blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月24日

4月23日の日記

草剪(本当は+弓へん)剛の逮捕の話題で持ちきりの一日でした。ま、そのあたりについては画数の観点から追記の部分で述べておきました。


今日も夕方は映画の試写会…秋頃に公開される予定の「サブウェイ・パニック」という映画で、デンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタの共演でトニー・スコット監督という強力な布陣ではあったが、映画の内容自体は「まぁまぁ」という程度で、役者の演技は見事だったが、脚本、演出は微妙だった。リメイク作品らしいね。

しかしセキュリティ・チェックが厳しかったなぁ携帯は没収、カバンの中もかなり細かくチェックされ、金属探知機まで登場。映画の内容についても細かくアンケートを取っていたので、公開前に編集などが加えられるのかもしれない。

草剪(本当は+弓へん)剛の逮捕の一報をウェブで見た時は、何かの宣伝かと思ったわ。泥酔した末の公然わいせつ罪という事で、罪自体は軽いから…本人のイメージへのダメージが今後、どうなるかは様子を見る事になるのだろう。まぁ所属事務所が守ってくれるから大丈夫でしょう。

総務大臣の鋭い舌鋒が目立ってたね。同業者やメディアであんな事が言える人はいないだろう。事情を全て計算しての発言なのかな?彼はメディアを利用するのが上手い。将来を見据えてるわな。

自分の友人でも(恐らく誰にでも)似たような事をやる人はいるけどね…逮捕されるかされないかは、「運」と言ってしまえば、それまでだけど。

 
914100

天格数=23 人格数=24 地格数=10 外格数=9 総画数=33

凶相なし

*実際は「剪」に弓へんがつく


外格数が9画という事で、タレントとしては器用で個性的な人、というイメージです。性格は基本的に大らかで義理堅い、つまり、良い人なのですが、一方で完全主義者的な所があって、自分にも他人にも求めるレベルが高く、そのためには自身の努力を惜しまない…そうした対照的な面の擦り合わせという部分で、ストレスを溜めてはいたんだろうな、とは思います。

2009年04月30日

4月29日の日記

朝はABCで知り合ったRyo君と会食した。歴史の話に終始して、彼の使っていた教科書を見せてもらったのだが、自分が使っていたものと同じだった。年齢は自分の半分くらいかと思ったけれど、変わらないものもあるのね。


帰宅後はキッスの"Kisstory"のDISC-16~18までを一気に見た。これで取りあえずは全部見たことになる。"Black Diamond"とか、この1ヶ月で何回見たことになるんだろう?

で、見ながらシルバー・アクセサリーをコツコツと作っていた。今、いろいろ実験もしているんだよね。


巨人は急に打線が湿りだして3連敗。いずれ、そうなるとは思っていたが、思っていたより早かったなぁ。秋に調子を落とすより、マシだけど。取りあえず、明日はカープ相手に一勝してもらいたいな。


携帯からダイレクトに投稿するためにMTmailなるツールを導入すべく、夜は悪戦苦闘。まだ試験投稿もしてないけどね。

2009年04月29日

4月28日の日記

スコーピオンズ"Lovedrive"を聴いた。クレジット書いてて気がついたが、このアルバムのレゲエ調の曲って、いずれもドラムのハーマン・ラレベルが作曲に関与していたのね。


例の高速料金の割引キャンペーンに便乗して、友人のTerrorist-Aochan氏に「こっちでお金出すからETC車載機を入れてよ」と頼んだら、ようやく機械が取り寄せられたらしく、設置したとの知らせが来た。彼の車はミニ・バンなので、大人数で出かけるときに便利で借りる事があるのだ。6月に借りようと思っていたので、もし間に合わなかったら…と内心は心配していたのだが、目出度い。

夕方には、友人のkato-chan氏と新宿駅で待ち合わせて、巨人戦のチケットの受け渡しをしつつ、しばし談笑した。仕事で一盃飲んだりとかの時間がとれず、申し訳なかったです…巨人も連敗するし。


夕食はフレッシュネス・バーガーでベジタブル・バーガーを食べた。肉はない代わりに豆腐とアボガドを挟んだヘルシーな逸品で、ソースの味も美味しかった。腹減ってたから、例によって写真は撮り忘れた。

2009年04月28日

4月27日の日記

スコーピオンズ"Virgin Killer"を聴いた。


散々鳥インフルエンザ発生を恐れていたのに、豚とは…自然界で起こることは21世紀に至っても人類の叡智の及ばぬものか。

しかしこれは自己責任で予防せにゃならんレベルに行ってるな。欧米への感染拡大に関する情報は出ているが、アジア方面の情報がないのが気になるんだけど。

2009年04月27日

4月26日の日記

オジー・オズボーン"Ozzmosis"、"Down To Earth"、"Black Rain"、ウィンガー"Winger"、"In The Heart Of The Youg"、"Ⅳ"を聴いた。


快晴の中、ほぼ終日、母の所用に付き合い、西東京をドライブした。

で、途中、家で母にWii Fitをやらせてみた。見事に「肥満」だったが、毎日やったら効果が出そうだなぁ…


巨人は久々のボロ負け。前日の逆転負けの屈辱を晴らそうと、中日の選手に気合が入っていたんだろう。休日のホーム球場で叩きのめされたのは辛いが、そういう日もある。

2009年04月26日

4月25日の日記

オジー・オズボーン"Ozzmosis"を聴いた。あと、キッスの"Kissology"のDISC13、14を見た。ブルックリン橋の特設ステージでのライヴは良かった。

KISSの曲ってレスポールの音色が重要なんじゃないかな?ブルース・キューリックの方がエースより上手いギタリストなのは明らかなんだけれど、何かが足りないようにも聴こえるんだよね。


WWE「ロウ」を見た。3時間スペシャル、意外と楽しめた。


巨人vs中日、まさか9回2点差、岩瀬投手相手にサヨナラ3ランは予測できなかった。中日ファンには気の毒にも思えたが、面白い試合だった。


浦和レッズは思っていたよりも早く、調子を上げてきたな。


夜は実家で一泊、妹が学生時代にアルバイトしていた喫茶店が閉店するとの事で、思い出に(?)大量のケーキ&パンが買い込んであって、存分にお裾分け頂いた。

2009年04月25日

4月24日の日記

キッス"Kissology"のDISC-12を見た。"MTV UNPLUGGED"を久しぶりに見たけど、良かったなぁ…LDを持っていたはずなんだけど、誰かに貸したまま、戻ってきてない。

DISC-13も途中まで見たけれど、やはり、オリジナル・メンバーを再編成しての演奏は'70年代より劣化しており、ピーター・クリスのドラミングなど、ちょっと見ていて辛い場面もあった。


今年のマリナーズはいい試合をしてる。今日はイチロー選手の先頭打者本塁打による1点を守りきっての勝利だった。

今日の巨人は投打共にお疲れモードに見えた。まぁ僅差だったし、酷い試合内容でもなかったとは思うが。


草なぎ君の記者会見を見たけど、前の飲み会で失敗した友人の弁解を聞くような会見で、大笑いしてしまった。酒を飲む人なら、誰でもああいう話が話題に上ることもあるでしょ?彼の正直な思い、誠実な人柄が出ていたと思うし、良い会見だったんじゃないかな。

2009年04月23日

4月22日の日記

スコーピオンズを諸々聴いていた。


早めにこなさなくてはならない仕事があって、ABC出席は断念した。


夕方、東京厚生年金会館へ映画「GOEMON」の試写会に行ってきた(要するに、このために仕事を急いだというわけ)。さくみさんが3通、ペアで6人分も抽選で当たったというので、そんなにお客さんがいないのかと舐めていたら、しっかり行列があった。

goemon.jpg

映画はセピア調に彩色された映像にアニメーションと見紛うようなCGを大量に導入した派手なアクションを盛り込んだサイバー歴史絵巻というべき作品だった。

主要な配役は皆、概ねハマっていたと思う…織田信長役が中村橋之介と聞いたときは「ちょっと合わないんじゃないか?」とも思ったが、さすがに役者が違うとはよく言ったもので、「敦盛」の舞で納得させてしまうのが凄い。

実は大河ドラマなんかもそうだけど、歴史ドラマで配役が納得できる作品というのは割と少ないので、これは素晴らしかったというか、脚本や演出も効果的で、違和感なく見せる事に成功していた。

特に江口洋介扮する主人公の五右衛門を食っていたのが、霧隠才蔵役の大沢たかおで、彼の最期が映画のハイライトと言って良いくらい、正直、それ以降のストーリーは観客の想像に委ねるべきだったように思えた。

見終わって思ったのは最初に作品ありきと言うよりは、出演者ありきという…映像処理、美術に関しては監督がやりたいように出来たんだろうが、脚本は外の意見を受け入れざるを得なかったんじゃない?特に作品後半はTVのヴァラエティ番組の雛壇と同じく、日本の芸能界の縮図を垣間見た感じだったね。


試写会後、仕事に戻って徹夜…

2009年04月22日

4月21日の日記

スコーピオンズ"Virgin Killer"を聴いた。


MIYOさんお手製のバナナチョコケーキを食べた。旨い!…また写真撮り忘れたけど。

携帯電話のブラックリストの話で盛り上がる。自分は良く知らなかったけれど、名義貸しとかの話など、掘り下げて知ると怖い。


巷で話題の漢検理事長の画数、自分と極めて近しい人にそっくりなのがいて、大受けした。そういう人なのか、なるほどねぇ…


終電で帰宅後、眠い目をこすりながらWWE「スマックダウン」を見た。エッジが珍しくシリアスだったな。ベビーフェイスになるのか?

2009年04月21日

4月20日の日記

忙しくて何にも出来ませんでした…


上原投手は投球内容は良かったけど…惜しかったなぁ。


夜もWWE「スマックダウン」をBGVに爆睡。放送終了後のピー音のせいか、悪夢で目を覚ます始末でした。

2009年04月20日

4月19日の日記

キッス"Kissology"のDisc-9、11を見た。前者はメイクを落とした後、3度目の来日公演で、自分も見に行ったし、確か、BSで放送されたビデオを友達に見せてもらった記憶がある。懐かしいな。

後者は珍しいクラブ規模の会場でのライヴで、画質も荒い。ボーナス映像という感じだったね。あと、DISC-8のオーディオ・コメンタリーを見たけど、語られた内容が濃かった。バンド継続の原動力の一つにエリック・カーの死がかなり影響を及ぼしているように思えた。


巨人が中日を3タテ!今期は開幕ダッシュに成功ですな。

ヤンキース22失点て…ボロ負けしている試合が多い気がするんだけど、チーム防御率とかどうなってんだろ?新球場元年だというのに、この有様ではオールスター前に大ナタが振るわれるんじゃないか。


家にありながら、見ていない映画DVD「墨攻」と「メッセージ・イン・ア・ボトル」を見た。

墨攻 [DVD]
墨攻 [DVD]
posted with amazlet at 09.04.20
アミューズソフトエンタテインメント (2009-01-28)
売り上げランキング: 15253

「墨攻」はもっとエンタメ風の映画かと思っていたが、反戦のメッセージが底辺に流れた作りになっていて意外だった。私は原作のマンガは読んでいないのだけれど、ちょっと冗長に見えた。これが大陸的な「間」というやつなのかも知れないが。

メッセージ・イン・ア・ボトル
ワーナー・ホーム・ビデオ (2000-08-25)
売り上げランキング: 29737
おすすめ度の平均: 4.0
4 とても切ない大人の恋愛です(゚ーÅ)
3 本の方がいい
5 美しい珠玉のラブストーリー!
5 品のあるラブストーリー
3 ポールニューマンが良い

「メッセージ・イン・ア・ボトル」は一度見たんだけど、ストーリーを忘れてしまったので、もう一度見直してみた感じ。大人の切ないラヴ・ストーリーですな。ケビン・コスナー演じる主役の父親役のポール・ニューマンが良い味だしてるよね。

…と色々見つつ、「スポーツ選手を姓名判断する」ブログのデータ更新を終えた。今週は年表とCDカタログだな。

4月19日の日記

キッス"Kissology"のDisc-9、11を見た。前者はメイクを落とした後、3度目の来日公演で、自分も見に行ったし、確か、BSで放送されたビデオを友達に見せてもらった記憶がある。懐かしいな。

後者は珍しいクラブ規模の会場でのライヴで、画質も荒い。ボーナス映像という感じだったね。あと、DISC-8のオーディオ・コメンタリーを見たけど、語られた内容が濃かった。バンド継続の原動力の一つにエリック・カーの死がかなり影響を及ぼしているように思えた。


巨人が中日を3タテ!今期は開幕ダッシュに成功ですな。

ヤンキース22失点て…ボロ負けしている試合が多い気がするんだけど、チーム防御率とかどうなってんだろ?新球場元年だというのに、この有様ではオールスター前に大ナタが振るわれるんじゃないか。


家にありながら、見ていない映画DVD「墨攻」と「メッセージ・イン・ア・ボトル」を見た。

墨攻 [DVD]
墨攻 [DVD]
posted with amazlet at 09.04.20
アミューズソフトエンタテインメント (2009-01-28)
売り上げランキング: 15253

「墨攻」はもっとエンタメ風の映画かと思っていたが、反戦のメッセージが底辺に流れた作りになっていて意外だった。私は原作のマンガは読んでいないのだけれど、ちょっと冗長に見えた。これが大陸的な「間」というやつなのかも知れないが。

メッセージ・イン・ア・ボトル
ワーナー・ホーム・ビデオ (2000-08-25)
売り上げランキング: 29737
おすすめ度の平均: 4.0
4 とても切ない大人の恋愛です(゚ーÅ)
3 本の方がいい
5 美しい珠玉のラブストーリー!
5 品のあるラブストーリー
3 ポールニューマンが良い

「メッセージ・イン・ア・ボトル」は一度見たんだけど、ストーリーを忘れてしまったので、もう一度見直してみた。大人の切ないラヴ・ストーリーですな。ケビン・コスナー演じる主役の父親役のポール・ニューマンが良い味だしてるよね。

…と色々見つつ、「スポーツ選手を姓名判断する」ブログのデータ更新を終えた。明日は年表CDカタログに手を入れようかな。

2009年04月19日

4月18日の日記

キッス"Kisiology"のDISC-8、10を見た。DISC-10の映像は自分もブートレッグで持ってるやつだわ。画像は断然良くなっているけど。今更だが、このDYNASTY TOURでメンバー個々のソロ・ナンバーをライヴでもフィーチャーした事が低迷のきっかけになったのかもしれない。ショーの流れが悪いもん。翌年のオーストラリアのライヴは良かったけれど、「Unmasked」~「Elder」とリリースした作品がファンの臨む内容ではなかったために低迷に歯止めが利かなくなった…と言う事なんだろう。でもその後、持ち直すところが凄いよね。

しかしDISC-8のエンディングは泣けた…辛すぎる映像だ。エリック・カーなくしてKISSの継続はなかったろうし、残されたメンバーは外野以上にそれがわかっているだけに辛いんだろうな。


 ↑CDカタログにWINGER「Ⅳ」のレビューを書く際、関連映像を探していたら、ビデオ・クリップがない代わりにライヴ映像を見つけた。この演奏が驚くほど完璧でブッたまげた。本当に上手いバンドだよなぁ…


画数大全」ブログに21画を追加しました。


巨人はドラゴンズに連日の逆転勝ち。1点差でクルーン投手で逃げ切ったのは大きいね。メデタイメデタイ。

一方で今季のメジャー・リーグは大雑把な試合展開が多くて、試合途中で見る気がなくなる事が多いような気がする。

夜に映画「博士の異常な愛情」のDVDを見てしまいました。滑稽な映画だよなぁ…

2009年04月18日

4月17日の日記

特にCDは聴かなかった。


昼間、映画館に「レッド・クリフPart.Ⅱ」を見に行った。今回は曹操の存在感が出ていたな。序盤は割と派手なアクションは控えめで、後半で一気に盛り上がっていた。炎を大量に使用した合戦シーンは圧巻だった。土塁や物見櫓を巡っての攻防なんか、日本の戦国時代の合戦シーンにも、そのまま使えそうだった。日本じゃ予算的に無理なんだろうけどね。


帰宅したら、イチロー選手が通算安打の日本記録を更新していた。張本氏が滞在中に決めるとは思っていたが、本当に決めてしまうところが凄いよね。試合に負けてしまったのが残念だったけど。


WWE「レッスルマニア09」を見た。ヒューストンのアメフト競技場で行われたらしいが、まぁセットの豪華な事には驚かされた。各選手の入場シーンも凝っていたし。どの試合も内容は良かったけど、メインの王座戦二つの前に行われたショーン・マイケルズvsジ・アンダーテイカーが後の試合を食ってしまっていた。

ラストのHHHvsランディ・オートン戦は試合序盤に互いが決め技を出してしまうと言う、アメリカン・プロレスでは珍しい試合展開で驚いた。「実験的なことをやってみよう」という意識があったのかな?試合に至るまでの抗争の激しさに比して、あっさりした試合展開だった気もしたけど、時間の問題とかもあったのかもしれない。


巨人は中日に勝利して首位キープ。序盤からチームの調子が良いのも不安なんだよな。


更に深夜には「レッスルマニア09」翌日に収録された「ロウ」を見た。なかなか充実してました。ショーン・マイケルズは流石に休養だったみたいだけど、代わりにバティスタが復帰していた。

2009年04月17日

4月16日の日記

スリップノット"Slpknot"を聴いた。


イチロー選手が復帰早々に張本勲氏の安打記録に並んだ。しかも、満塁本塁打で決める所が彼らしい。

二度目の登板で7失点だったオリオールズの上原投手は、ローテーションを中4日から5日に変更するらしい。珍しい話だと思うが、オリオールズの今シーズンに賭けた本気度が伝わってくるなぁ。


ネットで当選するまで内容教えませんと言う映画試写会の参加募集があって、募集してみたらデンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタの映画で、公開から半年ほど前倒しの試写会に行ける事になった。人数は先着だと言うので、妹などにも声かけて5人で予約できた。

さくみさんが「GOEMON」の試写会に2通も当選して、こちらにも行ける事になった。こちらはサイバーな時代劇のようだけど、キャストも豪華だし、楽しみだ。


帰宅後、WWEのPPV「レッスルマニア09」を見ようと思ったが、KID ROCKのステージで眠ってしまいました。

2009年04月16日

4月15日の日記

スコーピオンズ"In Trance"を聴いた。


約一ヶ月ぶりに、ABCに顔を出した。KISSのDVDから連合艦隊まで色々と盛り上がりました。学生のRyo君が「今度、教科書持ってきますんで」と言っていたけど、本当かな?


松坂投手が1イニングKOでDL入りらしい。イチロー選手と入れ替わりかぁ。今後のWBCの日程に影響を及ぼすことになるのかなぁ…


帰宅したら、ビール会社の懸賞でポテトチップが当選していた。しばらくWWE見ながらのつまみに苦労しないな。明日レッスルマニアのTV放映だし。


昼にハンバーグ弁当食べたのに、夕食にバーガーキングへ行ってしまった。新商品のメキシカン・チリは思っていたほど辛くはなかった。買って帰るまでは写真撮影しようと思っていたのに、帰って来たら腹が減ってたもんで一気に食べてしまった。ブロガー失格ですな。

2009年04月15日

4月14日の日記

スコーピオンズ"In Trance"を聴いた。


酷いなヤンキースは。大量失点で投手が使えず、野手をマウンドに上げたらしい。


今日も「スポーツ選手を姓名判断しよう」のデータ更新を行ったが、なかなか全部にまで手が回りきらなかった。

2009年04月14日

4月13日の日記

アナイアレイター"Metal"、ノーサー"N"にスコーピオンズを色々聴いていた。我ながら飽きもせず、同じようなもんばかり聴いてるな…


ウェブの更新をやろうと思うと他の仕事が忙しくなる…


私は姓名判断、画数について、あれこれ統計取って調べているのだが、もう一つ、毎日統計取ってるのが数字の宝くじ、いわゆるナンバーズとかロトというやつだ。

今日はナンバーズ3、4共によく出る組み合わせが当選番号になっていた。

自分が調べた限りでは、数字を5~6種類ピックアップするロト系のくじに関しては、2~3の数字の出現は予想が利くものの、残りは不特定、不確実な組み合わせが多い…要するに一等を予想したり、見極めるのは困難だと思う。

一方でナンバーズに関しては、三桁か四桁の組み合わせの中でも、頻繁に出る組み合わせというのが存在している。

例えばナンバーズ3で12?という組み合わせが多く出ているとする(実際は違うけど)。この場合、12はそのままに?の部分を0~9まで全部買い込んで合計10の組み合わせ、つまり一日¥2,000円毎日買い続ければ、いずれ当たる事になる。年間約250回抽選が行われるから、50万円予算があれば、ほぼ確実に当たる計算だ。

ただし、このやり方だとナンバーズ3に関しては当選金額が少額な為、黒字になる事はほとんどない。ストレートで6~7回出れば、黒になるんだけれどね。私が知る限り、ストレートでもセットでも黒になる組み合わせは一つだけだと思う。

一方、ナンバーズ4に関しては、セットのストレートでも当たれば4~50万円なので、一度当たれば元が取れる。なので、高確率の組み合わせを買い続ければそこそこ運用できるというのが結論。自分が知る限りではセットだけで運用できる組み合わせは3種はある。実際はもう少しありそうだけど。ストレートならもっとあるにはあるが、1~2年に1回のビンゴを待つという、かなりの忍耐力を要するね。

というわけで、第一回から2500回超の当選番号を全て調べてデータベース化すれば、当たりやすい組み合わせは判りますよ。ちなみに他人のお金を預かってこれをやると出資法違反になるらしいので、要注意。個人で楽しんで下さい。

2009年04月13日

4月12日の日記

CDは聴かなかった。KISSのDVDも今週は見れていないし…


上原投手に続いて川上投手もメジャー初登板初勝利を飾った。ブレーブスは打線が強力だし、白星は稼げるんじゃないかな?


そういえばゴルフの石川選手は惜しかった。初日の踏ん張りを見て予選突破できるかと思ったけど、あれが一杯だったということか…次回のリベンジに期待しよう。


今日は「スポーツ選手を姓名判断しよう」ブログの選手成績の書き直しをやっていた(今頃かい!)。一日で終わるようなもんじゃなかったわ。明日もやらないと。


巨人vs阪神は6-6で引き分け、内容的には接戦と言うよりはグダグダな展開だった。阪神の9回の攻撃は成功すれば積極的、失敗すれば拙攻、難しいよね。総じて今シーズンは各チーム、走塁が積極的な気がする。9回の坂本選手はここ一番で痛恨のエラーだったなぁ…ゲッツー取れるかとか、色々考えてしまったんだろう。普段の守備は安定してるし、たまには、ああいう事もあるわな。お陰で買い物に行くのが大幅に遅れたけど。前の日は営業時間短縮で既に閉まっていたし、この週末はついてなかった。

4月11日の日記

ノーサー"N"、アナイアレイター"Metal"を聴いた。

Metal
Metal
posted with amazlet at 09.04.13
アナイアレイター
キングレコード (2007-04-11)
売り上げランキング: 48913
おすすめ度の平均: 4.5
5 豪華ゲストとの共演が楽しめます
4 豪華ゲストの弾きまくり大会
5 やられました
4 企画盤
5 捨て曲なし

前の日はNORTHERを誉めたけど、ANNIHILATORも良かった。多くのゲスト・ギタリストとの共演が楽しめるが、ジェフ・ウォーターズ本人がやっぱり凄いよね。コンポーザーとしても見事な仕事をしていると思う。


図書館行ったり、新宿~池袋を往復したりと、この日は歩きまくった。


ジャイアンツ、気の早い話だけれど、首位になりました。

2009年04月11日

4月10日の日記

アナイアレイター"Metal"、ノーサー"N"を聴いた。どちらもなかなか良いアルバムだった。NORTHERは音が素晴らしいね、ビックリした。

N
N
posted with amazlet at 09.04.11
ノーサー
マーキー・インコーポレイティド (2008-01-23)
売り上げランキング: 86567
おすすめ度の平均: 4.0
5 いいです
4 そろそろ大物感が出てきたか!?
3 今作は
5 躍進、成長、自然に克服

音的にはCHILDREN OF BODDOMに近いかな。彼らほどメロディック・スピード・メタルの要素はないけど。


LOUD PARK 09の開催が決まったらしい。SLAYER、KORN、DREAM THEATERなどが決まっている。凄いメンツだな…


昼食は「でですけ」で激辛定食を食べた。激辛とはいっても、さほど無謀な辛さではなく、食後に胃がもたれたりとかもなし。健康に良さそうな食べ物だったな。汁がはねて目に入ったのには悶絶したけど、これは自己責任。

090410-123435.jpg

店内には桜のデカイ枝花が飾られていて、桜吹雪の中で食事が楽しめました。


巨人vs阪神は金本選手がまたしても一試合三本塁打を放ったものの、6-5で巨人が逃げ切った。金本選手の前にランナーを溜めない事だね。あと、今日のクルーン投手はコントロールが素晴らしかった。

2009年04月10日

4月9日の日記

スコーピオンズやらザック・ワイルドを色々聴いていた。また、ノーサー"Norther"、アナイアレイター"Metal"を購入した。


上原投手は5回1失点でメジャー初勝利を収めた。日本より約20試合多いし、1年間ローテlーションを守るのは相当きついとは思うが、頑張って欲しい。コントロールが良いので、完投にこだわらなければ、成績は残せそうだけど…心配なのは故障かな。


横浜が可哀想になってきた…。村田選手が故障で不在なのも痛いのだろうが、失点が多いよね。


とりあえず、内容云々ではなく、データを移してしまえ、という事でCD-カタログの「S」と「Y」を統合した。それにしても、我ながら何でアルファベット別になんかしたんだろう?ブログの意味がないのに。

2009年04月09日

4月8日の日記

ドリーム・シアター"Six Dreams Of Inner Terbulence"、"Train Of Thought"、"Octavarium"、"Systematic Chaos"、ガンズ・アンド・ローゼズ"Appetite For Destruction"、エクストリーム"Waiting For Punchline"を聴いた。


昼間、母親から「日記の日付を間違えている」とのメールをもらった。直してお礼のメールを送ったら、夕方になって返事が来た。開いてみると「夕食どうする?」などと意味不明の文言が並んでいる。妹にメールを送ったつもりだったらしい。仕事中に「夕食」とか言われると俄然、空腹感が増すんだよなぁ。


NHKの新しい歴史番組を見たが、判り易くしたいが為とは思うが、関白や関東管領をを「知人」と言い表したり、言葉の選び方が変じゃない?「ゆとり教育」的な演出と言うか…。近衛前久や上杉憲政が、あの世で苦笑いしていそうだ。


年表ブログで江戸時代の織田一族についての記事を加えた。織田家は信長次男の信雄系、弟信包系、同じく弟長益(有楽)系が残るんだけれど、いずれも数万石の小大名の身代だった。

それでも、大元があの信長という、名門と呼んで良い家柄だっただけに、結構トラブルにも巻き込まれていたらしい。

2009年04月08日

4月7日の日記

スコーピオンズを色々聴いていた。持っているCDを"Face The Heat"以外、全部PCに取り込んだので。


メジャー・リーグも開幕、日本人選手は各々、滑り出しは良さそうだったね。


今日も年表ブログをチビチビ更新した。

スコーピオンズを色々聴いていた。"Face The Heat"以外、全部取り込んだので。


メジャー・リーグも開幕、日本人選手は各々、滑り出しは良さそうだね。


今日も下の本を読みながら、年表ブログをチビチビ更新した。

尾張・織田一族
尾張・織田一族
posted with amazlet at 09.04.08
谷口 克広
新人物往来社
売り上げランキング: 337218

「我、人間柄悪しく候えども、此般は入魂仕り…」

これ、信長の死後、羽柴秀吉と対立する織田家筆頭家老柴田勝家が、秀吉派の信長側近、堀秀政に送った手紙の中の言葉である。主君の死後、孤立していく自身の心情が出た言葉だなぁ、と思った。

信長の父、信秀以来の老臣である勝家は新参の秀吉をはじめ、若い世代の家臣たちを見下したような事が意外とあったんだろう。ところが、主君の死に目はおろか、弔い合戦にも参加できないまま、若い秀吉らとの立場が逆転してしまう。恐らく、秀吉らに過去の事を詰られたのかもしれない。

これに対して秀吉は、信長三男信孝の家老に送った手紙で、信孝が自分と柴田の関係修復の仲裁に入ろうとしている事に謝辞を述べつつ、これを断っている。

「こいつとだけは…」

という怨恨に近い思いが秀吉の中にあったのかもしれない。


それにしても、今日も忙しかったなぁ。

2009年04月07日

4月6日の日記

ドリーム・シアター"Scenes From Memory"を聴いた。


今日は予想外に忙しかった。妻は義母と花見に行っていたらしいけど。


今日、年表ブログを書いていて思ったのだが…

天正十(1582)年6月2日は本能寺の変、つまり、織田信長、信忠親子が殺害され、13日には信長親子を襲った謀反人の明智光秀が早々と羽柴秀吉に討たれている。

で、27日に秀吉をはじめとした織田家重臣が尾張清洲城に集まってその後のことを話し合う清洲会議が行われている。ここで光秀討伐の功臣羽柴秀吉と従来の筆頭家老柴田勝家が対立したと言われているが、これは江戸期以降の俗説で同時期にそのような伝聞はないらしい。

驚いたというか、意外だったのは10/15日に京都大徳寺で信長の葬儀が行われているのだが、その場には信長死後、織田家を盛り立てるために結束した四人、柴田勝家、羽柴秀吉、丹羽長秀、池田恒興のうち、秀吉以外、反対の意向を示していて、誰も列席していないという(丹羽と池田は代理を派遣)。織田一族の有力者である信長次男信雄、三男信孝も列席していないのだ。

また、葬儀ともなれば、喪主がいるのが道理なのだが、これには他の織田一族を差し置いて信長実子(四男だか五男)ながら秀吉の養子となっていた秀勝が務めている。これではまるで織田家督を秀勝が継いだと宣言しているようなもので、他の織田家宿老や一族が反発するのは当然だろう。

後に秀吉は一度自分の養子とした者を主に戴くようなつもりはないと織田信孝に弁明しているが、秀吉の織田政権の簒奪の手口がなかなか強引だった事を示すエピソードだな、と感じた次第。

2009年04月06日

4月5日の日記

キッスのDVD"Kissology"のDISC-6全部と7の途中まで見た。米国のトーク番組に出たシーンで、エースが明らかに泥酔してハイになっており、不機嫌なジーンとポールの表情から、当時のバンドの内情が垣間見えた。

映画"Kiss Meets The Phantom"には失笑した。まぁ、思っていたより観賞には耐えられたけどね。


そんなこんなで"Kissology"を見ながら、年表ブログを地道に更新した。

今はこの本を参考に織田信長の親族の動向を書き込んでおります。

尾張・織田一族


巨人は勝利が遠いなぁ…昼間からKISSのDVDをず~っと見ていて、夕方に野球にチャンネルを合わせたら、妻が、

「DVDはパソコンで見れば?」
と言ってきた。

「KISSのライヴをこんなチンケな画面と音で見れるか」
と強気に一蹴した次第。チャンネルを変えた甲斐もなく、巨人は引き分けたけど(苦笑)。

開幕戦の相手がカープと聞いて、嫌な予感はしていたんだよ。あそこは若くて身体能力の高い選手が多いから。ま、3試合とも内容は悪くなかったが、ジャイアンツの失点に四死球絡みが多かった件は頂けなかったね。

2009年04月05日

4月4日の日記

キッスのDVDボックス"KISSOKOGY"のDISC1~5、15を見た。

メイク時代初期、'73~'77年のライヴ映像を見たわけだけど、30年以上前の映像にも関わらず、モノクロなどの画質の古さは置くとして、パフォーマンスに古臭さが感じられないのが凄い。時代を超越したな。

ピーター・クリスも初期のパフォーマンスは良かったんだなぁ、と再認識させられた。


 KISSの"Firehouse"、"100,000 Years"のライヴ映像。火を噴いたり血を吐いたり、今でも斬新です。


巨人は連敗かぁ…ホームでアウトになった時にこりゃ負けると思ったけど、試合内容は良かったので、不安になることはないでしょう。今日の敗因となったマイケル中村投手の救援失敗も、最初に最悪の投球をして良かったんじゃない?あれ以上に酷い投球はやろうと思っても出来ないよ。

イチロー選手は胃潰瘍だったそうで…その程度でよかった。開幕戦には間に合わないそうだが、復帰後のロケットスタートに期待しよう。

2009年04月04日

4月3日の日記

今日は音楽は聴かなかった。


夜は家族で成増の沖縄料理屋「海人」で食事をして帰った。割とあっさり目の味付けで、高血圧と診断された母親にはピッタリだ。私の地元の「ゆんたく亭」の方が、味がもっと沖縄してるかもね。


今日はプロ野球の開幕戦。巨人は昨年に続き開幕戦星を落とす…ま、小笠原選手とラミレス選手が本塁打を放ったというし、先々悪いシーズンにはならないんじゃない?

WBC代表のエース対決が話題となった日ハムvs楽天はダルビッシュ投手の不安定な立ち上がりを捉えて得点をとって逃げ切るという、楽天の勝利パターンとしては唯一考えられる形となった。日ハムとしては岩隈投手が完投する事が少ないだけに、彼の降板後にチャンスを作れるかがポイントとなったが、楽天の救援投手陣が見事に踏ん張った。

WBC代表落選組が活躍したりと、総じて興味深い開幕戦だったと思う。


WWE「ロウ」を見ようと思ったが、結局BGVと化してしまい、寝てしまった。

2009年04月03日

4月2日の日記

スコーピオンズ"In Trance"、"Virgin Killer"、"Lovedrive"、"Blackout"、"Still Loving You"を聴いた。


何だか太ってきたみたいだ…それなりに働いて運動しているはずなのに。よって夕飯をグッと控えめにして、マックポーク一個で済ませた。


年表ブログをいくらか更新した。桓武天皇がアクティヴ&エモーショナルで興味深い。

2009年04月02日

4月1日の日記

CDは聴かず、携帯プレイヤーでザック・ワイルドの自作バラード集を聴いていた。


徹夜で仕事をこなしてABCに行こうかと思っていたが、仕事が終わらず断念。その代わり、忙しさの峠は越したかな。来週は自由な時間が結構取れそうだ。


今日はエープリル・フール「ジョン・シナがWWE退団!」の書き込みにものの見事にだまされてしまいました。


昼は野村ビルの爆安ステーキ屋テキサスの¥300円ハンバーグ弁当を食べた。¥500円でカルビや生姜焼弁当もあったが、自分はハンバーグで十分満足できた。

で、オヤツは明日が「風と共に」さんの誕生日と言う事で、さくみさんに久々のクリスピー・クリーム・ドーナツを買って来させた。


アクセサリーのアイディアを思いついた。週末に試してみよう。そういえば、「スポーツ選手を姓名判断しよう」のリニューアルがされていないんだよなぁ…そっちが優先かな。Jリーグはすでに開幕したし、野球は明日開幕だからね。いずれにしても、とんでもない忙しさですわ。


夜はそば屋で軽く飲んで帰宅。

2009年04月01日

3月31日の日記

スコーピオンズ"Lovedrive"、"Blackout"、"Still Loving You"、"Moment Of Glory"、"Pure Instinct"、"Eye ⅡEye"、"Unbreakable"、"Humanity HourⅠ"を聴いた。


事務所の床にマウスのボールを落として紛失してしまった。狭い部屋なのにどう探してもみつからない。結局、部屋中ひっくり返して、年度末の大掃除状態になった。


夕食はターリー屋でカレー鍋を食べた。物凄いヴォリュームだったが美味しかった。


で、徹夜で仕事と…



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー