~日記ブログ・ランキング

Yahoo!ブックマークに登録

« 4月10日の日記:ショーン・マイケルズに涙 | メイン | 4月12日の日記:スマックダウンで笑 »

4月11日の日記:HBK Forever!(泣)

朝、少しだけ年表ブログを更新した。元亀二年の織田信長の動静とか、日英同盟の経緯とか…


WWE「NXT」「ロウ」を見た。「NXT」は放送席で解説するクリス・ジェリコ以外、特に見るべきものはなかったなぁ…

一方の「ロウ」は盛り沢山な内容で、試合に関してはランディ・オートンがついにベビーフェイス転向で、パートナーの王者ジョン・シナを食う凄まじい観客の「RKO!」コールを受けて大暴れ。自制心を失ったような悪役っぽい仕草、爬虫類のような動きもキープしつつ、これだけの人気を集めるとは…新たなスーパースターの誕生かな。

そして番組後半30分近くを割いてショーン・マイケルズの引退スピーチが行われた。途中、アンダーテイカー、HHHの登場も交えながらの感動的なスピーチには涙が止まらず、両手の袖が涙でグショグショ。ここにアメリカン・プロレス史上最高のパフォーマーのキャリアが閉じられた。

プロレスラーの引退はその九割は言葉だけで終わるものだが、恐らく、彼が他の団体のリングに上がることはないだろう。…なんて言って実は復帰に向けた壮大なストーリーが既に出来ていたら、泣き損だな、自分。

…まだやれるのは誰の目にも明らかだが、彼のキャリアを振り返ると仕方ないんだろうなぁ…いつか、ゲストのような形で顔を出してくれることを願いたい。お疲れさまでした。


松井選手のサヨナラ安打でエンジェルスはようやく2勝目。こりゃオールスターあたりまでは、勝率五割前後で推移するかもね。巨人はまだ、気が早いけれど、首位に立った。東野投手が良く投げたね。打線は1、2番の活躍が見事…攻撃陣に関しては、ここ数年で最高のラインナップだと思う。恐いのは怪我だけど…


夜は、あお@坊主氏に誘われ、高円寺のWrestle Cafe TokyoでWWE「レッスルマニア26」を見ながらお酒。ちびた氏にmixiに強制加入をさせられたとボヤいていた。日曜日なので、懸念してはいたが、やっぱり終電に間に合わずに寒い中、ラーメン食べて夜明かし。







まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!