blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2015年05月 | メイン | 2015年07月 »

2015年06月15日

6月1日の日記

早朝、小牧城下にて寝起きにTHE ROLLING STONES"Steel Wheels"、MOTORHEAD"Motorizer"を聴いた。


昨夜、小牧山近辺の地図を眺めていた時に、天然温泉がある事を知り、そこで朝風呂に入ってスッキリ。なんか、無駄に肌と髪の毛の感触が良くなった気がするけど。入浴後はさっさと朝食を済ませて小牧山城址へ。

小牧山城址は二回は来たことがあるはずだが、十数年はブランクが開いていると思う。資料館を兼ねた模擬天守は当時からあったが、山麓の遺構に関する記憶は全くない。ま、その頃は城巡りにも慣れていなかったので、山頂に向けてまっしぐらに進んで、満足してしまったのかもしれない。

城址の近くには小牧警察署があり、その隣にある観光用の駐車場に車を停めて、まずは山麓に開かれた城址公園をぶらぶら…地元の人々にとっても散歩やランニングのコースとして、憩いの場に利用されているようで、それなりに人がいる。

小牧山城址は良好に遺構が保存されている城址らしい。実際に城として機能したのが、織田信長が居城とした数年間と、小牧長久手合戦時に徳川家康が本陣とした時期だけで、その後の江戸時代では家康の出世城として聖地扱いされ、徳川御三家の尾張藩が管理していたというわけで、遺構の破壊を免れてきたのだ。

おかげで小牧山は、現在もその周囲をグルリと土塁で囲まれている。これは徳川家康が、小牧山を本陣とするにあたって行った防衛処置だったそうだが、その下には織田信長時代の武家屋敷の遺構が埋まっている。小牧山からは放射状に堀が伸びていて、これらによって区画された中に家臣団の邸が造成されていたという。

2015-06-01 08.16.44.jpg

写真上の水平に伸びるのが、徳川家康が築いた土塁で、それ以外の一回り小さいのが、織田信長時代のもの。基本的な屋敷地は一辺約45mで区画されているそうだが、写真のものはそれらより大きく、織田信長時代の屋敷跡ではないか、と解説されてあった。自分は、その後の岐阜や安土での信長の行動を考えると、山上に居所を造営していたと思うけどね。

現在、小牧山城址は、山頂のいわゆる本丸周辺の発掘整備が進められている。判ってきたことは山頂部に石垣が使用されていたことで、一部は小牧山を形成している岩盤を石垣の一部に取り入れたり、というようなことをしてあったらしい。もっとも、この当時では、いわゆる高石垣を築く技術がなかったので、高さ2~3mの石垣を階段状に築いていたようだ。それでも、山下から見上げれば、巨大な石造りの要塞のように見えただろうから、信長の望む効果は十分に得られていたと思われる。

2015-06-01 08.31.47.jpg

わずかながら、信長時代の様相を残していると思われる本丸、模擬天守下の石垣。

2015-06-01 08.32.15.jpg

巨石から成る石垣の裏に詰め込まれた大量の裏込め石。裏込め石の量に比して、石垣に使用された石が少ないので、近隣の名古屋城、美濃加納城などの築城の際に抜き取って利用されたのかもしれない。

2015-06-01 08.43.16.jpg

小牧山城址の保全に尽力した尾張徳川家十九代当主、義親の銅像。注目すべきは銅像の土台となっている巨石で、築城時から存在していたものらしく、城内でも重要な役割を果たしていたと考えられている。

模擬天守内の資料館では、石垣に使用された石材の中に「佐久間」と墨書されたものが発見された記事などがあって興味深かった。いわゆる石垣の刻印の原点ともいえる資料だからね。


小牧を後にしてから、岐阜城址に向けて移動開始。以前から、隣接する愛知~岐阜県の車での移動は、渋滞が慢性化しているという印象だったが、それは未だに解消されていないようだ。

岐阜城址も、織田信長の御殿跡の発掘調査が進められているという話なので、ちょっと覗いてみようと思い立ったのだが、その前に城下の「ナチュラルカフェ」にてランチを取った。何年ぶりかな、ここに来たの…。写真はランチで注文したドライカレー・ピタ。

2015-06-01 12.03.15.jpg

この店にはイワオ君と名付けられたケヅメリクガメが飼育されていて…前に見た時より、さぞ大きくなったろうと思ってはいたが、あまりにも巨大化してしまって、店内から、新たに増築された離れの小屋に移されていた。それにしてもデカッ!

2015-06-01 12.21.22.jpg

以前、一緒に店に行ったことがある留守番している家族にも写メを送ったら大反響だった。お店のスタッフに聞いたところによると、店内にあるものをあれこれ、ひっくり返して回るようになってしまい、止むを得ず、離れにて飼育する事になったそうだ。我が家のコタロウもこの半分もないけど、植木鉢とかにワザと甲羅を当てるからなぁ…

食後、岐阜城址へ行ってみた。居館跡の発掘の様子を見たかっただけなので、山頂の天守、展望台は今回、パスした。しかし、随分と整備が進んでいるね。発掘整備の現場はまだまだだったけれど、観光客の受け入れ体制は万全、という感じで、こんな豪壮な城門、石垣が整備されていた。整備工事完了後が楽しみですな。

2015-06-01 12.42.55.jpg

立入禁止区域となっている発掘現場では、あり難い事にその成果をまとめたパンフレットが配布されていた。当然、自分の知らない情報も書かれていて、中でも目を引いたのが、自然の岩盤を利用した巨大な庭園の存在だった。その高さ、約35m!ここから谷川から引いた水を滝のように落として池としていたというから、まさに前代未聞のスケールだ。

もちろん、敷地面積で見れば、京都には、より広大な庭園が存在していたはずだが、岩盤を庭園に取り込んだものとしては、例のない規模だと思う。

2015-06-24 16.52.59.jpg

パンフレット掲載の庭園の想像図。居館の中心を成す主殿建築とは、谷川を隔てた対岸にあり、橋が架けられていた他、庭園を鑑賞するための建築もあったという。池の底には美しい川原石が敷き詰めてあった。これらは、ポルトガルの宣教師、ルイス・フロイスの記述と一致している。

2015-06-24 16.53.49.jpg

同じく、居館地域の復元想像図。谷川と巨大な岩盤、巨石を利用した景観を取り込みつつ、四階建てと伝えられる望楼建築に主殿などの建築が橋や廊下などで結ばれた複雑で類例のない建築群が営まれていたようだ。

パンフレットを読みながら「いかにも信長らしい」と感嘆しつつ、疑問に浮かんだことが一つあった。それは、岐阜城の後に信長が移った安土城である。考えてみると、安土城址には、こうした大規模な庭園遺構にお目にかかったことがない。しかし、普通に考えれば、どこかにあったはずだ。

『立入禁止になっているあたりか、今は墓のあるところが庭園だったのかなぁ…?でも、規模としては岐阜より小さくなるし、それだと信長らしくないし、不思議なことだ』

…などと考えながら、岐阜城址を後にして、滋賀県に向かった。愛知~岐阜に比して、岐阜~滋賀へのドライブは快適だ。ただし、猛烈に暑い。たまらずコンビニでガリガリ君を購入したら、当たりが出た!

岐阜から滋賀に向かうという事は、関ヶ原を経由するわけだが、今日は今まで行ったことがない南宮山方面に足を運んでみた。南宮大社という社があるらしいし…なんの予備知識もなしに立ち寄ったのだが、山の中ではなく、山麓に開けていた。自分は山中に社があって関ヶ原の合戦に際して、そこに毛利秀元が陣取っていたのかと思っていたので…やっぱり自分の足で確認してみないと駄目だね。

社殿は関ヶ原合戦の際に焼き討ちされ(誰の仕業だろうか?)、現在の社殿は江戸初期の寛永十九(1642)年、徳川家光の援助によって再建されたものだそうで、ほとんどが国の重要文化財に指定されている。江戸時代初期の寺社の再建工事と言えば、徳川幕府の勧めによる豊臣秀頼の事業が思い浮かぶが、それだけでは賄いきれなかったという事か…確か、比叡山延暦寺も徳川幕府だったよなぁ。こういうのって優先順位の基準とか、あったのかな?

それはともかく、朱塗りの社殿の色彩が実に美しい。門の手前の石橋も古いものだと思う。

2015-06-01 16.12.00.jpg

境内の裏手に稲荷社に続く参道があり、人気のない中、分け入ってみると、登山道があった。

2015-06-01 15.54.28.jpg

時計を見ると、午後三時過ぎ…行きは問題なさそうだが、帰りは夕方遅くで熊や猪に出くわすかもしれないし、今日はパスするか…なんて考えていたら、背後で物音が。振り返ったら大きな鹿がいた。こりゃ、絶対無理だわ。

そばにはこのような案内板もあった。

2015-06-01 15.52.59.jpg

確かにこの辺りは陣所があったような跡も見受けられる。南宮大社の復旧工事によるものかもしれないが、どうなんだろ?

一通り見終わった後、近くの朝倉山真禅院なるお寺に、かつての南宮大社の三重塔が移築されてあるという案内があり、立ち寄ることにした。そう頻繁に訪れられるわけもないからね…で、その途中に発見したのがこれ。

2015-06-01 16.53.23.jpg

この辺りは現在、学校になっていて、陣所があったと思わせる遺構の判別は出来なかった。ただ、位置的に山上の毛利秀元の軍勢の行く手を阻んでいるというよりは、独自の立場を確保しているという印象だね。それに関ヶ原の主戦場に向かう気はハナから無かったように思える。

2015-06-01 16.38.12.jpg

…で、これが真禅院三重塔。一層目、朱に彩られた軒の組物が大きく突き出しているような印象で、力強く見えた。これでこの日の史跡探訪は終了で、彦根城下に入った。

夕食は駅前の鉄板焼き屋「まさ味」を考えていたのだが、何と定休日…仕方なく、お酒やつまみを買い込んで宿泊&入浴施設のある多賀SAに行くことにした。当たり前ですが、飲酒運転はしてませんよ。

最後に、この日移動の車中で聴いた曲をズラッと…

THE ROLLING STONES"Undercover"
KING CRIMSON"21st Century Schizoid Man"
AEROSMITH"Magic Touch"
KISS"I Love It Loud"
KING CRIMSON"Indisciplin"
KING CRIMSON"Sleepless"
LED ZEPPELIN"In The Evening"
JUDAS PRIEST"One Shot At Glory"
KING CRIMSON"In The Wake Of Poseidon"
LED ZEPPELIN"Babe I'm Gonna Leave You"
KISS"Love Gun"
QUEEN"I Want Break Free"
DEEP PURPLE"Highway Star"~岐阜到着
MANOWAR"Sleipnir"
JUDAS PRIEST"Blood Stone"
DREAM THEATER"The Glass Prison"
JUDAS PRIEST"Riding On The Wind"
DEEP PURPLE"Knocking At Your Back Door"
JIMI HENDRIX"Can You See Me"
QUEEN"Under Pressure"
KISS"Tears Are Falling"
THE HAUNTED"99"
LED ZEPPELIN"The Wanton Song"
VANDENBERG"Waiting For The Night"
DEEP PURPLE"Smoke On The Water"
ANGRA"Acid Rain"
E,L & P"Hoedown"
GARY MOORE"Out In The Field"
BLACK SABBATH"Turn To Stone"
ANGRA"Judgement Day"~南宮大社到着
AEROSMITH"Kings And Queen"
JUDAS PRIEST"Steeler"
BAD COMPANY"Ready For Love"
RAGE"Drop Dead"
THE BEATLES"Help!"
LED ZEPPELIN"Hot Dog"
DEEP PURPLE"Speed King"
LED ZEPPELIN"Dyer Maker"
THE ROLLING STONES"Start Me Up"
DEEP PURPLE"Anthem"
KING CRIMSON"I Talk To The Wind"
MOTLEY CRUE"Shout At The Devil"~彦根到着
ANGRA"Angels And Demons"
ANGRA"Mystery Machine"~多賀SA到着!

自作のプレイリスト"Classic Rock"をランダム再生したものです。

2015年06月11日

5月31日の日記

今日から安土城跡に向けての旅行に出発、取りあえず今日は、ここ数年発掘整備事業がニュースになっている愛知県の小牧山城址に行くつもりだった…が!

出発前にETCカードの期限が切れている事に気が付き、「そう言えば新しいのが郵送されていたような…」と、家探しする羽目になり、想定外に出発が遅れてしまった。まぁ、宿の予約とかしてなかったし、高速のインターで引っかかったわけでもなかったので、良かったといえば、良かったけど。

そんなわけで、今日は一日中、好きな音楽聴きながらのドライヴと相成った。


一般道を通って八王子インターに入るまでの道中はMOTORHEAD"1916"、"March Or Die"を聴いて、中央道に乗ってからはプレイリスト"Highway Tunes"をランダム再生に切り替えて…

ANGRA"Sprouts Of Time"
Emerson,Lake & Palmer"Hoedown"
Motley Crue"Live Wire"
AEROSMITH"Young Lust"
IRON MAIDEN"The Loneliness Of The Long Distance Runner"~'86年リリースの名盤"Somewhere In Time"収録、長距離ドライヴにお似合いの曲だね。ツイン・ギターの展開が素晴らし過ぎて、あっという間の6分間!

GOTTHARD"Fist In Your Face"
NUCLEAR VALDEZ"Trace The Thunder"
JUDAS PRIEST"Heading Out To The Highway"
BLACK SABBATH"Paranoid"
BLACK SABBATH"Turn To Stone"
BBM"Glory Days"
RED HOT CHILI PEPPERS"Monarchy Of Roses"~レッチリの音楽ってドライヴ向きなんだよなぁ…高速でも、田舎道でもハマるんだよね。

HELLOWEEN"First Time"
JUDAS PRIEST"Painkiller"~これがかかって居眠り運転とか、あり得ない。

GUNS N' ROSES"It's So Easy"
JUDAS PRIEST"Wheels Of Fire"
AEROSMITH"F.I.N.E."
GLENN HUGHES"Pickin' Up The Pieces"
NIGHT RANGER"Don't Tell Me You Love Me"~’80年代のアメリカンハードロックを代表する名曲。しかし、この映像は凄いわ。途中で切れてしまうのが残念だけど。

GARY MOORE"Wild Frontier"
GUNS N' ROSES"Back Off Bitch"
AEROSMITH"The Other Side"
NIGHT RANGER"Rock In America"
GARY MOORE"After The War"
FAIR WARNING"Angels Of Heaven"
FAIR WARNING"Save Me"
KING CRIMSON"Great Deceiver"~スリリングなリフだよね。サックスも入ってるけど、恐ろしくへヴィ&タイト。

RUSH"Dreamline"~この曲も、様々なシチュエーションにハマるんだよね。

ASIA"Heat Of The Moment"
RED HOT CHILI PEPPERS"Factory Of Faith"
GUNS N' ROSES"You Could Be Mine"~このカッコ良さは異常!ビートルズやツェッペリンは体験できなかったけれど、代わりにガンズを体験したんだなぁ…と思うわ。

IRON MAIDEN"Where Eagles Dare"
DEEP PURPLE"Lay Down,Stay Down"
JUDAS PRIEST"Ram It Down"
JUDAS PRIEST"Steeler"
IRON MAIDEN"Prowler"
RIOT"Flight Of The Warrior"
HELLOWEEN"I Want Out"

…ここで、恵那峡SAについて一眠り。そう言えば、長野県内の山頂付近はまだ雪が残っていて、ちょっとビックリした。それはともかく、プレイリストを"Night Tunes"に変えて再出発、

DREAM THEATER"The Dark Eternal Night"
KISS"Crazy Crazy Nights"
GREAT WHITE"She Only"~ヴォーカルとギターのみによるバラード。当時、シングルカットもされなかったけれども、素晴らしい曲だと思った。

RUSH"Halo Effect"
RAGE"Beauty"
BLACK SABBATH"Scarlet Pimpernel"
ARCH ENEMY"Graveyard Of Dreams"
GARY MOORE"Empty Rooms"~フィギュアスケートの羽生選手のおかげで、知名度が上がった亡きゲイリー・ムーアの傑作バラード。学生の頃、生でこの曲見た時、会場全体が静まり返っちゃって…エンディングがもう、この世のものとは思えなかったのを覚えてる。

HINDER"By The Way"
AEROSMITH"What It Takes"
DREAM THEATER"Wait For Sleep"~このバンドには珍しい小品なんだけど、美しい…

RAGE"Baby I'm Your Nightmare"
GLENN HUGHES"If You Don't Want Me To"
NUCLEAR VALDEZ"Sense Her All Around"~なんか、切ない気分になりそうな曲の中、到着したみたい…でも、美しい曲だよねぇ。

…ここで、目的地の小牧城下に到着、少し、城址の周りを散歩してから、夕飯を食べて寝た。

5月30日の日記

MOTORHEAD"Rock 'n' Roll"、"1916"を聴いた。

1916
1916
posted with amazlet at 15.06.11
Motorhead
Sony (1991-03-01)
売り上げランキング: 101,591

このアルバム、初めて聴いたけど、結構良かった。作風としては、前作の延長線上にあるヴァラエティに富んだ作風という印象だけど、ラストのオルガンをバックにレミーが歌い上げるバラードが、インパクトあるわ。恐らく、ラヴ・ソングというより、戦没者を悼んだ歌詞じゃないかと思うけど。


WWE「ロウ」を見た。エリミネーション・チェンバー戦はWWE世界王座ではなく、IC王座とタッグ王座でやるのか…。で、世界王座はアンブローズと通常のシングル・マッチ…なんか、変化のない結果に終わりそうにしか思えないんだけど。

2015年06月09日

5月29日の日記

MOTORHEAD"Rock 'n' Roll"を聴いた。


WWEのPPV"Pay Back"を見た。ディーヴァの試合以外、どれも見応えのある内容で満足できた。やっぱりメイン戦が面白かったね。ケインとJ.Jセキュリティのセコンド陣含めて持ち味を存分に発揮してた。ハイライトは束の間のシールド再結成。

しかし、S・ロリンズは上手い。笑いも取れちゃうもんなぁ、まさにスポーツ・エンタテインメント!妻も入場シーンを見て『しかし、あのペーペーが…人間って成長するんだねぇ』と感心してた。

5月28日の日記

MOTORHEAD"Rock 'N' Roll"を聴いた。このアルバムがリリースされた当時、ちょうどスラッシュ・メタル系のバンドが続々デビューしていて、彼らに比して「スラッシュのルーツのはずなのに、丸くなっちゃったなぁ…」みたいに感じた記憶がある。

しかし今、改めて聴いてみると、良い曲が沢山入ってるね。ビデオクリップになった"Eat The Rich"は地味なんだけど。


今日も寝てばっかりだったなぁ…

2015年06月08日

5月27日の日記

MOTORHEAD"Rock 'n' Roll"を聴いた。これ、久々に聴いたんだけど、結構良いな。

Rock-N-Roll
Rock-N-Roll
posted with amazlet at 15.06.08
Motorhead
Sanctuary Records (2001-09-25)
売り上げランキング: 237,030


今日は取り立てて、何もなし…というか、気が付いたら眠っていた。月末から出かけるので、エネルギー充填といった感じ。

5月26日の日記

MOTORHEAD"Orgasmatron"を聴いた。'86年にリリースされた作品だけど、前作同様、本作もこれまで未聴だった作品。レミー以外のメンバーを一新して、ツイン・ギター編成になった作品だが、出来は自分にとってはイマイチだったなぁ…。

Orgasmatron  (Deluxe Edition)
Orgasmatron (Deluxe Edition)
posted with amazlet at 15.06.08
Motorhead
Imports (2013-08-19)
売り上げランキング: 354,078


「天皇の料理番」を見た。波乱万丈というか、主人公を無理に聖人君子に描いていないのが良いね。大河にもそういう描き方を望みたいんだけどなぁ…。昨日もぼやいたかもしれないけれど、京都の久坂君の歯痒さったらないもの。


WWE「スマックダウン」を見た。今週は早くもPPV…というか、現地では既に新しいPPV直前なのか。慌ただしいな、最近。まぁ、今回の「Pay Back」は面白そうだけどね。

2015年06月07日

5月25日の日記

MOTORHEAD"Another Perfect Day"、"Orgasmatron"を聴いた。あと、知人を駅に送る際にプレイリスト"Hits"をランダム再生して…

AEROSMITH"What It Takes"~これはS・タイラーのヴォーカルが素晴らしい。


THE DOORS"Light My Fire"~’60年代末のビッグヒット曲の一つ。J・モリソンの存在感に圧倒される。あとオルガンね、こういうサウンドでアプローチするポップ・バンドは今はないし、凄く新鮮に聴こえる。


NICKELBACK"Lullaby"~典型的なパワー・バラードで、コンパクトにまとまっているんだけど、ドラマチック、悲劇的に聴こえるのが、さすがニッケルバック。またビデオクリップのストーリーが良く出来てるんだよね。

…以上、3曲を聴いた。


「奇皇后」を見た。今週もスリリングで面白かった。狼狽するヨム・ビョンスの姿に大爆笑。最後の場面がまた意外で…続きが見たくなる展開、脚本が上手いわ。

5月24日の日記

MOTORHEAD"Another Perfect day"を聴いた。’83年、新たにギターに元THIN LIZZYのブライアン・ロバートソンを迎えて作られたアルバムなんだけど…。

当時、覚えているのは雑誌のレビューで酷評されていたことで、確か『B・ロバートソンは死ぬべきである』とか、書かれていたような記憶がある。で、限られた小遣いの中、かほどに評判の悪い作品を聴くのにお金は使えないなぁ…と敬遠してしまい、以来三十有余年、ついに聴く機会がやって来た。

確かに前任者のエディ・クラークとはギターのアプローチがまるで違っていて、ノイジーな暴走ロックンロールとは、趣を異にしている。でも『死ぬべき』とまでは思わないけどなぁ。"Back At The Funny Firm"、"Shine"といった冒頭2曲も悪くないし。メロディックなアプローチに関しては、既に前作の"Iron Fist"あたりから顕著ではあったとも思うので、レミーをはじめ、バンド全体として、そういう方向性を目指していて、結果、大ブーイング食らっちゃった。そういう事だったんだろう。

Another Perfect Day  (Deluxe Editino)
Motorhead
Imports (2013-08-19)
売り上げランキング: 99,473

下の動画は"shine"のビデオクリップ。どこか、THIN LIZZYっぽいよね。


「花燃ゆ」を見た。何だかなぁ…文が『知りたいのです!』とストーリーに絡む姿は「江姫」と同じだわ。久坂の京都での姿も『イラッとするよね!』(by妻)

2015年06月06日

5月23日の日記

MOTORHEAD"No Sleep 'Til Hammersmith"、THE ROLLING STONES"Dirty Work"、ANGRA"Secret Garden"、THE YARDBIRDS"Story 1"、"Story 2"を聴いた。


午前中に実家から帰宅した。その後は上記作品を聴きながら、のんびり過ごしてた。


ANGRAの新作は前作よりは良いが、インパクトは弱く、地味な印象。もう少し聴きこまないと、良さがつかめないなぁ…。

Secret Garden
Secret Garden
posted with amazlet at 15.06.06
Angra
Earmusic (2015-05-12)
売り上げランキング: 6,001

5月22日の日記

MOTORHEAD"Ace Of Spades"、"Iron Fist"、"No Sleep 'Til Hammersmith"を聴いた。自分の一番好きな時代はこの頃なんだろうなぁ。特に"Iron Fist"が好きだね。ただ、これを最後にエディ・クラークは脱退してしまい、しばらく迷走してしまうのだが。

Iron Fist (Dlx) (Dig) (Ocrd) (Spkg)
Motorhead
Sanctuary Records (2013-08-19)
売り上げランキング: 85,323


夜は下赤塚の団地の縁側「エビス部」にて、ガレットをつまみながら、お酒。来月は冷やし中華&餃子を予定しているそうだ。


帰り道、一駅先の実家まで徒歩で行ったものの、すっかり酔いが回ってしまい爆睡…。

2015年06月03日

5月21日の日記

MOTORHEAD"Ace Of Spades"を聴いた。


今日は誕生日だけど、特に何もなし。


「ゴッサム」を見た。今回の事件は、いかにもゴッサム・シティな感じで良かった。連続ドラマで、毎週ネタを考えるのは大変そうだけどね。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー