~音楽ブログ・ランキング

Yahoo!ブックマークに登録

« CHILDREN OF BODOM:"BLOODDRUNK"(2008) | メイン | CITADEL:"TRANSITION"(2003) »

CROWN OF GLORY:"A DEEP BREATH OF LIFE"(2008)

ディープ・ブレス・オブ・ライフ
クラウン・オブ・グローリー
SOUNDHOLIC (2008-04-23)
売り上げランキング: 91535

スイスのバンドのデビュー作。スイスのHRというとKROKUS、GOTTHARDが思い浮かぶが、どちらかというとスピード・メタルからの影響が強い。キーボード&ツイン・ギターという珍しい編成で、敢えて挙げるならSONATA ARCTICAとかROYAL HUNTだろうか?

凝り性なバンドのようで、楽曲が歌メロに比重を置いたメロディアスなスタイルかと思いきや、長尺に作り込んであるのが特徴だ。冗長に感じる場面もあるかもしれないが…。演奏面ではドラムの手数足数が多いのも耳を惹く。

ヴォーカルが伸びやかな素晴らしい声質で、存在感を発揮している。誰かに似ているんだけど…思い出せない。

デビュー・アルバムということで、楽曲にまとまりがないような印象も無きにしも非ずだが、将来性のあるバンドだと思う。


1. THE CALLING 4:58
2. PATHFINDER 6:26
3. THE RAVEN'S F 5:54
4. INSPIRATION 6:18
5. THE PROPHE 3:48
6. SAVE ME 7:54
7. ANTHEM OF THE END 5:14
8. MIRROR, MIRROR 4:54
9. IKARUS 4:58
10. SEE YOU RISE 4:48
11. THE LAMENT OF THE WIND 6:46
 ↓JAPANESE BONUS TRACKS
12. THE LIMIT 3:55
13. SALVATION 4:42
14. KEP THE FLAME 4:36


Produced By CROWN OF GLORY

Hene Muther:Vocals
Markus Muther:Lead Guitar
Philipp Meier:Keyboards
Hungi Berglas:Rhythm Guitar
Thomas Merz:Drums
Jonas Luscher:Bass


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コ メントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認される まではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)