メイン




Google

Yahoo!ブックマークに登録

参考文献


延暦十三年(794)

主な出来事
1/1:征東将軍大伴弟麻呂が節刀を賜り、陸奥に向けて出発する。(「戦争の日本史3」)
10/22:桓武天皇が長岡京から平安京に遷都する。

続きを読む "延暦十三年(794)" »

延暦十四年(795)

主な出来事
1/29:征夷大将軍大伴弟麻呂が帰京して節刀を返却する。(「戦争の日本史3」)

死没
8/7:百済王俊哲(?:鎮守将軍)

続きを読む "延暦十四年(795)" »

延暦十五年(796)

主な出来事
11月:相模、武蔵、上総、常陸、上野、下野、出羽、越後から九千人を陸奥伊治城に移配する。(「戦争の日本史3」)

続きを読む "延暦十五年(796)" »

延暦十六年(797)

主な出来事
11月5日:坂上田村麻呂が征夷大将軍に任じられる。(「戦争の日本史5」)

死没
4/4:紀古佐美

延暦十七年(798)

主な出来事
4/16:全国の移配俘囚から調庸を徴収しないことを定める太政官符が発せられる。(「戦争の日本史3」)
6/21:諸国の夷俘に対し、時服、禄物、資粮を支給し、時節ごとに饗応を行うことを命じられる。

延暦十八年(799)

主な出来事
・坂上田村麻呂が近衛権中将に任じられる。(「戦争の日本史3」)

延暦十九年(800)

主な出来事
11/6:征夷大将軍坂上田村麻呂が諸国の移配蝦夷の実態調査を行う。(「戦争の日本史3」)

続きを読む "延暦十九年(800)" »

延暦二十年(801)

主な出来事
2/14:征夷大将軍坂上田村麻呂に節刀が授けられる。(「戦争の日本史3」)

続きを読む "延暦二十年(801)" »

延暦二十一年(802)

主な出来事
1/8:前年の征夷に関して、征夷軍監以下、軍士以上についての論功行賞が行われる。(「戦争の日本史3」)

死没
8/13:阿弖流爲(?:蝦夷の指導者の一人)
8/13:母礼(?:蝦夷の指導者の一人)

続きを読む "延暦二十一年(802)" »

延暦二十二年(803)

主な出来事
3月:坂上田村麻呂が陸奥に赴き、志波城の造営を開始する。(「戦争の日本史3」)

続きを読む "延暦二十二年(803)" »

延暦二十三年(804)

主な出来事
1/28:坂上田村麻呂が征夷大将軍に、百済王教雲、出羽守佐伯社屋、鎮守軍監道嶋御楯が征夷副将軍に任じられる。(「戦争の日本史3」)

続きを読む "延暦二十三年(804)" »

延暦二十四年(805)

主な出来事
12/7:参議藤原緒嗣と菅野真道との間で徳政争論が行われ、征夷と造都の中止が決定される。(「戦争の日本史3」)

続きを読む "延暦二十四年(805)" »

延暦二十五~大同元年(806)

主な出来事
5/18:
・大同に改元する。
・平城天皇が即位する。(「戦争の日本史3」)

死没
3/17:桓武天皇(70:)

続きを読む "延暦二十五~大同元年(806)" »

大同三年(808)

主な出来事
5月:藤原緒嗣が東山道観察使兼陸奥出羽按察使に任じられる。(「戦争の日本史3」)

続きを読む "大同三年(808)" »

大同五~弘仁元年(810)

主な出来事
9/12:東国に下向して挙兵を計画していた平城太上天皇が嵯峨天皇の命を受けた坂上田村麻呂らに阻まれ、出家する。藤原薬子は服毒して自殺する(薬子の変)。(「戦争の日本史3」)
9/19:弘仁に改元する。

死没
9/11:藤原仲成(37:平城天皇の側近)
9/12:藤原薬子(?:平城天皇の女官)

続きを読む "大同五~弘仁元年(810)" »

弘仁二年(811)

主な出来事
4/17:陸奥出羽按察使文室綿麻呂が征夷将軍に、出羽守大伴今人、鎮守将軍佐伯耳麻呂、陸奥介坂上鷹養が副将軍に任じられる。(「戦争の日本史3」)

死没
5/23:坂上田村麻呂(54:大納言)

続きを読む "弘仁二年(811)" »

弘仁三年(812)

主な出来事
・陸奥に徳丹城が築かれる。(「戦争の日本史3」)

続きを読む "弘仁三年(812)" »

弘仁四年(813)

主な出来事
・文室綿麻呂が征夷将軍に任じられ、小野石雄と共に陸奥国の反乱を鎮圧する。(「戦争の日本史3」)

続きを読む "弘仁四年(813)" »

弘仁五年(814)

主な出来事
・出雲国の俘囚荒橿が反乱を起こし、俘囚吉弥侯部高来、吉弥侯部年子らの妻子が殺害されたのをはじめ、意宇、出雲、神門の三郡に被害が及ぶ。(「戦争の日本史3」)

続きを読む "弘仁五年(814)" »

弘仁六年(815)

主な出来事
8/23:陸奥国で鎮兵が全廃される。(「戦争の日本史3」)

弘仁七年(816)

主な出来事
因幡、伯耆の俘囚が上京して越訴する。(「戦争の日本史5」)

弘仁八年(817)

主な出来事
9月:吉弥侯部於夜志閇らが陸奥国で反乱を起こし、捕えられる。(「戦争の日本史3」)

弘仁九年(818)

7月:関東で大地震が発生する。(「地震の日本史」)

天長七年(830)

1月3日:出羽にて大地震が発生、秋田城にも被害が及ぶ。(「地震の日本史」)

承和四年(837)

主な出来事
5/25:大伴野継の訴えにより、父益立(故人)の処分が解かれ、従四位下の位階が復される。(「戦争の日本史3」)

承和六年(839)

主な出来事
4月:右近衛将監坂上当宗と近衛、夷俘が伊賀国に入り、名張郡山中で通過偽造をしていた群盗17人を逮捕する。(「戦争の日本史3」)

承和七年(840)

主な出来事
3/18:陸奥守良岑木連と前鎮守将軍匝瑳末守が陸奥で反乱が起きるという流言による混乱を抑えるため、二千の援兵を徴発したことを報じる。(「戦争の日本史3」)

続きを読む "承和七年(840)" »

承和八年(841)

信濃、伊豆でそれぞれを震源とする地震が発生する。(「地震の日本史」)

承和九年(842)

主な出来事
7月:承和の変で、伴建岑が謀反の嫌疑をかけられる。(「戦争の日本史11」)

死没
7/15:嵯峨上皇(57:)

承和十五~嘉祥元年(848)

主な出来事
6/13:嘉祥に改元する。

続きを読む "承和十五~嘉祥元年(848)" »

嘉祥三年(850)

出羽国で大地震発生する。(「地震の日本史」)

斉衡三年(856)

主な出来事
・文徳天皇が郊祀を行う。(「戦争の日本史3」)

貞観三年(861)

主な出来事
群盗問題に対処するため、武蔵国の郡ごとに、検非違使が設置される。(「戦争の日本史4」)

貞観五年(863)

6月17日:越後、越中にて大地震が発生する。(「地震の日本史」)

貞観九年(867)

主な出来事
・上総国に検非違使が設置される。(「戦争の日本史4」)

続きを読む "貞観九年(867)" »

貞観十年(868)

7月8日:播磨にて大地震が発生する。(「地震の日本史」)

貞観十一年(869)

主な出来事
・下総国に検非違使が設置される。(「戦争の日本史4」)
5月26日:陸奥で大地震が発生し、多賀城下にまで津波が押し寄せる。(「地震の日本史」)

続きを読む "貞観十一年(869)" »

貞観十二年(870)

主な出来事
・上総国で夷俘の群盗による放火や略奪が発生する。(「戦争の日本史3」)

貞観十七年(875)

主な出来事
5/10:下総国で俘囚の反乱が起き、官寺を焼き、公民を殺略するとの報告が入る。(「戦争の日本史3」)

続きを読む "貞観十七年(875)" »

元慶二年(878)

主な出来事
・秋田城下の俘囚が乱を起こす。(「戦争の日本史3」)
9月29日:関東南部で大地震が発生する。(「地震の日本史」)

元慶四年(880)

10月14日:出雲にて大地震が発生する。(「地震の日本史」)

元慶七年(883)

主な出来事
2月:上総国市原郡の浮囚30人が反乱を起こし、官物の略奪、民衆への殺略、放火が行われる。(「戦争の日本史4」)
6月:筑後守都御酉が掾藤原近成に討たれる。

仁和三年(887)

7月30日:摂津国を中心に大地震が発生、諸国に被害を及ぼす。(「地震の日本史」)

寛平七年(895)

主な出来事
3/13:博多警固所に防人として夷俘50人を置くことが定められる。(「戦争の日本史3」)

延喜元年(901)

主な出来事
正月:菅原道真、右大臣から大宰権帥に左遷される。(「戦争の日本史4」)

延喜二年(902)

主な出来事
阿波国戸籍が作成される。(「戦争の日本史4」)

延喜十五年(915)

主な出来事
2月:上野介藤原厚載が上毛野基宗らに殺害される。(「戦争の日本史4」)

延喜十六年(916)

主な出来事
8月:藤原秀郷らの配流を下野国司に命じる。(「戦争の日本史4」)

続きを読む "延喜十六年(916)" »

延喜二十三年~延長元年(923)

主な出来事
閏4月11日:延長に改元
12月:百済貞連、宇多院の内舎人に任じられる。

死没
3月:保明親王(21:醍醐天皇の子)

延長八年(930)

主な出来事
6月:清涼殿に落雷して火災が発生、大納言藤原清貫をはじめ、死傷者を出す。

延長九年~承平元年(931)

主な出来事
平将門、伯父の良兼と女論で不和になる。(「戦争の日本史4」)
4月:瀬戸内海で海賊が出没する。
4月26日:承平に改元
11月:小野諸興、武蔵小野牧の別当に任じられる。

承平三年(933)

主な出来事
4月:藤原惟条、武蔵秩父牧の別当に任じられる。(「戦争の日本史4」)
12月:瀬戸内海で海賊が蜂起する。

承平五年(935)

主な出来事
2月:平将門、平真樹と共に伯父国香、源護と戦う。国香は討死。
10月21日:常陸国川曲村で将門が平良正を破る。
12月:平将門と平真樹、検非違使へ召還する太政官符が下される。

承平六年(936)

主な出来事
・平将門、平良兼を破り、下野国府に追い詰めるも、包囲を解いて引き上げる。(「戦争の日本史4」)
・藤原純友、瀬戸内海の海賊に対する追捕宣旨を賜る。
10月17日:平将門、上京する。

承平七年(937)

主な出来事
1月7日:朱雀天皇が元服する。
5月11日:平将門、出京する。
8月7日:平良兼、帰国した将門を破る。

続きを読む "承平七年(937)" »

承平八年~天慶元年(938)

主な出来事
5/22:天慶に改元する。

続きを読む "承平八年~天慶元年(938)" »

天慶二年(939)

主な出来事
2月:源経基、上京して平将門らを告発する。(「戦争の日本史4」)
5月2日:平将門、自身の無実を言上する。
11月21日:常陸国で藤原玄明が国府と対立し、平将門、玄明を匿った上、常陸国府を攻略する。
11月29日:常陸介藤原維幾と検交替使が監禁される。
12月11日:平将門、下野国府を占拠する。国司藤原弘雅と前任の大中臣全行、追放される。
12月21日:藤原純友、兵を率いて海に出る。
12月15日:平将門、上野国府を占拠、上野介藤原尚範を追放する。
将門、藤原忠平に書を発する。
12月26日:藤原純友の従者、藤原文元らが備前介藤原子高の耳鼻を削ぎ、播磨介島田惟幹を監禁する。

死没
6月:平良兼(?:平将門の舅)

続きを読む "天慶二年(939)" »

天慶三年(940)

主な出来事
正月4日:平将門、常陸国に向けて出陣する。平貞盛、源扶の妻を捕らえる。(「戦争の日本史4」)
正月11日:平将門を討伐した者に恩賞を与えるとの太政官符が東海、東山道に発せられる。
正月18日:藤原忠文が右衛門督、後征東将軍に任命される。
同日:藤原純友配下の藤原遠方、成康が軍監、軍曹に任命される。
正月下旬:平将門、軍を解散させる。
2月1日:平将門、藤原秀郷と平貞盛の挙兵を受けて下野国に出陣するも敗れる。
2月8日:藤原忠文に節刀が下される。
2月13日:藤原秀郷と平貞盛、下総国に攻め込み、平将門を討ち取る。
2月25日:信濃国の飛駅により、将門討ち死にの第一報が都にもたらされる。
3月5日:常陸、下野、甲斐、信濃国からの解文と藤原秀郷からの申文によって、将門の討伐が報告される。
3月9日:藤原秀郷に従四位下、平貞盛に従五位上が与えられる。
4月8日:征東軍が現地に到着。
4月25日:平将門の首が都に進上される。
5月3日:平将門の首が京都の東市の木にかけられて晒される。


東京大手町の平将門の首塚


5月15日:藤原忠文が都に帰還して、節刀を返上する。
5月19日:藤原忠文が征西大将軍に任じられる。
6月18日:藤原純友らに対する追捕官符が出される。
11月16日:藤原秀郷が下野守、平貞盛が右馬助に任命される。

死没
2月13日:平将門

続きを読む "天慶三年(940)" »

天慶四年(941)

主な出来事
6月29日:藤原純友父子が伊予国で橘遠保に討ち取られる。(「戦争の日本史4」)
10月:藤原文元が但馬国で討ち取られる。

天徳四年(960)

主な出来事
9月:内裏が火災に見舞われる。(「戦争の日本史4」)

安和二年(969)

主な出来事
2/7:右大臣藤原師雅尹の従者が中納言藤原兼家の邸を襲撃する。(「殴り合う貴族たち」)

天延四~貞元元年(976)

6月18日:京都で大地震が発生する。(「地震の日本史」)
7月13日:貞元に改元する。

永観二年(984)

主な出来事
10/10:花山天皇が即位する。(「殴り合う貴族たち」)

続きを読む "永観二年(984)" »

永観三~寛和元年(985)

主な出来事
4/27:寛和に改元する。

生誕
藤原兼隆(関白道兼の二男、中納言)

続きを読む "永観三~寛和元年(985)" »

寛和二年(986)

主な出来事
6/24:藤原兼家が摂政に任じられる。

寛和三~永延元年(987)

主な出来事
4/5:永延に改元する。

続きを読む "寛和三~永延元年(987)" »

永延二年(988)

主な出来事
12/4:中納言藤原道長が知人の、甘南備永資の式部省への採用試験に手心を加えさせるため、式部少輔橘俶信を拉致して恫喝する。(「殴り合う貴族たち」)

永祚二~正暦元年(990)

主な出来事
11/7:正暦に改元する。

続きを読む "永祚二~正暦元年(990)" »

正暦三年(992)

生誕
藤原道雅(左京大夫、中古三十六歌仙の一人)

正暦六~長徳元年(995)

主な出来事
2/22:長徳に改元する。

続きを読む "正暦六~長徳元年(995)" »

長徳二年(996)

主な出来事
1/16:花山法皇と内大臣藤原伊周、中納言藤原隆家とが両人の妾の住む故一条太政大臣藤原為光邸で闘乱となり、法皇側の童子二人が首を取られる。右大臣藤原道長は事の次第を直ちに権中納言藤原実資に報じる。(「殴り合う貴族たち」)
2/5:藤原伊周の執事菅原薫宣の邸を検非違使の捜索が入り、潜伏する八人の武士が発見される。

長徳三年(997)

主な出来事
・天徳四年に内裏から焼け出された節刀を安倍晴明が修理する。(「戦争の日本史4」)

続きを読む "長徳三年(997)" »

長徳四年(998)

主な出来事
10月:藤原行成が別邸を八千石で売却する。(「殴り合う貴族たち」)

長徳五~長保元年(999)

生誕
11/7:敦康親王(一条天皇の第一皇子)

長保二年(1000)

主な出来事
12月:藤原道長が姉を見舞った際、女房の一人が邪霊に取り付かれて道長に襲いかかる。(「殴り合う貴族たち」)

寛弘二年(1005)

主な出来事
11月:内裏が焼亡する。(「戦争の日本史4」)

続きを読む "寛弘二年(1005)" »

寛弘四年(1007)

主な出来事
8/9:藤原伊周、隆家兄弟による藤原道長の暗殺計画の噂が藤原実資の耳に入る。

続きを読む "寛弘四年(1007)" »

寛弘五年(1008)

主な出来事
12/30:一条天皇の仮の御所で強盗事件が起きる。(「殴り合う貴族たち」)

続きを読む "寛弘五年(1008)" »

寛弘六年(1009)

主な出来事
1/3:堀河院の右大臣藤原顕光邸の門前を通りがかった権中納言藤原斉信と春宮権大夫藤原頼通が顕光の従者に石を投げつけられる。(「殴り合う貴族たち」)

寛弘七年(1010)

主な出来事
閏2月:橘隆子が辞表を提出して内裏女房を辞職する。(「殴り合う貴族たち」)

続きを読む "寛弘七年(1010)" »

寛弘八年(1011)

主な出来事
6/13:三条天皇が即位する。

続きを読む "寛弘八年(1011)" »

寛弘九~長和元年(1012)

主な出来事
12/25:長和に改元する。

続きを読む "寛弘九~長和元年(1012)" »

長和二年(1013)

主な出来事について
6月:左大臣藤原道長の従者が祇園御霊会に参加していた散楽人を襲い、衣服をはぎ取るなどの暴行を加える。(「殴り合う貴族たち」)

続きを読む "長和二年(1013)" »

長和三年(1014)

主な出来事
2月:平惟良、鎮守府将軍に任じられる。(「戦争の日本史5」)

続きを読む "長和三年(1014)" »

長和四年(1015)

主な出来事
11/17:内裏が火災で焼亡する。脱出の際、三条天皇は被り物をわすれてしまい、駆けつけた敦明親王が自身の烏帽子を譲る。親王は母親の皇后藤原城子の救出にも活躍する。(「殴り合う貴族たち」)
12月:三条天皇が退位の意思を表明する。

続きを読む "長和四年(1015)" »

長和五年(1016)

主な出来事
2/7:後一条天皇が即位する。


続きを読む "長和五年(1016)" »

長和六~寛仁元年(1017)

主な出来事
4/23:寛仁に改元する。
8/9:敦明親王が皇太子の地位を辞退する。
8/25:敦明親王が小一条院太上天皇の尊号を得る。

死没
5/9:三条上皇(42:)

続きを読む "長和六~寛仁元年(1017)" »

寛仁二年(1018)

主な出来事
6/26:藤原道長の邸宅土御門第の造営のため、京中の人々を駆り集め、民家を破壊して建材を調達し、岩石を運び入れる。(「殴り合う貴族たち」)

続きを読む "寛仁二年(1018)" »

寛仁三年(1019)

主な出来事
・刀伊の入寇が起き、太宰権帥藤原隆家が現地の武士を動員し、これを撃退する。
6月:平永盛、鎮守府将軍に任じられる。(「戦争の日本史5」)

続きを読む "寛仁三年(1019)" »

寛仁四年(1020)

死没
閏12/25:源政職(?:前加賀守)

続きを読む "寛仁四年(1020)" »

寛仁五~治安元年(1021)

主な出来事
2/2:治安に改元する。

続きを読む "寛仁五~治安元年(1021)" »

治安二年(1022)

主な出来事
3/21:権大納言藤原能信が弟の内大臣藤原教通の厩舎人長を自邸に監禁して暴行を加える。(「殴り合う貴族たち」)
3/23:内大臣藤原教通の従者が兄の権大納言藤原能信の従者の邸宅を破壊する。

治安三年(1023)

主な出来事
6/8:法成寺薬師堂造立の礎石を調達する為、京都の羅城門などの礎石を運んで流用する。(「殴り合う貴族たち」)

続きを読む "治安三年(1023)" »

治安四~万寿元年(1024)

主な出来事
7/13:万寿に改元する。
12/6:太皇太后藤原彰子に仕えていた花山法皇の皇女が殺害されて路上に放置される。(「殴り合う貴族たち」)

続きを読む "治安四~万寿元年(1024)" »

万寿二年(1025)

主な出来事
3月:検非違使の右衛門尉平時通が前年の皇女殺害事件の下手人として、隆範なる僧を捕らえる。(「殴り合う貴族たち」)
7/25:皇女殺害について尋問を受けていた隆範が、左三位中将藤原道雅の関与を自供する。

万寿三年(1026)

主な出来事
4月:左三位中将藤原道雅が解任され、右京権太夫に左遷される。(「殴り合う貴族たち」)

万寿四年(1027)

主な出来事
4/15:賀茂祭で、監督のために現地を訪ねた権大納言藤原行成が藤原為資の妨害を受ける。行成は関白藤原頼通に応援を依頼するも、為資を抑えることは叶わず、面目を失う。(「殴り合う貴族たち」)

続きを読む "万寿四年(1027)" »

万寿五~長元元年(1028)

主な出来事
7/15:長元に改元する。
房総で平忠常の乱が発生する。

長元七年(1034)

主な出来事
10月24日:上総介藤原辰重、源経頼に平忠常の乱による坂東の荒廃が平将門の乱を上回るものであると述べる。(「戦争の日本史4」)

永承元年(1046)

主な出来事
源頼信、八幡神に奉じた告文で源氏の出自を陽成天皇からであると述べる。(「戦争の日本史4」)

永承五年(1050)

主な出来事
鬼切部の合戦 ○安倍頼良vs藤原登任、平繁成●(「戦争の日本史5」)

永承六年(1051)

主な出来事
源頼義、陸奥守に任じられる。(「戦争の日本史5」)

永承七年(1052)

主な出来事
5/6:安倍頼良、上東門院藤原彰子(一条天皇中宮、道長の長女)の病気平癒祈願の大赦を受けて源頼義に服従し、名を頼時と改める。(「戦争の日本史5」)

永承八~天喜元年(1053)

主な出来事
源頼義、陸奥守と鎮守府将軍の兼任となる。(「戦争の日本史5」)
1/11:天喜に改元する。

天喜二年(1054)

主な出来事

天喜四年(1056)

主な出来事
・源頼義、阿久利川での殺傷事件を安倍貞任の犯行とし、頼時に貞任の引渡しを求めるも、頼時はこれを拒否する。(「戦争の日本史5」)
・藤原経清、安倍氏支援に回る。
8/3:源頼義に安倍頼時追討の宣旨が下される。
12:源頼義、陸奥守に再任される。

生誕
藤原(清原)清衡

天喜五年(1057)

主な出来事
5:源頼義、蝦夷に安倍氏攻撃を指示する。(「戦争の日本史5」)
7/27:安倍頼時、鳥海柵で戦傷が元で死去。
11:黄海合戦 ○安倍貞任vs源頼義●

死没
安倍頼時(?)

天喜六~康平元年(1058)

主な出来事
8/29:康平に改元する。

康平五年(1062)

主な出来事
春:高階経重が陸奥守に着任する。(「戦争の日本史5」)
8/17:源頼義、清原武則の来援により、小松柵を攻略する。
9/17:源頼義、厨川柵を攻略し、安倍貞任らを討つ(前九年の役終わる)。

死没
9/17:安倍貞任(?)、藤原経清(?)

続きを読む "康平五年(1062)" »

康平六年(1063)

主な出来事
2/16:安倍貞任、重任、藤原経清の首が京都に献上される。(「戦争の日本史5」)
2/27:安倍氏ら追討の功により、源頼義が伊予守、義家が出羽守、清原武則が鎮守府将軍に任じられる。
8:源頼義、相模国に石清水(鶴岡)八幡宮を勧進する。

康平七年(1064)

主な出来事
・源義家、出羽守から越中守への転任を申請する。
3:源頼義、安倍宗任ら降人を引き連れて京都に凱旋する。(「戦争の日本史5」)

治暦三年(1067)

主な出来事
源頼俊、陸奥守に任じられる。(「戦争の日本史5」)

延久四年(1072)

主な出来事
12/8:後三条天皇が、白河天皇に譲位する。(「保元・平治の乱を読みなおす」)

承暦三年(1079)

主な出来事
・相模国住人権大夫為季と押領使景平が合戦し、景平が討たれる。(「戦争の日本史5」)

永保三年(1083)

主な出来事
9:源義家、清原真衡を支援し、清衡、家衡らと戦う。(「戦争の日本史5」)

死没
清原真衡(?)

応徳三年(1086)

主な出来事
夏:清原家衡、清衡の館を襲い、妻子らを殺害する。
冬:源義家、清原清衡、沼柵に立て籠もる清原家衡、武衡を攻めるも敗退する。

続きを読む "応徳三年(1086)" »

応徳四~寛治元年(1087)

主な出来事
11/14:源義家、清原清衡ら金沢柵を攻略、清原家衡らを討つ。(「戦争の日本史5」)
12/26:源義家、清原氏征伐を報告し、恩賞を申請する(後三年の役終わる)。

寛治二年(1088)

主な出来事
1:藤原基家、陸奥守に任じられる。

寛治五年(1091)

主な出来事
6/12:源義家の郎等、藤原実清と義綱の郎等、藤原則清が河内の所領を巡って対立し、義家の随兵入京が禁じられる。(「戦争の日本史5」)
11/15:藤原清衡、関白藤原師実に陸奥の馬二頭を進上する。

寛治六年(1092)

主な出来事
・源義綱(義家弟)陸奥守に就任する。(「戦争の日本史5」)

続きを読む "寛治六年(1092)" »

寛治八~嘉保元年(1094)

主な出来事
3/8:源義綱、出羽守を襲った平師妙、師季の首級を携えて入京する。義綱、従四位上美濃守に任命される。(「戦争の日本史5」)
12/15:嘉保に改元する。

嘉保二年(1095)

主な出来事
延暦寺、日吉社が強訴、源義綱の流罪を要求する。(「戦争の日本史5」)

嘉保三~永長元年(1096)

主な出来事
・源義家、後三年合戦の間、陸奥の砂金を貢納しなかったため、督促される。(「戦争の日本史5」)
12月17日:永長に改元する。

続きを読む "嘉保三~永長元年(1096)" »

永長二~承徳元年(1097)

主な出来事
11/21:承徳に改元する。

続きを読む "永長二~承徳元年(1097)" »

承徳二年(1098)

主な出来事
10/23:源義家に院の昇殿が許される。(「戦争の日本史5」)

承徳三~康和元年(1099)

主な出来事
1月:四国から近畿にかけての大地震が発生(「地震の日本史」)
8/28:康和に改元する。

死没
6/28:藤原師通(38:関白)

康和三年(1101)

主な出来事
・源義親(義家次男)、九州での乱暴狼藉によって追討の宣旨を蒙る。(「戦争の日本史5」)

康和四年(1102)

主な出来事
7/28:鳥羽離宮にて相撲人の催覧が行われる。(「戦争の日本史5」)

長治三~嘉承元年(1106)

死没
7/4:源義家(68)

続きを読む "長治三~嘉承元年(1106)" »

嘉承二年(1107)

主な出来事
・隠岐に配流された源義親が、出雲国衙を襲撃、目代を殺害する。(「保元・平治の乱を読みなおす」)
7/19:鳥羽天皇が即位する。(「保元・平治の乱を読みなおす」)

死没
7/19:堀河天皇(29:第73代天皇)

嘉承三~天仁元年(1108)

主な出来事
1/19:源義親が、平正盛に追討される。(「保元・平治の乱を読みなおす」)
8/3:天仁に改元する。

死没
1/19:源義親(?:義家次男、為義の父)

天仁二年(1109)

主な出来事
2/3:源義忠、叔父義光の家人鹿島冠者によって暗殺される。

死没
2/3:源義忠(27:義家四男)

永久六~元永元年(1118)

主な出来事
4/3:元永に改元する。

生誕
西行

元永三~保安元年(1120)

主な出来事
4/10:保安に改元する。
11/12:白河法皇が、関白藤原忠実の内覧を停止する。(「保元・平治の乱を読みなおす」)

保安四年(1123)

主な出来事
1/23:鳥羽天皇が、崇徳天皇に譲位する。(「保元・平治の乱を読みなおす」)

生誕
・源義朝(為義の子、頼朝の父)

天治三~大治元年(1126)

主な出来事
1/22:大治に改元される。
3/24:藤原清衡、中尊寺金堂、三重塔などの落慶法要を行う。(「戦争の日本史5」)

大治三年(1128)

死没
7/13:藤原清衡(73)

大治四年(1129)

主な出来事
・陸奥において藤原清衡の後継者を巡って争いが起こり、公事の懈怠も起きる。(「戦争の日本史5」)

死没
7/7:白河法皇(77)

大治五年(1130)

主な出来事
・藤原基衡、兄惟常を殺害し、奥州藤原氏の家督を継承する。(「戦争の日本史5」)

長承二年(1133)

死没
8/19:藤原長実(59:美福門院得子の父)

長承四年~保延元年(1135)

主な出来事
正月25日:左大臣藤原宗忠、大夫史小槻政重に、平将門の乱によって坂東八ヶ国が荒廃したため、任期の半期分の公事を済ませればよい事になっている件に関し、これを命じた官符の有無を尋ねるが、政重は官符はなく、先例として免じられてきたと応える。(「戦争の日本史4」)
4月27日:保延に改元する。

保延四年(1138)

主な出来事
11/17:藤原家成が、権中納言に任じられる。(「保元・平治の乱を読みなおす」)

保延五年(1139)

生誕
5/18:近衛天皇

保延六年(1140)

主な出来事
9月:崇徳天皇の第一皇子、重仁親王の乳母を池禅尼(平忠盛正室)が務める。(「保元・平治の乱を読みなおす」)

生誕
9/2:重仁親王(崇徳天皇の第一皇子)

保延七~永治元年(1141)

主な出来事
7/10:永治に改元する。
12/7:崇徳天皇が、体仁親王(近衛天皇)に譲位し、生母の藤原得子が、皇后に立てられる。(「保元・平治の乱を読みなおす」)

生誕
・源義平(源義朝の長男、頼朝の異母兄)

永治二~康治元年(1142)

主な出来事
4月:源為義、近江佐々木庄に下向し、この地の武士の家臣、郎等化を進める。(「戦争の日本史5」)
4/28:康治に改元する。
8月:興福寺の僧15名が、陸奥に配流される。(「保元・平治の乱を読みなおす」)

康治二年(1143)

主な出来事
6月:源為義が、藤原頼長に臣従する。(「保元・平治の乱を読みなおす」)
6/29:陸奥守藤原基成、鎮守府将軍に任じられる。(「戦争の日本史5」)

生誕
近衛基実(関白藤原忠通の長男)

天養四年(1144)

主な出来事
源義朝の郎従が大庭御厨に乱入する。(「戦争の日本史5」)

久安三年(1147)

主な出来事
藤原親隆、天治二年1125から長承元年1132の八年間の上総介在任中の封戸代を四年分納入し、完納した証明を東大寺から得る。(「戦争の日本史4」)

生誕
4/8:源頼朝(義朝三男、鎌倉幕府初代将軍)

久安五年(1149)

主な出来事
・源雅定が、内大臣に、藤原実行が右大臣に任じられる。(「保元・平治の乱を読みなおす」)

久安六年(1150)

主な出来事
・藤原実能が、内大臣に任じられる。(「保元・平治の乱を読みなおす」)
3/14:藤原頼長の養女多子が近衛天皇の皇后となる。(「保元・平治の乱を読みなおす」)
4/21:藤原呈子が近衛天皇の中宮となる。(「保元・平治の乱を読みなおす」)
9月:藤原忠実が、忠通を義絶する。(「保元・平治の乱を読みなおす」)

久安七~仁平元年(1151)

主な出来事
1/16:藤原頼長が内覧に任じられる。(「保元・平治の乱を読みなおす」)
1/26:仁平に改元する。
7月:中納言藤原家成の邸宅の門前を高下駄履きで通った左大臣藤原頼長の雑色二名が、邸内で暴行を受ける。(「保元・平治の乱を読みなおす」)
9/8:左大臣藤原頼長が、家臣を中納言藤原家成邸に乱入させ、これを破却する。(「保元・平治の乱を読みなおす」)

仁平二年(1152)

主な出来事
1/28:藤原親弘が相模守に任じられる。(「保元・平治の乱を読みなおす」)

仁平三年(1153)

主な出来事
3/2:源義朝が、下野守に任じられる。(「保元・平治の乱を読みなおす」)
4/11:左大臣藤原頼長が、兵杖を辞退する。(「保元・平治の乱を読みなおす」)

死没
1/15:平忠盛(58:清盛の父)
1/19:秦公春(?:左大臣藤原頼長の随身)

久寿二年(1155)

主な出来事
・畠山重能と斎藤実盛が、源義賢の遺児、駒王丸(義仲)を木曽へ逃がす。
7/24:崇徳上皇の弟雅仁親王(後白河天皇)が即位する。
8/16:源義平が、武蔵国において源義賢、秩父重隆を襲撃、殺害する。(「保元・平治の乱を読みなおす」)

死没
7/23:近衛天皇(17)
8/16:源義賢(?:源為義次男、木曽義仲の父)、秩父重隆(?:武蔵国の武士)

久寿三~保元元年(1156)

主な出来事
4/27:保元に改元する。
7月:保元の乱が起きる。藤原信西が隠岐判官惟繁を山城国山崎に派遣する。(「戦争の日本史11」)
7/11:保元の乱起こり、後白河天皇方が勝利する。崇徳上皇は讃岐に流罪となる。(「戦争の日本史5」)

死没
7/2:鳥羽上皇(54)

保元四~平治元年(1159)

主な出来事
4/20:平治に改元する。
12/9:平治の乱起こる。源義朝、藤原信頼が挙兵し、後白河上皇は幽閉される。(「戦争の日本史5」)
12/26:平清盛に源義朝、藤原信頼らが敗れる。

死没
信西(藤原通憲)
藤原信頼(28)

平治二~永暦元年(1160)

主な出来事
1/3:源義朝、家臣の長田忠致に裏切られ、殺害される。(「戦争の日本史5」)
1/10:永暦に改元する
3/11:源頼朝、伊豆へ流罪となる。
・平清盛、正三位参議に任じられる。

死没
1/3:源義朝(38)
1/19・源義平(義朝長男:20)

仁安二年(1167)

主な出来事
・平清盛、太政大臣に任じられる。(「戦争の日本史5」)

嘉応二年(1170)

主な出来事
5/25:藤原秀衡、従五位下鎮守府将軍に任じられる。(「戦争の日本史5」)
7/3:摂政松殿基房の従者、平資盛の無礼を咎め、陵辱行為に及ぶ(殿下乗合事件)。(「戦争の日本史6」)

続きを読む "嘉応二年(1170)" »

安元二年(1176)

主な出来事
藤原秀衡、亡き父基衡の為に紺紙金銀字一切経を書写する。(「戦争の日本史5」)

安元三~治承元年(1177)

主な出来事
・鹿ケ谷での平家打倒の密議が多田行綱からの密告で発覚する。(鹿ケ谷事件)(「戦争の日本史6」)

治承三年(1179)

主な出来事
11/20:平清盛が、後白河法皇を幽閉する。(「戦争の日本史6」)

死没
7/29:平重盛(42)

続きを読む "治承三年(1179)" »

治承四年(1180)

主な出来事
・畿内、西日本が旱魃に襲われる。(「鎌倉源氏三代記~一門・重臣と源家将軍」)
2月:言仁親王が即位する(安徳天皇)。(「戦争の日本史6」)
4/9:源頼政、仲綱親子が以仁王と相談し、清盛一門打倒を呼びかける令旨を発する。以仁王の使者として源行家が京都を発つ。(「現代語訳 吾妻鏡 1~頼朝の挙兵」)
5/21:源頼政、平氏に謀反し、園城寺に入る。
5/26:宇治川合戦 ○藤原景家、藤原忠清vs以仁王、源頼政●
6/2:後白河法皇、高倉上皇、安徳天皇が福原へ行幸する。
8/17:源頼朝が、伊豆で挙兵する。
8/23:石橋山の合戦 ○大庭景親、伊東祐親vs源頼朝●
この日、三浦義澄、和田義盛が酒匂川に到着するも、雨による川の増水で渡河を断念する。
8/28:源頼朝が、真鶴から海上に脱出する。
8/29:源頼朝が、安房国平北郡猟島に到着する。
10/7:源頼朝が、鎌倉に入り、鶴岡八幡宮を参拝する。
10/20:富士川合戦 ○源頼朝vs平維盛●
11/26:平清盛、安徳天皇と共に京都に入る。
12/28:平重衡、奈良に攻め込み、東大寺、興福寺を焼き払う。

死没
源希義(頼朝弟:31)
5/26:以仁王(30)、源頼政(77)、仲綱(頼政嫡男:?)
8/24:北條宗時(?:北条時政嫡子)
8/27:三浦義明(89:相模三浦郡の武将)
10/14:橘遠茂(駿河国目代:?)
10/26:大庭景親(?)

続きを読む "治承四年(1180)" »

治承五~養和元年(1181)

主な出来事
1月:平宗盛が畿内近国の惣官職に任じられる。(「戦争の日本史6」)
閏2/4:平清盛が、死去する。
3/10:墨俣の合戦 ○平重衡、維盛vs源行家、義円●
6/13:横田河原の合戦 ○源義仲vs城助職●
7月:源頼朝が、後白河法皇に平氏との和平を提案する。
7/14:養和に改元する。
8/15:藤原秀衡、鎮守府将軍を兼ねて陸奥守に任じられる。(「戦争の日本史5」)
9/6:越前水津にて、平清家率いる平氏軍と反平氏方が合戦、平氏方が敗れ、国府にいた平通盛は敦賀に退却する。

死没
1/14:高倉上皇(21)
閏2/4:平清盛(64)
3/10:義円(源頼朝弟:27)

続きを読む "治承五~養和元年(1181)" »

養和二~寿永元年(1182)

主な出来事
5/27:寿永に改元する。
7月:以仁王の王子北陸宮が奈良から脱出し、木曽義仲に迎えられて越中宮崎に行宮を構える。(「鎌倉源氏三代記~一門・重臣と源家将軍」)

生誕
8/12:源頼家(鎌倉幕府二代将軍)

続きを読む "養和二~寿永元年(1182)" »

寿永二年(1183)

主な出来事
2/23:野木宮合戦 ○小山朝政vs志太義広●(「戦争の日本史6」)
3月:源頼朝、義仲討伐の軍勢を上野に進める。義仲、子の志水冠者義高を人質として頼朝に差し出して講和を結ぶ。
4/17:平維盛率いる平氏軍が北陸道に向けて出陣する。
5/9:般若野の合戦 ○今井兼平vs平盛俊●
5/11:砺波山(倶利伽羅峠)の合戦 ○源義仲vs平維盛●
6/1:篠原の戦い ○源義仲vs平維盛●
7/22:源義仲、比叡山東塔に入る。
7/24:後白河法皇、都を脱出して比叡山に向かう。
7/25:平家軍、安徳天皇と三種の神器を伴って都を落ちて福原に退去する。(「鎌倉源氏三代記~一門・重臣と源家将軍」)
7/27:後白河法皇、都に戻る。
7/28:源義仲、行家らが京都に入る。後白河法皇、中原康定を使者として源頼朝の許へ送る。
8/1:後白河法皇、源義仲を都の守護に任じる。
8/10:源義仲、従五位下左馬頭、越後守に任じられる。
8/16:源義仲、越後守から伊予守に改められる。
8/20:尊成親王(後鳥羽天皇)が皇位継承者となる。
9/19:源義仲に平家追討を命じる院宣が発せられる。
9/20:源義仲、京都を出陣する。九条兼実、その様子を「逐電」と記す。
10/14:東海、東山、北陸道の軍事指揮権と年貢官物の確保を源頼朝に委ねる宣旨が発布される。
閏10/1:備中水島の義仲軍、平家軍の襲撃を受け、敗れる。
閏10/9:10/14の宣旨から「北陸道」の文言が削除される。
閏10/15:源義仲、帰京する。
11/19:法住寺合戦 ○源義仲vs後白河法皇●
11/29:源行家、播磨にて平知盛、重衡に敗れる。
12月:源義仲、平氏に起請文を提出し、和平交渉に乗り出すも、不調に終わる。
12/10:藤原秀衡に源頼朝追討を命じる院庁下文が発せられる。

死没
6/1:平知度(清盛七男:?)、斎藤実盛(73)
12月:上総広常(?)、能常(?)

続きを読む "寿永二年(1183)" »

寿永三~元暦元年(1184)

主な出来事
1/11:源義仲、征夷大将軍に任じられる。(「戦争の日本史6」)
1/20:宇治川の合戦 ●源義仲vs源範頼、義経○
1/21:源義仲、北陸方面への脱出を試みるも、近江で矢に顔面を射られ討ち死に、これを見た今井兼平は太刀の先を口に含んで自ら馬を落ち自害する。
1/26:源頼朝に平宗盛討伐の宣旨が発せられる。
2/4:清盛三周忌のため、平氏一門が福原に入る。
2/5:三草山の合戦 ○源義経vs平資盛、有盛、師盛●
2/7:一ノ谷の合戦 ○源義経、範頼vs平宗盛●
2/9:源義経、入京する。
2/11:源義経、一ノ谷で討ち取った平家の武将達の首を引き回す。
3/27:義仲追討の功により、頼朝を従四位下に任ずる。
4/16:元暦に改元する。
7/3:源頼朝、後白河法皇に義経を平家討伐に任ずるよう言上する。
8/3:源頼朝、伊勢、伊賀で蜂起した平信兼の捜索を義経に命じる。
8/6:源義経が、検非違使に任じられる。

死没
1/21:源義仲(31)、今井兼平(33)
2/2:樋口兼光(?)
2/7:平忠度(清盛弟:41)、清房(清盛八男:?)、敦盛(16)
4/26:志水義高(源義仲の子:?)
6/16:一条忠頼(?)
7/11:井上光盛(?)
7/19:平田家継(?)、佐々木秀義(73)

続きを読む "寿永三~元暦元年(1184)" »

文治三年(1187)

主な出来事
2:源義経、藤原秀衡の元に逃れる。

死没
12/29:藤原秀衡(?)

文治四年(1188)

主な出来事
2/21:藤原基成、泰衡に宣旨を下し、源義経追討を命じる。(「戦争の日本史5」)

続きを読む "文治四年(1188)" »

文治五年(1189)

主な出来事
閏4/30:藤原泰衡、衣川館の源義経を討つ。(「戦争の日本史5」)
7/19:
・源頼朝、奥州藤原氏征伐のため、鎌倉を出陣する。
・京都から藤原泰衡討伐の宣旨が発せられる。
8/10:阿津志賀山の合戦で奥州勢が敗れる。藤原泰衡、平泉に火を放って逃走する。
9/3:藤原泰衡、郎従の河田次郎に討たれる。
9/6:河田次郎、泰衡の首を頼朝の元に持参する。頼朝、首を釘で打ちつけて梟首し、河田も斬る。
10/24:源頼朝、鎌倉に帰陣する。

死没
閏4/30:源義経(31)
6/26:藤原忠衡(?)
8/10:藤原国衡(?)
9/3:藤原泰衡(35)
9/6:河田次郎(?)

続きを読む "文治五年(1189)" »

文治六~建久元年(1190)

主な出来事
1月:源頼朝、諸社参詣の帰途、石橋山にある家臣岡崎義忠らの墓所に立ち寄る。(「戦争の日本史6」)
4/11:建久に改元する。

死没
2/16:西行




blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング








まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!