~音楽ブログ・ランキング

Yahoo!ブックマークに登録

« KILLSWITCH ENGAGE:"AS DAYLIGHT DIES"(2006) | メイン | KANSAS:"POWER"(1986) »

KRAGENS:"Seeds Of Pain"(2006)

シーズ・オブ・ペイン
クラーゲンズ
バウンディ (2006/01/25)
売り上げランキング: 170569


Kragens - Seeds Of Pain←iTunesで試聴できます

フランスのパワー・メタル・バンド。

オープニング曲で、ヴァースのブルータル・ヴォイスがサビで深みのあるクリーン・ヴォイスに一変してビックリ。基本的に力強いヴォーカルを主軸に時折、がなったり唸るタイプのようだが、存在感のあるシンガーだ。

演奏もタイトで、ややスラッシュ寄りのザクザクしたギター・リフはなかなか。

後は曲だなぁ。アルバムにはテンポなど、様々な曲があるように思うけれど、個々に聴き込むと、構成がちぐはぐな感じで、繰り返し聴くまでは行かない。米国のメタルコア勢の影響が多少あるかな…

今後が楽しみなバンドだとは思う。


1. Seeds Of Pain
2. The Last
3. Danger Of Death
4. Darkness
5. I Choose To Die
6. Reconquista
7. Dream In Black
8. Over The Deadline
9. Sonderkommandos Defy



blogpeople