メイン




Google

Yahoo!ブックマークに登録

参考文献


応永三十五~正長元年(1428)

主な出来事
1/17:足利義持、危篤になり、翌日死去する。(「戦争の日本史9」)
1/18:足利義持の死後、畠山満家が籤を引き、天台座主義円(義教)を義持の後継に据える事に決まる。
3/12:青蓮院門跡義円(足利義満三男)、還俗して義宣を名乗り、従五位下、左馬頭に叙任される。(「戦争の日本史8」)
4/27:正長に改元する。
7/28:彦仁親王が後小松上皇の猶子となる形で践祚する(後花園天皇)。

死去
1/18:足利義持(43:室町幕府四代将軍)
7/20:称光天皇(28:)
12/21:北畠満雅(?:伊勢国司)

続きを読む "応永三十五~正長元年(1428)" »

正長二~永享元年(1429)

主な出来事
3/9:足利義宣、元服する。(「戦争の日本史8」)
3/15:足利義宣、征夷大将軍、参議、左中将に任じられ、名を義教に改める。
6月:大和にて、興福寺一乗院の宗徒井戸が頓称坊なる僧を殺害する。これに対し、豊田中坊なる宗徒が報復のために井戸を襲い、筒井一族の井戸を筒井、十市氏が支援、豊田中坊を越智、箸尾氏が支援し、大和国人同士の戦闘に発展する。
8/24:管領畠山満家が辞任し、斯波義淳が再任される。
9/2:幕府、関東への対策について宿老会議が行う。
9/5:永享に改元する。
10/25:
・宿老会議で筑前国の御料国化を決め、大内盛見を代官に命じる。
・管領斯波義敦、関東管領上杉憲実からの使僧を将軍義教と対面させようとするも、義教に拒絶される。

死没
7/14:細川持元(31:摂津、丹波、讃岐、土佐守護)

続きを読む "正長二~永享元年(1429)" »




blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング








まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!