blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2008年06月 | メイン | 2008年08月 »

2008年07月31日

7月30日の日記

デフ・レパード"Retro Active"、"Songs From The Sparkle Lounge"、ハロウィン"Helloween~Walls Of Jericho"を聴いた。

Retro Active
いわゆるBサイド・トラック集、未発表曲集だけど、それなりの出来が維持されている所が、流石DEF LEPPARD!という一枚。


夕方は妙に涼しかった。湿気がないとこうも違うものか。

WWE「スマックダウン」を見た。エッジとヴィッキーの茶番劇には笑った。エンディングは観客の大ブーイングがこだまする中、よりを戻したヴィッキーとエッジのキス・シーン…

2008年07月30日

7月29日の日記

イン・フレイムス"A Sense Of Purpose"、デフ・レパード"Hysteria"、"Adrenalize"、"Slang"を聴いた。最近、DEF LEPPARDばっかり聴いてるような気がする。


都心の夕方の天気は大荒れで、とっとと帰宅した。

夏場は外に放り出しているリクガメのコタロウだが、どうやら網戸を開けて家の中に戻る方法を覚えたらしい…妻が買い物から帰宅したら、網戸が開いていて「この隙間の広さは…」と周辺の潜り込みそうな隙間を見るがいない。ふと振り返ると廊下でコタロウも振り返って妻を見ていたそうだ。

2008年07月29日

7月28日の日記

イン・フレイムス"Soundtrack To Your Escape"、"Come Clarity"、デフ・レパード"Hysteria"、スクリーミング・シンフォニー"Screaming ForHeavy Metal"、V.A."Jap's Progre"を聴いた。

巨人は負けたけど、終盤に追い上げたから、試合内容的には良かったんじゃない?

先週、妻に左肩に龍の刺繍の入ったTシャツをもらった。何かに似ているなと考えてみるとオジー・オズボーンの刺青だわ…まぁ、それはともかく、それを着てIN FLAMESを聴きながら風を切って歩いていたら、韓国人と思しき観光客に呼び止められて道を聞かれた。
初めて存在を知ったホテルだったが、日本語がわからないようで、上手く説明できないし、別に急いでいるわけでもなかったので、現場まで案内してあげた。

WWE「ロウ」を見た。J・シナとクライム・タイムがJBLのリムジンを壊すシーンは、あまり笑えなかったなぁ。

2008年07月28日

7月27日の日記~Rainbow

今日も音楽は聴かず。粛々とウェブサイトをイジっていた。

酷いな、マリナーズは…。

巨人はヤクルトに3連勝、李スンヨプ選手が今期1号を放った。これから上り調子になりそうだが、五輪を考えると複雑だ。今期は木村拓也選手の活躍が光るよねぇ。


家に引き籠っていたので、どうという事はなかったが、金曜日に続いて凄まじい夕立が炸裂。その直後、巨大な虹が現れた。方角的に全体像を撮影できないのが、残念。

080727.jpg

2008年07月27日

7月26日の日記

音楽は聴かなかった。

ヤンキースはオールスター明け7連勝か。ア・リーグ東地区はレイズ、レッドソックスにヤンキースで大混戦だ。

WWE「スマックダウン」エッジ&ヴィッキーの破局ドラマに笑った。

昨日今日とジャイアンツは良い感じだ。この調子なら、リーグ優勝は無理でも、クライマックスシリーズで行けるんじゃないかな?開幕戦のように妙な采配を振るわなければ…ね。

2008年07月26日

7月25日の日記

イン・フレイムス"Clay Man"を聴いた。


夕方、買い物に出かけたら、物凄い勢いで雷雲が広がってきた。途中、本屋に逃げ込んだが、昼間と打って変わった凄まじい暴風雷雨が30分ほど続いたかな。

で、天候が落ち着くのを待ってビールなどを買い込んだ帰り道、植木鉢がひっくり返っていたりする家が多く、ちょっとした嵐だったんだなぁ…と思いつつ、自宅に着くと、玄関近くに蠢く物を発見、何とノコギリクワガタがひっくり返っていた。風で飛ばされてきたのか?ともかく、早速捕まえて家に持ち帰った。

080725.jpg

「こんな立派なオスを拾うなんて、この家では初めてだな」と手近な水槽に木の皮なんかをつめて飼育する体裁を整えると、「家のどこにそんなものがあったの?」と妻は呆れ顔…。同じく何年も前に拾われたインコのブックは見慣れぬ虫がチヤホヤされているのに興味半分、嫉妬半分の面持ちだ。

ただ、子供の頃ならいざ知らず、今更クワガタムシの面倒を見るのは気が進まない。「二、三日飼ったら逃がそうか」とも思ったが、子供のいる鴨x3さんに「良かったら譲るけど」と連絡すると、「是非!」と即答。八王子、高尾あたりに住んでるので、クワガタなんか、珍しくもないかとも思ったが、そうでもないらしい。

自分も小学生の頃、やっぱり拾って飼育したクワガタムシのことを良く覚えているので、子供の夏休みの思い出になった方が健全だろうしね。

2008年07月25日

7月24日の日記

スクリーミング・シンフォニー"Screaming For Heavy Metal"、V.A."Jap's Progre"、イン・フレイムス"Colony"、デフ・レパード"Songs From Sparkle Lounge"を聴いた。

SCREAMING SYMPHONYは日本のメタル・バンド、ヴォーカルの声が下山武徳風のハード・ロックだね。"Jap's Progre"は日本のプログレッシヴ・ロック・バンドのオムニバスだけど、「プログレ」というより、ハード・ロック的なものも収録されていた。


自身の被害は思ったほど少なくて、何よりでした。

鴨x3さんから、「駅で『あの人、包丁持ってます』と通報されて警官10人がかりで取り押さえたら、板前だったんだって」という話には笑った。作り話じゃないの?

史跡のブログを長らく更新してないので、週末に少し、手を入れようと準備してます。

2008年07月24日

7月23日の日記~菅野昭一を姓名判断してみる

サーカス・マキシマス"The 1st Chapter"、デフ・レパード"High 'N' Dry"、"Hysteria"、"Adrenalize"を聴いた。


電車でオジサンが携帯ゲーム機に没頭しているのを、夏休み中で暇な子供が覗き込んでいた。嫌がって画面を傾けたりするオジサンが滑稽で可笑しかった。

夕飯はウナギ!表記は鹿児島産との事でした。

うたた寝してたら地震で目を覚ました。「この揺れは只事ならず」とテレビをつけたら岩手で震度6強だった。

今週は我が黄金の左腕が受難の週か?寝ている間に肘が布団のへりに乗って腕が伸びきってしまい、知らない内に極まったまま爆睡。目覚めたときの痛みったらなかった。

また通り魔か…

111191

天格数=22 人格数=20 地格数=10 外格数=12 総画数=32

姓名の最初と末尾の文字に凶相あり

天格数と外格数に凶相あり

人格数と外格数に凶相あり


自己顕示欲の強さと自棄を起こしやすい性格をもたらす画数、下一桁に「2」のつく画数が多く見られます。人格数の20画も気分の浮き沈みの激しさを示しているので、「自棄になってキレた」という印象を受けます。

でも、人格数=20、外格数=12、総画数=32画の組み合わせの姓名の持ち主はそんなに珍しくないわけで、凶相からくる性格や運気の歪みが大きな影響を及ぼしたと思われます。特に「菅」の文字と「一」の文字がそれぞれ下一桁に「1」のつく画数で構成されているところから来る凶相が…不安への対処法が下手というか、考え過ぎ、思い込みが過ぎてしまうんですよね。

2008年07月23日

7月22日の日記

サーカス・マキシマス"The 1st Chapter"、ストーム・ウォーリアー"HEADING NORTHE"、エミール・ホット"SEVDAH METAL"を聴いた。
CIRCUS MAXIMUSはデビュー作からハイ・クォリティだ。まぁ、曲のまとまりなんかはまだまだ、という感じだけど。オススメは2曲目がメロディアスで良い。しかし、デビュー作からいきなり、アルバム・タイトル曲19分は凄い。普通、誰か止めるだろ。

ザ・ファースト・チャプター
Circus Maximus - The 1st Chapter←iTunesで試聴できます

受付の女性が後輩だか部下だかわからないが、男性の同僚を「このコね…」と言い出して笑いをこらえた。職場での女性の地位向上を象徴する出来事だね。昔はこの逆パターンを男は平気で口にして、かつ聞き流していたんだろう、と我に返って反省。

週末のテレビで「お腹がへこむ運動」とかやっていて、うろ覚えで試してみたところ、姿勢を間違えたらしく、負荷が左腕に集中して攣りそうになって悶絶。もう少しで故障者リストに入るところだった。でも、効果がありそうなのは確か。

2008年07月22日

7月21日の日記

CDは聴かなかった。

ヤンキースはアスレチックスに3連勝、先発投手陣が良かったね。ちょっと打線が心配だけど。

巨人も阪神に勝ってマジック点灯を阻止した。しかしオールスター前に優勝マジックとは、困ったもんだ。試合は横浜から来た鶴岡選手が良いリードをしていたんじゃないかな?

WWE「ロウ」を見た。エッジが…(笑)、コテンパンにやられた末、王座まで奪われるとは。しかし、新王者がCMパンクというのはなぁ…強さも上手さも感じさせないレスラーなんだけど。

2008年07月21日

7月20日の日記

サーペント"xGODx"、サーカス・マキシマス"The 1st Chapter"を聴いた。


エアコンの空気を回転させるため、扇風機を購入した。やっぱり違うな。

昼間は選挙&図書館に行った。帰りの買い物でウナギ売り場を見たが、かほどに値が違うとは。勉強になった。

それにしても暑い。朝でもホットは辛くなってきたので、週末から水出し珈琲も作りはじめた。

2008年07月20日

7月19日の日記

サーカス・マキシマス"The 1st Chapter"、ストーム・ウォーリアー"Heading Northe"を聴いた。

The 1st Chapter
昨年リリースされた2作目が話題となったCIRCUS MAXIMUSの'05年のデビュー作、DREAM THEATERっぽい場面もチラホラ聴かれるが、演奏はとてもデビュー作とは思えない。ライヴで見てみたいけどねぇ。
ヘディング・ノース
GAMMA RAY型のパワー・メタル・バンドの3作目。ヴォーカルの声もカイ・ハンセンに似ているし…。楽曲の勇壮な感じがジャケットのデザインと相まって北欧のヴァイキング・メタルを思わせる。


源平争乱に関する日本史年表ブログを作っていたが、源頼朝の非情さが際立つな。義経への対応は仕方ないのかな…とも思えるが。

2008年07月19日

7月18日の日記

サーペント"xGODx"を聴いた。

xGODx

日本のメロディック・デス・メタル・バンドの今年リリースされた新作。デス・メタルと呼ぶにはすっきりした音作りがなされているような…メロディを割り引いてもね。


マクドナルドが新たに菓子パン「マックベーカリー」を始めたというので、全3種類買って食べてみた。妻が言うには、あまり油っこくないので、あっさりヘルシーになってるとの事。


WWEのPPV"Night Of The Champions"を見た。やっぱりジョン・シナは不器用だなぁ。技の仕掛け、受け、共に固いのだ。HHHが上手く試合を作ってたよ。

2008年07月18日

7月17日の日記

カヴァーデイル・ペイジ、エイジア"Astra"、"Phoenix"、デフ・レパード"High & Dry"、"Pyromania"、"Histeria"を聴いた。

Coverdale/Page

何年ぶりだろう?久々に聴いたなCoverdale Page、この頃はカヴァーデイルの声がかすれ気味だったり、無理に高音シャウトを繰り返したりと不満もあるが、それでも、そこいらのハード・ロック・アルバムより魅力的だったりする。


WWEのPPV"Night Of The Champions"を見たが、メインの2試合を見る前に寝てしまった。

2008年07月17日

7月16日の日記

イン・フレイムス"Come Clarity"、"A Sense Of Purpose"、エイジア"Asia"、"Alpha"、ネクロデス"Ton(e)s Of Hate"、ブローデン・ウェッド"Eye Of Horus"を聴いた。

アイ・オブ・ホルス

Bloden Weddは南米チリのスピード・メタル・バンド、要するにHELLOWEENとかANGRAの亜種だが、演奏は悲惨ではないので、若いリスナーにはオススメ。年寄りにはネタ元がばれて引いてしまうかもしれないけど。


巨人は中日に連敗、波に乗れないな。メジャーのオールスターは見られなかった。延長15回までやってたそうで…

2008年07月16日

7月15日の日記

ホワイトスネイク"Slip Of The Tongue"、"Restless Heart"、イン・フレイムス"Clay Man"、"Reloute To Remain"、"Soundtrack To Your Escape"、シタデル"Transition"を聴いた。

Slip of the Tongue

リリース当時はS・ヴァイのギターがミスマッチと賛否割れた作品だったが、時が経つにつれ、凄いコラボレーションだったよなぁ…と再評価したくなる内容だ。楽曲も幅広いし。6"Wings Of The Storm"がたまりません。

トランジション

対して今年一番の迷盤がこれ…リリースは5年ほど前らしいが。コーラス・パートも含めて歌全体が酷くて言葉を失ったわ。

2008年07月15日

7月14日の日記

ネクロデス"Ton(e)s Of Hate"、ホワイトスネイク"Saints & Sinners"、イン・フレイムス"Colony"を聴いた。

トンズ・オブ・ヘイト

NECRODEATH、酷いジャケットだと思ったが、中身は意外とまっとうだった。歌は「ギャー」と喚くような歌い方だけど。


鴨x3さん、アブに足を刺されまくってケンシロウの「胸に七つの傷」のようになっていた。サクミさんも自宅マンションのベランダに巨大なムカデが現われたとか言ってたな…大型のムカデなんて、自分が子どもの頃とか、山にでも入れば別だが、昔は住宅地なんかにいなかったと思うんだけど。ゴキブリの方がはるかに頻繁に見かけたと思うんだよね。これも温暖化の影響か?


WWE「ロウ」を見た。ドラフトによる大幅な人事異動に加え、ヴィンス・マクマホン会長が倒壊したセットの下敷きになって負傷するなど、盛り沢山の内容だった。

2008年07月14日

7月13日の日記

ホワイトスネイク"Ready An' Willing""Come An' Get It"を聴いた。

始発電車で朝帰り…昼過ぎまでグダグダしてたので、母親からの依頼には応えられなかった。


巨人は2位か…中日があんなに調子を落とすとは思わなかった。


大河ドラマ、それまでは主役を食う勢いで大奮闘の将軍家定様だったが、最後はちょっとあっさりしてたなぁ。

2008年07月13日

7月12日の日記~メタルDJ大会

ホワイトスネイク"Slip Of The Tongue"を聴いた。


ヤンキースvsブルージェイズを見た。ヤンキースとしてはハラデイ投手が絶好調だったのは不運というしかなかった。しかし、凄い投手だよなぁ。


夕方6時から江古田のバーcobraでメタルDJ大会。コラノスケ氏にも久々に会えて楽しかった。"Ochimusya"Tommy氏、行政書士を目指して勉強中らしい。これには驚愕した。

12時まで行われていたので、当然帰れずに朝までコース。疲れて飲み屋で寝ていたようなもんだけど。

2008年07月12日

7月11日の日記~インディ・ジョーンズ:クリスタル・スカルの王国

デフ・レパード"High An' Dry"、"Slang"を聴いた。

それと、12日の江古田cobra TEL:03-5999-0402でのメタルDJ大会にかけるためのCDを製作した。ところが、念のため聴き帰してみると意図したのと違う曲が入っていた。調べてみるとThin Lizzyの"Dedication"内で"The Boys Are Back In Town"の表記が実際には"Emerald"になっていた。どちらも名曲だが、自分が使いたかったのは"The Boys Are Back In Town"なので再度作り直した。

Dedication: The Very Best of Thin Lizzy


レイトショーで「インディ・ジョーンズ:クリスタル・スカルの王国」を見た。まさに「インディ・ジョーンズ」シリーズらしいユーモア、アクション、グロいシーンに過去の作品のオマージュなどなど盛り沢山で面白かった。あり得ないアクション、シチュエーションは「マカロニほうれん荘」みたいだったな…。とっとと映像端子コード買って来て過去の作品のLDも見ないと。

2008年07月11日

7月10日の日記

モトリー・クルー"DECADE OF DECADANCE"、ナイトウィッシュ"Dark Passion Play"、ドリーム・シアター"Images & Words"を聴いた。

さぁ、明日は江古田cobra TEL:03-5999-0402でメタルDJ大会だ!


あと、全然メタルじゃないけど、ヘッドホンでバックハウス&クラウス、ウィーンフィルによるベートーヴェンのピアノ協奏曲第2&5を聴き込んだのだが、第5番「皇帝」の完成度の高さに溜息。やっぱりベートーヴェンは凄いな。

ベートーヴェン:P協奏曲5&2


あの二人、バカだろ。どれだけ周囲に迷惑かけてんのよ?…としか言えないよなぁ。


'89年頃に別冊歴史読本シリーズ内で「織田信長の霊界通信」なるコラムがあって、今回、たまたまネットで式龍子氏や黄海馬氏といった関係者を検索してみたのだが、ヒットしないんだね…もう20年近く前の話ということもあるが。ついでに自動書記とかまで勉強しちゃったよ。

2008年07月10日

7月9日の日記

ホワイトスネイク"Slip Of The Tongue"、"Restless Heart"、デヴィッド・カヴァーデイル"Into The light"を聴いた。やっぱり、この頃のカヴァーデイルは声が辛いなぁ。


WWE「スマックダウン」を見た。エッジ派閥「ラ・ファミリア」がやりたい放題、レフェリーに試合をさせて叩きのめし、メインではエッジ自らがレフェリーを務めて悪行三昧。番組エンディングでは大ブーイングの中、5人がかりでバティスタ袋叩き。いやはや…ヴィッキーGMと結託しての大暴走、どうやって止めるんだろ?今や出てくると団体で一番盛り上がるんだけどねぇ、ブーイングだけど。

2008年07月09日

7月8日の日記

デフ・レパード"High An' Dry"、"Hysteria"、"Adrenalize"、ホワイトスネイク"Come An' Get It"、"Saints & Sinners"を聴いた。

Hysteria

"Hysteria"音が飛びまくり、20年前に買ったCDだからもうダメか…そういえば、こないだパソコンに取り込んだとき、ラストの"Love And Affection"だけ音飛び状態で取り込まれてたな。SHM-CDで買い替えようかなぁ。


午前中、凄まじい豪雨に晒され、10m走っただけでずぶ濡れになった。


黒田投手は惜しかったなぁ。2度目の完封勝利とは言え、結果はまだ5勝6敗、チーム成績も首位に並んだみたいだし、これから後半戦にかけてガンガン勝ってもらいたい。

2008年07月08日

7月7日の日記

ホワイトスネイク"Live At Hammersmith"、"Ready'n Willing"、ドリーム・シアターの自作メドレーを聴いた。今、CDカタログで地道にWHITESNAKEのレビューを書いているのだ。WHITESNAKEの次はDEF LEPPARDを書く予定なんだけど。最近新譜の注文をしてないんだよな。JUDAS PRIESTとMOTLEY CLUEは買わないといけないなと思いつつ、忘れてしまう。

ノストラダムスセインツ・オブ・ロスアンゼルス~デラックス・エディション(DVD付)

ボロいラジカセでも聴いてみたが、やっぱりDREAM THEATERのメドレーは1曲、ハイハットの音がデカくなっていた…理由はわからんが、直してみるかな。


週末から耳に髪の毛が入ったかのような異物感があって、ふと思い立って耳かきにセロ・テープを巻きつけて耳掃除をしてみた。取り出してみて

「あぁ、何も付いてないな…なにも?!」

何と、セロテープが耳の中で外れてしまったのだ。こんなガキみたいな事をして耳鼻科なんざ行けないぞ、と何とか耳かきで引っ張り出した。取りあえず、異物の正体はただの耳垢だったみたいだったで、耳の異物感はなくなった。でも、良い子は決して真似をしてはいけません。しかし馬鹿だなぁ、俺。

2008年07月07日

7月6日の日記

オジー・オズボーン"The Ultimate Sin"、W.A.S.P."W.A.S.P."を聴いた。どちらもアナログ・レコードで久々に聴いたが、懐かしいというよりは、普通に良いアルバムだなぁと感じた。

The Ultimate Sin魔人伝

ドリーム・シアター・メドレーが完成した。最後に"Images And Words"収録の"Metropolis Pt.1"にアルバム"Metropolis Pt.2-Scenes From Memory"の楽曲を挿入してみたメドレーで、展開的にかなり強引だが、13分にまとめて完成させた。もうユニゾン・パートの嵐だけどね。

Metropolis Part 2: Scenes from a Memory

実際はアルバム"Metropolis Pt.2-Scenes From Memory"自体、編集する必要のない名作なのだが、この異常なテンション、ストーリーを味わってみては如何?アルバム全体が一つのストーリーを成しているコンセプト・アルバムです。細かいストーリーはここでは触れないけど、輪廻転生、因果応報といった事について考えさせられる内容だね。

で、完成したメドレーを改めて聴いてみたのだが、なんか、ハイハット、シンバル系の音がデカイような…音質変化のバグでもあるのか?音楽自体はオリジナル・アルバム9枚分を50分弱にまとめただけに恐ろしく濃密だ。


ホント、民放のジャイアンツ戦の中継は嫌味としか思えないな…。

2008年07月06日

7月5日の日記

DREAM THEATARのノン・ストップ・メドレー製作のため、一日中、そればっかり聴いていた。

近作のメドレーを作っていて困ったのはリフ、ソロ・パートは幾らでもピック・アップできるのだが、エンディングに相応しいパートが見つからない事。初期の作品に関しては素材に苦労しなかったんだけどね。総じて歌メロが最近の作品は弱いので、何だか盛り上がりに欠けるというか…例えば、最近の曲では"Endless Sacrifice"や"Never Enough"なんかはドラマチックな曲展開が好きな曲だけれども、歌メロの弱さと言うか、安直な感じが気になって、メドレーに組み込むのは断念した。

で、当初はエンディングに"Octavarium"のラスト部分を選択、「まぁいいや」としたのだが、取って付けた感じがどうにも気に入らない。"Stream Of Consciousness"を使おうかとも思ったが、14分もあるインストで、エンディング部分をわずかに切り取って編集できる類の曲ではないし。最終的に"The Ministry Of Lost Soul"のエンディングのギター・ソロをフェード・アウトに編集して完成させた。それでも17分もあるわ…4つのアルバム、内1枚は2枚組ということを考えれば、こんなもんか?

内容的には初期の楽曲のメドレーよりも起伏に富んでいるかな…そういう意味ではメドレーと称するには繋ぎ方が強引だったかもしれない。

12日の江古田cobraでのメタルDJ大会でかけるために作っているわけだが、良い反応を得られるだろうか?

DREAM THEATERではもう1曲、"Metlopolis"でメドレーを作るので、その製作は翌日にまわす事にした。要するにメドレー3曲で1時間近い収録時間になるわけですな。


スカパーのお陰でプロ野球各チームの試合が見られて退屈しない。元カープの達川氏の解説が楽しくて、カープvsスワローズを中心に見てたけど、民放の巨人戦が上原投手登場の場面で放送終了って酷過ぎだろ。

2008年07月05日

7月4日の日記

イン・フレイムス"Colony"、"Clay Man"を聴いた。

DREAM THEATERのノン・ストップ・メドレーが一つ完成。2作目の"Images And Words"から4作目の"Falling Into Infinity"までの楽曲を編集したのだが、16分にも及んでしまった…。編集してみて思ったけど、やっぱり"Images And Words"収録曲が中心になってしまう。悩んだのは"Trial Of Tears"を加えるか否かだったんだけど、更に2分ほど加えるのもどうかと言う事で結局やめた。
続いてその後の作品から好きなパートを抜き出したところで、今日の作業は終了。これは全部で何分になるのかな?

LOUDPARK08のヘッドライナーは初日SLIPKNOTで2日目はMOTLEY CLUEに決定か…2日目はビールでも飲みながら見た方が楽しめそうだ。初日は既に11バンド発表されているので、残りは1枠、SIXX:A.M.あたりが加えられるんじゃない?で、2日目には米国でCLUE FESTに帯同している4バンドのいずれかに、日本の市場に反映したバンドを加えるんじゃないかな…CLUE FESTの参加バンドはBUCKCHERRY以外は知名度的に弱いからね。そういえば、今回は日本のバンドとゴシック系がないな。


年金の積立金てサブプライムにつぎ込んでたんだ…挙句の果てに五兆円超の損失って、贅沢な運用だよなぁ。うらやましい話だ。

080704.jpg
蒸し暑い中、黄昏モードのコタロウ。

2008年07月04日

7月3日の日記~激音狂乱舞 at COBRA

ホワイトスネイク"Trouble"、"Love Hunter"を聴いた。


12日に7月12日(土)に江古田のバー「cobra」で行われるHM/HR飲み会は18:00-24:00の時間で料金はワンドリンク\500円で決定。万事、仕事の合間に奔走してくれたたまさぶろう殿に感謝!

興味のある方は「cobra TEL:03-5999-0402」まで。当日は私や友人がDJ役を務めます。私は現在編集中のDREAM THEATAEのノンストップ・メドレーの他にもいくつか担当するかもしれません。


プリンターが故障したので、メーカーの保守サービスを呼んだら美人の女性が来てぶったまげた。5年ばかり付き合いがあるが、いつも男性だったのに。大変だよなぁ…。

不慣れだったようで修理に時間がかかり、その後の自分の仕事が深夜に及ぶ羽目に。よってDREAM THEATERのノンストップメドレー制作には手を付けられず。

2008年07月03日

7月2日の日記

ホワイトスネイク"Live..In The Heart Of The City"、チープ・トリック"BudokanⅡ"、"Woke Up With A Monster"、"Cheap Trick"、"Special One"、イン・フレイムス"Colony"、"Clayman"、ドリーム・シアター"Images And Words"、"Awake"を聴いた。


12日のcobraでの飲み会用のBGMにとDREAM THEATERのノン・ストップ・メドレーを製作中。手始めにデビュー作のインストパートを編集しようとしたが、何故か"Ytse Jam"が取り込めない…CDに傷でもついてるのか?…というわけで、デビュー作を使うのは諦めて、2作目の"Images And Words"から4作目の"Falling Into Infinity"に収録の楽曲からお気に入りのパート、フレーズを次々と抜き出した。全部で約24分…って抜き出しても長いわ!

ともかく、これらを繋げるわけだが、大変だけどめちゃくちゃ楽しい。今日は"Lie"のヴァース部に"Under A Glass Moon"のソロ・パートの後半部をつなげてみた。頭を抱えたのはスタート部分で"Under A Glass Moon"のイントロを使う事は決めていて、これに"Mirror"のリフをつなげればバッチリ!と頭の中では思っていたのだが、実際は全然合わない。結局、間に"Lines In The Sand"のイントロを挟んで解決した…という実にオタクな作業に最近は没頭している。

iPod selection アナログ録音 (説明扉付スリムパッケージ版)
こうした作業に使っているソフトがこれ。本来はレコードの音源をパソコンに取り込むために買ったんだけどね。


夕方、マクドナルドのサルサチキンフィレオを食べた。意外と大人向きの辛さでビックリした。

2008年07月02日

7月1日の日記

チープ・トリック"Busted"、"The Greatest Hits"、ホワイトスネイク"Trouble"、イン・フレイムス"A Sense Of Purpose"、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン"Scream Aim Fire"、エアボーン"Runnin' Wild"を聴いた。

CHEAP TRICKは昨日からCDカタログにクレジットを書き写すついでに聴いているのだが、やっぱり良い曲書いてるな。

グレイテスト・ヒッツ

Cheap Trick←ナップスターで試聴できます(要入会)

WHITESNAKEも久々に聴いたけど、この頃は全体には渋い、男が一人で酒(日本酒ではなく洋酒ね)でも飲みながら聴く音だが、ニール・マーレイのベースがカッコいい。

Trouble
↑Real Playerで試聴できます↑


巨人もヤンキーズも相変わらず、波に乗れんな…

2008年07月01日

6月30日の日記~「檄音狂乱舞」参加者募集!

チープ・トリック"In Color"、チルドレン・オヴ・ボドム"Hate Crew Deathroll"、"Are You Dead,Yet?"、ホワイトスネイク"Good To be bad"、デフ・レパード"Songs From Sparkle Lounge"を聴いた。


ここで、ちょっとした告知を。7月12日(土)に江古田のバー「cobra」にて、店を借り切ってHM/HRをBGMに飲み会を行います。以前は店を仲間内10人程で借り切って行っていたのですが、今回は一般の方々にも開放したらどうか…という初の試みです。ま、お店は詰め込んでも30人程だと思いますが…

というわけで、日頃HM/HRを愛聴している方で、たまにはお酒を飲みながら鋼鉄系の大音響を楽しみたいという方は、「cobra TEL:03-5999-0402」まで、「7月12日の檄音メタル飲み会に参加できますか?」と問い合わせてみてください。

ちなみに、普段はレゲエ・バーです…あ、それと占いとか、変な勧誘はやりませんよ。メタル愛好家による飲み会です。


深夜、WWE「ロウ」を見ながら筋トレしつつ就寝…。「マクマネー」企画、面白くない…。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー