~日記ブログ・ランキング

Yahoo!ブックマークに登録

« 6月11日の日記:ラー油バーガー | メイン | 6月13日の日記:オリックス優勝! »

6月12日の日記:ワールド・カップ・ナイト

CDは特に聴かなかった。


レッドソックスvsフィリーズを見たが、レッドソックス打線が凄かったなぁ。序盤2イニングで、試合が決まっていた。ちょっとフィリーズは投打共に元気がないように見えた。昨年のリーグ王者なんだけどね。

エンジェルスvsドジャースは、現在地区首位のドジャースが有利かと思って見ていたが、案に相違してエンジェルス打線が爆発して勝利。松井選手も3打点を挙げて勝利に貢献していた。ドジャースはラミレス選手に以前のようなオーラを打席で感じられなかったのが意外だった。


久々に「画数大全」に37画を追加、更新をした。


ワールド・カップの韓国vsギリシアは燃えたなぁ…巨人戦の鬱憤は吹き飛んだね。

正直、組み合わせを最初に見た時は、「韓国は予選突破は無理、日本はカメルーンとオランダに何とか引き分けてデンマークに勝てば…」などと考えたもんだが、今となっては日本代表にそれは求めるのは、限りなく難しい情勢だ。

その後のアルゼンチンvsナイジェリア戦も見たが、アルゼンチンの足にボールが吸い付くようなプレイを見ると、「これはちょっとレベルが違うな…」とも思えた。韓国代表には残り2戦を何とか凌いで、決勝トーナメントに進んでもらいたい。

アメリカvsイングランドは引き分けだろうと思って見ていた。序盤にあっさりイングランドが得点した時は「まさかのワンサイド・ゲームか?」とも思わせたが、やっぱり引き分けた。しかしイングランドの失点はオウン・ゴールに等しかったな…

などとサッカー見て、ウトウトしながら一晩を過ごした。







まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!