私を登録 by BlogPeople


楽天で探す
楽天市場










アフィリエイトならリンクシェア
みんなが気になるあなたのブログ レビューブログ




Google

Yahoo!ブックマークに登録

メイン

9月11日の日記

LOUDPARK2014関連でサンダーをあれこれ聴いて、イン・フレイムス"Siren Charms"を聴いた。サンダーは結局のところ、1stに尽きるのが、人気の拡大につながらなかった要因だったのかな?もちろん、その後も"River OF Pain"とか、良い曲をいくつか作ってはいるけれど、ライヴのセットリストを調べてみると、そういうことなのかな?と思った。

バックストリート・シンフォニー
サンダー
ワーナーミュージック・ジャパン (2014-01-29)
売り上げランキング: 368,547

下はIN FLAMESの最新作より。


巨人、強いなぁ…最近、ブログでは触れないけれども、MLB含めて野球中継は見てますよ。MLBは何とかマリナーズにプレーオフに進んでもらいたいな。短期決戦のプレーオフになれば、岩隈投手を含めて先発投手陣が強力なマリナーズは行けそうな気がするんだよね。

残念なのはヤンキースで、去年はM・リベラ投手、今年はD・ジーター選手と、偉大な選手が引退してしまうわけだけど、チームとしての成績が振るわないのが寂しい。

09/11/23:昼食

東京国立博物館へ向かう途中、池袋の揚州商人で油麺を注文、旨辛い一品でした。

8/21:「火天の城」試写会

新橋のヤクルトホールです。もうすぐ試写会が始まります。

8/19〜多摩センター

暑さ以上に蝉の数が凄いです。鳴き声サラウンドにこの抜け殻…成虫もこんなに低い場所にいて捕まえ放題です。

8/15〜恵林寺

帰り道に立ち寄った恵林寺。さすがに武田信玄以来の支援を受けて来ただけあって、大規模な伽藍が整備されていました。庭園が素晴らしいです。

8/14〜景徳院

岩殿城を見た(というか、ほとんど山歩き)後、甲斐武田家滅亡の地である天目山景徳院を訪ねました。武田勝頼らの墓所が修復されたと思っていたら、今は修復中でした…

経石が発掘されたという報道を見ただけで、整備までは終わってなかったらしい。

でも、ここで滅亡したのかと思うと、何やら寂しい気分になりました。

8/14〜大月駅から

これから、妹と待ち合わせてから、写真の山…岩殿城址に登ります。

8/13〜武田神社

小諸から上信越〜長野〜中央道を経て甲府に入り、最近になって復元された山手門を見て武田神社に到着。甲府は暑い!

最後に武田神社を参拝したのですが、旧大手門周辺が復元されていました。武田氏時代の丸馬出しではなく、織田、徳川時代の改修のようですが。

バシバシ写真撮ってソフトクリーム食べてから、石和の宿に到着したのが5時頃でした。

8/13〜小諸城

午前中、小諸城にて。

目的地は石和だけれども、中央道が渋滞しているので、関越〜上信越道経由で行く事にして、立ち寄ったのが小諸城。本丸御門の復元工事が終わったと聞いていたので、それを確認しました。

数年前は住居のような様子だったものが、見事な櫓門に復活していました。ちなみに、写真は三の門です。

本丸売店内で食べた蕎麦が美味しかった。

絶妙ハンバーガー

昨日の夕食でした。「風と共に」さんから割引券をもらっていたけれど、8月からでした。どの道、今日食べるつもりだったから、それはそれで次回以降使えば、と言うことで…

大きさは絶品チーズバーガーと同じくやや小振りだけれども、粗挽き肉が歯ごたえあって満腹感を得られる。味も肉や野菜を食べてると感じさせる、いわゆる食材を生かした、というやつね。

家で野菜サラダと一緒に食べました。

6/22:夕食

蒸し暑い…で、帰宅したら用意されていたのがトマトを中心とした、この野菜カレーでした。

梅雨バテが吹き飛ぶ酸味と辛みのバランスに、チキンの歯ごたえも完璧で大満足の一品でした。

ごちそうさまでした。

6/21:父の日

今日は昼間、祖母のお墓参りで、夜は手巻き寿司を実家で食べた。妹が出張先の九州で買ってきた焼酎が旨かった。

で、写真は妻が父の日のプレゼントに贈った手作りタルト。家族皆で分けて食べたのだが、予想を遙かに上回る味でビックリした。

父もオカワリしていたから、美味しかったはず。

終電近くに帰宅したら、金曜日から切断されていたネット回線が復旧していました。仕事が早いねぇ、天晴れだ!

6/16:ちくわパン

さくみさんがTVの「ケンミンショー」で見たというちくわパンを自作して持って来てくれました(彼女の昼食を奪ったという説もあり)。

ちくわの穴にツナマヨネーズを詰めてパン生地を巻いて焼いたようですが、なかなか食感もモチモチしていて美味しい。パンも上手に焼けてるじゃないの。

自分はガキの頃、家庭科でパンだかピザの生地を上手く焼けなかったことがあってこういうのは難しいという印象があり、手作りパンを見ると手放しに凄いなぁ、と思ってしまう。

ところが、さくみさんは、これを何と24個も作ったそうで、家族からブーイングを食らったらしい…そんなもん、持って来てくれれば私が全部食べますよ。

6/7:ランチ

宝泉院、寂光院を廻って、「里の駅・大原」にて昼食を食べた。自分はおばんざい弁当、これで¥500円は安いと思った。

更に地元で取れた卵を使った美味しいプリンを食べた。しかしこの店はお客さんが多くて驚いた。周辺は畑しかないが…意外と有名なのか?

ともかく、これで今年の安土旅行は終了!実際はここからの帰路が渋滞などで大変だったけれど(とか言いながら、自分爆睡)、楽しい旅行でした。

6/7:寂光院

三千院周辺を廻った後、寂光院へ。三千院へ向かう参道は売店も多かったですが、こちらは静かです。

ここの本堂は2000年に放火で全焼してしまい、新たに再建された本堂があります。焼けた樹木が痛々しかったです。

写真は参道です。苔がきれいでした。

6/7:宝泉院・その2

抹茶と茶菓子を頂き、外の見事なお庭を観賞しました。

上の天井は血天井…関ヶ原の合戦の前哨戦の伏見城での攻防戦で陥落した伏見城の床板が供養されて天井板に利用されています。

武具や顔、床をかきむしる爪の跡が、彼らの血で残されているのです。

住職さんのお話を参考に想像するに、恐らく、関ヶ原の合戦後、これらの床板はその後に復興された伏見城において、徳川武士の忠義や武勇の象徴としてどこかでそのまま流用されていたのでしょう。

たとえば、外様大名などの控えの間に使うとか…

しかし、三代将軍家光の時代に至って、徳川幕府の京都の政庁が二条城に一本化されるに際し、これを周辺の縁ある寺社に寄進して改めて供養を依頼したと言うわけです。

二条城で使われなかった理由は簡単です。天皇の行幸が行われる場所に、血を使った床板、天井板の使用などは以ての外となったのでしょう。

私の想像ですけどね…

6/7:宝泉院にて・その1

大原三千院ちかくにある宝泉院にて。

トイレを使用する際には、ここでお経を唱えていくらかお気持ちを頂ければ…という事になっています。

私の父親は目もくれずに借りるだけ。その後、自分が気づいて、母がまとめて支払ってました。私は今回、全くお金を持ち歩かなかったんですよね…京都の寺社を巡っているのだから、小銭くらい持ち歩かないといけませんね。

6/7:ブレックファスト

朝食はホテル近くのパン屋兼喫茶店の進々堂へ行ってみた。

これは旨い!コーヒーはおかわり自由だし…京都市民はなんと贅沢な朝食ライフをエンジョイしているのだろう?かほどに朝食で満足した例はちょっと思い出せないほどだ。

私はクロックムッシュとヨーグルトを食べたのだが、妹の頼んだフレンチ・トーストのフワフワ感も見事と言うほかない。

というわけで、お土産として食パンを購入した次第です。

6/7:朝の散歩

A.M.5:30頃にホテルを出て二条城を一周した後、戻る途中の史跡跡を巡ってみた。二条城の正面、堀川通りを隔てた向かいには幕末、福井藩邸があったそうだ。

写真はそこから更に奥まった所にある二条殿跡の石碑。本能寺の変の際には織田信長の嫡男信忠が立て籠もって明智光秀の軍勢をこの地で迎え撃ったのです。

信長だけではなく、後継者の信忠もわずかな警護で京都にいた…この事が明智光秀にクーデターを決断させた重要な要素だったのでしょうね。

6/6:二条城

夕食後、妹と散歩に出歩いて撮影した二条城の櫓。城の周囲を歩いたり走ったりしている方が多く、東京の皇居周辺と変わらない雰囲気です。

本当は城の周囲を回るつもりでしたが、それは朝でも良いかと思って取りやめました。

代わりに羽柴秀吉が築いたという妙顕寺城跡の石碑を見たりして帰りました。

6/6:入京

昼飯に近江牛を食べた後、再び名神高速に乗って京都へ。

当初は三井寺に寄る計画だったが、時間がない。そこで立ち寄ったのが写真の知恩院。ここの山門はドデカいのだ(木造建築の門では日本一)。

こちらの予想以上に両親と叔父夫婦はその豪壮さに「これは凄い!」と満足してくれたようでした。

6/6:安土城・その4

安土町の博物館へ父親と叔父を迎えに行った後、博物館とその前に広がる花畑を撮影しました。花が風で波打って極楽浄土のような風景でした。背後の山は観音寺城址。

この後、昼食を食べに近江八幡へ。

6/6:安土城・その3

安土城天主閣跡。ここに到達する前、私は思いっきりコケてしまって腰を強打、その後は一日、足を引きずるように歩く羽目になってしまいました。

6/6:安土城・その2

城内の「七曲がり」と呼ばれる登城路です。天主跡では母と叔母が待っていましたが、父と叔父はきついから登らないと言って博物館の喫茶店に向かったそう。それはそれでかなり歩いたんだろうなぁ…

6/6:安土城・その1

午前10時頃に時折、小雨が降る中、安土城址に到着。今回は山麓部分に初めて足を踏み入れたが、泥湿地帯かと思えば、藪からクモや蛇の湧き出る野生の王国を歩き回る羽目になりました。

それにしても、山麓の武家屋敷跡は凄いわ。散々な目にあったけれど、回る価値はありました。

6/6:ブレックファスト

毎年恒例、安土城へ向かう途中、名神高速の養老サービスエリアにてデニッシュ・サンドのモーニング・セットを食べました。

サンドイッチ、パスタ・サラダ、フライド・ポテト、ミネストローネにコーヒー。名古屋のモーニングはゴージャスと聞きますが、まさにそんな朝食でした。

ちなみに妹は自分と同じもので母はラーメン、父は天むすと味噌田楽を食べてました。

6/1:ディナー

今日は実家で夕食。前日の忘れ物を取りに来たのが主目的でしたが、キムチ、トマト・サラダ、タコの刺身、マグロとアボガドと山芋、京菜のサラダ、肉じゃがにビールとワインでお腹一杯&ほろ酔い気分で終電にて帰宅しました。

忘れ物?さすがにしていないと思うけど…

5月31日〜無防備なカメ

キュウリでおなか一杯になって、そのままくつろいでいる亀のコタロウ。最近、妙な形に食べ残すんだよね。

5月1日:メガホットドッグ

初のモブログ!写真の向き間違えたな…




朝食はマクドナルドのマック・ホットドッグ・メガ・ソーセージを買ってきて食べた。

デカいので、二つに切って妻と分け合ったけど、ソーセージという奴は食べると食欲が増すような気がするね。

妻が「トーストも焼こうか?」と聞いてきたが、「いいよ、余計なカロリー摂取になる」と言って止めた。

それにしても、ボストンvsタンパの試合は酷い内容だ。13ー0でタンパが大量リードしてるけど、ボストンはピッチャーとライトを入れ替えたりしていた。投手を無駄遣いしたくない気持ちは判るが、テレビや球場で見ているファンを馬鹿にしていると思う。





↓スポンサー↓