メイン




Google

Yahoo!ブックマークに登録

参考文献


正長二~永享元年(1429)

主な出来事
3/9:足利義宣、元服する。(「戦争の日本史8」)
3/15:足利義宣、征夷大将軍、参議、左中将に任じられ、名を義教に改める。
6月:大和にて、興福寺一乗院の宗徒井戸が頓称坊なる僧を殺害する。これに対し、豊田中坊なる宗徒が報復のために井戸を襲い、筒井一族の井戸を筒井、十市氏が支援、豊田中坊を越智、箸尾氏が支援し、大和国人同士の戦闘に発展する。
8/24:管領畠山満家が辞任し、斯波義淳が再任される。
9/2:幕府、関東への対策について宿老会議が行う。
9/5:永享に改元する。
10/25:
・宿老会議で筑前国の御料国化を決め、大内盛見を代官に命じる。
・管領斯波義敦、関東管領上杉憲実からの使僧を将軍義教と対面させようとするも、義教に拒絶される。

死没
7/14:細川持元(31:摂津、丹波、讃岐、土佐守護)

続きを読む "正長二~永享元年(1429)" »

永享二年(1430)

主な出来事
・筑前国支配を巡って大内盛見が大友持直、少弐満貞、菊池兼朝らと合戦をはじめる。(「戦争の日本史9」)
2/24:篠川公方から将軍に対し、越後、信濃、駿河の軍勢を関東に発向させるよう、要請が行われる。
4/26:北畠顕雅、赤松満祐と同道して将軍足利義教に対面し、父満雅以来の赦免を得る。
6月:伊勢一志郡、飯高郡が北畠氏に安堵され、満雅の子教具の相続が認められる。

続きを読む "永享二年(1430)" »

永享三年(1431)

主な出来事
・足利義教、日野宗子を離別する。
2/29:幕府、大内盛見の要請に応じて、筑前国を巡る争いに関して、和睦のための上使を派遣する。(「戦争の日本史9」)
3/14:鎌倉公方より使者として政所執事二階堂盛秀が上洛する。
6/28:大内盛見、筑前深津にて討死する。
7/19:将軍足利義教、京都扶持衆への攻撃中止と関東への野心がない事についての起請文提出を鎌倉公方に伝える事を条件に二階堂盛秀と対面する。
8/30:政所代蜷川親当が政所執事伊勢貞経の前年9月頃の義教を批判する書状が暴露し、貞経の家督を弟貞国に相続させる。
12/19:三条尹子が足利義教の正室として承認される。

生誕
上杉房定(越後守護)

死没
6/28:大内盛見(55:周防国守護)
7/27:日野栄子(足利義持室)

続きを読む "永享三年(1431)" »

永享四年(1432)

主な出来事
8/27:将軍足利義教、左大臣に任じられる。あわせて政所執事を伊勢貞国から二階堂忠行へ交代する。(「戦争の日本史9」)
9月:大和の国人、越智、箸尾氏が筒井城を攻撃、筒井一族の興福寺成身院光宣が上洛して幕府に越智氏討伐を訴える。
9/10:将軍足利義教、富士遊覧のために駿河に下向する。
9/28:将軍足利義教、帰京する。
10/10:斯波義淳、管領を辞任する。
11/27:幕府、越智氏討伐のため、畠山持国と赤松義雅を大和へ派遣する。

生誕
太田持資(道灌)

死没
6/13:斯波義豊(18:義淳の子)

続きを読む "永享四年(1432)" »

永享五年(1433)

主な出来事
4/8:大内持世が、弟持盛を討ち、大内氏家督を継承する。(「人物叢書 山名宗全」)
4/28:幕府、駿河守護、今川範政の後継者について長子憲忠の家督相続を決定する。

死没
1月:小早川則平(?:安芸国人)
4/8:大内持盛(?:義弘の子、持世の弟)
5/27:今川範政(70:駿河国守護)
閏7/10:富樫持春(21:加賀国守護)
8/16:少弐満貞(?:少弐氏当主)
9/19:畠山満家(62:畠山基国嫡子、室町幕府管領、河内、紀伊、越中、伊勢、山城守護)
12/1:斯波義淳(37:室町幕府管領、尾張、越前、遠江守護)

続きを読む "永享五年(1433)" »

永享六年(1434)

主な出来事
2/9:将軍足利義教の側室重子(宗子の妹)に男子(後の将軍義勝)が誕生する。
・足利義教、男子の母方の実家である蟄居中の日野義資の元に参賀した人物六十人を譴責、追放、所領没収とする処分を行う。(「戦争の日本史9」)
3/18:鎌倉公方足利持氏、鶴岡八幡宮に将軍足利義教を呪詛する血書の願文を奉納する。

生誕
2/9:足利義勝(室町幕府七代将軍)

死没
6/9:日野義資(38)
8/14:筒井順覚(?:大和の国人)

続きを読む "永享六年(1434)" »

永享七年(1435)

主な出来事
2/4:将軍義教、延暦寺山門使節を誘殺する。(「戦争の日本史9」)
2/5:延暦寺大衆、前日の義教による山門使節への仕打ちに反発して根本中堂に自ら火をかけ、自害して抗議する。
9/27:幕府、畿内近国の軍勢を動員し、大和越智氏討伐に発向させる。
10/15:幕府の討伐を受けた越智、箸尾勢、箸尾城を焼き捨て、没落する。

生誕
上杉房顕(関東管領、憲実の二男)
6/29:河野通久(?:伊予国守護)
7/12:足利政知(堀越公方)

死没
6/13:満済(58:醍醐寺の僧)
7/4:山名時熙(69:時義長男、侍所頭人、但馬、備後、安芸、伊賀守護)

続きを読む "永享七年(1435)" »

永享八年(1436)

主な出来事
1月:幕府、畿内近国の軍勢を動員し、大和に発向させる。(「戦争の日本史9」)
9/29:斯波義郷が、三条実雅を見舞った帰路、馬ごと橋から転落して重態、翌日死去する。跡を二歳の千代徳丸(義健)が継ぐ。
12月末:大和で幕府方の畠山勢と越智、箸尾方が合戦に及ぶ。

生誕
1/2:足利義政(室町幕府八代将軍)

死没
9/30:斯波義郷(27:越前、尾張、遠江国守護)

続きを読む "永享八年(1436)" »

永享九年(1437)

主な出来事
1/18:斯波持種、甲斐常治らに率いられた幕府の援軍が大和に下向する。(「戦争の日本史9」)
7/11:前大覚寺門跡義昭(義教の異母弟)が、山名持煕と共に大覚寺から出奔する。(「人物叢書 山名宗全」)
10/21:後花園天皇が方違のため、六日間将軍邸に行幸する。

生誕
畠山義就(持国の子)

死没
7月:山名持熙(?:時熙の子、持豊の兄)

続きを読む "永享九年(1437)" »

永享十年(1438)

主な出来事
8/14:関東管領上杉憲実、足利持氏と対立し、上野国平井に脱出する。(「武士はなぜ歌を詠むか」)
8/15:鎌倉公方足利持氏、上杉憲実討伐のため、一色直兼、持家を発向させ、自身も武蔵府中に出陣する。(「戦争の日本史9」)
9月:幕府の討伐軍が箱根を越え、足利持氏軍と合戦に及ぶ。
10/19:上杉憲実、上野、越後の軍を率いて武蔵分倍河原に布陣する。
11/2:上杉憲実、家宰長尾忠政を鎌倉に派遣する。忠政、途中で恭順の意を示した足利持氏と会い、共に鎌倉へ入る。
11/14:足利持氏、鎌倉永安寺に、後金沢称名寺に幽閉される。

続きを読む "永享十年(1438)" »

永享十一年(1439)

主な出来事
2/10:上杉憲実、永安寺の足利持氏を攻め、持氏、自害する。(「武士はなぜ歌を詠むか」)
3/15:幕府軍、吉野を中心に大和国内で掃討戦を行う。(「戦争の日本史9」)
6月:関東管領上杉憲実、出家して家督を弟清方に譲る。

生誕
閏1/18:足利義視(義教十男)

死没
2/10:足利持氏(42:鎌倉公方)、足利満貞(?:稲村公方)
3/27:越智家経(?:大和の国人)
4/11:箸尾次郎左衛門(?:大和の国人)

続きを読む "永享十一年(1439)" »

永享十二年(1440)

主な出来事
3/3:足利持氏の残党がその遺児安王丸、春王丸を擁して常陸国中郡庄木城にて挙兵する。(「戦争の日本史9」)
3/21:足利持氏の残党、結城氏朝と共に下総結城城に立て籠もる。
5/15:将軍足利義教の命により、大和の幕府軍陣中で山城、三河、若狭、丹後守護一色義貫、伊勢守護土岐持頼が誅殺される。
6/24:篠川公方足利満直、持氏残党に通じた南奥州諸氏の攻撃を受け、自害する。
7/29:幕府軍、結城城の包囲攻撃を開始する。

生誕
日野富子(八代将軍足利義政室)

死没
5/15:一色義貫(41:山城、三河、若狭、丹後国守護)、土岐持頼(?:伊勢国守護)
5/19:十市遠栄(?:大和の国人)
6/24:足利満直(?:篠川公方)
10/14:山名持豊の母(?:山名氏清の娘)

続きを読む "永享十二年(1440)" »




blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング








まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!