blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2014年07月 | メイン | 2014年09月 »

2014年08月28日

8月20日の日記

昨日と同じく、ランダムにあれこれ聴いていた。キング・クリムゾンの"Heartbeat"とか、アングラの"Spread Your Fire"とか…。


午前中に実家から帰宅した。

2014-08-20 07.05.15.jpg

実家で妹からもらった饅頭。見た目以上に腹持ちが良い感じだった。

2014年08月26日

8月19日の日記

ランダムにあれこれ聴いていたので、アルバムとして、特にはなかった。


WWE「スマックダウン」を見た。D・アンブローズvsS・ロリンズはランバージャック・マッチに決定、あまりインパクトない試合形式だが、二人がどのように面白く料理するのか、楽しみだ。

しかし、最近の「スマックダウン」は「ロウ」に比して雑な印象が否めないんだよなぁ。


今日は変な夢を連発で見た。最初は高原を散歩していたら、寝そべっていたライオンを踏んでしまい、これに襲われ逃げまどう…という夢。

「酷い夢を見た…」

と妻に夢の内容を告げ、実家へ行った。

で、実家で飲み食いして眠り込んだ際、バーで妻と待ち合わせるも、他の女性客にモテまくる、ところが言い寄って来る女性はことごとく自分の好みとは言い難く、苦痛でしかない…という夢だった。

何かの暗示なのかなぁ…?

2014年08月23日

8月12日の日記

デフ・レパード"Euphoria"を聴いた。リリース当時も「良い曲が多いな」と思ったけど、未だに色褪せませんな。再評価されることを望みます。

Euphoria
Euphoria
posted with amazlet at 14.08.23
Def Leppard
Island / Mercury (1999-06-08)
売り上げランキング: 57,415


夜、出先で蝙蝠を捕まえた。モグラとか、変わった動物を捕まえたことはあるが、蝙蝠は初めてだ。でも、家に飛び込んできたのを捕まえたっていう人、結構いるんだね。

ただ、この日に限っては、エボラ出血熱のニュースのせいか、誰も触りたがらない…なので、暗黒オーラをまとう私にお鉢が回ってきた次第。夜間に急に冷え込んだせいか、動く気配もなく呆気なく捕まり(携帯を持っていなくて、撮影できなかったのが残念)、外に置いといた。

改めてみると、細身でインコより小さい。触ると振り返って小さな目を見開いて鳴くような素振りを見せていた。正直、あまりカワイイものではなかったな…。下の写真は我が家の式神ならぬヤモリ。

2014-07-11 21.40.59.jpg

8月11日の日記

デフ・レパード"Adrenalize"を聴いた。やっぱり良い曲書いてるなぁDEF LEPPARDは…。今、アメリカでやってるKISSとのツアーでは"Hysteria"までの楽曲中心のセットリストらしいが、近年の曲も聴いてみたい。そういうリスナーは少数派なんだろうけど。

昨日、紛失に気付いたDEF LEPPARDのアルバム"Songs From Sparkle lounge"だが、普通にCDの棚の奥にあった…。薄手のケースに入れてあったので、見つかりにくかったのだ。アルファベット順に整理してあるはずなのに、見つからないなんておかしいと思ったんだよ…。記憶力の老化が始まったのかと、内心、焦ったわ。


今回の大河、荒木村重の役割が重要だったな。なかなか興味深かった。今後、官兵衛と主君秀吉の関係、そして徳川家康との絡みをどう描くのか、楽しみだ。

2014年08月21日

8月10日の日記

午前中、早々と帰宅したものの、持参していた本を忘れて置いて来てしまった…。


iTunesに入れたKING CRIMSONの楽曲の整理を終え、DEF LEPPARDとMANOWARのCDを棚からごっそり抜き出して入れ込んだ。両バンドとも、spotifyにあまり、登録されていないんだよね。

ここで問題が発生、MANOWARはすんなり見つかったものの、DEF LEPPARDのアルバム"ADRENALIZE"が見つからない。さては聴かないCD扱いして、衣料用BOXにしまったのかな?と発掘作業を開始、程なく"ADRENARIZE"は見つかったのだが、今度は見覚えのないDEF LEPPARDの限定盤ジャケらしきものが見つかった。

取り出してみると"Songs From Sparkle Lounge"と書いてある…そっか、最新アルバムはこれだったか、と思い出したが、肝心のCDが見つからない。おかしいなぁ…こんなにCDの置き場所を失念するなんて、あり得ないのだが。

でも、"ADRENALIZE"を奥にしまうなんて、不思議な事をしたもんだ。このアルバム、後のベスト盤に収録されなかった楽曲に、いくつか好きな曲があるんだよね。"Stand Up"とかさ…。

8月9日の日記

ここ数日と同じく、キング・クリムゾンをあれこれ聴いていた。ライヴ・ヴァージョンの取捨選択はMCの長さで決まるな…。


夕方は台風接近の中、ビアガーデンでお酒。懸念された雨風は降ったり止んだりという感じで、そんなに問題にはならなかったね。

2014-08-09 17.26.14.jpg

例によって"Terrorist"青ちゃん氏が泥酔したので、早々と退散した。


帰りは実家に立ち寄って軽くワイン飲んで「FRINGE」を母と見て、一泊。

2014年08月10日

8月8日の日記

キング・クリムゾンの"Epitaph"を聴き比べたりしていた。BBCのスタジオ・ライヴの出来が、オリジナルとほとんど違わない出来であることに、改めて驚かされた。


WWE「ロウ」を見た。今週はあんまり面白くなかったな…

現地でA・デルリオが解雇されたとの発表があり、ビックリ。最近、メインストーリーに絡む事が減っていたことに不満があったんだろうけど…残念だなぁ。

8月7日の日記

デフ・レパード"Hysteria"を聴いた。

SLIPKNOTの新曲のビデオクリップの配信が始まった。デビュー作から、ぶっ飛んだスタイルながら、サウンドプロダクション、音の分離に長けているバンドであったが、今回はベースの音がほとんど聴こえないし、恐らく新ドラマーが叩いているのだろうが、これが結構な違和感…論議を呼ぶ新作になりそうだ。楽曲、映像はいかにもSLIPKNOTな邪悪さに仕上がっているんだけどね。


今週の「パーソン・オヴ・インタレスト・シーズン3」は「ルパンⅢ世」みたいなストーリーで面白かった。

2014年08月07日

8月6日の日記

キング・クリムゾン"B'Boom"を聴いた。


「ダ・ヴィンチと禁断の謎・シーズン2」を見た。自分が今、毎週見ているドラマはこれと「パーソン・オヴ・インタレスト・シーズン3」なのだ。あとは大河ドラマか。

世界史に詳しい人からすれば、無茶苦茶な設定、ストーリーなのかもしれないが、自分はエンタメとして楽しんで見ている。現地では有料チャンネルで放映されているらしく、結構過激なシーンも出てきて驚かされることもある。


夜はお茶の水のレキシズルバーに行ってきた。夕方4時半に家を出るなんて、久しぶりだったけれど、こんなに暑いのかと…

終電に乗っての帰りに、地元の中華料理屋さんで夕食を取ったのだが、意外に繁盛していて驚いた。結構、居酒屋感覚で着ているお客さんが多いんだな。確かに餃子とか点心をつまみにすれば、リーズナブルに飲めるもんね。

8月5日の日記

例によってキング・クリムゾンをあれこれ聴いていた。


WWE「ロウ」を見た。前の「スマックダウン」での試合内容が良かっただろうが、D・エンブローズvsセザーロが反則裁定なしのルール(要するにルール無用という事だが)で再戦、椅子や竹刀の飛び交う乱打戦をスモールパッケージホールドで丸め込んで制したのはアンブローズだった。試合後はS・ロリンズが乱入してセザーロと二人で袋叩きにしていたけど。

メインはR・レインズvsA・デルリオで、結果はレインズがお得意のパターンで勝っていたが、それ以前の内容は完全にデルリオペースで、やっぱりこの人は実力者だなぁ…と思った。最近、彼を生かせる場面が少ないんだよな…。やっぱりWWE登場時の専属リングアナ付けて、高級車で乗り込んでくる演出が良かった。

ヘラヘラとした入場から、相手を攻撃する際にアスリートの表情に変わるメリハリのつけ方が上手かったんだよね。

8月4日の日記

先日、MTVで放送されたGUNS 'N ROSESのライヴを見た。2012年のライヴだそうな。A・ローズの声は意外によく出ていた。見た目がサングラスに革ジャンを羽織ったまんま…あれで熱い照明の下で2時間のパフォーマンスはキツいだろうけれど、年齢を重ねた部分を見せたくないのかな。

でも、やっぱりこのメンバーは演奏こそ安定しているけれども、カヴァー・バンドを見ている印象がどうしても拭えなかった。

もう22年前にもなるのか…このライヴを見た印象が、拭えないんだな。

2014年08月04日

8月3日の日記

昨日に引き続き、キング・クリムゾンをあれこれ聴いていた。なるほど、こうして真面目に聴き比べてみると、音質以外にも違い…というか、ミスもあるのが判るね。そこが異様な緊張感を出しているわけだけどさ。


巨人、逆転負け…9回にチャンス作ったんだけどね。せめて何点か返して終わりたかったなぁ。


「軍師官兵衛」久々に登場した荒木村重、来るべき秀吉の天下を「げに恐ろしき」と一刀両断したセリフが良かった。

8月2日の日記

AC/DC"Back In Black"に、キング・クリムゾン"21st Century Schizoid Man"のライヴ音源の聴き比べをしてた。

"21st Century Schizoid Man"のスタジオ・ヴァージョン。’69年のデビュー作に収録されたロックというジャンルの可能性が無限大であることを示した名曲です。リリースから45年を経るわけだけれども、未だにソロ・パートのカッコ良さに鳥肌立ちます。


午前中に実家から帰宅した。それにしても猛烈に暑い…そのまま、昼間からビール開けてWWE「ロウ」を見た。PPV明けの「ロウ」はストーリーの大転換が図られたり、面白いことが多いが、今週もその傾向通りだったね。

女子では、ペイジがヒールに転向したし、B・レスナーが久々に現れたし…。J・シナと対戦するようだが、前回はシナが勝ってるんだよな…シナの額がアクシデントで切れたり、緊張感のある面白い試合ではあったけれど、あれ以上の試合をやれるか?となると、なかなか難しい気がする。

試合はD・アンブローズvsセザーロが良かったな。多彩な技で攻め立てるセザーロと、ラフ、喧嘩殺法で応じるアンブローズの攻防が面白かった。それにしてもアンブローズは上手い。ああいう攻防で互角以上に見せるのは難しいはずだよ。最後、キレて椅子でぶん殴って反則負けになっていたが、それでも見ている側としては納得できる内容だった。

一見すると「アブナイ人」にしか見えないけどね…。でも、見ているうちに「この人、しゃべりもレスリングも上手いなぁ」とはまって来る。

2014年08月03日

8月1日の日記:WWE"Battleground"

キング・クリムゾン"Absent Lover"、"B'Boom"を聴いた。


WWEのPPV「BATTLEGROUND 2014」を見た。PPVに相応しい派手な演出の凝らされた試合はなかったが、良い試合が多かったかな。

まず第一試合のジ・ウーソズvsワイアット・ファミリーのL・ハーパー&E・ローワンの3本勝負が良かった。過去に何度も対戦が行われているだけに、別にPPVでやらんでも…という組み合わせだったが、これまでにない激しい攻防が展開され、見応えがあった。

J・スワガーvsルセフの米ロ対決はは、リングアウト決着だったのか…この路線でストーリーを進めるのは難しそうだが、二人とも良いレスラーなので、今後も頑張ってほしい。

試合結果が意外だったのはB・ワイアットvsC・ジェリコ。自らが率いるメタル・バンド、FOZZYの新作発表をはじめとする活動に並行してのリング復帰だったが、動きに衰えが見られないのは流石というべきか、異常なほどだ。今回の復帰はワイアットやシールドの3人など、昨年来の若手の台頭に触発された部分もかなりあるんじゃないかと思っているのだけどね。今後の彼らとの絡みが楽しみだ。

メインの4wayマッチも、前のPPVの梯子戦よりは全然面白かった。しかし、ケインは元気だよなぁ。気になるのはR・レインズで、ちょっとアラが目立ち始めてきた感がある。直線的で、似たような打撃技主体のスタイルが、単調に見えるんだよな。

全体の番組の流れの中で、要所に挿入されたD・アンブローズのS・ロリンズ襲撃シーンが良いアクセントになっていた。本当は試合が組まれていたんだけどね…しかし、そんなもんどうでもいいやと思わせるアンブローズのキレっぷりとロリンズのやられっぷりが可笑しくて大爆笑。まともに対決させれば、良い試合になるのが判っているので、WWEも引っ張っているんだろう。


夜は赤坂見附でお酒。先日、知人のニムニムさんに姓名判断をしたお礼という事で、「ごだいご」なる居酒屋で飲み食いした。特におでんが美味しかったね。ご馳走様でした!

帰りは池袋で終電となってしまい、深夜バスで何とか実家までたどり着き、爆睡。

2014年08月02日

7月31日の日記

キング・クリムゾン"Live At Cap D'Agde"を聴いた。自分は'80sクリムゾン、結構好きなのだ。


「パーソン・オブ・インタレスト」を見た。毎度のことながら、良く出来たドラマだと思った。


猛烈に暑くて、とても外出する気分にならないが、9月に城廻に出かけるつもり。毎年恒例の安土詣でもまだしていないしね。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー