Google

Yahoo!ブックマークに登録

参考文献


« 正保二年(1645) | メイン | 応仁三~文明元年(1469) »

宝徳二年(1450)

主な出来事
2/28:足利成氏、従四位下左兵衛督に任じられる。(「戦争の日本史9」)
4/21:江ノ島合戦 ○足利成氏vs上杉憲忠● 敗れた上杉方、鎌倉を脱出する。


死没
11/12:長尾邦景(?:越後守護代)



備考、その他
・この年、山名持豊が剃髪して宗全を号する。(「戦争の日本史9」)
・幕府、河野通春討伐のため、安芸国の吉川、小早川氏に対し、伊予国守護河野教通への合力を命じる。
3/4:山名宗全が南禅寺に真乗院を建立して寺領を寄進する。(「人物叢書 山名宗全」)
3/29:幕府が山名宗全に対し、播磨矢野荘例名方への使者入部停止を命じる。(「人物叢書 山名宗全」)
4月:鎌倉公方足利成氏、宇都宮、結城、千葉氏ら、かつて足利持氏に味方した関東の諸氏を側に召した事から、関東管領上杉憲忠との間に対立が生じる。
4/20:長尾景仲、太田資清ら上杉家臣団が足利成氏を襲わんとし、成氏は江の島に移る。
7月:将軍足利義成が斯波氏の重臣甲斐将久に織田郷広の尾張守護代復帰の意向を示す。将久はこれを拒否、管領畠山持国も将軍義成を諌める。(尾張・織田一族)
9月:山名宗全と一族教之が不和であるとの噂が流れる。(「人物叢書 山名宗全」)
11/12:越後守護上杉房定、守護代長尾邦景を切腹に処す。








まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!








Just MyShop(ジャストシステム)