~日記ブログ・ランキング

Yahoo!ブックマークに登録

« 4月16日の日記 | メイン | 4月18日の日記:滝の城址再訪 »

4月17日の日記:上野東照宮再訪

キャメロット"Silverthorn"を聴いた。


朝はABCに顔を出した。話のネタは「カリスマドッグトレーナー」など。

その後、上野へ移動してヨドバシカメラでイヤホンを買った。実家でパソコンを借りる際に使うイヤホンを先日、百円ショップで買ったのだが、とても使える代物ではなかったので…近頃はイヤホンも試し聴きして選べるから楽しい。

上野まで来た目的の第一は東照宮に行くことで…前に来たときに撮影した写真に不備があったので、それを撮り直すことの他に、大河ドラマ絡みのネタとして撮影したかったものがあって…

2013-04-17 10.30.24.JPG

会津藩祖、保科正之が奉納した燈篭です。正之自身は幕府の勧めを受けても、遠慮して松平姓を名乗らなかったんだけどね。

とりあえず、目的とした写真を撮影したところで、帰ろうかと思いつつ、居並ぶ諸大名の如き燈篭の景観でも撮影しようかと今一度見て気付いたのが、いくつかの銅製灯篭の彫刻の見事さで…最初に「これは…!」と感じたのが下の写真。

P1020235.JPG

ちなみに、これは阿波徳島藩主蜂須賀忠英奉納の銅製灯篭です。全ての灯篭が良好な保存状態とは言い難いけれど、いくつか素晴らしい彫刻が残されているものもあるので、是非、訪れた際はじっくり御覧になって見ることをオススメします。

そんなわけで、1時間半ほど東照宮でウロウロしていた…。帰宅したのは2時頃だったかな。


巨人は東京ドームでの連勝を10に伸ばした。負けが込んでも叩かれるが、これだけ強いと、これまた叩かれそうだ…。







まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!