blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2011年11月 | メイン | 2012年01月 »

2011年12月31日

12月30日の日記:WWE"TLC"

NICKELBACK"Here & Now"を聴いた。今回はヴォーカルが抑揚をつけて歌ってるね。これまでは男くさい声質と熱い歌唱で、押しの一手という印象だったが。


朝、銀行を廻ったのだが、近所の魚介類中心に扱うスーパーが見たことない程に混んでいて、周辺の道路が渋滞するほどになっていた。年末年始だからなんだろうけど、ちょっとビックリ。


玄関に正月飾りを付けようとしたら、鶴がもげてしまった…。不吉だな。


帰宅後、WWEのPPV”TLC"を見た。"Table,Ladder,Chair"の略から来ているだけあって、メイン戦あたりはデスマッチ中心のPPVだったが、なかなか充実した内容だった。

第一試合でザック・ライダーがついにUS王者になった事で会場は大盛り上がりだった。これまでにないサクセス・ストーリーを歩んでいるわけだが、今後、どこまで化けるか…しかし、敗れたとは言え、D・ジグラーの最後のラフ・ライダーの受身はバウンドして一回転!素晴らしかった。彼は今後は世界王者に挑戦するんじゃないかな?

HHHvsケヴィン・ナッシュのラダー・マッチも予想外に面白かった。ベテラン・レスラー二人が体を張って激闘を繰り広げていたが、ナッシュは逆に普通の試合だと動きが悪くてダメだったのかもしれない。

ただ…ワインなどをチビチビやりながら見ていたら、メイン戦辺りでウトウト…続きは明日ちゃんと見てから書こう。

12月29日の日記

朝イチで買い物に行った。これで今年は二度と買い物しない。スーパーは思ったほど、混んでなかったな…


WHITESNAKEの"Forevermore"を聴いた。これ、いいアルバムだなぁ。曲が良い。

FOREVERMORE
FOREVERMORE
posted with amazlet at 11.12.31
Whitesnake
FRONTIERS (2011-03-25)
売り上げランキング: 5648


結局、今日も掃除はしなかった。少しの昼寝のつもりが起きたら19時だったもので。明日は銀行行ったり、WWEのPPVもあるし、年末大掃除は絶望的だ。

2011年12月29日

12月28日の日記

今日は大掃除をする覚悟だったが、買い物行ったり、その他何だかんだで結局掃除できなかった。また明日…なんていってる間に年も明けそうだ。

ま、近所のスーパーやドラッグストアで年末年始の買出しも大体済ませたし…近所のスーパーが年末の各日にボーナス・ポイント・キャンペーンの付与をしているのだが、明日木曜日だけ、それがない。不思議に思っていたのだが、毎週木曜日はダイエーが派手にセールをやっているのを思い出した。なので、ダイエーで安く買えそうなものはスルーした。賢いというか、ケチと言うべきか…


年賀状のデザインで小一時間思案した。辰年か…

2011年12月28日

12月27日の日記

連日の鍋奉行…予想外に美味しくできたのよね。


妻の実家からおせち料理が届いた。伊達巻さえあれば、自分は大満足です。


遅ればせながら、母親のクリスマス・プレゼントも届いた。年内はちょっと行けそうにない(大掃除とかね…)ので、正月に持っていこう。

掃除だ、年賀状のデザインだと、頭の中で考えていても、寝てばっかり…

2011年12月27日

12月26日の日記

昨日録画しておいた「坂の上の雲」の最終回を見た。日本海海戦がクライマックスとなるのは当然なんだけれど、その後のストーリーが駆け足な印象が強く、感動のエンディング!とまではいかなかった。三年間、総じて面白いドラマではあった。


WWE「スマックダウン」を見た。M・ヘンリー、椅子振り回して暴れるのは驚かなかったが、カメラマンをぶん殴るとは思わなかった。おっかないチャンピオンだ。

やっぱりR・オートンはオーラがあるなぁ。メインのタッグマッチでのパフォーマンスは見事だった。


夕食は鍋、鶏肉と野菜で自ら作っちゃいました。写真は彩りが地味だったんで撮らなかったけどね。

2011年12月26日

12月25日の日記

やっぱりiPodよりspotifyの方が音がいいな。断然クリアに聴こえるわ。


昼間は爆睡していて、夕方からは、実家でのクリスマス・パーティーに出かけた。


111225-165526.jpg

夕食はチキンにハンバーグなどなど…シャンパン、ワインなども飲んでお腹一杯になり、昼間に続き爆睡してしまった。

…で、叩き起こされて仕上げに食べたクリスマス・ケーキ。既に父親も眠っていた。プレゼント買ってきたのにな…。ケーキは濃厚なチョコレートケーキで、ラズベリーの風味が利いていた。

2011122520020000.jpg

夜は用があったので、宿泊はせずに帰宅した。

2011年12月25日

12月24日の日記

自宅でクリスマス・イヴ。特に何をするでもなくボ~ッと過ごしていた。

色々と買い物は行ったけど…スーパーに行ったら、これでもかというくらいチキンがあった。ロースト・チキンとか、見ると食べたくなるが、我慢して夕飯は買い置きしてあった鶏肉でクリーム・シチューを食べた。寒い日はスープや鍋に限る。しかし、今年は例年に比して寒い気がするな。いつもより、暖房器具のスイッチを入れる頻度が高いと思う。

ケーキは近所のブール・セックで買ってきたが…写真を撮るのも忘れてがっついてしまいました(苦笑)。生クリームの美味しいお店なのだが、板チョコがやたら美味しく感じた。体が欲していたのかもね。

2011年12月24日

12月23日の日記

今日はほとんど、一日中眠っていた。

した事といえば、食事とWWEの「ロウ」を寝ぼけながら見ていたくらい…ケインはマスクつけて復帰したのね。抗争相手は負傷欠場に追い込んだM・ヘンリーではなく、J・シナのようだが、ちと唐突な気もするな。


それにしても、よく寝たわ…。

2011年12月23日

12月22日の日記

ケーブル・テレビで「帰ってきたウルトラマン」を見てしまった…。懐かしい。同時に新たな発見もあって興味深かった。

一日にエレドータスにテロチルス、ベムスターの合計4話も放送していて…特にベムスターが見られたのは良かった。子供の頃、ベムスターが宇宙ステーションを食べてしまうシーンがショックで、宇宙飛行士になろうという夢など、全く抱かなかったほど。

しかし、意外に着ぐるみが安っぽかったんだなぁ…。テロチルスなんて、恐ろしく強いと言う印象が残っていたが…。現代でいうストーカー型の犯罪者が出ていて(これは全く憶えていなかった)、名前が『加藤三郎』になっていて、「どっかで聞いた名前だな…」と思ったら『宇宙戦艦ヤマト』のブラックタイガー隊の隊長だわ。


夕飯はお好み焼きを食べた。

2011年12月22日

11月21日の日記

今朝は久々にABCに参加した。朝食会版クリスマス・パーティーという事で、プレゼント交換で自分が手に入れたのは千疋屋のリンゴ!ちなみに自分がプレゼントに持っていったのは家紋入りのレンズクリーナー?のような高密度の繊維でした。

それと前にO塚氏に激辛煎餅を頂いたお返しに先月丹波で入手した黒豆の煎餅と飴を渡した。実際、食べてみて感じたけど、確かに「豆が違う」んだよね…

会場のクリスピー・クリーム・ドーナツでお土産をみつくろってもらい、新宿へ。ヨドバシカメラでオーディオ関連のケーブルなどのアクセサリーを購入して帰った。CDのソフト・ケースを買いそびれたのが痛い。売り場で一度は手に取ったのになぁ…。


帰宅後、FOXで「デッドマン・ウォーキング」「テラ・ノヴァ」を見た。前者はソンビ、後者は翼竜の群れの前に人間はパニックと化していた。両番組の主役の俳優が、別人だけど、どこか似ているように見えるんだな。米国ではこんな風貌の男性がヒーロー像なのかな?

2011年12月21日

12月20日の日記

午前中に帰宅した。先週、自分が安土に行ったのと入れ替わりに妹は京都にいったそうで、土産に黒七味をもらった。


夕方からABCの面々に会うので、昼間は手土産作り。別にクリスマス・プレゼントというわけでもないけど…。

夕方、東京駅の『got music?』にて、新海リコさんの歌を聴きながらお酒。そこで手土産を渡した。内二人は翌日のABCには出席出来ないそうで、持って行って良かった。

Y原さんはこちらが思っていた以上に喜んで頂けて、こちらが恐縮してしまいました。


さほど遅くならない内に帰宅して、即爆睡。外食飲み、久々だったからなぁ…。

12月19日の日記

近頃のお気に入りパンの一つ、ドラマ「相棒」とのコラボ商品の紅茶パン紅茶クリームとホイップクリームのバランスがはまっている。

こうしたコラボ商品って、最近多いけれど、大抵は一度食べて終わるものだが、これはかなりリピートで買って食べている。¥100前後で売ってるが、自分が見た中で最安値だったのは、安土のスーパーで¥98だった。

111219.jpg


WWE「スマックダウン」を見た。M・ヘンリーはビッグショーに返り討ちに遭っていた。ヘンリーはもしかして、本当に怪我してるのかな?

WWEは米国で、いよいよ来年から自分らのTV局を開局するようだが、どうなるかな…?


夜は実家で母と「LOST」を見た。そこで先に触れた紅茶パンの話をしたら、母は「あれはパンじゃない、お菓子!」と酷評していた。実際、半分残したらしい。自分は大好きなんだけどな…

12月18日の日記

午前中は近所のスーパーで買い物。普段は日曜日の朝イチなんて、大して混んでいないのだが、師走という時節柄なのか、駐車場も混雑していた。特別なセールをしているとも思えなかったけどなぁ。


「坂の上の雲」は今週もなかなか面白かった。あれ、艦隊の映像とか、どうやって撮ってるんだろ?上手く撮れてるなと感心させられる。

2011年12月18日

12月17日の日記

先日の滋賀行きの写真の整理、意外と早く済んで、日記の更新も済ませられた。先月の京都行きの日記が一週間以上遅れた事を反省した結果かな?

しかし、自分が帰った夜に、向こうでは追っかけてくるみたいに雪が降ったそうで…一日ずれていたら、エライ目に遭っていただろうな。


夕食は先日、彦根のスーパーで買ってきたおでん。スープは薄味だけど、上品で美味しかった。関東とは具の中身や調理法が微妙に違っているのが、また面白い。はんぺんとか、外側を揚げてあったりする。

12月16日の日記

A.M.5:00に八王子インターを下りた。今回の滋賀行きは予定通りのスケジュールで出来た…先月の京都行きはかなり疲れたけど、あれで学習したと言えるかな。


帰宅後、WWE「ロウ」を見た。J・シナがあっさりとM・ヘンリーを放り投げたのはさすがというか、ホント、馬鹿力の持ち主だと思った。

近頃人気先行のZ・ライダーだが、最近のフィーチャー振りは、ちょっと彼には荷が重いようにも見えるんだよなぁ…。

次のPPVでは三つ巴のTLC戦か…CM・パンク、A・デルリオにミズ…どちらが勝つのか、ちょっと読めないな。

2011年12月16日

12月15日の日記:坂本~安土探訪

前日夜に滋賀県に向けて出発したわけだが、5時前に大津SA着。ここで少し休んでから、高速を下りて大津市外を抜けて坂本城址へ。城址公園の駐車場に車を止めて夜明けを待った。しかし、思ったより暖かいな…関東の方が寒いや。

程なく日が出てきたので、城址探訪開始。写真は琵琶湖での夜明け。かつて、この地にあった坂本城に在城していた明智光秀も、この光景を眺めたんだろうなぁ…

111215-02.jpg

城址公園には明智光秀の像も立っているが、正直、イマイチな出来だと思った。大きな埴輪みたい…

111215-01.jpg

公園内には坂本城の石垣の名残と思われる石積みがあるが、一部はコンクリで固めてあったりして、当時の石垣であるのか良くわからない。公園内をブラブラしつつ、注意書きを読んでみると、どうやら、この公園が坂本城の中枢にあたるわけではないらしい。「300m北」と書いてあるので、とりあえず公園を出て国道161号線にそって北に向かった。

途中で国道を外れたところにある、戦前に設置された坂本城址の石碑を撮影した。Googleマップで坂本城址を検索すると、ここになるんだよね。石碑と案内板以外、何もないんだけど。

111215-03.jpg

で、Googleマップを再び開いて、周辺の地図を調べてみると『明智塚』なる表記があった。これは…と思って行って見ると、坂本城落城の後、城内から収容された遺体、遺品の類を埋めた場所だという。という事はこの辺りが当時の坂本城の天守閣などがあった場所なのか?更に周囲を歩くと、明智塚から国道を隔てたところに『坂本城本丸跡』の石碑があった。どうやら、間違いないようだ。下の写真が明智塚。

111215-04.jpg

坂本城は、明智光秀が山崎合戦で敗れて小栗栖で討たれた際には、重臣の明智秀満が守備していたのだが、光秀の敗死を悟った秀満は城内の金品財宝の類に目録を添えて、城を包囲する羽柴秀吉方に引き渡した後、城に火を放ち、一族自害して果てたという。こうした潔い最期が、敵方からも賞賛されたというので、戦後、戦死者に対して丁重な扱いがなされた事が考えられる。その証左が明智塚なのかもしれない。

坂本周辺の琵琶湖の岸部には、坂本城の石垣の名残を見る事が出来る。特に琵琶湖が渇水期になると、当時の石垣が湖底から姿を現すらしいのだが、残念ながら、この日は見る事が出来ず…

下の写真はとある民家の脇から琵琶湖の岸に出てみたところだが、石積み自体は後世の修築と思われるが、石材は坂本城のものではないかと思う。

111215-05.jpg

せっかく坂本城址まで来たんだし…ということで、次に行ったのが西教寺。ここには明智光秀とその一族の墓がある。3度目だか4度目の来訪になるけれど、お参りに立ち寄った。写真は上手く撮れなかったけれど、境内から臨む坂本の町並み、琵琶湖に朝日が差し込む様子は絶景だった。

111215-06.jpg

西教寺には、坂本城の城門が総門として使われているのだが、もう一つ、坂本城の城門が使われているとされているのが、聖衆来迎寺で、初めて訪ねてみたのだが…肝心の門が修復工事中だった(苦笑)。

111215-07.jpg

ただし、境内に織田信長の重臣の一人、森可成の墓所があり、こちらをお参りして来た。可成は本能寺の変から十年以上前にこの辺りで、浅井、朝倉連合軍と交戦して討死しているのだ。可成を弔ったためか、かの比叡山焼き討ちの際、この寺は織田軍の攻撃を受けなかったらしい。西教寺は焼け落ちたんだけど、光秀が復興に協力してくれたそうで、今日、光秀関係の遺品や墓所が遺されているというわけ。

111215-08.jpg


ここで坂本探訪は終了!で、時間は10時頃。結構歩いたからなぁ…。LAWSONで遅めの朝食を買って安土へ向かった。途中で膳所城址の脇を通った。ここもまだ、行った事ないな…来年以降、行ってみようかな。

滋賀県内を車で移動する場合、国道を使うより、脇に入った方が数倍快適なドライブが楽しめる。田畑や牛舎、川や湖の間をメタルかけながら駆け抜ける至福の一時…。

昼前に安土に到着。最初に博物館のあたりに寄ってから城址へ。最初は通常の登城路の東を散策して、昼食を食べに行ってまた城址に戻る…というスケジュールを考えていたのだが、駐車場料金を新たに¥500徴収するという表示を見かけて予定を変更、先に昼食を取ってから、まとめて城内を散策することにした。

昼食は安土の味葦庵にて近江牛トロトロカレーを食べた。前に来たときは、おばんざいバイキングだったが、今はバイキングと定食を交互にやっているらしい。しかし、凄い数の小鉢…

111215-09.jpg

カレーはまさに牛肉!という味で、思っていた以上にスパイシーだった。要するに予想以上に好みの味だった。


おなか一杯になったところで再び安土城址へ。駐車場料金払って、通常の登城路から外れて東側の内堀の方へ廻った。夏場は草木が生い茂ってマムシやスズメバチなどもいるので、危険極まりないところだが、冬場は安心して歩ける。昨年だか、二年前にもこの辺りには行ったんだけども、危なくて途中で引き返したんだよね…

内堀で野生のカワセミを初めて見た。飛んでいると、水色に光り輝くように見えるのね。びっくりしたけれども、美しいものを見る事が出来て、得した気分だ。写真は…速くて無理でした。

…で、内堀沿いに歩いていくと弘法大師云々…と書かれたボロボロの幟が見えてきた。松源院なる寺らしい。安土城を管理する総見寺とは無関係なのか…?案内板にはここから登っても天主跡などには行けないとか書いてあったが、安土城の遺構である事には違いあるまいと入ってみた。寺は真新しい洗濯物などがあったので、人の出入りはあるようだが、この日は無人だったように思う。

ほどなく、巨大な石垣に到達。

111215-10.jpg

案内用の石碑に「東門」と彫ってある。大正時代の発掘整備の際のものだ。確かに門は折れ曲がったルートになっていて、安土城の遺構に違いない。で、この門を抜けると結構な平地に出る。当時、御茶屋平と呼ばれていたらしい。驚いたのはこんな奇妙なものが築かれていた事で…

111215-11.jpg

恐らく、安土城内で石垣に転用されていた墓石、仏石の類を集めてコンクリで固めたのだろう。更に四国八十八箇所巡りを模して江戸期、文化、文政、安政といった時期の彫られた仏石が山道沿いに設置されている。どうも大正時代に整備されたもののようだが…まぁ、この時期じゃないと入れないだろうな。

111215-12.jpg

八十八箇所グルリと廻ってみたが、安土城関連の遺構で最も目を引いたのが、この石垣だった。上は馬場平と呼ばれている広大な平地なのだが、5m余の石垣を三段築いてある。今は樹木に覆われているが、当時は城下を行き交う人々の目を引いたんじゃないかな?

ただし、この辺りは人気が全くないので、注意が必要だ。特に夏場は危ないと思う。

ここで一旦山を下りて、現在の正式な見学路である大手道を通り過ぎて、今度は西側の百々橋口に向かってみた。ここ何年か、ここまで足を運ぶことはなかったのだが、案の定、新しく整備されていた。

111215-13.jpg

新たな城門跡という事で、比較的小規模な門があったらしい。このため、城の防御施設が、これらの山際よりも更に広がっていたのでは?というような事が書かれていた。写真左側の石垣の上には監視用の物見櫓があったと考えられるそうだ。位置的に大手門と百々橋門の両方を見渡せるという、物見櫓を立てるのには好都合なのだ。

…というわけで、城の中枢に入るまでに散々歩き回ったが、ここでようやく、入場料払って大手道に入った。まぁ、この辺は毎年来ているので、サクサク歩いて…途中、宅配便のおじさんから昔話を教えてもらったり、初めて来たと思しき女性に声をかけたりと気ままに散策して山頂天主台跡に到着。

111215-14.jpg

天主台から北への眺望はいつもと変わらないけれど、二の丸辺りから樹木が伐採されていて、かなり見通しが良くなった。発掘整備をまた行うのかもしれない。天主台から信長公の墓もこんなに良く見える。

111215-15.jpg


これで、本日の城廻は終了!帰りは彦根に立ち寄ってスーパーで買い物。地方に行ったらお土産屋も良いけれど、地元の人々が行くスーパーを覗くと楽しいんだよね。この辺りならではのものはないかとウロウロ…

111215-17.jpg

物価はあまり変わらないか。野菜は関東の方が安いかもね。

夕食は彦根駅前の鉄板焼き屋『まさ味』へ。滋賀のグルメというと近江牛や湖魚、鮒鮨といったものが有名だけれども、何千円も払って近江牛食べて得られる満足感と同等のものが、この店では¥220で味わえるのだ。

111215-16.jpg

この鳥皮が最高に美味しいのだ。『鉄板一筋』のTシャツ来たお店のスタッフが調理する姿を見ているだけで楽しい。写真を撮った際に、

「母親がここの鳥皮が忘れられないというもんで…」

と声をかけると、先日も同じようなお客様がいて、親戚一同引き連れて再来店頂きまして…との事。やっぱり…。自分は他に出し巻き卵とお好み焼きを食べて大満足。車なので、ビールが飲めないのが残念だったが、来年あたり泊りがけで来るとしよう。


…というわけで、一日中、近江路を楽しんで帰路に着きました。今度は東北自動車道が無料の内に奥州へ足を伸ばすかな。

12月14日の日記

同じ質問に何十回と答え続けるのは苦痛だ…。


FOXでTVドラマ「テラ・ノヴァ」を見た。プロデューサーにスティーヴン・スピルバーグが名を連ねた話題の作品で、とんでもない制作費をつぎ込んでいるらしい。

ストーリーは22世紀の悲惨な世界に生きる人類が、8,500万年前の白亜紀の時代にタイム・スリップできる方法を編み出し、その時代にタイム・スリップして新たな生活を営む…というもの。当然、「ジュラシック・パーク」を彷彿とさせる恐竜も登場して大暴れする。

第一話は2時間者で、まるで映画のようなヴォリュームだった。複雑な人間関係も描かれるようだが、気になったのは家族の絆を大切にするような場面の演出がベタ過ぎるというか、古臭い風に見えたなぁ…ま、二話以降も見るつもりだけどね。


夕食後、安土に向けて出発…翌朝には、大津インター/SAに着いてる予定。

2011年12月14日

12月13日の日記

目が覚めたら、目の前に血の気の無い腕が転がっていて驚いた。変な姿勢で寝ていたらしく、腕が痺れて自由に動かない…。お陰で再起動に30分ほどかかった。それでも一日中右ひじが痺れていて、学生の頃、脇固めをキメられた時の激痛を思い出した。転落死に出くわすような、嫌な夢も見るし、今日は寝るだけ疲れた気分。


昨日、眠りこけて見過ごしたM・ヘンリーvsD・ブライアンの金網戦を見た。コーナー最上段からのワールド・ストロンゲスト・スラムで決着ついたが、あれ、ヘンリーは膝から落ちていたな…。自身が180kgの重量級で、相手を抱えてあんな落ち方したら、怪我するわ。全体的な試合の内容は良かったけどね。

2011年12月13日

12月12日の日記

昨日の朝は、カメの水槽の掃除をしたので、今朝は熱帯魚の水槽に手を入れた。まぁコケを取り出して水を入れ替えるくらいだけど。


WWE「スマックダウン」を見た。メインのM・ヘンリーとD・ブライアンの金網戦は眠りこけていて、まだ見てないが…これまでは奇声ばっかりで会話の成り立たないキャラだったホーンスワグルが、バトルロイヤルを制してサンタに願いをかなえてもらい、話せるようになっていた。

そういえば、D・ジグラーが出てなかったな…さすがに休みをもらったのかな?最近、休み無しな扱いだったもんなぁ。

ブッカー・TはC・ローデスと抗争するようだ。自分はブッカーは悪役でリング復帰すると思っていたので、少々意外…。


「帰れま10」…ほっけ焼きが入ってなかったのは自分も予想外だった。

2011年12月12日

12月11日の日記

午前中、近所のスーパーに買い物に行ったのだが、物凄い混みよう…年末だからか?


先日、ドラッグストアでゴーヤチャンプルの素を激安で買ってきたのだが、肝心のゴーヤが本州でのシーズン終了の為に沖縄産しか販売されておらず、普段の3倍以上の金額で購入というわけで、損な買い物と相成った次第。

で、この日の夕食は、そのゴーヤチャンプルの他、サンマを焼いて食べた。


「坂の上の雲」面白かった。今週は主役の出番は控えめで、児玉源太郎を演じる高橋英樹が大活躍でした。


「南極物語」の最終回も見ようかと思ってチャンネルを回したが、そのまま眠りこけてしまい、内容は全く覚えていない…かつての映画の如く、泣けたのだろうか?

2011年12月11日

12月10日の日記

今日はどういうわけか、一日中眠りこけていた。やった事といえば、カメのコタロウの水槽内に寒さしのぎの小屋を作ったくらいか。

111210.jpg


そういうわけで、その後はzzzZZZ…

2011年12月10日

12月9日の日記

朝方、雪が降った。程なく止んだので、積もるほどではなかったが…来週の水~金曜日辺りは晴れる事を望みたいなぁ…


WWE「ロウ」を見た。D・ジグラーがR・オートンを下すという番狂わせがあった。しかしジグラー、喜びを体現するのに逆立ちというのは、何だか引いてしまう気分になる。

CM・パンクvsA・デルリオのWWE王座戦の再戦はデルリオが押し気味だったが、パンクが防衛した。ちょっとパンクは疲労気味かな。動き、技に精彩が無かった。


色々手間どったが、spotifyの導入完了!

2011年12月09日

12月8日の日記

午前中に実家から買い物しがてら帰宅した。実家で使わないから、ということでタジン鍋をもらって帰った。


この日はほぼ一日中、spotifyの導入で悪戦苦闘していた。premiumヴァージョンをebayに登録して落札したものの、今はfacebookと連動しているので、色々面倒らしい。しかし上手くいけば…


PINK FLOYDのiPadアプリ"This Day in Pink Floyd"を購入した。楽曲が自由に聴けるわけではないが、ビデオ・クリップやテキスト・データが、かなり充実しているみたいだ。

This Day in Pink Floyd - This Day In Music Apps


夕飯は実家からもらって来たイカでお好み焼きを焼いて食べた。

2011年12月08日

12月7日の日記

先週見た「LOST」をレンタル屋に返しに行ったら延滞料金取られた。水曜日に借りたのだとばっかり思っていたが、日曜日だったのか…無駄遣いしたなぁ。


"ilike"とかいう音楽アプリをダウンロードしたが、これ、どのくらい役に立つんだろか?イマイチ使い勝手が伝わらん。


夜は実家で飲み食いしながら、母と「LOST」を見た。今回(シーズン5の2巻目)はあっという間に見終わったな…。

12月6日の日記

WWE「スマックダウン」を見た。M・ヘンリー、松葉杖の使い方がおかしいだろ?(苦笑)

今日はダニエル・ブライアンが大活躍で面白かった。「ロウ」よりネタが充実している気がする。

あとはD・ジグラーのラフ・ライダーの受身は芸術的だったね。ジグラーは自分の技の決め方も綺麗だし、受身、やられっぷりも凄いし、プロレスラーとしては申し分ない。現在のWWEでは随一のパフォーマーだね。

恐らく、WWEとしては、今大人気のザック・ライダー抗争させることで、両者の格を上げたいんだと思うが…上手くいくといいな。


日産のJUKEという車の新作にYESの"Heart Of Sunrise"が使用されている。イントロの激しいベース・プレイを中心としたパートをCMに採用しているわけだが、実際は約11分に及ぶ大作で、曲の展開も複雑なのです。

2011年12月07日

12月5日の日記

朝、本屋に行ったのだが、歴史雑誌のコーナーを覗くと「山本五十六」の特集がたくさんあった。映画やるのか…写真だと、一見すると主演の山本五十六を誰が演じているのか判らなかったが、役所広司なのか、頭刈っちゃうと、誰だか判らなくなるね。

自分も子供の頃、山本五十六はもちろん、太平洋戦争時の海軍関連の本をたくさん読んだので、この映画は興味あるな。

山口多聞とか、阿部寛が演じているのか…涙なしでは見れないだろうなぁ。


WWE「スマックダウン」眠りこけて見逃した。

12月4日の日記

少し前にご近所との飲み会で近くの焼き鳥屋が話題に上って…そこは夜は居酒屋になるんだけど、昼間は食堂の裏側に販売スペースを設けて、焼き鳥と焼きトンの販売を行っていて、中高生が学校帰りの買い食いにも利用しているのだけれども、「安いのに、串に刺してある肉の量も多いし、美味しい」との評判を耳にしたので、初めて立ち寄ってみた。

なるほど、これは旨い。タレは何年も使い回して熟成されたものだったが、食べてみるとそんなにこってりしていなかったし…もうスーパーとかでは買えないわ。


昨年末以来の再開となる「坂の上の雲」が面白かった。緊張感があるし、重厚な演出は見応えがある。ただ、日露戦争における日本人の頑張りを賛美する事が正しい事なのか、微妙なところだと思うけどね。

12月3日の日記

WWE「ロウ」を見た。ミズとR-Truthのチームも解散か…R-Truthが薬物検査に引っかかったペナルティで、休場を余儀なくされるので、仕方がないけれど、もったいないな。

この日はCM・パンクvsD・ジグラーという好カードが実現した。共にプロレスの上手い選手同士の試合だったので、スリリングな攻防が楽しめた。

C・ローデスが絡んでいたが、復帰後は専ら解説者を務めているブッカーTも、いよいよリングに復帰するのかな?


TVで、顎のかみ合わせについて特集していた。自分も噛みあわせは酷いので、「舌回し運動」とか為になりそうだ。ちょっと試してみるつもり。

2011年12月05日

12月2日の日記:WWE"SURVIVOR SERIES 2011"

昼間っから、お酒を取り出してWWEのPPV"SURVIVOR SERIES 2011"を見た。さても驚くべきはメインで7年ぶりの試合に臨んだロック様のパフォーマンスだね。あれだけ動ければ充分でしょ。パートナーのジョン・シナはなんとも微妙な立場でかわいそうにも見えた。

他の試合もA・デルリオvsCM・パンクやM・ヘンリーvsビッグショーなど、面白い試合が多かったが、"SURVIVOR SERIES"名物のエリミネーション・マッチはイマイチだった。急ごしらえ気味の抗争から発展したストーリー性の無さも問題だけど、シン・カラの場外ダイブ失敗…負傷退場など、いただけない場面が多かった。同じメキシカンの新顔だと、偽者シン・カラでデビューしたフニコの方が、良いパフォーマンスを披露しているという、何とも皮肉な状況になっている。

それと前回PPV"VENGEANCE"に引き続き、1日に2試合をこなしたD・ジグラーには「お疲れ様!」と言ってあげたい。2試合だとギャラも2倍とか、あるんだろうか?ないか…

Z・ライダーに対する観衆の期待も凄いよなぁ…ただ、かつてのJ・シナ以上に人気先行の部分が強いようにも見えて心配だ。


夜、久々にアルコール検査の検問に出会った。飲んだのは昼間だったので、当然クリアーでした。

実際、自分は飲酒運転なんて、かれこれ15年ほどしてない。当時、検問で引っかかった事があって、偶然にも自分の誕生日でお目こぼしを頂いて…その時「こんな悪運は二度とないぞ」と思って、それ以来、きっぱり断った次第。

2011年12月02日

12月1日の日記

午前中に実家から帰宅した。父親が最近、EXILEにはまっているらしい…TV番組を録画してまで見ているとの事。


深夜、鍵をなくしたという知人に付き合い、極寒の夜道を出かけるも、見つからず…結局ポケットから出てきた(苦笑)。

2011年12月01日

11月30日の日記

昼食にモスバーガーで胡麻ダレ・チキンバーガーを食べた。地元の店は平日昼間にも関わらず、駐車場満杯なのね。マヨネーズがたっぷり挟んである点が好みではないが、鶏肉は良いもの使ってるんじゃないかな?マヨネーズのアクの強さ以上に、鶏肉の旨味が強かった。胡麻ダレソースの味付けは甘めで、ピリ辛感は殆どない。最近じゃ珍しい味といえるかもしれないね。

111130.jpg


夕食はサンマが食べたかったのだが、近所のスーパーが品切れで是非もなく、刺身と鯖を食べた。


久々に「相棒」を見たが、ゲスト出演の柴俊夫の演技が素晴らしかった。「この人、柴俊夫だよな…いや、違うのか?」みたいな感じで見ていたけれど、役者って凄いなぁ、と思いました。ちょっと「FRINGE」のウォルター・ビショップが入ってなかったかな?


夜は実家で飲み食いしながら「LOST」シーズン5の1枚目(3話分)を見た。う~ん何と言うか、凄いな。この作品のスケール、深さには「凄い」としか言葉が出ない。どんな頭脳をしていると、こういう脚本が書けるのだろう?



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー