blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2007年07月 | メイン | 2007年09月 »

2007年08月31日

この夏の凶悪事件を姓名判断する

 先週から今週にかけて、ろくでもない凶悪犯罪が続出、あるいは容疑者が逮捕され、猛暑とともに不快指数も増大してます。というわけで警鐘もかねて、まとめて取り上げてみることにしました。

 このコラムを読んでもらって、自身の戒めにでも生かしてもらえれば幸いなのですが…

 まずは栃木県で先物取引会社の社員が金銭トラブル?から顧客の女性を殺害遺棄した事件です。

西
361612
天格数=9 人格数=22 地格数=28 外格数=15 総画数=37
姓名の最初と末尾の文字に凶相あり
性と名のつなぎ目の文字に凶相あり

 職業的には外格数が15画、人あたりもよく、営業向きの方ですね。ただ、この人の良さは一方ではお人好しな面を助長し、金銭トラブルを招く事があります。

 また、人格数に22画がありますが、人格数の末尾に「2」のつく画数を持っている人は自己アピールが得意で対人関係を築くのが上手な一方、これらが過ぎて見栄っ張り、あるいは浪費傾向が強くなって転落運が働く事があります。
 アルコールなどへの依存傾向も強く、ヤケを起こしやすいのも特徴です。特に22という画数は破滅型…一旦転がりだすと止まらない面があるんですよね。

 凶運を助長する凶相も2つありますし、全ての歯車が悪い方向に進んだように思います。

__________

 仙台では挙式を間近に控えた女性が夫の以前の恋人で同僚でもある女性に殺害されるという事件がありました。

73109
天格数=10 人格数=13 地格数=19 外格数=16 総画数=29
天格数と地格数に凶相あり

 こういう画数配置の方は結構いますね。最終的に殺害という行為に至ったのは外格数の16画です。外格数の下一桁に「6」のつく画数が入ると、基本的に冷静沈着、度量の大きさからくるリーダーシップをもたらしますが、一方で他人の視線を気にしないとか、一般常識に囚われない行動や考え方に走りがちです。

 「普通、そんな事しないだろ」という考え方が通用しないのです。それが良い方向に働けば発明や革新につながるのですが…。例えば青色発行ダイオードを開発した中村修二氏、ノーベル科学省を受賞した田中耕一氏、ともに外格数は6画です。

 もう一点、この容疑者の地格数に19画がありますが、これは恋愛トラブルを招く凶数です。男女とも見た目は良くなる画数で、このために恋愛経験は多めになりがちですが、なかなか、ハッピーエンドに至らないのです。

 失恋した相手とも、その相手が新たに結婚した被害者とも同じ職場で働いていたそうですので、そうした環境に耐え切れなくなったと言う事でしょうか。

__________

 警察官がストーカー行為の挙句、相手を殺害、自殺するというとんでもない事件もありました。公に拳銃を持つことを認められた人間に一方的につきまとわれる…恐ろしい事です。この事件なんかは未然に防げたようにも思えますけど…

41178
天格数=15 人格数=18 地格数=15 外格数=12 総画数=30

天格数と地格数に凶相あり
陰陽に凶相あり

 人格数が18画…根は真面目な方で、警察官としてはそれなりに優秀だったのかもしれません。

 地格数の末尾に「5」のつく画数を持つ人は「9」とは逆で、恋愛に関しては「良い人なんだけど…」で終わりがちです。ただし、一旦結ばれると家庭的で幸せになる場合が多いのですが。男女ともアイドルの追っかけをやる人に割と多く見られます。いわゆる「オタク」風の外見になる傾向が強いです。

 結婚を考えていたような話を同僚だか上司に話していたそうですが、これなんかは外格数の12画、見栄から来た話だったように思います。恥をかきたくなかったんでしょう。友人とか、良い相談相手がいなかったのかなぁ?考えを巡らすとなんだか哀れになってきます。

__________

 岐阜ではネットで知り合った3人組が通りすがりの女性を車に押し込んで金品を奪った末、殺害するという事件がおきました。「三人寄れば文殊の知恵」どころか「三人寄って鬼畜の所行」に走るとは、言語道断です。

38118
天格数=11 人格数=19 地格数=19 外格数=11 総画数=30
天格数と地格数に凶相あり
天格数と外格数に凶相あり
人格数と外格数に凶相あり
 
9550
天格数=14 人格数=10 地格数=5 外格数=9 総画数=19
姓と名のつなぎ目の文字に凶相あり
天格数と地格数に凶相あり
 
011155
天格数=11 人格数=26 地格数=20 外格数=5 総画数=31
天格数と地格数に凶相あり

 三人の内、川岸容疑者の人格数と神田容疑者の総画数が良い方向に進めば合理的な、悪い方向に進めば情に薄い冷血漢に導く凶数19画を持っています。そのあたりが「取るもの取ったら…」という発想につながったのでしょう。堀容疑者に関しては人格数に26画という、いざというときに善悪の判断をつけるよりも開き直ってしまうところがある破滅型の画数がみられます。、
 この他、やはり3人に共通しているのが、積極的、行動的というよりも、5画や30画のような「長いものにまかれろ」という優柔不断な面をもたらす画数が見られ、一種の集団、群衆心理のようなものがもたらした凶悪犯罪という気がします。

 もちろん、これらの画数を持った方が一様に犯罪に走るわけではありません。人によって長所の裏には短所があり、そうした特性をどういう方向に生かすかなんですよね。

8月30日の日記

涼しくなったねぇ。

ラッシュ"2112"、"Hemisphere"、"Farewell To Kings"、テスラ"Into The Now"、ブラインド・ガーディアン"A Night At The Opera"を聴いた。
う~ん、ブラインド・ガーディアンはやっぱり苦手だな。あまりにもこってりした壮大な世界観についていけないわ。

ヤンキースはレッドソックスのエース、ベケット投手を打ち崩して勝利。ベテランのクレメンス投手の驚異的な踏ん張りが大きかった。レッドソックスは主砲のラミレス選手が怪我らしい。

深夜にもやっていたが、これもヤンキースが勝ってゲーム差は5に縮まった。レッドソックスが今後、更に失速するかなんだよな…。ヤンキースも先発投手の4番手5番手が不安定でどうなるかわからないし。

2007年08月30日

8月29日の日記

ファストウェイ"All Fire Up"、テスラ"Bust A Nut"、"Into The Now"、SHAW/BLADES"Hallucination"を聴いた。

松坂投手は5失点で11敗目。そこそこの勝ち星を稼いでも、それに近いだけの黒星がつくだろうとは思っていたけどね。まぁボストンは余程の事がなければ、プレーオフに進出できるので、そこで挽回できるかだね。

夕方、鴨x3さん、「風と共に」さんと東急ハンズをブラついてからお酒。

2007年08月29日

8月28日の日記

SHAW/BLADES"Hallucination"、マリリン・マンソン"The Golden Age Of Grotesque"、ラッシュ"Snakes & Arrowes"、テスラ"Five Man Acoustical Jam"、"Bust A Nut"、"Into The Now"を聴いた。

マリリン・マンソンとブラインド・ガーディアンのCDを探して、久々に棚を大捜索した。普段、ほとんど聴かないんだよね、この2バンド。

ヤンキース、0-16って…ムッシーナ投手はこれで3試合連続で序盤で滅多打ちされてるんで、先発陣入れ替えるかもなぁ。

雷雨に叩かれ、電車に乗れば落雷でろくに電車が動かず…散々な帰路だった。

なんか、WWEがまた盛りあがりそうな予感…

2007年08月28日

8月27日の日記

テスラ"Mechanical Resonance"、"The Great Radio Controversy"、"Five Man Acoustical Jam"を聴いた。

今日の負けは痛すぎるよ、ヤンキース…

内閣改造による記者会見での総理大臣の笑顔にはドン引き。かほどに世論の読めない指導者がいただろうか?

2007年08月27日

8月26日の日記

ブラック・サバス"Heaven & Hell"、"Live Evil"、テスラ"The Great Radio Controversy"、"Psychotic Supper"を聴いた。

Live Evil
Live Evil
posted with amazlet on 07.08.27
Black Sabbath
Sanctuary Midline (2004/10/25)
売り上げランキング: 30876
おすすめ度の平均: 4.0
5 ただし・・・
2 あれ・・・?
4 同タイトルでは最安

 ロニー時代のサバスのライヴ・アルバム。私はアナログ・レコード盤で持っているのだが、このCDは1枚にまとめるためにいくらか編集が施されているらしい。プロダクションもオーディエンスの歓声などが控えめで臨場感にかける部分もあるが、オジー時代の曲をも熱唱するロニーが圧巻だ。

そう言えば、世界陸上全然見てないなぁ。水泳もそうだけど、個人的に、速さとかを競う競技にあまり興味が沸かないんだよね。

マリナーズはイチロー選手が珍しく欠場、試合はベルトレイ選手が攻守に足を引っ張りまくって負けた。普段は守備は圧倒的に上手いんだけど、どうしたんだろう?

ヤンキースは勝ったが…ボストンが負けないねぇ。

巨人はカープに大差をつけて勝利して、前回3タコの鬱憤を少しは晴らした…で、中日vs阪神が気になってTV中継を回したら、阪神エラーしまくり。あれじゃあ勝てないわ。

2007年08月26日

8月25日の日記

オジー・オズボーン"Black Rain"、テスラ"Mechanical Resonance"を聴いた。

う~む、強いなマリナーズは。エース格のフェリックス・ヘルナンデスの恐らく若さから来ているであろう不安定さは何とも歯がゆいが…日本と違って誰かがガツンと言うこともないんだろうけどね。

そういえば、楽天で岩隈投手がカツノリコーチにガツンと言われたらしく、揉めてたな。

ヤンキースは雨と同点で試合が延長しまくりで現地時間で終わったのが午前3時半!、しかもタイガースにサヨナラ負けを喫し、ダメージが深そうだ。ボストンがダブルヘッダーを2戦とも制してゲーム差は6.5にまで開いてしまったし、厳しい状況だ。

巨人vs広島は面白かった。今や中日、巨人が日替わりで首位を競い合ってる状態だ。守備、走塁などの細かい部分で中日の方がそつがない気はするが…巨人は選手層が厚いのが救い。中日は福留選手の故障離脱は今のところ、カバー出来ているけど、それ以上離脱者が出ると厳しいだろう。選手僧に関しては阪神も厚いから、油断出来ないのだが。

2007年08月25日

8月24日の日記

ブラック・サバス"The Dio years"、サクソン"The Eagle Has Landed"、"Killing Machine"のボーナス・ディスクを聴いた。

The Eagle Has Landed
The Eagle Has Landed
posted with amazlet on 07.08.25
Saxon
Emi Gold Imports (2006/10/10)
売り上げランキング: 56236
おすすめ度の平均: 4.0
4 まず買うならこれ

このサクソン初のライヴ・アルバム、25年ほど前にリリースされた作品だが、かほどにカッコいいライヴ・アルバムには滅多にお目にかかれない。ちょっと音質は悪いかもしれないが、オープニングの観衆のサクソン・コールから「うぉ~、生で見てみたい!」と思わせる臨場感がたまらん!

ドジャースvsフィリーズを見たが、抑えで登場の斎藤投手はストレートでバンバン空振りとってたね。凄いわ。

巨人はカープにサヨナラ負けか…大体、中継ぎ投手を酷使し過ぎなんだよ。西村投手とか、今年一年で選手生命を終わらせる気かと心配になる。

2007年08月24日

8月23日の日記

フィリップ・セイス"Silver Wheel Of Stars"、サクソン"Dogs Of War"、"Killing Machine"を聴いた。

ヤンキースはエンジェルスのエース、ラッキー投手を打ち込んで一矢を報いた。今、一番頼りになるのはペティット投手だね。

松坂投手は不運だった。ラミレス選手が休養で不出場と聞いていたので、打線には嫌な予感がしたんだよ。まぁ、負け数の多さが気にはなるが…西武時代からそうだったんだけどね。

ジャイアンツも川上投手を打ち崩して連勝、首位に立った。明日から前回3タコ食らったカープが相手なので、頑張ってもらいたい。

深夜、フィリーズvsドジャースなんて、ナショナル・リーグの試合を珍しく放映していてチェック。デレク・ロウ投手を久々に見たが、相変わらず、低めにボールを集めてナイス・ピッチングしていた。あのシンカーとスライダーの投げ分け、コントロールは素晴らしい。

2007年08月23日

8月22日の日記

サクソン"Saxon"、"Wheels of Steel"、"Strong Arm Of The Law"、"Denim And Leather"、"Power And Groly"を聴いた。

ヤンキースは18失点で大敗。一応9点は返したんだけど…

今週は夕方になると雷雲が出るので、散歩がなかなか出来ない。

今日はジャイアンツが勝った。連日、良い試合をやってるね。

サッカーは見る時間がなかったんで、結果を教えてもらっただけ。国内組だけでカメルーンに勝つこともあるんだよなぁ。

2007年08月22日

8月21日の日記

ハノイ・ロックス"All Those Wasted Years..."、"Twelve Shots On The Rocks"、"Another Hostile Takeover"、メガデス"United Abomination"を聴いた。そういえば、ハノイ・ロックスは新譜が出てるんだよな…LOUDPARKにも出演するから買わないと。

ヤンキースとエンジェルスはやっぱり厳しい凌ぎあいになって結果、延長10回にエンジェルスがサヨナラ勝ち。しかしエンジェルスには勝てないな。良い試合ではあったが、

巨人も負けた…。

夜は「夢民」のカレーを持ち帰り。容器が熱で溶けてた。

2007年08月21日

8月20日の日記

寝坊した…

サクソン"Rockn'roll Gypsy"、"Greatest Hirs Live"、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー"Rebeltad"を聴いた。

改めてヤンキースvsタイガースを見たけど、ヤンキースは若手の投手が台頭してきてるな。井川投手の居場所はどうなるんだろう?

8月19日の日記

ワイルド・ドッグス"Reign Of Terror"、ホワイトスネイク"Live In The Shadow Of The Blues"、ソドム"Sodom"を聴いた。やっぱりワイルド・ドッグス良いなぁ。ボーナス・トラックが最初聴いたとき、音質の悪さが気になったんだけど、改めて聴き直したら、曲の出来自体はどれも良くて嬉しい驚きだった。

松井(秀)選手は久々のノーヒットだったが、ヤンキースはタイガースを下した。深夜にもやっていてデーモン選手が逆転本塁打を打つまで放映していた。問題は火曜日からのエンジェルス戦なんだよな。

大河ドラマの山本勘助と長尾景虎のやり取りは良かった。あんな史実があったとは思えないが、それ以上に作り手側の訴えたいものが伝わってきたね。

2007年08月19日

8月18日の日記

午前中に実家から帰宅。ここ数日の猛暑と打って変わった涼しさに癒された。

ヤンキースvsタイガース、今日のペティット投手はフォームが力強くて良かったなぁ。ルーキーのチェンバレン投手の160km越えの剛速球にもたまげた。彼が衰えの見えてきたリベラ投手の後を引き継いでクローザーになるのかもしれない。この日のハイライトはジオンビー選手の二本の特大本塁打だね。去年までヤンキースにいたシェフィールド選手へのブーイングは笑った。あれは可愛さ余って憎さ百倍というやつだろうけど。相変わらずの凄まじいフルスイングを見ると溜息が出る。空振りで客が呼べる選手なんてそうはいない。

マリナーズは追い上げられて冷や冷やしたけど、逃げ切れて何よりだった。ヤンキースもそうだけど、上位チームが負けないから…

ヤクルトのグライシンガー投手はコントロールが素晴らしい。ジャイアンツを応援しながら、脱帽して見ていたけど…。6回だか、谷選手を敬遠気味の四球で歩かせた時ですら、ホント、ボール一個分外した所に丁寧に放ってたのを見て、「こりゃ打てん」と思った。変化球がほとんどホームベース上で動いてるので、球数を稼ぐことも出来ないし、お手上げ状態だったな。不満があるとすれば打順かな。右投手だからって左打者を並べりゃ良いってもんじゃない。しかし、何であんなのが日本でプレイしてるんだろう?まぁパウエル投手も持ち味を出していたし、見ていて楽しめる試合ではあったが、敗戦という結果だけは受け入れ難かった。

2007年08月18日

8月17日の日記

ドリーム・シアター"Systematic Chaos"、サクソン"The Inner Sanctum"を聴いた。

ヤンキース、A-Rodが攻守に渡って大ブレーキで3連敗。

巨人は連敗脱出。ちょっと打線が湿りがちかもね。

夜は実家に行って近くの居酒屋、阿房宮で一杯飲んだ後、家でそうめんを食べた。

2007年08月17日

8月16日の日記

メタリカ"LIVE SHIT:BINGE & PURGE"、マシン・ヘッド"The Blackening"、ボン・ジョヴィ"Lost Highway"を聴いた。

久々にマックフライポテトを食べた。ピタマック・タンドリーチキントマトを食べてみようと思って行ったのだ。チキンは割と辛めで、食感はササミみたいな感じがしたな。食べやすさは◎だけど、パンが並だった。

山手線がメジャーリーグのキャンペーン広告で埋まってた。キャンペーン告知の片隅を読み、新宿の高島屋で30球団のロゴ入りポストカードも貰った。しかし、何よりも車内広告を引っぺがして持って帰りたかった…写真が凄くカッコ良く撮影されてるんだよね。車内の映像で好プレー集も放映されてたけど、改めてペドロ・マルチネスとヨハン・サンタナはレベルが違うと思った。

帰宅後、阪神vs中日戦を見たが、岡田監督退場の場面での判定は酷かった。どちらのファンでもないが、大事な試合でああいうジャッジは見ていて興醒めだ。

2007年08月15日

8月14日の日記

シン・リジィ"Life"、オジー・オズボーン"Live & Loud"を聴いた。

マリナーズは当たれば飛ぶが打率が酷くて三振も多いセクソン選手が、まさかのツインズのエース、サンタナ投手を打ち砕き、サヨナラ勝ち。いや面白い試合だった。

最近、スポーツ新聞て売れてないのかな?プロ野球のシーズンオフに使われるようなネタが一面を飾ってる。確かに通勤電車の中を見渡すと新聞より携帯電話やゲームを覗いている人のほうが多い。

2007年08月16日

8月15日の日記

ホワイトスネイク"Live In The Shadow Of The Blues"、キッス"ALIVEⅢ"、ブルー・マーダー"Screaming Blue Murder"を聴いた。

ヤンキースは惨敗でボストンとのゲーム差が再び5に開いた。こういう日もあるわね。

夜は友人のKuroneko氏と一杯。

帰宅後、深夜のメジャー・リーグ中継でレッドソックスvsデヴィルレイズを見た(つまりほとんど徹夜)。松坂投手、6失点で9敗目…。ヤンキースも負けてた。ヤンキースは抑えのリベラ投手が一昨日に続いて失点か。ブルペンがキツイな。

2007年08月15日

8月13日の日記

夏はライヴ・アルバムだ!と言う事で、AC/DC"Live"、ジューダス・プリースト"Priest...Live!"、UFO"Strangers In The Night"、MSG"One Night At Budokan"を聴いた。この頃のマイケル・シェンカーは神がかってたなぁ…

ヤンキースとレッドソックスのゲーム差が遂に4ゲームになった。またガニエ投手が打たれてた。このまま転落するとも思えないが…。しかし週末の日本のセ・リーグ首位攻防戦巨人vs中日の放映がなく、メジャー・リーグはガンガン放映されている。異常事態だ。

2007年08月13日

8月12日の日記

メガデス"United Abominations"を聴いた。

今日は家族で出かける予定だったが、朝になって妹が「腕が痛い」と言い出し、昼間は病院に行ったりしてお出かけは中止。夜は集まって妻の誕生会で寿司を食べた。

父が赤紫蘇を大量に栽培したらしく、お酢と掛け合わせて、健康飲料を製造していた。水や焼酎で割るんだけど、味見してみると暑さ対策にちょうどいい味に仕上がっていた。

森さんがしゃしゃり出てくると、ろくな事にならない気がするんだけどなぁ…

9日に「仙台育英の佐藤由紀投手」と書いたけど「由規投手」の間違いでした。失礼いたしました。ちなみに前者だと野茂投手に近いんだけど、後者なら清原選手に近いタイプです。

2007年08月12日

8月11日の日記

ソドム"SODOM"を聴いた。

レッドソックスvsオリオールズ、松坂投手は好投したが、新たにレンジャーズから獲得したガニエ投手が大誤算で、4点差をひっくり返されて逆転負け。黒星は岡島投手についてしまった。ドジャースにいた頃のガニエ投手はそれはもう、凄いピッチングを披露したものだが。後々、尾を引きそうな負け方だった。ヤンキースがインディアンズに勝ったので、ゲーム差は5に縮まった。

マリナーズvsホワイトソックスは良い試合だった。マリナーズが負けたけど。

WWEのPPV「The Great American Bash」を見た。今は強烈なキャラ、オーラを発する選手がいないからなぁ…この過度期を乗り越えたときを楽しみに、今はまったり見ている。

夜は明日出掛けるので、迎えに行きがてら、実家へ。

2007年08月11日

8月10日の日記

ブラック・サバス"The Dio Years"を聴いた。

「LOUDPARK07」のチケットをようやく購入した。

乱戦気味だったが、オリオールズとマリナーズとでは勢いに差があるね。マリナーズは打線のつながりが良い。

7日が妻の誕生日だったのに、特に何もしなかったので、昼食を外食して、猛暑の中、スニーカー求めてショッピング。「TSUBO」とかいうちょっと珍しいデザインのやつを買った。途中、ペットショップで子犬…パピヨンかな?…と戯れたけど、あれはウチの亀より軽い。今年の夏は屋内の水槽から外に出しっぱなしにしてるので、自由に動き回っている分、更なる巨大化を危惧しているのだが。

昼食を食べ過ぎたので、夜はたこ焼きとビールで軽く済ませた。ジャイアンツとドラゴンズの首位攻防戦の中継がなかったのが残念。「ぽちたま」「刺客請負人」とTV東京で和んでた。

2007年08月10日

8月9日の日記

スティーヴ・ヴァイ"Firegarden"、"Alive In Ultra World"、"Real Illusions:Reflections"、オジー・オズボーン"Black Rain"、ハンガー"The Reason Of Your Conviction"、ワイルド・ドッグス"Reign Of Terror"を聴いた。ワイルド・ドッグス、久々に聴いたけど、結構良いなぁ。元はリリース当時に貸しレコード屋でレンタルしてテープに落としていたんだけど、数年前、友人のcozy-t氏が「'80年代のメタル音源を探している」というので、そのテープを思い出して渡したんだけど、最近、ショップでCDを見つけて私の分までゲットしてくれたのだ。しかも、ボーナス・トラックが随分あって更に驚いた。

ヤンキースはブルージェイズに大敗も松井選手はハラデイ投手から本塁打。珍しく真ん中に甘い球を放っていたが…あのシンカー、普通は内野ゴロになるのに良くもあんなに飛ばしたもんだ。

巨人は引き分けか…

仙台育英の佐藤由紀投手は人格数23画、外格数16画、総画数39画と成功運高し。怪我などの浮き沈みもあるだろうけれど、プロに行くんじゃない?

2007年08月09日

8月8日の日記

フォリナー"Records"、デヴィッド・カヴァーデイル"Into The Light"、ブラック・サバス"The Dio Years"、スティーヴ・ヴァイ"Sex & Religion"、"Alien Love Secrets"、"Ultra Zone"を聴いた。

ザ・リーズン・オヴ・ユア・コンヴィクション(初回盤)(DVD付)
ハンガー
ユニバーサルミュージック (2007/07/18)
売り上げランキング: 41393
おすすめ度の平均: 5.0
5 ANGRAのドラマー率いるブラジリアン・スピードメタル
先週手に入れたハンガー"The Reason Of Your Conviction"も聴いた。アングラのドラムスが参加しているバンドと言う事で、若干、ドラムの音が前に出たパワーメタルと言う仕上がりだった。ヴォーカルもパワフルで上手い。曲が印象薄いけどね。ラストの曲が妙にレイドバックしてるなと思ったら、ピーター・フランプトンのカヴァーだった。

ヤンキースは松井選手を欠場させながらも、ブルージェイズを撃砕した。翌日のブルージェイズがエースのハラデイ投手なので、温存させたのかな。まぁ、あのシンカーは一日休んだぐらいでどうとなるものでもないが、ヤンキースも勝頭の王建民投手だし、楽しみな試合ではある。しかし、この日はデッドボールで荒れたねぇ。首位ボストンとのゲーム差は5ゲームにまで縮まったのは目出度い。

イチロー選手はボストン戦で崩れた調子がどうなるか心配だったけど、問題ないみたいだね。あくまでバリテック選手のリードで崩されただけだったか。

海の向こうのジャイアンツはバリー・ボンズ選手の756号本塁打で沸いたが、我が国のジャイアンツは大敗だった。7連勝中だったし、たまには良いけどさ。

2007年08月08日

8月7日の日記

ホワイトスネイクの自作ベスト('80年代初期までのやつね)、"Live In The Heart Of The City"、"Restless heart"を聴いた。

グレイテスト・ヒッツ・ライヴ+4 NEW SONGS
ホワイトスネイク
ワーナーミュージック・ジャパン (2007/06/27)
売り上げランキング: 1125
おすすめ度の平均: 5.0
5 近年まれに見るライヴ名盤
こちらの最新ライヴには新曲が4曲収録されていて、それらのみ、じっくり聴き込んでみた。アップテンポが2曲、バラードとミドルテンポが各1曲と言うそつのない構成。ダグ・アルドリッチとレブ・ビーチという二人の凄腕ギタリストからのインプットがそれなりに反映されていた。速い曲では、ちょっとヴォーカルが無理なスクリームにこだわりすぎている部分もあるが、腰を据えれば、より良い楽曲、アルバムを作れそうだ。

朝方ヤンキースの試合を中継していた。松井選手をはじめとする連打での逆転劇に大満足。ボストンがエンジェルスに敗れたので、いよいよゲーム差は6にまで縮まった。残りの直接対決6試合、全て勝てば追いつく計算になるので、今月末の首位攻防戦が楽しみだ。まぁエンジェルスが勝つとマリナーズとのゲーム差が広がった事になるので、そこは複雑な気分ではあるが。マリナーズはボストンに連敗したからなぁ…

今日は妻の誕生日だったので、「銀のぶどう」で慎ましいフルーツタルトを買って帰宅。

門倉投手、ジャイアンツ移籍後初勝利おめでとう!夏場以降の後半戦は彼の投球にかかってるのだ。

2007年08月07日

8月6日の日記

マシンヘッド"The Blackening"、ミートローフ"Bat Out Of Hell Ⅲ"、ホワイトスネイク"Live In The Shadow Of The Blues"を聴いた。

松井選手100号本塁打。日米通算では432本目か…本人はそんなに節目としては見ていないんだろうけどね。

シアトル連敗か。イチロー選手は2試合連続ノーヒット。ボストンの捕手、バリテック選手のリードで押さえ込まれた格好だ。松坂投手、ベケット投手と球威のあるストレートを外角に集めるというやり方が効果を挙げるとは正直、意外な攻略法だった。普通、インハイで目線を変えさせて外低めで空振りか引っ掛けさせるパターンが多いんだけどな。

8月5日の日記

アレックス・ロドリゲス選手が遂に500号本塁打。高く打ち上げてファウルか?外野フライか?と思わせてスタンドインという彼らしい本塁打だった。ミリオンダラーばかりのチームメイトが子供のような笑顔を浮かべてA-RODを祝福しにベンチから出迎えたシーンがとても感動的だった。試合は16-8という大味な展開でヤンキース勝利。ロイヤルズは打線はなかなか良いんだけど、ピッチャーがなぁ。右翼手も良い肩してる。

A-RODの史上最速ペースの500号本塁打に触発されたかのごとく、バリー・ボンズ選手がハンク・アーロンに並ぶ755号本塁打を遂に打った。こちらはステロイド疑惑やチーム内での孤立した立場を反映してか、出迎えたのは家族のみ。裸の王様と言うか…見ていて寂しかった。事業自得という部分もあるが、類稀な選球眼、43歳で針の筵のような状況で打席に立ち続ける姿を自分は尊敬して見ているけれど。

松坂投手が先発したレッドソックスvsマリナーズは松坂投手が2失点で13勝目。松坂投手は球威があったのと同時に2死球を与えた、ちょっと荒れ気味の制球が打者の打ち気を削いだような印象を受けた。しかし、あれは相手チームによっては展開自体が荒れたかもしれない。

夕方、友人達と待ち合わせてCDショップを巡りつつ、ビアガーデンで盛り上がった。毎年、新宿MY CITYでやってるんだけど、今日はたまたま日曜日という事もあって予約で満杯。代わりに歌舞伎町でみつけたアジア料理ばかりの屋台が集まったような所に行った。味も良かったし、また行ってみたいね。

ホワイトスネイク"Live In The Shadow of The Blues"、ソドム"Sodom"、ハンガー"The Reason Of Your Conviction"、ワイルド・ドッグス"Reign Of Teerror"をゲットした。

2007年08月05日

8月4日の日記

ラッシュ"Snakes & Arrowes"、キャメロット"Ghost Opera"、ゴットハード"Domino Effect"、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー"LIBERTAD"、オジー・オズボーン"Black Rain"を聴いた。

ボストンはシアトルで8連敗もしてるのか…この時期、中部地区最下位のロイヤルズとあたるヤンキースには天佑だな。この日は松井選手もA-RODも本塁打はなかったが、チームは勝利。

夜は祖母の入っている養護施設の納涼祭に行ってきた。最近、道路混んでるなぁ…。

2007年08月04日

8月3日の日記

ヤンキースvsホワイトソックス、2回の表裏で8点ずつって目茶苦茶だな。

今日は久々にウェブをいじくってた。

テレビ東京の時代劇「刺客請負人」が面白い。

2007年08月03日

8月2日の日記

ブラック・サバス"Past Lives"、"The Dio Years"、オジー・オズボーン"Speak Of The Devil"、ミートローフ"Bat Out Of Hell 1~3"を聴いた。

マリナーズvsエンジェルスの首位攻防戦はマリナーズが勝ち越して、2ゲーム差につめた。しかしよく勝ったね。

ミネソタでの橋の崩落にはたまげた。あれだけの規模の崩落と言うのはちょっと記憶にない。

帰宅後、たまたま阪神vsヤクルトの9回の攻防が放送されていたので見ていたが、最後、二死三塁という一打同点の場面、振り逃げなのに打者が走らずにアウトで試合終了になってしまったのには失笑。ヤクルトのベンチ内は呆然としてた。自分が三振だと思わなかったのだと思うが…審判のコールを聞いてなかったのかねぇ…試合後のロッカーでは針のむしろの心地だったろう。

2007年08月02日

8月1日の日記

ブラック・サバス"The Dio Years"、"Seventh Star"、"The Eternal Idol"、"The Headless Cross"、"TYR"を聴いた。昨日買った"METALLION 28"の影響だな。

松井(秀)選手、「31日に本塁打…出来れば二本打てば月間MVP確実なんだけどなぁ」と昨日から話していたんだけど、本当に打ってくれた。近年は日本人野手も続々メジャー挑戦してそれなりの結果を出しているけれど、やっぱりイチロー選手と松井選手は抜きん出ているね。

赤城農水大臣更迭か…安倍総理の「君はまだ若いんだから…」という辞任を促したセリフに「あんたもだろ!」と日本中が突っ込んだんじゃないの。それにしても、あの総理大臣には庶民感覚が欠如してるね。コメントとか見ていると別世界の出来事と言うか、滑稽ですらある。

2007年08月01日

7月31日の日記

何も記載されてないCD-Rを見つけて、何じゃこりゃとかけてみたらクイーンの自作ベストだった。華麗にして下世話、ポジティヴ・マインド全開の世界観は唯一無二ですな。
他にはキャメロット"The Black Halo"、"Ghost Opera"、クリス・コーネル"Euphoria Morning"、ゴットハード"Domino Effect"を聴いた。

井口選手の移籍はまずまず正解だったのかな。いくら守備で貢献できてもセカンドで打率が.250前後では、なかなか評価されないからね。もう少し足を生かせればと思うんだけど。

7月30日の日記

クリス・コーネル"Euphoria Morning"、"Carry On"、キャメロット"Karma"、"Epica"を聴いた。

松井(秀)選手はノーヒットで3打点とはなかなか難しい事をやるねぇ。犠牲フライか内野ゴロ、押し出しで3塁ランナーをホームに帰すのを3回やらないといけないわけだから。

夜は二本松の田舎から東京に出てきたシバキチ君を招いてお酒。やっぱりビール一杯で済ませた後、ワインやら焼酎に切り替えれば、何の問題もないんだけどな。

昼間も帰りも土砂降りに出くわした。雷は別に恐くもないが…



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー