Yahoo!ブックマークに登録

« SLIPKNOT:"ALL HOPE IS GONE"(2008) | メイン | MICHAEL SCHENKER GROUP:"ARACHNOPHOBIAC"(2003) »

DRAGONFORCE:"ULTRA BEATDOWN"(2008)

ウルトラ・ビートダウン(期間限定)
ドラゴンフォース
ビクターエンタテインメント (2008-08-20)
売り上げランキング: 2888
おすすめ度の平均: 4.0
3 技術の先に何を見る?
1 ハーマン
3 なんじゃこりゃ
5 日産GT-Rで聴いてみたい1枚
2 若さゆえの・・・

DRAGONFORCEオフィシャルサイトへ

通算4作目の本作もブレることなく、猛烈な疾走感と高揚感をもたらす歌メロ、高速なソロ・パートをバッチリ盛り込んである。

出だしからコーラス・パートを配した2であるとか、各曲長尺な中にブレイク・パートを盛り込むなど、メリハリを付けることを意識はしているように感じた。パワーバラード調の6もある。

それでも、ボーナス・トラック3曲を割り引いても、通して聴くのはかなり疲れる。もう少し1曲1曲、コンパクトにまとめた方が良いと思うんだよなぁ…でも、ソロを聴くと本人たちが楽しいと思える事を思いっきりやっているんだろうな、とも感じられ、ケチを付けるのも野暮か、とも思える。

商業的成功をさし置いて、アーティストとして、この路線を突き詰めようとする姿勢は凄い。

ボーナス・トラックの3曲も、いずれも実験的な楽曲とはいえ、なかなか良い曲で楽しめる。


1. Heroes of Our Time 7:19 ←黒矢オススメ
2. The Fire Still Burns 7:50
3. Reasons to Live 6:26
4. Heartbreak Armageddon 7:41
5. The Last Journey Home 8:12
6. Flame for Freedom 5:20
7. Inside the Winter Storm 8:12
8. The Warrior Inside 7:15 ←黒矢オススメ
 ↓BONUS TRACKS
9. Strike of the Ninja 3:18 ←黒矢オススメ
10. Scars of Yesterday 7:49
 ↓BONUS TRACK FOR JAPAN
11. E.P.M 7:24

All Songs Written By Sam Totman,Herman Li,Frederic Leclercq,Vadim Pruzhanov,ZP Theart

Produced By Karl Groom,Herman Li,Sam Totman


ZPTheart:Lead and Backing Vocals
Herman Li:Guitars,Backing Vocals
Sam Totman:Guitars,Backing Vocals
Frederic Leclercq:Bass Backing Vocals
Vadim Pruzhanov:Keys,Theremin,Kaoss Pad,Backing Vocals
Dave Mackintosh:Drums,Backing Vocals


 ↑収録曲全てをまとめてみました。1."Heroes of Our Time"、5."The Last Journey Home"がビデオ・クリップですが、いずれも若干エディットされていますね。ギター・ソロの映像を見ると「ホントかよ」と突っ込んでしまいます。







まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田






iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!

blogpeople


~音楽ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople