blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2015年07月 | メイン | 2015年09月 »

2015年08月08日

8月7日の日記:妻の誕生日

猛烈な暑さの中、バースデーケーキを取りにエコール・クリオロまでドライヴに出かけた。

その間、車中で聴いた曲はプレイリスト"Summer Tunes"より、以下の通り…


続きは以下をクリック!(約20曲分の動画リンク付き)

NAZARETH"Holiday"~クソ暑い中、軽快で1曲目に相応しいんじゃないかな。画像はライヴ映像。

MAGNUM"Heart Broken Busted"~これまた、和める曲。

JUDAS PRIEST"Desert Plains"~これは和めないな…画像は’86年"TURBO"TOURでのライヴ映像。ロブの絶叫が熱い!

DREAM THEATER"Trial Of Tears"~15分に及ぶ超大作でこれまた暑苦しいか…。ちょっとRUSHっぽいフレーズがあるけれど、J・ラブリエのヴォーカルはじめ、素晴らしい場面も多い。しかも、生演奏でここまで再現できるなんて、凄過ぎる!J・ミュングの手掛けた歌詞も良いんだよねぇ。

DRAGONFORCE"Seasons"~このバンドの曲の中では、割とコンパクトでキャッチーな部類に入るが、やはり暑苦しいか?

DREAM THEATER"A Change Of Seasons"~25分を超える超大作。画像は2000年のライヴ映像で、この頃はJ・ペトルーシも普通の体型だし、J・ルーデスもフサフサ…

NUCLEAR VALDEZ"Trace The Thunder"~動画なし、残念!

TNT"Take Me Down"~これは透明感あって、夏向きっぽい曲です。ギター・ソロの異次元ぷりが凄い。

LED ZEPPELIN"Going California"~ガキの頃は『ZEPってこういう曲もやるんだ。でも、どうでもいいなぁ』何て思ったもんだけど、大人になった今じゃ、こういう曲があってこそのZEPだと聴きまくってるんだから、人は変わります。

LED ZEPPELIN"Down By The Seaside"~和むなぁ…ま、この曲はちょっと捻った展開もあるけど。

VANDENBERG"Friday Night"~軽快なハードロック。シモンズのドラムをここまでフィーチャーしたバンドも珍しい。A・ヴァンデンバーグのギターがキレキレにカッコいい。

NAZARETH"See Me"~比較的、新しい曲なんだけど、これは夏向きにいいなぁ…と思ってプレイリストに入れた。

LED ZEPPELIN"Stairway To Heaven"~説明不要、ポピュラー音楽史上、至高の位置にある一曲。車中の会話も途切れ、ただ黙って聴きいってしまいます。

LED ZEPPELIN"No Quarter"~何度聴いても、摩訶不思議な曲だよなぁ…。

AEROSMITH"I Don't Want To Miss A Thing"~妻曰く「音楽が映画の出来を左右する事を示した名曲!」だそうです。ヴォーカルに圧倒されるよね。

TYKETTO"Wings"~この曲にはホント、四半世紀の間、心の支えになってもらってます。

ANGRA"The Shadow Hunter"~ブラジルのバンドによるメタルとラテン、クラシックのハイブリッド。圧巻の一曲。

NUCLEAR VALDEZ"Strength"~地味目な曲だけど、このバンドは何か飽きないんだよね…。

NUCLEAR VALDEZ"Unsung Hero"

NUCLEAR VALDEZ"Summer"~ランダム再生してるのに、同じバンドの曲が続くなぁ…好きな曲ばかりだから、良いけどさ。

ANGRA"Make Believe"~この曲、ビデオクリップがあるのね…ただ、2分ほど短く編集されているので、されていない方を貼っておきました。

ROBIN TROWER"Sailing"~最後は近頃聴きまくっているROBIN TROWER。渋い!


夜は実家にてしゃぶしゃぶメインで、誕生会也。

2015-08-07 20.55.03.jpg

2015年08月15日

8月13日の日記:戦国図鑑

昼間、大宮公園近くにある埼玉県立歴史と民俗の博物館に行って「戦国図鑑」展を見に行った。ゲーム「戦国BASARA」ともコラボしての展示だそうで…自分はそっち方面には興味はなく、鎧甲冑の類が多く展示されるというので、行ってみた次第。

この博物館、昔、大宮周辺をドライブした際に通りかかった記憶があるのだが、ロケーションの悪い博物館という印象が強く残っている。で、初めて実際に訪れたわけだが、う~ん立地もそうだけど、中も微妙だったなぁ…。売店の場所が悪いよね…というか、図録くらいは受付でも売ればいいのに、と思った。

展示自体は面白かった。花押グッズを扱う身としては、なぜか浅野長吉の書状が多かったのが興味深かった。

2015-08-13 12.05.18.jpg

館内に展示してあった伊達政宗公の騎馬像。なかなかの出来栄えだったけど、特別展終了後どうなるんだろう?

この日は夏休み中だっただけに道路が結構混んでいて…。まぁ、自分の場合は好きな音楽がかかっていれば、ご機嫌なんだけど。というわけで、この日の車中でのプレイリストです。


続きは以下をクリック!(全20曲分の動画リンク付き)

KISS"I Just Wanna"~ノーメイク時代の曲。ポールのパワフルなヴォーカルが印象的。あとはエリック・シンガーのドラムだね。前任者のエリック・カーとは違うシャープなノリだけど、フレーズから間の取り方まで、カッコいい。

JUDAS PRIEST"Hot Rockin'"~タイトル通り、ギター・リフとロブのシャウトが畳みかかる、夏向きの暑苦しい曲。3分ちょっとと、コンパクトにまとめてある。


ANGRA"Spread Your Fire"~ブラジルのスピード・メタル・バンドの代表曲の一つ。ギターが奏でるテーマのメロディが好きで、特にギター・ソロのフィニッシュ・パートとか、もう大興奮で、車の運転どころじゃなくなる(苦笑)。

PANTERA"Cowboys From Hell"~今は亡き、D・ダレルのキレッキレのギター・プレイに圧倒される。ランダムプレイの中で出てくると、ホント、音が全然違うんだよね。

KISS"Rock And Roll All Nite"~定番曲。

KISS"Tears Are Falling"~今日、KISSが多いな…。ノーメイク時代もKISSは派手でした。

JEFF BECK"Scatterbrain"~ロック史上、最もスリリングなインストゥルメンタル曲の一つ。何度聴いても鳥肌が立ちますね。

RAGE"Hellgirl"~この曲、好きなんだけど、動画なかった…

RC SUCCESSION"上を向いて歩こう"~これまた動画なし。

KING CRIMSON"In The Wake Of Poseidon"~しかし、RCからクリムゾンって、無茶苦茶な展開だな。

RIOT"Flight Of The Warrior"~この曲は当時、ドラムの足技に驚いたなぁ…。

MOTLEY CRUE"Tonight"~この曲は"Classic Rock"プレイリストからは削除しようかな…"Theater Of Pain"アルバムの中では好きな曲ではあるけど、前後の曲に比してちょっと弱いな。

QUEEN"A Kind Of Magic"~このビデオクリップは好き。曲も四人のプレイが素晴らしく、まさにマジック。

THE BEATLES"Eight Days A Week"~ビートルズの曲って今聴いても、尖がってるなぁ…と思う。だから、メタルのプレイリストに入っていても、別に違和感ないんだよね。

CREAM"Sunshine Of Your Love"~おぉ、まさにクラシックな展開。

ARCH ENEMY"I Am Legend / Out For Blood"~この曲のまるで嵐の如きリフやソロの展開が好きなのだ。

JUDAS PRIEST"Breaking The Law"~こうして改めて聴いてみると、プリーストの曲の中でも、これは何か異質な感じがするね。上手く説明できないけど。ビデオクリップは時代を反映していると思って勘弁してあげて下さい。

LED ZEPPELIN"We're Gonna Groove"~凄い迫力のライヴ映像。

MOTORHEAD"Iron Fist"~もうすぐ自宅に戻るというのに、この曲か…私にどうしろと?

THE BEATLES"Come Together"~締めはビートルズ、ランダム再生にも関わらず、見事な選曲で決めてくれました。

以上、全20曲でした。

2015年08月22日

8月21日の日記

珍しく実家に二週間ばかり、ご無沙汰していたら、叔父が脳梗塞で入院したとの知らせがあり、仔細を確認するために行ってきた。

幸い、倒れる前に自主的に病院を訪ねて即入院を命じられたものの、後遺症の類もないそうなので、一安心。見舞いも考えたが、叔母からその儀に及ばずと言われたので、退院してから美味しいものを持って行くことにした。

…で、見舞いの代わりに母と叔母を連れてランチついでに大泉学園駅周辺の用事を済ますべく、運転手役を務めることと相成った。

以下は移動中のプレイリスト也。親だろうが、親戚だろうが、車中のBGMはメタル!…ま、バラード系のプレイリストをチョイスしてますが。


続きは以下をクリック!(約30曲分の動画リンク付き)

自宅から実家への移動中のBGM、プレイリスト"Night Tunes"より…

AEROSMITH"What it Takes"~この曲はS・タイラーのヴォーカルが見事。しかし"Night Tunes"というわけでもないような…間違えて振り分けたのかもしれない。

MOTLEY CRUE"Too Young To Fall In Love"~この曲のビデオクリップには、釘付けになったなぁ…。

GOTTHARD"Father Is That Enough"~スイスのバンドで、今は亡きスティーヴ・リーの熱唱をフィーチャーしたバラード。

NAZARETH"This Flight Tonight"~ジェニ・ミッチェルのカヴァー。スコットランド出身ながら、米国でもヒットを飛ばしたのには、こういうセンスの良さもあったんだと思う。

HELLOWEEN"Forever And One"~アンディ・デリス加入後に作られたバラードでは、特にこれが好きかな。もう一曲、あるんだけど、タイトル何だったっけ?

EXTREME"More Than Words"~この曲がバンドの代表曲として扱われたことが、バンドの悲劇だった。HR/HM系のバンドでは、よくある事だけど。

ここで実家着。以下は母と叔母を乗せてからでプレイリスト"Ballads"より…

HINDER"Last Kiss Goodbye"~2000年代に入ってからデビューしたバンドの曲だけど、これ、シングルカットされてないのか。意外だ…。

AEROSMITH"Angel"~低迷期を脱して再ブレイクを果たした頃の大ヒットバラード。この頃のカッコ良さったらなかったね。

NIGHT RANGER"Time Of Our Lives"~最近の曲だけど、良い意味で初期の楽曲と変わらない…「あれ、この曲どのアルバムに入ってたっけ?」と思ってしまいました。

ANGRA"Abandoned Fate"~ブラジルのスピード・メタル・バンドによるアコースティック・バラード。

BRET MICHAELS"Every Rose Has its Thorn"~POISON時代のビッグヒット曲のカントリー・ヴァージョン。大枠は変わらないように感じるけどね。

STONE SOUR"Bother"~スリップノットのヴォーカリスト、C・テイラー率いるバンドによるバラード。ビデオクリップに登場するクリスが長髪でビックリ。

EUROPE"The King Will Return"~デビュー作収録のスロー・チュ-ン。新人離れしたアルバムで、初めて聴いた時、本当に驚いた。

DEEP PURPLE"You Keep On Moving"~第四期DP唯一の作品のラストを飾った名曲。これを最後にバンドも一度は解散することになる。

KING CRIMSON"Matte Kudasai"~'80年代クリムゾンによるバラード。普通にギター・ポップ。

ANGRA"Rainy Nights"~これ、ボーナス・トラックだったかな?動画がないわ。

JUDAS PRIEST"Lost And Found"~リッパー時代のバラード。最近、プリーストのバラードに良い曲が沢山ある事が判ってきた。

DREAM THEATER"Another Day"~これも美しい曲だよねぇ。サックス投入は反則かもしれないけど。

SORPIONS"Lady Starlight"~スコーピオンズもバラードの良い曲が多いバンドで知られている。アルバムの締めは必ず、バラードで聴き手を和ませてくれた。

JOURNEY"When You Love A Woman"~これは…S・ペリーの復帰のアナウンスと共にリリースされたバラードだったっけ?このバンドもバラードは良い曲沢山あるから…。

…ここで叔母を家まで送ったので、プレイリストを"Classic Rock"にチェンジ。

LED ZEPPELIN"Hot Dog"~色々な意味でスリリングなロックンロール。

RC SUCCESSION"キミかわいいね"~凄い歌詞だ…。ここで母を実家に送って自宅への帰路に着く。

THUNDER"River Of Pain"~英国のハード・ロック・バンド、サンダーの代表曲の一つ。

MANOWAR"Wheels Of Fire"~凄い展開だ…。「これぞメタル!」の一曲。

T. REX"20th Century Boy"~「これぞメタル!」の次は「これぞグラム!」な名曲登場。

DREAM THEATER"Stream Of Consciousness"~'70年代キング・クリムゾン風のインストで、10分を超える。動画は武道館でのライヴ映像で、自分も見に行ったのを覚えている。この曲は将来、本物のオーケストラも取り上げるようになるように思うけどね。

QUEEN"Radio Ga Ga"~この曲をリリースした頃、バンド内の状態は最悪だったといわれているけれど…映像はバンドが結束を取り戻した「ライヴエイド」でのパフォーマンスで、史上最高のロック・シンガーを擁したスタジアム・ロック。

ARCH ENEMY"Shadows & Dust"~こうしてクイーンと続けて聴くと、音の密度の違いに驚かされる。どちらも好きなんだけどさ。

DREAM THEATER"In The Name Of God"~この曲でフィニッシュ…自宅到着とは、無駄にドラマチック。15分を超える壮大な曲で、動画はライヴ映像です。


帰宅後はWWE「ロウ」を見た。『アロー』の人、思いの外に身軽で驚いた。それとランディ・オートンはすっかり別格のオーラをまとっているね。ブロック・レスナーとはやらないのかな?見たいんだけどなぁ…。

2015年08月15日

8月12日の日記:ジュラシック・ワールド

昼間はTHE BEATLESの"Sgt. Pepper..."や"ホワイトアルバム"などを聴きながら、spotifyのプレイリストに加えてた。契約上の問題からか、RAGEの初期の音源がライブラリから削除されていた事には、愕然…。CDから入れ直さないといけないわ。


夜は映画「ジュラシック・ワールド」を見に、近くのららぽーと富士見内のTOHO CINEMAへ行った。レイトショーにも関わらず、座席は完売。『4D-X』という仕様を初体験したが、エアーや水をふきかけられたりする…これは遊園地のアトラクションと変わらないね。

映画は…凄まじいパニック映画だった。細かい点については、挙げれば突っ込みどころはいくらでもあるが、それ以上にCGとは思えないリアルな恐竜たちの大画面いっぱいに荒れ狂う姿に圧倒されたね。テンポも良かったし、面白かった。

原点である「ジュラシック・パーク」で活躍した恐竜たち以外にも、今回は意外な恐竜にも、重要な出番が用意されていた。

それと、新作映画の予告編で笑ったのがこれ。

世代的にツボに入るわ。「キングスマン」という映画も面白そうだったな。

今はハリウッドの方が、オリジナルで面白いストーリーを考えるクリエイターが多いのかな?邦画は何かしらの実写版ばかりが話題になってる気がする。妻も『進撃の巨人』を見に行くか悩んでいるし…自分は原作を読んだり、見たりしたことがないから…。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー