blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2015年04月 | メイン | 2015年06月 »

2015年05月28日

5月20日の日記:増上寺

MOTORHEAD"Ace Of Spades"を聴いた。


昼間、増上寺に行ってきた。日光東照宮には1時間以上のドライヴで何度となく、訪れているのに、電車でのんびり行ける増上寺には初めてという…写真は秀忠公の墓前に花押携帯ストラップを添えて…。

2015-05-20 14.11.33.jpg

秀忠公の墓の周囲には、板倉勝重と酒井忠勝が寄進した石灯籠があった。すべての石灯籠を狭山に移したわけではなかったんだね。

宝物館に4月から展示された秀忠公の霊廟の模型(現物は戦災で焼失)を見るのが目的だったのだが、実物の1/10で再現された見事なものだった。意外にグレーや黒が基調になっていて質実剛健な印象の建築だったようだ。東照宮の派手さとは大分、趣が違ったんだね。

あと、霊廟の図面が展示されていて、諸大名が寄進した灯籠の配置まで丁寧に描かれていたのだが、日光と同じく、加賀藩前田家から寄進されたものが見当たらないのが不思議だった。しかし、あの絵図は写真撮影したかったなぁ…こんど再訪した際にメモ書きしようかな。

5月19日の日記

MOTORHEAD"Bomber"、"On Parole"、"Ace Of Spades"を聴いた。"On Parole"は初めて聴いたが、これは音質がイマイチで、マニア向けだね。

この季節にまったく相応しくない暑苦しさだ(苦笑)。『毒を以て毒を制す』だね。


WWE「スマックダウン」を見た。カオスな調印式だった。

5月18日の日記

午前中は買い物へ行って来た。ちと買い出しが過ぎたな…。

ドライヴ中に聴いた曲は…プレイリスト"BALLAD"より(今日は妻が一緒だったもので…)、

JUDAS PRIEST"Angel"~再始動作"Angel Of Retribution"収録、ヒットするタイプのバラードじゃないけど。最近、改めて聴いてみて「良い曲だなぁ…」と思ったんだよね。

AEROSMITH"Water Song / Jannie's Got A Gun"~自分が好きなエアロって、この"Pump"アルバムまでなんだよなぁ…。

JOURNEY"Faithfully"~いやぁ、スティーヴ・ペリーって素晴らしいヴォーカリストだよねぇ。洗練されたようで、ソウルフルっていう、唯一無二の声の持ち主でした。

DEF LEPPARD"Love Bites"~ビッグヒット曲が続くな…。初めて聴いたときは、正直、なぜ売れるのか良く判らん曲だったが、今はすっかりMy Favoriteですわ。

AUDIOSLAVE"Gataway Car"~シングルカットされた曲ではないけれど、良いバラードなので…。クリス・コーネルの歌が上手過ぎる。

KATMANDU"Sometimes Again"~ヒットとは無縁だったけれど、メタラーなら、それなりに知られているバンドであり、名バラードだと思う。

ANGRA"Bleeding Heart"~しかし、我がプレイリストはANGRA好きだねぇ…ランダム再生で必ず拾ってる。

…ここで帰宅也。


帰ってから録画しておいた「奇皇后」を見た。今週も面白かった。展開がまるで読めない…脚本が秀逸だね。しかし、タンギセ将軍の落ちぶれっぷりが悪党とはいえ、哀れ…。ここ数話は、キャスト全員が暗黒オーラに包まれているけど。

2015年05月25日

5月17日の日記

MOTORHEAD"Bomber"を聴いた。

Bomber
Bomber
posted with amazlet at 15.05.25
Motorhead
Sanctuary Records (2001-09-11)
売り上げランキング: 108,159


昨年あたりから、野球のTV中継を見ることが随分と減った。別につまらないとか、嫌いになったとかじゃなく、他の事に時間を割くようになったんだけどね。巨人に関しては、たまに見る限りでは、得点力がね…。投手陣に負担のかかる試合が多過ぎる気はする。

その一方で、大河ドラマは面白かろうが、つまらなかろうが、毎週見ている。

5月16日の日記

MAY BLITZ"May Blitz"、"2nd May"、HAWKWINDのベスト盤、MOTORHEAD"Motorhead"、"Overkill"、THE ROLLING STONES"Undercover"を聴いた。MAY BLITZは’70年代初期のサイケデリック・ブルーズ・バンドで、HR/HMの原始的な姿を思わせるサウンドが面白かった。特に気に入ったのはデビュー作のオープニング曲だね。8分超あるけど…。


MOTORHEADを率いるレミーが在籍していたHAWKWINDはそれほど、好みではなかった。自分にはサイケ色が強過ぎるかな。しかし、レミーのベースはこの頃からラウドで笑えた。


ROLLING STONESの"Undercover"は自分が洋楽を聴きはじめた頃に、ちょうどリリースされた作品で、MTVでビデオクリップも良く見たものだった。でも、ちょうどこの頃から低迷期に入るんだよね。そういう事は、当時の自分は判らなかったけど。

5月15日の日記

MAGNUM"On The 13th Day"、"Evolution"、"The Visitation"を聴いた。可もなく不可もなしな作品でした。


WWE「ロウ」を見た。先週、三つ巴による王座戦がアナウンスされたが、今週になって更に四つ巴に変更になった。PPVが楽しみだ。

2015年05月23日

5月14日の日記

MAGNUM"Into The Valley Of The Moon King"、"Escape From The Shadow Garden"、"On The 13th day"を聴いた。MAGNUMは2000年代に入ると、作品が良くも悪くも均質化しているような気がするなぁ。


パーソン・オブ・インタレストのシーズン4の最終回を見た。PINK FROYDでまとめてたのには、ニヤニヤしてしまったが、全体的に難解というか、ストーリーの煮詰まりを感じさせるシーズンだった。

5月13日の日記

昼ごろ、図書館に寄りつつ、実家から帰宅した。雑誌「歴史読本」って季刊になったのか…近頃は歴史雑誌が乱立しているのに、意外だった。


「バットマン」シリーズのスピンオフ・ドラマ「ゴッサム」を見た。若かりし頃のゴードン刑事の活躍を描いていて…正直、そんなに期待していなかったんだけど、意外と面白かった。少年時代のブルース・ウェインも登場して、そこまでやるんか?とも思ったが、あの子役は上手いね。

しかし、向こうのTVドラマは金のかかり方が凄いわ。


「まれ」は小日向さんの芝居で一気に見せてたなぁ…面白かった。でも、厨房に就業時間オンオフに限らず、長髪女子がそのまま出入りするって、普通ないんじゃないか?少なくとも、自分がこれまで、それ系の職場を見て来た限りではないな。


実家から自宅へのドライヴ中に聴いた曲は…プレイリスト"Summer Tunes"より、

LED ZEPPELIN"Rain Song"~まるで映画のサントラみたいな曲で、情景が頭に描かれるような…想像力を豊かにしてくれる曲です。こういう曲があるからZEPは特別な存在になったんだろうな。

TNT"Take Me Down(Fallen Angel)"~透明感のある美しいメロディに超絶技巧を駆使したギター・ソロ、'80年代の北欧メタルの典型的佳曲です。

LED ZEPPELIN"Down By The Seaside"~これまた情景が頭に浮かぶような曲で…ちょっと捻った展開もあって、ZEPの凄さを楽しめると思う。

MAGNUM"Stormbringer"~近頃、聴きこんでいるバンドの曲ですね。DEEP PURPLEのカヴァーではありません。フルートなんかも導入した、ちょっと変わった曲。

ANGRA"Lease Of Life"~なんか、最近、ランダム再生すると必ずかかっているような…好きな曲だからいいけどさ。

TNT"Intuition"~かほどの名曲が当時は一部の数寄者以外にはスルーされていたんだからねぇ…ま、曲もバンドも今を生きてるから…。四半世紀以上もこの曲のお世話になっていると思うと、アーチストに感謝!ですね。

TYKETTO"Wings"~このバンドも当時、不遇を味わったんだよね…この曲聴くと、ホント前向きな気分になる。

TYKETTO"Seasons"~この曲は大陸的、ダイナミックなハード・ロックだね。これ聴きながら湖岸道路とか、ドライヴしたら最高なんだよね。

LED ZEPPELIN"Stairway To Heaven"~ポピュラー音楽史上、最も偉大な曲の一つ。

VANDENBERG"Friday Night"~当時はキャッチー過ぎないか?とも思ったけど、今聴いてみると、いい曲だなぁ…というところで、自宅到着。

5月12日の日記

今日もMAGNUM。…ま、ここ何日かは聴き流すというよりは、一曲一曲聴きこんでプレイリストに振り分けている。

これはかなり、毛色が違う曲。


WWE「スマックダウン」を見た。すっかりニュー・デイズも小悪党化してしまって…。S・ロリンズがきっちりフォール勝ちしたの、久々じゃないか?最後はまたオチがついてたけど。


夜は実家に行って「24」見て飲み食いしてた。

5月11日の日記

MAGNUM"Long Days Black Nights"を聴いた。

この曲は当時、アメリカでのHR/HMの大ブームの影響が強く感じられるね。

これは英国的情緒に溢れた逸品。


「奇皇后」を見た。新皇后バヤンにはたまげたわ。もはや、主人公にも善人オーラが希薄で、この後の展開がまったく予想つきません。

2015年05月16日

5月10日の日記

例によってMAGNUMばっかり聴き続けている。キャリアの長いバンドであるうえ、自分もこれまで、あまり聴き込んだことのないバンドなので…。

段々判ってきたのは、このバンドの全盛時代は’80年代中頃だったみたいだ。近年の作品はプロダクションも良く、耳触りは良いけれど、記憶に残らない楽曲が多いように感じる。まぁ、こういう傾向はMAGNUMに限らず、キャリアのあるバンドに共通するところでもあるけどね。


「花燃ゆ」も見た。長州藩内の内輪揉めがしばらく続くんだろうけどね。

2015年05月13日

5月9日の日記

午前中に実家から帰宅して、WWE「ロウ」を見た。もはやケインとS・ロリンズのやり取りはコントと化しているね。次回PPVの王座戦は三つ巴戦に決定、昨日見たケージマッチよりは、面白くなりそうだ。


帰宅の際の車中のBGMは、プレイリスト"Spring Tunes"より、

LED ZEPPELIN"Tangerine"~和めるなぁ…。

TYKETTO"Wings"~ポジティヴで、メロディックなアメリカン・ハードの名曲だと思うが、リリース当時はグランジ旋風真っ只中、この手の音には無風状態だった…。今でもわずかな数寄者に聴き継がれてはいるけどね。

ANGRA"Gentle Change"~ラテン、クラシック、スピードメタルのハイブリッド。今にして思うと、この曲はギター・ソロがフィーチャーされていないので、ヴォーカルのA・マトスが曲作りを主導したのかなぁ…。好きなメロディが沢山あるんだよね。

THE UNION"Tonight I'm Alive"~ブリティッシュより、アメリカン(フォーク)な要素が強い曲だと思う。

ANGRA"Sprouts Of Time"

DREAM THEATER"A Change Of Seasons"~20分を超える大作です。ライヴ映像で見ると、そのとんでもなさが良く判るかと…。

ANGRA"Bleeding Heart"~いわゆるアルバム未収録、シングルB面曲みたいな扱いの曲なんだけど、とても良いバラード。よもやスピードメタルバンドを生業としているバンドの曲だとは思うまい。

ANGRA"Lease Of Life"~この曲が収録されたアルバム"Aqua"はプロダクションも酷かったし、曲もエドゥ・ファラスキの声に全くあっていなかった…エドゥの声自体、高音が出なくなって来ていたというのもあるんだろうけど…。とにかく、アルバムとしては聴けたもんじゃない仕上がりだったのだが、この曲はエドゥのヴォーカルが生かされた素晴らしい曲だと思う。

BLACK SABBATH"It's Alright"~この曲で家の駐車場に入るというのが、何ともハッピーエンドな感じだった。

5月8日の日記

WWEのPPV「Extreme Rules」を見た。「Extreme」とつく割には、地味な試合が多く、視聴料¥2,160には見合わなかったというのが、正直なところ。特に近年のWWEは流血戦禁止となっているので、過激さを演出するのは難しい…にも関わらず、過激さを煽るから、妙なことになる。特に割を食ったのはJ・シナvsルセフのロシアン・チェーン・マッチだろう。両者をつないだチェーンを凶器に使ってもOK、といわれても、下手にぶん殴れば、流血する可能性が高いからね。変に委縮せざるを得なかった二人は可哀そうだった。

メインの結果は予想通りだった。「掟破りの逆RKO」は意外だったけど…ま、オートンとロリンズという組み合わせは、面白い試合を見せられるので、今しばらく、抗争は継続させたいんだろう。脇役のケインやJ&J・セキュリティも良い仕事してるしね。

試合として、一番面白かったのは、R・レインズvsビッグショーのラスト・マン・スタンディング戦かな。レインズは去年のロイヤルランブルでの、露骨な「勝たせてもらいました」な試合内容で、ブーイングを食らう羽目に陥ってしまったが、それ以降は試合内容で盛り返しているから、大したもんだと思う。

あと、ニュー・デイズのタッグ王座獲得は意外だった。押しつけがましい悪役に方向転換するみたいなので、今後、どうなるかだね。


夜は実家へ行って母と「24」見てた。

携帯替えてから、家族からのメールがぱったり来なくなっていたので、調べてみたら案の定、設定がおかしくなっていて、直す羽目に。妹に送った「アドレス変更お知らせ」メールに至っては、「迷惑メール」扱いにされてるし、困ったもんだ。

2015年05月11日

5月7日の日記

MAGNUM"Long Days Black Nights"を聴いた。ようやく、初期MAGNUMの良さが判ってきたぞ。


GW明けなので、近所の本屋へ買い物に行った。目的はメタル雑誌「BURRN!」だったんだけど、ついでに、これを買ってしまった。

北斗の拳【究極版】 11 (ゼノンコミックスDX)
原哲夫 武論尊
徳間書店 (2014-04-19)
売り上げランキング: 20,700

前から、噂を聞いたことはあったのだが、当時、未発表の書下ろしが収録されているというので…。う~ん、ストーリーはいささか、強引な感があったけれども、作画は前後との見劣りはもちろん、ほとんど違和感のないもので、さすが究極版!を称するだけの内容だった。


それと、歴史雑誌の「歴史群像」の最新号が、鍋島親子の関ヶ原合戦についての小特集を掲載していて、これまた、興味深く、拝読させていただきました。前々から、鍋島直茂が何故、徳川家康に接近しえたのか、不思議に思っていたんだよね。その辺の疑問が氷解出来て大満足でした。

歴史群像 2015年 06 月号 [雑誌]

学研マーケティング (2015-05-07)

TVやネットのニュースでも報じられた戦艦武蔵発見の特集も読んだけど…艦首、艦尾が残るものの、船体中央部は四散して海底に散らばっていたとは…読んでいて、なんとも辛く切ない気分になって泣けたわ。

2015年05月09日

5月6日の日記

午前中、実家に取りに行くものがあって、GW真っ只中の渋滞を縫ってドライヴ。どこか、遊びに行っていたのか、家族が誰もいなかったので、ブツだけ頂いて帰宅。案の定、迂回した「ららぽーと富士見」は3時間待ちのプラカード持った案内係が交差点にいた。

ドライヴ中に聴いた曲は、自作のプレイリスト"Classic Rock"より、ランダム再生にて…

LED ZEPPELIN"Rock And Roll"~狙ったかのように1曲目に相応しい曲がかかって、ビックリした。

DEF LEPPARD"Armageddon It"~モンスターアルバム"hysteria"より。こうして当時のビデオクリップを見ると、元気なS・クラークの姿が拝めて嬉しい。R.I.P.Steve.

DEF LEPPARD"Photograph"~連チャンで同じバンドの曲がかかるなんて、珍しいなぁ。AC/DCとQUEENのハイブリッドが、当時のバンドが目指すサウンドだったらしいが、この曲はそうした試みの一つの完成形だね。

ARCH ENEMY"Silverwing"~初めて聴いたときはたまげたね。「デス・メタルでこんなことが出来るんだ!」みたいな…。ギター・プレイ、メロディが素晴らしい。調子っぱずれなヴォーカルも、ギターをはじめとする演奏陣との落差で独特の緊張感があって面白い。

KING CRIMSON"Cat Food"~前の曲からの流れがメチャクチャだわ…初めて聴いた時、「初めて聴く類の音楽だが、わけわからん」と思いました。今も判っちゃいないけど、不思議な魅力のある曲です。

DREAM THEATER"Solitary Shell"~曲調は癒し系だけど、歌詞は自閉症がテーマになっていたりする。ヴォーカルから各楽器隊まで、フックが沢山あって、素晴らしい。

KING CRIMSON"Neil And Jack And Me"~この頃のクリムゾンを「プログレ」と構えて聴くと肩透かしになるが、ギター・ポップだと思えば、最高に楽しめるのだ。

DEF LEPPARD"Hysteria"~和めるなぁ。

QUEEN"Bohemian Rhapsody"~デビュー以来のドラマチックなハードロック路線を、この曲で極めたQUEENは、以降、アリーナ・ロック路線に舵を切っていく事になる。未だ前人未到の領域にある名曲です。

ANGRA"Carry On"~当時はブラジルでこういう音楽をプレイしているバンドがいることに驚いたもんです。今やキコ・ルーレイロはMEGADETHに加入しちゃったからねぇ…。新作楽しみだわ。

ANGRA"Angels And Demons"~これまた、同じバンドの曲が連チャンだ。ヴォーカル替わってるので、印象は違うだろうけど。曲もクラシカルな印象が薄い一方、複雑になっている。

WHITESNAKE"Ready An' Willing(live)"~ガキの頃、これを初めて聴いて、自分もライヴに行って、こういう掛け合いに参加したいなぁ…と思ったものでした。実際、思いが叶ったわけだけど…いや、もう最高に幸せでしたよ。"Sweet Satisfaction♪"

JEFF BECK"Scatterbrain"~最強のロック・インストゥルメンタルの一つです。6分弱、終始「スゲェ!」「カッコいい!」以外、言葉が出ないです。

KISS"I'm Alive"~ノーメイク時代のスピードメタル調の快作。この頃のKISSの原動力はE・カーだったんだなぁ…

WHITESNAKE"Ain't Gonna Cry No More(live)"~米国でブレイクを果たす前のWHITESNAKEにも、良い曲は多い。ギターは一歩引いた存在感だったけれども、楽器隊も良かった。

JUDAS PRIEST"Night Crawler"~タイトル曲をはじめ、スラッシーな曲をフィーチャーしたアルバム"Painkiller"でも、この曲はツイン・ギターとヴォーカルの良さを堪能出来る、まさにプリーストらしい名曲。

AEROSMITH"Sweet Emotion"~'70年代のエアロを代表する曲の一つ。この暴れだしたくなるダイナミズムがたまりません。

DREAM THEATER"Strange Deja Vu"~コンセプトアルバム"Scenes From Memory"より。本当は、ブツ切りで聴くような曲じゃないんだけどね…。超人的な演奏が味わえますが、自分はこの曲では、特にヴォーカルが好き。ストーリー、キャラクターを見事に表現していると思う。

KISS"Reason To Live"~ノーメイク時代のバラード。KISSのバラードって、P・スタンレーの声質のせいか、くどく聴こえるものが多いんだけど、これは好き。

…以上全19曲也。

5月5日の日記

今日もMAGNUMをあれこれ聴いていた。


WWE「スマックダウン」を見た。PPV直前の収録回だが、最近は番組のエンディングは大体、世界王者S・ロリンズが叩きのめされる。今週もその例に漏れず、R・レインズのスピアー食らって大の字フォール負け。それにしても、やられるのが上手いわ、ロリンズは。負けても格の落ちないという、不思議なチャンピオンですな。

しかし、久々に元シールドの3人が同時にリングに上がっていたけれど、盛り上がってたなぁ…再結成には、まだ早いだろうけど、この反応を見ると、いずれやる事になりそうだね。


夜は実家に行く予定だったが、急用が出来てドタキャンに。レンタルDVD¥108が無駄になった…って、ケチ臭いぞ、自分。

5月4日の日記

CDに関してはここ数日、同じでMAGNUMばっかり聴いてる状態。


昨日録画しておいた「奇皇后」と「天皇の料理番」を見た。

先週来、一気にストーリーが大展開した「奇皇后」だが、今週も面白かった。皇后が処刑になると入れ替わりに新たな美人女優が登場…。このドラマには、近頃の大河ドラマに欠けているものがあると思うんだけどなぁ…


「天皇の料理番」も面白いよねぇ…。下駄で喧嘩キックのシーンは大河「龍馬伝」の吉田東洋を思い出したわ。

5月3日の日記

昨日に引き続き、MAGNUMをあれこれ…かけていたけれども、「聴いた」という感じじゃなかったな。


大河ドラマ「花燃ゆ」毎週見ているけれども、今週は吉田松陰の死の余韻が残って、やや、暗い感じ。新たに坂本龍馬が登場したにも関わらず、このムードは…

更に驚いたのは桜田門外の変をスルーして、高橋英樹扮する井伊直弼に退場いただいたこと。時代劇の大御所として、暗殺者の浪士を圧倒する気迫、最期の名演を期待していただけに「あれ…?」という虚無感が大きかった。そして来週のサブタイトルが「女たち、手を組む」だって…まぁ、何が起ころうとも毎週見るけどさ。

はっきり言ってつまらないドラマだし、その結果として低視聴率になっているわけだけれども、それらは意図してやっている…というのが、自分の考えだね。ただ、役者は与えられたものを精一杯、見事に演じているし、批判するには当たらないと思う。

5月2日の日記

MAGNUMをあれこれ聴いた。


昼間は掃除して、もうグッタリ…

5月1日の日記

昨日と同じく、MAGNUM"Long Days Black Nights"を聴いた。


WWE「ロウ」を見た。番組ラストのRKO、凄かったなぁ。まるでマンガのような芸術的な一撃だった。技の掛け手と受け手の息が合わないと、なかなか、ここまで見事には決まらない。

ところで、S・ロリンズは決め技のカーブ・ストンプを封印したんだね。あれ、威力絶大な一方で、素人でも真似がしやすい技だから…特に子供が真似するのを恐れたんだろうなぁ…。まぁ、彼は一つくらい禁じ手の技が出来ても大丈夫だろうけどね。

2015年05月02日

4月30日の日記

午前中に実家から帰宅した。妹が奈良に行ってきたそうで、写真を見せてもらった。東大寺や興福寺は何回か行ったけれども、飛鳥寺なんかは中学生以来行っていないので、行ったという事実以外、記憶がない…。


MAGNUM"Long Days Black Nights"を聴いた。これは初期の作品のコンピレーション盤で、自分のような、きっちりMAGNUMを聴くのは初めてというリスナーには便利な作品だ。

Long Days Black Nights: Alternative Anthology
Magnum
Castle Music UK (2008-03-12)
売り上げランキング: 369,643

この時代で特に気に入ったのは、この曲かな。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー