Google

Yahoo!ブックマークに登録

参考文献


« 明応九年(1500) | メイン | 永正九年(1512) »

文亀四~永正元年(1504)

主な出来事
2/30:永正に改元する。
9/27:立河原の合戦 ○上杉朝良、今川氏親、伊勢宗瑞vs上杉顕定、足利政氏●
12/18:畠山尚順と義英が会見の上、和睦を締結する。(「戦争の日本史11」)


死没
2/15:菊池能運(23:肥後国守護)
9/20:薬師寺元一(28:摂津守護代)
9/27:長野房兼(?:上野国人?)



備考、その他
1月:肥後国守護菊池能運、相良氏の加勢のため、八代の名和氏を攻撃する。(「戦争の日本史12」)
2/15:肥後国守護菊池能運が急死し、跡を一族の政隆が継ぐ。
2/18:幕府が石清水八幡宮領加賀国三个庄、山上郷への守護役を停止する。(「戦争と日本史14」)
4月:古河公方足利政氏、高基親子が下総千葉氏討伐のため、同国篠塚に在陣する。(「戦争と日本史10」)
5/3:幕府が勧修寺家による加賀国郡家庄の直務を承認する。
7月:朝倉元景が貞景討伐のため、加賀より越前に侵攻する。
8/23:朝倉元景が貞景に敗れて越前国を退去する。
9月:山内上杉顕定が相模の大森氏に甲斐の武田信縄への連絡を依頼する。(「戦争と日本史10」)
9/4:摂津守護代薬師寺元一が、細川澄元を擁立して政元を離反、淀城に立て籠もる。(「戦争の日本史11」)
9/19:細川政元が淀城を攻略する。
9/20:薬師寺元一が、切腹して果てる。
9/27:立河原の合戦で上杉顕定方に加わった長野房兼が戦死する。
10月:山内上杉顕定の立て籠もる武蔵鉢形城に越後守護代長尾能景らの援兵が加わり、上杉朝良の川越城を包囲する。
12/18:畠山尚順と義英が会見の上、和睦を締結する。








まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!








Just MyShop(ジャストシステム)