Google

Yahoo!ブックマークに登録

参考文献


« 永享八年(1436) | メイン | 永享十二年(1440) »

永享九年(1437)

主な出来事
1/18:斯波持種、甲斐常治らに率いられた幕府の援軍が大和に下向する。(「戦争の日本史9」)
7/11:前大覚寺門跡義昭(義教の異母弟)が、山名持煕と共に大覚寺から出奔する。(「人物叢書 山名宗全」)
10/21:後花園天皇が方違のため、六日間将軍邸に行幸する。

生誕
畠山義就(持国の子)

死没
7月:山名持熙(?:時熙の子、持豊の兄)



備考、その他
2/9:幕府方の斯波義郷配下、甲斐常治勢が越智方と合戦に及ぶ。(「戦争の日本史9」)
3/17:幕府方の細川、斯波勢三百余騎が奈良に下向する。
3/22:幕府方の京極勢が奈良に下向する。
5月:幕府方と越智勢が合戦に及ぶ。
7月:山名持熙が備後で挙兵する。(「人物叢書 山名宗全」)
7/25:
・大覚寺義昭が吉野で挙兵との情報が京都に達する。幕府、吉野に一色義貫、京極高数を発向させる。
7/30:山名持熙の首が京都に届けられる。(「人物叢書 山名宗全」)
8月:細川持常、斯波持種、山名持豊らが率いる幕府軍が越智、箸尾勢の立て籠もる多武峰を攻略する。
10/22、23:将軍義教、後花園天皇の将軍邸行幸に際して舞を興行し、舞人の禄として五千疋の負担を一乗院、大乗院に求めるも、大乗院門跡経覚がこれを断り、義教の怒りを招く。
11/8:山名持豊が、但馬長興寺の寺領を安堵する。(「人物叢書 山名宗全」)
12/21:山名氏と赤松氏が対立するも、将軍足利義教が双方の衝突を抑える。(「人物叢書 山名宗全」)








まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!








Just MyShop(ジャストシステム)