blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月30日

11月29日の日記:?年ぶりの…

昨日は良く眠れない一日で、不眠症にでも罹ったかと思ったが、今日はたっぷり爆睡出来た。


野球のアジア・シリーズの決勝戦、ソフトバンクがまさかの敗戦を喫し、韓国のサムスンが初優勝を果たした。ソフトバンクは主力選手が揃っているわけではなかったが、サムスンとは優勝への意気込みが違っていたのか?残念なことだ。

ま、アジア・シリーズのステイタスを上げるという意味では、今後の為にプラスとなる結果だったと言えるのかもしれない。


出先で学生時代以来、トランプで遊んだ。福引だかでトランプが当たったそうで、やにわに取り出して「やろう!」見たいな流れで、最初は失笑気味だったが、四人でテーブル囲んで、ボケと突っ込みを飛び交わせながら、結果的には随分と盛り上がりました。

2011年11月29日

11月28日の日記

朝イチで駅前の銀行にいったついでに朝マックのツナマフィンを食べてみた。

111128.jpg

写真は撮影が下手くそで今ひとつに見えるかもしれないけれど、味はイケてた。しかしこれ、家でも作れそうだけど…ただ、マフィンとレタス、チーズにツナ缶etc...を買い揃えると考えると、価格は良心的なものなのかもしれないな。


WWE「スマックダウン」を見た。クリスチャンが怪我のために、試合に出られない状態になってしまったらしいが、それならばとばかりに、リング外での小悪党ぶりが流石だった。

テッド・デビアスが父親の「ミリオンダラー・マン」キャラとは違う路線に進み始めているね。特にワザとか増えたわけでもないのに、最近の方が動きが溌剌と見えるから不思議だ。


今日は珍しく、眠ろうとしても眠れなかった。普段はTV見ながら、簡単に眠りこけるんだけどなぁ…。

2011年11月28日

12月27日の日記

朝はスーパーに買い物へ行った。


大河ドラマが最終回だったが、BSプレミアムの初回放送、地上波の2回目共に、途中で眠りこけてしまった…。江姫は徳川家康の死後、十年生きているわけだが、その十年をたった一話でまとめてしまうというのが、勿体無い気がしたけどね。


「ダーウィンが来た」でトンボが網を張った巣で餌を待ち構える蜘蛛を捕らえる姿に驚愕した。一種の進化ってやつか?

2011年11月27日

11月26日の日記

今週はNICKELBACKばっかり聴いている。彼らの代表曲をCD1枚にまとめるのは、実に楽しくも難儀な作業だ。


野球のアジアシリーズ、やっぱり日本のチームが頭一つ突き抜けているのかな?


夕食はおでん、近頃はすっかり寒くなって来たので、鍋ものにつきる。しかし、自分がおでんの具を買うと、買い過ぎて数日分になってしまうんだよなぁ。何とか上手に買い揃える事が出来ないものか…

2011年11月26日

11月25日の日記

WWE「ロウ」「NXT」を見た。う~む、やっぱりロック様は凄いなぁ…。そもそも身長が高いので、相手のミズ&R・Truthと睨みあっても、貫録勝ちしてしまうんだな。しかもマイク上手いし…現役のレスラーの立つ瀬がないというか、困ったもんだ。


ジャイアンツのお家騒動もWWE見てるみたいだね。


今年のプロ野球のアジア・シリーズは台湾で開催なんだね。今年からオーストラリアが加わっていて…少しずつ、こういう輪が広がっていく事で、ワールドワイドでの野球のレベルが上がれば良いと思う。将来的にはMLBも絡ませたいが…まず無理だろうけど。


妻がiPhone買った。ソフトバンク優勝の恩恵には授からなかったみたい。

2011年11月25日

11月24日の日記

実家から午前中に帰宅した。寒くなって来たので、おでんなどを買い込んで来た。

111123-1.jpg

朝食はリンゴケーキ。


コタロウ君の冬の日向ぼっこ。後ろ足投げ出して無防備…

111123-2.jpg


午前中に少しだけ、年表ブログに小西行長関連の記事を追加した。

そして、ようやっと日記が追いついた…


MTVがQUEEN関連の番組をいくつかやっていたけれど、何か記念日とかあったっけ?

2011年11月24日

11月22日の日記

キャメロット"Epica"、"The Black Halo"を聴いた。


昼寝し過ぎた…目を覚ましたら、既に夕方で驚いた次第。

夕食後もウトウト気味で「お宝鑑定団」を見ていたが、坂本龍馬の手紙が紹介されていた。やっぱり、ああいう考え方をした人だったんだねぇ…しかし、ああいう白黒つけないファジーな思考回路の持ち主は、周囲から理解されないというか、危険視されるんだろうな、とも思った次第。

11月23日の日記

NICKELBACKの曲をiTunesで編集していた。下は新曲のビデオクリップ…まさに「売れるハード・ロック」ってやつだ。


夜は実家へ。妹が出張先の青森で買ってきたという煎餅汁を食べた。


月曜日に実家マンションの管理人さんから、「1階廊下にウジが出た」と父が言われたそうで、首をひねっていたが、住人が亡くなっていたらしい。両親もその人とは、面識がなかったようだ。そういう時代なんだね。


「LOST」シーズン4を見終えた。まぁ、「シーズン5に続く」みたいな終わり方だったけどね。しかしこれ、どんなエンディングを迎えるんだろう?

2011年11月23日

11月20日の日記:ソフトバンク日本一!

今日は昼間から夕方まで、ご近所関係の会合、打ち上げなどで動き回っていた。


夜は実家へ行って、鍋の残り物やら、今年のボージョレー・ヌーヴォーなどを飲み食いしつつ、朝方まで母と「LOST」を見ていた。

111120.jpg


日本シリーズ第7戦はソフトバンクが勝利し、待望の日本一を達成した。おめでとうございました。

今年は勢いとかでなく、優勝に値する力のあるチームが優勝したなぁ。中日も持ち味出して食い下がった事で、面白いシリーズを楽しめた。あとほんの僅か、攻撃陣の調子が良ければ、充分日本一に手が届いたと思うけれど、ソフトバンクの層の厚さに、守備陣が疲弊したのかな?という印象だった。

MVPを誰が取るのか、読めなかったが、途中で4番の座に入って勝負強さを見せつけた小久保選手が受賞した。王監督が指揮を取ったダイエー時代、打撃低調でも4番に座り続けた日本シリーズを思い出した。

来年はジャイアンツに頑張ってもらいたいが…

2011年11月24日

11月21日の日記

午前中、父親にFACEBOOKでの写真の投稿のやり方を教えてから、近所のイタリア食堂LA AMATIにて昼食。

111121.jpg

ベーコンとルッコラのパスタ・セット¥780也。写真の他にコーヒーもついていて、恐るべきコストパフォーマンスを誇っている。


帰りがけ、夕食用に王将で餃子を購入して帰宅。少し前で格安でスーパーで買った餃子と一緒に焼いて食べ比べたが、やっぱり全然違うね。


WWE「スマックダウン」を見た。今週もM・ヘンリーはD・ブライアンとシングルで激突していたが、なかなか面白かった。

PPVの目玉のイリミネーション・マッチのためにR・オートンとW・バレットの抗争が始まったけれど、何だか、唐突に過ぎるなぁ…


もしかしたら来月に安土に行けるかも?

2011年11月23日

11月19日の日記

ようやく、先週の旅行の写真をチェック。こういう取っ掛かりの遅さって一生直りそうにない…


日本シリーズ第六戦、中日がらしい試合展開で逆王手をかけた。和田投手が初回に2点取られるとは意外だった。しかし2-1のスコアが多いな、今年の日本シリーズは。第7戦は先制した方が勝つんだろうが…ソフトバンクは杉内投手だろうけれど、中日はチェン投手、吉見投手を使っているの中、明日は誰を起用するのかな?


最近、生活のリズムが狂いまくりで、睡眠が不安定というか…起きていたいときに眠ってしまうのよね。

11月18日の日記

ゴロゴロうたた寝を挟みつつ、WWE「ロウ」、「NXT」を見た。ザック・ライダーが良い役回りもらってるなぁ、今日はメイン戦で負けてたけど。

ロック様は画面で見る限り、リングで戦える身体を作りつつあるね。一時期、かなり痩せて「もうレスラーとしての復帰はないだろうな」と思ったもんだが、何とかなるもんなんだなぁ。

PPVに関する話題はロック様とJ・シナに傾き気味だが、A・デルリオとCM・パンクの対決が楽しみだ。CM・パンクという人は軽量級ということもあってか、キック以外は返し技で見せる部分が多いのだが、この日もデルリオの決め技である腕ひしぎ逆十字を絶妙に切り返してヴァイス・グリップで締め上げてた。

「NXT」ではジョニー・カーティスがフィーチャーされつつあるが、彼、意外にデカイんだな…。フィニッシュ技に説得力持たせられれば、いいポジションに付けそうだ。


清武氏解任か…ま、ここ数年ジャイアンツは結果が出ていないので、誰かが泥をかぶらなきゃならない時期には来ていたと思うが、このような騒動になるとは意外だった。WWE見てるみたいだもんなぁ…

2011年11月22日

11月17日の日記

朝、スーパーに買い物に行ったのだが、駐車場でトノサマバッタを見た。捕まえて写真を撮ろうと思ったのだが、逃げられた。もう11月の中旬だってのに、元気だなぁ…しかし、トノサマバッタなんて久々に見たぞ。


日本シリーズはソフトバンクが5-0で快勝して日本一に王手をかけた。6戦以降は福岡だし、ソフトバンクが優位だろうな。何より、初めてらしい試合が出来たのが良かったんじゃないかと思う。中日はクリーンナップに当たりが出ないね。ブランコ選手の特大本塁打とか、見たいんだけどなぁ…。

11月16日の日記

朝マックのツナマフィンを食べた事がなかったので、ふじみ野駅前のマックに行ったのだが、何故かなかったので、サラダマリネマフィン(記憶が定かでなく、「ツナじゃなかったっけ?」と思いながら、これを選んでしまった)に、チリドッグを購入した。ツナマフィンは日を改めてということにしよう。

111116-1.jpg

チリドッグは猛烈に辛いわけじゃないけれど、味は悪くない。チリソースに見かけない固形物が混じっていたが、マックのオフィシャルサイトで確認してみると、どうやらダイスチーズらしい。こいつで辛味を抑えているわけか…。


日本シリーズはソフトバンクが連勝で2勝2敗のタイになった。今のところ、4試合ともアウェイのチームが勝っているという不思議なシリーズになっている。ただ、今日も2-1と僅差の試合内容で、勝ったとは言え、ソフトバンクらしさは見られない。中日の術中にはまっているという印象が強いね。

11月15日の日記

RUSHのDVD"Time Machine"音声の設定をDTS使えるようにして、5.1chで見た。やっぱり、2chステレオとは段違いに良い音だった。

ただ、DVD用のスピーカーが陳腐なんで替えたいんだよなぁ…今度、プラグ買って来てオーディオのステレオに繋ぎ直してみよう。


日本シリーズ第三戦はソフトバンクが勝った。田村選手の本塁打は見事だったなぁ…彼が7番打者というのだから、恐ろしい打線だ。さすがに4点取られると中日はきついよね。それにしても、ファルケンボーグ投手は打てそうにないな…

11月14日の日記

111114-1.jpg

最近、自分で比較的まともなおかずを作る事がある。今日はチンジャオロースに初挑戦。ま、食材切り刻んでTOP VALUEのソースに絡めるだけだけどさ。しかし、豚肉を細切りする作業は、なかなかの忍耐力が必要だね。野菜のようにサクサクとは行かない。


WWE「スマックダウン」を見た。D・ブライアンと睨みあうM・ヘンリーの場面、ヘンリーの体の厚みというか、巨大さには圧倒されるわ。ここ数週間、ヘンリーはビッグショーと派手な乱闘を繰り返しているが、これまた凄い迫力。


その後、何故か爆睡。目を覚ましたら、いつの間にか、妻が帰っていて、既に夕食が出来上がっていた。もったいない一日だったなぁ…

2011年11月21日

11月13日の日記

昼間は叔父のFacebookの設定などをしていた。


日本シリーズ第二戦は昨日の初戦と同じく、投手戦になった。こういう展開は中日ペースなんだよね…そして、またしても延長戦で馬原投手が逆転打を喫し、中日が連勝、火曜日から名古屋に舞台が移るので、シリーズの流れは中日が主導権を握った形となった。

ソフトバンクは看板の強力打線が封じられている形だが、投手陣は2点ずつしか取られていないので、打線の復調をどう図っていくかだね。


「塚原卜伝」終わってしまった。卜伝の若い時期を描いたもので、全7話と短かったけれど、第一話と最終話での卜伝の表情に成長の跡が窺えるあたり、演技や演出も良かったと思う。

11月12日の日記:日本シリーズ開幕!

昨日届いたRUSHのDVD"Time Machine"の本編を見た。不満があるとすれば、音声の選択かな。5.1chがドルビーではなく、DTSになっていて、スピーカーシステムの配線をしなおさないといけない。なので今日は普通に2chステレオで見た。ちょっと音が割れ気味な感じだったなぁ。

映像や演奏は言う事なしだったね。ライヴ・ヴァージョンで初めて見た曲は"Presto"と"The Camera Eye"だけど、前者はA・ライフソンのギター・プレイが素晴らしく、後者は言葉にするのは難しいほどに興奮した。


日本シリーズが開幕した。投打、攻守にバランスが取れ、圧倒的な選手層を擁するソフトバンクと、堅守に徹底的にこだわり、「相手に点を取らせない野球」に磨きをかけた中日との激突で、中日がしのぎ切るか、ソフトバンクが圧倒するか…?という興味深い組み合わせで、基本巨人ファンの私も、面白い試合が見られそうだと期待していた。

そして第一戦は期待にたがわぬ好試合だった。ソフトバンクが先制したものの、1点しか取れていないことで、試合は中日ペースだったね。やはり、ソフトバンクが主導権を握るには、3点は取らないと…。

そして案の定、7回に中日は追いつき、延長で勝ち越して初戦を制した。試合結果以上にソフトバンクはクローザーの馬原投手が打たれて負けたのが痛かった。

一方、攻撃陣に関しては数段ソフトバンクに劣る中日が先勝した事で、面白くなってきた。投手陣も自信持っただろうしね。

2011年11月17日

11月10日の日記

A.M.6:00頃に、実家に戻った。まぁ、朝方はETC割引半額らしいので、それはラッキーだった。行きは昼間の移動だったので、割り引きはなかったからね。

帰途に高速道路上のPA、SAで頻繁に休んでいたので、疲れなどはそんなになく、母と妹を実家に送ってほどなく自宅に戻った。ただ、予定では昨晩のうちに帰ってレンタルしてきた「LOST」のDVDを見るつもりだったのだが、それは断念した。ま、自分は家に持ち帰って見たけど…最近、不気味なベンジャミンを演じる俳優さん、マイケル・エマーソンが誰かに似ているような、と思っていたのだが、サッカー日本代表のザッケローニ監督に似ている事に気付いた。あくまで、雰囲気的なもので、異論もあるだろうけど。


夕食は、丹波で買ってきたイノシシ肉のレトルトカレーを早速食べてみた。しっかりカレールーにはスパイシーな味付けもされていて、肉も野性味のあるイノシシ肉だった。

黒豆を使ったあられも美味しかった。やっぱり豆が違うんだな。

2011年11月21日

11月11日の日記:RUSH"Time Machine"

2011/11/11…ぞろ目の日ですな。どーでもいいけど…しかし、BLACK SABBATHがこの日を選んで、オリジナル・メンバーによる活動再開を会見で明らかにするとは思わなかった。

当人たちの中にはビジネスだけでなく、昨年、二代目シンガーを務めたロニー・ジェイムズ・ディオが亡くなったという事もあるし、過去のメンバー間に生じた問題はさておき、ミュージシャンとして悔いのない活動を…という思いがあるんじゃないかなぁ、と思う。


WWE「ロウ」を見た。ミズ&R-Truthは、随分とあっさりJ・シナに叩きのめされてたな…。J・シナはPPVでザ・ロックとタッグを組んでミズ&R・Truthと対決するわけだけど、シナかロック、どちらかが裏切る予感がする。


巨人のお家騒動は日本シリーズへのあてつけかね?自分は巨人ファンだけども、こういうやり方は不快千万だ。


RUSHのDVD"Time Machine"が届いた。夕方に届いたもので、ボーナス映像だけ見たけど、オリジナル・ドラマーのジョン・ラトジー在籍時のライヴ映像や、ライヴのオープニングや、中盤のインターミッションで放映されるメンバー自身がSMAPxSMAPばりにコントを演じる
際のNG集など、興味深い内容だった。下はレコード会社が作った宣伝用のトレーラー映像。

2011年11月16日

11月9日の日記:丹波~安土へ

A.M.3:00に起床…修学旅行生みたいだな。昨夜、買い置きしながら飲み食いしなかったビール、ワインやつまみを飲み食いして、お風呂に軽く浸かってから、朝の散歩に出かけた。

まずは下御霊神社へ。以前、応仁の乱の開戦地という事で、上御霊神社を訪れた事があったのだが、宿の近くにそれと対を成す下御霊神社がある事を知って立ち寄ってみた次第。古い由来のある神社なのだが、現在地に移ったのは豊臣秀吉による洛中の区画整理によるそうだ。

111109-4.jpg

朱塗りの鳥居と京都御所の門を移築したとされる表門は立派だが、境内の本殿などはかなり荒れ気味だ。敷地も上御霊社よりこじんまりしているし…修復の募金を募っていたけれど、確かにこれは早急に直した方が良さそう。観光客も上御霊社に行ってしまうだろうし、難しいよね。

ちなみにここは、井戸で地下水を汲み上げているそうで、その水が美味しいと評判との事。自分もお清めついでに口にしたが、確かにすっきりした美味しい水だった。京都観光の機会があれば、立ち寄ってみる事をオススメします。

下御霊神社からさらに三条大橋付近までテクテク歩く。目的は豊臣秀次とその一族の墓所である瑞泉寺。事前に地図で確認して橋のたもとにまで来たもののイマイチ場所がわからず、ビルの玄関先を掃除されているおじさんに「瑞泉寺ってどこですか?」と聞くと「瑞泉寺?知らないなぁ…」と言われた。くじけず「豊臣秀次公のお墓なんですけど…」と聞いてみると、「秀次?あぁ!そこに看板あるよ」と教えてくれた。

当時はこの付近は三条河原の河川敷で、太閤豊臣秀吉の命で高野山で切腹を命じられた豊臣秀次の妻女が、ここで惨殺されて埋められ、その上には秀次の首を収めた石櫃が据えられ、「畜生塚」「殺生塚」などと呼ばれていたそうだ。後に河川敷の開発に際して、京都の豪商角倉了以が荒れていた塚を墓所として整備し、今日に至るのだが、秀次の墓には当時の塚に残されていた石櫃がそのまま採用されている。

111109-5.jpg

整備されて手厚く供養されているが、その由緒を知っているせいもあるのか、気分の滅入る場所だった。

散歩を終えて朝食は新々堂にて。最近、毎年上洛の折にはここで朝食をとって、お土産まで調達している。今日は食パンに黒唐辛子のラスク、シュトーレンなどを購入した。


食後、とっとと宿を出発して一路丹波方面へ。目的は篠山城。昔、一度来た事があるのだが、二の丸御殿復元前だったので、一度見に行きたかったのだ。

京都から篠山に行くには、高速道路か一般道路かで調べてみたのだが、どうも時間は変わらないようなので、一般道をチョイス、沓掛、老の坂と本能寺の変での明智光秀軍の進路を逆に進む形で亀岡へ。ここまでは道路が渋滞気味でうんざりしたが、その先は快適ドライブで丹波路を満喫出来た。平和だなぁ…

そして篠山城に到着、それまでののどかな田園風景から巨大な堀や石垣が現れたばかりか、観光バスなどが忽然と出入りする様子に母と妹は驚いていた。これらの観光客の多くは大阪、兵庫方面から高速道路を使ってきたんだろうね。

篠山城は、徳川幕府が大坂城の豊臣秀頼と西国の有力外様大名との連携を防ぐ目的で築かれた大城郭で、禄高五万石には相応しからぬ威容を誇っている。天守閣は建造されなかったのだが、二の丸に築かれた御殿は京都二条城のそれに匹敵する立派なもので、明治維新後も保存されて、国宝に指定されていたのだが、戦時中に失火により焼失してしまった。それが最近になって木造で復元されたのだ。

111109-6.jpg

111109-7.jpg

復元された御殿内部では、江戸時代の篠山藩の移り変わりを解説、又、売店がなかなか興味深いグッズが多かった。関ヶ原合戦図屏風カレンダー(双六付)とか…自分は「2012戦国手帳」をゲット。

111109-1.jpg

母は京都でも箸置きを探していたのだが、丹波焼きが気に入ったらしく、ここで購入していた。

しかし、昔来たときとは町の景観が一変したなぁ…。あの頃は武家屋敷街も閑散としていて、保存を危ぶむ気がしたことを覚えているが、市街地も活気がある。こんなボタン鍋の看板なんかなかったと思う。(帰宅後、古い写真を探してみたが、'96年に探訪している…15年ぶりだったのだ)

111109-8.jpg

昼食は丹波牛と地鶏を食べた。更に物産館でお土産を物色。丹波の黒豆のソフトクリームや、丹波栗をふんだんに盛り込んだ金つばの美味しさには参りました。イノシシ肉は食べなかったけれど、レトルトカレーを買ってみた。パッケージには篠山のゆるキャラ「まるいの」君がフィーチャーされている。

111109-3.jpg

かくして、帰途に着いたわけだが…またしても安土に立ち寄る時間がない。取り合えず、城址には行ってみたが、もう真っ暗だ…というわけで、信長公の墓参りは諦めざるを得なかった。日を改めて又来ようかな…大手門の辺り、新たに発掘されているみたいだったし。


夕食は、彦根で知らぬ間にB級グルメで知られるようになった「チャンポン亭」のチャンポン麺を食べた。昨日、多賀SAで支店を見かけて興味持ったんだよね。妹も友人から勧められたというし…。自分は辛いのを食べたけれど、具沢山でおなか一杯になった。

111109-9.jpg

ただし、彦根のB級グルメといえば、鉄板焼きの「まさ味」が最強だと思うが…あれはお店でしか味わえないか。味にうるさい母が「あそこの鳥皮焼きは一生忘れない」という程、旨くてて安いのだ。


その後の帰路は早起きが祟ったのか、猛烈な睡魔に襲われ、遅々として進まず、こんなものも買って飲んでみたが、効果なく、翌朝までかかった。

111109-2.jpg

こんなに車の運転で疲れたのは久しぶりだった。

2011年11月12日

11月8日の日記:上洛

午前中、母と妹を拾って一路西へ。毎年6月に行っている滋賀県安土城への織田信長公の墓参りが遅れに遅れ、この時期になってしまいました。

宿は京都にとってあり、途中、安土に寄って墓参りをしつつ上洛…と予定していたのだが、出発時間がいつもより遅かったため、安土に滋賀に入った頃は既に夕方だった。今は安土城址も入場料を払って入らなければならず、入城も17時までとの事で、時間がない…という事で、この日は直接上洛する事にした。

写真は途中、多賀SAで小腹を満たす為に購入したもの。たこ焼きやらカレーパンやら、ジャンクフードをたらふく食べた。

111108-1.jpg

このコーヒーは品名にインパクトがあったし、初めて見たので、つい買ってしまったが、静岡のメーカーのものだった。薄味というか、すっきりした感じだった。

111108-2.jpg


入京後、宿に入ってすぐに出かけて、東山高台寺と、その塔頭圓徳院に行き、ライトアップされた庭園などを拝観した。高台寺には、これまで二回ほど、訪れた事があるが、夜間は初めてだ。

方丈前の庭は臥龍を模したレイアウトが瓦で成されていて、モダンというか、アニメ、漫画的な雰囲気が強く、興味深い趣向だと思った。

111108-3.jpg

そこから中門を経た奥には開山堂、豊臣秀吉の正妻おねの眠る霊屋に、傘亭や時雨亭といった茶室があるのだが、それらの前に広がる庭園の美しさには言葉を失った。これらの遺構の多くは伏見城からの移築らしいのだが、その幻想的な景観を眺めながら、これらが秀吉とおね夫妻との思い出にちなんだものと考えると、様々なことが想像され、何やら涙腺まで緩んできた。

111108-4.jpg

竹やぶもライトアップされていたが、これがなかなか美しかった。たまたま、月ともリンクしていたしね。

111108-5.jpg

高台寺の後は、それに付属した掌美術館に寄ってみた。浅野長政による、おねに宛てた長文の書状が展示されており、内容も徳川政権とおね双方に気遣う長政の心中が察せられるもので印象的だった。


その後に圓徳院へ行った。厳密には、おねが隠棲したのは、高台寺ではなく、この圓徳院だったらしい。「圓徳院」とは、おねの甥にあたる木下利房の法名で、木下家の邸、墓所が高台寺の塔頭に取り込まれて、今日に至るということのようだ。当初は伏見城の化粧御殿を移築していたそうだが、残念ながら焼失、今は庭園が残されている。巨石を配したいかにも戦国末期、安土桃山時代の面影の残る庭園だった。

111108-6.jpg

以上、三ヶ所を廻っただけであったが、たっぷり時間をかけて廻ったようで、高台寺も閉館間近で、夕食を取る場所も限られて来ており、四条の居酒屋で食事を取った。平日のこの時間となると、風俗の呼び込みとかも凄いんだなぁ…我々が行った居酒屋も呼び込みのにーちゃんに妹が声をかけられて決めたんだけど。

不思議だったのは、頼んでもいないのに、いきなりすき焼きの鍋が出てきた事。しかも、メニューにも載ってないし…どういう間違いだったんだろう?

ホテルに戻る途中、コンビニでビールとつまみを買ったものの、自分は辿りつくなり爆睡…余り寝てなかったからなぁ…。

2011年11月09日

11月6日の日記

セのCSは順当に中日が制した。どちらを応援するでもないが、面白い日本シリーズになりそうで楽しみだ。


大河ドラマは秀忠の決断への過程が良くわからなかった。年末は「坂の上の雲」があるので、もう二、三週で終わりか?江姫に関しては、大坂落城後にもっと時間を割いてもらった方が、興味深いドラマに仕上がったと思うんだけどなぁ…


「塚原卜伝」も来週で終わりか…もっと長編で見たかったと思わせる内容だったので残念だ。しかし、史実か否か知らないけれど、十年近くの兵法、剣術の廻国修行を経た後、千日間人との交わりを絶つ…こんな凄まじい修行を経たのなら、剣聖と崇められる人物に至るのも、尤もだと思った。

2011年11月10日

11月7日の日記

明日から小旅行に出かけるので、準備にあたふた、ドタバタ…


WWE「スマックダウン」を見た。D・ジグラーvsR・オートン、クリスチャンvsCM・パンクといった試合巧者同士の試合が組まれていて、面白かった。

D・ジグラーは最近になってスーパーキックを決め技に使い始めたね。これでフィニッシュ技は3種…スリーパーで締める事もあるから4種か、技の多彩さはWWEでも随一の存在になりつつあるが…あとはトップ選手との絡みによるキャリアの積み重ねだな。

2011年11月06日

11月5日の日記:ソフトバンクが勝った

朝イチで雑誌「BURRN!」を買いに本屋に立ち寄ったが、店頭になく、帰宅。その後、妻が買い物に出かけた際に、本屋で店員に尋ねたところ、変なところに置いてあったらしい…


CSはセは中日が王手をかけた。中日を相手に4失点は痛いわね。

パは西武涌井、ソフトバンク杉内の両先発投手が素晴らしいピッチングを披露していたが、共に1失点で涙の降板…西武が勝つには、とにかくソフトバンクの分厚い打線を抑え込むしかないわけだが、この日は涌井投手が見事な結果を出していたものの、打線が援護できなかったね。

結局、パはソフトバンクが3連勝でパ・リーグを完全制覇して日本シリーズに臨むことになった。実際のところ、今年のソフトバンクは投打に充実した戦力だった。ここ数年はリーグ戦で優勝してもCSで敗れるという不運が重なっていたが…今年は隙がなかったね。日本シリーズでもセの代表チームを圧倒するのかが興味深い。


WWE「ロウ」を見た。次のPPVでは、ついにロック様が試合するのか?K・ナッシュは前日のPPVに続き、乱入して暴れていたが、試合は出来るのかなぁ…ある意味、ロックより不安だ。

久々にCM・パンクがマイクでJ・ロウリネイティス臨時GM相手に暴言を連発していて、面白かった。パンクはA・デルリオと抗争するようだが、かなり質の高い攻防が期待出来そうだ。

2011年11月05日

11月4日の日記:WWE"VENGEANCE 2011"

WWEのPPV”VENGEANCE"を見た。試合内容も総じて良かったし、なかなか充実したPPVだった。D・ジグラーがオープニングのタッグ王座戦でフォール負けを喫した後にUS王座戦を戦わされて(こちらは防衛)、一日に二試合をこなしている所から面白かった。

メインにも乱入していたミズ&R・Truthだが、さすがにHHHと対戦すると、格の違いというか、まだまだ説得力に欠けるように見えた。

M・ヘンリーvsビッグショーの世界王座戦では、両者の重量に耐え切れず、リングが倒壊した末に両者KO~ノーコンテストに終わったのだが、その壊れたリングのまま、A・デルリオvsJ・シナのWWE王座戦を始めたという展開は驚いたな。まぁ、ラストマンスタンディング戦(10カウントKO決着)だからね…リング外での乱闘がOKな試合だからこそ成り立ったとも言える。それにしても、A・デルリオは今回のデスマッチでは、懐の深さを見せつけていたね。J・シナとの対戦で良い試合を見せられるのか不安があったが、杞憂でした。


CSはパがソフトバンク連勝で王手、セはヤクルトが勝ってアドヴァンテージ込みで2勝2敗のタイに持ち込んだ。ヤクルトの健闘が光るね。

11月3日の日記

キャメロット"Epica"、"The Black Halo"を聴いた。


今日は祭日だったんだな…


午前中にスーパーで買い物しつつ、実家から帰宅した。その後は"RUSH In Rio"をBGVにお仕事。

インスト曲でも大合唱のブラジルのオーディエンスに圧倒されます。


パ・リーグもCS2ndステージがスタート。ソフトバンク強いなぁ…しかし、このラインナップはオールスター級だろ。セの方はヤクルトが一矢報いた形。小川監督は、なかなか采配が積極的だね。

2011年11月03日

11月2日の日記:ぶつけられた…

ラッシュ"Grace Under Pressure Live"、"A Show Of Hands"のDVDを見た。ま、後者は睡眠のBGVと化していたけれど…。下は前者収録の"Vital Signs"のライヴ・ヴァージョン。近々発売の"Time Machine"ライヴDVDでは、久々にこの曲も演奏されている。楽しみだ。


午前中、近所のゴミ処理場に粗大ゴミを納めてから、マクドナルドでKBQバーガーを買って帰った。意外に辛かったな…味もイケてた。

111102-1.jpg


数日前に、カメのコタロウが冬を外で過ごせる暖房付きの小屋を作った。夕方になると自分でここに入るので、「寒くなったら、ここが暖かい」というのは理解できたみたいだ。賢いな。

111102-2.jpg


クライマックスシリーズの2ndシリーズが、まずはセから始まった。中日らしい勝ち方だったね。ヤクルトは打線が活気づかないと、難しいと思う。


レンタル屋、新着の「FRINGEサード・シーズン」ばかりか、「LOST」まで借りられていて在庫がなかった…


夜、実家に車で向かう途中、信号待ちをしていると、背後から「ゴン!」という衝撃が来た。追突されたのだ。

もう20年近く前に玉突き事故に巻き込まれて廃車に追い込まれた記憶が蘇ると同時に、来週の旅行に車が使えないかもしれない…という最悪の事態を覚悟して車を降りたのだが、かつてのようなテール・ランプまでメチャクチャな状態からは程遠い、バンパーに軽い傷がついた程度だった。相手が車高の低いスポーツカー・タイプの車だったせいかな?運転手は眠そうな顔をして、平謝りの態だったが「いいよ、このくらいの傷なら…怪我もないし、気をつけて帰って下さい」と声かけて別れた。


実家では、深夜にも関わらず母親が酉の市に出かけていたが、帰ってくるまで、寿司やローストビーフ、お酒を妹と飲み食いしながら、来週の旅行について話し合った。

2011年11月02日

11月1日の日記

ドリーム・シアター"Score"のDVDを見た。


何だか、ショップサイトにバグがあるようだ…よく原因が判らないので、ちょっと困っている。バグが見られないケースもあるみたいなのが不思議なのだが、これが原因で買い物を控えあられたお客様がいたのかもしれないと思うとね。


ダイドーコーヒーって、自販機からポイントカードもらえるのがあるのか…知らなかったよ。

2011年11月01日

10月31日の日記:巨人負けた…

午前中はあちこちを巡っていた。移動の途中、ローソンのもっちり系ドーナツを初めて食べたが、美味しいね。


WWE「スマックダウン」を見た。メキシコ公演ということで、シン・カラ対決は盛り上がってたな。

メイン戦ラストのビッグショーの鉄拳三連発は笑った。M・ヘンリーは巨漢だから、カウンター食らってひっくり返るだけで凄い迫力…というか、コミカルに見えてしまう。見事な受身だった。


セのCS1stステージ第三戦はヤクルトがジャイアンツ打線を封じ込めて勝利。ヤクルトは短期決戦向けの投手起用が当たったね。巨人はちょっと無策だったというべきか、打つ手がなかったというべきか…。打線がなぁ…残念というほかない。

ま、贔屓のチームが脱落してもCS~日本シリーズを楽しむけどね。自分は優勝の場面は、どのチームでも感動して涙ぐんでしまう、移り気な人だから。


「かえれま10」を見ていたが、タカ&トシがレギュラーとして残って、ブラックマヨネーズが残らなかった事に妙に納得が出来たわ。ちなみに「夢庵」は車で店の前を良く通っているが一度も行った事はないな…。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー