Yahoo!ブックマークに登録

« KULA SHAKER:"Pilgrim Progress"(2010) | メイン | GARY MOORE:"STILL GOT THE BLUES"(1990) »

ARCH ENEMY:"Khaos Legions"(2011)

ケイオス・リージョンズ
アーク・エネミー
(株)トゥルーパー・エンタテインメント (2011-05-18)
売り上げランキング: 23567

ARCH ENEMY・オフィシャルサイトへ

通算8作目にして、アンジェラ・ゴソウが参加した最後の作品。確かに、改めて聴き返してみると、ヴォーカルに頭打ちの感も無きにしも非ず…とも思えるが、スリリングなギター・プレイは、これまで同様に強力で、メンバーチェンジの予兆など、リリース時に感じる事はなかった。

4、5のようなシンプルでライヴ向けな曲がある一方で、アルバムタイトル通り、複雑な楽曲も多く、エクストリーム、ブルータルなサウンドを堅持しつつ、フェスなどの大会場でのライヴにも考慮した楽曲も必要…という二極化が顕著になっているように思う。

マイナスポイントを挙げるとすれば、「これ!」という曲がない事かな。


1. Khaos Overture 1:31~イントロの小品。SEやオーケストラを使ったものではなく、バンドの演奏をフィーチャーしたもので、JUDAS PRIESTの"The Hellion"のような効果を狙ったものだと思う。

2. Yesterday Is Dead And Gone 4:21~これまでの彼らのアルバム・オープニング曲としては、地味な部類に入ると思うが、演奏に張りつめた緊張感のようなものは感じられる。ビデオ・クリップも作られた。

3. Bloodstained Cross 4:48←黒矢オススメ~激しいメイン・リフとブレイクダウンしてのコーラス、ソロ・パートの対比が印象的な、このバンドらしい曲。この曲もビデオクリップがある。

4. Under Black Flags We March 4:40~キャリアを経るに従ってフィーチャーされるようになったミドル・テンポのアンセム調の曲。ただ、この曲に関してはコーラス・パートが弱いかな?この曲のビデオ・クリップからニック・コードルが参加している。

5. No Gods,No Masters 4:14←黒矢オススメ~本作中、最もメロディアスな曲。ライヴ向きだよね。

6. City Of The Dead 4:32~いかにもA・エネミーらしい、激しくメロディックなギター・プレイをフィーチャーしたエクストリーム・メタル曲。

7. Through The Eyes Of A Raven 5:10←黒矢オススメ~これまた、印象的なギター・プレイがフィーチャーされている。

8. Cruelty Without Beauty 5:00~動物虐待を取り上げたビデオクリップが結構グロいです。曲は…自分はこういうメロディは取っつきにくいかな。リフの展開とか、アレンジのパターンを判りやすく示した曲、という印象がある。

9. We Are A Godless Entity 1:34
10. Cut Of Chaos 5:10~本作中、最速チューン。テンポを落としてのソロは、いかにもM・アモットなメロディだ。

11. Thorns In My Flesh 4:54~これ、キメのギター・パートが"Painted Black"に似ているんだよね…。

12. Turn To Dust 0:39
13. Vengeance Is Mine 4:10←黒矢オススメ~~猛烈なギター・リフの畳み掛けを軸とした、アーク・エネミーならではのブルータル・チューン。

14. Secrets 4:16~悪い曲ではないし、曲調的にも締めに相応しいと思うけれど、このバンドの割には地味というか、インパクトが薄い。このアルバムはオープニングと締めがイマイチなのが、全体の印象を決定づけてしまったと言えるのかもしれない。

 Japanese Bous Tracks
15. The Zoo 4:41~ボーナス・トラックはスコーピオンズのカヴァー。割と原曲の雰囲気は残されていると思う。メロディックなコーラス・パートがデス・ヴォイス化しているので、展開に抑揚を感じないけれど、切り刻むようなギター・リフは良い。
16. Snow Bound(Acoustic) 1:40 "Wages Of Sin"収録のインストのアコースティック・ヴァージョン。これはこれで魅力的。元のメロディが良いからね。


All Music Written and Arranged By M.Amott/C.Amott/D.Erlandsson/S.D'angelo
Lyrics By A.Gossow

Produced By Rickard Bengtsson and ARCH ENEMY

Angela Gossow:Vocals
Michael Amott:Lead Guitar
Christopher Amott:Lead Guitar
Daniel Erlandsson:Drums
Sharlie D'angelo:Bass

Per Wiberg:Keyboards
Staffan Karlsson:Noise and FX
Mats Johansson:Additional Analogue Keyboards and Programming on 8
Isuldurs Bane:Additional Analogue Keyboards and Programming on 8
Mikkel Sandager:Guest Backing Vocal







まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田






iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!

blogpeople


~音楽ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople