~日記ブログ・ランキング

Yahoo!ブックマークに登録

« 6月13日の日記:オリックス優勝! | メイン | 6月15日の日記:激辛チキン »

6月14日の日記:大勝利!

ガンマ・レイ"To The Metal"、イングヴェイ・マルムスティーン"Perpetual Flame"、クイーン"A Kind Of Magic"を聴いた。

KISSの去年リリースされた新作"Sonic Boom"を購入した他、CDソフトケースを購入して整理整頓していた。iPadに取り込もうとしたものの、ケーブルを事務所に忘れてきた…


早朝、ワールドカップのドイツvsオーストラリア戦を見た。ドイツ強過ぎ…ただ、ピークを初戦に持って来たのはどうか?とも見えた。


エンジェルスがドジャースに3連勝、予想外の結果だ。


くまさんが懲りずにパワーストーンのアクセサリーを購入したそうだ。我々に自慢げに話すので、「親には話したのか?」と聞いたら黙ってやんの。ああいうのがいるから、占いは儲かる。


ワールド・カップ、オランダvsデンマークはデカくて速いサッカーの迫力に溜息が出た。デンマークは後半開始早々のオウンゴールが痛かったなぁ。あれがなければ…という試合内容だった。

その後はサッカー日本代表の試合があるのだが、期待するとろくな目に遭わないので、WWE「スマックダウン」を見ていた。MVPvsJ・スワガーの試合はなかなか良かったが、全体的にはイマイチな内容だった。ケインの熱演もちょっと無理があった。

…で「スマックダウン」観戦後にワールド・カップにチャンネルを変えると、カメルーンがいきなりノートラップのシュートを放って、キーパーがキャッチしている場面で「この先60分もあんな攻撃されてたら、もたんぞ」と思ってみていたら、何と日本が先制して、そのまま凌ぎきって勝ち点3をゲットする快挙を達成。

日本は布陣が良かったね。中央に本田選手、両翼に大久保選手と松井選手という攻撃陣は、恐らくジンバブエとの練習試合の時点で考えていたんだろうな。ディフェンスも4バックの前に阿部選手を置く事で、バランスが取れていた。逆にカメルーンは日本が上手く守ったとも言えるが、怖さを感じなかった。

だが、油断は出来ない。日本がカメルーンを破った事で、見方によっては全てのチームに2勝する可能性が生まれた事になる。カメルーンとデンマークは修正して臨んでくるだろうし、逆に一勝したオランダは決勝トーナメントを睨んで、故障箇所のあるロッベン選手ら一部、主力選手を温存してくると思う。

日本もオランダ戦にはこの日、控えだった森本選手や両中村選手を起用して臨んでもらって、デンマーク戦には今日に近い布陣で勝ち点を取りに行くという柔軟な選手起用が望ましいと思うが…。良くも悪くも、一度成功すると、それにこだわり過ぎて倍返しを食らうのが、近代以来の我が国の伝統なので心配だ。







まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!