Google

« 前田智徳 | メイン | イチロー »

井口資仁

4 3 13 4
天格数=7 人格数=16 地格数=17 外格数=8 総画数=24

姓名の最初と末尾の文字に凶相あり
姓と名のつなぎ目の文字に凶相あり
姓と名の最初の文字に凶相あり
天格数と地格数に凶相あり
陰陽に凶相あり


フィラデルフィア・フィリーズ所属

2008年成績:72安打.232、2本塁打、24打点、8盗塁
通算成績:1354安打.270、191本塁打、712打点、207盗塁
盗塁王('01,'03)、ベストナイン('01,'03,'04)、Gグラブ賞('01,'03,'04)

確か、もともと本名は「忠仁」だったと記憶しているのですが…
ちなみに「忠仁」名で鑑定すると、
-----
EXTENDED BODY:















4 3 8 4

天格数=7 人格数=11 地格数=12 外格数=8 総画数=19

姓名の最初と末尾の文字に凶相あり

…恐らく、総画数の凶数19画を消すために改名をしたのかな?と思われます。ただし、その分凶相が4倍に増えているので、かえって転落運が強まっていて、気にはなりますね。

本人の意識がどうかはわかりませんが、現在の姓名「資仁」を強く意識しているとすれば、怪我や故障の危険性が強まってきます。この姓名ですと、真面目で冷静沈着、スポーツ選手のようなやや特殊な職業ではなくても充分、成功、評価を得るタイプです。

スポーツ選手としてはスピードとパワーを兼ね備えたタイプと言えるでしょう。

現在の2番打者と言うポジションはまさに適役です。クリーンアップなら3番でしょうか。ただ、ホワイトソックスは強打者が揃っているので、2番以外だと6番か7番になってしまうでしょうけれど。

一方、旧来の「忠仁」名ですと、「スピードとパワーを兼ね備えたタイプ」という部分は外格数の8画から
来ているので変わりませんが、人格数の11画は指導者型の吉数、総画数の19画は凶数ではありますが、「合理的で計算高い」性格をもたらすことから、1番打者、リードオフマンとして、後続の打者を引っ張っていくのに向いていると思います。

オフィシャルサイトへ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コ メントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認される まではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)