blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2010年01月 | メイン | 2010年03月 »

2010年02月28日

2月27日の日記:If Today Was Your Last Day

RAGE"Strings To A Web"を聴いた。特典DVDも見たが、LIVE映像中心で、なかなか良い内容だった。驚いたのはゲスト参加したBLIND GUARDIANのハンズィ・キャッシュのルックスで、最初誰だかわからなかったが、声で気がついた。髪の毛切って少し痩せたみたいだね。


WWE「ECW」の最終回を見た。次に始まる「NXT」がリアリティ番組っぽいと言う噂を聞いていたが、概要を聞いてなるほどと納得。でも、長続きするかな?


基本的に、今日は粛々と姓名判断データを取得していた。


深夜、NHK「MUSIC JAPAN」でNICKELBACKがスタジオ・ライヴを披露していた。口パクじゃなかったので、夜更かしした甲斐もあったというものだ。演奏された曲が"If Today Was Your Last Day"で、この曲シングルだったっけ?と思ったのだが、最近ビデオ・クリップが製作されたみたい。

曲も良いが、ビデオもハートウォーミングな内容で良かった。このバンドはこの辺りのセンスが絶妙だね。メタルっぽくないけど。

2010年02月27日

2月26日の日記:「ハートロッカー」試写会

RAGE"Strings To A Web"を聴いた。やっぱりギターが凄いなぁ…


夕方、九段会館でちびた殿と待ち合わせて、映画「ハート・ロッカー」の試写会を見た。上映ギリギリの時間に入ったので、席は三階席。席に着いたときは舞台との急角度に違和感を覚えたが、実際に映像が映ると、むしろ一階席より見やすい事が判った。

映画はイラクで活動する地雷除去部隊の活動を描いたもので、最前線で働く兵士の異常な日常、心理描写などをリアルに捉えた作品だった。涙やロマンスの類は皆無で、エンターテインメント色のない戦場の現実描写は、女性には向かない映画だと思うけど…。試写会には女性が多かった。よく判らないけれど、人気のある俳優が出演していたのかな?

自分にとっては面白いというか、考えさせられる映画で良かった。軍事に詳しいちびた殿も、満足げで、映画で使用された武器の実情なども教えてくれた。


帰りは池袋まで移動してお酒。

100226-225813.jpg

寒ブリの刺身は甘みがあって美味しかった。


今日は寝過ごしたりせずに、無事に帰宅。WWE「ロウ」を放映していたが、5分ともたずに爆睡。

2月25日の日記:2010リリース新作1枚目!

スレイヤー"Christ Illusion"、ウィンガー"Winger"、"In The Heart Of The Young"に、Last.fmで少々聴いた。

RAGEの特典DVD付きの新作"Strings To A Web"が届いた。

ストリングス・トゥ・ア・ウェブ(初回限定盤)(DVD付)
レイジ
マーキー・インコーポレイティド (2010-02-24)
売り上げランキング: 220
おすすめ度の平均: 5.0
5 RAGE節満載、万歳!

CDは明日早速聴くとして、DVDは土曜日かな?

同時に頼んだ覚えのない包みが来ていて、開けてみたら「iPhoneとツイッターで会社は儲かる」という本で、無料配布企画で応募したやつだった。

iPhoneとツイッターで会社は儲かる (マイコミ新書)
山本 敏行
毎日コミュニケーションズ (2010-02-23)
売り上げランキング: 16
おすすめ度の平均: 4.5
5 ノウハウ満載で面白い
2 タイムリーな一冊。しかし過大な期待は禁物!
5 インターネットのように素晴らしい良書
5 社内コミュニケーションとクラウド活用のヒント満載
5 やはり重要になってくる

さしたる分量でもないので、寝る間際とかにチョロチョロ読めそうだ。


昼間は大崎にいた。


鴨×3さんが警察署の裏で、署員が落としたと思われるノートを拾ったそうだ。表に回って届けてあげると、

「拾得物は2階に届けて下さい」

と言われたそうな。まさかに身内の落し物とは思わなかったのだろう。中身が猛烈に気になるが、中身は武士の情で見ていないとの事。

2010年02月25日

2月24日の日記:不眠五輪

スレイヤー"Christ Illusion"、AC/DC"Black Ice"、ボン・ジョヴィ"The Circle"の他、Last.fmであれこれ聴いていた。

DOKKENがオリジナル・メンバーで活動再開ってホント?昨年のLODPARKでドンの衰えっぷりを見てしまったので、期待ばかり持てないが、ジェフ・ピルソンが戻れば、ライヴでの歌の不備はカヴァー出来るね。


昨晩からあまり寝ないまま、観戦したが、カーリング女子は残念だった。


午前中はABCに参加した。就職活動中のN君のES(エントリー・シート…自分は書いた記憶ない)を読ませてもらったが、悪いけどダメ出しさせて頂きました。言わないで、結果就職浪人というのも悔いが残るし。


フィギュア・スケート女子のショート・プログラムはお互い、ノーミスなのに随分と差が付いたなぁ…キムヨナ選手の方が、滑りがスムーズに感じられるのは確かだけど。ま、評価は人それぞれだし、選手が皆、満足できる滑りをしてくれれば良いと思う。


kumiさんが、今度は缶コーヒーを当てたので、山分けした。

100224.jpg


夕飯はハワイアン・バーガーを食べつつ、仕事をこなした。

2010年02月24日

2月23日の日記:花粉症が出た

スレイヤーをあれこれ聴いた他、Last.fmでも少々。


カーリング、スイスに負けた。時間的に少しだけテレビで見ることが出来たけれど、ショットの精度が…ダブルテイクアウトを相手に取られる場面をよく見る一方、日本が決める場面て少ないよね。


kumiさんから、映画「ハート・ロッカー」の試写会の券をもらった。戦争映画なので、これはちびた殿のテリトリーだろうと言うことで、一緒に見に行くことにした。

100223.jpg


夜は暖かかったなぁ…今年に入って初めてくしゃみと目のかゆみを感じた。

2010年02月23日

2月22日の日記:忘れまくり

ディスターブド"Believe"、"Ten Thousand Fists"、"Indestructible"、ニッケルバック"Three-Side Coin"、"The Long Road"にLast.fmであれこれ聴いた。RAINBOWの"A Light In The Black"がかかったのには感動した。


カーリングのロシア戦を早朝放映とはつゆ知らずに見逃した…。昼間はドイツに負けたそうだし、残念。


朝っぱらから電車の中で喧嘩してるおじさんがいた。元気だなぁ。そのエネルギーを国会議員にも分けてやった方が良い。地方選挙に勝った勢いに乗って審議拒否って…愚策の極みだろ。


夜はWWE「スマックダウン」を見た。番組冒頭のCMパンクの演説が見られなかったのが残念だった。メイン戦、アンダーテイカーの蹴りはまともにエッジに入ったのか?顔にアザが出来てたように見えたけど。

現地ではPPVが放映されて色々あったようなので、今後の展開が楽しみですな。


プロレス見終わって、さて日記の更新でもしながら寝付こうかとゴロゴロしていたら、先週借りたレンタルDVDが目に入る。今日が返却期限だったの忘れてた…ややスリープ・モードの身を奮起させて返却に行ったら、今度は日記の更新を忘れて、帰宅後、そのまま爆睡してしまいました。

2月21日の日記:ハワイアン・バーガー

ラット"Tell The World"に、Last.fmを聴いた。


昼頃にマクドナルドでハワイアン・バーガーを買いつつ、実家から帰宅した。

100222.jpg

名前の通り、ロコモコを意識したんだと思うが、自分としては、テキサスやニューヨークの方が美味しかったかなぁ…以前から月見バーガーとか、あまり有り難味を感じない性質なもんで。


年表ブログに徳川綱吉関連の記事を追加したほか、画数大全で33画を追加した。


「龍馬伝」は吉田東洋に圧倒された。「北斗の拳」のアミバが長生きしていたら、ああなるわけか…と一人納得した。

2010年02月21日

2月20日の日記:粛々と更新

Last.fmを聴きながら、地道に姓名判断データやCDカタログ・データetc...を更新していた。姓名判断に関しては、この冬は火災による死者が多い気がする。

Last.fmと言えば、Michael SchenkerがGary Mooreの"Out InThe Field"をコピーしているのがかかって、初めて聴いた。残念ながらカヴァーとしてはイマイチだったけど。WARRANTによるQUEENの"We Will Rock You"のカヴァーも初めて聴いたが、これは良いね。見事にはまっているわ。

そのWARRANTのオリジナル曲と言えば、"Cherry Pie"だろう。曲調から、下世話さな歌詞、ビデオといい、確かにQUEENに相通ずるものがある。


カーリング女子の日英戦は萌え…いや、燃えた。あれ、見だすと目が離せなくなるね。1ショット毎に局面が変わるし…特にこの試合では、お互いにスーパーショットを決め合っていたから、ドキドキした。最後の目黒選手のショットには、歓喜の雄叫びを上げた。この勢いに乗って、残り試合もモノにしていってもらいたい。


ようやく「画数大全」に32画を追加した。本当は更新のペースをもっと上げたいんだけどね…。こいつをある程度完成させて、関ヶ原とかスポーツ選手の姓名判断コラムを改造してリンク貼りまくろうと計画しているのだが。


夜は実家へ行って、ワイン飲みながら、レンタルした「LOST」を見た。DVD2枚、4話分見たものの、ほとんどストーリーの進展がなかった(苦笑)。それでも見入ってしまうのが、このドラマの凄いところだけど。

2010年02月20日

2月19日の日記:五輪三昧

引き籠っていて一日中音楽は聴かず。


年表ブログに徳川家光~家綱関連の記事を追加した。平行して日清戦争の関連記事を入力しているが、開戦に至るまでの当時の日本政府のやり口は何とも強引で不愉快だ。現代にも通じるところが結構あるんだよね。


カーリング惜しかったなぁ…残念だったけれど、日本の方が無駄なショットは多かったかな。中国もミスはあったけど、ここぞの場面で決めてたね。ま、カーリングは総当りなので、当分は楽しめる。

フィギュア・スケート男子のフリーも面白かった。金メダルのライサチェク選手はノー・ミスだったので、当然か…でも、自分はプルシェンコ選手だろうと思っていたので意外ではあった。3回転でちょっとだけグラついたんだよなぁ…彼ほどの選手でもああいう事が起こるのが興味深い。

日本人選手は小塚選手は音楽と演技がシンクロしていないように見えた。そこが改善されれば、次回はメダルに手が届くんじゃないかな?織田選手が途中で靴紐が切れて驚いた。演技中断って出来るんだね。でもハプニング含めて演目のチャップリンと重なる部分があって、メダルは取れずとも、良い演技だと思った。

髙橋選手は最初の4回転でミスったけれど、それ以降が素晴らしかった。本当におめでとうございます。

しかし、日本人がフィギュアスケートで男女共にメダルを狙える時代が来るなんて…学生時代には思いもよらなかったよ。


五輪で燃えた後はWWE「ロウ」を見た。シェーマスはあちらこちらに敵を作ってるし、ショーン・マイケルズはGM蹴っ飛ばすし、レガシーは分裂気味で混沌としてきたな…レッスル・マニアでまとめられるのか、心配なんだけど。

2010年02月19日

2月18日の日記:どこがエコ?

ドリーム・シアター"Alchohol Anonymous Suite"、"Six Degrees Of Inner Terbulence"を聴いた。


朝は雪、まぁ道路にまで積もっていたわけではないので、白い雑木林の情景などは心地よかった。既に雪が降る中、日が差したりもしていたし。昼には晴れてしまった。


環境省で「チャレンジ25キャンペーン」なる企画をやっていて、その登録をウェブで受け付けている。知り合いが早速登録しようと打ち込んでいて、

「そんな簡単にエントリー出来るのか?」

と横で見ていたら、最後になって

「登録画面をプリントアウトして登記簿や会社概要と一緒に郵送して下さい」

と来た。審査するのは当然だと思うが、プリントアウトとか郵送とか、無駄に紙やインクを使わせて、どこがエコなんだ?と失笑した。登録しないで個々に省エネを心掛けた方がエコになるわけで、取っ掛かりからしておかしいわ。


夕食はしゃぶしゃぶを食べながら、カーリングの録画中継を見た。勝敗別にして、カーリングは面白いな。日本人向きの競技だと思うので、国内で競技人口を増やす努力をすべきだと思う。スポーツを「マイナー」とか言って差別するようなタワケが御上やってる内は無理か…


近所で火事が発生して、ウチからも煙と炎が見て取れるほどで、己の無力を感じる夜でした。

2010年02月18日

2月17日の日記:BFMV

ドリーム・シアター"Black Clouds & Silver Linning"、ニッケルバック"Three-side Coin"、"The Long Road"、"Dark Horse"にLast.fmであれこれ聴いていた。

twitterやfacebookのIDが必要みたいですが、BULLET FOR MY VALENTINEの新曲が無料でダウンロード出来ます。そろそろ洗練された音になったかと予想して聴いてみたが、吠えたり歌ったりとムチャクチャ弾けた曲だった。

…オフィシャル・ビデオは規制かかってるね。カッコ良いビデオばかりなのになぁ、もったいない。


朝はABCに参加した。創業が自分が生まれる前(年齢は推して知るべし)という会社の社長さんがいらっしゃっていた。twitterもやっているというから凄い。

ABC内でのtwitterのフォローも増えていて有り難い事です。


夕食はコンビニのうどん。熱々の汁物だと思ったらぶっかけだった…


帰り道は久々に新宿から池袋を歩いて帰った。新大久保の八百屋で爆安のえのき茸にジャムと亀の餌のミニ青梗菜を買った。

途中、山手線の高田馬場駅近くで道が開けるのだが、魔神カイオウかムルロア(知ってる?)でもやって来そうな真っ黒な雲が広がっているのが見え、明日はエラいことになりそうだと思いながら帰宅した。

2010年02月17日

2月16日の日記:100,000超えた

ドリーム・シアター"Octavarium"、"Systematic Chaos"にLast.fmであれこれ聴いてみた。"DREAM THEATER"で設定したら、メンバーのソロ・プロジェクトばっかりかかってた。


昼間は大手町から浜松町方面に行った。立ち寄った喫茶店が子供の頃のレストランを思い出すような懐かしい雰囲気だった。値段と味のバランスは崩壊していたけどね…。


スピードスケート銀メダルの長島圭一郎選手は人/外/総画数が16/18/34でサッカーの中村俊輔選手と、銅メダルの加藤条治選手は23/13/36で、卓球の福原愛選手と共通している。

それはともかく、努力が実ってのメダル獲得、おめでとうございます。


夜は「慎太郎」のつけ麺を食べて帰った。雨混じりの極寒の中を帰る前に、熱くて辛いスープは効果的だね。


いつの間にか10万ヒット達成していた。「100,000」と言えばKISSの"100,000 Years"が頭に浮かぶから記念に動画を貼っておこう。

2010年02月16日

2月15日の日記:徹底究明の甲斐あって

ドリーム・シアター"Six Degrees Of Inner Terbulence"、"Train Of Thought"の他、Last,fmであれこれ聴いた。


日本代表サッカーは話題にするだけ、労力の無駄だと思った。相撲もそうだが、しばらくは自分の脳内で仕分けしておくとしよう。


日清戦争について、年表ブログへの入力をはじめた。徳川家光についても、ちょっとだけ触れた。


毎日ナンバーズやロトの当選番号をデータベース化しているので、せっかくだから、それについてtwitterで呟くことにした。


ガソリンよりも、ナスやピーマンの価格暴騰に閉口するわ。


WWEスマックダウンを見た。エッジとクリス・ジェリコの抗争は楽しめそうだ。しかし皆、本当はファンだったのかと言いたくなるほどにエッジの復帰に盛り上がってたな。今日はヴィッキー・ゲレロとの絡みがなかったのが残念。

そのエッジだが、サッカー日本代表の楢崎選手に少し似ていることに気が付いた…あ、仕分けしたはずのサッカーの話題に触れてしまったわ。


WWE見た後、日付が変わりそうな時間に車のバッテリー充電のために軽くドライヴに行った。で、レンタルビデオ屋に立ち寄って「LOST」を借りた。業を煮やしてプリズンブレイクのサード・シーズンを買ってしまいそう…。


帰宅後、昨年来異常が見られたトイレのタンク内の水漏れを直した。パテなどを用意して、不退転の決意で徹底究明に臨んだが、正確には水漏れではなく、ポンプのネジが劣化して弛んでいたみたいで、そこを調整したら直った(嬉)。深夜にリック・フレアーばりの雄叫びを上げて修復を祝ったのは言うまでもない。Whooooow!!

2010年02月15日

2月14日の日記:天ぷらパーティー

ヒンダー"Take It To The Limit"、ウィグ・ワム"Hard To Be A Rock'n Roll..."を聴いた。


WWE「ロウ」を見た。今回は好カードが多かったな。ジャック・スワガーには出世してもらいたいのだが…負けたとはいえ、今回のHHH戦で評価が変わるかな?ビッグショーの反則裁定に懇願する表情には笑った。ヴィンスの極悪っぷりは傑作だった。あのストーリー・ラインをブレット・ハートが受け入れた事が驚きだわ。


年表ブログに織田信長の元亀二(1570)年7~9月の動静と、徳川秀忠の事績、子女について入力した。

信長で興味深かったのは、7月に曇花院領の大住庄の押領について幕府に調査を求めているのだが、その書中に「領主が女性だからと侮って不法行為に及んでいるのは外聞上よろしくない」と述べていることで、信長の女性観、性格が窺える。この時代、こういう事に言及する人は珍しいと思う。

また、徳川秀忠には五人の娘がいるのだが、いずれも10歳に満たない年齢で嫁がされている。これだと本人の情は嫁ぎ先に近くなるように思える。つまり、融和的な側面もあったような気がした。

ちなみに秀忠の四女は京極忠高に嫁いでいるのだが、夫婦仲がえらく悪かったそうだ。で、姫は29歳の若さで亡くなってしまうのだが、この時夫の忠高は相撲の見物をしていたらしい。当然秀忠は激怒して、葬儀は京極家ではなく将軍家縁の小石川で行われ、忠高は参列も許されなかったそうだ。

この件に関連しての所領没収などの懲罰がなかったどころか、後に加増移封されていたりするのだが、良い度胸してるわと感心した。


夕方、妻が妹と映画「パラノーマル・アクティヴィティ」に行く約束をしており、実家へ行った。ところが、車のバッテリーが上がっていて買い物などのスケジュールが大幅に狂った。まぁどうにかなったが。

実家では天ぷらパーティーが行われた。揚げ方や衣の濃度を巡って、両親の言い争いが絶えず、心労甚だしかった(苦笑)。

しかもサッカーの試合内容の酷さが父親の怒りを逆撫でしまくり…ネガティヴ・キャンペーン全開でした。

自分はオシム監督が倒れて、後任が岡田監督と聞いた段階で、どんな酷い結果になっても仕方ないと諦めていたけど…岡田監督って野球の星野監督と総画数が26画で同じなんだよね。


妹の部屋のテレビ画面が小さ過ぎて、ファイナルファンタジーの映像が見にくいと言うことで、先週、誕生日にモニターをプレゼントしたのだが、HDMIコードが足りないことが発覚、新たにHDMI端子を追加してつなげてみたのだが、凄い映像でたまげた。

ただ、ファイナル・ファンタジーをやる前から妹の心はバイオハザードに移っている気配。

映画「パラノーマル・アクティヴィティ」は、「怖い」というより「びっくりする」映画だそうで、日本と欧米とでは恐怖の感じ方に違いがあるんじゃない?との事だった。周囲の女子高生はビビりまくってたらしいけどね。


今日はお酒は飲まずに車で帰宅した。

2010年02月14日

2月13日の日記:ヒンダーとハレスキャ

ヒンダー"Take It To The Limit"、フーバスタンク"For(n)ever"、ディスターブド"Believe"を聴いた。

HINDERってMOTLEY CRUEをはじめとするLA-Metalというよりは、HAREM SCAREMに近いと思った。あれより遥かに能天気で溌剌としてはいるが。HINDERのブレイクを見るに、HAREM SCAREMは10年登場するのが早かったのかもしれない。

上がHAREM SCAREM"No Justice"で、下がHINDERの"Use Me"のビデオ・クリップ。HAREM SCAREM、良いバンドだったけどなぁ…


改めてWWE"Royal Rumble 2010"を見た。アンダーテイカーは鼻血で大変そうだった。メインは何度見ても楽しいな。


TVで映画「ハンサム・スーツ」を見た。先の読めるストーリーではあるが、面白かった。

2010年02月13日

2月12日の日記:過熱報道バンクーヴァー

ニッケルバック"Dark Horse"、ディスターブド"Believe"を聴いた。


今日は一日中寒く、練馬では雪にも降られた。


鴨x3さん、息子の行状で週明けに学校に呼び出しらしい。何でも、作文を白紙で提出したそうで、先生が注意したところ、「文字が薄くて読めなかったのかも」と口答えしたそうだ。

「それは将来、大物になるよ。ただ、裏社会に進まないようにだけは注意した方がいいな」

と、大笑いしながらアドヴァイス(?)しといた。


五輪スノボの国母選手が袋叩きにされているけれど、それほどの問題なのかね?騒ぐんならスノボをはじめる時点でドレッドヘアも鼻ピアスも禁止にすれば良いのに…。

「国母和宏」という姓名を見ると総画数が28画…非常に負けず嫌いな性格なので、そこが競技への情熱に定まっていれば、結果も期待出来るけれど、今回の報道を意識してしまうと…誰の為にもならない結果になってしまう。

抗議電話が殺到したそうだが、不況とかで、国民全体に何かを攻撃して憂さを晴らす風潮があるのかな?何とも淋しい話だ。

自分からすれば、開会式の演出の秘密探しに狂奔するメディアの方が、よっぽど不快で愚かに見えるけどなぁ…。

2010年02月12日

2月11日の日記:ROYAL RUMBLE 2010

マイ・ケミカル・ロマンス"I Brought You My Bullets,You Brought Me Your Love"、ロストプロフェッツ"Liberation Transmission"、KORN"Untitled"、ニッケルバック"Three-side Coin"、"The Long Road"を聴いた。

あまり良く知らないで買ったんだけど、マイ・ケミカル・ロマンスとロストプロフェッツはパンクっぽいのね。自分はCD買うとき、あらかじめ試聴してから買うということはしないので…で「おー、これは素晴らしい!」と褒めちぎったり「何じゃこりゃ?!」と怒り狂うのを楽しんでるんだな。


午前中、父親のプレゼントに買った靴を交換しに行った。快く応じてもらって申し訳なかったので、耳当てを追加で購入した。


更に妹のプレゼントにプレステ3専用のモニターを購入、店の近くのスーパーに車を止めて行ったのだが、そのスーパーが特売をやっていたので、ここでもまた買い物。ジャガイモやらタマネギが1個¥19円というのを、おばちゃん達と他愛ない話をしながら選ぶ…朝から何やってんだ俺。

そんなこんなで実家に着いたのがお昼近く。プレゼント渡して昼食で用意されていたパスタを軽くつまんでから帰宅した。


途中、マクドナルドでニューヨーク・バーガーを購入して帰った。しかしマクドナルドの混み具合は異常だ。実家近くドライブスルーでは駐車場にも入れずに諦めて別の店に。ドライブスルーでは、駐車場内にレジまで用意してあって注文を取って回るという凄い状態だ。

で、ニューヨーク・バーガーだけど…これはなかなか美味しかった。パンがいつもと違うのが大きいね。ぱさぱさしてない。

100212.jpg


サッカー日本代表vs香港戦を見た。取りあえず勝って良かったけれど、攻め込まれる場面がほとんどなかったし、天候も悪いしで、微妙な試合だった。今後に生かせれば良いけどなぁ…


ようやく年表ブログの西南戦争関係の記事入力に一段落ついた。自分の知識では、西南戦争は熊本城から鹿児島の城山にかけて、比較的短期に決着が付いたような先入観があったのだが、思っていた以上に広範囲で戦闘が繰り広げられていたんだね。

しかし、これはGoogle Mapにでも反映させないとわかりにくいな。


WWEのPPV"Royal Rumble 2010"を見た。メインの30人参加時間差バトルロイヤル以外の試合はほどほどな内容だったけど…シェーマスはそれなりにやれていたんじゃないかな?それでも、まだまだ王者っぽくは見えないけれど…

メインは毎年のことだが面白かった。落とし方に工夫が少なかったけどね…首根っこつかんで放り投げる場面が多かった。それでも序盤の「CM・パンク劇場」には大爆笑した(悪役なのにパンク・コールが起きるほどの大熱演)し、終盤はエッジのサプライズ復帰で盛り上がった。

あのテーマ曲がかかった時の"Welcome Back!"という大歓声は凄かったな。レスリングの技術ではなく、長身&ブロンドの佇まいと喜怒哀楽の激しい表情で試合を作ってしまう、まさに"Superstar"な存在だ。しばらくは怪我とかしないで欲しい。

2010年02月11日

2月10日の日記:BLACK TIDEに萌え…

スリップノット"Vol.3"、"All Hope Is Gone"にLast.fmであれこれ聴いていた。

最近は初めて聴いたバンドに「オ~!」となる事はほとんどないが、BLACK TIDEは良いね。…で、調べてみたらメンバーはティーンエイジャーらしい。見方によっちゃAKB48に萌えているのと変わらないということか?

元気溌剌にベーシックなメタルをプレイしていて、驚かされた。しかし映像で見ると、若いを越えて幼さすら感じられるね。

ライト・フロム・アバヴ
ブラック・タイド
ユニバーサル インターナショナル (2008-06-04)
売り上げランキング: 113710
おすすめ度の平均: 4.5
5 正直、かなりかっこいい
4 オールドメタルの息吹
4 オールドメタルの息吹


朝7時前に家を出たにもかかわらず、昨日の温暖な気候の余韻が残っている感じだ。2月とは思えない…午後から急に冷えてきたのには参った。

早出して、朝はABCに出席、頂いたおみくじチョコレートは中吉でした。姓名判断のことも少し話したり…。

近頃の学生は就活先で説教されるらしい。雇う側と雇われる側の事情など、自分の頃と違うとは言え、人格を否定するような事まで言うのはおかしいと思う。


石巻の事件は何とも痛ましい話だった。容疑者もまだ18歳だからね…


古田織部で番組が出来る時代になったのか…漫画の影響が大きかったのであれば、仙石秀久もいずれ取り上げられるのかな?

ちなみに古田重然で姓名判断すると、鳥取の連続不審死の容疑者に似た人物像が見えてくる。表面上はユーモアに富んで、親しげなようでいて、実は頑固で気難しい…みたいな感じだね。文化人としては天邪鬼的な職人気質の強いタイプで…地位とか名誉よりも、自分らしさを追及した結果の一つが織部焼だったのかもしれない。

2010年02月10日

2月9日の日記:ゴーゴーカレー

スリップノット"Slipknot"、"Iowa"、ニッケルバック"Three-Side Coin"、The Long Road"、"Dark Horse"、ウィンガー"Winger"、"In The Heart Of The Young"、ジャーニー"Trial Of Fire"、"Arrival"の他、Last.fmであれこれ聴いていた…それにしても、どこにそんなに聴く時間があったのか、自分でも不思議だ。


今日は朝方は寒かったが、昼間は気持ち悪いほど暖かかった。


kumiさんが、缶チューハイ1ケースを懸賞で当てた。彼女はアルコールを飲まないので、皆で山分けだ。恩賞として応募用のはがきや切手でも用意してやらないといけないなぁ。


帰り道の途中で偶然、義弟に会って、しばし歓談した。


夕飯にゴーゴーカレーの「メジャーカレー」を買って帰った。本来、妻がカレーを得意としているので、テイクアウトで買って来るなんて事は普段はしないのだが、たまには世間で話題の味も試してみたら?ということで…。前回は、メジャー・カレーのあまりのヴォリュームに驚愕しつつも、一人で何とか食べたが、二人でちょうどいい分量だね。妻がケーキを焼いてくれていたし。

ゴーゴーカレーは元々、そんなに辛くないので、激辛スパイス「サドンデス」が効果的だった。


MEGADETHにデイヴ・エレフソンが復帰したそうだ。和解したのだろうが、復帰までするとは思わなかった…弾き出される形になったジェイムズ・ロメンゾはザック・ワイルドに合流するのかな?まさかにWHITE LIONはないだろうが…でも、ヴィト・ブラッタの現在のプレイが聴いてみたいという思いもある。

当時、米国でえらく売れたWHITE LION"Wait"のビデオ・クリップ。'80年代してます。

2010年02月09日

2月8日の日記:感謝!

ジャーニー"Complete Best"を聴いた。


ヨドバシカメラで驚愕。早とちりで安物買いするところだった。店員さんに教えてもらえて良かった。感謝!


夕方、実家に寄って昨日置いたまま(お酒飲んだので…)にした車に乗って帰った。父親に誕生日プレゼントした靴が若干サイズが合わないというので、交換に行かないと…店に電話したら快く了解してくれた。感謝!


帰宅後、WWE「スマックダウン」を見た。CMパンクは路線変更が当たったなぁ。ただ、メイン戦のレイ・ミステリオvsショーン・マイケルズを期待していたのに、眠りこけて見逃してしまったのがショック…

2010年02月08日

2月7日の日記:誕生会

マイ・ケミカル・ロマンス"I Bought You My Bullets, You Brought Me Your Love"、ロストプロフェッツ"Liberation Transmission"、KORN"無題"、ヒンダー"Take It To The Limit"、フーバスタンク"For(n)ever"を聴いた。

KORN以外は初めて聴いたバンドばっかりでした。どれも割とポップだったな…じっくり聴き込んだ訳ではないけど。KORNはニューウェーブみたいだ。


今日は夕方から妹と父親の誕生会で、父親のプレゼント(妹のは後日)やケーキを買いながら実家へ行ってパーティー。

100207-190943.jpg

チキン料理は母が作ったものと父が作ったものと二種類あった。但し、父のはレシピからしめじとにんにくを入れ忘れたそうで、ややさっぱり目だった。


「龍馬伝」は生瀬松陰に大爆笑。武市のまるでダースベイダーか、はたまた魔神カイオウかという変貌も凄まじい。見せ場の作り方が今回の大河は上手いね。


亀田大毅選手が、ついにチャンピオンになった。試合内容はイマイチだったけれど、まだ若いし、これからより多くの支持を得られるボクサーに成長して欲しい。

2010年02月07日

2月6日の日記:座右の銘は「さて!」

スリップノットを聴きながら、年表ブログを地道に更新していた。

徳川家康の子女(御三家除く)の生没年などを中心に書き込んだけれど、父親としての家康、あるいは家康の子女の動向に焦点を当てたドラマ、企画は面白そうだと思った。関連人物が多いので、壮大なものになるだろうけどね。


夜は新宿でお酒。久々に"Terrorist"Ao-chan氏に会った。この日はAo-chan氏の話が絶好調で、泥酔騒動もなく大爆笑の飲み会だった。

「俺、泥酔はしても暴行はしていないから」

とか豪語していたが、そんな事ないと思うけどなぁ…自分が居合わせた限りでも、器物損壊一回、女性への殴打、抱きつきがそれぞれ一回、男性への殴打が二回はある。全然嘘やん!

ちなみにサブタイトルは彼が一軒目で飲み終わった後、皆に二次会を促す時に必ず発する言葉で、本人曰く、

「あれは座右の銘だから」

との事(笑)。飲み過ぎて記憶が飛んでいても、必ず言うので、本人の頭脳に刷り込まれているという意味では、そうなのかもしれない。

帰りはAo-chan氏、たまさぶろう氏、"Ochimusya"Tommy氏の三人が徹夜の二次会へ。自分は明日は午前中からやる事があるので、別れて帰らせて頂いた。明日、用がなかったら参加していたと思うんだけどね…楽しかったし。

2010年02月06日

2月5日の日記:給湯器大破

スリップノット"Slipknot"、"Iowa"、"Vol.3"を聴いた。


100205.jpg

ブック様、眠り込んだところをドアップで撮影。最初は例によって散々抵抗されたけれど、思うにカメラ目線になる顔の角度がほとんど同じになるんだよね。アイドルみたいだ。


WWE「ロウ」を見た。PPV直前の割に盛り上がりに欠けた内容だと感じたけれど、それでも来週の「ロイヤルランブル」が楽しみだ。


自分の年表ブログはネタが戦国期に偏っている一方、江戸期以降は空白期間がかなりある。今は西南戦争について書き込んでいて、それ以降の事も少しずつ書き込んで行く予定だけれども、平行して江戸期の将軍他、歴代各藩主の情報も書き込んで年表らしく内容の厚みを付けていくことにした。

で、今日は徳川家康の子供について、生没年を中心に書き込んでみた。


夜は友人のフッチー氏に父親を交えてお酒。実家の給湯器が壊れたそうで、業者が交換に来るまで、両親は銭湯通い、妹はホテルに滞在しているらしい。エライこっちゃ。ウチも2、3年前にやったけど。


帰宅後、オリックス小瀬選手の訃報を知る。スポーツ界にとっては昨日の横綱朝青龍電撃引退に続く、連日の残念至極なニュースだ。

画数を見ると、思いつめるタイプであったと思うけれど…ご冥福をお祈りいたします。

2010年02月05日

2月4日の日記:引退する人・しない(?)人

ガンズ・アンド・ローゼズ"Appetite For Destruction"、"Chinese Democracy"を聴いた他、Last.fmであれこれ聴き流していた。

結局、"Chinese Democracy"からビデオ・クリップは作られなかったのね…以前のアルバムより落ちると思いながら、ついつい聴いてしまうのはアクセル・ローズの声の魅力ゆえなんだろうな。


夕方、横綱朝青龍関の引退の情報が入る。残念であると同時に何とも不愉快な結末だ。土俵の上で叩きのめして引退させる事が出来ず、先場所優勝という最強のアスリートの一人であるとの肩書を持たせたまま、角界から追い出すという結果は何とも情けない。大相撲という競技が負った傷はとてつもなく大きく深いと思う。

もちろん、一般人と酔った末にトラブルを起こした件は言語道断なんだけどね。同時に15連戦の場所中に泥酔しても優勝できる力士が横綱を張れるほど、残った力士は人格者としては優れていても、運動能力には劣っている事を満天下に示したことにもなる。

相撲界はアスリートとしての朝青龍を屈服させることは出来なかった…それが、何とも受け入れ難い、不愉快な気分にさせるんだな。

自分は昔、前田日明が、背後から長州力の顔面を蹴っ飛ばして、新日本プロレスを追い出された事件を思い出すけど…あれ以来、日本のプロレスを楽しめなくなったもんだ。

朝青龍関については、まだ29歳だというし、今回の一件を今後の人生の糧として新たな道を歩んでもらいたい。


…で、かの幹事長はお咎めなし?既存の政党では今の集票システムを崩すのは無理だとは思うから、いてもいなくても何も変わらないだろうけど…。ただ、彼は内外に敵が多過ぎるように見受けられるので、妙な事が起きそうで心配だ…国際的な面目を失わないと良いが。

2010年02月04日

2月3日の日記:節分に一足早く…

スリップノット"Vol.3"、"All Hope Is Gone"を聴いた他、Last.fmであれこれ聴いた。二週間ばかり続けて聴きまくって思うに、2作目の"Iowa"はデス・メタルチックだが、イマイチに感じた。

1曲目の"People=Shit"は極悪さとわかりやすさのバランス具合が好きだけど、中盤以降飽きる。


朝はABCに参加した。Ricoさんから節分の豆(リラックマ仕様)を、O氏からもち吉のバター煎餅を頂いた他、ウェブへのリンクのお礼との事で、Caoru殿から一足早くチョコレートを頂いた。何とも忝なき次第でした。 恐惶敬白

事務所に帰ってからパソコンでABCのtwitterリストを作ろうとしたが、ブラウザが上手く動かなくて作れない。Why?


帰り道、雨から雪に変わったために、新宿から池袋を歩く道すがら、妹と父親の誕生日プレゼント探し~新大久保の八百屋~池袋のデパ地下という計画が崩壊、結局、一直線に帰って地元のスーパーに立ち寄った。

節分の巻き寿司は売り切れていて、代わりに恵方ロールケーキを買って帰り頬張る。「願い事を思いつつ、黙って食べる」そうだが、これは意外と大変というか、滑稽だ。ABCで関西に移動したTさんが「食べ終わったら、笑うんですよ」と言っていて「ホントか?」と思ったが、実際にやってみると笑わずにはいられなかった。


歴史ヒストリアの織田一族は45分じゃ食い足りなかったなぁ…信長に討たれた弟はドラマなどで長い間「信行」と称されていたけれど、現存する本人の署名から取って「信勝」として扱っていたね。ちょっと前には真田「幸村」も「信繁」だったし、世の中変わった。

2010年02月03日

2月2日の日記:天罰眼前

スリップノット"Slipknot"、"Iowa"にLast.fmであれこれ聴いていた。


副都心線を使うようになって、はじめて連絡線の運休に出くわし、朝から二駅ほど歩いた。昼間、外に出たら雪が降った昨日より、今日の方が寒い気がしたけれど、気持ち、覚悟の問題かな?


新宿の大ガードに巨大なモニター付きのビルが完成しつつあるけど、あそこにはヤマダ電機が入るらしいね。新宿も家電戦争が激しくなるようだ。


ソフトバンクテレコムの代理店での勧誘が酷い。今日は断ったら何も言わずに「ガチャン!」と来た。ウェブで調べたら、やっぱり評判悪いのか…。電話の相手が呪術師である事も考えて応対した方が良いですよ。

2010年02月02日

2月1日の日記:雪

スリップノット"Slipknot"、"Iowa"、"Vol.3"を聴いた他、Last.fmを聴いていた。

私が日曜日にかけていた"See You On The Other Side"を横で聴いていた妻が、KORNに興味を持ったらしい。「初期のKORNは、一日中聴いてると暗黒オーラをまとうようになるぞ」と忠告して古いCD全部渡したら、全てパソコンに取り込んでいた。明日が思いやられる。


予想通り、家路に着く頃に雪に変わった。凍ってしまう翌朝が嫌なんだよなぁ…


WWE「スマックダウン」を見た。今日は全体にイマイチだった気がする…CMパンクの演説は楽しかったけど。でもあれ、危ないシナリオだよなぁ、見た目…髪型や髭がどこかの救世主を思わせるし。あの演説を誰にぶち壊されるのかが、興味津津だ。

そういえば、アントニオ猪木氏が日本人最初のWWEの殿堂に入るそうで…むしろ、自分はプレゼンターがスタン・ハンセンという事の方が驚きだった。いずれにしても珍重珍重。

2010年02月01日

1月31日の日記:KORN聴きながら…

KORN"See You On The Other Side"を聴いた。


午前中に実家から帰宅した。


最近、週末になるとWii Fitをやり込んでいるのだが、毎日やっている訳ではないので、その度に筋肉痛に襲われる。今日もKORNを聴きながら、エクササイズ。ゲーム画面や音よりも、ステレオでかけた音楽やリズムに集中した方が、上手くいくものが多かったりするよね。


入浴中のコタロウ:その1~目つきが悪い
100131.jpg

その2:やっぱり目つきが悪い
100131-1.jpg


夕飯は「龍馬伝」見ながら、餃子をビールとワインで食べまくってバッタリ。
100131-2.jpg



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー