blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2013年01月 | メイン | 2013年03月 »

2013年02月27日

2月26日の日記

ラッシュ"Counterparts"、"Test For Echo"、"Vapor Trail"、"Snakes & Allows"、"Clockwork Angels"を聴いた。やっぱり、RUSHはどの時代も良いなぁ。


昼間は祖母の引越しの手伝いに立川方面へ。実家に移すものを運ぶ程度の役目なので、短い時間しか、現地にはいなかったが、道路が混んでいて参った。冬場なのに、iPadが高温でフリーズしたのにも驚いた。


昼食は3時過ぎに実家近くの「王将」で食べたのだが、なんか油が古くなったような味がしてイマイチだった。隣の席のカップルも似たような事を話していたので、自分の舌の妄想ではなかったと思う。食後に猛烈な睡魔に襲われ、そのまま車中で爆睡…


自宅に帰宅後、WWE「スマックダウン」を見た。シールド、乱入とマイク・アピールばっかりだけどカッコいいね。今週はB・クレイ&テンサイの巨漢コンビを袋叩きしていたが、あれを説得力持たせるには、それなりの実力がないと無理。無難にこなしていると思う。

全体に、今週は面白い試合が多くて満足でした。数日後のPPVのプロモとしては、バッチリだったんじゃない?


昼食が遅かったので、夕食はなし。その代わり、深夜に実家を訪ねて「24」を見ながら、ブリ大根などを飲み食いした。

2013-02-27 00.35.12.JPG

2013年02月23日

2月22日の日記

RUSH"Roll The Bones"、PATHFINDER"Fifth Element"、3 INCHES OF BLOOD"Long Live Heavy Metal"、WARBRINGER"Worlds Torn Asunder"、BLACK WIDOW"Sleeping With Demons"、FEAR FACTORY"The Industrialist"を聴いた。

RUSH以外はどれも、初めて聴いた作品だったけれども、好印象を持ったのは、WARBRINGERくらいかなぁ…FEAR FACTORYも悪くはなかった。

Worlds Torn Asunder (Limited Mftm 2013 Edition)
Warbringer
Century Me (2013-01-08)
売り上げランキング: 119,484

WARBRINGERは、EXODUSあたりに近いスラッシュ・メタルだけれども、起伏のある展開を4分弱にまとめているのが見事だね。


WWE「ロウ」を見た。PPVに向けて、盛り上がって参りました。チェンバー戦が1試合しかないのが、残念だけど…シールドの6人タッグマッチはチェンバーの中でやるのかと思っていたのだが、違うのね。

2013年02月21日

2月20日の日記:静嘉堂文庫美術館

BUCKCHERRYの新作"Confessions"を聴いた。これはカッコいい!デビュー時のパンキッシュな勢いを求めるリスナーにはイマイチに感じるかもしれないが、アルバム全体としては、最高傑作に仕上がっていると思う。

コンフェッションズ
コンフェッションズ
posted with amazlet at 13.02.21
バックチェリー
ユニバーサル インターナショナル (2013-02-13)
売り上げランキング: 794


ウェブショップなどでのレビューを見ると、BULLET FOR MY VALENTINEもそうだったけど、BUCKCHERRYの新作も若いリスナーにはパワー不足に聴こえるようだ。その気持ち、よ~く判ります。自分がガキの頃だとIRON MAIDENで同じ思いを感じたもんですわ。

初期2枚、P・ディアノが歌っている頃は荒々しくて、疾走感も凄まじかったのが、B・ディッキンソンに代わってからは、妙に落ち着いて聴こえ、当時は"Number Of The Beast"なんて、何が良いのか理解できなかった(苦笑)。それが今やメタル・クラシックです。まぁ、「何じゃ!こりゃあ!!」と憤って中古で売り払う気持ちも判らないでもありませんが、5年10年経って改めて聴いてみるのもあり、だと思いますよ。


朝はABCに顔を出した。京都で朝食会を行っているというS和氏と初対面。晴明神社や佐賀県のPRなどにも勤しまれているそうだ。自分は佐賀と聞けば、鍋島氏と江藤新平だけど。

鍋島直茂の花押携帯ストラップを"CASTLORRY"で取り扱ってますよ…なんて話までする時間はなかった。

京都の朝食会は毎週木曜日との事…自分が毎年在京するのって水曜?木曜が多いんだっけ?今年、顔を出してみようかな。


ABCを出てから、二子玉川経由で静嘉堂文庫美術館へ初探訪。「茶道具名品展」にて、国宝曜変天目が展示されると知って拝観に赴いた次第。

2013-02-20 10.58.32.JPG

現在の美術館(当時は茶室があったそう)に隣接する、対象13年建築の洋館仕様の静嘉堂文庫。

展示室の規模は国立、あるいは自治体の美術館には及ばないが、展示されている茶器は史上に名高い名物ばかりで、感激の一時を過ごした。

世界に三椀しかない国宝曜変天目の吸い込まれるような美しさには、ただただ溜息が出るばかり。曜変よりは流通が多いことから、室町時代に茶器の格としては一段下にランクされた油滴天目にも驚かされた。あれ、焼物には見えないね。まるでガラス製のように見える透明感だった。

絢爛豪華な伝来を誇る大名物「九十九髪」茶入…これは徳川美術館あたりで一度拝見した記憶が残るけれど、砕け散った破片を繕ったとは思えない外見だ。

伝来といえば、今回展示された曜変天目は、徳川家光以前の伝来が不明というのが興味深い。千利休による侘び茶の台頭で一時、評価が下がったそうだが、徳川家康がどのような経緯で入手したのか、想像するだけで、歴史ミステリーの脚本がいくらでも作れそうだ。

現物を手に入れることは到底叶わないので(手に取る事すら、恐れ多いが)、土産物にて目の保養をいたしたく…

2013-02-20 22.47.12.JPG

下の写真は美術品の収集をはじめた岩崎彌之助の霊廟。なんと豪華な…

2013-02-20 12.28.12.JPG


帰りには、新宿に立ち寄って電動髭剃りを購入、4、5日前に突然壊れて伸ばしっぱなしだったのだ(苦笑)。髭を伸ばす趣味はないので、さすがに5日もほっとくと気になって仕方がなかった。


買い物を終わった頃には、時計の針が13時を回っていて空腹で倒れそう…寒いので、近くにラーメン屋でもないかと(「凪」まで歩く気力がなかった…)見回すと「油そば」なる店があったので、入ってみた。要するにスープのないラーメンだよね。麺は太い。辛味を注文して、黒酢やら高菜など、あれこれぶち込んで食べたのだが、予想通り、汗やら鼻水が噴き出して来た。味は予想通り、という感じ。食後にビールも注文すればよかった…と後悔した。


帰宅後はバットマンやら、ガンマ・レイのDVDを見ていた。バットマン、特典映像だけで8時間もあるので、なかなか本編に行き着かなかったが、ようやく明日以降に本編が見られそう。

2013年02月20日

2月19日の日記

ハロウィン"Straight Out Of Hell"、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン"Temper Temper"にハロウィン"Live On 3 Continents"、ガンマ・レイ"Live Skeletons & Majesties"のDVDを見た。

BULLET FOR MY VALENTINEは先行でFACEBOOKで見た新曲2曲がイマイチで憂慮していたのだが、アルバムは予想外に良かった。前作はこちらの期待が大き過ぎたのか、肩透かしを受けたのだが、今回は逆だったな…

GAMMA RAYは今日は特典映像だけを見た。輸入盤を買ったので、インタビュー映像を字幕設定すると、彼らはドイツ語を話すので、字幕は英語で、日本語はなし…まぁ、英語の字幕でも、大体何を言っているは判るけどね。ボーナス映像は最新のインタビューよりも、昔の映像が面白かったかな。しかし、カイ・ハンセンは未だにヘヴィ・スモーカーなのね。今時、タバコをふかす姿があれだけ出てくるミュージシャンも珍しい…確か、スラッシュも止めたんだっけ?


メタルの視聴だけで一日を過ごしたわけでもなく…"CASTLORRYCASTLORRY"の新商品も試作しました。

2013-02-20 00.07.55.JPG

どれが誰の花押といった仔細は、後日、ショップページやFACEBOOKページにて掲載します。


夜は実家へ行って「24 シーズン6」を見たが、驚いたなぁ、今回は本当に市街地で核を使ったテロが行われたのね。

2013年02月22日

2月21日の日記

ラッシュ"Counterparts"を聴いた他、ガンマ・レイのDVD"Skeletons & Majestiies LIVE"を見た。


最近、近所に新しいラーメン屋が出来ていて、ここ数日の寒さもあって、買い物ついでにスーパーの前に出来た「三四郎」なるラーメン屋に行ってみた。なんと、札幌の有名店が、どういう事情か知らないが、こちらに移転してきたらしい。埼玉でも浦和、大宮、川越ではなく、何故に鶴瀬…?

それはともかく、豚骨Sioラーメンというのを食べてみたが、これが美味い!何といっても甘みすら感じさせるスープが全然違う。他に魚介醤油に、海老味噌のつけめんがメニューにあったが、これは全種類食べてみたくなった。しばらく、買い物に行くのが楽しみだな。

ちなみに、ラーメンのスープを半分ほど残してお店のスタッフに渡すと¥250で雑炊にしてくれるのだが、これまた熱々に仕上げられた上、チーズなどでお洒落に味付けされていて美味だった。


WWEのジャック・スワガーが現地でスピード違反&大麻の不法所持で逮捕されたらしい。最近、復帰して大抜擢されたばかりなのに、トラブル…すぐに保釈されたようだけれど、謹慎は免れないだろうなぁ。ガッカリだ。

2013年02月16日

2月15日の日記

アクセプト"Stalingrad"を聴いた。これ、ウルフ・ホフマンのギター・プレイが素晴らしいな。匠の域に達した感がある。

Stalingrad
Stalingrad
posted with amazlet at 13.02.16
Accept
Nuclear Blast (2012-04-09)
売り上げランキング: 60,543


WWE「ロウ」を見た。今週は内容濃かったなぁ。王者ロック様の出演こそなかったものの、それ以外で視聴者が見たいものを全て提供してくれたように思った。最近、現地で視聴率が上がっているのも頷けるわ。

先週の「スマックダウン」でのJ・スワガーに続いて、今日はM・ヘンリーが復帰していた。また、ビッグショーとA・デルリオは先週の駐車場に続いて、今週はホテルで大乱闘。思っていた以上に抗争が盛り上がっていて面白い。

それにしてもC.M.パンクのマイク・パフォーマンスは素晴らしい。ちょっと、会場の反応が変だったなぁ…あれだけ観客を罵倒しているのに、ブーイングの返りが鈍い印象を受けた。パンクを応援したい雰囲気が感じられるんだよね。実際、C・ジェリコとの試合では凄い盛り上がりだったし。

次のPPVまでは今の立ち位置で行くだろうけれども、その先はどんでん返しがありそうな気もする。

2013年02月14日

2月12日の日記:レ・ミゼラブル

クレイジー・リックス"Riot Avenue"、ハイ・オン・ファイア"De Vermis Mysterius"、ロストプロフェッツ"Weapons"を聴いた。どの作品も、さほど強烈な印象は残らなかった。


五輪からレスリングが外れるかもしれない、なんて思わなかったなぁ…。欧州が起源の大会であるオリンピックで、ギリシア文明以来の競技が外れて、アジア発の柔道やテコンドーが残るっていうのが凄い。見方によっては平等性が見事に保たれているとも言えるのかもしれない。

思うに、「必要のない競技」をピックアップした結果というよりは、「必要な競技」をピックアップしていった結果、最後に残ってしまったのがレスリングだったんじゃないかな?恐らく、選考した委員達も、結果に驚いたんじゃないの?


夜は映画「レ・ミゼラブル」を見に行ったのだが…昼間、忙しかったのが響いたのか、爆睡してしまった。ふと気がつくと両隣で母と妻が感動のあまり、鼻をグズグズさせていた。

「あんたも贅沢よねぇ…『レ・ミゼラブル』をBGMに眠ってるんだから」

と母は呆れ顔だった。確かにストーリーの流れがつかめないほど、眠っちゃったもんなぁ…映像は素晴らしかったんだけど。残念無念。


その後は母を送りがてら、実家に行って「24」を1話だけ見た。

2013年02月11日

2月10日の日記

シャインダウン"Amaryllis"、タイケット"Don't Come Easy"、"Dig In Deep"、サクソン"Call To Arms"を聴いた。

昨日の日記でも触れたけれども、シャインダウンのヴォーカリストの声が、D・ヴォーンっぽく聴こえる事があって、久々にTYKETTOを聴いたんだけど、やっぱり良いなぁ…。ただ、新作はイマイチだった。確かにこのバンドはデビュー作だけが極端なほどに抜きん出ているんだよね。外部からのインプットとかあったのかな?

デビュー作のオープニング曲"Forever Young"のビデオ・クリップ。タイトル通り、永遠に色褪せない名曲です。


SAXONはまぁまぁかな…。大ベテランになっても、これだけ力の入った作品を作り上げる事には頭が下がるが、「これ!」という曲がなかった。

Call to Arms
Call to Arms
posted with amazlet at 13.02.11
Saxon
Udr (2011-07-25)
売り上げランキング: 95,872

2013年02月10日

2月9日の日記

SHINEDOWN"Amaryllis"を聴いた。このバンド聴いていると、TYKETTOを思い出すなぁ…。

Don't Come Easy
Don't Come Easy
posted with amazlet at 13.02.10
Tyketto
Polygram Int'l (1999-12-28)
売り上げランキング: 702,801


WWE「ロウ」を見た。B・レズナーが復帰して、会長を襲撃した。抗争相手はHHHなんだろうが、この間の試合はイマイチだったからなぁ…。レズナーvsJ・シナの試合は良かったんだけどね。しかし、マクマホン会長も60歳代後半の年齢で身体張るわ。

王座を失って怒り心頭のC.M.パンクとロック様の舌戦は面白かった。しかし、再戦はチェンバー戦じゃないのか…。さすがにハリウッドの人に金網デスマッチをさせるわけにはいかないのも判るが、残念だ。

2013年02月09日

2月8日の日記:ROYAL RUMBLE 2013

SHINEDOWN"Amaryllis"を聴いた。これは良いね。曲の長さは3~4分でコンパクトにまとまっているけれども、スケールの大きいアメリカン・ハード・ロックだ。冒頭から音に大物感というか、オーラが感じられる。

Amaryllis
Amaryllis
posted with amazlet at 13.02.09
Shinedown
Atlantic (2012-03-27)
売り上げランキング: 39,774


WWEのPPV"ROYAL RUMBLE"を見た。今回はどの試合も面白かった。恒例の時間差30人バトルロイヤルは、J・シナが優勝したけれど、シナと共に最後まで生き残りを争ったライバックも頑張っていた。しかし、久々に復帰したC・ジェリコはブランクを全く感じさせないパフォーマンスで、いくら賛辞を送っても足りないくらいだったね。

そしてメインはザ・ロックvsC.M.パンクのWWE王座戦。レスリング一家からWWE一筋のエリート街道、ついにはハリウッド進出を果たして、俳優としても成功を収めたロック様と、インディから這い上がって今日の地位を手に入れたパンクとの対決は、アメリカン・プロレス史上最高のパフォーマー同士の一大決戦と言うべきものだ。

結果はある意味、予想通りだったが、判定が覆る場面があったりして、ドキドキものの試合展開、内容で面白かった。しかし、ロック様も全盛時に見られた全身バネ仕掛けのような動きこそ少なかったが、違和感を感じさせなかったのは凄い。

問題は4月のレッスルマニアだな。自分はJ・シナとのリベンジ・マッチはあんまり興味沸かないんだよなぁ…。出来れば、C.M.パンクを交えた三つ巴戦でやって欲しい。

2013年02月08日

2月7日の日記

ソウルフライ"Enslaved"、キッシン・ダイナマイト"Money,Sex & Power"、オーヴァーキル"The Electric Age"、パストーレ"The End Of Our Flames"、シャドウサイド"Inner Monster Out"を聴いた。

SOULFLYはタイトル通り、奴隷制度を取り上げたコンセプト・アルバム。スピードや疾走感は抑え目だし、ギターも前作ほどメランコリックに弾きまくってはいない。マックス・カヴァレラの率いるバンドらしい作品に仕上がっていた。

KISSIN' DYNAMITEはドイツのバンドだそうだが、若さに似合わず、音は見事に'80年代のLAを思わせる。アルバム冒頭2曲のインパクトは絶大だ。アルバム全体としては、やや一本調子かもしれないけれど、今日の「当たり」だったね。

Money, Sex & Power
Money, Sex & Power
posted with amazlet at 13.02.08
Kissin' Dynamite
AFM Records (2012-04-02)
売り上げランキング: 121,790

OVERKILLは曲が耳に残らなかったなぁ…演奏、サウンド・プロダクションは鉄壁なんだけれども、一本調子なんだなぁ。ヴォーカルがウド・ダークシュナイダーっぽくなって来たようなようにも聴こえ、ACCEPTがよりアグレッシヴに、凶悪化したような感じだった。

PASTOREはヴォーカルが凄いという評判を聞いていたが、それだけ、という印象で、やっぱり曲の印象が残らなかった。ブラジルのバンドだけど、これなら、多少ヴォーカルの力量が落ちていても、曲が素晴らしいANGRAを聴くわ。

SHADOWSIDEもブラジルのバンドで、女性ヴォーカリストを擁しているのが特徴。まだ荒削りな所が目立っていたね。でも、結構耳に残るメロディもあったので、将来的には楽しみかな。

…というわけで、昨年リリースされたCDで聴き逃したものを聴きまくっていました。


「バットマン」のBOXセットのボーナス映像を見たが、メイキング映像とか、物凄い量が収録されていて、驚いた。まだ見終わってないし…。しかし、あの映画の面白さは徹底したリアリティの追及にあったという事は判った。

2013年02月07日

2月6日の日記

ナイトウィッシュ"Imaginaerum"を聴いた。


成人の日に予報以上の大雪となったせいか、その後、雪に関する予報が注意を煽りまくる内容になっているが、今回は大して積もらなかった。前夜が妙に暖かかったので、そんなもんだろうとは思っていたけどね。


久々に父方の祖母に会った。視力だとか、耳が遠くなってはいるようだけど、92歳という年齢を考えれば、元気だなぁ…と思った。団地の二階から祖母をオンブして下りるのが自分の任務だったんだけど…予想以上に重かった。

その後、昨日に引き続き実家に寄ってDVDレコーダーのセッティングをしてから帰宅した。で、「バットマン三部作」のボーナス映像を見ながら爆睡…。

2月5日の日記:誕生会

DESTROPHY"Cry Havoc"、HUMAN TEMPLE"Halfway To Heartache"を聴いた。


今日は父と妹の誕生会なので、午前中、角上魚類で刺身などを買うのを手はじめに、新宿へ行って妹の誕生日プレゼント、さらに自宅近くのケーキ屋で誕生日ケーキを買って…と、昼間から大忙しだった。

…で、夕方には実家へ行って誕生会だったが、今回は色々あってカオス状態だった。

2月1日の日記

ハロウィン"Straight Out Of Hell"、DESTROPHY"Cry Havoc"を聴いた。DESTROPHYはなぁ…このバンド、メタルなのかなぁ?なんか、メタル・サウンドを有効なツールとして利用してはいるが、本質的にはポップバンドのようにも思える。楽曲のコンパクトなまとめ具合や、ビデオ・クリップを見て、音からは想像できないゴツい姿にはビックリした。ヴォーカルはJ・ヘットフィールド大好きなのかな?


WWE「ロウ」を見た。ロック様、ついにシールドに襲われたな。しかし、シールドも毎回乱入要員では、いい加減、飽きられるので、たまには試合も組んで欲しい。

番組ラストのJ・シナの演説~乱闘という流れがつまらなかったというか、説得力が乏しかったのが気になった。

2月4日の日記

DESTROPHY"Cry Havoc"、HUMAN TEMPLE"Halfway To Heartache"を聴いた。HUMAN TEMPLEはメタルというより、スタイリッシュ、アダルトなハード・ロックという趣で、なかなか面白かった。まぁ、そう何度も入れ込んで聴きまくる作品でもなかったけど。


今日は父親と妹の誕生日。Happy Birthday!


WWE「スマックダウン」を見た。C.M.パンクとロック様のマイク合戦は面白いな。いよいよPPVで決戦か。日本で放送される金曜日が楽しみだ。

今週は最近、コケにされっぱなしだったビッグショーがA・デルリオに報復をかましていた。

1月31日の日記

PAGAN'S MIND"Heavenly Ecstacy"、NIGHTWISH"Imaginaerum"を聴いた。


「FRINGE」のシーズン4、DISC4まで見たけれども、毎回ストーリーの展開に驚かされる。現地では、シーズン5で最終話を迎えたらしいけれど、果たして主要キャスト達は、穏やかで幸福な日々を手に入れられたのだろうか?

1月30日の日記:『るろうに剣心』

PAGAN'S MIND"Heavenly Ecstacy"、ハロウィン"Straight Out Of Hell"を聴いた。


寝坊したので、ABCは諦めて、午前中に実家から帰宅した。


DVDで『るろうに剣心』の劇場版をレンタルで見た。エンタメ、アクション作品としては見事な出来で、配役も原作との間で大きな違和感はなかった。香川照之演じる武田観柳、敵役だけど笑えたな。吉川晃司も俳優として、全く違和感ないし…大河で西郷さんを演じるまでになるとは、思わなかったよ。

るろうに剣心 通常版 [Blu-ray]
アミューズソフトエンタテインメント (2012-12-26)
売り上げランキング: 421

1月29日の日記

BLESSED BY A BROKEN HEART"Feel The Power"、PAGAN'S MIND"Heavenly Ecstacy"を聴いた。BLESSED BY A,,,はギターとか、弾きまくっているが、何か一本調子だった。1曲聴く分には「オォッ!」となるが、アルバムで聴くと飽きる。

PAGANS MINDは良かった。確か、このバンドは以前のアルバムを聴いたことがあって「DREAM THEATERが好きなんだろうな…」とか、感じた程度だったが、今回は良いね。ノルウェーのプログレッシブ・メタルといえば、同郷のCIRCUS MAXIMUSがいるが、このバンドの方がエッジが効いていて、鋭角的なサウンドだ。

Heavenly Ecstasy: Limited
Heavenly Ecstasy: Limited
posted with amazlet at 13.02.06
Pagan's Mind
Steamhammer Us (2011-05-31)
売り上げランキング: 116,768


自分としては、やはり数年後、数十年後に聴いても、飽きの来ない作品を求めてチェックいるからね。「まぁまぁ」レベルだったら、過去の名盤聞いた方がマシだし…だからと言って「昔は良かった」なんてボヤく人にもなりたくないので、若いバンドでも抜かりなくチェックするのだ。


夜は実家に行って「24 シーズン6」を見た。そんなに期待していなかったのだが、やっぱり面白いな。脚本も毎回、よくぞこのテンションを維持できるなぁ。感心しました。まぁ、まだDISC1見ただけだけどね。

1月28日の日記

アリス・クーパー"Welcome 2 My Nightmare"、ハロウィン"Straight Out Of Hell"を聴いた。う~ん、アリスは地味だな。ヴォーカル自体に衰えとかは全く感じさせないけどね。


ゲゲッ!朝、銀行に行ったら、『駐車禁止』のステッカーを貼られてもうた…交通違反なんて、免許取った年以来だから、二十数年ぶりの失態だわ。銀行の駐車場が満杯だったので、迷惑のかからないところを選んで、5分ほど止めただけだったのになぁ…。最初、何のイタズラかと思ったよ。まぁ駐車禁止区域に停めたのは事実だから、「是非に及ばず」ですな(泣)。


WWE「スマックダウン」を見た。A・デルリオが善玉に鞍替えして、王座についた事で、対戦カードは新鮮なものが組めそうだね。

1月25日の日記

ニッケルバック"Here & Now"、ナイトウィッシュ"Imaginaerum"を聴いた。

今回のNICKELBACKはメロウな曲は充実しているけれど、ロック・チューンがイマイチかな。そのためアルバム全体のクォリティも、彼らにしては…という印象を受けた。あくまでも「彼らにしては」だけどね。

Here & Now
Here & Now
posted with amazlet at 13.02.06
Nickelback
Roadrunner Records (2011-11-22)
売り上げランキング: 9,662


NIGHTWISHはコンセプト・アルバムという事で、何曲か、ストーリーを語るような楽曲があって、冗長な場面もあるが、それを補って余りある良質な楽曲も収録されている。ただ、デモ・ヴァージョン収録のボーナス・ディスク付きの2枚組を買う必要はないと思った。

イマジナエラム
イマジナエラム
posted with amazlet at 13.02.06
ナイトウィッシュ
ワーナーミュージック・ジャパン (2012-01-11)
売り上げランキング: 39,511


WWE「ロウ」を見た。今回のロック様のギター弾き語りはイマイチだったなぁ…ヴィッキーをあそこまで茶化すのもねぇ…何だかイジメのように見えたわ。

J・シナvsD・ジグラーの金網戦は面白かった。先週のC.M.パンクvsライバックのTLC戦や、スマックダウンでのA・デルリオvsザ・ビッグショーのストリートファイトマッチと同じく、PPVで放送してもおかしくないレベルだった。

1月23日の日記

インフィニタ・シンフォニア"A Mind's Chronicle"、インソムニウム"One For Sorrow"を聴いた。 どちらもまぁまぁなんだけど、繰り返し聴く気にはならないなぁ…。INSOMNIUMに関しては、最近のAMORPHISあたりが好きな方にはオススメかもしれないが、自分はあの手は苦手なのだ。メロディックだけれども、メタリックに聴こえないんだよね。

One for Sorrow
One for Sorrow
posted with amazlet at 13.02.06
Insomnium
Century Media (2011-10-18)
売り上げランキング: 58,906


朝はABCに顔を出した。WOWOWはウチでは見られないのだが、N嬢が録画してくれるとの事で、2月15日のメタルづくしの映像は手に入れられるかもしれない(嬉)。

1月22日の日記

ハロウィン"Straight Out Of Hell"を聴いた。


夜は映画「インセプション」のDVD持参で実家へ行った。「この手の映画は苦手かも…」とか言いながら、母は真夜中にも関わらず、最後まで鑑賞していた。キャストがイケメン揃いだったというのもあったのかもね。自分は3…いや、4回目の鑑賞かな?何度見ても面白いし(そもそも、一度見ただけでは理解するのが難しい)、新しい発見がある。

インセプション [DVD]
インセプション [DVD]
posted with amazlet at 13.02.06
ワーナー・ホーム・ビデオ (2011-07-20)
売り上げランキング: 2,439

2013年02月03日

1月21日の日記:アッルベルト~!デ~ルルルルルリ~オ~!

スレイヤー"World Painted Blood"、ラム・オヴ・ゴッド"Resolution"、ハロウィン"Straight Out Of Hell"を聴いた。

LAMB OF GODは期待外れだったなぁ…イントロの1~2だけはイケてたけど。その後の尻すぼみ感が残念。

HELLOWEENの新作は期待以上でも、それ以下でもなくという印象…こう書くとネガティヴに感じるかもしれないけれども、良い意味でです。新機軸とかは特にないが、安定感抜群。

GAMMA RAYとの日本公演、見に行こうかなぁ…。

Straight Out of Hell
Straight Out of Hell
posted with amazlet at 13.02.03
Helloween
The End Records (2013-01-22)
売り上げランキング: 280


WWE「スマックダウン」を見た。なんと、世界王座がビッグショーからA・デルリオに移動した。しかも、ストリートファイトマッチでビッグショーが敗れるとは…まさか、の展開だったな。ビッグショーは鉄階段で三回もぶん殴られて倒れた上に放送席の机の下敷きにされて身動き取れなくされてのKO負け。しかし、デルリオが善玉で王座に就いたとなると、これまでメキシカンスターとして人気を集めてきたレイ・ミステリオ&シン・カラの立場が微妙なものになりそうだ。

勝利を収めた直後のデルリオ本人以上にリカルド・ロドリゲスの喜びっぷりが、まさに100万ドルの笑顔で良かった。あれ、試合結果については本当に知らされていなかったんじゃないの?

1月18日の日記:ロック様vsC.M.パンク

スレイヤー"Divine Intervention"を聴いた。これ、当時は「凄い!」と思ったけれど、それはあくまで、P・ボスタフがD・ロンバートに匹敵するドラマーである…という点においてであって、作品としては、リリースから20年近くを経た今となっては、イマイチ感が強いな。ドラムは凄いよ、ホントに。無慈悲なほどにマシーナリーだ。

Divine Intervention
Divine Intervention
posted with amazlet at 13.02.03
Slayer
Polygram Int'l (2002-03-12)
売り上げランキング: 68,605


WWE「ロウ」を見た。ライバックとのTLC戦を経てのC.M.パンクのマイク・アピールが最高に面白かった。己だけを称え、会社も、自身に声援を送るファンすらもバカ扱い。そして、久々のロック様登場!共に「最強のレスラー」とは思わないが、「最高のパフォーマー」としての舌戦の緊張感は、芝居や演劇に見られるようなガチンコ・バトルという趣だった。「ロイヤル・ランブル」での激突が楽しみだね。

ロック様は一昨年来のJ・シナとの抗争もそれなりに楽しめたが、今回の方が、善悪の色分けもはっきりしている分、判りやすく見られるね。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー