blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2010年12月 | メイン | 2011年02月 »

2011年01月31日

1月30日の日記

ブラック・サバス"Past Live"、ガンマ・レイ"To The Metal"、ハロウィン"Keeper Of The Seven Keys Legacy"を聴いた。


金曜日に見逃したWWE「ロウ」を見た。ダニエル・ブライアンvsジョン・モリソンにランディ・オートンvsドルフ・ジグラーなんて、ナイスな試合を組んでいたのね。乱入でうやむやになるかと思っていたが、しっかり決着がついて意外だった。

小悪党な世界王者ミズのトークも相変わらず最高。


昼間は一日中、ウェブサイトの改造をしていた。


大河ドラマ、豊川悦司扮する織田信長は見事だが、天下泰平を願う指導者で、真意を他人に伝えるのが下手な人物であった…という今回の信長のキャラ設定には同意できるものの、そういう人物が安易に家来を殴る蹴るというのは、いささか奇妙にも見える。

…まぁ、本能寺の寸前に信長と光秀との間で、二人きりで何らかのやり取りはあったのではないか?とは自分も思う。


福山雅治のマダガスカル島訪問の番組は興味深い映像も多くて良かった。

1月29日の日記:アジア杯優勝!

ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン"Scream Aim Fire"、ブラック・サバス"Black Sabbath"、"Paranoid"を聴いた。


昼間は先日から続けていたちょっとしたデザイン、レイアウトをしていた。何とか形になって良かった。


今日は深夜にアジアカップの決勝という事で、何となくせわしなかったな…自分がプレイするわけでもないのに。

試合は序盤、オーストラリアに攻め込まれて大苦戦。ただ、点が取れそうで入らないオーストラリアの攻撃を見ていて「昔の日本代表みたいだ」と思えて、割と冷静に見ていた。

今の日本代表は攻撃にリズムがあるという印象があって…突然ギアがかかって得点!みたいな、南米の強豪チームなんか、そういう試合が多いけれど、最初から1-0で勝てると思っていたね。

ただ、負傷した香川選手に代わってスタメンに入った藤本選手が試合勘が戻っていない印象は拭えず、代わってDFの岩政選手を入れて左サイドの長友選手をやや前線に上げるという作戦変更を試みた所、これが見事に図に当たり、戦況は拮抗し、延長戦になった。

ここで疲労の見えるFWの前田選手に代えて季選手を投入、これがまた見事に当たって、延長後半、漫画のような決勝ボレーシュートが決まった。ザッケローニ監督の采配、選手起用は見事というしかない。

しかし、あのシュートももちろん、素晴らしかったが、延長120分間走り続けた末にアシストを決めた長友選手は凄かったね。欧州の強豪クラブへの移籍が現実味を帯びてきたような気がする。

何にせよ。優勝おめでとうございます。

2011年01月29日

1月27日の日記

アンスラックス"Moshers:1986-1991"、ブラック・サバス"Dio Years"を聴いた。


イラストレイターがフリーズして泣き…問題は解決出来たけど。


昼間は朝霞に出かけた。朝霞駅で下りる事なんて、ほとんどなかったけれど、駅にバーガーキングあるんだね、知らなかった。


WWE「ロウ」見忘れていて前半だけ見逃してしまいました。CMパンクvsJ・シナは最後はうやむやだったが、試合内容は悪くなかった。

2011年01月28日

1月27日の日記

アット・ザ・ゲーツ"Slaughter of The Soul"を聴いた。


香川選手は骨折か…各方面に痛手が出るなぁ。サッカーに限らず、歴史的に紆余曲折あった日韓戦という事で、色々な話題も出ているが、騒ぎ立てるような事もないでしょう。


今日も昨日に引き続き、昼間は、あれを書いたり、これをデザインしたりでてんやわんや。


夕方、下赤塚のF社へ行った。「百円家事代行」も便乗商法が色々と湧いて来ているらしく、大変そうでした。ロゴとかもパクる業者っているのね、ビックリするやら失笑するやら…子供のときにも舐めた事がないくらいの巨大な飴を頂いて帰宅した。健康の為、下赤塚から和光市駅まで歩いたのだが、その間に何とか舐め終わった。

1月26日の日記

アクセプト"Russian Roulette"、アーク・エネミー"Burning Bridges"、"Rise Of The Tyrant"、アット・ザ・ゲーツ"Slaughters Of The Soul"を聴いた。


午前中は父親と会って、諸々相談していた。なので、毎週のように足を運んでいたABCは本日は欠席。来週は打ち合わせも入りそうなので、参加します。


その後は、あれこれデザインしたり、書かなければいけない事があって、てんやわんや…

2011年01月26日

1月25日の日記:決勝進出!

手帳忘れて出かけて取りに戻って出かけたら、今度は財布を忘れてた…その後も今日は山あり谷ありの一日だった。


夜はサッカー日本代表vs韓国戦を見た。組織で崩しにかかる日本と、個の力で突破する韓国のぶつかり合い…スタイルの違うサッカーで、どちらが上とかは感じられない、どっちが勝ってもおかしくない良い試合だった。点が取れそうで取れないのもお互い様だったし、PKの場面も共に「?」だったなぁ…。

ただ、最後のPK戦での川島選手のセーブは凄かった。このアジアカップ、川島選手がスタメンの試合は全て失点しているのだが、その辺の不安を全て吹き飛ばしたね。

ザッケローニ監督の采配も辛抱強いなぁと思ったが、延長後半勝ち越したところで、本場イタリアばりの守備的陣形を取ったのが裏目に出たのは今後の課題かな。あれ、練習してたのかな?してなかったと思うんだけど。

5バックが散開して鶴翼の陣みたくなっちゃっていたから、ペナルティエリアで魚鱗の陣にコンパクトにまとまってその前に中盤が散開した方が…まぁ言うのは簡単だけど、そういう場面に対応できるようになったら、本当に強くなると思う。

しかし、課題を残しつつも、結果を出している今の日本代表は凄い。決勝のオーストラリア戦も期待しています!

2011年01月25日

1月24日の日記

AC/DC:"Highway To Hell"、アクセプト"Restless And Wild"、"Balls To The Wall"、"Metal Heart"を聴いた。

実は聴きながら、itunes内の仕分けもしている。


WWE「スマックダウン」を見た。結局NEXUSは二派に分かれて、それぞれ「ロウ」「スマックダウン」で暴れることになった。乱入して袋叩きの場面を毎週見せられて、面白いのかなぁ…


「アニマルプラネット」を見ていると、未だに知らない事があって驚かされる。今日はオーストラリア最強の動物は外来種のオオヒキガエルらしいこと(犬からドッグフードを奪う事もある)。ヒキガエルは毒を分泌するので、捕食動物がいないそうだ。

それからマダニの毒はオオコウモリの命を奪う威力があることを知った。虫眼鏡で見なきゃ判らないようなダニにそんな力があるとは…

2011年01月24日

1月23日の日記

ソウル・ドクター"Soul Doctor"を聴いた。


CDのクレジットをまとめていたのだけれども、とんだ間違い、物忘れに気がついた。無駄な事したなぁ…


「江~姫たちの戦国」は大胆な演出が多くて、驚くやらニヤニヤしてしまうやら…面白いとは思うけどね。随所に考えさせられるセリフもあるし。

豊川悦司扮する信長も良いけれど、今回は石坂浩二の千宗易が見事だった。

ただ、安土城内での場面で、ロック調のBGMが使われているけれど、あれは日頃メタルに浸かっている自分にも違和感があるなぁ…

2011年01月23日

1月22日の日記

アーク・エネミー"The Root Of All Evil"陰陽座"金剛九尾"ダメージプラン"New Found Power"、ハロウィン"Pink Bubbles Go Ape"、"Chameleon"を聴いた。


昼間はのレビューを書きつつ、年表ブログを若干更新した。11代将軍徳川家斉の夭折した子供達の生没年を書き込むというニッチな作業でした。

でも、こういうマルチな作業をするにもEvernoteだとか、iPadがあるので、疲れはするけれど、動作不良みたいなストレスはそんなに感じずに出来るんだよね。

…などと言いつつ、外付HDDをいよいよプラスせねばならない現実にも直面しているのだが。itunesがねぇ…偉い事になって来た。

2011年01月22日

1月21日の日記:準決勝進出!

ポール・ギルバート"Get Out Of My Yard"、陰陽座"金剛九尾"を聴いた。


WWE「ロウ」「NXT」を見た。ジョン・モリソンが連日良い試合をしている。以前からショーン・マイケルズの後継者になれそうだなぁ…と思って見ていたけれど、現実味を帯びてきた。そのショーン・マイケルズが久々に登場して感激。もう試合はしないだろうが、そうした生き方を選ぶ姿がまたカッコいい。

ミズにお付きのA・ライリーはすっかりやられキャラだな…。今はヘタレ役だけど、立派な身体してるし、トークも上手いし、将来は約束されたようなものか。

NEXUSもついに分裂した。軍団抗争ではなく、J・シナ個人との抗争で存在意義をアピールしても、スケールダウンは否めないと思うが、今後、大きな展開はあるのかな?

「NXT」の新人は、D・ベイトマンが試合での動きも良いし、トークなんかも含めて頭一つ抜けている気がする。J・カーティスもレスリングはソツがないけど、ちょっと地味じゃないかな。まぁプロレスラーは純粋な強さを求めるだけではないので、どこで化けるか判らないからなぁ…


サッカー日本代表vsカタール戦は完全アウェーの中、序盤に守備のチェックが甘いところを疲れて失点を許し、苦しい展開になった。攻撃も内田選手の欠場の影響か、流れが悪かったが、徐々に立て直して同点に追いつき、攻勢に転じる。

ところが後半、DFの吉田選手がこの日2枚目のイエローカードで退場の上、その後のフリーキックを決められ、勝ち越しを許すという驚きの展開に。吉田選手は1枚目のイエローは厳し過ぎるかと思ったが、2枚目は言語道断だわ…。

…ま、成長過程にある若いチームだから仕方ない、と思って自分は見ていたが、ここからの粘り腰が今の日本代表の凄い所(そこを信じていたわけだが)で、この日2得点目の香川選手のゴールで同点、更に終了間際、またしても香川選手の突破から生まれたチャンスを伊野波選手が決めて大逆転勝利となった。

カタールも強かったなぁ…日本のDFを一人(吉田選手)排除するなど、最大限自分らのペースで試合を運ぼうとして、それは半ば達成されていたけれど、最後は日本代表の層の厚さ、経験が上回ったのかな?という試合だった。

日本のベンチは、後半の同点後は選手の交代とか、迷ったと思うけどね…延長までもつれるのは、準決勝に響くし。ピッチ上の選手に任せて、それに応えたのが凄いと思った。見ていて面白い試合でした。準決勝も期待してます!

2011年01月21日

1月20日の日記

ポール・ギルバート"Get Out Of My Yard"、陰陽座「金剛九尾」、アーク・エネミー"The Root Of All Evil"を聴いた。


今日はほとんど一日中、引き籠ってウェブサイトと格闘していた。機械的な作業中心で疲れたけれど、後々効果が出てくれば…と思う。

2011年01月20日

1月19日の日記

ポール・ギルバート"Silence Followed By A Deafening Roar"、ダメージプラン"New Found Power"を聴いた。


早朝、実家を出てABCに出席した。

iPhoneを購入して2日目というRicoさんのアプリの使いっぷりが凄い。充分元取ってると思った。

アプリといえば、iPad用のfacebookアプリを導入したけれど、これは良いね。あと、RUSHのアプリを発見してしまった。前者は無料だが、後者は¥350…悩むほどの値段でもないけど…。


赤坂の日枝神社が、川越からの分祀と聞いたので、帰りに寄ってみた。こっちの方が、全然規模は大きいけどね…。

110119-1.jpg

建物の多くは戦争などで焼失したそうで、後で調べた所、氷川神社の方が江戸期のものが残っているようだ。今度、行ってみよう。

110119-2.jpg

この稲荷社や狛犬は戦災を免れた江戸期の貴重な遺構だそうだ。

ざっと廻った後、永田町経由で帰宅。赤坂で買い物をしようと思っていたのに…まぁ急がないから来週でもいいか。


帰宅後は"CASTLORRY"関連の作業をしていた。


今年のWWEのPPVの放送ってどうなるの?まだ決まってないみたいで驚いたんだけど…


深夜にはCDのレビューを書きながら、年表ブログに徳川家斉関連の記事を少しだけ追加した。

2011年01月19日

1月18日の日記

デフ・レパード"Hysteria"、ハロウィン"Keeper Of The Seven Keys Ⅰ&Ⅱ"などを聴いた。


昼間は"CASTLORRY"関連の作業で「江姫」にまつわる相関図を作成していた。

あと、近所のスーパーのゲームセンターをリサーチ…普段、ゲームセンターで遊ぶ事はないのだが、なるほどねぇ。UFOキャッチャーの多機能っぷりに驚いた。


夜は実家へ。プロバイダを替えたとかで、新しく繋ぎ直してくれと頼まれて行ってみたら、まだ無線のルータしか来てなかった…

又、プロバイダ契約の替わりにTVをもらったそうだが、居間にはそぐわない小さいものでビックリした。大画面のも選べたのに、小さい方を選んだらしい。母が言うには父がこっちで良い!と頑固に主張したとの事。多分、母への嫌がらせで選んだんじゃないかと思う。

更には妹にお願いの儀もあって…兄の面目丸つぶれですわ。快く引き受けてくれてありがとう。恩に着ます。

2011年01月18日

1月17日の日記:祝!一次リーグ突破

この一週間で撮影した写真を整理したり、ブログを一気に更新したりする一日…"CASTLORRY"に関して、良い話も頂いた。自分が全く考えていなかった方面だったので、正直、驚いている。


WWE「スマックダウン」は盛り沢山の内容だった。エッジvsケインのラストマン・スタンディング戦はPPVクラスの熱戦だったし、ビッグショーvsD・マッキンタイアvsC・ローデスvsD・ジグラーの4wayマッチも面白かった。

マッキンタイアはベビーフェイスに転向するのかな?乱入してきたW・バレットが移籍してくるとなるとヒール過多だし…


サッカー日本代表vsサウジアラビア戦は既に一次リーグ敗退が決定していたとは言え、相手がワールドカップのアジア枠常連のサウジということで油断は出来ないと思って見ていたのだが、日本代表の攻撃が終始圧倒して結果は5-0の大勝利に終った。

岡崎選手と前田選手が得点して、攻撃力の厚さが増したね。あとは香川選手がドイツでの活躍に見あった得点力を発揮出来れば…

サウジは守備が…GKが大柄ではあるけれど、動きが悪いように見えたね。攻撃は序盤はいい場面をいくつか作っていたけれど、失点が重なって戦意が落ちてしまったという印象を受けた。

次の相手は地元カタールか…この日は客席ガラガラだったけど、凄いことになりそうだ。スタジアムが完全なアウェー状態になるだろうけれど、頑張って欲しい。

2011年01月17日

1月16日の日記:戦国カンファレンス

ラッシュ"Snakes & Arrowes"を聴いた。


連日WWE「ロウ」を寝過ごしていたが、今朝になってようやく見る事が出来た。ミズvsジョン・モリソンのエニウェア・フォール・マッチは良い試合だった。この二人は今後、こういう試合を続けていくんだろうなぁ…。NEXUSはCMパンクがこのまま、すんなり乗っ取るのか…?今後はどんな展開になるのかな?


昼間は、秋葉原に『セガ「戦国カンファレンス」presented by 戦国大戦&「戦国大戦」体験会』に出席した。

入り口では今年の大河ドラマの江姫関係に加え、長宗我部元親、そして真田幸村を大河ドラマに!というブースが出ていた。

しかしゲームの案内ブースはさすが秋葉原…

110116-1.jpg
彼女達がゲームの説明&手ほどきをしてくれるというわけだ。ちょっと…いや、正直言ってかなり嬉しい。

で、肝心のゲームは二種類あって…まずは「歴史大戦ゲッテンカ」。ちなみにこれは女性のレクチャーはない…(苦笑)。

110116-3.jpg

まずはゲームに武将と武器、アイテム、3種のカードをスキャンさせて自分のキャラクター、特技を設定する。ちなみに自分が配布されたカードは斎藤道三だった。

110116-5.jpg

…で、コンピューターが送り出す敵、又は二人プレイなら相手と対戦するわけだが、闘い方は数字の羅列に対応してボタンを早押しするという…上手く説明できないが、頭と反射神経を必要とするゲームだ。

こうして、相手に勝つと新しいカードがもらえるわけ。負けるとゲームオーバーで得るものなし。自分はメーカーの方の教えに従って勝利してアイテムカードを1枚もらえた。どちらかというと子供、低年齢向け(悪い意味でなく)で…実際、子供の方が上手くなるだろうし、夢中になれるゲームだと思った。小学生くらいから歴史への入り口になり得るゲームだね。そういうのは、自分が子供の頃にはなかった…自分なんかは漫画やテレビの「宇宙戦艦ヤマト」だった。

もう一つのゲームが「戦国大戦」だ。

110116-2.jpg

武将カードをゲームに登録させて、それを駒として画面上で自分の手でカードを動かしてコンピュータの操作する敵と合戦をするのだが、これがなかなか難しい(そのため、女性ナビゲーターが手伝ってくれる)けれど、面白い。

驚いたのは画面に出てくる戦場などのリアルさとシナリオの多彩さで…プレイヤーは織田、今川(マニアック…)、武田、上杉の四家から選ぶことが出来る上、それぞれ10個以上のシナリオ(合戦)があるのだ。これは燃える。

自分は最初、ゲーム機にあらかじめ設置してあったカード4枚(織田信長と他3枚)で1回やってみたのだが、3戦3勝して新たにカード3枚もらった他、入場の際にもらったカードを開けてみると上杉家中の武将が多い事に気付き、上杉軍で再チャレンジしてみた。

上杉家のシナリオでは、武田軍と川中島で戦うことが多いのだが、武田軍が恐ろしく強くて、大変な激闘になり、自分と女性ナビゲーターにメーカーの社員さんまで加わって何とか勝利した。お陰でこんなに沢山のカードが揃った。せっかくだから、一度ゲーセンに行かないといけないかな…普段、まったく行かないんだけどね。ちなみにワンプレイ¥300円也

110116-4.jpg

今後は毛利氏をはじめとする西日本の戦国大名のシナリオも追加されるかもしれないし、武将カードのデザインも秀逸なので、集める楽しみが増えていけば、可能性も広がっていくのかもしれない。

ゲームの他にも歴史と観光などの地方活性化をテーマにしたプレゼンも行われ、興味深い話を聞くことが出来た。"CASTLORRY"の紹介も兼ねて名刺の交換もさせて頂いた。

そんなわけで、とても充実した時間を過ごして帰宅した。


「江姫」は、天正七(1579)年時点では、茶々でさえ10歳に過ぎないのに、あの3人にそのまま演じさせるとは驚いた。

1月15日の日記

ラッシュ"Vapor Trail"を聴いた。


昼間はご近所様関係の会合に出席していた。


夜は池袋にて友人とお酒、海外(アジア圏)でも仕事をしていて"CASTLORRY"に関して、一肌脱いでくれそう。ただ、ムチャクチャ酔っ払ってたからなぁ…渡したサンプルが役立つか心配だ。

1月13日の日記

ラッシュ"Presto"、"Roll The Bones"を聴いた。


午前中、早々と実家から帰宅。


昼間は、父親に頼まれた資料探しの為に、図書館へ行った。今までにない頼まれごとなのだが、上手くいけばいいけど。


夜はサッカー日本代表vsシリアの試合を見た。レフェリングはお互いにとってもメチャクチャな印象だったが、選手の前向きな意思が感じられて、なかなかドラマチックな試合だった。監督の采配云々よりも、選手の気持ちが光っていたと思う。

川島選手のレッドカードは残念だけどね…西川選手も良い選手だし、守りは大丈夫でしょう。二戦とも1失点ずつしているので、次のサウジ戦は完封して欲しいな。

1月14日の日記:川越探訪その2

ラッシュ"Counterparts"、"Test For Echo"を聴いた。


昼間は川越を探訪した。詳しくはいずれ、史跡ブログにまとめてアップするつもりだけど…本丸御殿跡(現在修復工事中なので、拝観不可)周辺にまで、足を運んだのは久しぶりの事だった。

110114-01.jpg
こんなお堀の跡が復元されているとは知らなかった。

110114-03.jpg
続いて喜多院へ向かった。写真は山門前に立つ天海僧正の銅像。

110114-04.jpg
喜多院でも境内で、一際目立つ多宝塔。何故かお参りした慈恵堂の撮影をし忘れた。

110114-07.jpg
川越には規模は小さいが、仙波東照宮なる徳川家康を祀る東照宮もある。造営は三代将軍家光時の幕府老中堀田正盛による造営で、正盛の名も刻まれている。正盛の権勢のほどが判る。

鳥居の先の階段を登った先の拝殿には、灯篭がいくつかあった。どうも歴代川越藩主による寄進らしく、自分が見た限りでは、秋元涼朝(九代将軍家重の頃の老中の一人)の名が読めた。

というわけで、存分に観光を楽しんで帰宅した。ただし、"CASTLORRY"関連のリサーチも抜かりなく行った次第。良いお話も頂けたし、新商品のアイディアも閃いた。趣味と実益に充実した一日でした。

1月12日の日記

ラッシュ"Grace Under Pressure"、"Power Windows"を聴いた。


朝はABCに参加した。先日、Ricoさんに渡したコンピCD、バラードが収録されている事に意外な印象を持たれたらしい。メタル・バンドは意外に名バラードが多いのだ。


当時、売れに売れたDEF LEPPARDの"Love Bites"のビデオ・クリップです。美しいコーラスと叙情的な世界観が素晴らしい。


米国ではスタンダード曲とも言えるTESLAの名バラード、そのものズバリの"Love Song"素朴さと大陸的なドラマも感じさせる名曲です。

DEF LEPPARDはイギリス、TESLAはアメリカのバンドということで、両国のロックの質感の違いも伝わるかと思います。

また、イラストレーターの永喜さん"CASTLORRY"商品に関する打ち合わせもした。


その後も、"CASTLORRY"関係で四谷~市ヶ谷を回って帰宅した。

110112-01.jpg
写真はその道すがら撮影した、四谷に残る江戸城外堀の土塁。こちらは城内側で、外側の堀は埋め立てられて上智大学のグラウンドに利用されている。物凄い規模の大きさに、まさかにこれが城郭の跡だとは普通の人は気が付かないと思う。


昼食はテキサス・バーガー2を食べた。かなりのヴォリュームで、ポテトとか、あれこれ付けて食べるとカロリー過多になると思う。味はピリ辛ソースが効いていて、美味しかった。

110112-02.jpg


午後に入って、発送予定の商品に不良が見つかり、夜10時に慌てて下赤塚へ行って印刷をお願いした。F氏もクタクタな表情をしていたけれど…助かりました。諸々、お世話になって、どうもありがとうございます。


その後、実家に寄って一泊した。

2011年01月12日

1月11日の日記

アクセプト"Metal Heart"、アーク・エネミー"The Root Of All Evil"、陰陽座「金剛九尾」を聴いた。


昼間は国立の叔父宅を経由して八王子で仕事。叔父宅には小桜インコが飼育されていて可愛かった。声が恐ろしくハイトーンで、我が家のセキセイインコのブック様は大人しいほうなんだなぁ…と思った。

110111.jpg


仕事に関して、いずれも有難いお話を頂いて帰宅した。頑張ろう!


帰宅後、昨日今日とWWE「スマックダウン」を見ながら…というかろくに見ないまま爆睡…

1月10日の日記:メタル新年会

今日は昼間、たまさぶろう氏の家にて新年会を開催した。スーパーで食材を買いこみ、鍋四杯を中心に飲み食いした。BGVは陰陽座、エンペラーなど。

110110-221358.jpg

宴終了後にどれだけ飲んだかを撮影。缶の消費は昨年より減ったが、日本酒でブッ潰れたのが数名、破壊された眼鏡1個…

極寒の中の帰り道、残ったアイスクリームを食べながらというのは、酔いは醒めるが、殆ど拷問だった。

2011年01月10日

1月9日の日記

アーク・エネミー"The Root Of All Evil"を聴いた。


昼間は近所の町内会による新年会だった。飲み食いした後の買い物はキツかった…


大河ドラマは「龍馬伝」とは違うスタイルだが、映像は映画のように綺麗だった。幼い茶々が妹を人質に、匕首抜いて母親に向かって啖呵を切った場面にはたまげたね。

不思議だったのは、浅井長政の息子である万福丸が登場して来なかった事で…幼い彼が、信長とその命を受けた秀吉によって串刺しの刑に処された事が、お市やその娘達と信長主従の間に決定的な亀裂が入った…という解釈は、ドラマの流れに何ら不都合はなかったと思うのだが、男子の存在には全く触れられていなかった。如何なる事情があったのだろう?


サッカー日本代表のヨルダン戦は、準備不足という印象だった。オウンゴールともいえる失点のシーンは不運だったが、奮起した吉田選手が、自らのゴールで引き分けに持ち込んだのは立派だったと思う。

残りはシリアとサウジアラビアか…一次リーグから、苦しい立場に立ったなぁ。逆境を乗り越えていく様を見るのが、スポーツ観戦の醍醐味だから、楽しみでもあるが。

1月8日の日記

CASTLORRYの新商材が届いた…まぁ、大した違いはないけれど、安く、早く扱う事ができそうだ。

ストーンペーパー製のブックマークの販売を始めましたので、良かったら使ってみて下さい。水に濡れても劣化しないので、お風呂に持ち込んで湯船に落としても安心です。

そんなわけで、この日は一日中、ショップサイトに手を入れていた。


合間にWWE「NXT」を見たが、さしたる進展はなかった。

2011年01月08日

1月7日の日記

陰陽座「金剛九尾」、アーク・エネミー"The Root Of All Evil"を聴いた。


WWE「ロウ」を見た。なかなか面白かったな。特にミズの大統領演説は笑った。本当にトークが上手い。CMパンクもカッコ良かった。決め技のGTSを改良したほうが良いと思うけど。あと、どうせなら「NEXUS」Tシャツを着ていればよかったな。ところで、ウェイド・バレットはどうなるんだろう?


夕方、下赤塚へ行ってFAS社へ行った。誰もいないので、おかしいな、と思ったら猛烈に寒い中、商店街のシール剥がしを手伝っていた。

プリンターを借りたのだが、一瞬壊したかと思うような事態が出来して動揺してしまいました。


「24」のシーズン7は、エンディングが時間切れっぽくてイマイチだった。続きがあると思えば納得できるけれど、こういう終り方は「24」シリーズでは初めてだと思う。

でも「24」シリーズは表面的には派手なサスペンス、アクション作と呼ぶべきものだと思うが、見るものに訴えるテーマみたいなものも、しっかりある。良くも悪くも「人は変わる事が出来る」とかね。

2011年01月07日

1月6日の日記

陰陽座「金剛九尾」を聴いた。


CASTLORRYの新商品、ブックマークが届いた。

110107.jpg


併せて決済方法にPayPalを追加、クレジットカードによる決済にも対応できるようにした。


「24シーズン6」ムッチャクチャだわ…この世界での米国のセキュリティは酷すぎる。

2011年01月06日

1月5日の日記

朝はABCに参加した。@RicoShinkai嬢から年賀状をもらった。私はメタルのコンピCDをプレゼント。何でも、先月誕生日で、一風変わったプレゼントを欲しがっていたようなので。@Caoru0222嬢にもスピード・メタルの歴史みたいなコンピCDをプレゼントした。

初登場の中山さんが、かつてネットショップの運営をされていたそうで、様々為になるアドヴァイスを下さった。早速手を加えてみようと思った次第です。

帰りに日枝神社に寄ろうと思ったのだが、見事に忘れて直帰。


畑の野菜売り場って5日までは、ほとんど休みなんだな…一箇所だけ、売ってたので、カメの餌を購入。


FOXで「24」をぶっ通しで放映しているが、フルで見ている人はどれくらいいるんだろうか?自分は一度見たシーズンでも、手が空くと見ていた。シーズン5以降は見ていないので、今日はハラハラした。

2011年01月05日

1月4日の日記:"FRINGE" 2ndシーズン終了

ラッシュ"Roll The Bones"、"Counterparts"、"Test For Echo"、"Vapor Trails"を聴いた。


夕方、下赤塚の¥100円家事代行のF氏に会って歓談した。メディアに取り上げられ、大変忙しいようだ。


帰りがけには実家に立ち寄り、軽く飲み食いして帰宅。買い物も下が、スーパーはまだ高いな…。


夜は「FRINGE」のシーズン2を最終話まで見た。衝撃的だったなぁ…映像はTVドラマのスケールをぶち破っているし、ストーリーや世界観も占い師から見て、実に興味深い。今、現地でシーズン3を放映しているが、日本で見られるのはいつの事やら…。

2011年01月04日

1月3日の日記

ポール・ギルバート"Silence Followed By Deafening Roar"、アーク・エネミー"The Root Of All Evil"を聴いた。

ポールのアルバムが予想以上の出来で驚いた。これまでのソロ作は、上手いけれど、無機質な印象がどうしても残ったものだが、これは良い。アーク・エネミーはアンジェラ嬢のヴォーカル、鬼気迫ってるな。リ・レコーディング作品なんだけど、前任ヴォーカルのヨハン・リーヴァがリズムに乗れてなかっただけに、よりまとまった印象がある。


「画数大全」の42画をアップした。これで正月の大きな目標をクリアできた。これから地道に他の自作姓名判断ブログとのリンクを、網の目のように張り巡らす予定…直すところが沢山あって大変だけど。


WWE「スマックダウン」を見た。昨年来、ミズの躍進も大したものだが、真っ向からランディ・オートンとやるとなると、まだまだかなぁ…とも思った。

あれがカヴァールのラスト・マッチか?仔細はわからんが「NXT」優勝者なのに、勿体無い…


夜は本放送時に見逃していた坂本龍一の音楽番組を見た。とても勉強になりました。最後、ポピュラー音楽編で眠ってしまったのが痛い。

2011年01月03日

1月2日の日記

正月でもやっておきたい事が多くて…廻りが休みなので、今の内に…というのもある。


昼間はFOXチャンネルで「24」の再放送見たり、「FRINGE」を見たり…「FRINGE」は深い。


正月時代劇を見たけれど、黒田如水は後半生の方をもう少し丁寧に描いて欲しかった。徳川家康のチョイ役っぷりが笑えたね。海辺でドテッと倒れたラストにも驚いたが…確か、京都で亡くなったんだけどなぁ。

…その後はWWEのPPV「TLC」をBGVに寝た。

2011年01月02日

1月1日の日記

20110101-1.jpg

新年、明けましておめでとうございます。


年明け最初に聴いたのはラッシュ"Hold Your Fire"、"Presto"だった。


「24」一度見ているんだけど、見始めると、止まらなくなってしまうんだよなぁ…


昼間は実家へ。終電近くまでお酒、おせち料理を飲み食いしながら、テレビを見ていた。「相棒」とか…南果歩は怪演だったね。それを除くと総じて今年の正月番組はイマイチな気がした。終電で帰宅。


20110101-2.jpg

それでは、本年もよろしくお願いいたします。

2011年01月01日

12/31日の日記:WWEで年越し

昨日に続き、ボ~ッと過ごした。とか言いつつ、「画数大全」ブログに41画を追加した。三が日中に42画までやっておきたいのだ。


昼間はWWE「ロウ」「NXT」を見た。最近、「ロウ」では、最近CMパンクが解説席に座っていて不思議だったが、ついに決起した。この日は前日にジョン・シナに叩きのめされたNEXUSは揃って欠場で、代わりにヴィッキー・ゲレロが凄まじいブーイングを食らっていた。そのヴィッキーが推すドルフ・ジグラーは攻め、受け共にプロレスが上手いよなぁ…自分はリック・ルードを思い出すね。サンティーノ・マレラも普段はお笑い担当だけど、レスリングは上手い。この人はバズ・ソイヤー似かな?

「NXT」は見ていると、ルーキーは体格は立派でも、やっぱり動きがぎこちない。プロはスピード感が違うわな。


夜はここ数年、格闘技ばっかり見ていたが、毎年期待外れなもんで、今年からダウンタウンを見ていた。途中でうたた寝したけど…で、日付が変わったところで起きた出して再びWWEの「TLC」を見た。シェーマスvsジョン・モリソンの梯子戦が、この日のベスト・マッチだね。見る者にも痛みの伝わる試合で、完全にメイン食ってたわ。何度見ても「ウワッ!」声を出して目を覆いたくなる。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー