~日記ブログ・ランキング

Yahoo!ブックマークに登録

« 4月8日の日記:勉強になる話(涙) | メイン | 4月9日の日記:ぶち旨屋 »

4月8日の日記:レッスルマニア

ニッケルバック"Three-side Coin"、""The Long Road"、"All The Right Reasons"、"Dark Horse"を聴いた。

注文していたGAMMA RAYの新作"To The Metal"が届いた。明日聴くことになるな。ライヴの予習しないと。

トゥ・ザ・メタル
トゥ・ザ・メタル
posted with amazlet at 10.04.09
ガンマ・レイ
ビクターエンタテインメント (2010-02-17)
売り上げランキング: 1604
おすすめ度の平均: 4.5
5 ジャーマンメタルサイコー!!
4 すごい力作なんだけど名盤には届かず・・・
5 王者の傑作
4 アクセル全開・・・なのか?
3 やや期待に届かず・・・


松井選手は3安打も打点には結びつかずにエンジェルズは連敗。2番のアブレイユ選手の不振が気になるなぁ…いつもは打てなければ四球を選ぶ選手なのに。


昼間から夕方にかけて銀座に出かけた。なかなか面白い話が聞けました。


帰宅後、WWE「レッスルマニア」を見た。7万人の動員とは凄いな…今の日本の子供達はプロレスが身近で楽しめないから可哀想だと思う。

「マネー・イン・ザ・バンク」は参加選手が10人というのは、ちょっと多すぎた気がした。選手個々の見せ場が少なくなってしまい、試合全体の印象も薄味になってしまったと思う。勝ったのがジャック・スワガーというのは意外と言うべきか、レスラーとしてのスキルを考えれば、順当と言うべきか。今後の扱いが楽しみだ。

ランディ・オートンは久々に勝利のV字ポーズを決めていた。凄い人気だなぁ…この日に関しては、相手が物足りなかったけどね。自分が今小学生だったら、絶対、彼の真似をしていたと思う。

CMパンク師の説法は大観衆の中でこそ映えるな。近頃の彼の悪役としての存在感は素晴らしい。対するレイ・ミステリオの衣装は「アバター」をイメージしたもので、まさに正義の味方だった。

ヴィンスは…(笑)。会長自ら悪のオーナーを身体張って演じた末、袋叩きになる所が、WWEの凄さだ。上司に不満を持つ世界中の人々のストレス発散に貢献している。

前半見たあたりで眠ってしまったので、続きは明日見よう。







まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!