blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月30日

9月29日の日記

サクソン"Rock The Nations"、"Destiny"を聴いた。

レッドソックスがア・リーグ東地区優勝決定!今日の松坂投手の投球内容は良かった。しかし、ヤンキースは酷い負け方だったな。プレーオフが思いやられる。

日本のパ・リーグでは日本ハムが連覇達成。これは驚いたわ。ヒルマン監督は今年で退団して帰国するが、日本でこれだけの実績を残せば、米国でも引く手数多でしょう。素晴らしい指導力だ。

夜は実家で夕食。

2007年09月29日

9月28日の日記

サクソン"Strong Arm Of The Law"、"Denim And Leather"、"The Eagle Has Landed"、"Power And The Glory"、"Crusader"を聴いた。後の2枚はCDと大昔、アナログ・レコードから録音したテープを聴き比べてみた。マクセルのUD90に録音してあって…曲順や収録曲が微妙に違うのだ。しかし、20年以上前に録音したものだけど、意外なほど、音が劣化していなくて驚いた。むしろCDよりパワフルに聴こえたくらいだ。

Power & the GloryCrusader

ヤンキースが勝ってボストンが敗れた事で、ア・リーグの優勝は未だ決まらず。ナ・リーグの東はフィリーズがメッツに追いつくという大混戦になった。

鶴瀬駅から自宅まで、線路沿いの小道を500mほど歩く。朝夕は通勤、通学の人が沢山行き交うのだが、昼間はまばら。この日、昼間歩いていると道の真ん中でカナヘビが日向ぼっこしていた。苦笑いしながらカナヘビを驚かせないように脇へ避けて少し歩くと、今度は大きな派手な色をしたイモムシが道の真ん中をのそのそ這っている。これまた跨いで更に進むと今度はオンブバッタが日向ぼっこ中…この道、昼間は動物のものなんだな…平和だ。

タイガース Good Job!中日のマジックは消滅し、試合のない巨人にマジック2が点灯した。

2007年09月28日

9月27日の日記

ミート・ローフ"Bat Out of Hell"、"Bat Out of Hell Ⅲ"、サクソン"Denim & Leather"、"Power & The Glory"を聴いた。

ヤンキースはプレーオフ進出決定。

阪神8連敗か…是非ともドラゴンズ相手に連敗脱出を果たしてもらいたいのだが。

時津風部屋の事件は朝青龍問題以上に大相撲の存続自体を脅かす事になりそう。ビール瓶や金属バットで殴ったと聞いて入門する人はいないだろう。

ミャンマーが偉い事になった。日本人ジャーナリストが撃たれた瞬間の映像が残されており、衝撃的だった。ご遺族や関係者には辛い映像なので、放映は最小限に自粛してもらいたいなぁ。今は見たい人はネットの動画サイトで見られるわけだし。あれ、若い兵士が誤って引き金を引いたようにも見えるけど…もちろん、「間違えた」で済む問題ではない。御冥福をお祈りいたします。

2007年09月27日

9月26日の日記

サクソン"The Eagle Has Landed"、"Strong Arm Of The Law"、マシン・ヘッド"The More Things Change..."、"Burn My Eyes"を聴いた。

ヤンキースはプレーオフ進出が決定的になったせいか、ここ数日プレイに精彩が欠けている。井川投手が5回まで0点に抑えて、6-0と楽勝ムードだったのに、中継ぎ以下が打ち込まれてまさかのサヨナラ負け…プレーオフが思いやられる内容の悪い試合だった。優勝すると苦手なエンジェルスと当たるので、それを避けているのかもしれないが…

それに比べると、勝利への執念を見せたジャイアンツは見事だった。残り試合でどのようなドラマが生まれるかな?

深夜、WWE「スマックダウン」を見ながらウトウト…MVPとマット・ハーディーのいがみ合いながらのタッグ・チームが楽しい。

9月25日の日記

サクソン"Rock n'Roll Gypsies"、"Greatest Hits Live!"、"Dog Of War"、"Killig Ground"、アズ・アイ・レイ・ダイング"An Ocean Between Us"を聴いた。

ジャイアンツ勝った!明日が勝負だな。

2007年09月25日

9月24日の日記

陰陽座「魔王戴天」、アモルフィス"Silent Water"、ノクターナル・ライツ"The 8th Sin"、ハノイ・ロックス"Another Hostile Takeover"、ガルネリュウス"One For All-All For One"を聴いた。

今日は八王子にお墓参り、初めて圏央道を使ったが、速い速い。でも儲かってなさそうだなぁとも思った。国道16号はいつも渋滞してるのに、圏央道をチョイスする人は少ないようだ。PA、SAの類がない事も意外だった。まぁ和光~八王子間を4時間ほどで往復できたから良かった。

母親の平日夕方のニュースのハシゴ術に感心。こうして情報集めてるのね。

父親は墓参りから戻ると、とっとと川原での飲み会へ出かけたのだが、出席者の一人が泥酔の末、ひっくりこけて救急車沙汰になったらしい。自分にも一年半くらい前に似た様な事があったような…

2007年09月24日

9月23日の日記

アーク・エネミー"Rise Of The Tyrant"、ハノイ・ロックス"Another Hostile Takeover"に陰陽座を諸々聴いた。

ヤンキースは中盤までは楽勝ムードだったが、後半もつれて12-11。見ていて疲れた。

松坂投手のシーズン最後の先発登板も今年を象徴する出来だった。コントロールが不安定で球数が多い。しかも、交代後に出てきた投手が本塁打を打たれて勝利投手の権利も吹っ飛んでしまった。来年、こうした部分を改善しないと本人にとってもストレスが続くシーズンになるだろうね。

昼間はお墓参り。従兄弟との十数年振りの対面もあった。

めまぐるしく変わるセ・リーグの首位争いはジャイアンツが横浜を3タテして、やや優位な形勢になった。阪神が後退したね。まぁ一時は最下位争いまで落ちていたものが、ここまで盛り返したんだから、大したものでしょう。今日からの巨人vs中日の首位攻防戦が楽しみだ。

2007年09月23日

9月22日の日記

ヤンキース・王建民vsブルージェイズ・ハラデイのエース対決はスイスイ試合が進んで4-0、ヤンキース敗退かと思いきや、9回にヤンキースが同点に追いついた。しかし逆転に至らず延長14回逆転負け、かえってダメージが大きかったような…

巨人はベイスターズを相手に快勝した。阪神がヤクルトに連敗で一歩後退、古田監督の涙の退団会見がチームに力を与えたのか?

2007年09月22日

9月21日の日記

アーク・エネミー"Rise Of The Tyrant"、ハノイ・ロックス"Twelve Shots On The Rocks"を聴いた。

昼間はお墓参りに図書館。途中で近所に出来たインド料理の店「JUNTARA」でランチを食べた。いやもう御腹一杯になりました。

WWE「ECW」「スマックダウン」を見た。ECWチャンピオンのジョン・モリソンはレスリングは良いが、喋りがイマイチなんだよな。スマックダウンはMVPとマット・ハーディーの争いが面白くなってきた。二人とも出世へのステップアップに繋がればいいな。肝心の王座を巡る争いがちょっとイマイチだからね。

2007年09月21日

9月20日の日記

アーク・エネミー"Rise Of The Tyrant"、ハノイ・ロックス"Street Poetry"、ローディ"THE AROCKALYPSE"を聴いた。

ヤンキース、ついにレッドソックスに1.5ゲーム差にまで追い上げた。こりゃ最終戦までもつれるかもしれないね。

イチロー選手もついに打率で首位に躍り出た。それまで首位だったタイガースのオルドニエス選手は右の中距離打者…内野安打とかを打つタイプではないのに、高打率をここまで維持していて、どうなってんだ?と思っていたけど、これもまだしばらくの間、競いあいが続くだろうね。

2007年09月20日

9月19日の日記

ブラインド・ガーディアン"A Twist In The Myth"、ハノイ・ロックス"All Those Wasted Years..."、"Street Poetry"、ミートローフ"Bat Out Of Hell Ⅲ"、マシンヘッド"The Blackening"を聴いた。

アーク・エネミーの新作"Rise Of The Tyrant"を購入した。特典DVDを見た後、アルバム本編を聴いたが、これは素晴らしい。クレイジーなギター・リフ、メロディックなソロがたっぷり盛り込まれていながら、各曲にそれぞれの色がある。ラストのボーナス曲がキッスの"The Oath"のカヴァーというのもナイス。アルバム全体の完成度は過去最高だろう。

ライズ・オブ・ザ・タイラント
アーク・エネミー
トイズファクトリー (2007/09/19)
売り上げランキング: 62
おすすめ度の平均: 5.0
4 ライズ・オブ・ザ・タイラント
5 メタルヒーロー!!
5 オレと兄貴のヨ〜夢の揺り篭さ〜

ヤンキースとレッドソックスのゲーム差がいつの間にか2.5ゲーム差になってる。まさか逆転優勝なんてないだろうけど…

ドジャースの斎藤投手がサヨナラ本塁打を打たれたのは残念。

巨人はどうにか一矢を報いたが…昨日の大量得点を前の2試合に分配したい気分だ。

2007年09月19日

9月18日の日記

AS I LAY DYING"SHADOW AND SECURITY"、ハノイ・ロックス"ANOTHER HOSTILE TAKEOVER"を聴いた。やっぱりAS I LAY DYINGは新作の方が良いな。歌は曲によってはこっちの方がメロディアスなものもあるけど。これはサイド・ヴォーカル兼務のベースが交代しているためだ。

久々に松井選手の本塁打を見た。

しかし巨人はタイガース相手になると脆いな。良い試合にはなっているのだが、詰めが甘いというべきか。

古田監督は少しチームから離れた方がいいでしょ。残念だけど。

鴨x3さんの長崎、佐賀旅行の土産話で盛り上がった。

9月17日の日記

AS I LAY DYING"an ocean between us"、サクソン"SAXON"、"WHEELS OF STEEL"を聴いた。AS I LAY DYINGは前作よりギターが良くなった。クリーンなヴォーカルは控えめになったけど、メタル色は強まった気がする。

An Ocean Between Us
An Ocean Between Us
posted with amazlet on 07.09.19
As I Lay Dying
Metal Blade (2007/08/21)
売り上げランキング: 5513
おすすめ度の平均: 4.0
4 前作より断然良い

↑試聴できます↑

ヤンキースvsレッドソックスは良い試合だった。松井選手は欠場で残念だったけど…。しかしジーター選手はあの場面で本塁打だもんなぁ。打った方も打たれて力尽きたシリング投手も絵になるんだな、これが。シナリオがあるかの如き、劇的な試合でした。これだから、このカードは見逃せない。

巨人が負けたのは夜半に知った。なんてこった!一日天下かよ。

2007年09月17日

9月16日の日記

ノクターナル・ライツ"The 8th Sin"、スティル・リメインズ"The Serpent"、セラドール"Enter Deception"、アモルフィス"Silent Waters"を聴いた。
アモルフィス、改めてヘッドホンで聴いたら良かったな。セラドールはちょっとチャチだね。

ヤンキースは酷かった。せっかくの首位攻防戦なのに…

巨人は今回のカープとの3連戦に関しては気迫が漲ってた。次の阪神相手にこのテンションを維持できるかどうかだな。

2007年09月16日

9月15日の日記

アモルフィス"Silent Water"を聴いた。しかしこれ、そんなに素晴らしいかな?

サイレント・ウォーターズ
アモルフィス
ビクターエンタテインメント (2007/08/22)
売り上げランキング: 1055
おすすめ度の平均: 4.0
4 モダン化した高品質作
3 楽曲が弱い
4 うーん…
自分にはパラダイス・ロストをちょこっとブルータルにした焼き直し程度にしか聴こえなかったのだが…

昼食は妻方の親戚を敬老のお祝いで雅叙園へ行った。予約の手違いが発覚して義母は激怒していたが、何とか話がまとまって良かった。料理は当然、美味しかったし。

池袋駅近くの路地裏でネズミを見かけた。意外とすばしこくないのね…猫に見つかってたら、アウトだったな。

2007年09月13日

9月12日の日記

 サクソン"The Inner Sanctum"、"The Eagle Has Landed"、アモルフィス"Silent Waters"、スティル・リメインズ"The Serpent"を聴いた。

 2時過ぎに首相辞任の報道を見てたまげたが…臨時国会がはじまって、所信表明まで済ませているのに、タイミング悪すぎでしょ。健康状態が原因といわれれば、納得できるけれど。多分、総裁選の頃にも指摘したと思うな。「健康面が不安だ」とかって。改めて下に解説してみました。

 サッカー五輪代表は何とかカタールを下した。埼玉県民としては日頃、ガンバ大阪を応援する事はなかなか難しいが、家長選手は良いね。水本選手のディフェンスも良かった。

 夜、"Ochimusya-Tommy"氏が遊びに来た。セラドール"Enter Deception"とサクソン"The Inner Sanctum"の音源交換をした。

610103
天格数=16 人格数=20 地格数=13 外格数=9 総画数=29
性と名のつなぎ目の文字に凶相あり

 凶相は一つ、まぁない方が珍しいので、人並みなのですが、その配置が宜しくないです。

 姓の末尾の文字「倍」と名の最初の文字「晋」が共に浮き沈みの激しさを意味する凶数10画で凶相を成し、合わせた20画は更に浮き沈みの激しさをもたらす凶数となって人格数を構成しているわけです。

 10画、20画と末尾に「0」のつく画数というのは、運命的に成功と失敗の落差が激しいばかりか、精神面でも気性の激しさをもたらします。喜怒哀楽が激しいといいますか、こうした部分がカリスマ性として人気や人望につながる事もありますが、多くの場合はトラブルや転落の元となります。安倍首相にはこうした画数が多すぎるわけです。

 また、凶相に関しては姓と名の接続部の画数が等しいことで、互いが反発する関係にあって噛み合わせが悪いといいますか、様々な凶運を呼び込みます。

 中でも、特に多いのが健康面の不調です。どちらかというと大病を患って急転直下というよりは疲れやすいとか、慢性的な形でじわじわと悪化していくケースが多いです。逆にこうした凶相をもっているのにも関わらず、そうした自覚症状が見られない方の場合、人生の転機、これからという時、晴れの舞台を前にして突然転落運が働くケースがあるので、これはこれで注意しなければいけません。

 性格的にも前に述べた「慢性的にじわじわ」が反映されたような感じで、粘着気質で執念深い方向に歪むのが特徴です。

 外格数は9画、総画数は29画と末尾に「9」の付く画数が見られますが、これらは良く言えば頭の回転が速い合理主義、悪く言えば、情に薄い冷徹さをもたらします。そういう意味では行動的な人物だったように思いますね。

 ただ、総理として外交から経済と国家のあらゆる方向を見て、リーダーシップを発揮するというタイプではない…何か一つの制作なり目標に向かって先頭に立って突き進むのには適していますが。

 実は麻生太郎氏も安倍氏に似ているというか、総画数は同じで、人格数と外格数を入れ替えた画数配置なんですよね。

 私なら次の総理を自民党内で選ぶなら、福田康夫氏を推すかな…

2007年09月15日

9月14日の日記

ノクターナル・ライツ"The 8th Sin"を聴いた。

二日酔い…帰宅したのはヤンキース戦が終わった頃だった。その後も今日は終日グダグダだった。

マリナーズはデビルレイズに逆転勝ち。デビルレイズは序盤にリードを奪っても守りきれない試合が多いね。力の差といってしまえば、それまでだけど。

夕食はモスバーガーをたらふく食べた。ここのスパイシーバーガーが辛いハンバーガーの原点みたいなものだと思うけど、未だにウマ辛いわ。

9回に5点差を追いついて、延長12回にサヨナラ勝ちというジャイアンツの逆転劇には感動した。諦めてはいけないのだ。7回まで好投していたカープの黒田投手は不運だったけどね。

2007年09月14日

9月13日の日記

セラドール"Enter Deception"、アズ・アイ・レイ・ダイング"An Ocean Between Us"を聴いた。いずれも疾走感ある音だった。

夜はお酒。以前、飲み過ぎてダウンしたコースだったが、今回は記憶もバッチリ残ってる。ただし、新宿で2時近くまで飲んでいたので、帰宅は断念した。

2007年09月12日

9月11日の日記

ノクターナル・ライツ"The 8th Sin"、陰陽座「魔王戴天」、ラクーナ・コイル"Karmacode"、ガルネリュウス"One For All-All For One"を聴いた。

夜は野村ビルの「響」でお酒。あいにくの天気で夜景はあれだったけど、雷が凄かったね。鴨x3さんが結構酔っていたような…。

2007年09月11日

9月10日の日記

ノクターナル・ライツ"The 8th Sin"、ラクーナ・コイル"Karmacode"を聴いた。ラクーナ・コイル、自分には理解不能。

A-Rod、もはや化け物の領域。プレーオフを睨んでいるヤンキースとは意気込みが違うのかもしれないけれど、ロイヤルズ投手陣がかわいそうに見えた。

2007年09月10日

9月9日の日記

松坂投手は酷かったなぁ。やはり技術的な制球、コントロールというより、精神面で弱いんじゃないかと思う。現状ではプレーオフで先発から外されてもおかしくない。ヤンキース時代の伊良部投手のような立場になりつつある。

ヤンキースも松井選手がやはり不調だが、A-Rodが今月一日一本ペースで本塁打を量産中。まるでバッティング練習のように打ちまくるんだから恐ろしい。

夜は成増のイタリアン・レストラン「Galleria」にて母の誕生パーティー。

酷いな、巨人。3連敗とは、ここに来てついに力尽きたか…。今抜かれると残り試合で厳しい。

2007年09月09日

9月8日の日記~陰陽座Live

陰陽座「魔王戴天」、ガルネリュウス"ONE FOR ALL-ALL FOR ONE"を聴いた。

ヤンキースは勝ったが、松井(秀)選手の不振は心配だ。この日も松井選手が繋いでいれば、かなり楽な試合が出来たはずだったんだけど…

マリナーズは一時の勢いがなくなったね。今年はプレーオフはいけるかと思ったが。

夕方、456Rさんとao-flyさんと共に陰陽座のライヴを見に行った。初めて行ったけど、ZEPP-TOKYO遠いわ。スタンディング会場としてはかなり大きな会場であるにも関わらず、相当な数のオーディエンスが集まっていた。客層も幅広い。

セットリストは…

01. 序曲~魔王
02. 黒衣の天女
03. 彷徨える
04. 不倶戴天
05. 覇道忍法帖
06. 甲賀忍法帖
07. ひょうすべ
08. 大頚
09. 泥田坊
10. 百の鬼が夜を行く
11. 窮奇
12. 接吻
13. 舞頚
14. 鬼ころし
15. わいら
16. 組曲「義経」~悪忌判官
17. 羅刹
18. 生きることとみつけたり

アンコール1
19. 骸
20. 亥の子唄

アンコール2
21. 舞いあがる
22. おらびなはい

アンコール3
23. がいながてや

アンコール4
24. 卍

新作「魔王戴天」から全曲を披露する事を軸としたライヴだった。正直、新作はそんなに回数を聴いていなかったのだが、このバンドは演奏が安定しているので、楽曲の構成とか雰囲気を再確認できた。自分は新作の「骸」のリフが好きだったんだけど、本編で演奏されなくて「あれれ?」と思っているところで、アンコールで演奏されたのは嬉しかった。

アンコール4回、約3時間に及ぶ大熱演だったが、相変わらず瞬火はテンション上がるとMCが支離滅裂、
あれが彼らしいと言われれば、それまでだが、グダグダ感も否めなかった。基本的に口下手なんだろうねぇ。カメラクルーが入っていたから、いずれDVD化するものと思うが、どこまで映像として残すんだろうか?

その後、新宿アジア横丁でお酒飲んで解散。終電で酔いに任せてジョージアの新しい缶コーヒー「ヴィンテージ・レベル」を飲んだが、多少は甘めだけど、コーヒーの味はしっかりしてた。

2007年09月08日

9月7日の日記

今日は母親の誕生日~Happy Birthday!

陰陽座「魔王戴天」、ブラインド・ガーディアン"A Twist In The Myth"、ハノイ・ロックス"Street Poetry"を聴いた。ハノイ・ロックスは予想していた通り、彼ららしいロックンロールアルバムに仕上がっていた。ブラインド・ガーディアンも完成度高かった。こういう劇的なスタイルをやらせたら、最高峰だろう。陰陽座は核となる楽曲にこそ欠けるかもしれないが、らしさの良く出た作品だった。

魔王戴天(まおうたいてん)

陰陽座 - 魔王戴天←iTunesで試聴できます

ア・トゥイスト・イン・ザ・ミス

ブラインド・ガーディアン - A TWIST IN THE MYTH (ア・トゥイスト・イン・ザ・ミス)←iTunesで試聴できます

ストリート・ポエトリー

Hanoi Rocks - Street Poetry (ストリート・ポエトリー)←iTunesで試聴できます

連日の首位攻防戦だけど、巨人は内容がどうもいけない。前日は勝ったとは言え、打線がなかなかつながらないで延長12回までグダグダ。今日は打線は打ちまくったが、投手がお粗末。上原投手や西村投手以外ね。でも、首位なんだよなぁ。

2007年09月07日

9月6日の日記

昨日購入したガルネリュウス"One For All-All For One"、ラクーナ・コイル"Karmacode"、ブラインド・ガーディアン"A Twist In The Myth"を聴いた。

ONE FOR ALL-ALL FOR ONE
ONE FOR ALL-ALL FOR ONE
posted with amazlet on 07.09.07
Galneryus
バップ (2007/08/22)
売り上げランキング: 619
おすすめ度の平均: 4.0
4 うーん
4 過渡期?
5 これは
日本のメタル・バンドとは思えないプロダクションだった。テクニカルな面もあって、日本のメタル・バンドでは今、最も上り調子にあるバンドだと思う。

ラクーナ・コイルとブラインド・ガーディアンは一聴した感じ~ぼろいラジカセで聴き流す~だと、よくわからなかった。ガルネリュウスはぼろいラジカセでもクリアに聴こえたんだよね。

陰陽座"魔王戴天"、アモルフィス"Silent Waters"、ハノイ・ロックス"Street Poetry"、ノクターナル・ライツ"The 8th Sin"、スティル・リメインズ"The Serpent"を購入。最近は来月のLOUDPARK07関係の音源を手に入れることが優先になってる。

9月5日の日記

ファストウェイ"All Fired Up"、サクソン"Killig Ground"を聴いた。改めて聴くとファストウェイは普通に最近のブリティッシュ・ハード・ロック、ジ・アンサーなんかと同じくらいカッコいいんだよね。

ガルネリュウス"One For All-All For One"、ラクーナ・コイル"Karmacode"、ブラインド・ガーディアン"A Twist In The Myth"を購入。

夜はお酒。10人ほどでギタリストの名前を挙げ、お手つきなどをすると飲んでいるお酒にタバスコを垂らすという、学生のような事を終電間際までしていた。

9月4日の日記

ラッシュ"Hold Your Fire"、"Presto"、"Roll The Bone"、"Counter Parts"、サクソン"The Eagle Has Landed"を聴いた。

松坂投手14勝目。途中経過で10-1というスコアを見たときは「こりゃ楽勝だ」と思ったが、最終的に7失点していたのね。

イチロー選手は7年連続の200本安打を達成。これは凄い記録だよなぁ。でも、過去に二人達成した選手がいたんだから、これまた驚きだけど。松井(秀)選手は膝の具合が悪いらしいが心配だ。顎のラインとかがくっきり浮かんでいて、痩せたと言うか、やつれた感じがする。

2007年09月04日

9月3日の日記

ハノイ・ロックス"Another Hostile Takeover"、ラッシュ"Moving Pictures"、"Signals"、"Grace Under Pressure"、"Power Windows"を聴いた。

しょうもないなぁ、内閣は。農相ばっかり…仕事は必然的に官僚主導で行われるんだろうけれど、先々歪みが現れるのも懸念されるね。野党は効力はなくても内閣の問責決議案は通すべきだと思うが、どうなるか…。

2007年09月03日

9月2日の日記

アーク・エネミー"Anthem Of Rebellion"、"Doomsday Machine"を聴いた。

午前中に実家から帰宅。実家でハード・ディスクがダウンしていたと思われたパソコンが突如、動き出した。数日前の落雷、停電が良い刺激になったのか?

以前作った城のhtmlページをブログに代えようとしている。取りあえず、鉢形城を直してみた。

c-hatigata11.JPG

2007年09月02日

9月1日の日記

アーク・エネミー"Stigmata"、"Burning Bridges"、"Wages of Sin"を聴いた。

マリナーズもヤンキースもレッドソックスも負けた…。

カープの前田選手が2000本安打にリーチ!という事でカープvsドラゴンズをTV観戦していたが、7回までで4打席ノーヒット、チームも負けていたし、夕方に実家に行く約束をしていたので、ここで観戦を諦めて実家へ。ところが、後でチームは8回に大逆転、前田選手も2000本安打達成したと知って驚愕。オンタイムで感動を味わえなかった…ともかく、おめでとうございます。

2007年09月01日

8月31日の日記

ラッシュ"Permanent Wave"、ハートマン"Home"、ファイアーウィンド"Allegiance"を聴いた。

マリナーズ6連敗。先週は勢いあったんだけどなぁ…ヤンキースとマリナーズ、いずれかが地区優勝でいずれかがワイルドカードという望みは薄くなってきた。

結婚記念日なのに昼食は\100円マックのマックポーク…。しかし、あれはコンビニの惣菜パンやおにぎりと比較すると安いわ。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー