~日記ブログ・ランキング

Yahoo!ブックマークに登録

« 8月11日の日記 | メイン | 8月13日の日記 »

8月12日の日記

デフ・レパード"Hysteria"、"Adrenalize"、ドリーム・シアター"Falling Into Infinity"を聴いた。

DEF LEPPARDって試聴音源、あまりないんだな…。代わりにDREAM THEATER"Falling Into Infinity"について語ろうか。

Falling Into Infinity



↑OnGenで試聴できます↑

Dream Theater←ナップスターで試聴できます(要入会)

タイトルは「無限への転落」とでも訳すのだろうか?夢の世界を表した言葉の一つらしい。ともかく、タイトルに相応しいだけの様々な楽曲が収録されている。

モダンな雰囲気の1、バラードの4、8、10にハードな9、抒情的な大作11に21分に及ぶメドレー5~7などなど…そういう意味では、このバンドの多様な音楽性が見事に封じ込まれた作品と言える。

だが、制作していたバンドの方は多くの苦労や困難に見舞われていたらしい。プライヴェートでは家族との別離だとか…レコーディング作業に関しては、人気や評価が安定してきた一方、レコード会社などの外部からの干渉に晒されるようになり、バンドのストレスはこの頃が最高潮に高まっていたらしい。

本作に関しては16曲ほどの楽曲が用意され、最終的にCDの収録容量の限界に近い、11曲78分にまとめられたわけだが、その内3曲がバラードであることや、本来は1曲で9分あるものを分離させられた5~6、さらに6のエンディングを変更し、7と繋げる構成、その7にゲスト・ヴォーカルを招いた事など、よりビッグなセールスを獲得せんとしたレコード会社の介入の結果であったらしい。

ただし、こうした介入は結局、不首尾に終わり、以降、バンドはセルフ・プロデュースで外部の干渉を受け付けない体制で創作活動に打ち込むようになる。ま、本作があってこそ、今があると言えなくもないね。

個々の楽曲については今後、折に触れて語るかも…


体操団体は銀メダル、連覇はならなかったが、良くやったんじゃないかな。団体は何が起こるかわからないので、緊張感があって面白いよね。

柔道谷本選手の金メダル連覇は圧巻だった。全部一本勝ちで、決勝ではぶん投げちゃったし、内容も見ていて素晴らしかった。

野口選手の怪我による出場辞退は仕方ないが、陸連は準備不足だろう。油断もここに極まれりだ。

なでしこジャパン、ガッツを見せたな。サッカーで5-1とは凄い。女子はソフトボールでもオーストラリアを下して幸先が良いスタートを切った。野球はどうなるか…壮行試合では不安な部分も見せたが、本番ではそれほど心配はしていないけど。

WWE「ECW」を見た。メインの四つ巴戦がスリリングな攻防で良かった。







まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!