blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月29日

12月28日の日記~訃報

ヴェルヴェット・リヴォルヴァー"Libertad"、ガンマ・レイ"Land Of The FreeⅡ"、ハロウィン"Gambling With The Devil"、ゴットハード"Domino Effect"、サーカス・マキシマス"Isolate"を聴いた。

叔父が亡くなった。自分を子供の頃から可愛がってくれた人で、沢山の思い出がある。普通に仕事納め、大掃除、忘年会を楽しんだ帰り、日本酒を買って帰り、高校生のときにもらって、今も使っていた鉄アレイとエキスパンダーを並べてモデルガンで遊んでる写真にお線香を立てて手を合わせた。

帰りの電車でヘッドホンで聴いたポーキュパイン・ツリーの"Anesthetize"が心に染みた一日でした。

フィアー・オブ・ア・ブランク・プラネット
ポーキュパイン・ツリー
WHDエンタテインメント (2007/04/25)
売り上げランキング: 48275
おすすめ度の平均: 4.5
5 ジャンル名:Porcupine Tree
4 鬱度増してます
4 暗鬱な音楽を愛でる

2007年12月28日

12月27日の日記

ミートローフ"Bat Out Of Hell Ⅲ"、ナイル"Ithyphallic"、ノクターナル・ライツ"The 8th Sin"、サクソン"The Inner Sanctum"、キャメロット"Ghost Opera"を聴いた。

パキスタン、核保有国であんな事が起こるなんて、沙汰の限りだろ。

2007年12月27日

12月26日の日記

ゴットハード"Domino Effect"、ソイルワーク"Sworn To A Great Divide"、アーク・エネミー"Rise Of The Tyrant"、ミートローフ"Bat Out Of Hell Ⅲ"を聴いた。
そろそろ、年間ベスト作らなきゃいけないな。上に挙げた4枚のうち、ソイルワークを除いた3枚はいずれも今年を代表する素晴らしい作品だと思う。

最近、WWEは「スマックダウン」の方が面白いな。今日もずっと笑ってたような…「ロウ」の方がタレント揃っているはずなんだけど、キャラが生かせてない気がする。Mr.ケネディとか、もったいない。

2007年12月26日

12月25日の日記

アイアン・メイデン"The Number Of the Beast"、"Piece Of Mind"、"Powerslave"を聴いた。ハロウィンとガンマ・レイの次作で編集したCDも聴いたが、やっぱり良い曲書いてるなぁ。

首都圏の交通網混乱しまくりでうんざり。

夜は昨日、お酒を飲んだので、実家に置いて来た車を取りに行った。珍しく妹が作ったサラダを食べたが、いろんなものが入ってて美味しかった。

母は昨日プレゼントした乗馬マシーンで太ももが筋肉痛になったらしい。

12月24日の日記~クリスマス

エクソダス"The Atrocity Exhibition Exhibit A"、ガンマ・レイ"Land Of The FreeⅡ"を聴いた。

昼間、母の外出を妹と示しあわせてクリスマス・プレゼントを搬入。いわゆる乗馬式の健康器具ね。約20kgの重さは持ち上げる分には平気だが、車の後部座席に積み込む際に普段使わない筋肉を使ったのか脇腹が「ビキッ!」と来た。プロスポーツ選手の脇腹痛ってこういう痛みだったのか…これはきつい。

そんなこんなあって、夜は実家でクリスマス・パーティー。

2007年12月24日

12月23日の日記

エアタイム"Liberty Manifesto"、ガンマ・レイ"Land Of The FreeⅡ"を聴いた。

昨日があまりにも寒かったので、「湯豆腐が食べたいな」というわけで、昼食はちかくの「とうふ坊」へ。久々だったが、新メニューの「豆腐ハンバーグ定食」に大満足。あんな美味しいフライドポテトは初めて食べた。油が違うのかな。

出かける際、玄関正面に巨大な虹がかかっていて、ぶったまげた。写真に撮るには色が明快ではなかったけど、フレームに収まりきらない大きさだった。吉兆か?

2007年12月23日

12月22日の日記

ポーキュパイン・ツリー"Fear Of A Blank Planet"、ドリーム・シアター"Systematic Chaos"を聴いた。

始発電車で帰宅、眠くて寒くて腹痛くて咽喉が渇いて…とボロボロな状態だった。午前中一杯眠りこけるという自分としては珍しい一日。

12月21日の日記~メタル忘年会

昼間はほとんど忘年会の準備に費やしたような…

夜は江古田のバー「cobra」を借り切っての忘年会。

071221-2.JPG

趣旨としては好きな音楽を聴きながら…と言う事で、大いに盛り上がり、あっという間に終了。下は私ではなく、新しい玩具を買い与えられ、嬉々とする如く2台のCDプレーヤーを駆使する"Ochimusya-Tommy"氏。

071221-1.JPG

その後、翌朝、仕事のある方々とは別れ、Tommy、カトちゃん氏、今晩の幹事を務めたたまさぶろう氏、Terrorist-Aochan氏と共に近くの居酒屋で夜を徹して一杯。私は程なく眠りこけたけど…飲み合わせが悪かったらしく、後で気持ち悪くなった。

2007年12月21日

12月20日の日記

エアタイム"Liberty Manifesto"、ガンマ・レイ"New World Order"、"Land Of The FreeⅡ"を聴いた。

福留選手はカブスか。打撃に関しては、1年目は岩村選手と同程度の成績かもしれないけれど、守備が上手いので、貢献出来ると思うな。

2007年もあと10日足らずか…12月に入ってからあっという間だ。

2007年12月20日

12月19日の日記

ハードコア・スーパースターズ"Dreamin' in A Casket"、トライアンフ"Live At The US Festival"を聴いた。

事務所に古いFAX機がある。「無駄にデカくて邪魔だから、最新のコンパクトなのに替えようよ」という事で、店でいろいろ聞いたら、あれはあれで、使い勝手の良い機械らしいことがわかり、処分中止。

クリスマスもあるし、21日にはメタルDJもあるし、色々と準備が大変だ。

2007年12月19日

12月18日の日記

レッド・ツェッペリン"Remasters"、ガンマ・レイ"Majestic"、ポリス"Synchronicity"、"Live!"を聴いた。
エリカ様の話題につられてツェッペリン聴いちまった…。ポリスは鴨x3さんに貸していたものを返してもらったついでに久々に聴いたが、う~ん、カッコいい。

今週は疲れ気味なのか、早寝してしまうなぁ…気が付いたら、朝という毎日。

2007年12月18日

12月17日の日記

エアタイム"Riberty Madness"、ガンマ・レイ"Land Of The FreeⅡ"、エクソダス"The Atrocity Exhibition Exhibit A"、アウトレイジ"The Great Blue"、アリス・クーパー"Raise Your Fist And Yell"、フラットバッカー"Accident"を聴いた。
後半の3枚は先日、中古で見つけて1枚\180円で購入したもの。当時、日本のメタルバンドの作品はあまり買わなかったから…フラットバッカーは今聴いても驚きのデビュー作だね。アリス・クーパーも思った以上に良い出来だった。

黒田投手もドジャース入団が決定。来シーズンが楽しみだ。薬物問題でアメリカ球界に色々疑惑の目が向けられているけれど、選手会のスト問題を経て野茂投手がブレイクしたように、来年も日本人選手が大活躍するといいな。

ヨドバシカメラのタイム・サービスを逃さず、ソースネクストのゲーム「信長の野望」にアナログ・レコードをパソコンに録音するソフトをゲット。

iPod selection アナログ録音 (説明扉付スリムパッケージ版)
ソースネクスト (2006/06/02)
売り上げランキング: 868

2007年12月17日

12月16日の日記~ミラン優勝

ガンマ・レイ"Land Of The FreeⅡ"、エアタイム"Liberty Manifesto"、ハードコア・スーパースター"Dreamin' In A Casket"を聴いた。

中日~阪神で星野監督を補佐してきた島野育夫コーチが亡くなられたそうで…ご冥福をお祈りいたします。

午前中、母が布団を買いに行くのに付き合って、昼過ぎに帰宅。年末だけど、思ったほど込んでなかった。マクドナルドのドライブスルーはどこも車道にはみ出るほど並んでいてビックリ。私は自宅近くのロッテリアで「チーズストレートバーガー」「エビチリサンド」なる新商品を食べてみた。相変わらずマヨネーズが多い…こういうのって、材料メーカーとの付き合いとか絡んでるのかねぇ。
店で調理が終わるのを待っている間、床を虫が歩いているのを発見、小さなゴキブリかと思いきや、なんとゲジゲジ!!私は足の多い虫は苦手なのだ。一瞬、身が固まったよ。

クラブ・ワールドカップの3位決定戦、浦和レッズvsエトワール・サヘルを見た。序盤、思うように攻められない時間があったが、巧みに相手の堅守を崩して2得点…そうだよなぁ、浦和は強いはずなんだよ。ACミランが異常なんだよ。結果は2-2からPK戦で浦和勝利。お互いの得点シーンも見られたし、ミスもあったけど、面白い試合だった。

合間にWWE「スマックダウン」を見た。エッジ、GMのヴィッキー・ゲレロ(故エディ・ゲレロの妻)を口説いて復帰とは、相変わらずR指定キャラ全開だ。

クラブ・ワールドカップ決勝、ACミランvsボカ・ジュニアーズは前半は1-1と互角だったけど、後半、呆れるほどの猛攻でミランが3得点で圧勝。前線のスピード(特にインザーギ選手は技術と言うより動物的直観で動いていて、天才の領域)、パスの精度も確かに高いが、ディフェンスも巧妙だ。ラインと言うより、後ろ6人が一つのブロックのような感じで押し引きしているような感じだったけど、あれだけ個人技にも卓越した選手達に組織的に守られると厳しい。ボカもよく2点も取れたけど…やっぱり個人技に頼りがちな部分が強かった。

ま、あのぐらいミランが強いとなれば、準決勝で接戦して負けたレッズの3位にも意義があるよね。でも、この日の2試合は得点シーンも多く見られて、試合内容も面白かった。

「風林火山」の最終回、ちょっと突っ込みたくなる場面も多かったけど、原作との兼ね合いを思えば、上手くまとめた最終回だったと思う。

2007年12月16日

12月15日の日記~馬込政義を姓名判断してみる

ハードコア・スーパースター"Dreamin' In A Casket"を聴いた。いいねこれ。カッコいい。

Dreamin' in a Casket
Dreamin' in a Casket
posted with amazlet on 07.12.16
Hardcore Superstar
Gain (2007/11/26)
売り上げランキング: 22526

前代未聞の乱射事件、被害に遭われた方、現場に居合わせた方にはお悔やみ、お見舞いを申し上げます。
目撃者の話をTVで見て、無差別と言うわけではなく、誰かを狙っていたようだと察する事は出来ました。ただ、米国でのこうした事件の例から、容疑者は自殺する場合が多いのに、現場から逃走したと聞き、一時、不安に思いましたが、結局、教会で自ら命を絶っていました。

105913
天格数=15 人格数=14 地格数=22 外格数=23 総画数=37

天格数と外格数に凶相あり
人格数と外格数に凶相あり


現オーストリア、ザルツブルグ所属でサッカー日本代表の主将を務めた宮本恒靖選手と読み以外、画数の配置まで全て一致しています。

総画数の37画は良くも悪くも一般論とは違った価値観を持つタイプです。そこから独創性が生まれて大事を成し遂げる例が多々見られるわけですが、この方はそれが出来なかったのですね。

社会的成功運を示す外格数も成功運、能力値の高い23画です。一方でこの画数には自尊心、プライドの高さをもたらし、他人を見下すところから対人運でトラブルを起こしやすい欠点があります。この点を改善する意識を持つだけで、運気は大きく変わってくるのですが。

加えて人格数が神経質で頑固な気質をもたらす14画ということで、もともと攻撃的な性格の持ち主であったようには思います。

ただし、最初に宮本選手の名を挙げたように、皆が皆、こうした方向に走ると言う事はないです。際立った個性や高い知性をどのように生かすかなんですよ。

2007年12月15日

12月14日の日記

昨日買ったエアタイム"Liverty Manifesto"、エクソダス"The Atrocity Exhibition:Exhibit A"、ガンマ・レイ"Land Of The FreeⅡ"を聴いた。
エアタイム、リック・エミットのギターは相変わらず素晴らしいが、歌はやっぱり衰えたかな…。エクソダスはドラムにトム・ハンティングが復帰してよりエクソダスらしく仕上がったね。もちろん、ポール・ボスタフ参加の前作のもあれはあれで、凄まじかったけど。ガンマ・レイはアルバム序盤はイマイチな感じがしたけど、尻上がりに良い曲が出てきて、結果的に好印象が残った。

昼間は図書館へ。

夜は実家へ行って一泊。

2007年12月14日

12月13日の日記~浦和vsミラン

サーカス・マキシマス"Isolate"、アイアン・メイデン"Iron Maiden"、フェア・ウォーニング"4"、ソイルワーク"Sworn To A Great Divide"、ノクターナル・ライツ"The 8th Sin"を聴いた。

エアタイム"Riberty Manifest"、エクソダス""The Atrocity Exhibition:Exhibit A"、ガンマ・レイ"Land Of The FreeⅡ"、ハードコア・スーパースター"Dreamin'In A Casket"を購入。

ピザとビールをつまみながら、トヨタカップの浦和レッズvsA.C.ミラン戦をTV観戦。欧州王者との圧倒的な実力差を感じたのは確かだが、ミランの怒涛の攻撃を必死で凌ぎ、果敢に反撃を試みるレッズ選手の姿は素晴らしかったし、あっという間に90分が過ぎた感じ。選手は悔しさで一杯だろうけれど、見ている私からすれば、納得出来る負け方というか…とても良い試合だったと思う。ワールドカップでの日本vs豪州戦なんて、未だに思い出すたびに怒りが…
将来的な日本サッカーの更なるステップアップを考えた場合、とても実りのある試合になったんじゃないかな。来年も浦和か鹿島が出場できる可能性があるので、また頑張って欲しい。

2007年12月13日

12月12日の日記

ソイルワーク"Sworn To A Great Divide"、ハロウィン"Gambling With The Devil"、サーカス・マキシマス"Isolate"、ポーキュパイン・ツリー"Fear Of A Blank Planet"、ノクターナル・ライツ"The 8th Sin"、ミートローフ"Bat Out Of HellⅢ"、フェア・ウォーニング"Fair Warning"、"Rainmaker"、"Go!"を聴いた。

黒田投手の移籍関連のニュースに色々と驚かされた。まず、現役生活は日本で終わらせたいとの意向から、4年以上の長期契約ではなく、3年契約を希望している事。更に移籍先が高額年棒を提示したマリナーズではなく、ドジャースらしい事だ。…という事は2011年にはカープに返って来るの?カッコ良過ぎだよなぁ…移籍先もすっかり城島選手と夢のバッテリー誕生だろうと思いこんでいたからね。
ただ、ドジャースにも斎藤隆投手がいるし、監督も来期から元ヤンキースのトーリ監督でやりがいがある状態になっているんだけど…そうなると松井(秀)選手は同地区のジャイアンツへのトレード移籍は止めた方が良いのではないか…巨人時代、黒田投手をそんなに打ててないだろうし。あ、ヤンキースにいてもボストンに松坂投手がいるのか。う~ん…

2007年12月12日

12月11日の日記

ハロウィン"Gambling With The Devil"、ポーキュパイン・トゥリー"Fear Of A Blank Planet"、サーカス・マキシマス"Isolate"、ジーノ"Zeno"、"Zenology"、"Listen To The Light"を聴いた。

買ったばかりのイヤホンが早速調子が悪い。原因は私にあって、湯呑のお茶に…Damn!!

年金がらみの閣僚のコメント、しょーもないな。全部が判明するとは国民の多くも思っていたわけだけど、もう少し、言い方ってものがあるよなぁ。
その年金絡みの書類についてだが、なんでも書類の文字が行書体みたく記入されていて、普通の役所の職員では判読不能のものが大量にあって、書道の専門家を雇って解読しているらしい。そりゃあ誤字脱字の類のミスも出るだろうよ。

クリス・ジェリコがWWEに復帰、相変わらずマイクが上手いな。

2007年12月11日

12月10日の日記

MSG"Perfect Timing"、ホワイトスネイク"Restless Heart"、スティル・リメインズ"The Serpent"、ナイル"Ithyphallic"を聴いた。

巨人、クルーン投手に続いてグライジンガー投手も獲得か…ラミレス選手獲得と言う噂もあるし、まさに悪の帝国だな。良い投手なので楽しみだけど、あそこはスカウトは最悪だよなぁ…自前で取った外国人選手は外しまくってる。

浦和レッズ大勝利。ポンテ選手を欠いているので、不安だったけど、まずは良かった。相手は中2日だったかな?体力的にきつかったかもしれない。同じような状態で次はA.C.ミラン戦なので、かなり厳しい試合になるだろうけど。

クリス・ジェリコ復帰のWWE「ロウ」を寝過ごしてしまった…。

2007年12月10日

12月9日の日記

サクソン"Inner Sanctum"、パラダイス・ロスト"One Second"、ロイヤル・ハント"Paradox"を聴いた。

夏場に「ビリー・ザ・ブート・キャンプ」を人から借りて、運動内容は全てメモったんだけど、いわゆるビリー・バンドが今までなかった。ようやく今日買ったんだけど、なるほど運動によっては鉄アレイを使うより効果があるね。

"Age Of Empire"は使っていると途中でいきなりゲームが終わってしまう。対処法がマイクロソフトのサイトにあれこれ書いてあったが、そこまでゲームに入れ込むのも何なので、プレイするのは諦める事にした。ゲーム自体は面白そうだったけどね。自分は"信長の野望"でいいや、あれはサクサク進むし。

2007年12月09日

12月8日の日記

ポーキュパイン・トゥリー"Fear Of A Blank Planet"、キャメロット"Ghost Opera"、ゴットハード"Domino Effect"、フィリップ・セイス"Silver Wheel Of Stars"サクソン"The Inner Sanctum"、イエス"Going For The One"、ガンマ・レイ"Somewhere Out In Space"を聴いた。

実は今月21日に江古田にあるバー「COBRA」で飲み会をやるんだけど…本来はレゲエをBGMに営業している店だそうだけど、この日はHR/HM中心でやると言う事で、店でかける曲をあるテーマに沿って選曲しているのだ。仲間内で貸しきるわけではないので(10/18席くらいは占めるけど)、たまには重低音をBGMに飲んでみたいという方は立ち寄ってみてくださいな。
取りあえず、今日選曲をしていて、改めて感じたのが、カイ・ハンセンの偉大さでした。

松井(秀)選手のジャイアンツへのトレードはツインズよりは現実的だな。彼の性格から、持っているトレード拒否権を行使するとは思えないので、まとまれば出て行くだろうけど…来年に関してはDH制のあるチームでプレーすべきだけどねぇ…どうなるか。

夜、WWEのPPV「サヴァイヴァー・シリーズ」を見た。何か観客のリアクションが弱かったように見えたなぁ。不思議なのはR・オートンで冷酷なキャラがリアルすぎるのか、観客が引き気味なんだよな。レスリング、受身も上手いんだけど。メインでのバティスタvsアンダーテイカー戦の凄まじい乱激戦の末にエッジ乱入という展開は笑った。ただ、エッジの乱入も「なぜ?」という部分が多いので、受けがイマイチに見えた。

2007年12月08日

12月7日の日記

ハロウィン"Gambling With The Devil"、メガデス"Rust In Peace"、"Countdown To Extinction"を聴いた。

今週に入って、やっとWWEを見た。なんか、選手が入り乱れちゃって「RAW」とか「スマックダウン」とか、番組が分かれてる意味がなくなってるな。

自分のパソコン、"Age Of Empire"をプレイするにはイマイチあわないみたい。まぁその方がゲームに時間を奪われずに済むが…

12月6日の日記

メガデス"Peace Sells..."、"So Far,So Good...So What!"、"United Abomination"、キャメロット"Ghost Opera"、ゴットハード"Domino Effect"、サーカス・マキシマス"Isolate"、ミートローフ"Bat Out Of HellⅢ"を聴いた。

鴨x3さんが地元八王子市の会報を見せてくれた。八王子城跡に関するニュースの横に武士の格好をしたキャラクターのイラストが書いてある。
「なんだこりゃ、北条氏照か?」
「やっぱり良く知ってるねぇ」
なんと「うじてるくん」という名前もあるそうだ。豊臣秀吉に敗れて切腹に追い込まれたあの世の氏照も、自らが観光誘致のキャラクターのネタになるとは思いも及ばなかったろうな…

12月5日の日記

メガデス"Killing Is My Business..."、キャメロット"Ghost Opera"、ゴットハード"Domino Effect"、サーカス・マキシマス"Isolate"、アイアン・メイデン"Iron Maiden"を聴いた。

夜はお酒。

12月4日の日記

 ラッシュ"Counterparts"、"Test For Echo"、"Vapor Trail"、"Snakes & Arrowes"、ミートローフ"Bat Out Of HellⅠ~Ⅲ"、メガデス"Risk"を聴いた。

 先週、一緒に旅行に行った"風とともに"さんが撮影した松本城や諏訪大社の写真を分けてもらった。これで松本城のウェブページは大分充実するんじゃないかな

12月3日の日記

メガデス"Risk"、"The World Needs A Hero"、アイアン・メイデン"Live After Death"を聴いた。

旅行明けに深夜まで仕事というのはキツイ…早朝に帰宅したのも良くなかったか。

野球日本代表は三連勝で五輪出場決定。問題は本戦でどうかだね。米国はメジャーの一線級が出てくるわけではないし、キューバだよなぁ、本当に恐いのは。

2007年12月07日

12月1日の日記~松本・諏訪小旅行・その1

早朝のニュースで亀田大毅選手の会見を見たが、面白みのカケラもなかった。朝青龍関の謝罪会見は大爆笑だったけど。質問する方もなぁ…自分が審判を下す!みたいな気持ちがカラ回りしているみたいで滑稽…まぁ、報道する側は視聴率が稼げれば良いんだろうけど。

で、今日は松本~諏訪へ一泊の小旅行に出かけた。7人と大人数なので、車ではなく新宿から8時半発の特急あずさに乗った。特急電車で城を見に行くなんて初めてだ。

11時半に松本駅着。やはり関東とは一段寒さが違う。とりあえず松本城を目指しつつ、街をぶらぶらしながら昼食を食べる蕎麦屋探し。結局「こばやし」という蕎麦屋に入った。店内では三人もの人が蕎麦を打っている。馬刺しに天ぷら盛り合わせ、蕎麦を注文して大満足。

この日の大目標である松本城は大河ドラマの影響で相当混んでいるのかと思っていたが、そうでもなかった。過去に天守閣の登り口が大行列を成していたこともあったので意外…考えてみれば12月ともなれば並んで待つには寒いしね。

天守閣は年長組も含めて、何とか皆で最上階へ登った。以前、冷たい風が吹き込んできて恐ろしく寒いと感じたこともあったが、今日は冬場の割には大丈夫だった。むしろ心地よい涼しさという感じで…これも温暖化の影響かね。

天守を降りてから、改めて周囲を廻りながら写真を撮影したりしたのだが、鯱鉾の上にトビが2羽止まっていた。城の周囲の堀の水の浄化も進んでおり、鯉や水鳥ばかりか、小魚まで透けて見えた。ああいうのは良いね。

071201.JPG

城をざっと見た後はコーヒーでも飲もうかと思ったが、時間がなかったので、事前に下諏訪で予約していた宿へ向かうことにした。時間もあるし、下諏訪駅から歩いてみたら、予想外に遠くて40分くらい歩くことになってしまい、母は大ブーイング。

宿に着いた直後のニュースで浦和の敗戦~鹿島の逆転優勝を知って言葉を失った。ここ一月ばかり勝利に見放されてるな…クラブワールドカップまでに何とかコンディションを取り戻してほしい。

宿の温泉は天然に偽りはないようで、肌にしみるし、男の自分でもお肌がみずみずしく感じられるほど。野球日本代表の試合を肴にしたビール&食事も美味しかった。

071201-1.jpg

フィギュアの安藤選手の3度にわたるコケっぷりには驚いた。練習のときにどこか怪我したのか?と思われるようなしぐさも見ていたから心配していたんだけど。武田選手の100万ドルの笑顔には参ったなぁ。惚れてしまいました。

フィギュア観戦後、コーヒーでも飲もうかと思い、1階のラウンジに行ってみたが、下手クソなカラオケ大会が行われていて閉口…従業員も辛いな。仕方ないので、夜の散歩も悪くはないかという事で、諏訪湖岸の夜景を楽しみつつ、モスバーガーまでブラリ。意外と…といってはなんだけど、お店は結構開いてるね。宴を終えたホテルのラウンジでは、酔っ払いが会社の同僚への愚痴をぶちまけていた。

12時過ぎには爆睡。

2007年12月08日

12月2日の日記~松本・諏訪小旅行・その2

 諏訪湖の朝日はどんなものだろうと期待して朝イチの露天風呂に入ったのだが、曇りだった…。それはそれで幻想的ではあったが。

 朝食は和食。ここの食事は味もまぁまぁだし、量が多すぎず少なすぎずで良い。さくみさんがわさび漬を何か知らずに口一杯に放り込んで号泣していた。

071202-01.jpg

 朝食後、湖畔を散歩。カラスや鴨やトンビが仁義なき縄張り争いを展開していた。既に空は晴れ渡っていた。富士山だけは雲で隠れていたけど。

071202-02.jpg

 今日は諏訪大社の下社秋宮へ行ってみた。諏訪大社は学生の頃に行っているのだが、ここはちょっと記憶にない。当時は上社に行ったのかな?日曜日だけど、思ったほど人はいなくて、気楽に散策できた。

suwashimo-aki006.jpg

 散策途中、近くにある老舗の塩羊羹屋「新鶴本店」に寄ってあんころもちを食べたが、絶品だった。塩羊羹は土産で購入。

suwashimo-aki004.jpg

 江戸時代に参勤交代の折に使われた本陣跡があるというので行ってみたが、維持費まで稼げないのだろうか、ボロボロで切なかった。上段の間の床なんか抜けてたぞ。庭園はそこそこ風情があったが。

suwahonjin08.jpg

 女性陣皆が楽しんでいたオルゴール博物館は自分には微妙…。私にはオルゴールよりスレイヤーの調べの方が癒される。昨日からメタル聴いてないなぁ…

 その後、湖畔に移動してガラス美術館へ。アール・ヌーヴォーの作品が展示されていて、思っていた以上に楽しめた。食堂はイマイチだったけど。

 かくしてこの日は土産物屋さん系を中心に回った後、3時過ぎのあずさに乗って5時半過ぎに新宿着。そのまま和光の実家へ寄って阿房宮で食事。そのまま車で帰るつもりだったが、睡魔に勝てず一泊。

 野球日本代表は韓国に勝ったが、9回まで僅差の展開で4時間半という試合時間の長さはどうにかならないものか。もちろん当事者は一生懸命やっているわけだし、両国民ともに応援をしたと思う。でも、当事国以外にとっては、正直、辛いだろう。サッカーのワールド・カップは他国の試合でも熱狂できる要素があると思うんだよね。野球もそういう方向で考えて欲しい。
 ともかく、このグダグダ感を改善していかないと野球という競技が五輪の種目として継続維持されるのは難しいのではないかと感じた次第。

2007年12月01日

11月30日の日記

メガデス"Youthanasia"、アイアン・メイデン"Live After Death"、"Somewhere In Time"、"Seventh Son Of Seventh Son"、MD45を聴いた。

朝青龍の帰国会見、たまに声のトーンが面倒臭そうな雰囲気に変わって本性が出そうに…っていうところが笑った。ちょっと太ったかな?初場所が楽しみだ。

証人喚問見送りって…なんちゅう無駄な審議に時間をかけてんだ。馬鹿にしてんのか?大体会合に出席したか否かなんてどうでもいいことなんだよ。便宜供与があったか否かが重要なんだから。

中国からやってきた駆逐艦の乗員を自衛隊のイージス艦に案内しようとした話にも驚いた。自衛隊の機密漏洩問題の漏洩先の疑いのある相手を公に招いて見せるなんて…どこまで御人好しなんだろう?結局、中止になったけど、国民の安全保障を考えれば、当然だろう。まったく、知らない内にとんでもない事をやろうとしていたりするから恐いよね。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー