blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2008年12月 | メイン | 2009年02月 »

2009年01月31日

1月30日の日記

ラッシュ"2112"、"Hemisphere"を聴いた。


年表ブログで元亀年間の織田信長と足利義昭の対立を軸にした元亀争乱について記事を追加した。この間約四年ほどあるけれど、信長は東奔西走、凄まじい行動力を見せている。

比叡山焼き討ちの辺りは書き込むだけでドキドキした。反抗的な態度を示した延暦寺側に対する信長の気持ちも判らないではないが、あれで多くの寺宝…世界史的にも貴重な文化遺産が失われた事は残念至極。


大相撲若麒麟が大麻で逮捕されたのには驚いたし、ガックリ来た。こりゃ年に数回は抜き打ちによる薬物検査をやらざるを得ないだろう。

これで横綱朝青龍のガッツポーズ問題も吹っ飛んだね。でも、朝青龍の品格問題と大麻騒動は時期的に微妙にシンクロしているような…彼の運気の強さなんだろうな。

2009年01月30日

1月29日の日記

メガデス"Cryptic Writings"、"Risk"、"The World Needs A Hero"、"The System Has Failed"、"United Abomination"を聴いた。


前日と同じく、年表ブログの永禄十~十三年(元亀元年)の織田信長関連の記事を追加した。

この頃の信長の行動を追っていて不思議に思うのが、伊勢に対する軍事行動なんだけど…いかに戦国乱世とはいえ、他国への侵攻には大義名分が必要で、織田信長という人はその辺り、本音はどうあれ、特に気を使う傾向が見られるのだが、伊勢に関しては、その因縁がよくわからない。

伊勢でも、その北方に関しては信長と抗争していた斎藤龍興が落ち延びた先が北伊勢なので、頷けるのだが、南方の伊勢国司北畠氏への攻撃は謎…斎藤龍興は北畠氏に匿われていたのかな?その辺の史料をご存じの方、もし、いらっしゃったら御教示下さい。


シルバー・アクセサリーも取りあえず、作った五作品の写真、記事は公開しました。ちなみに今は直江兼続のストラップを製作中です。

2009年01月29日

1月28日の日記

ジーノ"Zenolozy"、"Listen To The Light"、メガデス"Killing Is My Business..."、"Peace Sells..."、"So Far,So,Good..."、"Rust In Peace"、"Countdown To Extiinction"、"Youthanasia"を聴いた。やっぱりMEGADETHはカッコいいな。


朝は今年に入ってから習慣と化しているABCに参加した。放送メディア関連のお話が興味深かった。

で、最近加圧式トレーニングを始めたというRICOさんと新宿まで移動してお別れ。アクセサリーに関する意見も聞けて有り難かったです。

ようやく、シルバー・アクセサリー関連のブログを立ち上げました。まだ記事はほとんどないけど。


あとは、話ガラリと変って永禄十一年…西暦1568年9月26日に、織田信長が足利義昭を擁して数万の大軍を率いて上洛を果たしている。

年表ブログでその辺りの記事を追加した。

京都を舞台に市街戦を展開した応仁の乱の主体は細川、山名、大内、畠山氏の軍勢で、その後の京都での戦乱は細川、大内に三好氏に法華宗や一向一揆が絡んで展開している。

彼らに共通しているのは近畿以西の西日本に基盤を持つ勢力である事。そんな中、東海の織田信長が数万の大軍を率いて上洛する事が、京都市民、朝廷、公家衆にどれほど恐れられたことか…。

彼らの脳裏に浮かんだのは、源平合戦時代の木曽義仲の無法者っぷりだった。もちろん、応仁の乱でも略奪、放火の類は凄まじかったし、その後、京都に駐留した三好氏なんかも強盗まがいのことをしばしば起こしていたけれど。

だが、この時の織田軍の軍紀は厳格だったらしい。以降、信長は京都の庇護者として治安維持に尽くしている。

一度だけ、元亀四年(1572)に信長は足利義昭と対立した際、これに圧力をかけるために京都の上京地区に火を掛けているけどね。


夕食を食べながら、WWE「スマックダウン」を見た。HHHは3試合か、頑張るなぁ婿殿。

2009年01月28日

1月27日の日記

ボン・ジョヴィ"Lost Highway"、ジーノ"Zenology"、ZZトップ"Greatest Hits"を聴いた。


090127-01.jpg

さくみさんが当選した映画「旭山動物園物語」の試写会が、本人急用で行けなくなってしまい、夕方、代わりに「風と共に」さんと一緒にCCレモンホールへ行った。

さくみさん、一応パンフレット買っといたよ~!

090127-02.jpg

かつての渋谷公会堂が改装されて以来、この会場に行ったのは初めてかもしれない。随分イメージ変わったなぁ。華やかになったね。

試写会では主演の西田敏行はじめ、出演者の挨拶もあったのだが(マキノ雅彦監督は体調不良で残念ながら欠席)、サプライズは秋篠宮殿下と妃様が観覧に訪れたこと。珍重な事だ。

あと、萬田久子は大女優のオーラがあった。

映画は動物の姿や音響の迫力などは良かったが、ストーリーや演出には首を傾げたくなる場面も少々あった。波瀾万丈の動物園と園長を追っているわけだが、過去のTVドラマ、ドキュメンタリーや書籍から予備知識をある程度得ている方に向けて作られた映画、と言う印象を受けた。涙よりも笑いや癒しを感じられる映画でしたよ。

役者に関しては、主演の西田敏行は言うまでもないが、市役所の中間管理職の笹野高史がいい味出してたなぁ。


試写会を見た後は早々に帰宅してWWE「ECW」を見ながら、うどんをすすって寝た。

あ~あ、今日もアクセサリーやウェブ関係は時間が取れなかった…それにしても、今日は妙な運気の流れのようなものを感じる一日だった。

2009年01月27日

1月26日の日記

ザイクロン"Disintegrate"、ボン・ジョヴィ"New Jersey"、"Keep The Faith"、"These Days"、""、"Bounce"、"Have A Nice Day"を聴いた。我ながら、凄い落差のあるもん聴いてるな。

ディスインテグレイト

Zyklon - Disintegrate←iTunesで試聴できます

Lost Highway

Bon Jovi - Lost Highway←iTunesで試聴できます


今日はアクセサリーは小休止。


またWWEロウを見ながら寝てしまいました…。今日はココログのCSSをいじったりして疲れたわ。自分は文章を書くのは好きだが、タグだとか構文を書くのは苦手らしい。しかし、明日以降、アクセサリー関連のブログを作るから、またテンプレだとかCSSと格闘しなければいけないわけで、憂鬱な気分になるなぁ。

…でも、何事も結局、「やるかやらないか」、に集約されるんだよね。「出来る出来ない」を頭の中で思案するよりも「やってみる事」が大事なのだ。

2009年01月26日

1月25日の日記

午前中に実家から帰宅した。

帰宅後はほとんどシルバー・アクセサリー作りに没頭していた。仕上がった内の一つ、上杉景勝の花押をモデルにした作品はこんな感じ。
uesugikagekatsu.jpg

ちなみに、これは妻が欲しいとのことであげちゃいました。


大相撲千秋楽の横綱決戦は盛り上がりました。朝青龍は強かったなぁ…技がどうとかいうより、今場所は精神面の強さが目立ったね。最初の白鵬が勝った一番は立ち会いであんな油断をする事もあるんだな、と思ったが、優勝決定戦できっちり修正するところが凄いわ。


ちょっとだけ、年表ブログも記事を追加したが、参考書籍にとんでもない年次ミスがあって困惑した。織田信長が若い頃の一族間の抗争なんだけど、どっちが正しいのか不安になってきた。

2009年01月25日

1月24日の日記

ラッシュ"Snakes & Arrows Live"のDVDを見て、ザック・ワイルド"Stronger Than Death"を聴いた。もっとも、DVDは見ていたと言うより、聴き流していた。一日中、シルバーアクセサリーに没頭していたので。


その甲斐あって、何とか形になりました。詳細は別にブログを立ち上げて詳しく書くことになるでしょう。取敢えずは仕上げ前の写真ですが、こんな感じ。

090125-120326.jpg

"St.Anger"は手近にあったので…妻が聴いて放って置いたんだろうが、聴いて損したんじゃないか?(苦笑)。それはともかく、左上二つは徳川家康、その下が前田利家、右上が伊達政宗で以下、豊臣秀吉、上杉景勝の花押(直筆のサイン)を手彫りして立体的に削り出し、アクセサリー状にしたものです。鎧兜とかも考えたんだけど、武将本人の実像を伝えるものって、花押の方が相応しいかなと思った次第。今後、織田信長はじめ、続々製作予定、城郭モノも作ります。

自分は携帯ストラップとか位にと考えていたが、妹に見せたら、「この大きさと重さなら、ピアスでもOK」との事でした。


夕方、実家で夕食にカレー鍋を初体験、美味しかった。そのまま一泊。

2009年01月24日

1月23日の日記~RUSH凄い!

RUSHの新作DVD"Snakes & Arrowes Live"を見た。

いやぁ凄い!たまげた!百聞は一見に如かず。

…これが50歳台半ばのおじさんたちのライヴかいな。ソフトを家のプレイヤーで見ると更に音と映像が素晴らしくて仰天します。ライヴ以外の映像も笑いがあって大満足の内容でした。あまりにもでかい音で聴いていたので、妻にたしなめられたけど(苦笑)

スネークス・アンド・アローズ・ライヴ [DVD]
ビクターエンタテインメント (2009-01-21)
売り上げランキング: 1073
おすすめ度の平均: 5.0
5 RUSH 100%


DVDを見た以外はシルバー・アクセサリー作りに没頭していた。

2009年01月22日

1月21日の日記

TNT"Intuition"、ヴァン・ヘイレン"Best"、フェア・ウォーニング"Fair Warning"、"Rainmaker""Brother's Keeper"を聴いた。

鴨x3さん、TNT聴いて「全部EUROPEに聞こえる」だって。ヴォーカルのキーからして全然違うが…ま、同じ北欧産ハードロックという事で良いところを突いてはいるが。

と言うわけで見て聴いて比べてみて下さいな。


朝5時起きでABCに顔を出した。毎週、直接初顔合わせの方々とお話出来るのはなかなか楽しい。


RUSHの最新ライヴDVDが届いた。週末は大音響で鑑賞だ!

スネークス・アンド・アローズ・ライヴ [DVD]
ビクターエンタテインメント (2009-01-21)
売り上げランキング: 771


WWE「スマックダウン」を見たが、初登場のキザーニーの怪しい動きを見ていたら眠ってしまった。結局、深夜中途半端な時間にまた起きだしてブログをいじったり、アクセサリーの型を作ったり…とりあえず、CDカタログの「S」と「X」を統合してからまた寝た。

2009年01月23日

1月22日の日記

フェア・ウォーニング"Go!"、"4"、ジーノ"Zeno"、"Zenolozy"を聴いた。

XJAPAN"Live Live Live"、ディヴィッド・ジンマンのベートーヴェン交響曲1&2番3&4番のレビューを更新した。いずれも普段は余り聴かない作品…ま、ジンマンは仕事のBGMとして聴き流すのに良くかけていたりするけど…「聴いている」とは言えないので、日記には書いていないんだよね。


「風と共に」さんが珍しく風邪を引いていた。


夜はアクセサリーのデザイン・ネタを採集していた。50個くらいか?週末、いくつか完成させる予定なんだけど、どうなる事やら…

2009年01月21日

1月20日の日記

ジーノ"Zeno"、"Zenolozy"、"Listen To The Light"、"Zenology2"、スティーヴ・ヴァイ"Alive In An Ultra Zone"、エクスカーション"Xcurtion"、XJAPAN"Live Live Live"を聴いた。

やっぱりXはヴォーカルが苦手だなぁ。LOUDNESSもそうだけど、ああいうどこか濁ったようなハイトーン・ヴォーカルは自分はダメなのだ。


WBCはまだ選手の追加召集があったのね。


「さくみさんはいいわな、脳天気で」
と言ったら
「そんな事ないですよ、今日も朝一で倉木麻衣の新作を買ってきて、iPodに落として特典DVDを見て、忙しかったんですよ!」
と返してきた。そういうのを脳天気と言うんですけど。


大相撲、まさかに白鵬が負けるとは思わんかった…日馬富士も必死で取り組んでいたけれど、油断したのかな。朝青龍は10連勝だが、テーピングしてある右腕を気にしていたのが不安。稽古総見含めて、全てが演技だったら凄いんだけど。


夜はWWE「ECW」を見た。飯食ってる最中にブギーマンは勘弁して下さい。

2009年01月20日

1月19日の日記

ジーノ"Zeno"、"Runaway to the God"、スリップノット"Vol.3"を聴いた。

今日は主にCDカタログ・ブログの統合のための処理をあれこれやっていた。

一応、これまではアーティストの頭文字アルファベット順で分類してきたのだが、一番多いのが「S」で、少ないのが「X」だった。なので、「S」に残りの記事を移す事にした。まぁ地道にやっていきましょう。

あとはYou Tubeからの動画の添付ね。これまで、IDを取ってはいたが、使い方はさっぱり…という状態だったので、夕食後、お勉強に時間を費やした。

取りあえずZENOのデビュー作だけ、移してみました。ビデオクリップもYou Tubeから張り付けてあります。


そうした作業で疲れたのか、夕食の水餃子&焼酎で酔っぱらったのか、定かではないが、WWE「ロウ」をほとんど見ることもなく爆睡してしまった。お陰でアクセサリーには手をつけずじまい。あぁ時間がもったいない。

2009年01月19日

1月18日の日記

ラッシュ"Roll The Bone"、クイーンズライク"Empire"、ジャーニー"Complete Best"を聴いた。


年表ブログは天正六九年の上杉景勝関連の記事を追加した。上杉家は大量の古文書を残しているので、ネタが尽きない。文書自体に日付ばかりか、時間まで記載されているものもあって、緊張感の程が伝わってくる。


大相撲初場所、横綱朝青龍は場所前の評判とは裏腹に8連勝。大きな特徴であった動きの早さは感じられないが、腰が据わっているね。今日は白鵬の取り組みも面白かった。稀勢の里が横綱を張りまくっていたが、大人の対応で押し出していたのが、朝青龍にあれをやっていたらどうなったか…と想像力を駆り立てられる一番だった。

その大相撲中継の解説に元横綱の輪島氏がいて「珍しいな」と思ったが、やはり引退後初めての解説だったのね。デーモン閣下とのやりとりも興味深い内容が多かったし、今後も出て欲しいな。


シルバー・アクセサリーの型作りも、第一弾が一区切り尽けてきました。そろそろ実践だ!

2009年01月18日

1月17日の日記

XT"XT"、ジーノ"Zenolozy"、ラッシュ"Presto"を聴いた。


昼頃図書館へ行った。木曜日に友人に勧められた「殴りあう貴族たち」をたまたま見つけて借りた。

殴り合う貴族たち (角川ソフィア文庫)
繁田 信一
角川学芸出版
売り上げランキング: 62503

平安時代の貴族の過激な暴力沙汰を当時の公家の日記から取り上げているのだが、平安貴族というと、文芸、異性交遊に熱を上げる一方で権謀術数も必要とされる人々と言う印象だが、これ読むと腕力もそれなりに必要だったらしい事がわかる。現代の公人はもちろん、室町時代の守護大名の方がまだモラルがあったんじゃない?


あとはほとんど一日中、シルバー・アクセサリーのデザインに費やす。

2009年01月17日

1月16日の日記

ルースター"Rooster"、"Circle And Satellites"、ニュークリア・ヴァルテス"I Am I"を聴いた。

ROOSTERのデビュー作は当時はカッコ良く感じたけど、今聴き返すと何故かピンと来なかった。2作目の方がキャッチーで良いや。

サークルズ・アンド・サテライツ(3ヶ月限定スペシャル・プライス)
ルースター
BMG JAPAN (2006-06-21)
売り上げランキング: 103130
おすすめ度の平均: 3.5
3 失われた“らしさ”
3 ひとことで言うと「無難」
3 無個性
4 LIVEで聴きたい
5 ロックンロールからの進化
↑試聴できます↑


年表ブログに天正年間の豊臣秀吉の四国、九州征伐などに関連した記事を書き込んだ。書き込んでいて、島津氏の急激な勢力拡大には無理があったように思えた。秀吉の征伐を受けずとも自壊していたかもしれない。大友氏は滅んでいただろうけど。九州は関東と違って海外貿易が盛んなので、捕虜の奴隷、人身売買が凄まじかったらしい。英雄たちの時代のように見る人も多いけれど、そういう人々はほんの一握り、庶民にとっての現実は地獄です。

九州征伐は豊臣政権も島津氏も、徳川家康に利用された感じだね。したたかだよなぁ、家康は。

2009年01月16日

1月15日の日記

ドリーム・シアター"Octavarium"、"Systematic Chaos"を聴いた。


夜は中学時代の悪友と会って新年会。私にメタルを教えて人生狂わせた友人は結婚以来16年アパートで逼塞し、今年になって、ついにそのアパートの大家さんが手放した大邸宅を購入したそうだ。関ヶ原合戦から15年待って豊臣家を滅ぼした徳川家康並の根気に感心した。

それ以外はアホな話ばっかりで、あっという間に終電となって帰宅。金曜日には皆、仕事があるからね。

2009年01月15日

1月14日の日記

ドリーム・シアター"Six Degrees Of Inner Terbulence"、"Train Of Thought"、ジーノ"Zeno"、"ZenolozyⅡ"、"Runaway To The God"を聴いた。

ZENOの"Zenolozy"、"Listen To The Light"が棚に見当たらない…携帯プレイヤーに音を入れた際に奥にしまったんだっけ?週末に発掘作業しなきゃいかんなぁ。クレジットをブログに書き込みたいし。


5時起きでABCに参加。で、ZOKA赤坂店での今朝の朝食を撮影。ほうれん草とチーズオムレツのトルティーヤロールとカフェオレのモーニングセット。カフェオレ頼んだらドリップコーヒーもくれました。

090114-073137.jpg

オススメの洋楽(メタルではなく、ポップなものね)について質問されたので、これまた油断なく週末に返事しないと。


戦国西日本の争乱について書き込んできた(参考文献~戦争の日本史12)年表ブログもいよいよ天正年間に突入。自身の価値を限界まで吊り上げて、土壇場で毛利氏を裏切って織田信長に鞍替えする事で備前を戦火に晒すことを回避した宇喜多直家恐るべし。キレた毛利輝元の書状にある

「くしにもさしたく候(串刺しで晒してやりたい)」

の文面にその衝撃の大きさが現れているね。いくら乱世でも、普通そこまで言わないよ。


帰宅後はWWE「スマックダウン」を見た。ジェフ・ハーディーvsビッグショーはリングアウト決着か…なかなかジェフがビッグショーに完勝する姿ってのが想像できないもんなぁ。誰もが心の中で思いつつ、口にしなかったヴィッキーGMの肥満ネタもついに解禁ですな。今や業界一ブーイングを浴びる人物と化したからね。

2009年01月14日

1月13日の日記

スリップノット"Iowa"、エヴェロン"Paradox"、"Flood"、スコーピオンズ"STILL LOVING YOU"を聴いた。今日はSLIPKNOT以外は和み系を聴いていた。

CDカタログ・ブログをこれまで、何故かアーティストの頭文字別にしていたが、一つに統合しようかと思っている。その方がカテゴリー分けなどにより都合がよいことに気がついたのだ。まぁ、すぐに出来るわけもないが。


妹から「日記の日付が1月8日から1月が10月になっている」との指摘を受けた。コピペしているわけでもないのに何故10月と書き続けたのか…?正月ボケ?喝!だ。


今週のWWE「ECW」は総集編でした。それなら見ないでもいいか、とも思ったが、トッド・グリシャム&マット・ストライカーのやり取りを見ながら、結局見てしまった。そろそろイラクでの慰問公演の放映かな。


シルバーの試作品が取りあえず完成したけれど…まだ改良の余地ありだな。

2009年01月09日

1月8日の日記

バックチェリー"Backcherry"、"Time Bomb"、スリップノット"Iowa"、ドリーム・シアター"Metropolis Pt.2"を聴いた。


10日18:00から江古田のバーCOBRAをメタル好きの仲間内で借り切ってDJ大会をやります。ヘヴィで喧しい音楽を聴きながらお酒を飲みたい方がいらしたら、顔を出してみて下さい。店の扉に「貸切」表記とかされているかもしれませんが、決して邪険にはいたしません。


大きな地図で見る


今日は予定が大幅に狂った。年表ブログに時間をかけようと思ったのだが、それには全く時間をかけることが出来ず、結局全てアクセサリー関連に時間を費やした。ま、考えてみれば、後々他の事にも応用出来るんだよな…有意義な時間だったことは確か。


マクドナルドのダブルクォーター・パウンダーを食べた。巨大な肉が2枚、パンに収まりきらない状態だ。確かにあまりの肉々しさに普通のハンバーガーとは違うものを食べている気がする。


終電空いてたなぁ…帰宅後もA.M.3:00まであれこれやって"BURRN!"誌を読みながら眠りこけた。

2009年01月10日

1月9日の日記

エクストリーム"The Best Of Extreme"、ザ・ワイルドハーツ"The Best Of The Wildhearts"を聴いた他、先週フッチー氏から頂いたドリーム・シアターのDVD"Dark Side Of The Moon"を見た。

DREAM THEATERによるPINK FLOYDのカヴァーはヴォーカルのスタイルが違うので、面白かった。女性ヴォーカルやサックス奏者も参加しての「狂気」の完全再現はさすが。E,L & Pなんかのカヴァーも見聴きしてみたいなぁ。オリジナルがトリオでギター・レスの音を、このバンドがどう処理するのかに興味が湧く。

インコのブックがEXTREMEの"Cupid's Dead"に合わせて鳴こうとするのが受けた。


前日には出来なかった年表ブログの更新を行った。毛利vs尼子、毛利vs大友関係が中心だったので、天文弘治永禄年間に集中的に記事を追加した。

2009年01月11日

1月10日の日記

エクストリーム"ⅢSides To Every Story"、ニッケルバック"3 Sides Of Coin"、ドリーム・シアター"Images & Words"、"Awake"を聴いた。


昼間は妻とスーパーへ買い物に行った。


夕方からは江古田のバーCOBRAでメタルDJ大会。自分は序盤にRUSHをかけたり、ラストにGUNS N' ROSES"Paradise City"をかけた。総じて前回に比べてコアな音が減り、メロディックな楽曲の多い落ち着いた飲み会になった。久しぶりにコラノスケ氏にも会って色々話が出来て良かった。今年は一緒に巨人戦に行きましょう!

090110-174023.jpg
これがCOBRA店内の様子。普段はレゲエ・バーなので、お洒落な感じです。
090110-191815.jpg
DJ用のツインCDプレーヤー。他にアナログ・プレイヤーもあったけど、自分らは使わなかった。

DJ大会を深夜までやっていたので、電車で帰る事の叶わない私とTerrorist-Aochan、たまさぶろう氏は朝まで三人で二次会。先週、暴れた末に練りがらしを食わされたAochanは何も覚えていないらしい。チビタ氏に行った無礼な行為などを話すとかなり落ち込んでいたが、そこへたまたまチビタ氏から電話が来た。根に持つ人ではないので、電話の内容も別件だったのだが、Aochanは受話器越しに謝りまくっていた。謝った事も翌日忘れてたりしそうだけど。

どうでもいいけど、この飲み屋、椅子が硬くて尻が痛いや…とかウトウトしながら思いつつ、宴は朝まで続く。

2009年01月12日

1月11日の日記

UFO"Live"、オジー・オズボーン"Speak Of The Devil"を聴いた。


早朝、追われるように居酒屋を出て、始発電車で帰宅。

Terrorist-Aochanと一緒に帰ったのだが、池袋に出れば24時間営業している飲み屋があると言って

「今度、たまさぶろう氏と、人は何時間飲み続けられるか試してみようかなぁ」

などと頭の悪い事をほざいていた。一人でやってろよ…

「今日は頭が冴えていて眠くならない」とか豪語しておきながら、電車に座るやスースー寝息をかいてしまい、最寄り駅で私が起こすと慌てて帰っていった。言行不一致ですな。


帰宅後は粛々と年表ブログを更新していった。ようやく永禄元亀天正年間へ到達。尼子氏が滅び、毛利元就が死去し、織田信長の影響が西日本にも及び、天下一統の流れが加速していく。

しかし毛利氏も大友宗麟にはしてやられたなぁ…


斉藤隆投手がレッドソックスに移籍、これで日本人投手を4人擁する事になった。川上投手はブレーブスへ。これでナ・リーグの試合も放送される回数が増えるかな?


朝青龍勝ったね。ダメ押しで勝てば「品格がない」、万全で勝ったら「八百長」…何をやっても叩かれるんだから、やりたいようにやればいいんだよ。


夜は妻の実家に呼ばれて夕食、ジャケットやコートを頂きました。早速着用させて頂きます。


大河ドラマは子役の演技に泣けた。

2009年01月13日

1月12日の日記

ウリ・ジョン・ロート"Astral Sky"、"Prologue to The Symphonic Legends"、"Transcendental Sky Guitar"を聴いた。


ほぼ一日中シルバー・アクセサリーのデザイン&試作品作り。いい感じに進行してきました。


WWE「ロウ」を見た。この日はカナダでの興業だったので、アメリカ本国とは客席の反応がちょっと違う。CMパンクvsクリス・ジェリコは予想通り良い試合だった。番組冒頭のトークとメイン戦でのサンティーノ・マレラには笑わせてもらった。

ランディ・オートンも冷血漢ヒールが大分板に付いてきた。当初はあまりにもシリアスなスタイルで客席も引き気味だったが、最近は悪役なのに声援もチラホラ…あの端整な顔立ちにバランスの取れた体格、試合巧者っぷりといい、まさに天才的なレスラーなので、評価されるのも当然ではあるが。


大相撲初場所も見たが、日馬富士の動きが固かったなぁ。手は動いているが、足が前に出ていない。朝青龍も連勝ではあるが、好調時のスピードはない。日程が進むにつれ調子に乗ると良いけど。今場所は琴欧州が良い感じだったな。白鵬は安定感あり過ぎで負ける姿が想像できない。

2009年01月08日

1月7日の日記

エクストリーム"Ⅲ Sides To Every Story"、"Waiting For Punchline"、スリップノット"Iowa"、ニッケルバック"All The Right Reasons"を聴いた。

EXTREMEの"Waiting For Punchline""Pornograffitti"のレビューを書いた。

SLIPKNOTはいつも家や車のスピーカーで聴くんだけど、ヘッドホンで聴くとこれがなかなか快感。心地よいメロディやリズムがあるわけではないのだが、重低音のカオス状態が妙に良い。しかし、こういう音は衝動性や勢いで作っているものなのか、それとも計算されつくしたものなのか、興味深い。

IOWA
IOWA
posted with amazlet at 09.01.08
スリップノット
ロードランナー・ジャパン (2001-08-22)
売り上げランキング: 8580
おすすめ度の平均: 4.0
5 いい、いいよ!IOWA!
5 混沌したSlipknot。
5 名盤
5 すごくいいと思うけど・・・
5 ???????

Slipknot - Iowa←iTunesで試聴できます


早朝5時起きで赤坂朝食会に参加する。ZOKAの朝食を写真に撮ろうと思ってたのに忘れた…初対面のジャズ・シンガーのRICOさんに目が眩んだせいかもしれない。

20人近い参加者(内半数は初対面だったと思う)で立食パーティーのような状態にもなったが、興味深い話も聞けて、大いに楽しめた。


上原投手はオリオールズか。いかに投手陣が手薄なチームとはいえ、先発はどうだろうなぁ…1年間ローテーションを守るというのはなかなか大変だと思う。


夜はWWE「スマックダウン」を見た。ジェフ・ハーディーが王者になって混沌としてきて面白くなってきた。ところでアンダーテイカーとビッグショーはしばらく休暇?一方でミズ&モリソンは「ロウ」「ECW」「スマックダウン」皆勤賞ものの働きをしている。出世したなぁ。

2009年01月07日

1月6日の日記

エクストリーム"Pornograffitti"、"Ⅲ Sides To Every Story"、"Waiting For Punchline"、スリップノット"Iowa"、"3"を聴いた。

さてもヌーノ・ベッテンコートのギターの色褪せぬ事よ。でも"Ⅲ Sides..."以降の作品になると「こんな曲あったっけ?」みたいな曲も多い。"Waiting For Punchline"は当時、「コーラス・パートがない!」と感じたもんだが、改めて聴き込むとバッキング・ヴォーカルにエフェクトかけて控えめなバランスで配されてはいたのね。グランジ・ブームの影響なんだろうけど。

090106-103915.jpg

近頃話題になっている北海道花畑牧場の生キャラメルをもらった。たかがキャラメルに行列作っている様子を見たときは「アホらしいな」と思ったが、せっかく頂いたので、有り難く御賞味仕りました。なるほど、すぐに口の中で溶けるね。甘いバターみたいな感じかな。紅茶に合うと思った。


今日はアクセサリー関係は試行錯誤しつつも、かなり進んだと言えそう。


WWE「ECW」を見た。マーク・ヘンリーがサンタの格好をするとはなぁ…笑った笑った。


いくら金がないからって、タクシー強盗なんざするというのは理解できない。タクシー乗務員だって稼ぎを得る為に一生懸命働いているのに…あんなハイ・リスク&ロウ・リターンな犯罪をして食い繋ごうと考える低能人間を作り出した社会構造にも腹が立つ。

2009年01月06日

1月5日の日記

ドリーム・シアター"Train Of Thought"、"Octavarium"、"Systematic Chaos"を聴いた。ウ~ム、"Train..."の後半2曲は燃えるなぁ。9分に及ぶ力強いインストから14分の劇的な"In The Name Of God"という展開はたまりません。曲の長さ、ダレなんかも感じさせない。

トレイン・オブ・ソート
ドリーム・シアター
ワーナーミュージック・ジャパン (2003-11-12)
売り上げランキング: 8905
おすすめ度の平均: 4.5
5 超へヴィーでハードな「芸術」
4 テクニシャン
5 最高!
5 ダークな変態・プログレ・メタル祭りじゃ!ワッショイ
5 アグレッシヴ

ドリーム・シアター - Train of Thought←iTunesで試聴できます


トレーシングペーパーが思うように扱えずイライラ…なかなか、楽は出来ないということか。良いアイデアだと思ったんだけどなぁ…

アクセサリー作りのアイディアがひらめいたので、石化粘土を購入して、深夜にWWE「ロウ」を見ながら黙々と作業に打ち込んだ。バティスタは欠場するのか?

2009年01月05日

1月4日の日記

AC/DC"Live"を聴いた。


昼間はシルバー・アクセサリーと格闘していた。夜になってまた良いアイディアが浮かんだので、明日、材料を買って来よう。


年末から地道に年表ブログも更新していて、天文弘治年間の周防大内氏の興亡や伊予河野氏の動向について加筆した。

大内氏の滅亡は記事を書きながら、悲しい気分になったなぁ。その過程を見るに、最終的な勝者となる毛利元就の狡猾さが目につくが、彼がどこまで先を見通して行動していたのかに興味が湧いてくる。


WWEのPPV「アルマゲドン08」を見た。メインがやっぱり面白かったかな。CMパンクvsレイ・ミステリオも試合が噛み合っていた。


「天地人」序盤の主役は阿部寛だな。まるでラオウ…演出に「北斗の拳」を思わせる箇所が多いような気がする。北斗七星の例えが出てくるせいもあるかもしれないが。喜平次が輝虎を襲うところなんか、聖帝サウザーに子供がシュウの復讐のために刃を突き立てるシーンにそっくりだった。

2009年01月04日

1月3日の日記

ドリーム・シアター"Six Degrees Of Inner Terbulence"、"Train Of Thought"を聴いた。


091003-1.jpg

091003-2.jpg

091003-3.jpg

午前中はこんな具合にブック様と戯れる。いい加減こちらもやる事があるので、

「お前、小屋に帰らんかい」

と尾っぽを押さえたら、慌てて逃げようと駆け出すも、足を滑らせてコケてた。こうやって見てると恐竜の進化した姿と言うのも頷ける。随分と小型化してしまったが…


午後はたまさぶろう氏宅にてメタル仲間内での鍋を囲んでの新年会。皆が持参したメタルDVDをBGVにワイワイ盛り上がる。

090103-154951.jpg

自分は妻に作ってもらった大根と豚の角煮に、母親から伝承されたリンゴケーキを持参した。酒の席に甘いものはどうかとも思ったが。酒があらかた落ち着いたところで出したら、大好評でした。しかし"Ochimusya-Tommy"氏から「酸味のあるリンゴ、紅玉とかが合うんだよね」などという言葉が出たのにはたまげた。

酒乱"Terrorist-Aochan"氏も相変わらずの酒癖の悪さだった。フッチー氏を酔い潰れさせ、「俺、勝ったよな」と勝ち誇り、他の者にも絡み続けるも、その無礼な態度にTommy氏が激怒、やにわにチューブ型の練りがらしを"Aochan"氏の口に突っ込み、チューブから

「…ポンッ!」

と出し切る音が鳴るまで一気に注入!泡吹いて泣き出した"Aochan"氏はその後、すっかり大人しくなりました…さすがTommy!

…というわけで、終電近くまで大いに盛り上がりました。また来週は江古田COBRAを借り切ってのメタルDJ大会ですわ。

2009年01月03日

1月2日の日記

イン・フレイムス"A Sense Of Purpose"、デフ・レパード"High 'n Dry"を聴いた。


今日は昼から妻の実家で新年会。駅伝と「おんな太閤記」を見ながら、黙々と食べた。9時頃には帰宅した。


駅伝は凄かったなぁ。一年生が8人ゴボウ抜きで優勝なんて、漫画でも難しい。


「おんな太閤記」は秀吉役の市川亀治郎が見事な演技だった。気になったのは森光子のナレーションかな。呪文を唱えているように聞こえたが、その効果覿面と言うべきか、関ヶ原のあたりで寝てしまった。

2009年01月02日

2009年1月1日の日記

090101-1.jpg
「あけましておめでとうございま~す」
by 大怪獣コタロウ


年明けの瞬間…TVでダウンタウン見てたかな。


昼から実家へ新年の挨拶に行った。朝から飲んだそうで父は寝てた。

昼、夜とおせち料理と餃子とアルコールを大量に摂取した。

夕方、初詣で近所の神社へ始めて足を運んだ。破魔矢を買ったのだが、神社でくじ引きをやっていて、何と醤油が当たった。今年の運気を使い果たした気分だ。

夜は家族で「相棒」を見ていたが、珍しく妹が飲み過ぎて睡魔に襲われていた。一族で最強の肝臓を持っているんだけどなぁ。逆にいつも9~10時に就寝する父が12時近くまで起きて相棒を見ていたのにも驚いた。


090101-2.jpg
「本年もよろしくお願い申し上げま~す」
by 大怪獣コタロウ

2009年01月01日

12月31日の日記

メタリカ"Death Magnetic"を聴いた。


昼間はシルバー・アクセサリーと格闘。いよいよ形になって参りました。


ボクシング、まさかに坂本選手があれほど早くに敗れるとは…ビールとつまみの用意をする間に終わっちゃったからなぁ。残念と言う他ない。その後の番組の構成がTBSは大変だったろうけど。

Dynamite!は当日の試合より、ボクシングの穴埋めの魔裂斗選手のダイジェストの方が面白かった。


バッチリ蕎麦食って年を越す。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー