~人間考察ブログ・ランキング

« 松中信彦 | メイン | 山内泰幸 »

松永久秀


8 5 3 7

天格数=13 人格数=8 地格数=10 外格数=15 総画数=23

戦国武将。当時の畿内の支配者、三好長慶の側近から出世、大和(現在の奈良県)を拠点に長慶の死後には、主家を凌ぐ実力を持つに至る。

永禄8(1565)年には三好一族と共に将軍足利義輝を殺害。更に三好一族の重鎮、三好三人衆と対立し、同10年には東大寺に陣取る三好勢を攻撃、大仏殿ごと焼き払う。

後、織田信長に屈服するも二度に渡って離反、ついに天正5(1577)年、居城の信貴山城で自害して果てた。その出自、前半生が不明であるため、没年は定かではない60歳代前後か?

下克上の時代を代表する人物であるが、その残虐な経歴と裏腹に当代を代表する文化人、知識人でもあった。




↑松永久秀関連商品↑