メイン




Google

Yahoo!ブックマークに登録

参考文献


文亀四~永正元年(1504)

主な出来事
2/30:永正に改元する。
9/27:立河原の合戦 ○上杉朝良、今川氏親、伊勢宗瑞vs上杉顕定、足利政氏●
12/18:畠山尚順と義英が会見の上、和睦を締結する。(「戦争の日本史11」)


死没
2/15:菊池能運(23:肥後国守護)
9/20:薬師寺元一(28:摂津守護代)
9/27:長野房兼(?:上野国人?)

続きを読む "文亀四~永正元年(1504)" »

永正二年(1505)

主な出来事
・関東管領山内上杉顕定が古河公方足利政氏の次男顕実を養子とする。(「戦争と日本史10」)
3月:川越城に立て籠もる扇谷上杉朝良が、自身の隠居と、甥朝興への家督譲渡を条件に山内上杉顕定に降伏する。
12月:足利義尹が畠山義英に対し、翌年二月に京都に向けて出馬する意向を大内義興の添え状と共に御内書で示す。(「戦争と日本史14」)

死没
9月16日:武田信昌(59:甲斐武田家第十六代当主)

続きを読む "永正二年(1505)" »

永正三年(1506)

主な出来事
1月:細川政元が河内誉田城攻略に摂津、河内の本願寺門徒を動員することを本願寺実如に依頼する。しかし、実如の依頼を摂津、河内門徒が拒否したため、加賀門徒を動員して河内に派遣する。程なく誉田城を攻略する。(「戦争と日本史14」)

生誕
穴山信友(甲斐河内領主)

死没
9/19:長尾能景(48?:越後守護代、上杉謙信の祖父)

続きを読む "永正三年(1506)" »

永正四年(1507)

主な出来事
6/23:管領細川政元が、養子澄之一派の香西元長、薬師寺長忠らに暗殺される。
6/24:細川澄之方の襲撃を受け、澄元、三好之長らが京都から近江に脱出する。
7/8:細川澄之が、家督を相続する。(「戦争の日本史11」)
8/1:細川高国が、京都の澄之の邸を襲撃し、澄之をはじめ、香西元長、薬師寺長忠らを討ち取る。
8/2:細川澄元が、上洛して家督を相続する。
8/7:越後守護上杉房能が、上杉定実を擁する守護代長尾為景に襲われ、天水越にて自害する。


死没
2/14:武田信縄(37?:甲斐武田家第十七代当主)
6/23:細川政元(42:管領)
6/26:赤沢宗益(?:細川家臣)
8/1:細川澄之(19:九条政基の子、細川政元の養子)、香西元長(?:細川家臣)、薬師寺長忠(?:細川家臣)
8/7:上杉房能(50?:越後守護)

続きを読む "永正四年(1507)" »

永正五年(1508)

主な出来事
2/15:薩摩、大隅、日向国守護島津忠昌が自害して果てる。家督は子の忠治が継承する。(「戦争の日本史12」)
4/9:細川高国が挙兵して、澄元一派を追い払って上洛する。(「戦争の日本史11」)
4/27:前将軍足利義尹(義材)、大内義興に擁されて上洛を果たす。将軍足利義澄、管領細川澄元ら、京都を出奔する。(「武士はなぜ歌を詠むか」)
6/8:大内義興が上洛する。
7/1:足利義尹が、征夷大将軍に再任される。
10/4:勝山合戦 ○武田信虎vs武田(油川)信恵●
12/5:郡内近郊の合戦 ○武田信虎vs小山田弥太郎●

死没
・京極政経(?:出雲、飛騨、北近江国守護)
2/15:島津忠昌(46:薩摩、大隅、日向国守護)
7/26:古市澄胤(57:興福寺の衆徒)
8/2:赤沢長経(?:細川澄元家臣)
10/4:油川信恵(武田信昌の次男)、岩手縄美(武田信昌の四男)、栗原昌種(甲斐国の国人)
11/16:斯波義敏(74:前越前、尾張遠江国守護)
12月:藤原興親(?:安芸国厳島神主)
12/5:小山田弥太郎(甲斐国郡内領主)

続きを読む "永正五年(1508)" »

永正六年(1509)

主な出来事
・土佐の有力国人、長宗我部元秀(兼序)が周辺諸氏の反発を受け、敗死する。子の国親は中村の一条房家の元に逃れる。(「戦争の日本史12」)
6月:関東管領山内上杉顕定の調停により、古河公方足利政氏、高基親子が和解し、高基が古河に帰還する。(「戦争と日本史10」)

生誕
直江景綱(上杉家臣)
長尾晴景(越後守護代、上杉謙信の兄)

死没
菊池政隆(19:前肥後国守護)
長宗我部元秀(?:土佐国人、元親の祖父)

続きを読む "永正六年(1509)" »

永正七年(1510)

主な出来事
1月:細川高国が、京極高清と連携して近江に潜伏する足利義澄討伐を行うも、退けられる。(「戦争の日本史11」)
6/20:関東管領上杉顕定、越後において長尾為景、上杉定実らの反抗を受け、自刃する。
7月:足利高基が父政氏に反旗を翻し、下総関宿城の梁田高助をの元に移り、上杉憲房(顕定養子)と結ぶ。足利政氏は顕実(政氏二男、顕定養子)と結んで交戦する。(「戦争と日本史10」)

死没
蘆名盛高(70:陸奥会津黒川城主)
6/20:上杉顕定(57:関東管領)

続きを読む "永正七年(1510)" »

永正八年(1511)

主な出来事
・肥後国守護菊池武経が守護の座を降り、実家の阿蘇に帰る。後継者には菊池氏庶流の武包が就く。(「戦争の日本史12」)
8/14:足利義澄が近江岡山で死去する。(「戦争の日本史11」)
8/16:足利義尹、細川高国、大内義興らが、京都を退去し、丹波に入る。替わって澄元方の細川政賢らの軍勢が入京する。
8/24:船岡山の合戦 ○大内義興、細川高国vs細川澄元、三好之長● ~細川政賢は討ち死にする。
9/1:足利義尹が入京する。

生誕
9/7:松平清康(徳川家康の祖父)

死没
8/14:足利義澄(31:室町幕府第十一代将軍)
8/24:細川政賢(?:細川澄元家臣)

続きを読む "永正八年(1511)" »

永正九年(1512)

主な出来事
7/7:古河公方足利政氏が古河を退去し、下野の小山成長を頼る。代わって足利高基が古河に入る。(「戦争と日本史10」)

死没
3月:芳賀高勝(?:下野宇都宮家臣)

続きを読む "永正九年(1512)" »

永正十年(1513)

主な出来事
・尾張で守護斯波義達と守護代織田達定が対立、合戦に及び、達定が討死する。(尾張・織田一族)
5月:将軍足利義稙が近江甲賀の奉公衆、種村刑部少輔の先導で帰洛する。(「戦争の日本史11」)

生誕
斯波義統(尾張守護)

死没
尼子政久(26?:経久嫡子)←1518年説もあり(「戦争の日本史12」)
織田達定(?:尾張守護代)
5/27:穴山信懸(甲斐河内領主)

続きを読む "永正十年(1513)" »

永正十一年(1514)

主な出来事
7/28:足利高基が宇都宮忠綱に書を送り、古河に侵攻してきた小山勢を撃退した事を報じる。(「戦争と日本史10」)

死没
8月:長尾景春(72:白井長尾氏)

続きを読む "永正十一年(1514)" »

永正十二年(1515)

主な出来事
・大内義興の娘婿で、安芸国分郡守護武田元繁が妻を離縁して大内義興に反して挙兵する。(「戦争の日本史12」)
10/17:甲斐富田城の戦い ●武田信虎vs大井信達○

死没
3月:高橋元光(?:石見、安芸国人)
6月:朝比奈弥三郎(?:相模国人、八丈島代官)
8/25:島津忠治(27:薩摩、大隅、日向国守護)
10/17:今井信房(武田信虎の臣)

続きを読む "永正十二年(1515)" »

永正十三年(1516)

主な出来事
・幕府、大内義興に遣明船管掌の権限を与える。(「戦争の日本史12」)
9/28:甲斐国万力(現山梨県山梨市)での合戦 ○大井、今川氏vs武田信直(信虎)●
敗れた信直は一時、恵林寺に避難。勝った今川軍は国中を放火する。
12月:足利政氏を擁していた小山氏が足利高基に通じたため、政氏は小山から武蔵岩付から久喜へ移り、隠居する。(「戦争と日本史10」)

生誕
織田信光(信秀弟)


2/2:三木重頼
7/11:三浦道寸(?:義同、相模新井城主)、三浦義意(21:道寸の子)
9/21:毛利興元(25:安芸国人、元就の兄)

続きを読む "永正十三年(1516)" »

永正十四年(1517)

主な出来事
1/22:今川氏親、連歌師宗長に武田信直(信虎)との和睦斡旋を依頼する。(「武田信虎のすべて」)
1/28:連歌師宗長が甲斐国に入り、武田信直と今川氏親との和睦交渉をはじめる。
3/2:武田、今川両氏の和睦が成立し、甲斐国勝山城に布陣する今川勢二千余が駿河に帰国する。
8月:斯波義達、遠江で今川氏親に敗れ、剃髪する。
10月:有田合戦 ○毛利元就vs武田元繁●

死没
蘆名盛高(70:陸奥蘆名氏当主)
10/22:熊谷元直(?:安芸国人)
10/28:武田元繁(51:安芸国分郡守護)

続きを読む "永正十四年(1517)" »

永正十五年(1518)

主な出来事
・土佐中村の一条房家の仲介で長宗我部国親が本山氏と和睦して岡豊城に復帰する。
8/27:大内義興が周防に帰国する。(「戦争の日本史9」)
7月:上総の真里谷武田氏が小弓城に足利義明を擁立する。(「戦争と日本史10」)

死没
大友義長(41?:豊後大友氏当主、親治の子、義鑑の父)
姉小路済継(49:飛騨国司)

続きを読む "永正十五年(1518)" »

永正十六年(1519)

主な出来事
12/20:武田信直(信虎)、甲府の躑躅ヶ崎館に移転する。(「武田信虎のすべて」)

生誕
今川義元

死没
河野通宣(?:伊予国湯築城主)
4/14:島津忠隆(23:薩摩、大隅、日向守護)
6/16:土岐政房(63:美濃守護)
8/15:伊勢宗瑞(?:伊豆韮山城主、後北條氏初代)



h-souun.gifh-souun2.jpg
↑北条早雲公の花押グッズはこちら↑

続きを読む "永正十六年(1519)" »

永正十七年(1520)

主な出来事
・豊後守護大友義鑑の弟重治が肥後守護菊池氏の家督を継ぎ、隈本城に入る。(「戦争の日本史12」)
3月:三好之長、2万の兵を率いて入京する。
5/5:細川高国勢が三好之長を撃破して入京する。之長は捕縛される。(「戦争の日本史11」)
5/11:三好之長が京都知恩寺にて自害して果てる。
6/10:細川澄元が、阿波で死去する。

死没
5/11:三好之長(63:細川澄元家臣)
6/10:細川澄元(32:政元の養子)
12/21:神保慶宗(?:越中守護代)

続きを読む "永正十七年(1520)" »

永正十八~大永元年(1521)

主な出来事
3/7:将軍足利義稙が、細川高国と対立し、淡路国へ出奔する。(「戦争の日本史9」)
3/8:将軍足利義稙、阿波国へ出奔する。(「武士はなぜ歌を詠むか」)
7/6:細川高国が、赤松義村の元にいた足利義澄の子(後の義晴)を播磨から招く。(「戦争の日本史11」)
8/23:大永に改元する。
11/23:上条河原の合戦 ○武田信虎vs今川勢●~大敗した今川勢は富田城に立て籠もる。
12/25:足利義晴が征夷大将軍に任じられる。

生誕
陶隆房(晴賢)
松井忠次(松平康親)
11/3:武田晴信(信玄)

死没
2/6:蘆名盛滋(40?:陸奥蘆名氏当主)
9/17:赤松義村(?:播磨守護)

続きを読む "永正十八~大永元年(1521)" »




blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング








まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!