blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2010年09月 | メイン | 2010年11月 »

2010年10月31日

10月30日の日記:日本シリーズ開幕

ブラック・サバス、ハロウィン、アクセプトなどを無作為に聴いていた。


昼間は"CASTLORRY"関連の作業をしていた。サイトにはまるで反映されていないけれど。


日本シリーズ第一戦は、案に相違して投手戦にならない試合展開だった。ドラゴンズ先発の吉見投手は、初回のマウンドに上がっている時から不安げに見えたので、早めの降板は予想できたが、成瀬投手も5回で降板したのは意外だった。

それにしても、本塁打が互いにバンバン出て驚いた。ジャイアンツの重量打線はナゴヤドームじゃ全然ダメだったんだけどなぁ…

試合は5-2でロッテが巧みな継投で逃げ切った。ロッテは中継ぎ投手が良いよね。

10月29日の日記

CDは特に聴かなかったが、twitterの情報をあれこれ眺めていて、「これは!」と思ったのが、ポーランドのスピードメタル・バンド、Crystal Viper。演奏する姿はまだ垢抜けてないが、曲が良い。女性ヴォーカルもパワフルで、驚いた。アルバムは日本盤は来月リリースらしい。

レジェンズ
レジェンズ
posted with amazlet at 10.10.31
クリスタル・ヴァイパー
Spiritual Beast (2010-11-17)
売り上げランキング: 40512


ワールド・シリーズ第2戦、ジャイアンツvsレンジャーズは序盤こそ、投手戦だったが、終盤にジャイアンツ打線が爆発、9-0で勝利して、ジャイアンツが連勝と相成った。ちょっとレンジャースのブルペン投手陣はお粗末だったなぁ。

3戦目からはレンジャーズのホームなので、どこまで盛り返せるかな。


WWE「ロウ」を見る事は出来ず…「NXT」は見たけど、腹筋当てコンテストなんて、しょーもない企画をやっていた。

2010年10月29日

10月28日の日記:ジャイアンツ変換

ドリーム・シアター"Scenes From Memoly"、"Systematic Chaos"、"Black Clouds And Silver Linnings"を聴いた。


今年のドラフト、注目選手の多くは、野球選手としては画数的にイマイチなんだよなぁ…


夜、帰宅したら、ワールド・シリーズ第一戦の録画放送をしていた。8-2でジャイアンツリード…って、クリフ・リー打たれたのか?驚いたな。そんなに失点した事、シーズン中でもないと思うけど。最終的に点の取り合いで11-7でジャイアンツが勝った。緒戦、ジャイアンツが取った方が面白い展開になりそうだ。

試合を見ながら、「SFジャイアンツを巨人に変換して応援しよう」と自分が言い出してボウチー監督を原監督、左のエース、リンスカムを内海投手、クローザーのウィルソン投手をクルーン投手だとか当てはめだすと、妻が受けまくっていた。

実際、打線が爆発したにも関わらず、投手陣がピリッとしない試合展開は今年の巨人みたいだった。

2010年10月28日

10月27日の日記

ドリーム・シアター"Systematic Chaos"を聴いた。


朝はABCに参加した。例によってメタルやら歴史の話に及んだ末、最後は人生相談と、締めだけ占い師らしい話になった。こういう展開は初めてだったけど。


年表ブログに日中戦争関連の記事を書き込んでいるのだけれど、日中双方とも国内事情が複雑で、今、改めて学んでみると面白い。

子供の頃、戦記ものをよく読んだけれど、海軍に関わるものばかりで大陸関連の話はスルーしていたから…まぁ、あの頃は政治的な駆け引きなんか、読んでも訳が判らんかっただろう。


星野監督の楽天就任が決定した。中日、阪神、いずれも1年目はイマイチで弱点を見定めて大胆補強~優勝というパターンなので、来年は期待しない方が…CSには滑り込めるかもしれないけどね。


夜はマクドナルドのジャーマンソーセージ・チキン・サンドを食べた。自分、勘違いしていて、チキン・カツ部分のどこがソーセージなんだろ?と不思議に思っていたのだが、チキンの下にハムみたく大きなソーセージが輪切りで敷いてあったのね…味はイケてましたよ。


「プリズンブレイク」のシーズン3もあと2枚で終わりだ…

2010年10月27日

10月26日の日記:FRINGE

ドリーム・シアター"Train Of Thought"を聴いた。


夕方、あまりにも冷え込んでいてたまげた。


夜、日曜日にレンタルしてきた"FRINGE"なる米国のTVドラマの第一話を見た。随分と金のかかったドラマだなぁ…と思ったら、制作は「LOST」のJJ・エイブラムスだったのね。

食事しながら見始めたら、いきなりグロ映像炸裂で苦笑、更に場面変わってラヴシーン…ベタだが、掴み所を心得たもので感心した。

キャストが地味な印象を受けたが、ストーリーや映像は映画並のクォリティで、なかなか面白かった。続きを見てみるか…でも、「24」「プリズンブレイク」「LOST」も見終わってない…

2010年10月26日

10月25日の日記:「ピロリン♪」『ピロリン♪』

ドリーム・シアター"Six Degrees Of Inner Terbulence"を聴いた。


我が家では、パソコンから出る音は基本、消しているのだが、iPadのゲーム"We Rule"が、何かしらあると「ピロリン♪」という着信音で知らせてくる。この音色、最近WWE「ロウ」でもメールの着信音で頻繁に使われるのだが、これをインコのブックが覚えてしまったらしい。

今朝、iPodからの「ピロリン♪」という音に突然復唱しだして、ずっコケた。自分としてはWWEのミズの決めゼリフ「Awesome!」を覚えてもらいたいのだが、響きがインコには馴染まないのかもしれない。


Facebookはややこしい事が多い…そこをクリヤーすると便利になるんだろうけれど、なかなか…。


帰り道、電車が「公衆(集団という事か?)の立ち入り」とかで動かなくなってしまい、池袋駅は大混乱、これはなかなか帰れないところで、思いついて妹にメールしたら、やっぱり池袋にいた。

…で、待ち合わせて軽く飲んで時間をつぶして帰宅。それでも混乱は収まっていなかった。

妹はキティ・スタンプ求めて会社の出張なども利用して、岡山、高松、名古屋、白河、箱根などを廻ったらしい…驚くべき執念だ。


そんなこんな、ダイヤの混乱のお陰で、WWE「スマックダウン」を半分近く見逃した。序盤はミステリオやA・デルリオが出演していたのかな?週末に見直さないと。

ケインとアンダーテイカーの抗争はエンドレスと化して来けれど、テイカーが「勝つまでやめません」という展開なのかな?

2010年10月25日

10月24日の日記:スティーヴ・リー追悼

メガデス"Endgame"を聴いた他、音楽チャンネルでQUEENとJANIS JOPLINを放送していて見入ってしまった。

掲示板の書き込みなどで見て気になっていたのだが、今月10日、スイスのハードロック・バンド、GOTTHARDのヴォーカリスト、スティーヴ・リーがツーリング中に大型トラックに撥ねられて亡くなったそうだ。彼に代わるヴォーカリストを探すのは難しいだろうな…。結局、ライヴで見る機会が一度もなかったのが無念。ご冥福をお祈りいたします。この曲、今聴くと泣くだろうから、当分聴かないかもな…


ナ・リーグ優勝決定戦フィリーズvsジャイアンツの第六戦はフィリーズの地元ということで、初回からフィリーズが先制したまでは良かったが、程なく追いつかれた後は全く打てない。ついには8回にジャイアンツに逆転を許してしまい、そのまま終了。

プレーオフのメンツが揃ったときは、今年はフィリーズが勝つと思ったけど…悉く予想が外れた気がする。ジャイアンツにしろ、レンジャースにしろ、オールスター前後の補強も適材適所だったという事か…

しかし、開幕前に「今年のワールド・シリーズはレンジャーズvsジャイアンツ」なんて言い当てた人なんて、いたのかな?それって予言者の域に行ってると思う。


昼間は図書館とレンタルショップを廻った。地元の図書館じゃ、まだFacebook関連の書籍はないようだ。DREAM THEATERのアルバムがあったのには驚いた。


「龍馬伝」は船中八策を上手くまとめてた。「要するにパクりかよ」という突っ込み所もあるが。


「ドリトル先生」の飼い主を失った猫の話を見て、そういえばウチのインコのブックは我が家に飛んできた時は、自分の名前を「ピーちゃん」とか言っていたな…と思い出した。猫と違って特に悩む事もなく、「ブックちゃん」と呟くようになって、もう10年近く、居座っていると思うけど…最近は「ミスター」とか言うようにもなってきたけど。

2010年10月24日

10月23日の日記:ヤンキースが負け、巨人も負けた…

ア・リーグ優勝決定戦、レンジャースvsヤンキースはレンジャースが1点先制した後、ヤンキースのスイッシャー選手が死球のボールが大きく後ろに逸れた際に、痛みをこらえて踏みとどまった為に、審判がこれをワイルド・ピッチと判断して3塁ランナーが生還、同点に追いついた。これでヤンキースが逆転勝ち、ましてやリーグ優勝ともなれば、歴史的誤審、スイッシャー選手の名演となるなぁ…と思って見ていたが、「Yankees S**ks!!」を連呼するテキサスの観客以上にレンジャースの選手が燃えたようで、その後打線が爆発して逆転、投げては広島カープからメジャーに里帰りしたルイス投手が素晴らしいピッチングで、誤審によるワイルド・ピッチの1失点のみに抑え込んで、4勝2敗で球団創設以来、初のワールド・シリーズ出場を決めた。

ヤンキースは初戦の逆転劇はさすが王者と言うべき貫禄だったけれど、その後は打線が低調だった。もともと打線の援護あっての先発投手陣の勝ち星…というタイプのチームなので、そうなるとキツイよね。

レンジャースはレギュラーシーズン後半に怪我で戦列を離れていたハミルトン選手が復帰したのが大きかった。彼はアルコール依存症を克服して、レギュラーシーズンでは首位打者、更にリーグ優勝と4本塁打7打点の成績でMVPも獲得という事で、試合後のセレモニーも感動的だった。ハミルトン選手を配慮してか、ジンジャーエールをかけあっている場面も良かったなぁ…

しかも、ワールド・シリーズ初戦は第7戦に登板予定だったクリフ・リー選手が登板する事が確実なので、ナ・リーグから、フィリーズかジャイアンツ、どちらが出てくるにしろ、先発ローテーションはレンジャーズが有利になった。でも、今年のプレーオフはことごとく、自分の予想外れてるから…


そして、夜は巨人戦、相変わらずクリーンナップが打てない。9回土壇場で追いついたものの、毎日のように投げさせられている救援投手は疲労を隠せない状態で、コントロールが定まらず、四球で走者を貯めた末、和田選手のサヨナラ打で終わった。シーズン中の再現みたいな試合だったので、「やっぱりダメか…」という思いで、さほどの驚きはなかったな。悔しいけど。

投手陣を責めるのは酷だと思うけど…打線が中軸とその前後の打者で、つなげようという意識に差があり過ぎたと思う。巨人もヤンキースと似たような試合をするチームで、揃ってプレーオフから姿を消したのは、象徴的だったな。

日本シリーズは…ロッテの方が強い気がする。中日も、中継ぎ、抑え投手の疲労が顕著なので、打線の援護がシーズン中以上に必要だと思うが、それを望むのは難しい。一方のロッテは偶然だとは思うが、今がチームの調子がピークになっている。


…というわけで、今日も野球観戦の合間にFacebookなどのお勉強。

2010年10月23日

10月22日の日記

ポール・ギルバート"Get Out Of My Yard"、Mr.BIG"Back To Budokan"を聴いた。


ナ・リーグ優勝決定戦はハラデイ投手とリンスカム投手のエース対決の第2ラウンド。前回はジャイアンツに軍配が上がったが、さすがに連勝は難しいのでは…と予想していた通り、フィリーズが勝った。

ただ、雨混じりの天候や、優勝に王手をかけた緊張感から来ていたのか、定かではないが、互いにミスが多く、好ゲームとは言えない試合内容でもあった。


ただいま、Facebookについて勉強中。


巨人は何とか、一矢報いたね。朝井投手が6回まで良く粘ってくれた。9回に同点になった時は、まぁ仕方ないかと…ブンブン振り回してる打者がそろそろ結果出すだろうと信じていた甲斐あって阿部選手が本塁打を決めてくれた。

阿部選手や小笠原選手は、意地になって強振しているように見えるけれど、前後の打者は打席で粘り強く、頑張っているので、メリハリついていて、それはそれで良いかなと思う。負けたくてプレーしている選手はいるはずないしね。雑念を払って、純粋に応援しようと思います。


今日は外装工事の関係で、CSアンテナを立てられず、WWE「ロウ」は断念…実は工事が中断した夜に入って設置はしたものの、それで力尽きて寝てしまった…朝になったらまた撤去しなきゃならんのに。「NXT」は見たけどね。

10月21日の日記

ドリーム・シアター"Scenes From Memoly"を聴いた。


ヤンキースは何とか2勝目を挙げて、テキサスでの残り2戦に賭ける事になった。タイまでは持ち込めるだろうけれど、7戦目のレンジャーズはクリフ・リー投手が先発なので、厳しい状況ではある。

フィリーズが5点とって負けるとは思わなかったな…というわけで、予想に反してジャイアンツがリーグ優勝に王手をかけた。


巨人も負けた…坂本選手の不在よりも、チャンスを作ってもクリーンナップが返せない状況がきつい。以前、古田選手が現役だった頃のヤクルトと試合をしている状況に似ているかもしれない。保守のリードを気にし過ぎているという感じがするんだな。

土俵際まで追い込まれてしまったけれど、何とか押し返して欲しい。

2010年10月21日

10月20日の日記

Last.fmであれこれ聴いていた。最近、かかる曲が結構定番化してるかもしれない…


朝はABCに参加した。いろんな話題が飛び交ってました。実家でオカメインコを飼育されているという安D嬢にブック様の写真を送る約束をした。


ヤンキースはレンジャースに王手をかけられた。厳しいね…


夕方、クマさんにメロンパンもらった。「SP」の映画版の試写会に行く予定をすっぽかしたらしい。それなら試写会の入場券をよこせっての!自分が見に行ったのに。


巨人は5-0で大敗…結果的には完敗だが、それなりに塁には出ていたみたいだし、まだわからないかな?ただ、ドラゴンズは打線もきっちり準備している感じだ。投手力がなぁ…結局、打線で圧倒するほかないんだよね。

2010年10月20日

10月19日の日記:ロッテ勝った

ドリーム・シアター"Images and Words"、"Awake"を聴いた。


ヤンキース、やっぱりクリフ・リーを打ち崩せなかったか…


日本でも、ソフトバンクが成瀬投手を打てずに日本シリーズ進出を逃した。自分はソフトバンクが日本一と予想していたので、驚いた。あれほど打線が沈黙するとは、予想できなかったなぁ…。

二戦目だか三戦目で1�0で勝った試合を見たとき、いやな予感はしたんだよね。あの時はソフトバンクが何とか逃げ切ったけれど、ロッテの望む試合展開だった。あれで三勝するのは投手陣にはしんどいよ。

ともかく、1試合のハンデを背負いながら勝ったロッテはお見事でした。前代未聞の下克上ですな。明日からのジャイアンツにも頑張ってもらいたい。

2010年10月19日

10月18日の日記

ドリーム・シアター"Systematic Chaos"、"Black Clouds and Silver Linnings"を聴いた。


フィリーズは打線が爆発して1勝1敗のタイに持ち込んだ。


"Castlorry"ショップサイトの改装が概ね終了した。次は新商品案内用の資料作らなきゃ。デザイン、レイアウトに関しては、マイナー・チェンジのアイディアは順次蓄積されているので、しばらくは安心だ。


パ・リーグのCSはロッテが逆転勝ちで3勝3敗のタイに持ち込んだ。これはもう判らんな…ソフトバンクは打線が繋がらないねぇ…レギュラー・シーズンから間が開いたので、2戦くらいは打線も調整モードかと思ってはいたが、これほど打てないとは…重症だなぁ。


今回の月9~妻から「暗いので消した」との感想でした…。


夜は自家製のチヂミやらキウイサワーを飲み食いしながら、WWE「スマックダウン」を見た。ケインは王者になって以来、大統領演説を無難にこなしていて、何気に凄いなぁ、と感心する。アクション映画で悪役になってもいいと思うんだけど。

メインのA・デルリオvs復帰したレイ・ミステリオの試合は最高に痛快で笑った。これまで、散々悪さを働いてきたデルリオのやられっぷり、受け身が素晴らしかった。さすがドスカラスJr.だ。大怪我などに遭わなければ、大物になるんじゃない?

観客、視聴者とも溜飲を下げた試合だったね。スッキリした。お陰で寝付きも良かったです。

2010年10月18日

10月17日の日記:

ハロウィン"Helloween"、"Walls Of Jericho"を聴いた。


今朝のア・リーグ優勝決定戦はレンジャースが勝った。これがプレーオフでのホーム初勝利らしい。しかも元カープのルイス投手が大舞台で勝利投手という結果を出せて、実に目出度い。三戦目が勝負だね。プレーオフで、圧倒的な実績を残してきたヤンキースのベテラン、A・ペティットと、現役最高の左腕の一人、レンジャースのC・リーの対決で、世代交代を見る事になるのか?もう今からワクワクしているのだが、中継見れそうにない…

一方ナ・リーグの優勝決定戦第一戦はフィリーズがR・ハラデイ、ジャイアンツがT・リンスカムという大エースの投げ合いという大一番で、その注目度の高さに相応しい熱戦だった。ハラデイ投手は4失点、リンスカム投手も3失点しながら意地で7回まで投げきり、後続に勝利を託すという試合の流れの中、フィリーズ打線も逆転のチャンスを作ってはいたが、ジャイアンツ救援陣が逃げ切って先勝した。

ただ、ちょっと審判のストライクゾーンが辛かったなぁ…左打者の真ん中から内側の低めが投手には厳しくて、あれが両投手の失点と球数消費に繋がったと思う。

試合内容はさすがメジャー・リーグ!と賞すべきものだった。まぁ、フィリーズは投打の戦力がブ厚いので、ジャイアンツが先勝した方が面白くなるからね。


NPBでは、追いつめられたロッテが小刻みに得点して、9回にようやく反撃に移ったソフトバンクを振り切って2勝目。先制本塁打を今岡選手が放つのを見て「これで今日タイガース負けたら、切ないな」と思いつつ途中経過を見ると、阪神がリードしている。試合終盤のジャイアンツ打線の奮起頼みだなと思っていたら、本当に逆転勝ちしていた。

このまま、中日も撃破して日本シリーズまで制したら、ミラクルだけど、データ的には名古屋ドームでのジャイアンツに勝算は極めて乏しいんだな、残念ながら。


「名探偵コナン」の推理を見て、妻が「金曜日の『SPEC』よりも複雑で難しいね」との厳しい突っ込みに苦笑。

動物が扱われているもんで「ドクター・ドリトル」も見てしまいました。井の頭公園は中学生くらいまでは月に一度は通っていたと思う。懐かしいなぁ…

10月16日の日記:

ザ・ダークネス"One Way Ticket To Hell And Back"、クリーム"Disraeli Gears"、"Wheels Of Fire"、フェア・ウォーニング"Rainmaker"、アクセプト"Metal Heart"、ディープ・パープルのベストなどを聴いていた。

この週末は「LOUDPARK」か…今年は見合わせる事にしたが、来年は又行きたいな。頑張って時間と経済的余裕を準備しよう。


MLBア・リーグのリーグ優勝決定戦は、序盤で5点差をつけられたヤンキースが終盤で底力を発揮して逆転勝利。わかっちゃいるけれど、強いなぁ…レンジャースは攻守にミスも出て、シーンとしたテキサスの観客が可哀想だった。それにしてもM・リベラ投手は何年クローザーやってんだ?イチロー選手の200本安打も凄いが、継続する事の偉大さを感じます。


NPBパ・リーグのクライマックス・シリーズは、ソフトバンクが序盤の1点を守りきって王手をかけた。試合内容自体は互いに攻守のミスが多く、接戦と評すには程遠い凡戦だった。

それ以上に巨人vs阪神の放送がない事がショックだったが…東野投手からゴンザレス投手という継投はなかなか…短期決戦ならではの采配だったね。


そして、予定していた作業が、大体一日分ずれ込むんだよなぁ…

2010年10月16日

10月15日の日記:

改めてWWEのPPV"Hell In A Cell"を見たが、アンダーテイカーもケインもパワーあるよなぁ…ラストライドとツームストンを互いに放つんだから、凄いわ。

深夜には「RAW」も見たけど、J・シナとNEXUSの関係は当分、先が読めない。エッジは先週に続いて、姿を見せないGM唯一の通信手段であるパソコンを破壊、スマックダウンへの移籍と相成った。PPVではミズと抗争するのか?


オヤツは南瓜なども入れた自家製ケーキでした。

101015.jpg


木曜日からパ・リーグのCS始まっていたのか、知らなかった…緒戦はロッテが勝ったそうなので、イーブンで面白くなって来たかな。

しかし、今日は和田投手が好投してソフトバンクが勝利した。初回は和田投手もイマイチだったように見えたけどねぇ…ただ、初戦もこの日の試合も3-1のスコアだし、互いに投手の調子が良いというべきか、逆に言うと打線の調子が上がっていないようにも見えた。


そんな合間に"CASTLORRY"の更新やら、改造案を練る一日でした。

2010年10月15日

10月14日の日記"Hell In A Cell"

ドリーム・シアター"Octavarium"を聴いた。


くまさんのお守りが、キーチェーンから千切れたらしい。この手の事が、これだけ頻繁に起きる人も珍しい。年に数回は、何かしら身に着けているものが壊れている。


致知」という雑誌の編集長で、同誌の出版社長でもある藤尾秀昭氏の講演を聞いた。書店では売られていない、年間購読による直販のみの雑誌なんだけど。

多くの知識人や企業家との交流を経てきた経験から来たお話で、興味深かった。


帰宅後、パスタ、チーズ、鹿ジャーキーに自家製キウイサワーを飲み食いしながら、WWEのPPV"Hell In A Cell"を見た。強固な金網内で行われるデス・マッチ"Hell In A Cell"を売り物にしながら、流血戦を見せられないというのはどうなんだろ…?

とは言え、衝撃的な試合結果もあったけどね。そこら辺はさすがWWEだったね。ウェイド・バレットは普段、乱闘ばっかりで試合なんかほとんど試合していないはずだが、上手くなってるなぁ…大したもんだ。

2010年10月14日

10月13日の日記

アーク・エネミー"Burning Bridges"、"Rise Of Tyrant"、アット・ザ・ゲーツ"Slaughter Of Souls"、ドリーム・シアター"Six Degrees Of Inner Terbulence"、"Train Of Thought"を聴いた。


朝はABCに参加した。「ブログでオムツ姿のカメ、見ましたよ」とO氏に声をかけられた。今度はカメの暴れん坊っぷりを動画で撮影したいな。今日は韓国のイム氏が初登場…流ちょうな日本語で、日本史にも興味がおありとの事。徴兵の経験など、色々興味深い話が聞けました。


レイズ負けた…って、知らない内にブレーブスも敗退したのか?今年は残念なプレーオフだわ。クリフ・リーも7月まではマリナーズだったのに…。ア・リーグはヤンキースの経験値をレンジャースの勢いが弾き飛ばすか?…という部分が見所だね。ナ・リーグは余程のことがない限り、フィリーズの優位は動かないと思う。


"Castlorry"の一部改造を終えた。トップページに手を付けてないレベルなので、違いは判りにくいかもしれませんが…お買い物がしやすくなったとは思います。


そんなこんなの作業で、今日も帰宅は終電だった。

2010年10月13日

10月12日の日記

ニッケルバック"Dark Horse"、ディスターブド"Believe"、"Ten Thousand Fists"、あとは久々にLast.fmを垂れ流して聴いていた。


仕事でサッカー観戦は出来ず…スコアレスドローだったそうだが、試合内容はなかなか良かったみたいね。


"Castlorry"ページの細かい手直しをした。まぁ、大したことはしてませんが…トップページなどの目に見えるような変更は、明日あたりにやるかもしれません。

終電で帰宅。勢いで年表ブログの更新を試みるも、そのまま寝た。

10月11日の日記

前日から時計の針が日付を越えてほどなく、MLBプレーオフ、レイズvsレンジャースを見た。緒戦&二戦の貧打が嘘のようにレイズの打者が振れてきたな…。試合は5-2でレイズが2勝2敗のタイに持ち込んだ。次で決まるわけだけど、互いに消耗している中、3タテで勝ち上がったヤンキースと当たるのは厳しいと思う。

ナ・リーグではフィリーズがレッズを3タテした。シーズン中故障者が多くて苦労していたんだけど、今が絶好調…というのはNPBのソフトバンクに通じるものがある。それにしてもフィリーズは投手陣がオールスター級だ。


WWE「スマックダウン」を見た。現地で放送局が変わったとかで、生放送でオールスターメンバー揃えて臨んでいたが、「ロウ」の方が面白かったような…見応えあったのは、A・デル・リオとレイ・ミステリオの抗争くらいだったと思う。NEXUSもなぁ…D・オタンガの決め技のしょぼさは何とかならんかな。J・ガブリエルも450プレスを2回放って、2度目を失敗してるし。まぁ、あれはワザと…?後の伏線のようにも見えたけど。

「ロウ」で謎のGMが遠隔操作するパソコンを破壊したエッジはベビーフェイス転校でスマックダウン移籍か?もしそうなら、この一年でこれだけキャラクター、善悪を変えまくる人も珍しい…それだけ器用で人気も定着しているという証かな。


画数大全の39、40画の記事を追加した。42画まで書くと、他のコラムともあらかたリンク張り巡らせて面白いサイトに仕上がるはずなんだけど…。徹夜して一気に書き上げようかとも思ったが、翌日の忙しさも考慮して41画を少し手がけたところで寝た。

2010年10月11日

10月10日の日記:ロッテ勝ち、ヤンキース勝つ

ポール・ギルバート"Get Out Of My Yard"、ニッケルバック"Silver Side Up"を聴いた。


WWE「ロウ」を見た。C・ジェリコは自分のバンドFOZZYのツアーでしばらく休むのかな?エッジのパソコン破壊は可笑しかったなぁ…。彼は立場が微妙だよね、憎めない悪役みたいな雰囲気があって、会場の反応もブーイングと声援が入り混じってる。


MLBの地区シリーズ、ヤンキースvsツインズはヤンキースが3タテでリーグ優勝決定戦に進出を決めた。ツインズは毎回、プレーオフでヤンキースにやられてるよなぁ…。地区優勝から間が開いた事で、選手のモチベーションを維持させるのも難しかったと思う。ヤンキースは最終戦まで、レイズと優勝を競っていた上、レイズ優勝という屈辱で、緊張感を切らさずに地区シリーズに臨んできていたと思う。

一方、レンジャースに連敗して、追い込まれていたレイズは打線がようやく目を覚ましたようで一矢報いた。力はレイズの方が上だと思うんだけどなぁ…


パ・リーグのCSはロッテがまたしても逆転勝ちで、連勝して下剋上、優勝したソフトバンクへの挑戦権を得た。同点本塁打を放った里崎選手や、決勝打を決めた井口選手も見事だったが、結果は凡退でも、リリーフの小野寺投手に15球放らせた福浦選手の打席は大きかったね。彼は本当に巧い打者だと思う。

今年のソフトバンクは投打の層が厚い上、勝ち星のハンデもあるという厳しい条件だけど、ロッテの粘り強さを見るに、ソフトバンクも気が抜けないだろうし、面白い試合になりそうだ。

心配なのは巨人…


「龍馬伝」は吉田東洋にはじまり、高杉晋作や後藤象二郎ら、脇役にも上手く光を当てたというだけでも、良かったと思う。

2010年10月10日

10月9日の日記:野球見て飲み会

ニッケルバック"Three-Sides Of Coin"を聴いた。


そう言えば…サッカー日本代表の勝利の陰で巨人がヤクルトに敗れ、3位確定になったんだっけ。ガッカリしたけど、こういう状況から這い上がるジャイアンツの姿を見てみたい気もする。


101009-1.jpg

オムツした亀のコタロウ…なかなか滑稽な姿だ。

101009-2.jpg

で、飯を食うと…大根の葉っぱを食い散らかしてます。


MLBディヴィジョン・シリーズのブレーブスvsジャイアンツはナイス・ゲームだった。今年で勇退を表明しているブレーブスのB・コックス監督が記録更新と恐らく、最後となるであろう退場劇を披露、4-1と劣勢な展開であったものが、終盤でチームが奮起して同点に追いつき、延長で逆転勝利で、1勝1敗でアトランタに移動する形勢に持ち込んだ。

序盤のサンフランシスコの観客の大盛り上がりが、終盤静まり返っていたのが可笑しかったなぁ…日本だと敵地でも、ある程度アウェイの応援団が入っているものだけど、ああいう雰囲気は国土の広大なアメリカならではだと思う。

順当に行けば、ナ・リーグはフィリーズが勝ち進むように思えるが、日本人選手がいるからというわけでなく、ブレーブスに上がってもらいたいな。


パ・リーグのクライマックス・シリーズの西武vsロッテも似たような試合展開で面白かった。8回裏にロッテのミスもあって4点差がついたところで、普通は西武の勝ちという展開だったが…まさか9回に追いつくとは思わなかった。シコースキー投手も4点差で油断したのかな?

9回の走塁で、足を痛そうにしていた福浦選手が11回の打席「ここは一振りに賭けるんじゃないか」と思ってみていたら、案の定の勝ち越し本塁打が出た。あれは見事だったね。見ていて、最高に面白い試合だったけど、西武ファンには衝撃的な負け方だったろうな…


夜は雨の中、新宿まで出かけて飲み会。チビタ氏が友達二人を連れてきて、盛り上がる。ギリギリ終電に間に合って帰宅した。

2010年10月09日

10月8日の日記:快挙!

アングラ"Rebirth"、"Temple Of Shadows"、"Aurora Consurgens"、メガデス"Endgame"、ハロウィン"Keeper Of Seven KeysⅡ"を聴いた。


今日は昼間、八王子方面に用があったので、午前中に家を出て、滝山城址に向かった。行くのは三度目くらいな気がするが、まともに写真などを撮影した事がなかったので。これまでは滝山街道から城址に入ったのだが、今日は拝島橋を渡ってすぐの交差点を入って、多摩川河川敷、搦め手側から見学してみた。

滝が原運動場に沿って、左手にそびえる滝山城址を擁する河岸段丘を眺めながら、トボトボ歩くと、馬出し土塁らしき遺構を見つけた。一見するとグランドの入り口と化していて見逃してしまいそうだが、どう見ても不自然…下の写真、土塁の向こうの小山が滝山城の本城域です。

101008-03.jpg

同じ川岸沿いに築かれた城でも、鉢形城は完全に断崖だが、滝山城は川岸に向かって門が開かれていたわけだね。ただし、えらく急峻な道を登る羽目になるが…

で、この山道を登りきると本丸直下に出て道が開けるのだが、左右にそびえる本丸、及び中の丸からの標的となる構造になっている。要するに、本丸と中丸を隔てる堀底なのだ。今は身の危険を感じるどころか、すぐ脇の階段で楽に本丸にたどりつく事ができるけど。写真は金比羅宮のある本丸から北方の多摩川河川敷を眺めたところ。蜘蛛の巣に落ち葉とか引っ掛かってます。

101008-04.jpg

更に本丸の石碑。

101008-01.jpg

本丸を見てから逆に大手方向に、二の丸、三の丸を廻った。途中、ほとんど人を見なかったが、幼稚園児が多数いて、馬出しの遺構などをじっくり見る事が出来なかったのが、残念。

更に、三の丸の入り口が良くわからず、土塁を無理に駆け上ろうとしたら、見事に滑りコケた…カメラやペットボトルが支えになってくれて、奇跡的に服に泥が付くことはなかった。

ここらで、時間的にちょっと余裕がなくなって来たので、引き上げる事にした。帰り道は急な下りの坂道がかえって幸いして楽だった。道を這いずる蛇らしきものを見つけて近づいたら、何と、特大のミミズだった…昔、安土で特大のナメクジを見たことがあったが、比較にならない大きさだ。

101008-02.jpg


その後、本来の目的であった"Castlorry"関係の相談をしたりして、夕方に帰宅した。

夕飯におでんを食べながら、サッカー日本代表vsアルゼンチン代表を見た。出だし、ドタバタしていたが、日本も負けずに攻めていて、ビックリ…「シュートの確実性を上げていけば、点取れるそうだなぁ」と見ていたら、何と日本が先制点とって逃げ切ってしまった。親善試合とは言え、あのアルゼンチンに日本が勝つなんて…普通は追いつくでしょ。

メッシ選手の動きは聖帝サウザーの『天翔十字鳳』ばりに触れることすら出来ない動きも見せていたけれど、後半になると自ら突破するよりもパスに転じてたね。そのパスも速いし正確なんだけど、日本側のディフェンスが良かった。

本田選手も本人は得点という部分で不満を持っているだろうけれど、攻守に良い動きをしていたと思う。香川選手との連携もなかなか…ボールのキープ力のある選手が増えてきたね。あと、途中出場の前田選手の動きも良かった。アルゼンチンのディフェンスを振り切る場面なんか、痛快至極だった。

ザッケローニ監督、期待できそうだ。来週の韓国戦でどのような試合を見せられるか…楽しみだ。

10月7日の日記

ニッケルバック"Three-Sides Of Coin"、"The Long Load"、"All The Right Reason"、"Dark Horse"を聴いた。


フィリーズのハラデイ投手が、プレーオフで54年ぶりのノーヒットノーランを達成した。今年はレギュラーシーズンで完全試合もやっているしなぁ…。リーグを移籍して1年目である事と、これまでの経験で投球術が磨かれた事が、一気に結果で表われたんだと思う。山ほど三振を取るわけではないが、コントロールが良いし、バットの芯に当たらないんだよなぁ…


夕飯はパスタ

101007.jpg

2010年10月07日

10月6日の日記:

ディスターブド"Believe"、"Ten Thousand Fists"、"Indestructible"、メガデス"Endgame"、ポール・ギルバート"Get Out Of My Yard"、Mr.Big"Back To Budokan"、イン・フレイムス"Reloute To Remain"、アイアン・メイデン"The Final Frontier"を聴いた。


朝はABCに出席、主宰のS田氏には駅前でバッタリ、先週も早々に出勤されたし、最近は忙しいようだ。

今日は学生のN村君から頼まれ事があって会う約束をしていたのだが、寝坊しただか風邪ですっぽかされた…。まぁ、メールのやり取りだけで済ませそうなことでもあるので、問題ないけど。

ABCメタル作戦に続いてABC城巡り作戦も進行中。

帰りがけ、座席の脇にスニーカーの忘れ物があって、店に届けといた。ABC出席者の誰かだと思うんだけどなぁ…


少しずつだけど、年表ブログに日中戦争関連の記事を追加しています。

2010年10月06日

10月5日の日記:

MR.BIG"Back To Budokan"、メガデス"Endgame"に、ドリーム・シアターのバラードをまとめたものを聴いた。


Jake E.Leeってアルコール/薬物でリタイア状態だったのか…Ozzy Osbourneがボロボロの頃は、シラフの彼が引っ張っているというイメージだったのになぁ…。しかし、ボロボロになっているJakeに対して、過去の確執を捨ててOzzyが表舞台に復帰するのに手を貸そうと声をかけて来たという話は泣けた。


"CASTLORRY"は取りあえず、用意した商材のアップは完了した。これから、色々試してみようと思う。サイト自体も細かく、手直ししたいしね。


阪神のマートン選手は213安打で、残り2試合か…イチロー選手が210安打を記録した際は、試合数が130試合で今より少なかったんだけど、マートン選手は右打者なので、内野安打を稼ぐタイプの選手ではない。かといって長距離打者でもないし…鋭い打球を広角に放っているんだろうが、驚異的な記録である事に変わりはない。むしろ、メジャーで才能が開花しなかったのが不思議だ。

2010年10月05日

10月4日の日記

ディスターブド"Believe"、"Ten Thousand Fists"、"Indestructible"、ドリーム・シアター"Alchohole Suite"、メガデス"Endgame"、MR.BIG"Back To Budokan"、ポール・ギルバート"Get Out Of My Yard"を聴いた。

MR.BIGのライヴ盤が予想以上に素晴らしい内容で驚いた。


ア・リーグ東はレイズ優勝か…凄いなぁ、ヤンキースとレッドソックスを抑えて地区優勝するなんて。


夕飯は餃子。


WWE「スマックダウン」を見た。凹んだアンダーテイカーは奇妙だった。

2010年10月04日

10月3日の日記

今頃メガデス"ENDGAME"を手に入れた。他にはニッケルバック"Silver Side Up"、ポール・ギルバート"Get Out Of My Yard"、MR.BIG"back To Budokan"を購入。

今日はNICKELBACKとPAUL GILBERTを聴いた。前者は"Three-Side Coin"と収録曲が被るけど…結構オルタナ、グランジ色が強い曲もあったのね。後者は全曲インストで弾きまくってる。


午前中に実家から帰宅。


大沢親分、体調悪いのか…養生なさって下さい。


マリナーズ100敗目到達。ホームの最終節でチームとして勝ちに行こうというものが見えないというのは、見ていて悲しい。


「龍馬伝」は後藤象次郎が良いね。

幕末を扱ったドラマでも、「篤姫」は姫自身とそれ演じる宮崎あをいの成長物語という印象があったけれど、「龍馬伝」での坂本龍馬は、悪い意味でなく成長していない…幼少期の体験から来た考え方が揺るがないんだけど、象次郎や弥太郎が成長して龍馬に追いつき、追い抜いていく物語という感じがする。

2010年10月03日

10月2日の日記:Double Dutch LIVE

残り2試合で、マリナーズは99敗目を喫した。序盤の失点が痛過ぎたね。

レイズと優勝を争うヤンキースvsレッドソックスは雨で中止。3時間半くらい天候の様子を見ていたのが凄い。明日ダブルヘッダーかな?レッドソックスにとってヤンキース戦は順位争い以上に重要な試合だから、激闘必至だが、レイズの方は相手がロイヤルズとかだから、有利な状況と言えるのかもしれない。


夕方、友人のバンドのライヴを妹と見に行った。最後に出てきたバンド、初めて見たけど、ギター兼ヴォーカルの人が、アンガス・ヤングみたいな熱演で面白かった。

ついでに史学関係で働くカネゴン氏にも会えるので、"Castlorry"商品の話をしたかったのだが、時間が…。別れ際に、携帯ストラップと名刺は渡しといた。

一方のカネゴン氏も夏休みに熊野に行ったそうで、起請文などで知られる熊野牛王印をお土産にくれた。ありがたや!ヤタガラスだ。

帰りは終電に間に合わせて出たのだが、妹とあれこれ話をしている内、西国分寺でホームを間違えて乗りそこねてしまった。しかし、武蔵野線の最終電車、東所沢駅止まりってどういうわけ?せめて北朝霞…新座まで行って欲しいなぁ。

結局、タクシー代節約の為、実家泊を選択した。

2010年10月02日

10月1日の日記:

土曜日に会う友人のため、メタル・コンピCDを制作していた。ここ1~2年の曲で構成したが、意外とサクサク選曲できたなぁ。


今朝の「めざましTV」は泣けた。朝、用事がなくてよかったわ。高島アナ、お疲れ様でした。


しかしマリナーズ弱い…100敗が見えてきた。ア・リーグ東の優勝争いは混沌としてきた。


WWE「NXT」「ロウ」を見た。NXTは実況席にCMパンクが座ってそつなくこなしていたのが、面白かった。「ロウ」はジョン・シナのきん肉マンっぷりに感心した。それとミズvsダニエル・ブライアンの抗争はますます盛り上がってきたね。ミズの悪党っぷりは見事だ。


夕方、新宿に用が出来てしまい、ちょっとしたドライヴへ。「凪」でラーメン食べて「しろ~いBOSS」飲みながら帰った。妻も「初めて食べる味」と満足してくれたようで良かった。


阪神連敗で中日の優勝が決まった。猛暑の中でも、投手陣がバテなかったのが大きかったかな。おめでとうございます。

パ・リーグはロッテの勝利によって日ハムの4位が確定した。

CSでは、ジャイアンツの奮起に期待したいが…とにかく、各チーム、良い試合を見せて欲しい。

2010年10月01日

9月30日の日記:"Night Of Campions 2010"

ニッケルバック"Three-Sodes Of Coin"、"The Long Road"、"All The Right Reason"、"Dark Horse"を聴いた。


カメが柵を乗り越えて脱走する姿を目撃、反動でゴロゴロともんどりうって転がり、何食わぬ顔でスタスタ歩き出す姿…何とか動画で撮影したいものだ。


阪神…あの逆転負けは予想外だった。


WWEのPPV"Night Of Champions"を昨日、tomo_198さんから頂いたシュトーレンなど、お菓子をパクつきながら見た。最近のPPVでは、充実していた内容だったと思う。

序盤のミズvsダニエル・ブライアンはかなり以前からの遺恨が積み重なっての試合だし、二人のここまでの境遇も対照的で、そうした裏のドラマなんかも含めて見ていて、面白かった。試合内容も良かったし。

CMパンクvsビッグショーは試合自体は呆気なかったが、パンクの演説は最高に面白かった。

ジ・アンダーテイカーvsケインは2m超の巨漢同士の対決でド迫力…二人のフィジカルが凄いよね。さすがにテイカーは衰えてきたか…とも思えるが、ケインはタフだわ。

メインの六つ巴戦は、ランディ・オートン劇場だったね。RKO何発繰り出したんだろ?何やら、放映時間に余裕のある状況で終ってエンディングが間延びしてたけどね。ああいう仕切りになったのは珍しい。

9月29日の日記:ジャイアンツの優勝が…

ニッケルバック"Three-Sided Of Coin"、"The Long Road"、"All The Right Reason"、"Dark Horse"を聴いた。


朝はABCに参加した。久々に顔を出したtomohiko909氏にソフトバンク優勝を祝福した。

それと、tomo_198嬢に自作メタル・コンピを渡した。以前Caoru0222 嬢に渡したものに変更を加えてみたもので…最後の曲をIRON MAIDENの新作からにしたのと、CARCASSをKILLSWITCH ENGAGEに入れ替えた。これでメタルコアも網羅した感じになる。

メタルの事、結構聴かれるので、この選曲はメタル史を説明しやすい。iPadに保存しとこう。


巨人は残念ながら、優勝の望みを完全に絶たれた。毎年優勝するとスポーツ新聞買って保存しておくんだけど…今年は「イチロータイムス」を保存する事になった。

ゴンザレス投手は今期、総じてイマイチだったが、今日は打線も1点しかとれていないし、敗れるべくして敗れたか。気持ちを切り替えて、CS全勝目指して頑張って欲しい。

あと、せっかくここまで来たんだから、タイガースも優勝目指して残り試合を盛り上げて下さい。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー