blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月30日

7月29日の日記

ヴェルヴェット・リヴォルヴァー"Rebertad"を聴きながら、散髪と図書館巡り。メルマガで少し天文法華の乱について触れたんだけど、本を図書館で見かけて借りてきた。

天文法華の乱―武装する町衆
今谷 明
平凡社 (1989/01)
売り上げランキング: 471641

先日、梅宮辰夫氏が羽賀研二容疑者を「稀代の悪」と表現していたが、古記録にこの言葉が使われていた。槍玉に挙げられていたのは戦国時代初期の河内守護代、木沢長政。自分もこの時代の史料を調べていて、「こいつ、極悪だな」と思っていたが、同時代人もそう捉えていたのね…戦国時代初期って混沌としているし、英雄的な人がいないので、あまり詳しく取り上げた本がないけれど、調べてみると面白いんだよね。

ヤンキース連敗か。最終回追い上げて盛り上がったんだけどなぁ。A-Rodの500号本塁打が悪影響を及ぼしているかもしれない。周りが打ってくれれば、リラックスして打てるんだろうけど。

選挙はあんなもんでしょう。個人的な考えだけど、安倍総理は…お父さんが総理候補と言われながら、早くに亡くなられているんだけれど、その遺志を成し遂げたいという思いが先にあって、「美しい国」のような理念が後付けというか、装飾的な印象があるんだな。その一線を御自身でどう乗り越えていくかじゃないかと思う。

7月28日の日記

ヤンキース、痛い負けだなぁ。

サッカー、アジアカップの三位決定戦は結果はともかく内容が悪くてガックリした。細かく挙げる気も起きないほどだ。

巨人もカープに負けたし…

2007年07月28日

7月27日の日記

ダブル・ディーラー"Double Dealer"を聴いた。

前日来の二日酔いの症状は早々に治まった。やっぱりビールは2杯までで止めて焼酎かサワーに切り替えるのが、自分にはいいんだろう。内臓の容量に収まらないんだな。

井川投手5失点、ロイヤルズ打線が高めの球を逃さないんだな。ヤンキースは打線もこの日は抑え込まれて完封負けだった。

ジャイアンツは内海投手が完封勝ち。後半戦に入ってドラゴンズが不調なのがラッキーだ。来週の阪神、ヤクルト戦が重要だね。最近、分が悪いし。

7月26日の日記

レインボー"Bent Out Of Shape"、タイケット"Don't Come Easy"、カトマンドゥ"Katmandu"、マスタープラン、オーディオスレイブの自作ベストを聴いた。久々に聴いてカトマンドゥもタイケットも未だ色褪せない名盤だなと再認識。


ドント・カム・イージー

夜は東京ドームで巨人vs横浜を観戦。巨人ファンだけでなく、アンチも混じった者同士でワイワイ楽しみながら観戦した。高橋由伸選手の先頭打者本塁打からジャイアンツが優位に試合を進めていたが、横浜も仁志選手が好調で、チャンスを作るが打線が繋がらない。4番の村田選手とはチャンスでは勝負する気なし。ところが6回、走者なしの場面で勝負したところで見事に本塁打を放ったのには驚いた。凄い選手になったなぁ…しかし続く佐伯選手まで本塁打を打って追いつかれた際にはさすがに激怒。しかしジャイアンツはその裏に再び2点を入れて突き放して逃げ切った。しかし、私は逆転の場面以降を良く覚えていない…どうもビールを飲みすぎたみたいだ。というわけで皆と早々に別れて退散。

7月25日の日記

メガデス"Hidden Treasures"、ボストン"Greatest Hits"、ジャーニー"Complete Best"、レインボー"Bent Out Of Shape"、タイケット"Don't Come Easy"、カトマンドゥを聴いた。メガデスの"99 Ways To Die"を久々に聴いたが、やっぱりカッコいいなぁ。オリジナル・アルバム収録で好きな曲はほとんど携帯プレイヤーで聴けるように取り込んであるんだけど、この曲も入れとかないと。

松坂投手はインディアンスを7イニング0点で抑えて12勝目。1-0という厳しい試合を制した。

サッカー、アジアカップは準決勝で日本は2-3でサウジアラビアに敗退、3大会連続の優勝は阻まれた。3失点はまずかったよなぁ。ここまでの連戦でディフェンス陣が疲れていたんだろう。阿部選手が2点目をゴールした際に腕を負傷したとき、ちょっとプレイに集中できないんじゃないか、と危惧したのだが、その5分後に個人技で突破されて3失点目を喫したときはガックリ。ただ、選手交代は難しかった。1点目2点目共に取られてすぐ取り返すと言う流れを繰り返したので、そこに水を差すような采配は避けたかったろうし。結果的に戦犯は誰だとなれば、同じスタメンを使い続けたオシム監督だろうが、解任させろとか言う問題ではないと思う。選手起用に関しては左サイドにスピードや突破力が欠けるような…ガンバの家長選手とか、浦和の相馬選手を使ってみてはどうだろう?まだ彼らではディフェンス面が不安なのかな。

2007年07月25日

7月24日の日記

ボン・ジョヴィ"TOKYO ROAD"、"CRASH"、"BOUNCE"、"LOST HIGHWAY"を聴いた。"CROSSROAD"の輸入盤が劣化してやがった。実家に国内盤があるから借りてこないと。

ビデオデッキも大破…テープをDVDに編集するまでは必要だし、やりたくとも時間は残酷に流れていく…。

工藤投手が全球団を相手に勝ち星を挙げるという偉業を達成。しかし巨人…木曜日にドームに行くんだけど、大丈夫かな。

WWE「ECW」を見たが、PPVの再放送なんか、何でやるんだ?放送できるような試合が他にないのかね?

2007年07月24日

7月23日の日記

ファストウェイ"All Fired Up"、セラート、トッサーズ"The Valley Of The Shadow Of Death"を聴いた。やっぱりデヴィッド・キングのいた時代のファストウェイはカッコいいなぁ。改めて聴いても、ツェッペリンそっくりだけど。

Fastway/All Fired Up
Fastway/All Fired Up
posted with amazlet on 07.07.24
Fastway
Bgo - Beat Goes on (2000/05/16)
売り上げランキング: 51013
おすすめ度の平均: 4.5
5 懐かしいけど古くない!
4 正統派ロックンロール!


松井(秀)選手は技術的な部分もあるんだろうが、意識の持ちようが変わったような気がする。以前は同僚の長距離砲にある程度譲った部分があったものが、今は「自分が打たないと」という心境じゃないだろうか。ジオンビーもシェフィールドもいないからね。最近は日本人の野手もどんどんメジャーに進出しているが、やっぱりイチロー選手と松井選手は飛び抜けてるね。

マリナーズが足踏みしている。イチロー選手も2試合連続ノーヒットだ。しかし、この日はブルージェイズの先発ハラデイ投手が良過ぎたね。あんな変化球、打てるわけない。当てるのが精一杯だ。松坂投手もあのくらい制球力があればねぇ…。メンタル、性格的なものも大きいけれど、使える球種の多さがかえって裏目に出ていると思うんだけど。

岡島投手は良い場面をまた抑えて…という事はボストン勝利でヤンキースとの差は縮まらず。複雑な心境だ。

2007年07月23日

7月22日の日記

ホワイトソックスの投手陣は酷かったが、デビルレイズは更に悲惨…松井(秀)選手が猛烈に打ち始めたね。まぁ上には上がいて、A-Rodも順調に打ちまくってるんだけど。

「ビリーズ・ブートキャンプ」を見て感嘆した。良く出来てるわ。

2007年07月22日

7月21日の日記

モーターヘッド"Iron Fist"を聴いた。

ヤンキース連敗かよ…ボストンは逆転勝ち。ちょっと井口選手が調子悪いみたいだな。三振、しかも見逃しが多い。もう三年目だし、ストライクゾーンの違いは理由にもならないしね。体調良くないのかな?

プロ野球オールスター第二戦は田中投手が滅多打ち。山﨑選手は期待通りに本塁打を放って見事だった。試合は雨で8回でコールドになってしまった。あれだけ降られると怪我も恐いし、仕方ないか。

夕食はケンタッキー。先週来、ロッテリア、モスバーガー、ケンタッキーと夏向けのスパイシー・アイテムは全部食べた。

サッカー、アジアカップの準々決勝はワールドカップのリベンジ戦とも言えるオーストラリア戦。叩きのめして遺恨を晴らすというわけにはいかなかったが…延長PKの末、勝利を収めて準決勝進出を決めた。PKでの川口選手が見事だった。解説者も指摘していたけれど、止めた蹴り手に関しては研究していたのかもしれない。PKの間のオシム監督は笑ったなぁ。一人でロッカーに引き籠っていて…確かにPKは監督の采配の及ぶところではないけれど、一種のゲン担ぎなのかもしれない。
オーストラリアについてはレッドカードは不運だった。故意ではなかったように見えたし。環境もベトナムに入っての初戦だし、予選リーグを同じ所で戦い続けた日本とは慣れという部分でも差があったと思う。日本の選手にはスタミナ切れのような動きの悪さも少なかったし。
高原選手は得点シーンも良かったし、スタミナ、動きとも冴えていた。退場劇を呼び込んだのも、高原選手の動きからだったし、ドイツで苦労して、本当にレベルが上がったと感じた。

2007年07月21日

7月20日の日記

ジミ・ヘンドリックス"Rainbow Bridge"を聴いた。

レッドソックスvsホワイトソックス、ホワイトソックス打線が長打力があるだけに、前回登板時、疲労を感じた松坂投手が滅多打ちにあうのではと注目していたが、球威は悪くはなかった。むしろコントロールが…四球が多過ぎて自滅するとは意外だった。岡島投手まで本塁打を打たれたし。ボストンは踏んだり蹴ったりだった。ちょっと打線が心配だね。ま、相手のヴァスケス投手は打たれながらも、気が付くと試合を作ってるタイプだから、彼の術中にはまったと言えるのかもしれないが。

プロ野球のオールスターを見忘れた…すっかり土日開催だと思い込んでた。

2007年07月20日

7月19日の日記

メガデス"Countdown To Extinction"、"Youthanasia"、"Cryptic Writings"、"Risk"、"The World Needs A Hero"、"The System Has Failed"、キャメロット"The Black Halo"、"Ghost Opera"、ゴットハード"Domino Effect"、テスラ"Into The Now"を聴いた…こんなに聴く時間、よくあったな。

ヤンキース5連勝!深夜のデーゲームで連勝は止まってしまったが…

夕食はチキンのトマト煮、一週間前から「食べたいな」とぼやいてたのだ。

しかし原発って、いい加減な運営をしているんだな。想定外、想定外って言うけど、地震国なんだから普通、想定外の揺れを想定して建てるもんだろ馬鹿!

2007年07月19日

7月18日の日記

キャメロット"Epica"、ゴットハード"D-frosted"、"Open"、"Homerun"、"Human Zoo"を聴いた。

ヤンキースは4連勝、もう10勝1敗ペースで頑張らないと駄目だからね。それよりNPBオーナー会議のメジャー中継自粛要請には失笑した。プロ野球の人気、視聴率低下という問題解決について本末転倒だ。

巨人は前半戦でドラゴンズに抜かれたか…このまま優勝を逃したら、「二岡代打事件」は語り継がれるな。

7月17日の日記

ドリーム・シアター"Systematic Chaos"、ボン・ジョヴィ"lost Highway"、テスラ"The Great Radio Contraversy"、ラッシュ"Snakes & Arrowes"を聴いた。

井川投手は勝ちはつかなかったけど、5回3失点、試合にはなったので良かった。

夜はお酒。相当飲んだみたい。行きつけの店なのにレシート見てビックリした。

2007年07月17日

7月16日の日記

台風の次は地震か…

イチロー選手への死球が心配だ。凄い音がしたからね。

ヤンキースはようやく貯金1…明日の井川投手の投球は重要になってくる。本格的に調子を取り戻すには来年まで待たなければいけないと予想するが、もっと早く克服して欲しいという期待もある。

サッカー日本代表はベトナムを4-1で撃破し、一次予選突破確定。序盤のベトナムの頑張りには驚いたけど。気温38度という厳しい環境はホームもアウェイも関係なかったみたいだね。万一ベトナムが勝ったら、ベトナム料理の研究でもしようかと思っていたのだが…近場の店くらいは探してみようかな。

2007年07月16日

7月15日の日記

私が住む地域には台風の影響は微々たるものだった…事前に買い物とか、しなくても良かったな。

松坂投手は肘か肩に故障とまでいかなくても、疲労がたまっているのではないか?投げるときの腕の位置が不自然に下がっていて、置きに行くような投げ方だ。まぁ、日本式の調整法云々で投げ込みなどをやってきて、肘や肩が痛いとはなかなか言い出せないだろうけど…今後、先発投手がメジャーに移籍する場合は、日本でプレイしているときから、年間162試合と移動距離の多い米国流に対応した練習をした方が良さそうだね。しかしボストンの打線は凄いな。

マリナーズvsタイガースは良い試合だった。城島選手はメジャーNo.1捕手、I・ロドリゲス選手を相当意識しているように見えたけど、それが功を奏した感じ。逆にイチロー選手は珍しく自分の技術よりも、相手の出方を意識し過ぎているようだ。

巨人vs広島の采配は不可解だったなぁ。満塁で二岡選手に小関選手代打って…。今後のチームの結束に影響を及ぼさないだろうか?個人的な想像だけれども、原監督は二岡選手の凡退したときの淡々とした表情でのベンチへの下がり方とか、感情、闘志を表に出さないプレースタイルが見ていて歯がゆいのではないかと思う。昨年も名指しで批判した事があったしね。そうした扱いを二岡選手がどう受け止めているのかまではわからないけど。

千葉真一の殺陣に感動した。近来稀に見る討ち死にシーンだったね。田辺誠一の殺陣は一瞬だったけど苦笑…。亀さんのズームアップと表情の変化も演出過多な気もしたけど。まぁ上田原の合戦は実際のところは武田家中全体が村上義清を舐めてたというか、連戦連勝で慢心し、相手に対する危機感が薄かった結果だろうと思う。

2007年07月15日

7月14日の日記

ゴットハード"Domino Effect"を聴いた。

ヤンキース、情けないなぁ。マリナーズ戦で満塁本塁打をかっ飛ばしたシェフィールド選手を見るにつれ、彼を放出したのは失策だったと痛感。

黒田投手は巨人戦になるとハイパー化するな…ともかく通算100勝、おめでとうございます。

WWEのPPV"VENGEANCE"を見た。メインの5人が争う王座戦にしろ、エッジvsバティスタにしろ、ラストが呆気なかった。あと、何でタッグ王座戦の相手がベテランのJ・スヌーカ&S・スローターなんだ?試合内容、結果ともに期待するものが全くないカードで、それまでの試合がそこそこ充実していたものが一気に興を削がれたよ。

2007年07月14日

7月13日の日記

凄い台風だな…

ヤンキースは後半戦初戦を勝って勝率5割復帰、明日から開幕戦!みたいなものだね。しかしデビルレイズの守備は酷いね。

ロッテリアが激辛タンドリーチキンサンドをはじめたというので買ってみたが、「激辛マニア」程ではなかった。トマト入りのを選んだのだが、ちょっと水っぽいね。

ジャイアンツがようやく連敗を止めた。でも、打線の調子は悪そうだね。金刃投手の好投と、小笠原選手の攻守にわたる活躍で勝ったようなもんだ。余談だが、元カープの野村謙二郎氏のTV解説は、語り口も話の内容もとても好感が持てる。最近の解説者ではベストじゃない?酷いのは挙げだすときりがないからねぇ。

サッカー日本代表はUAEを3-1で撃砕、まぁ後半は動きが悪くなってしまい、ハラハラしたが…。高原選手の2得点は見事だった。PKはラッキーだったね。

2007年07月13日

7月12日の日記

フィリップ・セイス"Silver Wheel Of Stars"、ゴットハード"D-frosted"、"Human Zoo"、キャメロット"Epica"を聴いた。

黒いパッケージがメタルな(?)コカ・コーラの新製品"zero"を初めて飲んだ。砂糖以外の甘味料を使っているのには飲んですぐ気がつくけが、さほど味に違和感はなかった。しかし久々に飲んだなコーラ。夏場に山城を登ると飲みたくなるんだよね。ああいう時は一気飲みできる。

巨人が…昨年は交流戦で転落、今年は交流戦後から急降下、多少スタミナついただけか?まぁあと3試合でオールスターだから出直しは利くと信じてる。

7月11日の日記

サクソン"The Eagle Has Landed"、"Rockn'roll Gypsies"、"Greatest Hits Live"、スラッシュズ・スネイクピット"Ain't Life Grand"、スコーピオンズ"Eye To Eye"を聴いた。
スコーピオンズはスラッシュズスネイクピット"It's Five O'clock Somewhere"を持ち出したつもりが、開けたら中身が入れ替わっていた(苦笑)。選りにも選ってピコピコ音に脱力してしまう問題作を聴く羽目になるとは思わなかった。最近出た新作にもそんな感じの曲が入ってるらしいね。

メジャーリーグオールスターは3安打、うち1本はオールスター史上初はランニング・ホームランを決めたイチロー選手がMVPを獲得するという快挙を達成。最終回に追い上げられたときはどうなるかと思ったよ。前日のホームランダービーを含めて場外の海に打球を放り込むスプラッシュ・ヒットが一本も出なかったことで、改めてバリー・ボンズ選手の凄さを認識した。
それにしてもナショナル・リーグはオールスターでは勝てないね。

2007年07月11日

7月10日の日記

ヴェルヴェット・リヴォルヴァー"Contraband"、"Libertad"、ボン・ジョヴィ"Lost Highway"、ミートローフ"Bat Out Of HellⅢ"を聴いた。

WWE「ECW」クリス・ベノワ生前最後のTVマッチを眼に焼き付けようと思っていたが、見事にカットされていて大ショック。もはや彼の存在はなかったものとして扱われるのね…

2007年07月10日

7月9日の日記

サクソン"Killing Ground"、ダブル・ディーラー"Deride On The Top"、"Fate & Destiny"を聴いた。

松坂投手は今朝は負け投手だったが、10勝6敗、単純にメジャー162試合に換算すれば100勝60敗という計算なので、十分貢献しているのではないかな?井川投手がなぁ…結局、阪神時代にストライクと判定されていた右打者インコースへのストレートがボールと判定されているので、ピッチングのスタイルを最初から構築していかなければならなくなってしまっている。来年まで我慢しないといけないだろうね。

サッカー日本代表vsカタールは1-1の引き分け。初戦はどうしても「勝ちたい」より「負けたくない」という思惑が出てしまうからねぇ。むしろUAEがベトナムに負けたというのに驚いた。日本代表は次がUAEなので、2点差以上つけて勝ちたいな。相手も初戦、負けているので、前掛かりになるだろうからチャンスはある。

事務所の仕事用カバンに財布を置き忘れたまま、歩いて新宿から池袋まで行ってしまった…。たまたま別に現金を持っていたので帰ることが出来たが…間が抜けてるなぁ。帰宅してWWE「ロウ」を見ようとしたら、ビデオ端子のコードの接触が悪くて音しか録れてないし(苦笑)散々だ。

2007年07月09日

7月8日の日記

ボン・ジョヴィ"Lost Highway"、サクソン"Inner Sanctum"、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー"LIBERTAD"を聴いた。ボン・ジョヴィは聴き込むと良さが伝わるね。

午前中に実家から帰宅。熱帯魚の濾過器やら蛍光灯の交換をしてた。

ジャイアンツはヤクルトに3連敗か…大体、ヤクルトは毎シーズン気が付くとAクラスにいるからなぁ。後半戦は油断ならない。

2007年07月08日

7月7日の日記

キャメロット"Epica"を聴いた。ボン・ジョヴィの"Lost Highway"DVDも見たけど、正直、大した内容じゃなかった。

ヤンキースvsエンジェルスの14-9という試合内容を酷いなと思ってみていたが、ホワイトソックスvsツインズが14-20…野球じゃないな。ヤンキース戦に関してはちょっと審判のストライクゾーンが偏っていたような気がする。メジャーの審判の中には「俺が試合を作る」みたいな考え方を持った人が割りといるんじゃないかな?日本のプロ野球を見ていて、そういう事はまず感じないけどね。

巨人は調子落ちてるね。もうじきオールスターというのが幸いしているが。

夜は実家に行って「プリズン・ブレイク~セカンド・シーズン」を見た。やっぱり面白いわ。

プリズン・ブレイク シーズン2 DVDコレクターズBOX1

2007年07月07日

7月6日の日記

ゴットハード"domino effect"キャメロット"Ghost Opera"を聴いた。ゴットハードは良いねぇ。

ヤンキース、4番松井(秀)選手の逆転本塁打で勝利。しかしA-Rodは休養か?怪我とか大事に至らなければ良いが。井川投手はメジャーの何が合わないんだろうか?

私は辛いものが好きで、そういうお菓子を見つけると取りあえず試しに買って食べてみるのだが、フリトレーの「激辛マニア」は久々の当りだった。一度に食べきれないほど、旨辛さが凄まじく、口内が大火災炎上…その威力は「暴君ハバネロ」以上の気がした。食感もサクサクしているし、オススメです。ただし、一般人にはオススメできません。舌から唇まで痺れるほど、本当に辛いです。妻が「珍しいね。顔、真っ赤だよ」と大受けしてたし。

2007年07月06日

7月5日の日記

ゴットハード"D-frosted"、"LIPSERVICE"、"Domino Effect"、キャメロット"Epica"を聴いた。改めて聴くと、ゴットハードは前作も良い作品だったな。

今月の「BURRN!」オジー・オズボーンのインタビューに笑った。電車の中で噴き出しそうになったよ。

松井(秀)選手、あのサンタナ投手から本塁打を放つもチームは敗戦。この1発でバッティングが上向けば良いのだが。

夜はお酒。

2007年07月05日

7月4日の日記

キャメロット"Ghost Opera"、ゴットハード"Domino Effect"、ボン・ジョヴィ"Lost Highway"、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー"Libertad"、サクソン"The Inner Sanctm"を聴いた。…ずっと同じのばっかり聴いてるな。

WWE「ECW」を見た。ベノワ、普通に試合してるのに…。ヴィンス・マクマホン会長の爆死ストーリーは荒唐無稽に過ぎて、現地のファンには受け入れられなかったらしい。そりゃそうだよな、「企業概要」や株主に提示する資料にはしっかり名が載ってるわけだし。
そもそも私がWWEが好きな理由の一つがレスラー同士の会話の中で「ぶっ殺す!」という言葉を使わない事で…向こうは"kill"は使わず"beat~叩きのめす、ぶっ飛ばす"を使う事が多いね。日本のレスラーがよく言うんだけど、あれを聞くと引くんだよな、絶対殺すわけないのに。「死」にまつわる言葉の扱い方には気を使ってほしい。そういう意味では"Dead Man"ジ・アンダーテイカーは上手くキャラを確立できた珍しい例なのかもしれない。

7月3日の日記

キャメロット"Ghost Opera"、ゴットハード"Domino Effect"、ボン・ジョヴィ"Lost Highway"、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー"Libertad"、サクソン"The Inner Sanctm"を聴いた。
キャメロットは最初聴いたときは「?」だったけど、繰り返し聴くといいな。ボン・ジョヴィがちょっと自分には平和過ぎて…曲が頭に残らず右から左に流れてしまう。

夜は高円寺"Wre's Cafe"にてお酒。終電ぎりぎりまで盛り上がってました。店内でクリス・ベノワの試合を放映してもらったが、レッスル・マニア20のエンディングは涙なしでは見られません。

2007年07月03日

7月2日の日記

キャメロット"Ghost Opera"、ゴットハード"Domino Effect"、ボン・ジョヴィ"Lost Highway"、ヴェルヴェット・リヴォルヴァー"Libertad"、サクソン"The Inner Sanctm"を聴いた。
ヴェルヴェット・リヴォルヴァーは結構プロダクションが作りこまれている印象。音は軽めかな?サクソンは今風のパワー・メタルとサクソンらしい叙情性とシンプルなリフが上手く噛み合った快作だった。来日公演が楽しみだ。

リベルタドザ・インナー・サンクタム

7連勝で絶好調のシアトル・マリナーズから、ハーグローブ監督が辞任する事になり、ビックリ。プレッシャーに耐えられなくなったのかな?
オールスターにはイチロー選手と斎藤選手が選出された。投票で岡島投手が選ばれると良いな。私も投票しとかないと。

WWE「ロウ」は番組開始が5分遅れだったので、C・ベノワの出演シーンがカットされているのかと思ったが、それはなかった。この日のベノワの対戦相手だったB・ラシュリーはキャラの怪物化が進んでいる感じだ。パワーでベノワを圧倒するような試合運びだった。しかし、現地で放送されたヴィンスのリムジンが爆破されるシーンがカットされていたのは不思議…

2007年07月02日

7月1日の日記

ヤンキースvsアスレチックス、相手投手の調子が良過ぎたのか、打線が不調なのか、ヤンキース完封負け。井川投手も4失点。

マリナーズは調子良いなぁ。セーフにはなったけど、イチロー選手のセンターからの返球によるクロスプレーはスリリングだった。

ジャイアンツも昨日は中継ぎが打ち込まれて不覚を取ったが、今日はお返しとばかりにカープの守護神永川投手を打ち込んで大逆転勝利。この勢いは止まらないかな。

夜はお好み焼きを食べに出かけた。ついでに熱帯魚水槽のふた用にガラス板を探しに行ったが、近所に巨大なホームセンターが出来ていてそこでピッタリなサイズのアクリル板を見つけて購入した。

2007年07月01日

6月30日の日記

昨日購入した中で、ボン・ジョヴィ"Lost Highway"、キャメロット"Ghost Opera"、ゴットハード""Domino Effect"を聴いた。
ロスト・ハイウェイ~リミテッド・エディション(DVD付)ゴースト・オペラ

ジャケ写のないゴットハードがインパクトは一番あった。キャメロットはここ2作がコンセプト作品だった反動からか、こじんまりしたような感じだし、ボン・ジョヴィはメンバーの年齢相応にエッジが取れてしまっている。より万人受けする作品ではあるかと思うけど。

ヤンキースもマリナーズも勝った。ジーターのジャンピング・スローは漫画だね。カッコ良すぎ。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー