blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2013年12月 | メイン | 2014年03月 »

2014年01月27日

12月4日の日記:数寄語り

キッス"Monster"、ドリーム・シアターなどを聴いていた。


今日はレキシズル・バーにてお時間を頂き、花押について語った。15分という時間にまとめるのって難しいなぁ…

いずれ、姓名判断と歴史を絡めたお題で語ることもあるかもしれません。

2013-12-04 20.36.51.jpg


帰りは実家に立ち寄って一泊。

2014年01月04日

11月27日の日記:Through The Never

朝はABCに顔を出した。

いつも、お店の開店時から来ているS田氏が珍しく遅れてきたので、最初に到着したのは自分だった。前夜、少々飲み過ぎたらしい。久々にトモトンさんともご対面した。最近、読書会には行けてないからなぁ…


その後、豊島園駅前にあるユナイテッドシネマへMETALLICAの映画"Through The Never"を見に行った。IMAX3Dという映像、サウンド効果を得られる映画館が近所になかったので…豊島園なんて、子供の頃、友達と遊園地に行って以来だ。駅の周辺に関する記憶なんて、全くないもんなぁ。

映画は基本的にライヴ映像が中心で、平行してバンドのローディーとして雇われたトリップという少年の奇妙な体験ストーリーが展開するという内容。そのため、全ての楽曲を完全に聴けるわけではない。ま、その点は特に気にもならなかったけどね。

事前にライヴ音源は何度か聴いていたのだが、正直、イマイチな印象を受けていた。でも、映像が伴うとやっぱり圧倒されるわ。ヴォリューム自体が予想していたより低かったのが意外だった。METALLICAの音楽を初めて聴く観客も想定したのかもしれない。

素晴らしかったのはカメラワークで、3D映画ならではの臨場感を差し引いても、見事な瞬間を捉えていると思った。これまで見たライヴ映像作品では、最高なんじゃないかな。ただ、劇場の映像、サウンドを味わってしまうと、改めてDVD買って家のTVで見ようって気にはならなくなる気もする。ま、商品化するとなれば、特典映像を何かしら付けるんだろうけど(余計なお世話か)…だからこそ、ファンなら劇場で見ておいた方が良いね。

ステージセットも凄いものだった。なぜか自分は横長の広いステージを想像していたのだけれど、実際はアリーナの中央に土俵やリングのように設置された形だった。しかも、演奏される楽曲ごとに凝った演出が行われて、電気椅子、十字架、女神像、棺桶などがステージ下から浮上してきたり天井から降下してきたりする。更にパイロや花火がステージ上のメンバーの身の危険を感じるほどに容赦なく炸裂する。消防法の厳しい日本では、これを再現するのは無理だと思う。

そんなわけで、大満足でした。そう言えば、予告映像での「ゼロ・グラヴィティ」には驚かされた。あれも見に行こっと。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー