~音楽ブログ・ランキング

Yahoo!ブックマークに登録

« ChthoniC:"Seediq Bale"(2007) | メイン | CELLADOR:"ENTER DECEPTION"(2006) »

CHRIS CORNELL:"CARRY ON"(2007)

Carry On
Carry On
posted with amazlet on 07.06.10
Chris Cornell
Universal (2007/06/05)
売り上げランキング: 2336
おすすめ度の平均: 5.0
5 元気なクリスが帰ってきた!!
↑試聴できます↑

オフィシャルサイトへ

オーディオスレイヴを離脱してのソロ作という事で、より内省的なヴォーカル作品に進むのかと思っていたけれど、より間口を広げて好きな事をやっているという印象だ。頭2曲なんか、普通にロックしてるし。

アルバム全編にわたって伸び伸びと歌っているのは明らかで、大人のロック…自分が思い描いたのはU2とかRUSHだけど、彼らに近いと思う。

ギターは概ねカントリーのような方向にレイドバックしたようなプレイを聴かせている。オーディオスレイヴもデビュー作から徐々にアメリカン・ロックに根ざした方向に音楽がシフトして行ったけれど、本作はまた別のベクトルで、アメリカン・ロックを根っこに据えて構築されている。

8はマイケル・ジャクソンのカヴァーだけど、まるで違うヴァージョンに改造されていてビックリ。ダンス色は破壊されてブルーズになってる。


1. NO SUCH THING
2. POISON EYE
3. ARMS AROUND YOUR LIFE
4. SAFE AND SOUND
5. SHE'LL NEVER BE YOUR MAN
6. GHOSTS
7. KILLING BIRDS
8. BILLIE JEAN
9. SCAR ON THE SKY
10. YOUR SOUL TODAY
11. FINALLY FOREVER
12. SILENCE THE VOICES
13. DISAPPEARING ACT
14. YOU KNOW MY NAME
 ↓Bonus Track
15. TODAY
16. ROADS WE CHOOSE
17. THANK YOU(Live From Stockholm)

All Songs Written By Chris Cornell
Except "Billie Jean" Written By Michael Jackson

Produced By Steve Lillywhite

Chris Cornell:Vocals,Guitar,Keyboard
Dimitri Coats:Guitar On 2、7、10、
Brian Ray:Guitar On 1、2、7、9、10、
Cameron Greider:Guitar On 3、4、5、6、8、9、10、11、12、13、14
Gary Lucas:Guitar On 3、4、5、6、7、8、9、10、11、12、13、14
Miles Mosley:Strings,bass
Jamie Muhoberac:Keyboards On 2、5、6、7、8、9、
Nir Z:Drums
Steve Lillywhite:Left Hand Piano On 10


コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コ メントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認される まではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)