blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2008年11月 | メイン | 2009年01月 »

2008年12月31日

12月30日の日記

イン・フレイムス"A Sense Of Purpose"、"Colony"、"Clayman"、"Reloute To Remain"、Soundtrack Of Your Escape"、"Come Clarity"を聴いた。


昼間はシルバー・アクセサリーと格闘していた。


しかし、この時期は書くことがないっちゅうか、TV見て飲んで食っての繰り返しだわな。

2008年12月30日

12月29日の日記

メタリカ"Garage Inc."、ガンズ・アンド・ローゼズ"Chinese Democracy"を聴いた。


08121229.jpg

後ろ足をダラ~と伸ばして飯をほおばるコタロウ。あまりにも無防備だ。こちとら掃除やちょっとした買い物であちこち飛び回っているのにヌクヌクと…


WWE「ロウ」を見た。今週は年末なので、年間を通して活躍したレスラーに賞を与えるスラミー賞の授与式だった。ほどほどに面白かったかな。最優秀レスラーは悪役ながら、好試合を年間通して披露し続けたクリス・ジェリコに収まっていたが、番組の締めが「婿殿」HHHになる演出はイマイチ頂けないなぁ…


夜の「暴れん坊将軍スペシャル」は豪華キャストで面白かった。堺正章と伊東四郎のやり取りなんて、滅多に見られませんぜ。しかし松平健は時代劇では何を演じても同じなのに、納得させてしまう存在感が凄い。今時貴重な存在だよ。

2008年12月29日

12月28日の日記

ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン"Scream Aim Fire"を聴いた。


午前中、自分のイニシャルのゴム印を自作してみた。今後のため、色々必要なのよね。


今年の年賀状のデザインは珍しく、自分のアイディアが生かされている。いつも妻に任せていたから…もっとも、アイディアを出すだけで、実際にデザイン、印刷をするのは今年も妻なのだが。自分が「牛」と聞いて思い出す二つのものの画像を利用してあるのだ。


昼は買い物がてらモス・バーガーに新商品のチーズ・ハンバーグサンドを買いに行った。確かマックがクォーターパウンダーを販売し始めたときに、

「国内牛でハンバーガーとか出したら、商売にならんのかな?」

と「風と共に」さんと雑談していたのだが、やっぱり出たか、という感じだ。食べ比べるために普通のチーズバーガーも買ってみた。とはいえ、いつも、モス・チーズ・バーガーを買っているので、モス・バーガーで普通のチーズバーガーを買うことなんて十数年ぶりかも…。

081228-144729.jpg

まずはレギュラーのチーズバーガーを食べてみたが、これ、普通に美味い。まぁ、売価はマックのチーズバーガーの2倍だし、当たり前とも言えるか。次にとびきりハンバーグサンドを食してみた。

おぉ、これはまた更に美味い。まず、肉の食感がふんわりしていてジューシーだ。デミグラスソースの味、香り共に食欲をそそるし、キャベツのシャキシャキ感もナイス。なるほど、国内産牛ならではの違いは充分感じられる逸品だ。個人的には、こいつにパラペーニョを加えてスパイシー仕様にすれば、更に大満足になるだろう。

これで¥420円、ロッテリアの絶品ベーコンチーズ・バーガーと同じ金額か…肉とチーズの旨味を生かしている点でロッテリアに分があるが、デミグラス・ソースの風味とヴォリューム感はモスが上だろう。マックはダブルチーズクォーターパウンダーでまだ食べていないから、何とも言えない。聞いた話だと、あれだけヴォリュームがあると、同じ材料を使っていても普通のハンバーガーとは別物を食べているような感覚になるらしい。


スーパーで買い物をしたが、さすがに年末となると微妙に値段高め?白菜1/4¥98円と見かけて、帰りに近所の畑に寄ったら1個¥100円で買えた。もっとも、かかった金額の半分はアルコール&つまみで、年末~正月向けの物資はわずか。こういう予算配分は問題だな。

2008年12月28日

12月27日の日記

今日もCDは聴かず。午前中に実家から帰宅する間に車中で何か聴いていたくらい。


年表ブログに永正大永年間の西日本の戦乱関係の記事を追加した。


あとは割とのんびり一日を過ごしていたような…


フィギュア女子のフリーを見たが、選手同士の接触なんて起こるんだねぇ…フリーで逆転というのが、浅田選手の必勝パターンになりつつあるな。しかし日本人選手の層は恐ろしく厚くなった。こんな時代が来るとはね。一昔前はフィギュアといえば北米かロシアの競技という印象だったけど。

2008年12月27日

12月26日の日記

CDは聴かなかった。


とんでもない寒さと強風の一日だった。


ヤンキースの補強はメチャクチャだなぁ…名のある選手を集めても優勝は厳しいのは、ここ数年の結果を見れば判るような気がするけど。あのメンツがチームとしてまとまって勝ちに行くとは思えないんだよな。いよいよ松井選手も放出されそうだし…というか、放出された方が良いようにすら思える。


夜は忘年会でふぐを食べた。

081226.jpg


今日は年表ブログを永正大永、、享禄天文年間の西日本の戦乱について、それぞれ少しずつ加筆した。

後に戦国時代は織田~豊臣~徳川と東海地方出身の人物によって終焉を迎えるわけだが、応仁の乱以降7~80年ばかりの戦乱の中心は西日本にあったんだと思う。

特に周防の大内氏の存在は重要だ。応仁の乱における政弘と永正年間の義興は大軍を率いて京都に入って長期に渡って駐留している。いわゆる兵農分離がなされていない時代にこのような壮挙を実行せしめた経済力を想像するだに興味深い。しかも、大内氏は後に家老の陶晴賢によるクーデターと毛利元就の侵攻で滅亡してしまい、貴重な史料や文化財は灰燼に帰してしまっている。かえすがえすも残念なことだ。


帰りは車を預けてあったので、実家に立ち寄って一泊。

2008年12月26日

12月25日の日記

イン・フレイムス"A Sense Of Purpose"を聴いた。


母親がゴミ捨て場でカラスに襲撃されたらしい。取りあえずは蹴っ飛ばされたくらいで良かった。さすがにあの嘴で突っつかれると怪我するかもしれないし。ただ、周囲からは

「美味しそうに見えたんじゃないの?」

とか

「ゴミと間違えられたんじゃないのか」

などと散々からかわれたそうだ。

ウチから駅に行く道もカラスがたむろする場所があるが、何をするでもないのに自分が近づくと邪悪なオーラを感じるのか、逃げてしまう。さては恨みを親にぶつけたか?


夜は渋谷DUOにてHATTALICA(METALLICA)、
081225-194325.jpg

PLATINUM SNAKE(WHITESNAKE)、
081225-204613.jpg

MR.JIMMY(LED ZEPPELIN)
081225-214641.jpg

といったカヴァー・バンドのライヴが見られるイベント「LEGEND OF ROCK Vol.41」を見ながらのささやかな忘年会。ライヴも予想外に素晴らしく、笑いも取れる内容で楽しめた。

妹とその友人も来ていたのだが、偶然にもその友人の職場の同僚も来ていたそうだ。世の中狭い。

そういえば、先日二人でグダグダになるまで飲んだチビタ氏の職場の同僚の実家が両親行きつけのラーメン屋だっていうのにも驚いた。

何よりもチビタ氏が私の妻の中学時代の同級生だったりする。


終演後は渋谷駅周辺でラーメン食べて帰った。で、また一駅寝過ごしたと。

2008年12月25日

12月24日の日記

エクストリーム"Pornograffitti"、"Ⅲ Sides To Every Story"、ホワイトスネイク"Good To Be Bad"、チルドレン・オヴ・ボドム"Blood Drunk"を聴いた。


ここ数日、連日のように東急ハンズに足を運んでる。特に今日は無茶苦茶混んでた。ケンタッキーの行列も凄かったが。


思ったより早めに帰宅できたが、やはり人混みは疲れる…「東條英機」のドラマとWWE「スマックダウン」を見ながら寝た。

2008年12月24日

12月23日の日記

モトリー・クルー"Saits Of Los Angels"、デフ・レパード"Songs From The Sparkle Lounge"を聴いた。


二日酔い…無理に風呂に入るなどして、アルコールの強制排除に努めたものの、午前中いっぱいはグダグダだった。

そんなに飲んだつもりはないのだが、思い返すとチーズ鍋なるものと焼酎の食べ合わせが悪かったんじゃないかと勝手に納得。ちなみに一緒に飲んだチビタ氏も夕方近くまでひっくり返っていたらしい。


昼間はシルバー・アクセサリーのデザインに時間を費やす。


夕方は実家へ行ってクリスマス・パーティー。母が妹とプレゼントの買い物に出かけた際、どこかの店員に

「かわいいお孫さんですね」

と声をかけられたそうで、

「ショックだったわ…」

と憤激していた。


夜には帰宅してWWE「ECW」を見ながら寝た。飲んだ量は昨日の晩と変わらないのに、今日は酔いどれ感はなし。やっぱり食い合わせかなぁ。

2008年12月23日

12月22日の日記

ジューダス・プリースト"Nostradamus"を聴いた。


朝は気持ち悪いほど温暖だったが、夜は氷雨に晒されて散々、新宿の地下通路をあれほど歩いたのは初めてだった。


鴨x3さんの子供が社会科見学で国会議事堂へ行ったそうだ。で、案内してくれた人が、

「皆さんもしっかり勉強するようにね。総理大臣のように漢字が読めないようじゃ駄目だぞ」

とか言ったらしい。ホントに求心力なくなってるんだな…


夜はちび太さんとお酒。そんなに飲んだつもりないんだけど、電車見事に一駅寝過ごした。

2008年12月22日

12月21日の日記

ドリーム・シアター"Chaos In Motion07-08"のCD、デフ・レパード"Songs From The Sparkle Lounge"を聴いた。


午前中は法事。同い年の従兄弟が行きがけにスピード違反でとっつかまったそうな。

「トイレに行きたくて急いでいた」

などとしょーもない弁解をしていたが、日頃の乱暴な運転を知っている一族の誰も信じてはくれない。


夕方には帰宅。ビールと深川飯、豚バラとカボチャのスパイシー炒め(?)を飲み食いしながらクラブ・ワールドカップ3位決定戦と決勝を見ていた。

081221-202208.jpg
キリン・ラガー明治&大正ヴァージョンを飲み比べしてみた。明治は明治は悪い意味でなく苦いが、これがキリンの味の原点かと思うと納得。大正ヴァージョンは若干苦みが抑えられている。こっちは原材料に麦芽、ホップの他に米が使われている。

サッカー、クラブ・ワールドカップ決勝は前半がスコアレスという展開で、これは南米エクアドルのLDUキト側のペースと見ていたが、後半にマンU側に退場者が出るなど、思い通りの展開に行き過ぎて油断したのか、痛恨の失点。多分、LDUキトはPK戦に持ち込みたかったんだろうけど、先制されると難しいよね。

しかしヨーロッパの選手はタフというか、狩猟民族のDNAを感じたわ。面白い試合だった。

野球でも、こういう大会が出来るようになれば良いんだけどね。

2008年12月21日

12月20日の日記

ニッケルバック"All The Right Reason"、ラッシュ"Snakes & Arrowes"、スリップノット"Vol. 3:The Subliminal Verses"、バックチェリー"15"を聴いた。

RUSHの"Snakes & Arrowes"は収録された楽曲は地味だけど、音質は心地よいので、聴いてしまう。来月、ようやく国内盤のライヴDVDがリリースされるのが楽しみだ。

スネークス&アローズ
スネークス&アローズ
posted with amazlet at 08.12.21
ラッシュ
ワーナーミュージック・ジャパン (2007-05-02)
売り上げランキング: 52966
おすすめ度の平均: 4.5
5 斬新さと貫禄をあわせ持つ稀有な存在
2 今聞いていても
5 地味だが見劣りなし
4 結構ははまっています。
5 最近、価格が値上げされてしまいましたが…。

↑試聴出来ます↑


昨日は黙々とシルバー・アクセサリーに取り掛かっていたので、ウェブ関係の更新はなし。


夜は明日が法事なので、実家で一泊。家であれこれ用を済ませていたので(さんまとSMAPのバラエティ番組をつい見入ってしまったり…)、深夜に到着。そこでビールにスナック、ドラ焼きにコーヒーと不健康な夜食を済ませて寝た。

2008年12月20日

12月19日の日記

ニッケルバック"Three-Sides Coin"、"The Long Road"、メタリカ"Death Magnetic"、ガンズ・アンド・ローゼズ"Chinese Democracy"を聴いた。

NICKELBACKって良い曲かいてるのに、どういうわけか日本で受けないのよねぇ、ライヴとか、見てみたいんだけど、RUSHやTRIUMPHと同様、カナダのハード・ロックは日本人に訴えるものが少ないのかな?見た目が地味というのもあるか…

Three-Sides Coin
Three-Sides Coin
posted with amazlet at 08.12.20
ニッケルバック
ロードランナー・ジャパン (2002-05-22)
売り上げランキング: 123401
おすすめ度の平均: 4.5
5 男くさいハードロックで二重丸!
4 かっこよすぎです。

NickelbackiTunesで試聴できます


今日はMETALLICAの"Live Shit Pinge & Perge"のレビューを書いた。


歴史年表は享禄天文年間の北九州の戦乱と元亀元年の織田信長関連、天正八年の上杉景勝関連、天正十二年の小牧長久手合戦に関しての逸話などを加筆した。

2008年12月19日

12月18日の日記

メタリカ"Galage Inc."、スリップノット"Iowa"、エクストリーム"Pornograffitti"、"Waiting For Punchline"を聴いた。


昨日の朝食会で対面した方の一人について、「この口ぶり、どこかで聞いたことがあるような…」と思い巡らしていたのだが、新入社員時の先輩の一人だった…

で、朝の電車の中で昨日の日記を書いていたら、またしても、新入社員時の上司とばったり(先に思い出した人とは違う方)。今はマンションの管理人を監督するお仕事をされているそうだ。

「昔と変わらないよ。ブラブラまわってあれこれ指示すると…ただ、今は相手が年配の方が多いから口の聞き方間違えると大変だけどな」

でも、今でも当時の管理職の方々十数名で年に一回は集まって酒を酌み交わすと聞いて驚いた。自分らの月イチの集まりより息が長いのか…。もう当時の会社に残っているのは創業者一族に連なる方だけじゃないかと思うが、30分弱程度とはいえ、懐かしくも楽しいお話が出来て良かった。


クラブ・ワールド・カップは5-3でマンUがガンバを下したそうで…。自分は見る事はできなかったが、3点取ったというのは上出来じゃないの。5失点というのも、また派手にやりあったなぁという印象だ。結果は残念だが、負け方としては凹むようなもんじゃないでしょ。


夜はサッカーも見ずにドロー・ソフトで色々やって疲れました。

2008年12月18日

12月17日の日記

メタリカ"Load"、"Reload"、"Live Shit: Pinge & Purge"、陰陽座「魑魅魍魎」を聴いた。

買った当時は「酷いな、こりゃ」と感じたアルバムでも、5年10年して「これは素晴らしい」と見直される作品って結構あるもんだが、METALLICAの"Load""Reload"は未だにキツいわ…と思いながら、この2枚のレビューを書いた。


赤坂ブレックファストクラブなる朝8時から行われる会合に初めて顔を出してみた。

メディア関係から個人事業主まで、色々な業種の方が諸々雑談を交わしているのだが、興味深い話が沢山聞けて、朝からとても刺激になった。


昨日からネットはつながらなくなるわ(光回線の大元がいかれたらしい)、プリンターが印刷不能になるわ、ストレスが溜まる事が続いたが、こうした問題はW氏に電話すると、電話の向こうからの指示だけで速やかに解決できる。毎度の事ながら、感心するよなぁ…


夜はWWE「スマックダウン」でエッジの王座奪還に伴う大統領演説を堪能した。意外と会場で支持している人が多かったりして…そこをブーイングに変えていく仕事っぷりが凄いよな、彼は。

2008年12月17日

12月16日の日記

メタリカ"Load"、"Reload"、ガンズ・アンド・ローゼズ"Use Your IllusionⅠ&Ⅱ""Chinese Democracy"、エアロスミス"Get A Glip"を聴いた。

"Load"、"Reload"は久々に聴いたが、やっぱり眠くなる。「こんな曲あったっけ?」みたいなのもあってそれなりに楽しんだが。ただし、時間がなくてレビューは書かなかった。エアロも久々に聴いたけど、これまた本作以降はどうも好きになれない。


夜は新橋のビクタービル地下で行われたこんな催しに参加してみた。
081216-191430.jpg


日本ビクター コンパクトコンポーネントDVDシステム EX-AR3
ビクター (2008-10-02)
売り上げランキング: 41202

振動板の材質にまで木材にこだわったスピーカーにアンプ、CD/DVDプレーヤーをドッキングさせた商品なんだけど、その大きさからは想像もつかない音の良さにぶったまげた。ま、酷いレコーディング状況の作品もリアルに再現してしまうリスクがあるとも技術者の方は仰っていたけど。

081216-192916.jpg
…で、これが開発途中のスピーカーの部品などなど。ちなみにGUNS N' ROSESのCDは自分が持っていたものを大きさの参考のためにおいてみた。

この試聴回で使用した楽曲を収録したCDを頂いたので、自宅のパソコン&ヘッドホンで改めて聴いてみたが、やっぱり違う。歌の部分なんかツバが飛んでるのもわかる感じ。あと、やっぱり音の分離が良いというか、立体感が良いというか。

技術者の方の開発に至るまでの苦労話なども、とても興味深く聞かせてもらった。

失敗したなぁと思ったのは、持参のCDを抱える時間があった事を知らなかった事で…そうと知っていれば、それに相応しいCDを持って来たんだけどな。

でも、こういうのに参加してしまうと音の良いハードが欲しくなるよなぁ…取りあえず、スピーカーがまだ使えるので、今はまず、スピーカー・ケーブルとまともなCDプレーヤーが欲しい。

至れり尽くせりなことに軽食付きの懇親会もあったが、帰宅後、更におでんを食べて寝た。

2008年12月16日

12月15日の日記

メタリカ"Metallica"、"Death Magnetic"、ガンズ・アンド・ローゼズ"Chinese Democracy"、陰陽座"魑魅魍魎"を聴いた。

GUNS N' ROSESは何だかんだ言って、声に耳が行ってしまい、繰り返し聴いてしまうなぁ。


今日はメタリカ"Metallica"のレビューと年表ブログの永正年間を加筆した。九州の大友、菊池氏とか、割とマイナーな戦乱に関してだけど。


夜はうたた寝しながらWWE「ロウ」を見た。ジョン・シナがスーツ姿のクリス・ジェリコをボコボコにしているシーンは昔、リッキー・スティムボートがリック・フレアーを叩きのめしたシーンを思い出させた。

2008年12月15日

12月14日の日記

メタリカ"S & M"、ドリーム・シアター"Score"のDVDをBGVにシルバー・アクセサリーの型作りをしていた。"Score"の音の良さを聴くにつけ、先日発売になった"Chaos In Motion"のバランスの悪さに切なくなる。

CDはガンズ・アンド・ローゼズ"Chinese Democracy"を聴いた。


年表ブログを若干更新した。元亀元年の織田信長関連に天正七年の上杉景勝関連、あとは本多忠勝関連の逸話を二つほど、天正十二年及び十八年に加筆した。


クラブ・ワールド・カップはガンバ大阪が虎の子の1点を何とか守りきって勝った。しかし、あの状態でマンUと戦ってもなぁ…。フィギュアのエキジビジョンも平行して見ていたが、あれは3日間通して番組の演出、構成が酷かった。


大河ドラマ、最終回はどうしても駆け足で余韻が残らなかったな…。

2008年12月14日

12月13日の日記

CDは聴かなかった。


「画数大全」ブログで19画についての記事を追加した。久々に記事を追加したけれど、これ、書くの疲れるんだ。


今日はペットの写真も貼っておこうかな。

081212-01.jpg

キュウリをかじるコタロウ。かじられたキュウリの形が人間がトウモロコシをかじったみたいな感じでおかしい。

081212-02.jpg
パソコンのキーボードの上で座り込んで一休みするブック。妻の腕以外の場所でこんな姿勢を取るのは珍しい。


クラブ・ワールド・カップの北中米カリブ代表バチューカとアフリカ代表アルアハリの試合を見た。前半アルアハリが2点を先制したのだが、後半バチューカが追いつき、延長戦でバチューカが2点とって試合を決めた。バチューカは小刻みなパスが良く繋がって、見ていて小気味良かったね。強いわ。


フィギュア・スケート、グランプリ・ファイナルのフリー演技を見た。韓国での開催だったのに、日本人選手はアグレッシヴな気持ちを出しての演技を披露していて良かった。逆に手堅い演技で逃げ切りを図ったキム・ヨナ選手にミスが出たために浅田真央選手に逆転優勝を許したのは、フィギュア・スケートの難しさだね。キム選手には物凄いプレッシャーがかかっていたと思うけど。

2008年12月13日

12月12日の日記

メタリカ"Metallica"、"Whenever I May Room""Until It Sleep"を聴いた。後者の2枚はマキシ・シングルで、レビューを書くために久々に聴いてみた。


今日は車検、タイヤ交換でスッカラカン…


WWE「サバイバー・シリーズ08」を見た。「生き残り」を連想される単語が使われている通り、5vs5の試合が3試合も組まれていた、珍しく女子の試合が面白かった。

男子は第一試合のチームHBKvsチームJBLは良かったが、R・オートン組vsバティスタ組はイマイチだった。バティスタなんか入場から手抜きまくりだし。オートンは良かったけどね。

メインの二大王座戦は面白かった。ジョン・シナの復帰戦は首の手術明けにしては良くやっていたと思う。シナは上半身の筋肉がかなり落ちていたね。全体的にシナが一つ一つの動きを確認しながら…という感じだったけど、やはり相手のクリス・ジェリコが上手いわ。憎たらしい表情、試合運び、負け方…対戦相手をも光らせるパフォーマンスはさすが。

しかし最も盛り上がったのはその前の試合、HHHvsコズロフ戦だろう。本来は二人にJ・ハーディーを加えての三つ巴戦の予定だったのだが、前日にジェフが階段から転落して負傷したため、欠場という情報が報じられた。

J・ハーディーというレスラーは破天荒な試合スタイルで高い人気を誇る一方で薬物や遅刻癖など、私生活で問題を抱えていたことでも知られており、「階段から転落」という情報が流れた際には、「オイオイ!大一番前に何かやらかしたのか?」と自分は感じた。

そして試合はジェフ抜きではじまったわけだが…王者のHHHはともかく、挑戦者のコズロフはアマレス仕込のスタイルではあるが、キャリアも浅く、スタミナ不足ではっきり言って酷い試合展開、観客からも「退屈」コールが流れていたし。ところが!

グダグダな試合が続き、二人のスタミナも尽きた頃になって突如、ヴィッキーGMが登場し「皆さん、試合は三つ巴で行えるの。ついに、彼が到着したわ。さぁ、彼を歓迎して!」

とコール、観客がジェフの奇跡の復活を期待して大歓声を上げたところでなんと、数ヶ月前、アンダーテイカーに叩きのめされて欠場していたエッジが現れた。観客が呆然騒然とする中、凄まじい形相でリングに駆け込んだエッジは披露困憊のHHHにスピアー!もう私は大爆笑。要するにジェフはエッジに襲われてたわけね…

しかし、程なくして首に包帯をつけたジェフが登場、今度こそと観客が大歓声で迎える中、エッジをボコボコに殴りつけ、場外から椅子を持ち込んでエッジに振り下ろすも、これをエッジがかわし、HHHの頭に直撃、構わずジェフはコズロフを椅子で吹っ飛ばす。だが振り向いたところをエッジのスピアー!吹っ飛ばされたジェフには目もくれずエッジは椅子をまともに食らって伸びているHHHをカバーして3カウント!

もう場内はブーイングと歓声が入り混じってメチャクチャだった。しかしエッジが出てくるといろんな意味で盛り上がるなぁ。王座強奪は何度目だ?乱入とか、替え玉とか正攻法でタイトルとった記憶が殆どないんだけど。ま、そんなエッジが私は大好きなのだが。ホント、笑ったわ。


年表ブログは元亀元年(織田信長関連)、天正六年(上杉景勝関連)に明応文亀永正年間の九州での戦乱についての記事を追加したほか、水野忠重、勝成親子について、生没年などを加えた。

マイナーな武将だと思うが、水野忠重は徳川家康の母、於大の方の実弟で、家康の叔父にあたる。年齢は家康に近いけれど(家康より一歳年長)。三河刈谷城主として織田~豊臣~徳川に従った武将だが、関ヶ原の合戦の直前、酒宴の席で美濃加賀井城主の加賀井重望に殺害されている。どうもこの一件は石田三成に通じた重望による暗殺のように思える。この酒宴にはもう一人、浜松城主の堀尾吉晴がいて、吉晴が負傷しながら重望を討ち果たしているのだが、家康の親戚である水野氏に秀吉死後、家康に接近して三成の失脚に協力した堀尾氏、共に三成に狙われる立場にあった。

水野勝成は忠重の子ではあるが、若い頃、気性の激しさが祟って父親の怒りを買い、廃嫡されて牢人として諸国を巡り歩いていた。父の横死を受けて家康に呼び戻されて家督を継ぐのだが、その後、大坂夏の陣で武名を挙げ、西日本の外様大名への抑えに抜擢され、備後国福山藩(十万石)を立てる。

牢人時代の苦労を領国経営に生かして善政を敷いたといい、西国の抑えの任も立派に努め、島原の乱にも老体に鞭打って出陣、江戸時代前期の名将名君として知られ、88歳まで生きた…という親子だ。

年表も江戸時代以降の記載事項が異様に少ないが、その内、加筆されると思います。

2008年12月12日

12月11日の日記

メタリカ"...And Justice For All"、"Death Magnetic"、ガンズ・アンド・ローゼズ"Chinese Democracy"、陰陽座"魑魅魍魎"を聴いた。

で、METALLICA"...And Justice For All"のレビューを書いた。


近所にライオン丸みたいな猫がいるのだが、人見知りが激しくて、なかなか写真を撮らせてくれない。今日も一月振りくらいに出会って写真を撮ろうとしたが、電源を入れている間にいそいそと家の中に逃げられてしまった…カワイイ猫なんだけどなぁ。


この不景気の中、

「バナナケーキがまだ焼けないので、遅刻します」

とか、ふざけたメールを送ってきたさくみさんには、一瞬大ナタを振るってくれようかと思った。

「いいからそのケーキを持って来い!」

と命じて持ってこさせたんだが、これが美味しかったんだな。ご馳走様でした。


事務所で初めてでかいゴキブリを見つけた。即座に討ち果たしたけど…さくみさんのスリッパで。冬眠中だったのか、動きが妙に鈍かったが…しかし、いつの間にどうやって侵入したのだろう?


年表ブログの更新を若干行った。戦国時代初期、文明明応永正年間の九州に関連した記事を追加した。


夜はビール、ワインにスイートポテトやら駄菓子をつまみながら、WWE「サバイバー・シリーズ'08」を見た。面白い試合ばかりだったのだが、飲み過ぎて番組後半にウトウト…明日再放送見ないと。

2008年12月11日

12月10日の日記

メタリカ"Master Of Puppets"、"...And Justice For All"、"Metallica"、"Death Magnetic"、ガンズ・アンド・ローゼズ"Chinese Democracy"、陰陽座"魑魅魍魎"を聴いた。

メタリカ"Master Of Puppets"のレビューを書いた。


熱帯魚の濾過器の部品は取り寄せで二千円也。ほっ…


夜はWWE「スマックダウン」を見た。その後の大波乱を予見させるものは、ほとんど感じられないストーリーだった。しかしジョン・モリソン&ミズは「ロウ」「ECW」「スマックダウン」と週3回のTV放送にほとんど顔を出しているような…ヒールなのに、猛プッシュだな。

2008年12月10日

12月9日の日記

メタリカ"Master Of Puppets"、"...And Justice For All"、"Metallica"、"Death Magnetic"、ガンズ・アンド・ローゼズ"Chinese Democracy"、イン・フレイムス"A Sense Of Purpose"を聴いた。


熱帯魚の濾過器の部品は取り寄せになりそうだ。なければ全取っ替え…


今日もサイトの更新は特になし。


夜はWWE「ECW」を見た。メイン辺りで眠ってしまったが。雨の中、新宿駅界隈を徘徊して疲れた。

2008年12月09日

12月8日の日記

メタリカ"Master Of Puppets"、ホワイトスネイク"Good To Be Bad"、デフ・レパード"Songs From Sparkle Lounge"、チルドレン・オヴ・ボドム"BLOODDRUNK"、モトリー・クルー"SAINTS OF LOS ANGELS"、レイジ"CARVED IN STONE"を聴いた。


今日は特に何もしていない…というか、熱帯魚の濾過器の水漏れにかかりっきりで疲れた。結局、明日部品を探しに熱帯魚店巡りに行くことになった。モーターは壊れてないだけに買い替えるのも、もったいないし…

2008年12月08日

12月7日の日記

メタリカ"Ride The Lightning"陰陽座「魑魅魍魎」を聴いた。

魑魅魍魎 ↑試聴できます↑
後者は5日に手に入れたんだけど、ようやく聴いた。ヴォーカルを聴かせる音作りになっていて、良くも悪くもJ-POPっぽいという印象。ま、曲自体は彼ららしいけど。


年表ブログをいくらか更新した。「戦争の日本史12~西国の戦国合戦」を手に入れたので、それに関連した記事をいくつか、明応年間を中心に書き加えた他、姉川や賤ヶ岳合戦に関する記事も加筆した。

今回、年表を付けていて知った興味深い事:
織田信長の家臣で佐久間盛政という武将がいた。前田利家が秀吉に重用される前に加賀金沢城主であった人物である。盛政は賤ヶ岳合戦において前田利家と同じく柴田勝家に与して敗戦後、秀吉に屈する事で出世の機会を得た利家とは対照的に、その勧誘を蹴って市中引き回し~斬首を選んだ硬骨漢であった。

この辺りまでは知っている人も多いと思う。で、実はこの盛政には三人の弟がいた。一人は賤ヶ岳で戦死した柴田勝政だが、残る二人の弟安政、勝之は生き延びた。

それどころか秀吉の追求の手を逃れ、紀伊国で匿われ、反秀吉方として小牧長久手合戦に際しては、徳川家康に呼応して紀伊の雑賀衆に加わって大坂城を脅かした。

その後、家康と秀吉が和議を結んで旗色が悪くなると再び逃走し、家康の斡旋で関東の北条氏に仕えた。しかし北条氏も秀吉に敗れて滅亡し、ついに秀吉に敵対する勢力もなくなり、召し出されたという。秀吉は兄弟の心意気に感じ入って、自身に仕えるように諭し、会津若松城主に任じられた蒲生氏郷に預けたらしい。

この時、兄弟が氏郷に臣下の礼を取る際、畳の上で蹴躓いてしまい、居並ぶ蒲生家臣団に嘲笑されたという。だが、氏郷は嘆息して、

「汝らの日頃の奉公ぶりと、この兄弟の生き様を見て果たして笑う事が出来るのか?武士を畳の上の行儀作法で計ってはならぬ」

と家来達を嗜めたそうだ。流石、文武に通じた名将氏郷と言ったところか。

その後、蒲生氏郷は40歳の若さで急死し、その領土は秀吉の意向で大幅に削られる。この時、佐久間兄弟は秀吉の直臣に取り立てられた。

さらに慶長三年に秀吉が死ぬと、その側近グループの五奉行は兄弟の所領の加増を五大老筆頭の徳川家康に求めている。今後の有事に備えて武勇に秀でた兄弟に恩を売ろうという魂胆が見えるようだが、果たして、その二年後の関ヶ原の合戦で兄弟は石田三成ら奉行衆の期待に反して徳川家康に加担する。

その十五年後の大坂の陣においても兄弟は徳川方として参戦する。賤ヶ岳合戦から三十有余年の年月を経て兄盛政、叔父(伯父?)柴田勝家の無念を晴らし、本懐を遂げた事になる。戦後、その戦功を賞された二人は少禄とはいえ、信濃飯山、長沼にそれぞれ所領を与えられ、大名に取り立てられた。

二人は寛永年間、兄の安政は73歳、弟の勝之は67歳で没したという。

同時代に生きたアンチ秀吉派の人物でこんな生き方をした人物がいたんだなぁ…と様々な妄想に耽ってしまった次第。

2008年12月07日

12月6日の日記

ガンズ・アンド・ローゼズ"Spaghetti Incident"、"It's So Easy""Welcome To Jungle"、メタリカ"THE $5,98 E.P.GARAGE DAYS RE-REVISITED""Nothing Else Matter"を聴いた。

"Spaghetti Incident"以外はアナログ・レコードで、レビューを書くために久々に聴いた。


始発電車で帰宅。昼までグダグダしていた。


昼は図書館に行きがてら、ゆんたく亭で沖縄そばを食する。そうしたら、お店の人がサービスでアオブダイの刺身を出してくれた。皮が青い!


Jリーグは鹿島アントラーズが連覇。開幕前に選手名鑑を見て「もしかして、これからは鹿島の時代?」と感じてはいたが…優勝おめでとうございます。浦和がなぁ…。ジュビロやヴェルディのような、かつての強豪チームの低迷を見るにつけ、サッカーはチーム力の維持が難しいと痛感した。

2008年12月06日

12月5日の日記

ジューダス・プリースト"Nostradamus"、メタリカ"Kill 'Em All"を聴いた。

我が家のインコのブックは、METALLICAをかけると異様に興奮して騒ぎ出すようだ。どうもガツンガツンくるリズム・ギターがツボに入るらしい。たまにリフに鳴き声が合うようなときがあって受ける。

今日はBURRN!誌の今月号METALLICA"Kill 'Em All"のレビューを書いた。昨年のBURRN!は10月号以降のレビューを書いていない。創刊号からのバックナンバーも'87年4月号まででストップしているし、書かないとなぁ。


マクドナルドのチーズクォーターパウンダーを食べた。
081205-194348.jpg
普通のハンバーガーも買って、BGMのMETALLICAのCDジャケットも並べて大きさを比較してみた。肉がパンからはみ出ている。肉の重量に関しては普通のハンバーガーの2.5倍らしい。ダブルもあるが、あれは5倍という事になる…。

味はそんなに変わらないと思うが…パンにゴマがふってあるのと、タマネギの切り方が違ってた。


夜はお酒。fly-aochanが、こちらに参加前に職場で薩摩の焼酎の蔵元出身という上司に焼酎をストレートで飲まされたそうで、物凄いハイ・テンションで笑った。ランデブーさんはEXTREMEのライヴでメンバー全員のサインをTシャツにしてもらったそうで、これまた御機嫌。

そして久々に徹夜で飲む羽目に…。

2008年12月05日

12月4日の日記

ガンズ・アンド・ローゼズ"Spaghetti Incident"、"Chinese Democracy"、メタリカ"Death Magnetic"を聴いた。

METALLICAの"Death Magnetic"が良い。今朝も起きてCDを手に取りながら「メッタリカァ~ンナッ!」と叫んでしまった。


GUNS N' ROSESの"Spaghetti Incident""Chinese Democracy"のレビューを書いた。"Chinese Democracy"は歌詞も読んだが、インタビューなどに今のところ応じない状況の中、アクセル・ローズのバンドの元メンバー達に対する思いなんかは何となく伝わる。今日は三度くらい聴いたが、曲はともかくとして、サウンド・プロダクションが悪いね。


この他、年表ブログの天正十年、及び十一年の記事に加筆をした。前者は甲斐武田氏の滅亡に本能寺の変という大転換の起きた年で、翌年には賤ヶ岳の合戦で羽柴秀吉の信長後継の地位が固まるんだけど…その辺りの俗説めいた話を「定本常山紀談・上巻」から転載した。

それに絡んで調べものをしていて、知ったのだが、石田三成による徳川家康暗殺未遂疑惑の実行犯として石川頼明という武将が関ヶ原合戦後に切腹させられているんだな…自分は秀吉死後の徳川家康の天下取りを、いわゆる「野望」から来るものだけではなく、「自己防衛」に迫られての行動と見ているんだけど、その考えの裏づけになる情報で、興味深かった。

2008年12月04日

12月3日の日記

メタリカ"Death Magnetic"、ガンズ・アンド・ローゼズ"Chinese Democracy"、デフ・レパード"Hysteria"、ジューダス・プリースト"Nostradamus"を聴いた。

ジューダス・プリーストの"Nostradamus"はつなぎの曲をすべて排除して聴いてみた。更に曲順も変えてみるか。

METALLICA"Death Magnetic"のレビューを書いた。明日は多分GUNS N' ROSES"Chinese Democracy"のレビューを書くと思う。


アメリカのyahoo!の検索ランキング1位はブリトニー・スピアーズらしい。それはどうでもいいが、2位はWWEだそうな。これはなかなか興味深い。

で、夜はWWE「スマックダウン」を見た。MVPの負け組ストーリーは何か意味あんのか?驚いたのはジェフ・ハーディーのさながらジョーカー(バットマン・シリーズ)を思わせる邪悪なメイクと暴れっぷり。ここまで盛り上げといてジェフ…って、先週も書いたね。

2008年12月02日

12月1日の日記

ダーク・ルナシー"The Diarist"、PRIVATE LINE:"EVEL KNIEVEL FACTOR"、ドリーム・シアター"Chaos In Motion 2007-2008"を聴いた。

GUNS N' ROSES"Chinese Democracy"のタイトルに関して中国政府が反発したって本当なの?見事に資本主義社会に乗せられてるじゃないの…。自分はこのタイトル見たとき、「人口10億人の超大国をとやかく言う前にメンバー10人に満たない自分のバンドを何とかしろよ」と思ったけどね。こんなボケたタイトルを真に受けちゃいけないよ。

今日はDREAM THEATER"Chaos In Motion 2007-2008"のレビューを書いた他、DOWN"over the under"DEMIRICOUS"One"のレビューにビデオ・クリップの動画を埋め込んでおいた。


話題の裁判員制度、自分にはなかったが一族に当選者が出たようだ。

2008年12月03日

12月2日の日記

メタリカ"Death Magnetic"、ガンズ・アンド・ローゼズ"The Spaghetti Incident"、"Chinese Democracy"、ジェネシス"The Greatest"を聴いた。

METALLICA、GUNS N' ROSESの新作は共に繰り返し聴かないと良さがつかめないかもしれない。METALLICAは良いね。古さと新しさの混ざり具合が面白いし、5年10年後も聴いていられそう。前作は駄目…というか自分からすれば、ここ10年ばかりの彼らは暗黒時代だったが。周りにも多いもん、「"Reload"は1回しか聴いてない」と言う人。


今日はMOTORHEAD"Ace Of Spades"MARILYN MANSON"Eat Me,Drink Me"MOTLEY CRUE"Dr.Feelgood"に動画リンクを貼っておいた。


マクドナルドで話題のクォーターパウンダーは地元ではまだ売られてない。「風と共に」さんは旦那が駄々をこねるので、割引クーポンが出るまで待ちたかったものを買って来てあげたら「やっぱりバーガーキングの方が旨い」と言われてカチンと来たらしい。逆に自分はバーガーキングが苦手だから、合うかもしれない。週末にでも食べてみようかな。


WWE"ECW"を見た。今週はイギリスでの興行なので、客席の反応がいつもとちょっと違う。

2008年12月01日

11月30日の日記

ガンズ・アンド・ローゼズ"Chinese Democracy"を聴いた。前作の"Use Your Illusion"は素晴らしい楽曲としょーもない楽曲の落差が激しいものの、まぁまぁのアルバムという風に思えたが、今回は一様にそこそこの楽曲が並んで、まぁまぁのアルバムという印象を受けた。何度も聴けば、もう少し印象は変わるかもしれないが。


今日は一日、買い物だとか雑用に追われていた。

その一環として熱帯魚の水槽の水換えをしたのだが、ヒーターが稼働していない事に気付き、交換しようとするとコンセントが抜けない。水だとか塩素が流れ込んで、延長コードも熱をもってしまって、えらい事になっていた。水槽内のエビは低温下の環境にも関わらず、繁殖もしていたので、ここ数日の事だと思うけど…皆様も電気の配線には気をつけましょう。


大河ドラマの脚本、見事だな。史実がああだったとは思わないが、話の展開、落とし所が巧みだ。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー