~日記ブログ・ランキング

Yahoo!ブックマークに登録

« 8月13日の日記:戦国図鑑 | メイン | 9月20日の日記:プレイリスト »

8月21日の日記

珍しく実家に二週間ばかり、ご無沙汰していたら、叔父が脳梗塞で入院したとの知らせがあり、仔細を確認するために行ってきた。

幸い、倒れる前に自主的に病院を訪ねて即入院を命じられたものの、後遺症の類もないそうなので、一安心。見舞いも考えたが、叔母からその儀に及ばずと言われたので、退院してから美味しいものを持って行くことにした。

…で、見舞いの代わりに母と叔母を連れてランチついでに大泉学園駅周辺の用事を済ますべく、運転手役を務めることと相成った。

以下は移動中のプレイリスト也。親だろうが、親戚だろうが、車中のBGMはメタル!…ま、バラード系のプレイリストをチョイスしてますが。


続きは以下をクリック!(約30曲分の動画リンク付き)

自宅から実家への移動中のBGM、プレイリスト"Night Tunes"より…

AEROSMITH"What it Takes"~この曲はS・タイラーのヴォーカルが見事。しかし"Night Tunes"というわけでもないような…間違えて振り分けたのかもしれない。

MOTLEY CRUE"Too Young To Fall In Love"~この曲のビデオクリップには、釘付けになったなぁ…。

GOTTHARD"Father Is That Enough"~スイスのバンドで、今は亡きスティーヴ・リーの熱唱をフィーチャーしたバラード。

NAZARETH"This Flight Tonight"~ジェニ・ミッチェルのカヴァー。スコットランド出身ながら、米国でもヒットを飛ばしたのには、こういうセンスの良さもあったんだと思う。

HELLOWEEN"Forever And One"~アンディ・デリス加入後に作られたバラードでは、特にこれが好きかな。もう一曲、あるんだけど、タイトル何だったっけ?

EXTREME"More Than Words"~この曲がバンドの代表曲として扱われたことが、バンドの悲劇だった。HR/HM系のバンドでは、よくある事だけど。

ここで実家着。以下は母と叔母を乗せてからでプレイリスト"Ballads"より…

HINDER"Last Kiss Goodbye"~2000年代に入ってからデビューしたバンドの曲だけど、これ、シングルカットされてないのか。意外だ…。

AEROSMITH"Angel"~低迷期を脱して再ブレイクを果たした頃の大ヒットバラード。この頃のカッコ良さったらなかったね。

NIGHT RANGER"Time Of Our Lives"~最近の曲だけど、良い意味で初期の楽曲と変わらない…「あれ、この曲どのアルバムに入ってたっけ?」と思ってしまいました。

ANGRA"Abandoned Fate"~ブラジルのスピード・メタル・バンドによるアコースティック・バラード。

BRET MICHAELS"Every Rose Has its Thorn"~POISON時代のビッグヒット曲のカントリー・ヴァージョン。大枠は変わらないように感じるけどね。

STONE SOUR"Bother"~スリップノットのヴォーカリスト、C・テイラー率いるバンドによるバラード。ビデオクリップに登場するクリスが長髪でビックリ。

EUROPE"The King Will Return"~デビュー作収録のスロー・チュ-ン。新人離れしたアルバムで、初めて聴いた時、本当に驚いた。

DEEP PURPLE"You Keep On Moving"~第四期DP唯一の作品のラストを飾った名曲。これを最後にバンドも一度は解散することになる。

KING CRIMSON"Matte Kudasai"~'80年代クリムゾンによるバラード。普通にギター・ポップ。

ANGRA"Rainy Nights"~これ、ボーナス・トラックだったかな?動画がないわ。

JUDAS PRIEST"Lost And Found"~リッパー時代のバラード。最近、プリーストのバラードに良い曲が沢山ある事が判ってきた。

DREAM THEATER"Another Day"~これも美しい曲だよねぇ。サックス投入は反則かもしれないけど。

SORPIONS"Lady Starlight"~スコーピオンズもバラードの良い曲が多いバンドで知られている。アルバムの締めは必ず、バラードで聴き手を和ませてくれた。

JOURNEY"When You Love A Woman"~これは…S・ペリーの復帰のアナウンスと共にリリースされたバラードだったっけ?このバンドもバラードは良い曲沢山あるから…。

…ここで叔母を家まで送ったので、プレイリストを"Classic Rock"にチェンジ。

LED ZEPPELIN"Hot Dog"~色々な意味でスリリングなロックンロール。

RC SUCCESSION"キミかわいいね"~凄い歌詞だ…。ここで母を実家に送って自宅への帰路に着く。

THUNDER"River Of Pain"~英国のハード・ロック・バンド、サンダーの代表曲の一つ。

MANOWAR"Wheels Of Fire"~凄い展開だ…。「これぞメタル!」の一曲。

T. REX"20th Century Boy"~「これぞメタル!」の次は「これぞグラム!」な名曲登場。

DREAM THEATER"Stream Of Consciousness"~'70年代キング・クリムゾン風のインストで、10分を超える。動画は武道館でのライヴ映像で、自分も見に行ったのを覚えている。この曲は将来、本物のオーケストラも取り上げるようになるように思うけどね。

QUEEN"Radio Ga Ga"~この曲をリリースした頃、バンド内の状態は最悪だったといわれているけれど…映像はバンドが結束を取り戻した「ライヴエイド」でのパフォーマンスで、史上最高のロック・シンガーを擁したスタジアム・ロック。

ARCH ENEMY"Shadows & Dust"~こうしてクイーンと続けて聴くと、音の密度の違いに驚かされる。どちらも好きなんだけどさ。

DREAM THEATER"In The Name Of God"~この曲でフィニッシュ…自宅到着とは、無駄にドラマチック。15分を超える壮大な曲で、動画はライヴ映像です。


帰宅後はWWE「ロウ」を見た。『アロー』の人、思いの外に身軽で驚いた。それとランディ・オートンはすっかり別格のオーラをまとっているね。ブロック・レスナーとはやらないのかな?見たいんだけどなぁ…。







まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!