blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2015年03月 | メイン | 2015年05月 »

2015年04月30日

4月29日の日記

MAGNUM"The Eleventh Hour"、"On A Storyteller's Night"を聴いた。

HELLOWEENの新曲の動画が配信されはじめた。シングルはいかにもなスピード・メタルで、カップリング曲もキャッチーで良い。LOUDPARKにも参加するようだし、良いアルバムを携えての来日公演になりそうだ。自分としては、アンディ・デリス時代の楽曲を中心としたセットリストでのライヴを見たいんだけど、フェスじゃあ、尚のこと、無理な注文か…。


ドラマ「天皇の料理番」を見た。また日曜日に撮りためるドラマが増えたわ…。


夜は"Terrorist"-Ao-chan氏と朝霞台で待ち合わせて沖縄料理の大衆居酒屋で一杯。話題はお互いの近況から、野球、P・マッカートニーのライヴなど様々、笑わせてもらいました。

ただ、健康志向でホッピーを飲むのは結構だが、あれ、アルコールがビールより濃いから、酔いが進むと危ないんだよね。この日も帰る頃にはトラブルを起こしそうな雰囲気だったので、早々にタクシーに放り込んで別れた。


帰りは実家でレンタルして来た「24」も見ずに爆睡…。

2015年04月29日

4月28日の日記

MAGNUM"The Eleventh Hour"を聴いた。MAGNUMは’80年代に入ってからの方が、個性が出てきて良く聴こえるね。

Eleventh Hour
Eleventh Hour
posted with amazlet at 15.04.29
Magnum
Castle Music UK (2007-05-28)
売り上げランキング: 101,945


WWE「スマックダウン」を見た。当面、「スマックダウン」はJ・シナが中心になって引っ張って、「ロウ」を世界王座を巡るドラマを軸にして…という流れにするのかな?

2015年04月28日

4月27日の日記

MAGNUM"2"を聴いた。あと、WHITESNAKEの"Burn"のカヴァーを聴いたけど、う~ん…普通にオリジナルを聴いた方が良い、というのが正直なところだった。

WHITESNAKEといえば、'84年の"SUPER ROCK '84"フェスの音源もリリースされたものを聴いたけれど、当時の酷いサウンドが蘇ってきてあまり良い気分にはならなかったな。当時、生で体験したものだが、C・パウエルのドラムはカッコ良かったものの、J・サイクスのギターの音がデカ過ぎて、何を演奏しているのか、判り辛かったことをよく覚えている。

…で、実際にあの日、素晴らしいライヴを披露したのはSCORPIONSだった。


シャワートイレが壊れて水漏れしてしまった。まぁ、長い間使って来たからなぁ…。初めて開いた説明書に書いてある諸々のメンテナンス方法に目から鱗でした。ゴムパッキンの劣化かと思ったが、どうもタンク自体がダメらしい(泣)。

2015年04月26日

4月26日の日記

昨日と同じくMAGNUM"Kingdom Of Madness"、それにROLLING STONES"Tattoo You"を聴いた。

MAGNUMが何故ダメか判った。自分には劣化QUEENに聴こえるのだ。そこかしこにQUEENやYESを思わせるパートがあるので、余計に気になってキツいわ。2作目以降にバンドの個性が前面が出てくることを期待して、聴き進めてみよう。

ストーンズは自分が洋楽聴き出した頃は"Undercover"がリリースされたくらいの後追いだったけど、このビデオクリップ初めて見た時、「なんてカッコ良いおっさん達なんだ!」と思ったものでした。


午前中、買い物がてらのドライヴで、スーパーとモスバーガーを廻った。数日前に続き、スーパーで義母に会った。これまで会うことなかったのに不思議。

それはともかく、ドライヴ中に聴いた曲はプレイリスト"Classic Rock"より、

THE BEATLES"Get Back"~ランダムプレイなのに、P・マッカートニーの来日公演に合わせたようなチョイス。

DEF LEPPARD"Armageddon It"

AEROSMITH"Mama Kin"

MANOWAR"Loki God Of Fire"

BLACK SABBATH"Never Say Die"

KISS"Who Wants To Be Lonely"

EMERSON, LAKE & PALMER"Hoedown"

LED ZEPPELIN"Kashmir"

CREAM"Strange Brew"

KING CRIMSON"Red"

JIMI HENDRIX"Fire"

…以上11曲でした。


ジャイアンツ(MLBの方ね)は青木選手が結構活躍&見せ場作ってるね。ハマるチームに加われて良かった。実際、移籍したチーム・カラーに噛み合わずに終わってしまう不運な選手も多いからね。

4月25日の日記

MAGNUM"Kingdom Of Madness"を聴いた。'78年のデビュー作だけど、思ったほどピンと来なかったなぁ。プロダクションがイマイチな点を割り引いても、何か好みと違った。

Kingdom of Madness
Kingdom of Madness
posted with amazlet at 15.04.26
Magnum
Castle Classics (UK) (1991-12-03)
売り上げランキング: 441,347


今週のEテレの「知恵泉」は渋沢栄一だった。先週までの徳川四天王とか、藤堂高虎は掘り下げ方がイマイチに感じられたが、今回はあまり知識がないだけに面白く見る事が出来た。

実は朝ドラの「まれ」も見ていたりするのだが…今週は良い感じにまとまった中締めになっていて良かった。

2015年04月25日

4月24日の日記

LEAF HOUND"Unleashed"を聴いた。35年以上のブランクを経た2ndアルバムだけど、まとまり過ぎているというか…。1枚目の原始的なほどに荒削りなパワーのインパクトが凄いだけに…多分、アレンジとかろくにしないで、勢いだけでレコーディングしたんじゃないかなぁ。この新作はきちんとしたレコーディング・プロセスに則って仕上げられたけれども、大事なものが失われてしまったという印象。

Unleashed
Unleashed
posted with amazlet at 15.04.26
Leaf Hound (2007-11-12)


WWE「ロウ」を見た。ケインとS・ロリンズのコントが面白かった。ロリンズは小憎たらしいキャラで派手に叩きのめされる役をホント、上手く演じてるよね。番組ラストでもR・オートンにふんぞり返ったソファごとひっくり返されていて笑ったわ。

US王者になってメインストーリーから一歩引いた感のあるJ・シナは、PPVでルセフとチェーン・マッチが決まった。この手の試合では滅法強く面白い試合をやるから、期待大。でも、誰か乱入しそうなんだよなぁ…。

4月23日の日記

昨日と同じく、LEAF HOUND"Growers Of Mushroom"を聴いた。自分のお気に入りはオープニング曲かな。


今日は"Person Of Interest"を見た以外は、特に何をするでもなく、寝てばかりという一日でした。"Person..."も今回は何か、暗示的な内容だったなぁ…。

2015年04月22日

4月22日の日記

午前中に帰宅、移動中の車内で聴いた曲は…プレイリスト"Spring Tune"より

ANGRA"Lease Of Life"~アルバム"Aqua"で、好きな曲がこれ。他はちょっと…なんだけどね。これは和める。

LED ZEPPELIN"No Quarter"~ガキの頃はかったるく聴こえて駄目だったが、今は好き。聴けば聴くほど、「凄いバンドだったんだなぁ」と思う。

ANGRA"Bleeding Heart"~この曲も美しい曲なのだが、ボーナス・トラックだったんだよね。ウチの母親も「いい声ねぇ」とか言ってた。実際、エドゥ・ファラスキはメタル・シンガーというタイプじゃないもんね。

HELLOWEEN"Windmill"~駄作とされるアルバム"Chameleon"だが、良い曲も結構あった。これもその一つ。まぁ、彼ららしいとは言えないけど…

CHRISTPHER AMOTT"Kilimanjaro"~これまたらしくない曲だが、和める。クリスの歌唱は危なっかしいけど。

LED ZEPPELIN"Down By The Seaside"~いつか、この曲を聴きながら、ハンモックに揺られて…みたいな時を迎えたいと思ってます。

LED ZEPPELIN"Bron-Y-Aur Stomp"~"Ⅲ"収録のアコースティック曲。自分は初めて聴いたときも違和感を感じなかったが、当時はメディアに袋叩きにあったらしい。

QUEEN"39"~この世で最も美しいロック・アルバム"A Night At The Opera"収録の名曲。何度聴いても、鳥肌立つし、涙腺までゆるむ曲の一つ。

THE UNION"Tonight I'm Alive"~THUNDERのルーク・モウレイのもう一つのバンドの曲。カントリー・フレイヴァーが利いていて和めます。

IN FLAMES"Cloud Connected"~IN FLAMESはブルータルなサウンドを維持しながら、メタルの間口を広げることを体現した稀有なバンド。

LED ZEPPELIN"Tangerine"~ハードな演奏をしつつ、フォーキーな曲もプレイする…演奏するミュージシャンにとっては自然なことだったんだろうけれど、ファンやメディアの中には「何がしたいかわけ判らん」という人もいたのかなぁ…と、想像してみた。

QUEENSRYCHE"Around The World"~近年の楽曲では、数少ない好きな曲の一つ。バンドはバラけてしまったけど、それぞれ良い作品を作ってくれれば、と願ってます。

LED ZEPPELIN"That's The Way"~"Ⅲ"収録のアコースティック曲では、これが一番好きかな。

この他にLEAF HOUND"Growers Of Mushroom"を聴いた。サイケでブルージーでへヴィ、原始的なメタルだね。

Growers Of Mushroom
Growers Of Mushroom
posted with amazlet at 15.04.23
Leaf Hound
Repertoire (2005-10-10)
売り上げランキング: 49,178


帰宅後は撮り溜めた時代劇を見ていた。今はNHKでしかやってないけどね。

4月21日の日記

WWE「スマックダウン」を見た。

黒人レスラーによるトリオ、ニュー・デイは結成の趣旨に反した評判の悪さで、見ていて痛ましい。彼らが自ら連呼する「New Day!」のコールに返ってくるのは"S**cs!"の声…一部の悪ノリしたファンが始めたんだろうが、彼らのパフォーマンスに対する評価を反映しているんだろう。実際、自分も見ていてイマイチだしね。いっそ、悪役に転向するか?こういうところがプロレスの難しさだね。

レッスルマニアでアンダーテイカーと対戦したB・ワイアットが、抗争相手がいなくてもったいない状況になってる。次のPPVじゃ乱入要員かな?

D・ミズドゥもミズとの仲間割れストーリーは面白いけど、その先が心配な存在だ。

メインの6人タッグは3組の抗争をまとめたような内容で、それぞれ持ち味を出していて、面白かった。J・シナ、R・オートンに王者のS・ロリンズが出なくても、番組、興行が成立しているんだから、選手層は厚くなっているんだろうな。


夜は実家へ行って「24・ファイナル・シーズン」をビールと餃子etc.を飲み食いしながら見ていた。

今日は風呂でJUDAS PRIEST"Nostradamus"を聴いた他、実家への移動の車中プレイリスト"Night Tune"より、

RAGE"Light Into The Darkness"~夜のドライヴの1曲目に相応しいね。’89年の"Secrets In The Weird World"収録の名曲。

KING KOBRA"Fade Away"~2011年リリースのアルバムより。P・ショーティノのヴォーカルが堪能できるバラードです。

ANGRA"Gentle Change"~'98年の"Fireworks"より。ギター・ソロがないから、A・マトスがメインで書いた曲なのかな?ラテンのリズムにクラシカルなピアノ、ポジティヴ・マインド全開の歌メロ、こんな曲が作れるのは、このバンドだけでしょう。

FAIR WARNING"Stars And The Moon"~'95年の"Rainmaker"のオープニング曲。この曲聴いていると何というか、色々な思い出とか、感情が呼び覚まされるような、スピリチュアルな気分になるんだよね。

DEEP PURPLE"Mistreated"~R・ブラックモアも今年で70才だそうな…彼が41年前に手掛けた代表曲の一つ。"Lazy"と同じく、彼流のブルーズなんだろうけど。全般に抑えたギター・プレイが曲後半で爆裂するコントラストが圧巻。

…以上5曲を聴いた。

2015年04月21日

4月20日の日記

午前中、買い物にスーパーに出かけたら、義母にバッタリ会って驚いた。

諸々、高級食材を買い足してくれてありがとうございました。

帰宅後、何も言わずに買ってきたものを手渡した後の妻の反応が面白かった。普段、自分が買わないようなものがちらほら含まれていたので…特にヨーグルトは、妻がカスピ海ヨーグルトを毎日培養しているので。そこで真実を伝えた次第。


ここ数日、JUDAS PRIESTにロブ・ハルフォードが復帰してからの作品を改めて聴いて、その出来の良さに感心している。ま、"Nostradamus"はアルバム全体としてはキツイけど、"Angel Of Retribution""Redeemer Of Soul"は良作だね。

Redeemer of Souls
Redeemer of Souls
posted with amazlet at 15.04.21
Judas Priest
Epic (2014-07-15)
売り上げランキング: 26,944

その他に聴いた曲は、自分のプレイリスト"Classic Rock"より、

AEROSMITH"Walk This Way"
LED ZEPPELIN"Poor Tom"
KING CRIMSON"VROOM VROOM"
DEEP PURPLE"Kentucky Woman"
DEF LEPPARD"Rock Rock"でした。下の動画はこれらの中から"VROOM VROOM"。ダブルトリオ編成による超人的なライヴ演奏をご堪能下さいませ。

2015年04月20日

4月9日の日記:WWE"Wrestle Mania 2015"

午前中に実家から帰宅のはずが…今日は近所に出来たららぽーと富士見のオープン日で、周辺は大渋滞。このため、迂回して昼過ぎに帰宅した。


…で、WWEのPPV「レッスルマニア」を見た。今年のレッスルマニアは珍しくプロレスファン以外にアピールするような試合が組まれていない。それだけ世間で認知されたという判断なのだろうが、手堅いカードを組んできた。

唯一の不安がメイン戦でのR・レインズの抜擢だったが、これも予想以上の内容で大満足だった。「スープレックス祭りだ」と呟き、バンバン放り投げるB・レスナーも化け物だったが、あれだけ叩きつけられても、スーパーマン・パンチ&スピアーを負けずに繰り出すレインズのタフさも相当なもんだった。まぁ、大味な試合とも言えるけれど、そこは最後、S・ロリンズがキャッシュインする事で上手く収めたよね。

そのロリンズがR・オートンに敗れた試合も良かったし…最後のRKOはかけ手と受け手があの二人だからこそ成り立つ芸当で、漫画や映画のワンシーンのような見事な技だった。

ついにWWEのリングに立ったスティングがHHHに相対した試合は、双方のセコンドにNWO、DXがつくというオールドファンには涙ものの展開で…長い事アメプロ見てきて良かったなぁ、と思える内容だったし、「レッスルマニア」でこれほど面白かったのは久々だったかもしれないな。

2015年04月19日

4月8日の日記:大関ヶ原展

昼間、江戸東京博物館へ「大関ヶ原展」を見に行った。

やっぱり自分は古文書の類に目が行ってしまうね。織田秀信の花押は初めて見た。随分と個性的だったな。

印象的だったのは黒田長政に対する評価が、自分の学生時代に比して大きく変わった事かな。以前は父親の陰に隠れたような感じだったし、あまり良いイメージがなかったように思う。それが今や東軍勝利の最大の功労者だからね。もちろん、その通りなんだけど、歴史上の人物に対する評価の変化を実感できて面白かった。


帰りにヨドバシカメラに寄ってスマホ買い換えて、車載Wi-fiを購入。これで車で音楽聴くのに、データは必要なくなるわ。

2015-04-11 16.32.50.jpg

…で、夜は早速実家へドライヴして、飲み食いしながら"FRINGE"の最終話を見て一泊。

4月6日の日記

先月一杯でクロネコメール便が廃止になり、安価にCASTLORRY商品の発送が出来なくなってしまった。

入れ替わりに日本郵政でスマートレターなるサービスが始まったのだが、専用封筒が最初は都内でしか買えないというから、スタートの3日に地元の郵便局に出向いてひっくり返った。

…で、今朝は自宅から最も近いと思われる都内の郵便局へドライヴがてら、封筒の買い出しに出かけた。BGMはJUDAS PRIESTなどなど。

たまたま、近くに滝の城址があるので、立ち寄ったら桜がまだ咲いていて、なかなか良い景観が楽しめた。弁当でも持参すれば良かったかもね。

2015-04-06 11.21.02.jpg

4月2日の日記:花見

昨日今日と連日の花見に行ってきた。

昨日はインドネシア娘たちを引き連れて川越に行ったのだが、肝心の写真を撮っていなかったので、日記はパス。

…で、今日は妻と柳瀬川の河川敷に弁当持って行ってきた。ピクニックシート敷いてゴロゴロしながら、平和な時間を過ごした。"FRINGE"のシーズン5を思い出してしまったなぁ…(苦笑)。

2015-04-02 13.55.44.jpg

2015-04-02 14.58.17.jpg

今度、カメも連れてこよう。一面葉っぱだらけのバイキング状態で、どうするかな?

2015年04月17日

3月26日の日記:狭山不動寺

昼間、増上寺の遺構が移築されているという狭山不動寺に行ってみた。場所は西武ドームの真向いにあるので判りやすい…とはいえ、自分自身、車で西武ドームまで来たのは初めてだけど…しかし、意外と近いもんだなぁ。

西武ドームの向かいの森に寺院建築が見えるので、それを目指して路地裏に入って適当な駐車スペースに車を入れてみたのだが、目的の不動寺ではなく、隣接する山口観音金乗院なるお寺に来てしまった。

ただ、事前にネットで予習した情報から、隣接した寺にも増上寺の石灯籠が移築されていると知っていたので、取りあえず散策してみた。

なるほど、境内各所に石灯籠があり、銘文を読むと江戸期のもので、増上寺に寄進されたものであることが判る。ただし、これらの石灯籠は六代将軍家宣、七代将軍家継の逝去にあたって寄進されたもので、自分が目当てにしている二代将軍秀忠関連のものはなかった。

ざっと見たところで本来の目的地である不動寺に移動した。駐車場から門をくぐると整然と石灯篭が並んでいた。銘文を読むと、全て徳川綱重…五代将軍綱吉の兄で、六代将軍家宣の実父にあたる人物の逝去にあたって寄進されたもののようだ。奉納した大名もすべて譜代大名だったように思う。

2015-03-26 11.26.40.jpg

驚いたのは、これらの石燈籠が並ぶ参道から石の柵を隔てた中に青銅製の灯籠が保存されていたことで、どうやら、これらが全て二代将軍徳川秀忠の逝去に際して、全国の有力諸大名が寄進したものらしい、しかし、残念ながら柵の中に入っての見学は出来ないようだ。詳しく見たい…他に石灯籠がいくつか、散在していたが、いずれも譜代大名から寄進されたものだった。

2015-03-26 11.44.37.jpg

この寺には諸大名が寄進した灯籠以外にも、増上寺の貴重な遺構が移築されている。まずは崇源院丁子門…戦国武将浅井長政三女で、徳川秀忠の正室、俗にお江の方で知られる女性の廟所に使われていた門である。

2015-03-26 12.04.14.jpg

我が国で、女性の廟所にこれほどの規模を誇ったものは、皇室…推古天皇や持統天皇といった女性天皇の陵墓くらいしかないんじゃないかな?

そして、二代将軍徳川秀忠の廟所の遺構として、勅額門と御成門が移築されている。これらが造営されたのは寛永九(1632)年の秀忠逝去時のこと。ちなみに、世界遺産としても知られている徳川家康を祀った日光東照宮の陽明門などは寛永十三(1632)年の徳川家光による大規模な改装によるものである。つまり、秀忠廟の建築は、日光東照宮に先立つ徳川将軍の廟所の遺構として、大変貴重なものなのだ。

2015-03-26 12.22.13.jpg

まずは御成門から。名称から察するに徳川将軍のみが通行を許された門…奥の院の秀忠墓所への通用門がこれにあたる。恐らく、手前の拝殿などの主要建築からも、奥の院からも離れた位置に独立して建てられたために焼失を逃れたのだろう。天女を中心に極楽浄土を描いたと思われる彫刻の見事さに驚愕した。

2015-03-26 12.20.46.jpg

内部の天井にも珍しい意匠が採用されている。寺院や御殿建築で格子模様の彫刻、絵画を見ることが多いが、ここでは、その中に巨大な円形の枠を入れて極楽浄土の世界を描いてある。神格化された徳川家康を葬った日光東照宮と比べると、随分と穏やかな世界観が反映されているのが興味深い。こうした意匠が、純粋な供養の意味合いを持ったものか、それとも葬られた人物の性格から来たものなのか、様々想像出来て面白い。

最後に見たのが勅額門、読んで字の如く、時の後水尾天皇の御宸筆による徳川秀忠公の法名「台徳院」の文字が飾られている。

2015-03-26 12.26.13.jpg

内部には花鳥、獅子や龍の絵、彫刻がある。注目すべきは龍かな。日光で見られるような立体的な彫刻には仕上がっていない…それ以前の過度的な仕上がりと言えそうだ。

2015-03-26 12.28.53.jpg

…というわけで、予想以上に面白いものが沢山見られ、大満足、また来ようと思いました。

2015年04月13日

3月20日の日記:城山砦

近くの狭山市に城山砦なる城址があるというので、行ってみた。先月、狭山市立博物館に行って、場所やらの知識は仕入れたんだけど、その日は雨で城址探訪には無理があったので、先送りにしていたのだ。

国道16号線の川越~八王子間の交通渋滞から来る思い込みで、自宅から所沢、狭山方面は遠い、混んでるという先入観があったのだが、市立博物館に行った際に、国道以外を使うと意外と近いという事が判ったので、今後は積極的に近くの城址探訪に繰り出してみようと思っている。

…で、この日も30分ほどのドライヴで目的地に到着。入間川の河川敷にある公園、グラウンドの駐車場に車を停めると、住宅街の中に少々木々の生い茂った小高い場所があり、すぐにあれが城址かな?と気が付く。行ってみると、こんな感じ。

2015-03-20 11.51.17.jpg

この辺りは河川敷から城址を臨む(…という表現は大げさか)ちょっとした崖になっていて、その脇が参道として整備されている。登るのにほとんど手間はかからない。現状、残っているのは城の中枢部であった本郭と、これを囲む二の郭の一部に過ぎない。下の写真は本郭への虎口だが、至ってシンプルだ。

2015-03-20 11.30.54.jpg

本郭は東側の入間川方面は見通し良く開けているが、他は土塁と堀で囲まれている。案内板を読むと、二の郭から外側は造成中に放棄された可能性があるらしい。

伝承では、関東管領上杉氏が、川越城攻略のための陣城の一つとして築いたとされているそうだが、その後、小田原北条氏が使用した形跡はないようだ。上杉方の敗退に伴って役割を終えた城なんだろうね。

本郭を囲む堀の底を歩き回ったりして、城址の見学に要した時間は30分ほど。小さな城跡だけど、それなりに面白かった。下の写真は二の郭の土塁上に築かれた稲荷社。

2015-03-20 11.36.23.jpg

本当はこの後、行ってみたいところがあったのだが、今日は断念、日を改めることにした。

3月11日の日記

午前中、天気も良かったので実家からの帰り道に難波田城址へ立ち寄ってみた。

早桜と梅が咲いていて、得した気分だった。

2015-03-11 09.49.37.jpg

2015-03-11 10.02.01.jpg



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー