blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月30日

6月29日の日記:アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2010-08-04)
売り上げランキング: 940

先週、「LOST」を借りたときに一緒に借りた映画「アリス・イン・ワンダーランド」のDVDを見た。同じJ・デップ&T・バートン作品の「チャーローとチョコレート工場」に比べると、こっちの方が判りやすいかな。ウォルト・ディズニー作品らしさがよく出ている。

自分は「チャーリーと…」の方がシュールで好きかな。「アリス…」がつまらないという意味ではなく、ね。

しかし、久々に自宅のDVDプレイヤー&スピーカーシステムを動かしたわ。地デジを入れたときに配線を間違えて外してしまい、繋ぎ直すのに一苦労だったよ。

2011年06月29日

6月28日の日記

レイジ"The Missing Link"を聴いた。


昼間、灼熱地獄の中、軽く出かけた。数日前と気温の差が劇的に違っていてグッタリ…その後の活動は停滞気味に。


WWE「スマックダウン」を見た。なんか、ウーソズが良くなってきたね。タッグ屋らしい試合を久々に見た気がする。

シン・カラも慣れてきたようで、動きにミスが減ってきた。この日はたまたまか、演出を変えたのか、試合中に変な照明にしていなかったし、やっぱり薄暗い中でレスリング、ましてルチャ系は危険だよね。しゃべりは当分させないのかな?

現地の「ロウ」ではCMパンクが派手にやらかしてくれたらしいが…。こっちの方も目が離せない展開になって来た。

2011年06月28日

6月27日の日記

レイジ"Trapped!"を聴いた。

iPadにRUSHのアプリを入れてみた。バンドの最新ニュースや、デビュー作から最新作に至る楽曲30曲の音源などが配信されて¥350なり。デザインがカッコ良かったので…

Rush - The Anthem Entertainment Group Inc.


「JIN」の最終回を見た。良い終わり方だったね。原作を全く読んだ事がないので、今度読んでみるか…

2011年06月27日

6月26日の日記

ガンマ・レイ"Sigh No More"、"Insanity And Genius"を聴いた。


こんなに調子の悪い小笠原選手(巨人)は見たことないなぁ。自分のスイングが出来ていないというか…ボールを迎えに行ってる感じに見える。コンマ何秒の世界の修正なんだろうけれど、復調して欲しい。


昨日今日と惚けたようなミスをして凹み気味。

2011年06月26日

6月25日の日記

今日は寝過ぎた…。TV見た以外、ほとんど何もしてないや。


今年のラウドパークにWHITESNAKEが出る事が決まった。ヘッドライナーなのかね?キャリア的にはヘッドライナーが当然なんだけど、フェスのタイトルとはちょっと合わない気もするのだが。


WWE「ロウ」を見た。スティーヴ・オースチンをGMにした主力メンバー総出にR・パイパーなどゲストも参加した特別枠だったが、これを普通に放送していたら、PPVの価値に首を傾げたくなるなぁ。何が起こるのか判らないワクワク感が、こっちの方があるというのは問題だ。

R-Truthはヒール役が怖いくらいにハマってるな。ただ、世界王座という雰囲気はないから、J・シナとの対立は急過ぎるようにも見える。

あとはミズとS・オースチンの口論も面白かった。

メインはジョン・シナvsCMパンクだったが、シナはパンク苦手なのか?結果云々抜きにして、パフォーマンスが冴えてなかった。逆にパンクは表情から動きまで活き活きとしていた。レイ・ミステリオもそうだけど、体格に劣る不利を感じさせない選手だね。

2011年06月25日

6月24日の日記

アーチ・エネミー"Khaos Legions"、レイジ"Reflections Of Shadow"を聴いた。


午前中に実家から帰宅した。


WWE「NXT」を見た。ラッキー・キャノンが脱落か…ルックスは良いんだけどなぁ。この日のタイタス・オニールとの試合はグダグダだった。

2011年06月24日

6月23日の日記

アーチ・エネミー"Khaos Legions"、ラニング・ワイルド"Brason Stone"、レイジ"Secrets In A Weird World"を聴いた。


年表ブログ、鎌倉時代関連の記事に一区切りつけて、今度は織田信長の側近で京都所司代を務めた村井貞勝に関する記事の追加を始める予定。

信長の時代の「大岡越前」「遠山の金さん」「鬼平犯科帳」に準じた存在で、その動向に関する史料も多いのに、歴史ドラマではほとんどスルーされている人物だが、見直してもらいたいな。秀吉時代の前田玄以も同様だね。


レンタル店に立ち寄って思ったが、「パルプフィクション」て今も人気あるんだな。まぁ、あれほどの作品ならDVDで買ってもいいか、という気もする。

パルプ・フィクション [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-12-16)
売り上げランキング: 13722


夜は実家へ行った。深夜、ビールにカツオのたたきを飲み食いしながら「LOST」を母と見てから寝た。

2011年06月23日

6月22日の日記

最近、コンピCD編集の際に耳にして、頭から離れなくなってしまったのが、RUNNING WILD"Blazon Stone"。勇壮な曲調のメタルです。


暑い!

昼間、入金の為に出かけたのに、必要なお金持つの忘れてた…なので、買い物だけして帰宅。


今日も年表ブログに鎌倉時代の記事を追加していた。もう少しで一息つけそうなんだけど。


大河もついに綾瀬はるか起用か…近頃にない題材を取り上げる事になるようだが、かえって良い作品が出来るのでは?と思う。

2011年06月21日

6月20日の日記

アーチ・エネミー"Khaos Legions"、ゲイリー・ムーア"Run For Cover"、"Wild Frontier"を聴いた。

アーチ・エネミーの最新ビデオ・クリップ。ビデオのコンセプトはありがちなものだけど、動くバンドが見られるのは有難い。パフォーマンスはカッコいいバンドだし。


大河ドラマ、面白くなって来たね。岸谷吾郎の秀吉にドタバタ感がなくなって貫禄がついてきたのが大きいかな。石坂利休とのやり取りが緊張感あっていいね。

向井理演じる徳川秀忠も、今までにない人物像で描かれそうで楽しみだ。


今日は年表ブログに鎌倉時代の記事を追加していた。

2011年06月22日

6月21日の日記

アーチ・エネミー"Khaos Legions"を聴いた。オープニングの衝撃度があまりないけれど、やっぱりメロディは頭に残る。今のところ、速い曲より、ヘヴィ、ミドル・テンポの楽曲の印象が良い。


今日も年表ブログに鎌倉時代関連の記事を追加していた。改めて辿ると、源将軍家も悲惨だな。


WWE「スマックダウン」を見た。ついにクリスチャンがヒール宣言、CORREも分裂した。今後はW・バレットも世界王座に絡んでくるのかな?E・ジャクソンはボディスラムの連発に説得力ないからやめて欲しい。

2011年06月20日

6月19日の日記

アーチ・エネミー"Khaos Legions"、ゲイリー・ムーア"Run For Cover"を聴いた。前者はカーステレオで聴いたのだが、良いプロダクションに仕上がっていることが伝わってきた。音作りに一体感がある。

バンドでスタジオでジャムしながら作り込んだそうだけど…。作り手には便利なのだろうが、テクノロジーを駆使した作品より、手作り感が残った作品の方が、長く聴けるものが多いよね。


昼間は近所の会合があった。


ABCのY田嬢から借りた「KAGEROU」を読み終えた。「死」を取り上げたテーマは重いが、筆致は軽く、さっと読める感じだ。妹も立ち読みで済ませたらしいし。

KAGEROU
KAGEROU
posted with amazlet at 11.06.20
齋藤 智裕
ポプラ社 (2010-12-15)
売り上げランキング: 3018

¥1,400の価値があるか?と言われると、自分にはキツイな。ゲイリー・ムーアの再発CD(1枚¥1,500)をもう1枚買った方が満足度は高い。

2011年06月19日

6月18日の日記

ガンマ・レイ"Sigh No More"を聴いた。

アーチ・エネミー"Khaos Legions"、ゲイリー・ムーア"Run For Cover"を購入した。前者は新譜だが、後者は25年ほど前の作品で…当時、友人にテープに録音してもらったのだが、あまり好きになれずに潰しちゃったんだよね。あの頃の自分の耳にはライト過ぎた。名曲"Out In The Field"はシングルで買って持っていたし。

で今回、ゲイリーが亡くなった事もあって、買い直してみたというわけ。今はAKBもKARAもいけるし…(うそつけ!)改めて見てみると、プロデューサーとか、興味深いクレジットになっているね。

ラン・フォー・カヴァー
ゲイリー・ムーア
EMIミュージックジャパン (2010-12-08)
売り上げランキング: 18634


アーチ・エネミーの新作は…1回聴いた限りでは、期待したほどガツンと来なかった。


松井選手は調子上向いて来た感じだね。あとはチームが巻き返しできるか?だけど。エンジェルスやレンジャースが大崩れするとも思えんが。


WWE「NXT」「ロウ」を見た。「NXT」はあんまり面白くなかった。試合中心なので、悪くはないんだけど、やっぱりメイン・キャストに比べるとワンランク落ちるよね。「ロウ」は久々に会長が出て来て演説してた。番組ラストはストーン・コールド劇場だった。タッグを組んだJ・シナとA・ライリーの距離感も興味深かった。


久々に巨人戦は満足出来る試合内容だった。1日も頼むよ!

2011年06月18日

6月17日の日記:RicoさんのLIVE

ハロウィン"Better Than Raw"、ニッケルバック"Silver Side Up"などなどを聴いた。


110617-1.jpg

セブンイレブンで売っている、ドラマ「仁」にちなんだ安道名津を食べた。ゴマ入りのリング状ドーナツに餡を乗せてあるという事で、かなり甘め。病みつきになるようなものではなかった。


夜は友人のジャズ・シンガー、Ricoさんのライヴで水道橋の東京倶楽部へ行った。

110617-2.jpg

自分はtomo_198さんと待ち合わせて開場後、早めに到着したのだが、何と座席は予約で一杯だという。予約者のリストを見ると知り合いがほとんどいない…

このため、ABCの面々が集結してライヴを観覧するはずだったのだが、席がないために後から来たメンバーの多くが場所を変えて飲むハメになってしまった。22時前後には席も空いて、後から来た人は楽に席が取れていたけど。

幸い、月末に仙台に転勤されるというT野氏には会えたので、仙台にちなんで伊達政宗公のCASTLORRYグッズを渡しておいた。

ライブは40分のステージを3回(全て演奏曲目が違う)という構成だったけれど、生歌で初めて聴いたRicoさんの歌はとても良かった。オリジナル曲も1曲やっていたけれど、ジャズというよりはR&B寄りのキャッチーな曲で、これもなかなか…細かい事は今度、本人とご対面の際に話すつもり。

110617-3.jpg


ライヴ終了後、しばしの歓談を経て終電で帰宅、途中日高屋で盛岡冷麺を食べた。家でWWE「NXT」を見始めたが、そのままZZzzzzz…

2011年06月17日

6月16日の日記

先日、編集したCDを聴いていた。

例えば、これとか…これぞスピード・メタルな名曲です。


ヤンキースの打線は相変わらず凄いな。あれだけ強打者を揃えながら、走塁とかも手を抜かずに相手投手、守備陣を揺さぶってくるところが素晴らしい。まさにプロフェッショナル・プレイヤーのチームだね。


わけあってカップ麺を一日に2個も食べた。学生時代もやったことないと思うが…さすがに内臓が疲れた気分。

6月15日の日記

ハロウィン"The Time Of The Oath"、レイジ"The Missing Link"を聴いた。


織田信長より信忠、武田信玄より勝頼、毛利元就より隆元…「Castlorry」でグッズを扱っていると、著名で英雄的な人物より、悲劇的な後継者の方がグッズとしての魅力があるらしいことが見えてくる。


今日は夜更かしして仕事しようと思っていたが、見事に眠りこけてしまった。

2011年06月15日

6月14日の日記

レイジ"Secrets In A Weird World"、"Reflection Of Shadow"、"Trapped" を聴いた。


ドンタコスのスーパーホットチリ味、恐ろしく辛いかと思ったが、それほどでもなかった。どちらかというと、ジワジワ来る感じだったね。


出先の近くに意味ありげに見える林があって、かねて気になっていたのだが、この日は時間があったので見に行ったら、案の定、地元の鎮守様だった。解説を読んだら、合祀しようとした際に関係者の周囲に不幸が続発して、この地に据え置かれたという逸話が書いてあった。

やっぱり…どうもこの辺りは変だと思ったんだよ。去年、宮津で懲りているので写真撮影はしなかった。


WWE「スマックダウン」を見た。クリスチャンは悪役に転身かな?R・オートンvsシェーマスはなかなか良い試合だった。全体に充実した内容の試合が多かった。この日、試合でデビューしたジンダー・マハルは顔の割に(?)華奢に見えた。

2011年06月14日

6月13日の日記

コンピCDを編集しているので、あれこれかいつまんで聴いている感じ。二種類作っているのだが、両者に共通して入れているのがRIOTの"Thundersteel"。下はビデオ・クリップになった"Bloodstreets"の画像。


体脂肪率がだいぶ下がってきた(嬉)。お腹周りに関しては、中学高校生以来の見た目に戻った。まったく…何年ぶりだよ?


夜、ジンギスカン・パーティーに招待されていたが、仕事で参加出来ず…

2011年06月13日

6月12日の日記

実家で朝食にホットケーキを食べて帰宅した。


帰宅後、近所のスーパーに買い物に行ったらマグロの解体ショーを行っていた。あれ、見るとつい買ってしまうね。普段は閉店間際の割引モノを買うことが多いが、どれだけ違うか興味が沸いてきて購入してみた。やっぱり鮮度も味も違うわ。


WWE「ロウ」を見た。R-Truthの悪役っぷり、ミズとA・ライリーの抗争と、見応えのある内容だった。D・ジグラーも髪の色をブロンドに戻したのね。


中日の岩瀬投手がセーブの日本記録に並んだそうだ。最初はセットアッパーだったんだよなぁ…大きな故障もなかったし、驚異的な肩だ。おめでとうございます。

西武の菊池投手の初登板を見たが、左投手らしさというか、相手の打者が打ち辛そうにしていなかったのが、気になった。

巨人は負けた…。


大河も秀吉とか、板についてきたな。

「仁」は大河ドラマでの龍馬暗殺犯が中岡慎太郎で登場してきて驚いた。

2011年06月12日

6月11日の日記

ヴァイパー"Theater Of Fate"を聴いた。


巨人は久々に勝った。ソフトバンクは逆にちっとも負けない。


夜は実家へ行った。ネットが繋がらなくなっていたのには参ったなぁ。これからはiPadの充電グッズを持ち歩こう。

母親がどこかでコケたそうで、手が思いっきり腫れてた。

2011年06月11日

6月10日の日記

珍しく寝坊した…。


アスレチックス、監督代わったのか…松井選手はじめ、打線に元気がないのも確かだが、継投の采配とか、首を傾げたくなる場面は多かったから是非もないか。


夜はWWE「NXT」を見ながら、爆睡してしまった。しかも、ケーキを食べかけにして眠りこけるなんて初めてだ。どんだけ疲れてるんだ?

6月9日の日記

ライオット"Thundersteel"を聴いた。


暖かくなってきて、近所の畑の野菜売り場も充実してきたらしい。


夜、お風呂沸かしたまま眠り込んでしまい、再三起こされるも適当に返事してまた眠り込んでいたらしい。そして自分の脳内では既に入浴済みになっていた…。最後は腕を引っ張り上げられて起こされ、ようやく納得して入浴した。

2011年06月09日

6月8日の日記

久々にABC参加の為に赤坂見附のクリスピークリームドーナツへ行った。

6kgも痩せた上に眼鏡もかけていなかったので、最初、誰だか気がつかない方もいたようだ。

Y田嬢から「KAGEROU」を借りた。これ、すぐに読めそうだね。自分は歴史の本を貸す約束をしていたのに、持って行くのを忘れるという大失態。


帰りに池袋で眼鏡を注文した。安くなったなぁ…桁が違う。どうせ扱いが乱暴なので、自分は安物で充分なだけに有難い。ABCでO氏とも話したが、セ・リーグの打者はパの投手を打てなさ過ぎる。


巨人は小笠原選手が復帰して、さすがの打撃を披露していたが、試合結果は完敗だった。

ダルビッシュ投手が止まらない…

6月7日の日記

暖かくなって来たせいか、スパイシーなスナック菓子の新発売が増えてきた。先日は「ヒーハー」のコーンスナック版を買ったが、今日は「カラムーチョ」の麻婆豆腐味を見つけて購入してしまった。次はコンビニで見かけて買いそびれた「プリングルス」のパラペーニョ味を予定。辛いものを見かけるとつい、買ってしまうのだ。


今日は体力使ったなぁ…一日で1.5kgほども体重が減っていた。帰宅後の飲み食いが進む進む。

6月6日の日記

ハロウィン"Keeper Of The Seven KeysⅠ"を聴いた。


WWE「スマックダウン」を見た。ダニエル・ブライアンの試合は外れが少ない。今日もコーディ・ローデスを相手に好試合を披露していた。

CorreもNEXUSも影響力が小さくなって、何だかなぁ。


今晩は久々に夜更かししていた。生活のリズムの変化にようやく、体が慣れてきた感じ。

2011年06月08日

6月5日の日記

ハロウィン"Keeper Of Seven Keys Ⅱ"を聴いた。そういえば、今月の"BURRN!"買ってないや。


夜、買い物に出かけたが、スーパーを出ると、とんでもない豪雨と風に晒されて、エライ目にあった。

昼間は暖かくて、アイスクリームでも買いたい衝動に駆られる事が多いが、夜に買い物に行くと、外も店内も涼しいので「まぁ、いいか」となってる。

6月4日の日記

ようやく念願かなってR・オートンvsクリスチャンの王座戦を見る事が出来た。WWE屈指の試合巧者同士の対戦だけあって、期待通りの白熱した試合内容は素晴らしかった。今のところ、今年度屈指の試合だったと思うな。いやぁ、いいもの見せてもらいました。

しかし、クリスチャンは結果的にオートンに連敗だから、今後の動向がどうなるか…普通に考えれば、実力的にオートンの次の抗争相手はシェーマスだろうが、それは「ロウ」で少し前にやっていたことの繰り返しになるし、番組を移籍した意味もなくなるからね。


"CASTLORRY"新商品を追加したいが、時間がなくて…困ったもんだ。そうした作業をしたいのは山々なんだけれど、眠ってしまうんだな。

6月3日の日記

数日前に腐る寸前のライム一袋を¥50円で買って来て、一部を酢漬けに、残りをジャムにしたのだが、これが見事に当たりだった。ジャムはケフィア・ヨーグルトに入れ、酢漬けは焼酎と炭酸水で割って飲んでいる。水だけで割ると、グレープフルーツやイチゴの方が美味しいと感じるが、焼酎&炭酸水にはライムがベストだと思った。


WWE「ロウ」を見た。ついにミズとその忠犬A・ライリーが仲間割れ、ライリーのキレっぷりが凄まじくて会場も大受けだった。ミズはぶん殴られて唇ばかりでなく、場外戦で背中まで大きな傷を負っていた。近頃ない大乱闘だったな。

J・シナの次の抗争相手はR-Truthか…ピンとこないなぁ。R-Truthは確かに頑張っているが、シナに勝てる雰囲気がない。

"Over The Limit"は、なかなかR・オートンvsクリスチャン戦に巡り合わない。録画が出来ないもんで…チャンネル変えるとシナの試合にばっかり当たる(苦笑)。

6月2日の日記:WWE"Over The Limit"

今日は織田信長公の命日だ。毎年安土にお墓参りに行っているが、今年は色々と忙しくて初秋あたりに延期する予定。


WWEのPPV"Over The Limit"を見た。王座戦の二試合以外はPPVを称するには微妙な内容だったような気がした。

入団時、大きく話題になったシン・カラがどうもパッとしない。神秘性を煽りたいのだろうが、試合中にまで、終始証明を落とす演出は止めた方が良いと思うのだが。危な過ぎる。

何故か、一番楽しみにしていたR・オートンvsクリスチャンの王座戦を寝過ごしてしまい、ラストのJ・シナvsミズの試合、"I Quite"戦で睡魔から開放されて見た。まぁ、これまでのキャリアを振り返っても、シナが"I Quite"を言う事は考えられなかったし、ミズの悪知恵含めた試合展開も予想通りだった。最後は呆気なかったな。もう少し、ミズは粘っても良かった。

2011年06月06日

6月1日の日記

足が、軽く走れるくらいにまで回復してきた。それにしても治るまで時間がかかった。おそるべし、捻挫。


WWE「スマックダウン」を見た。メイン戦でのR・オートンの歓喜の開脚ジャンプに驚いた。キャラ変えるのか…J・シナに続く新たなヒーローを作り出したいのだろうけれど、何だか違和感が残る。今の時代、ダーク・ヒーローを作り出すのは難しいのかもね。

2011年06月01日

5月31日の日記

スラッシュ"Slash"、ハロウィン"Keeper Of The Seven KeysⅠ"などを聴いた。車内でitunesをシャッフルして最初に選ばれたのはDIO"Stand Up and Shout"の'83年モンスターズ・オヴ・ロックでのライヴ・ヴァージョンだった。

音だけでも凄い迫力です。自分はアナログ12インチ・シングルで持っているのだが、最近CDでもまとめられたんだよな。


珍しくCMに反応して購入したハーゲンダッツのクレープ仕様。クレープ部分が冷凍状態でもフワフワした食感が残るように工夫したのだろう。キャラメル味とベリー系と二種類あるが、どちらも美味しかったです。サイズがちょっと食い足りないかな。

110531.jpg

夜、実家に届け物があって行ったら、妹と母も同じものを食べていたのには苦笑。


巨人は最近、打線の援護が少なくて勝ち星に恵まれなかった澤村投手が、完投で二勝目を挙げた。最終回までストレートに力があったね。めでたい。

5月30日の日記

今日は変化のある天気だった。特に夕方以降の雲の様子は不気味に見えた。


巨人戦は久々にkato-chan氏と行く事になった。その巨人、今日は引き分けてたが、引き分けでも試合後、ハイタッチでベンチは出迎えるものなのね。今頃気がついた…というか、気になった。今シーズンは調子悪いし。


WWE「スマックダウン」は始まる直前に爆睡…そのまま見逃した。やっぱり録画するべきだった。まだ放送予定があるからいいけど。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー