Google

Yahoo!ブックマークに登録

参考文献


« 北朝:永徳四~至徳元年・南朝:弘和四~元中元年(1384) | メイン | 寛正五年(1464) »

寛正四年(1463)

主な出来事
4/15:幕府軍、成身院光宣の経略により、河内国嶽山城を攻略する。畠山義就は高野山から紀伊国、吉野山中に逃走する。(「戦争の日本史9」)
11/13:将軍足利義政、生母日野重子の死去に伴う恩赦を発し、斯波義敏、松王丸親子、畠山義就、飯尾為数らが赦免される。

死没
8/8:日野重子(53:六代将軍義教室、七代将軍義勝、八代将軍義政生母)
8/26:長尾景仲(76:山内上杉氏家宰)
10/13:宇都宮明綱(21:下野宇都宮城主)



備考、その他
1/22:将軍足利義政が、山名宗全の新亭に御成を行う。(「人物叢書 山名宗全」)
5/3:山名宗全が、但馬楞厳寺領を安堵し、諸役を免除する。(「人物叢書 山名宗全」)
10/13:下野宇都宮城主宇都宮明綱が死去し、弟正綱が後継者となる。(「戦争と日本史10」)
11/12:日野重子の百ヶ日供養が行われる。(「戦争の日本史9」)
11/7:将軍足利義政、古河公方による攻勢の情報を得て、駿河今川氏に伊豆への出陣を命じる。
11/19:斯波松王丸、髪を切り喝食となる。
12/23:山名宗全が播磨の知行地を但馬牧田氏の給分として安堵する。(「人物叢書 山名宗全」)
12/25:畠山義就討伐のため、河内国に在陣していた幕府軍が引き上げる。
12/26:関東管領上杉房顕が病状の悪化により辞意を幕府に申し入れるも、将軍義政に慰留される。








まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!








Just MyShop(ジャストシステム)