Google

Yahoo!ブックマークに登録

参考文献


« 慶安四年(1651) | メイン | 文亀四~永正元年(1504) »

明応九年(1500)

主な出来事
11/13:幕府が奉公衆摂津元親の加賀国倉月庄内中大浦村の所領を富樫泰高の押領を否定して安堵する。(「戦争と日本史14」)

死没
河野通直(?:伊予国守護)
9/28:後土御門天皇(59)



備考、その他
1/9:豊後国に連行されていた豊前国人佐田泰景、豊後国から脱出する。(「戦争の日本史12」)
1/10:佐田泰景、豊前国菩提寺に到着する。
1/18:佐田泰景、大内軍に参陣する。
7月:武蔵浅草浅草寺が焼失する。上総の真里谷武田清嗣が再建に乗り出す。(「戦争と日本史10」)
10/13:加賀国大野庄の領主臨川寺が、本願寺末寺の西福寺を介して若松本泉寺蓮悟、専光寺を介して波佐谷松岡寺蓮綱に音信を送る。(「戦争と日本史14」)
11/13:幕府が奉公衆摂津元親の加賀国倉月庄内中大浦村の所領を富樫泰高の押領を否定して安堵する。
11/20:伊勢宗瑞が、伊豆の行学院に対し、飛脚並びに諸役の免除を約束する。(「証言 本能寺の変」)








まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!








Just MyShop(ジャストシステム)