blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2012年02月 | メイン | 2012年04月 »

2012年03月31日

3月30日の日記:開幕戦

コルピクラーニとか、ヒドリアとか聴いたけど、自分はどうも好きにはなれなかったな。


WWE「ロウ」を見た。ジョン・シナとロック様の攻防は、マーク・ヘンリーをダシにして展開。元来きん肉マン的キャラクラーのシナが180kgのヘンリーを抱え上げられるのは知っていたが、ロック様がヘンリーにロック・ボトムを決めたのには少なからず驚いた。身体作ってきてるんだなぁ、大したもんだ。

T・ロング氏はJ・ロウリネイティス氏に平手打ちを見舞っていた。予想外に、この二人の争いは面白いな。


夕飯は久々にピザを頼んでみた。自分はそんなに興味ないけど…

120330.jpg

このエコバッグで図書館とか、買い物に行くとしよう。他にもドミノピザはスターウォーズのポスターとかも扱っていて…ポスターは別にほしくないのだが、ポスター入れがライトセーバー型と言われると、欲しくなっちゃうところだ。


プロ野球開幕戦、巨人は完封負け。9回までノーヒットノーランだもんなぁ。開幕戦にノーヒットノーランが達成されるのは史上初とかアナウンサーが言っていたので、「もうやらせてやれよ」とTVにやけ気味に悪態をつく自分。ただ、9回に坂本選手に廻ると知り、彼は打ちそうだな…と思っていたら案の定、しかも自主トレで師事していたヤクルト宮本選手の方向に痛烈な打球を飛ばしていた。なかなか興味深い展開だったな。

2012年03月30日

3月29日の日記

アイアン・メイデン"En Vivo!"、エレクトリック・ボーイズ"And Them Boys Done Swang"、ゴースト"Opus Eponymous"を聴いた。メイデンはチリでのライヴ音源だが、予想通りの盛り上がりだった。やっぱり映像で見たいな。


他には年表ブログに豊臣政権関連の記事を追加したりしていた。


CASTLORRY関係で、準備に時間のかかりすぎている件があるので、いい加減、先に進めないとなぁ…


マリナーズは連勝ならず。アスレチックスのコロン投手が良かった。まだまだ、力あるなぁ。高めに放ってイチロー選手を力づくで抑えにいくもんね。ちょっと甘くなれば、長打になるんだろうが…ああいう勝負はメジャーならでは、なんだろうな。

2012年03月25日

3月24日の日記

エレクトリック・ボーイズ"And Them Boys Done Swang"を聴いた。これはなかなか良いロックンロール・アルバムだね。「これ!」という曲はないけれど、気だるいサイケなムードとキャッチーでダイナミックなロックンロールは、強い個性を放っている。


マクドナルドのビバリーヒルズ・バーガーを食べた。アボガドソースはあんまり、実感なかったな。むしろ、オニオン・チップスの食感の方が印象に残る。それと、やっぱりデカいわ。

120324.jpg

今日は寝過ぎた…

2012年03月29日

3月28日の日記

レインボー"Down To Earth"のデラックス・エディション、ゲイリー・ムーア"Live At Montreux 2010"、カヴァレラ・コンスピラシー"Blunt Force Trauma"、イーチ・オヴ・ザ・デイズ"Sweet Carrion"を聴いた。

"Down To Earth"のデラックス・エディションのボーナス曲は、基本的にインストゥルメンタルばっかりなので、イマイチだったな…。しかしGary Mooreは未だに聴き返すのが辛くなるな。曲調もあるけど、泣けてくる。


午前中に実家から帰宅した。


MLBの開幕戦はイチロー選手が期待以上に応える大活躍を見せてくれた。3番で4安打1打点で大満足だったな。まぁ、課題も見えたけど…例えば、イチロー選手が一類に出塁した場合、彼の俊足をどう生かすか?とかね。なかなか4番打者がその辺を配慮する例は少ないようだし。

相手のアスレチックスも二遊間の守備とか、メジャーならではの見るべき場面があったし、願わくば、もっと日本での興行も考えてもらいたいな。まぁ、試合数とかスケジュールを考えると、開幕戦以外は難しいだろうけど。

2012年03月28日

3月27日の日記

ゴースト"Opus Eponymous"、レインボー"Rising"を聴いた。前者はリー・ドリアンのレーベルから出たレイド・バックしたハード・ロック・バンドでなかなか面白かった。もっとコアでドゥームしてるのかと思ったが、ヴォーカルとか、結構キャッチーだったし。後者はリミックス・ヴァージョンの追加されたデラックス・エディションを聴いたが、繰り返し聴くほどのものではない、マニア向けの内容だったな。"Difficult To Cure"収録曲でグラハム・ボネットが歌ってるヴァージョンとかはないのかな?

下はGHOSTのライヴ映像、奇妙な出で立ちで演奏している…まぁ、音楽もピーター・ガブリエル在籍時のGENESISを思わせるところもあるしな…


昼間、無駄に駅と自宅を往復して疲れたわ。


夜は実家へ行って「LOST」をワインやチーズを飲み食いしながら見た。ここに来て、結末に向かってストーリーが走り出した感じかな?

2012年03月27日

3月26日の日記

レインボー"Down To Earth"、"Difficult To Cure"、"Straight Between The Eyes"、"Bent Out Of Shape"を聴いた。なんか、無性にRAINBOWを聴きたくなったんだよね。やっぱりいいわ。燃えた。

Spotifyで聴いたんだけど、"Bent Out Of Shape"収録の"Make Your Move"のヴァージョンが違う…歌詞とか、エンディングのフェードアウトも違っていた。調べてみたら、当時、フランスでリリースされたアルバムではこのヴァージョンが採用されていたらしい。"Desperate Heart"も違うヴァージョンだというが、それは気づかなかった。油断したな…。日本でも現在発売されているリマスター盤はこれが採用されているそうだ。


WWE「スマックダウン」を見た。クリスチャンが復帰した…とはいえ、この日は試合してないけど。悪役なのに、この会場人気は何だ?ただ、そこはさすがクリスチャン「この会場の観客は頭が悪いようだから…」などとのたまい、歓声をブーイングに変えてしまう所が凄い。

D・ブライアンとAJのカップルが面白いな。AJのお陰でブライアンの立場はファジーなものでいられそうだ。AJももう少し、体が大きければ、身体能力は高いので、ディーヴァで良い位置にいけるだろうが、あれだけ小柄だと、なかなか王座までは厳しいなぁ…惜しい気もするが。

メインはシェーマスvsC・ジェリコという興味深い組み合わせだったが、あまり噛み合ってなかったな。


阪神vsアスレチックス、巨人vsマリナーズのオープン戦は阪神連勝、マリナーズ連敗…ちょっとマリナーズは心配だな。岩隈投手も凱旋登板でここまで打ち込まれると、しばらく先発はなさそうだ。中継ぎよりも先発向きだとは思うけれど…残念だ。

川﨑選手はメジャー昇格だそうで目出度い。マイナー契約から実力で勝ち取ったんだから、凄いよ。

2012年03月26日

3月25日の日記

朝イチでドラッグストアに買い物へ。賞味期限切れの近いパンとか牛乳を格安で売っていて、自分はシリアル用の牛乳でも…と思って行ったのだが、残り物のパン売り場はちょっとした争奪戦になっていて驚いた。さすが、日曜日は違う。


WWE「スーパースターズ」を見た。フニコとJ・ガブリエルがシビアな試合をしていた。メインはディーヴァの試合でつまらなかったけど、他は意外と充実していた。


マリナーズvs阪神、アスレチックスvs巨人のオープン戦を見た。巨人の打線はちょっと心配だな。グラウンド外の騒動が影響を及ぼしているのかね?


「平清盛」今週は微笑ましかった。来週から色々と争いごとが表に出てきそうだ。

2012年03月24日

3月23日の日記

ディヴァインファイア"Eye Of The Storm"、ドリームシェイド"What Silence Hides"、ダフ・マッケイガンズ・ローデッド"The Taking"、イーチ・オヴ・ザ・デイズ"Sweet Carrion"を聴いた。

いずれも期待はずれと言うか、「こんなもんかぁ…」とガツンと来るものがないものばっかり聴いていたが,最後のイーチ・オヴ・ザ・デイズだけは「オッ!」となった。日本のメタルコア・バンドだそうだが、全然米国のバンドに引けを取らない作品だった。

セルフ・プロデュースという事で、プロダクションはちと落ちるけど…アンアースの引き立てを受けて、米国でライヴもやっているらしいが、曲はアンアースより良いんじゃないの?将来の楽しみなバンドだと思った。


WWE「ロウ」を見た。久々のJ・シナのラップに、ロック様のアコギ抱えての替え歌対決はちょうど、アメリカ国内で行われている選挙の中傷合戦みたいだった。

2012年03月23日

3月22日の日記

シンフォニア"In Paradisum"、アビスマル・ダウン"Leveling The Plane Of Existence"、カヴァレラ・コンスピラシー"Blunt Fauce Trauma"、ディヴァインファイア"Eye Of The Storm"を聴いた。

カヴァレラ・コンスピラシーはソウルフライと比べると、コンパクトで聴きやすいかな?悪い見方をすると、手抜きというか、やっつけ仕事っぽく聴こえるようなところもないではないが。参加メンバーがソウルフライとかぶりまくっているので、やってる事は同じなんじゃないの?と想像して聴いたけれど、やっぱり違うな。ヘヴィ・ミュージックは奥が深い。


岩隈投手は中継ぎ?肩や肘の故障が心配だ…。川﨑選手は昇格出来そうだな。日本人内野手で安定した成功を収めた選手は今のところ、いないに等しいので…井口選手くらいか。あとは1シーズン持ちこたえるかどうか…という結果しか残せていないので、誰かに成し遂げてもらいたいのだが。


午前中は買い物。


今日は天気が温暖と聞いていたが、全然だった。

3月21日の日記

ホワイトスネイク"Forevermore"、マイケル・モンロー"Sensory Overdrive"、シンフォニア"In Paradisum"を聴いた。

マイケル・モンローはストレートでパンキッシュなロックンロールに仕上がっていた。ジンジャーの参加などから、もう少しひねりが利いているかとも思ったが…ちょっと期待はずれだったかな。しかし、ジャケは考えたな。

センサリー・オーヴァードライヴ
マイケル・モンロー レミー・キルミスター ルシンダ・ウィリアムス
ビクターエンタテインメント (2011-03-16)
売り上げランキング: 55555

シンフォニアはストラトヴァリウスにアンドレ・マトスが加入しました…と言われて、そのまんま想像通りの音だった。ただ、高音主体の歌メロにも関わらず、アンドレの声の線は細いし、ティモ・トルキ主導の楽曲もパッとしなかった。ティモの抜けたストラトヴァリウスの近作の方が出来は良いと思った。

そんなわけで、期待外れな作品ばかり聴いた一日だった。WHITESNAKEは別だけど…あれは昨年のお気に入りアルバムの一つだった。


午前中に実家から帰宅して、その後は高校野球を見たりしていた。とりあえず、浦和学院は勝ちましたな。

2012年03月22日

3月20日の日記:お墓参り

母方のお墓参りで朝から運転手役を勤める為に外出した。まずは実家(和光市)で母を拾ってから、近くに住んでいる(練馬区)叔母を拾って武蔵野市にあるお墓に向かった。

現地では、もう一人の叔母(武蔵野市)と待ち合わせる事になっていたのだが、母は「余裕持って来るように行ってあるから大丈夫」と練馬の叔母宅に上がりこんで、色々お菓子をつまみながらコーヒーを一杯。しかし、出発してから連絡を取ってみると既に現地に到着していた。こちらは道路は混んでるわガソリンはスッカラカンだわでイライラ…ちなみに移動中のBGMはニッケルバック。

自分はお彼岸のスケジュールどおりにお墓参りに行くのは珍しいので、お寺がこんなに混んでいる様子を見るのは久しぶりな気がした。

120320.jpg

お寺の境内から墓地に入る途中の弘法大師像を見やると塀の上に犬がいた。どうも裏から登れるようになっているらしい。猫なら別に驚かないけどね。

御墓参りを手早く済ませた後は昼食に三鷹駅近くの「福松」なる寿司屋へ行った。

120320-1.jpg

自分はちらし寿司を頼んだのだが、少食な叔母の握りを先に食べたら、お腹一杯になって来た。行きがけに叔母の家でお菓子をたらふく食べたからなぁ…。ホタテとか、大好きなのに食欲がわかず、母に譲る羽目に…何だかなぁ。

そんなわけで、寿司をつまみながら母姉妹はペチャクチャとおしゃべり。武蔵野の叔母の旦那さんは自分の知る限り、知人で最大級の酒癖の悪さを誇るのだが、最近、また救急車のお世話になる騒動を起こしたそうで…何でも、家でしこたま飲んだ後、外に飲みに行くぞ~!となり、叔母も誘われたそうなのだが、酒癖の悪さは誰よりも知っているわけで、「お行儀の悪い方とは御一緒出来ません」と丁重にお断りして、一人で行かせたらしい。

ほどなく、救急病院から電話がかかって来たとかで、仕事も一週間休んだとの事。どうも泥酔の上、ずっこけて顔面を打ったらしい。実際のところ一人でコケただけなのか、判らないけど…(苦笑)。元気だなぁ…と感心した次第。

食後、近くに住む叔母を家まで送ったのだが、道を一本間違えてUターンするために入った駐車場が…恐らく車で入るのは初めてだと思うが、もう何十年も昔、この駐車場でよく遊んだ記憶がある。確か、工事用の特殊車両が止めてあって、同い年の従兄弟と乗り込んで、ハンドルとか回して遊んだっけ。懐かしいなぁ。


大きな地図で見る

その向かいには、祖父母の住む母方の実家があったんだよなぁ…今は売られてしまってマンションになっているけど。懐かしさついでに祖父母宅のあった路次にまで車を進めてみた。母や叔母も、かつて自分らが育った場所の変わりっぷりに驚いているようだ。奥のアパートだけが自分の子供の頃と変わらないんじゃないかな?

自分が子供の頃は、この路次で祖母が焚き火をやってくれて、自分はその辺から虫を捕まえてきては焚き火に放り込んだりしていた。この辺りは自分の最も古い記憶が残っている所なんだよな…そんな痕跡は跡形もなくなっているが。

懐かしい記憶を辿りつつ、武蔵野の叔母を送ってから、買い物して練馬の叔母を送ってから実家に帰った。帰路、練馬の叔母の旦那さんのネタで大爆笑。意外な事にお笑い番組が好きで録画してまで見ているそうで、お笑い芸人に全く興味のないらしい叔母は雛壇芸人などを口を極めて罵倒するから、余計に可笑しい。

その叔父は酒もタバコも嗜むし、食べ物の好き嫌いも激しいにも関わらず、医者にも殆ど罹らない健康体なのだが、その秘訣が「笑い」にあったんだね。

120320-2.jpg

実家に戻ってからは、妹が出張先で入手してきた地ビールを飲みながら、食事を取って「LOST」を見て、そのまま一泊した。

2012年03月21日

3月19日の日記

ホワイトスネイク"Forevermore"を聴いた。


WWE「スマックダウン」を見た。S・マレラvsJ・スワガーの金網戦は笑ったな。一方でR・オートンとケインの乱闘は互いに譲らぬ激しさだった。ロウvsスマックダウンのGM抗争は、今のところロウリネイティス氏が押され気味。


激辛ペヤングを食べた。真っ赤なパッケージが威圧的(?)だが、開封すると何の変哲もない普通のカップ焼きそばにしか見えない。ソースも見た目は特に違いがないように見えたが、口に入れるや大火災炎上。食べられない辛さじゃないが、近頃食べた「激辛」モノでは随一の辛さだった。風邪気味の毒消しには最適だ。

3月18日の日記

ハロウィン"Better Than Raw"、"The Dark Ride"を聴いた。


ここ数日、くしゃみ鼻水が酷くて花粉症が作動したとばっかり思っていたのだが、どうも風邪だったらしい。昨日の腹痛から、今日は熱っぽくなってようやく悟った。この時期に実に紛らわしい。


そんな具合の悪い中、気力を振り絞って(?)午前中は買い物。


「ダーウィンが来た!」今週はモグラの仲間であるカワネズミ、来週はヨシゴイといずれも国内の珍しい動物が取り上げられている。我が国の豊かな生態系を再認識させられる内容だ。


夕食はカレー。我が家は妻が学生時代、インドなどに行ったことがある関係で、カレーを市販のルーから作ることが少ないのだが、先日S&Bの「地中海カレー」のCMにトマト&オリーブとか、ナッツ&オレンジと宣伝されているのに珍しく反応して久々にカレー・ルーを購入してみた。

カレーのルーなんて滅多に買わないので、価格もなど気にした事もなかったが、これらの新商品より定番の「バーモントカレー」とかの方が高価な事を知り意外な気がした。

先日はナッツ&オレンジを食べたが、今日はトマト&オリーブを調理した。こっちは結構スパイシーだったな。ナッツの方はスパイシーというより、コクのある感じがした。福神漬とかも久々に食べたわ。

2012年03月18日

3月17日の日記

昨日と同じくSOULFLY"Enslaved"を聴いた。


昼間は寝過ぎた…


WWE「スーパースターズ」を見た。3試合だけだったけど、どれも良い試合だった。ジンダー・マハルに最近、強豪オーラがまとわれつつあるね。デビューしたときは少し、線が細いなぁと思えたもんだが。さすがに世界王座にはまだ早いが、ICやUS王座ならベルトを巻かせても良いかもね。

メインのD・ジグラーvsK・キングストンは特に接戦で良い試合だった。最後はジグラーのこめかみにコフィの蹴り技「トラブル・イン・パラダイス」が直撃して、コフィが勝ったけれど、互いの持ち味が出ていたね。


夜はどういうわけか腹痛…変なものを食べた記憶もないのだが、参った。

2012年03月17日

3月16日の日記

ソウルフライ"Enslaved"を聴いた。リズム・セクションが交替したとの事で、トライバルなリズムの導入はやや控えめに、よりストレートでアグレッシブな作品に仕上げられた印象を受けた。ギターは派手だ。

タイトル通り、「奴隷制度」を取り上げた作品らしい。ビデオ・クリップも演奏シーンのない邪悪なものに仕上げられている。


WWE「ロウ」を見た。番組冒頭からハチャメチャな展開でUS王座がS・マレラに移動して笑った。今週はロック様のトークも冴えていて、更に大笑い。ただ、リング上でJ・シナと対面するとイマイチな内容になるな。

今頃は興行前にロック様にしろ、HHH、アンダーテイカーらがレッスルマニアに向けての綿密なリハーサルをやってるんだろうな…今回のレッスルマニアは普段、試合をしていない選手の試合が話題の中心になっているから…肩透かしな内容にもなり得るんだよね。エープリル・フールの開催でもあるし。


夕飯はお好み焼き。

2012年03月16日

3月15日の日記

ADRENALINE MOB"Omerta"、MASS"Sea Of Black"を聴いた。

MASSはクリスチャン・バンドらしい。頭2曲が凡庸で「B級かな…」と思いきや、3曲目のアコギと伸びのあるヴォーカルの組み合わせが見事で、他にも数曲、良いものがあった。活動歴はそれなりに長いみたいだけど、オフィシャルのビデオ・クリップとかは作ってないみたい。このジャンルはやっぱりSTRYPERがルックスなどを含めて、頭一つ抜きん出ているのかな。

Sea Of Black
Sea Of Black
posted with amazlet at 12.03.16
Mass
ESCAPE MUSIC (2010-01-17)
売り上げランキング: 425635


WWE"NXT"を見た。大した内容じゃなかったけど…解説のW・リーガル卿、タイガー・マスクの名前とか出してたな。日本ならともかく、マニアック過ぎるだろ。


ジャイアンツの契約情報の漏洩は御家騒動の一環なのかね?まぁ、別段、驚くような話ではなかったけど、そんなもんだろうとは誰もが薄々思っていたんじゃないかなぁ。


先日、実家で母から「堂島ロールが美味しい」とかいう話を聞かされたのだが、偶然にも妻が貰って帰ってきた。お裾分けで舌鼓なり。

2012年03月15日

3月14日の日記

JOEY SUMMER"Written On The Horizon"、MASS"Sea Of Black"、ADRENALINE MOB"Omerta"を聴いた。ADRENALINE MOBは元DREAM THEATERのマイク・ポートノイが参加している事が話題になっているが、音楽はDISTURBEDの亜種という趣で少々ガッカリした。

ADRENALINE MOBはDISTURBEDに比して、よりギター・ソロがフィーチャーされているのだが…演奏はもちろん、素晴らしいんだけど、曲がなぁ…DISTURBEDの方が良いんだよね、残念ながら。

このビデオ・クリップ、ギター・ソロは凄いです。


早朝、実家で年表ブログをいくらか更新してから帰宅した。

実家でジャンボ宝くじの末等の当選くじをもらったのだが、胸ポケットに入れていた事をすっかり忘れていて洗濯してしまった。¥300が…泣


FACEBOOKページもmixiページも使ってみると、どこかしら、満足いかないところが出てくるなぁ…どう線引きして使い分けるか、思案のしどころだな。

2012年03月14日

3月13日の日記

DREYELANDS"Rooms Of Revelations"を聴いた。ハンガリーのプログレッシヴ/テクニカル・メタル・バンドだが、これは良い。ハンガリーのメタル・バンドって初めて聴いたかもしれないが…。足音のイントロから入る2のヴォーカルのAメロで「おぉっ!」となったね。

ヴォーカルはジェフ・スコット・ソートとか、マッツ・レヴィンあたりに声質が似てるかな。プロダクションが良く言えばダイナミック、悪く言えばラフな仕上がりになっているのが、かえって功を奏していると思う。コンセプト・アルバムのようだけど、小難しさは感じさせない作品だ。


WWE「スマックダウン」を見た。メインのD・ブライアンvsR・オートンは例によって、ケインの乱入で不透明決着だったが、試合内容は良かった。しかし、ケインは先のPPVでJ・シナに叩きのめされて、今度は矛先をR・オートンにチェンジか…脈絡ないよなぁ。


夜は実家へ行って母と「LOST」を見た。なるほど、これがデズモンドの役割ってやつか…深いな。

2012年03月13日

3月12日の日記

WE ARE THE FALLEN"Tear The World Down"、WHITE TRASH UK"Greatest Hits Album"を聴いた。前者はゴシック・メタル、後者はMOTLEY CRUEが劣化したような音で、どちらもイマイチだったなぁ…


昼間は爆睡…


出先のインドネシアの子が調理するナシゴレンが激辛で評判で…周囲は「辛くて食べられない」という意見が多かっtが、自分は辛いもの大好きなので、作ってもらった。しかし、こっちのインドネシア料理屋でナシゴレン食べた事あるけれど、辛いという記憶はないんだよな…やっぱり日本人向けにアレンジしてあるのかな?

120313-031315.jpg

自分はこの程度の辛さは全然OK…最近、近所のスーパーで¥100/3個で買ったカップめんの「トムヤムクン・ラーメン」の方が辛かった。

2012年03月12日

3月11日の日記

STILL SQUARE"Laissez Les Rever"、UNLEASHED"As Yggdrasil Trembles"を聴いた。

前者はフランスのバンドだけど、今時珍しいオールドスクールなハード・ロックをプレイしていた。自分が中高生の時代のB級バンド、作品みたいな雰囲気があって和めたね。ただ、若いリスナーにはキツイだろうなぁ。

後者はデス・メタル、予想外に良い出来だった。ギター・ソロがカッコ良かった。NILEあたりに通じる呪術的な雰囲気もある。

As Yggdrasil Trembles
As Yggdrasil Trembles
posted with amazlet at 12.03.12
Unleashed
Nuclear Blast (2010-03-22)
売り上げランキング: 186655


プロ野球オープン戦の巨人vs阪神を見た。両チームとも、レギュラーのかかった選手は一生懸命さが伝わってくるね。阪神の前田大和選手が良かったな。巨人は新外国人のボウカー選手が、評判通りの打撃センスが感じられ、楽しみだ。


「カリスマ・ドッグ・トレーナー」見てたら、マット・ソーラムが出演していた。犬の扱いをドラムに例えて説明されてたな。


「平清盛」を見た。佐藤義清って、西行になるのか…まさに波乱の生涯だな。

2012年03月11日

3月10日の日記

SNEW"We Do What We Want"を聴いた。このバンド、AC/DCみたいだ。アルバム後半は曲がイマイチだったけれど、序盤は悪くなかったな。


昨日嘆いたspotifyの問題は解消した。


プロ野球日本代表vs台湾代表を見た。結果は予想通りだったが、台湾の打者もパワーはあるね。

2012年03月10日

3月9日の日記

SKIN"Breaking The Silence"を聴いた。最初に聴いた時は「地味だなぁ…」と感じたけれど、聴くほどに良さが判る作品だね。THUNDERとかもそうだけど、英国的なムードが味わい深い。


WWE「ロウ」を見た。番組冒頭からCM・パンクとC・ジェリコの舌戦にT・ロング w S・マレラとJ・ロウリネイティス w D・オタンガの両GM+αが大揉めで盛り上がった。

正直、今までT・ロングはクソ真面目なだけでつまらん存在…と思っていたが、ここに来て突然キレた事が逆に新鮮で受けたという感じかな。二人の重役がスーツやネクタイ叩きつけて胸を突き合わせて罵倒しあう様子は、誰が見ても面白いと思う。上手いよな、演出が。

番組の大トリはロック様とJ・シナのトークだが、こちらは些か消化不良だったな…どちらか一発ぶん殴れば盛り上がるのに…。まぁ、ロックは契約とか色々あるんだろうけど。

ただ…最終的にミズあたりが絡んできそうな気がして来た。レッスルマニアでは普通の一騎打ちにはならないと思う。


spotifyの更新ミスった…明日以降、何とかしないとなぁ。しかし、これがないと自分の音楽生活が成り立たなくなって来てるわ。

2012年03月09日

3月8日の日記

午前中、買い物に出かけて、夕方にWWEの「NXT」、「SUPERSTARS」を見た以外はコンコンと眠りこけていた。何たる無気力な一日…。FACEBOOK関連で画像を用意したかったんだけどなぁ。

今年最初の花粉症で、どっと疲れたんだと思う。薬とかも飲んでないんだけど…明日以降、体力が回復して活動できればいいか。

2012年03月08日

3月7日の日記

シャイ"Just Love Me"、ブレット・マイケルズ"Custom Built"、ペインサイド"Dark World Burden"、SAWOL"Through Soil And Skin"を聴いた。

SHYはたまたまspotifyで引っかかったんだけど…。そもそも'84年の音源がレコメンドされているのが不思議で仕方なかったが、ミニ・アルバム仕様でタイトル曲以外はライヴ・ヴァージョン、特にビデオ・クリップにもなった名曲"Break Down The Wall"のライヴ・ヴァージョンは良かった。

Bret Michaelsは期待はずれだったなぁ。アコースティック、カントリー色が強いだけでなく、ブレットの声の衰えが明かで、残念。POISON時代の曲のリメイクもしていたな。

PAINSIDEは掘り出し物だった。ヴォーカルがブルース・ディッキンソンを思わせるタイプで、音楽も正統的なメタルだった。

SAWOLはドゥーム色の強いデス・メタル。なかなか不気味で邪悪な音楽に仕上がっていて、面白かった。


朝はABCに顔を出した。S田氏の自宅周辺で、ガマガエルが一斉に冬眠から覚めたそうだ。自宅周辺では、最近、カエルなんて見なくなっていたので、何だかホッとした。近所のプールでは、プール開き前の掃除後にヤゴとかを子供達に配ったりもしているそうだ。素晴らしい。

思いがけずY原嬢よりココアを頂いた。ありがたい。

帰りに豊川稲荷に立ち寄ったのだが、この日は一人ではなく、Ricoさん同伴…後で思えば、記念写真撮ればよかったな。提灯に著名タレントの名が入っているものがあることに初めて気がついた。


帰宅後、録画しておいた「テラ・ノヴァ」を見た。今回で最終回だったのか…。続編がありそうな終わり方だったけど…スピルバーグとしては、「未知との遭遇」や「E.T.」なんかも包括した集大成的な作品に持っていきたいのかもしれない…と思ったが、制作費がね。今回の話もエラいお金がかかっているように見えた。


どうも花粉症が作動し始めたようだ…

2012年03月07日

3月6日の日記

ユニソニックのミニ・アルバムとADRENALINE 101"Twelve Step Program"を聴いた。

この曲が発表されてから20年を経るわけだけども、未だにマイケル・キスクの声がこれだけ出るというのは、驚きだ。自分もこの時、現場で見ていたわけだが…


今日も小一時間風呂に浸かって"BURRN!"誌を読んでいた。その後、昼寝し過ぎたのが痛かったな…。


夕食はカレー。久々に妻の必殺技でした。

120306.jpg


夕食後、実家へ行ってビール飲みながら、母と「LOST」を見た。ファイナル・シーズンも半分見た事になるな…。それでも物語の謎はほとんど解けません。

3月5日の日記

ADRENALINE 101"Twelve Step Program"を聴いた。捻りの効いたハード・ロック・バンドだと思ったが、スイスのバンドだそうな。ちょっとオルタナがかったような面もあるけれど、「多彩」というより「散漫」な印象が残るので、そこら辺りが改善されると面白い存在になりそう。メロディやフックの効かせ方は悪くない。


午前中、風呂に小一時間ほど浸かりながら、買ってきた"BURRN!"誌を読んだ。

クリストファー・アモット、ARCH ENEMYまた辞めたのか…。去年のラウド・パークで見たとき、素晴らしいギター・プレイを披露していたけれども、同時に「彼はこのスタイルの音楽で満足しているんだろうか?」とも思えたので、驚きと言うより、「やっぱりそうだったのか」という思いの方が強い。佇まいに、スティーヴ・ヴァイとかに通じるオーラが出ていたんだよなぁ…


WWE「スマックダウン」を見た。

GM同士の争いが白熱して面白くなってきた。二人とも、これまで激こうする場面とかを見せる人じゃなかったから、スーツを叩きつけたりとか、新鮮に映るね。

2012年03月05日

3月4日の日記:追悼ロニー・モントローズ

「FRINGE」3rdシーズンのDVD2枚目を見た。相変わらず、引き込まれるストーリーだった。今回は1話分の音声解説も入っているありがたい内容で、楽しみも倍増でした。

今回の話に出てきた『マイロ』という男は、ある意味、自分が目指しているような人間だったな…。


昼寝の際、友人のちびた氏から借りたCDを落としてしまい、シャッターが閉まっていくガレージ内に転がっていってしまい、慌てて開けてもらって探したが、どこにも見当たらない…という夢を見た。特に彼と貸し借りもしていないのに、何の意味があるんだろ?夢の中で動揺しまくってて、疲れも取れなかったよ。眠った意味がない…


「平清盛」は後白河帝扮する松田翔太が登場。やっぱり尖ったキャラだった。


ロニー・モントローズが亡くなったそうだ。彼のバンド、MONTROSEのデビュー作はだいぶ後になって聴いたんだけれど、アメリカン・ハード・ロックの原点の一つというべき作品で、後の多くのバンドの「ネタ帖」になっていたと考えられる楽曲が多数収録されていて、驚いたものだった。

64歳で死因は癌だったそうだ。ゲイリー・ムーア、マーク・リアリに続いて、また一人、素晴らしいギタリストがこの世を去ってしまった…。ご冥福をお祈りいたします。

2012年03月04日

3月3日の日記

ソドム"In War And Pieces"を聴いた。


WWE「ロウ」を見た。前夜のPPVで腕を負傷したW・バレットはこの日のバトル・ロイヤルで更に重症化させたみたいだ。PPVでの頑張りは特筆すべきものだったけど…負傷欠場は残念だけど、来年の今頃は王座ベルトを巻いていそうだ。

HHHとアンダーテイカーはヘル・イン・ア・セルか…。この試合だけは派手な流血とか黙認されるような気がする。

C・ジェリコとCM・パンク、T・ロングとJ・ロウリネイティスといった対立軸は、なかなか面白い。レッスルマニアが楽しみだ。


プロ野球もオープン戦が始まったね。楽天は今年も打線は低調かな?

2012年03月03日

3月2日の日記:"Elimination Chamber 2012"

SIRENIA"The Enigma Of Life"、SODOM"In War And Pieces"を聴いた。

SIRENIAはノルウェーのゴシック・メタル・バンド。美麗な女性ヴォーカルとシンフォニックなサウンドで和める音楽だ。自分には何の刺激も感じないけど…ただ、バスドラの音がメトロノームのような音色で異常に耳障りに聴こえる。ヘッドホンで聴くとそうでもないけれど…カーステで聴いていて、最初、車の電気系統が異常でも来たしたのか?と思ったほどだった。

あまりにも苛立つ音だったので、ヘヴン&ヘルのDVD"Live At Radio City Hall"を見て耳を清めた次第。

SODOMは良かった。これぞメタルな音作りで…初期の頃は演奏も荒削りでプロダクションも安っぽくて酷いもんだったが、今は欧州産スラッシュ・メタルの代表的存在といって差し支えないでしょう。


午前中、買い物しながら実家から帰宅した。妹が朝6時に帰ってきて程なく広島に出張だと…元気だなぁ、見習わないといかん。


WWEのPPV"Elimination Chamber 2012"を見た。う~ん…先月の"Royal Rumble"同様、期待外れな内容だった。R・オートンはじめ、負傷欠場している選手が多いというのもあったんだけど、出場している選手はやるべきことをやっていたと思うが、華やかさに欠けるというか、小粒な感は否めなかった。もう次は4月の「レッスルマニア」だからね…何だか心配だ。


夕方、歯医者へ行った。年末に砕け散った奥歯がようやく直った。

2012年03月02日

3月1日の日記

MEAN STREAK"Declaration Of War"、PUSHKING"The World As We Love It"を聴いた。

MEAN STREAKはスウェーデンのバンドだが、フックのある曲はいずれもネタ元が明らかな印象。まぁ、いずれも20年以上前の曲からだけど、オリジナルを超えているかというと、否だと思う。ネタ元判らないで聴けば、若いリスナーにも好印象を与えるとは思う。LOUDNESSとかVOW WOWみたいな曲もあって、日本市場狙いの確信犯にも思えたんだけど、どうなんだろ?

この曲はACCEPTとかだね。

PUSHKINGはロシアのバンドだそうで、ゲスト・ヴォーカリストにグレン・ヒューズやポール・スタンレー、アリス・クーパーからウド・ダークシュナイダーらを招いて制作している。ただ、音楽は無難な出来でインパクトに乏しかった。リズム・パートが地味だね。ゲストをフィーチャーしようという意図だったのかもしれないが、勿体ないよ。それにしても、グレン・ヒューズのヴォーカルは凄い。


昼間、鮭ご飯を作った。今回はお米の炊き具合もバッチリ。あとは味つけだな。塩加減がどうも薄味なのだ。


「テラ・ノヴァ」も盛り上がってきたなぁ…。人間同士の醜いエゴのぶつかりあいを、恐竜の群れが踏み潰してくれるような展開を期待しているのだが、どうなるのか楽しみ。


夜は実家へ。深夜にカラムーチョやら鴨のローストにビール、ワインを飲み食いしながら、「LOST」を見た。母が、『あれで終わりなら、最初から真田広之を出す事もなかったんじゃない』という鋭い突込みを入れてきた。まぁ、残りDVD5枚くらいだったか?最後まで見届けましょう。

父が早くも花粉症の症状を見せていた。寝室からくしゃみ連発だ。自分はまだだなぁ…

2012年03月01日

2月29日の日記:黒星と 白い赤坂 閏日と

ラザラスA.D.”Black Rivers Flow"、メガデス"Endgame"を聴いた。


朝は雪の中、ABCに参加した。目が覚めたときは雨だったんだけど…地下鉄は案の定、不来都心線と化していた。しかも自分の隣に立っていた女性が、突然ポケットに手を入れてきて「何だ?」と思ったら、そのまま貧血で倒れこんでしまった。都会の通勤列車では、色々な事が起こります。

この日は仙台に転勤していたT野氏が出張で久々に都内にいらっしゃって歓談できた。自分も仙台行きたいんだけどなぁ…


昼過ぎに帰宅、この頃には小雨に、と喜ぶ間もなく、又雪…。駅から自宅への途中、木が雪の重みで倒れてた。線路沿いの道だから倒れる方向によっちゃ、えらい事になってたな。


サッカー日本代表のワールドカップ予選を見たが、なんと、ウズベキスタンに敗戦してしまった。まぁ、予選の決勝リーグには進めるわけだが、シード権やらFIFAランキングに影響がでるからね。

何かおかしかったよなぁ。海外組の疲労が抜けていなかったという印象を受けたけれど、ホームといっても欧州から招集かけているんだから、キツいのは確かなわけで…。例えば、プレミアリーグに属するイタリア人選手とは勝手が違いすぎるよね。南米の選手とか、どうなんだろう?コンディションの調整方法を考えないといけないと思う。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー