Yahoo!ブックマークに登録

« 大圓寺 | メイン | 難波田城 »

大池寺

所在地:滋賀県甲賀市水口町。小堀遠州作と伝えられるサツキの庭園が美しいお寺。

c-daichi3.JPG
小堀遠州作庭と伝えられる枯山水庭。波間に浮かぶ宝船と七福神、七宝を表現したといわれています。

大きな地図で見る

 天平年間(西暦700年代)、行基によって開山されたと伝えられ、当初は青蓮寺と称していたようです。宗派も元は天台宗であったものが、鎌倉時代に禅宗が伝えられた事により、禅宗に改めて現在に至ります。戦国時代に兵火にかかり、一旦荒廃しますが、江戸時代に入って大池寺と名を改めて再興され、今日に至ります。

 見所は小堀遠州作と伝えられる庭園で、サツキの刈り込みが独特の風情を見せてくれます。また、周囲にはその名の通り、池がいくつかあり、豊かな自然と静けさの中、ちょっとした散策にも向いています。

c-daichi1.JPG
山門。手前の松の枝や敷き詰められた苔などが、目を楽しませてくれます。


↑滋賀県の温泉宿↑

c-daichi5.JPG
拝観料を払って入ったところで目に飛び込んでくるのが、この見事に広がる松。


↑近畿地方の宿↑

c-daichi2.JPG
枯山水庭を別の角度から。白砂にサツキのみでデザインされています。背景の山林がまた美しいです。


↑滋賀県甲賀市の賃貸物件情報↑

c-daichi4.JPG
寺の周辺にある池では最大の弁天池、右手の小島に弁天堂があったのでしょう。蓮の花も綺麗です。


blogpeople



~日記ブログ・ランキング


私を登録 by BlogPeople


↓スポンサー↓