blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2009年01月 | メイン | 2009年03月 »

2009年02月28日

2月27日の日記

ドリーム・シアター"Awake"、"Falling Into Infinity"を聴いた。

スリップノット"Slipknot"、アヴァンタジア"The Scarecrow"、サージ・タンキアン"Elect The Dead"、ターヤ"My Winter Storm"、プライマル・フィア"New Religion"を購入した。

とりあえずTARJAを聴いてみたけど、これはロック色が薄いなぁ。たまにはゴシック系もチェックしとくか、という感じで買ったが(そもそも私は女性ヴォーカルものが嫌い)、WITHIN TEMPTATIONにしとけば良かったかもしれない。


 ↑SLIPKNOTは聴いた事があるから…何故か、デビュー作を持っていなかったので、改めて手に入れたのだけれど、やっぱりビデオ・クリップが面白いよね。「何者じゃ、こいつら?」みたいな…お面被ってつなぎ着た9人のメンバーが暴れる姿は圧巻です。


昼間は雪の降る中、図書館に行った。昼食は図書館近くのゆんたく亭で沖縄そばを食べた。妻がゴーヤ・チャンプルー定食を食べたのだが、美味かったなぁ…前菜の切り干し大根からして、一味違う。


090227.jpg

上の写真は妻にヴァレンタインにもらったチョコレートで、4種類の塩がふってあるのが2個ずつ入っていた。1日1個ずつでとっとと4つ食べたのだが、残る4つは機会を見つけて食べ比べようと取っといておいた。

で、今晩ワインを飲みながら、食べ比べを決行してみた。一番左がバリ島の天然塩で、まろやかな感じ、その隣がヒマラヤ岩塩でしょっぱさはこれが一番という印象で、粉っぽさも感じた。ピンク色なんだよね、この塩。次がオーストラリア天然塩でさらっとした感じで、しょっぱさは一番弱い気がした。最後がイギリス海水塩で、これが一番コクがあった。しかしチョコ食べながらだと、ワインの酸味も吹っ飛ぶな。

なかなか贅沢で楽しい時間が過ごせました。夕食は雪も降って寒いし、トマト鍋を食べた。

2009年02月27日

2月26日の日記

ビューティフル・クリーチャーズ、ドリーム・シアター"Images & Words"を聴いた。

BEAUTIFUL CREATURESのビデオ・クリップが見つからず、代わりに、このライヴ映像を貼ってみた。カッコいいというか、予想以上に演奏が上手くて驚いた。ニッキー・シックスがDJ・アシュバと組んだのも、これを見て納得出来た。


さくみさんが又、試写会に当選したらしい。今度は本人も見に行きたい映画のようだ。


今日は年表ブログなどの記事を更新しようと意気込んだが、思ったほどには進まなかった。「雑兵たちの戦場」をチョイスしたのが間違ってたかなぁ。内容は申し分ないのだが、引用しにくいというか、詳細を調べる必要がある記載が非常に多いのだ。

脈絡もなく「頸数二百三十六、生捕多し」とか書いても何のこっちゃ、だもんね。

ちなみに「雑兵たちの戦場」の内容に関してだが、上に例として挙げた文章の前段「頸数二百三十六」をこの本では特に問題として見てはいない。後段の「生捕多し」の部分を読んでどう思うか?という事なんだよね。生け捕られた人々と生け捕る人々、彼らがこの本の主役というわけ。背筋も凍る戦場の真実がこの本には広がっているのです。

この本を読むと我々は幸せだなってつくづく感じます。時に英雄視しがちな戦国武将を違う尺度で見直す事も出来るはずですよ。

2009年02月26日

2月25日の日記

ドリーム・シアター"Systematic Chaos"、ロキシー・ブルー"Want Some?"、プライド・アンド・グローリー、プリティ・メイズ"Jump The Gun"を聴いた。


朝はちょっと寝坊しつつ、ABCに参加した。


昼食にモス・バーガーで宮崎地鶏バーガーを食べようと行ってみたら終わってた…ガックリ来てバーガー・キングに行き直した。ブラック・ペッパーのワッパーを食べたけど、あんまり違いを感じなかった。こんな事になるなら、普通に弁当を用意したのにな。


夕方はシネマ夢倶楽部なる映画賞の授賞式の招待券をさくみさんに譲ってもらったので、妻と待ち合わせて行ってみた。

授賞式の後、「胡同の理髪師」なる中国映画を見ることが出来た。北京五輪を控えた古い市街地で御年93歳で理髪店を営むおじいさんの生活を追ったドキュメンタリー・タッチの味のある映画で、色々考えさせられた。

自分は93歳まで生きるとは思っていないが、もし生きていたらどうしているかなぁ…。さすがに城跡巡りは無理だろうが、メタルの新作を買い付けては、あれこれ文句を言ってるのだろう。こればっかりはガキの頃から飽きずに続けているからね。


野球日本代表は今日もオーストラリア代表に打ち勝った。ちょっと怖いくらい打線が繋がるね。松坂投手はボストンでもあんな感じだし、本番でコントロールが良いことを期待するしかないでしょ。球数制限もあるし、ダメならとっとと変えればいいんだし。その辺はこの練習試合から、きっちりやっているように見える。

投手はフル回転だろうけれど、野手は出番のないまま終わる選手も出てきそうだ。

2009年02月25日

2月24日の日記

ドリーム・シアター"Train Of Thought"、"Octavarium"、ブラック・レーベル・ソサイエティ"Sonic Brew"に、昨日買ったプリティ・メイズ"Jump The Gun"、プライド・アンド・グローリー、ロキシー・ブルー、ビューティフル・クリーチャーズを聴いた。

"Jump The Gun"は今になって聴いてみるとまぁまぁかな。当時は「ポップ過ぎない?」と感じたものだが。ROXY BLUEはプロデューサーがマイク・クリンク(GUNS N' ROSESなど)だったのね。当時、レコード会社の一押しだったのか?でも、これは今聴き返しても、個性ないわ。


鴨x3さんの家でインフルエンザが猛威を振るっているらしい。


さくみさんはどこぞの異業種交流会に私を引っ張り出したいようだ。俺にメリットあるのか?


野球日本代表の強化試合はなかなか良かった。今年は打つよね。どちらかというと不安は投手かな。ボールもそうだし、マウンドも現地に行くと違うみたいだし。ダルビッシュ投手は北京五輪の時もリーグでの調子を見せられなかったけれど、気持ちが高ぶり過ぎてしまうのかな?

2009年02月24日

2月23日の日記

ドリーム・シアター"Six Degrees Of Inner Terbulence"、メタリカ"Death Magneteic"、ブラック・レーベル・ソサイエティ"Shot To Hell"を聴いた。

BLSは良いな。このままオジーの声と差し替えてリリースできそうなくらいだ。でも、ザック・ワイルドってソロだとビデオ・クリップの類をほとんど作ってないのね。

中古でロキシー・ブルー、プライド&グローリー、プリティ・メイズ"Jump The Gun"を購入した。PRETTY MAIDSは以前、売り払ったものの買い直し。アホだなぁ。


アカデミー賞は日本人にとっては目出度い結果となりました。


「殴り合う貴族たち」を元にした年表記事がほとんど終わった。次は「雑兵たちの戦場」にするかな。

【新版】 雑兵たちの戦場 中世の傭兵と奴隷狩り (朝日選書(777))
藤木 久志
朝日新聞社
売り上げランキング: 33397
おすすめ度の平均: 4.5
4 一般人に焦点をあてた中世〜近世初頭日本論考の代表的タイトル
5 批判的知性の試金石
5 瞠目の一書
 乱世の真実に光を当てた名著です。

2009年02月23日

2月22日の日記

ブラック・レーベル・ソサイエティ"Sonic Brew"、"1919 Eternal"、"Blessed Hellride"、"Hangover Music"、"Shot To Hell"を聴いた。母親に言わせるとバラード系の歌は渋くてなかなかだそうな。大半は剛腕ヘヴィ・チューンで占められているけど。ちなみに、昔、実家でザック・ワイルドから頂戴した「ザック」という名のインコを飼育していた事がありました。


午前中から母と祖母の施設にお見舞いに行って来た。最近、周辺の退転~出店が激しく、景観もよく変わるので、道を間違えた気分になる事がある。今日も行き過ぎたと勘違い。

昼食は回転寿司を食べた。妻がイカが苦手で(曰く「味がない」らしい)、家ではあまり調理して食べないので、それ系をかなり食べた。


帰りがけにナカタヤでケーキを購入。今年で開店50年なのね。


大きな地図で見る

090222-01.jpg


夕方に帰宅した。


WBCの代表候補は誰を選ぼうが、落とそうが、叩かれることは判っていたんだろうから(原監督は叩かれ慣れてるから、気にしてないだろうし)…自軍の選手を最多6人ピックアップして責任を自ら背負う事で、まさに背水の意思を示したという事かな?松中選手と和田選手のソフトバンク組(共に王貞治前監督に近い)を外した事で、いろいろ勘ぐられそうだけどね。マスコミも格好のネタをもらって有り難いんじゃないの?

とにかく、アジア・ラウンドが楽しみだなぁ。ちなみに巨人からのサプライズ選出の亀井選手は福留選手と人、外、総画数が等しかったりする。あとカープの石原捕手はあまり知られていないと思うけれど、キャッチングとかは上手いよ。カープで永川投手のワンバウンド・フォークを身体を張って止めまくる姿を見ていると、頼りになる捕手と言う印象を受ける。


夜はアクセサリーをいくつか仕上げてから寝た。

2009年02月22日

2月21日の日記

オジー・オズボーン"No Rest For The Wicked"、"No More Tears"、"Ozzmosis"、"Down To Earth"を聴いた。


昼間はシルバー・アクセサリーと格闘していた。


野球日本代表vs巨人は3月初旬のWBCと3月末のリーグ開幕とで合わせる調整時期の違いが結果にそのまま出たね。


ダークナイト 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2008-12-10)
売り上げランキング: 179
おすすめ度の平均: 4.5
5 アメコミ・キャラは進化する。
4 狂気のエンターテイメント
4 ネタバレ注意
5 究極のChaos
3 敵役・ジョーカーのキャラが強烈極まりない。

夜は映画「バットマン~ダーク・ナイト」をDVDで見た。何か日本の漫画、アニメみたいなストーリー展開だったな。ハリウッド映画的な面はアクションやCGなどのゴージャスな映像技術に現れていたけれど、スカッとしないエンディングは日本的…でも、見終わって拍手!という気持ちにはならなかった。

ジョーカー役のヒース・レジャーの怪演は評判通りでした。


その後、実家へ行って一泊した。

2009年02月21日

2月20日の日記

ストレイタス"Throwing Shapes"、UFO"Ain't Misbehavin'"、ブラック・レーベル・ソサイエティ"Hangover Music"、"Blessed Hellride"、"Shot To Hell"、ガンズ・アンド・ローゼズ"Sympathy For The Devil"を聴いた。

"Sympathy For The Devil"CDカタログ-Sに買い込むついでにGUNS N' ROSESのCDも移した。

 ↑超カッコいいGUNS N' ROSESのライヴ映像の数々。


今日はシルバー・アクセサリー作りに精を出した。


「必殺仕事人」の放映が延長になったそうで…当初は「何でジャニーズが三人も」と思ったが、冷やかし半分で見てみると実際、意外と面白い。役者の演技も思いの他はまっている。むしろ、イマイチと感じるのは脚本だと思えるくらい。と言うわけで、私は毎週見ています。

2009年02月20日

2月19日の日記

キングダム・カム"KINGDOM COME"、ドリーム・シアター"Falling Into Infinity"、"Six Degrees Of Inner Terbulence"を聴いた。

LED ZEPPELINに酷似した事から当時、"KINGDOM CLONE"などと叩かれたKINGDOM COMEのビデオ・クリップ2曲。今聴くと普通にカッコいいんだけどね。業界に潰された不運なバンドだった。

妻がGUNS N' ROSESの"Sympathy For The Devil"を収録したCDが欲しいというので、中古屋でマキシ・シングルを購入して来た。近所の中古屋の在庫も大体把握していたりする。

あれ、映画の「インタビュー・ウィズ・ザ・ヴァンパイヤ」用に収録されたROLLING STONESのカヴァーで、オリジナル盤だとベスト盤にしか、収録されていない。でも、オリジナルを全て持っていて、その1曲のためにベスト盤を買う気も起こらなかったし…で、結局手に入れないままだったのだ。

ついでにBLACK LABEL SOCIETYの"Shot To Hell"も購入した。結構ザックもソロで沢山リリースしているんだよなぁ。

2009年02月19日

2月18日の日記

ZZ TOP"Greatest Hits"、ドリーム・シアター"Images & Words"、"Awake"を聴いた。

ホント、Vistaは使えない。床に叩きつけてやろうかと思ったけど…。それはともかく、CDカタログの「Z」を「S」と統合した。


朝はABCに参加、行きがけ、珍しく読書に集中しすぎて赤坂見附駅を素通りしてしまった。今日は平成元年生まれの女子大生とお話出来て萌え…じゃなくて、近頃の若者の行動や思考の一端に触れられて興味深かった。

音楽について「洋楽を聴いているけれど、ラップやヒップホップは苦手」という話を聴き、若い人にもこういう感性の人はいるんだな、と思ったら、両親のレコード・コレクションがTHE BEATLESやQUEENと聞いて納得。


さくみさんから、またも映画の試写会の招待状を譲ってもらった。どうも本人が希望するものには当選しないらしい。懸賞の本を買って勉強するとか言ってたけど、無駄な時間を使う事になりそうだ。その時間を自分にくれ。


もう内閣は辞めるしかなさそう。麻生氏はまさに小泉氏という虎の尾を踏んだ形だ。

公の場で「奇人変人」呼ばわりまでされては頭にも来るわな。ま、私闘が政権崩壊に繋がってしまうのもどうかと思うけど。

ただ、確かに郵政民営化を掲げて獲得した多数の議席を、今はそれをまた見直そうという人たちが利用している形で、道理として小泉氏の言っていること筋が通っているわけで、これまでの言動からして支離滅裂な現内閣では到底、議論でも太刀打ちは出来そうにない。国民からの支持もない…となれば先は知れているわけだ。


帰宅後、WWE「スマックダウン」を見て、マット・ハーディーの兄弟絶縁宣言とエッジの大統領演説を堪能した。
ビッグショーvsフェスタスは日頃、自分より大きな選手とほとんど試合をしないフェスタスの不器用さが露呈していた。怪我するかと思ったよ。それにしても、昨日のビッグショーは容赦なかったな。

2009年02月18日

2月17日の日記

スコーピオンズ"Lovedrive"、"Blackout"、"Pure Instinct"、"Moment Of Glory"、ゼロマインド"WHAT'S IN YOUR MIND"を聴いた。

殴り合う貴族たち (角川ソフィア文庫)
繁田 信一
角川学芸出版
売り上げランキング: 32938

最近「殴り合う貴族たち」を参考に年表ブログの平安時代の記事をボチボチ追加しております。この頃の公家の行状と比べると近世の戦国武将上がりの大名たちの方が断然、モラルがあるね。


WWE「ECW」を見た。マット・ハーディーがECWを離脱するようで、当面の抗争は王者ジャック・スワガーとフィンレーとなるらしい。トミー・ドリーマーはどうなるんだろ?


シルバー・アクセサリーは新ヴァージョンが3つほど出来上がりそうです。

2009年02月17日

2月16日の日記

ザック・ワイルド"Storonger Than Death"以外は自分で編集したものを聴いていた。ポーキュパイン・ツリーとか、マシン・ヘッドとか良いわぁ。


金融大臣が国際会議の場であのような醜態を晒すとは…。

実は数年前に自分もライヴ後に酒と花粉症の薬を飲んで似たような状態になったことがある。凄まじい睡魔に襲われてフラフラ状態で、どこかの家の郵便ポストにしたたかに顔面をぶつけたことを覚えている。今になって振り返ると、よく事故にも遭わずに無事に帰れたなと思えるほどだった。自分はそれ以来、花粉症の薬を飲むのを止めた。

ただし、中川氏の場合は私の場合のように遊びに行った帰りではない、G7の国際会議を前に控えた国の大臣という立場と状況をわきまえて欲しい。余りにも情けないよ。

それに比べてエルサレムに乗り込んで、見事なスピーチを披露した作家の村上春樹氏の姿には感動した。憲法で不戦を誓った日本人とはかくあるべきだと思うのだが、それを身をもって示した希有な例ではないだろうか。


出がけはそれほどでもなかったが、夜になって外に出たら北風が吹きすさんでいて、あまりの寒さにビックリした。

夜はカレー鍋を食べて寝た。酒も薬も控えてWWEの「ロウ」も見る気満々だったんだけど、眠くて眠くて…

2009年02月16日

3月15日の日記

MR.BIGの自作ベストを聴いた。


昼間は法事で夕方帰宅。妻方の田舎から大量の農作物を頂きました。

栃木には「しもつかり」という鮭と野菜、酒粕を使った保存食があるのだが、これがなかなか、ご飯に乗せたり、お酒のつまみに良い。


ここ何週間かの大河ドラマの演出、舞台風のスポットを当てたりして奇妙じゃないか?私は前の大河で、音楽が変だというのは気にならなかったんだけど、今回の舞台演劇みたいな場面はイヤだな。ま、娯楽なんだから、ああいう実験的な試みをやってみるのも悪いことではないとも思うけど。

2009年02月15日

2月14日の日記

エアロスミス"Pump"スコーピオンズ"Love At First Sting"サムソン"Don't Get Mad,Get Even"を聴いた。


 この頃のAEROSMITHは本当にカッコいいわ。


昼間、買い物ついでに近くのカレー屋Jam3281へ数年ぶりに立ち寄ってランチ。自分はエビで妻は牡蠣、旨辛かったです。


夕方、故緒形拳の出ていた「PLANET EARTH」の編集版を放映していたが、改めて見ると感動的だったなぁ…

2009年02月14日

2月13日の日記

ラウドネス"Slap In The Face"ロビン・ザンダー"Robin Zander"、ザイクロン"Disintegrate"を聴いた。

LAUDNESSはヴォーカルがマイク・ヴェセーラの頃のマキシ・シングルなんだけれど、ギターがやっぱり上手いわ。3曲ライヴ・ヴァージョンも収録されていたけれど、これがまた安定した演奏でカッコいい。

ロビン・ザンダーは全然ハード・ロックじゃないが、AORとしては実に素晴らしい出来に仕上がっていて嬉しい驚きだった。これは和める。ブログの更新やアクセサリー作りのBGMに良いね。


戦国武将アクセサリーは何故かまだ作っていなかった有名人のものを製作中。


WWEのPPV"ROYAL RUMBLE 09"を見た。エッジvsジェフ・ハーディーの世界王座戦は

「兄より優れた弟など存在しねぇ!(by「北斗の拳」のジャギ)」

の暴言を思い出させるマット・ハーディーの裏切りがショッキングだった。試合内容自体も白熱していて面白かったし。

メインの時間差バトルロイヤル戦はランディ・オートンが優勝した。久しぶりじゃないかな?ヒール(悪役)が優勝するのは。まぁ最近のオートンはブーイングと歓声の割合が微妙なので、かつてのスティーヴ・オースチンのような新たなヒーロー像を作り出せる可能性もある。今後の展開に期待したいな。

2009年02月13日

2月12日の日記

ドリーム・シアター"Six Degrees Of Inner Terbulence"、シャーク・アイランド"Law Is Order"を聴いた。


昼間、チョコレート・ケーキを食しながら、鴨x3さんに
「奥さんに逆チョコはしないの?」と聞かれたので、
「ホワイト・デーがあるじゃん」と答えたら、
「今年は逆チョコが流行りらしいよ」と言うので、
「そんな怪しいプロパガンダに乗るのはバカ。大体…」
と暴言連発。


WWEにクリスチャンが復帰したらしい。意外な事にECW…


年表ブログで織田信長関連の記事を本能寺の変あたりまで更新した。信長の晩年、織田家の軍事行動は羽柴秀吉らの有能な家臣や子の信忠らにほとんど委任されており、北陸、東海、関東、西日本でそれぞれが独自に、あるいは連携しながら行動していた。

その間隙を突いたのが本能寺の変だったわけだが、ホント、今しかないという瞬間の謀叛劇だったんだなぁ…と記事を書き込みながら感じた。


夜は車を取りに実家に寄りがてら夕食を御馳走になる。

私は子供の頃から、ご飯をおかわりする事が殆どなかったのだが、トロロご飯が出て来たときだけは例外。で、今晩久々のトロロご飯降臨で、食べ過ぎて溢れ出しそうな状態になった。妹も珍しく食べ過ぎたらしく、「苦しい」と言っていた。

で、今日はお酒も飲まずに食後に帰宅した。

2009年02月12日

2月11日の日記

スローター"Stick It To Ya"を聴いた。


今日は父親と妹の誕生会だったので、地元のケーキ屋プリンストンへ初めて行ってみた。立地的に駐車場がなさそうだったので、車を近くのGEOに止めて行ったのだが、スルーするのも店に失礼なので、中古でロビン・ザンダー"Robin Zander"、ラウドネス"Slap In The Face"、エアロスミス"Pump"を購入した。

ケーキはホール型のバースデイ・ケーキは事前予約が必要との事だったので、醤油を使った和テイストのロール・ケーキとシュークリームを買った。

090211-02.jpg


実家に着くと家にケーキを置いて一路、上野の国立博物館へ「妙心寺展」を見に行った。妙心寺は中~近世にかけて武家との交流の多かった寺で、なかなか収蔵品が興味深い。

090211-01.jpg

石田正継(三成の父親)の肖像がとか、南蛮寺の鐘とか…結構展示替えで大きく内容を変えたようだ。チラシで大きくフィーチャーされていた竜虎図とか、なかったし。

確か、中国からの渡来品の羅漢図だったと思うが、映画に詳しい妹に

「これさぁ、あれに似てない?ハリウッドの…」

とおでこを指して言うと、

「え~、ニコラス・ケイジ?」

「Yes!それそれ」

とか、馬鹿な事を話しながら見て回っていた。


そうこうして夕方に帰宅してサッカーの代表戦を見ながらの誕生会。

オーストラリアは勝ちに行くと言うより、負けない試合をするように臨んで来ていたね。厳しい試合内容だったなぁ。

父親のプレゼントにはデジタル・フォトフレームをあげた。妹には自作のシルバー・アクセサリーを少し。今、もう一個大作を作っているので、追々試作品ができる度に渡して広告塔になってもらうつもり。

2009年02月11日

2月10日の日記

ザイクロン"Disintegrate"、ドリーム・シアター"Images & Words"、"Awake"、"Falling Into Infinity"を聴いた。


 ノルウェー産、闇の帝王の継承者ZYKLONのライヴ映像。邪悪な匂いに満ちた音ですが、演奏は凄いです。普段、ポップスを聴いているリスナーが見たら、こういうヴォーカルは「歌」じゃないかもしれませんが。


鴨x3さんの子がいつのまにかブログを運営していたらしい(凄い鉄道マニア)。ご丁寧にスパム・コメント/トラックバックにも返信して喜んでいたのを目の当たりにしたそうで、頭を抱えていた。


ヨドバシカメラのホビー・ショップで素晴らしい材料を発見した。


夜はWWE「ECW」を見た。凄いなランディ・オートンは。会長にビンタ&頭にケリ入れおった。ヒール道ばく進だわ。

現地でクリス・ジェリコが会場を車で出たところをファンに取り囲まれて揉め事にもなったらしいし、悪役も大変だよね。

2009年02月10日

2月9日の日記

ザイクロン"Disintegrate"、ドリーム・シアターの自作バラード集を聴いた。


CDカタログ-Sの背景画像を微妙に改装した。部屋の奥にしまってある懐かしのポスターを編集して少しずつ追加していく予定です。


先日、さくみさんの親戚の方が若くして亡くなった。お酒が原因の一つだったらしいのだが、その遺ったお酒を俺らに分けましょうかってメールが「風と共に」さんに届いて、どうなのよ…と顔を見合わせた。鴨x3さんが顔をひきつらせている姿が目に浮かぶ…

L&Gの巨額詐欺事件に「あんなもん、引っ掛かる知り合いなんて俺の周りには…さくみさんがいたわ」とまたしても「風と共に」さんと顔を見合わせた。


最近、車に乗っていないことに気づいて夜間にバッテリー充電のための無意味なドライブをした。


その後、飯食ってWWE「ロウ」を見るためTVのチャンネルを合わせたまでは覚えているが、爆睡してしまったらしく、全く覚えてない…目が覚めたら、枕もとにアクセサリー・製作用のデザイン・ナイフが置いてあってギョッとした。少しお疲れ気味?

2009年02月09日

2月8日の日記

スコーピオンズ"World Wide Live"、ZZトップ"Recycler"に昨日編集したメタリカのベストを聴いてみた。曲順はまぁまぁかな。

さてもSCORPIONSの全盛時のライヴ映像は凄いわ。


特に"Dynamite"での暴れっぷりにはアドレナリンが作動してしまった。思い出すなぁ、スーパーロック'84…


その後は例によってシルバー・アクセサリーをいじくり回していた。またアイディアが浮かんで参りました。


いい加減、総理大臣は変えた方がいいかもね。考えて話してないもの、彼は。智将小早川隆景が秀吉の参謀黒田孝高に言ったという忠告をそのまま、叩きつけてやりたいわ。

2009年02月08日

2月7日の日記

STRYPER:"The Yelow And The Black Attack"、METALLICAの各アルバムをざっと聴いた。

先日の日記でも触れた日頃、メタルを聴かない初心者でも聴けるMETALLICAコンピレーションを作った。

1. ENTER SANDMAN
2. CREEPING DEATH(Live)
3, UNTIL IT SLEEP
4. THE MEMORY REMAINS
5. MASTER OF PUPPETES
6. THE FOUR HORSEMAN
7. THE UNFORGIVEN
8. WELCOME HOME (SANITARIUM)
9. HERO OF THE DAY
10. ONE
11. NOTHING ELSE MATTERS
12. ALL NIGHTMARE LONG

新旧取り混ぜた選曲で、我ながら、良いんでない?2nd収録曲はアナログ盤から録るのが面倒なので、ライヴ盤から引っ張った他、カヴァー・アルバムと"St.Anger"からは選曲しなかった。あと、いわゆる「速い曲」は撰ばなかった。仮にMETALLICAが2枚組のベスト盤を作ったとして、そのDISC-2みたいな感じかな。


あとは粛々とアクセサリー関連の作業をしていた。

2009年02月07日

2月6日の日記

CDは聴かなかった。

MR.BIGってオリジナル・メンバーで再結成するのか。そりゃ無理だろうと思っていたものだけど…。今のところ、来日公演だけを予定しているそうだけれど、素晴らしい新作を作る余力はまだありそう。期待したいな。MR.BIGに限らず、洋楽系は本国の欧米における深刻な不況の影響が心配だけど。

リーン・イントゥ・イット
MR.BIG
イーストウエスト・ジャパン (1991-04-10)
売り上げランキング: 65323
おすすめ度の平均: 5.0
5 天才達の会心の一撃
5 名盤!!
5 MR.BIG最高の一枚
5 オリジナルアルバムの代表作
5 名盤

幸か不幸か、来日公演は多少増えてきそうだよね。


午前中は池袋のPAGE2009に行ってきた。不況といわれるが、それなりに人は出ていたという印象を受けた。


あとは仕事仕事仕事、たまに寝る…みたいな一日だった。

2009年02月06日

2月5日の日記

音楽はアルバムではなく、ランダムに編集したものを携帯プレイヤーで聴いていた。THE HAUNTEDとかARCH ENEMYとか…


夜は渋谷のタワー・レコードの地下でのブロガー・ミーティングに参加した。山手線から見えるし、場所は知っているものの、渋谷のタワーに行ったのは初めて…新宿、池袋は行った事あるけど。

ミーティングは「gooラボ ネットの未来プロジェクト」~テーマ:レコメンデーションという内容だった。ウェブ上でのバナーや検索に絡めたレコメンドと、店頭でのレコメンドとの融合から新たなものが生まれるのではないか?という企画だったが、正直、ディスカッションはあまり噛み合っていなかったように見えた。自分が以前、音楽ソフトの販売に関わった仕事をしていたから、余計にそう感じたのかもしれないけど…RUSHの"Hemispheres"みたいな話だったなぁ。

Hemispheres
Hemispheres
posted with amazlet at 09.02.06
Rush
Mercury (1997-05-06)
売り上げランキング: 7733
おすすめ度の平均: 4.5
4 プログレメタラーにもオススメ
4 カッコイイですよ。
5 プログレRUSHの最高傑作!!
5 プログレ・ハード・ロック的ラッシュの頂点
邦題は「神々の戦い」…理性と直感、それぞれを司る神々の戦いと、その調和を説いた18分に及ぶ大曲をフィーチャーした名作です。

090205.jpg

写真は当日、会場で頂いたステッカーとメモ(お水、お茶とお弁当も頂きました)。ただし、METALLICAのレコードとCDは自前でミーティングとは何の関係もないです。

妻が先日見てきた「いのうえmeetsシェイクスピア」の舞台で使われた音楽がMETALLICAっぽいのだが、一緒に行った友達がMETALLICAを知らないし、自分もそんなに詳しくない、と言うので、それなら私が「素人でも聴けるMETALLICAコンピレーション」でも選曲してあげるよ(そんなの出来んのか?)みたいな話を家でした関係で、手近にあったから一緒に飾ってみただけです…何が主役の写真かわからなくなってるわ。

2009年02月05日

2月4日の日記

ラッシュ"Counterparts"、"Test For Echo"、"Vapor Trail"、"Snakes & Arrows"、ザック・ワイルド"Sonic Brew"、"Stronger Than Death"、"1919 Eternal"、キングダム・カム"Kingdome Come"を聴いた。

ザックはソロ作品では、やっぱり"Sonic Brew"が一番好きかな。もちろん、何よりもオジー・オズボーンとの仕事が素晴らしいけどね。

ソニック・ブリュー (エクストラ)
ザック・ワイルド & ブラック・レーベル・ソサイアティ ザック・ワイルド ブラック・レーベル・ソサイアティ
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント (2000-03-08)
売り上げランキング: 59759
おすすめ度の平均: 5.0
5 ジャケ買い
5 これが本当のHeavy

Black Label Society - Sonic Brew←iTunesで試聴できます


今日は父と妹の誕生日。Happy Birthday!...でも、誕生会は来週です。


朝はABCに顔を出した。W氏に会えてアクセサリー関係の話が出来たのが良かった。あと、学生時代のアルバイト体験談で、何でも屋さんで引き受けた仕事の話は受けたなぁ。


帰り道、外国人に道を聞かれた。「シノクボ」と聞かれてチンプンカンプンだったが、懐から出した地図を見せられて「新大久保」と判って納得。


夜はWWE"スマックダウン"を見た。ジェフ・ハーディーもエッジも試合なんかしていないのに番組が成り立っているのが不思議というか、凄いというか…。マット・ハ-ディーやフィンレーの試合は流石。見せるのが上手くて、まさにプロフェッショナルだね。

2009年02月04日

2月3日の日記

ジーノ"Runaway To The God"、フェア・ウォーニング"Fair Warning"、"Rainmaker"、ラッシュ"Power Window""Hold Your Fire""Presto""Roll The Bones"を聴いた。

FAir WARNINGの"Rainmaker"は買った当時はイマイチ感があったが、今聴くと良い作品だなぁ、と感じられる。曲調が多彩だし、"Desert Song"とか聴けば聴くほど良さが伝わってくる深みのある曲がある。

RAINMAKER

↑試聴できます↑


さくみさんは早くも花粉症でボロボロ。


夕方、新宿の東急ハンズに行った。新南口周辺の電飾はきれいだね。雄一匹で歩く所じゃないわ。


WWE"ECW"を見た。マット・ハーディーがジャック・スワガーに敗れて王座陥落した。スワガーの出世の早さは意外だなぁ。確かに大柄で見栄えのある選手だが、技が荒削りで、中途半端な技の掛け方もしばしば見られる。相手を怪我させそうで心配になってくる。

2009年02月03日

2月2日の日記

ジーノ"Zenolozy"、"Listen To The Light"、"Zenolozy2"、ラッシュ"Permanent Waves"、"Moving Pictures"、"Signals"、"Grace Under Pressure"を聴いた。

CDカタログの統合作業をしていたら、間違えて"Zenolozy2"のデータを削除してしまい、新たに書き直す羽目になった…。それにしても、ZENOの作り出す音楽は素晴らしい。


「KISSがDVD18枚組(!)のボックスをリリースするんだけど、どうする?」という連絡がcozyt氏より来た。そりゃ買うしかないでしょう!というわけで予約した。ゴールデン・ウィークはこれを見て終わることになりそうだな…

KISSOLOGY A(仮) [DVD]
KISSOLOGY A(仮) [DVD]
posted with amazlet at 09.02.03
DefSTAR RECORDS (2009-03-18)
売り上げランキング: 2148
おすすめ度の平均: 4.0
5 ついに発売開始!
1 また集金か
4 出るんだ
5 待ちに待った完全版!!


ヨドバシカメラに納品&請求書の注文に行ったら、
「メーカーにも在庫がなく、生産もしていないようだ」
と言われ、動転して関係各所に相談したら、何のことはない、メーカーに在庫もあるし、アマゾンでも普通に売っていた。一体、どこを調べたんだ?取引を止めたとか、あるのかもしれないが困惑したわ。


直江兼続の花押アクセサリーの試作品が出来た。デザイン自体が細かく、ちょっと大きめに作ったために、ピアスには不向きだろうけど…。ペンダント・ヘッドか携帯ストラップかな?

naoekanetsugu.jpg

妻はその虫を思わせるデザインを見て、
「花押にも色々あるんだね…直江兼続の花押という予備知識がなかったら、好き嫌いが分かれそう…これ、物凄く変わってるよね?」
とのコメントでした。このデザインの奥にある直江兼続の思考、信念に想像を巡らすのが楽しいのです。


深夜、WWE「ロウ」を見た。JBLとHBKの煮え切らない関係が見ていて、イライラする。PPVまでの仕込みなんだろうけど。

2009年02月02日

2月1日の日記

ストーン・フューリー"Burns Like A Star"、キングダム・カム"Kingdome Come"を聴いた。

CDカタログは統合に伴ってYou Tubeとリンクを貼って動画を見られるようにしたり、カテゴリーを充実させようとしているのだが、これが結構時間がかかる。

考えているとおりに完成すれば、便利で面白いものにはなるだろうけど。

STONE FURYのビデオ・クリップが懐かしい…


その後は前日に引き続き、シルバー・アクセサリー作りに精を出していた。直江兼続のは焼き上がってはいるので、明日には見せられそう。

ピアスみたいにペアで必要なものは手作りだと微妙な違いが出てしまい、自分は気になってしまうのだが、仕方ないものなのかな?

2009年02月01日

1月31日の日記

今日は一日中、CDも聴かずにほとんどシルバー・アクセサリーをいじっていた。ガキの頃にプラモデル作っているような状態だったね。型ばっかりなので、写真にアップするような物はないけど。

風雨も凄かったし…なので、他には何もなし。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー