blogpeople



~人間考察ブログ・ランキング



私を登録 by BlogPeople





Google

Yahoo!ブックマークに登録

« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月31日

5月30日の日記

オーディオスレイヴ"Revelations"、イン・フレイムス"Come Crality"、タリスマン"7"を聴いた。

オーディオスレイヴは自作ベストの選曲中。

ヤンキース…

2007年05月30日

5月29日の日記

セリオン"Gothic Cabblah"、オーディオスレイヴを聴いた。セリオンは…というか、自分はゴシック系駄目かもしれない。

ヤンキースもついに最下位か。

WWE「ロウ」、ショーン・マイケルズがグレート・カリ相手に見事に試合をコントロールしていた。はじめてカリがまともに見られたな。怪我人続出のためとは言え、エッジも極悪な役回りをこなしてるわ。

2007年05月29日

5月28日の日記

フィリップ・セイス"Silver Wheel Of Stars"、ペイン・オヴ・サルベイション"Scarsick"、シャドウズ・フォール"Threads Of Life"、ポーキュパイン・トゥリー"Fear Of A Blank Planet"を聴いた。

驚きの訃報が続いた。ご冥福をお祈りいたします。

亡くなった方に鞭打つような事は言いたくないが、松岡大臣に関してはかほどに身勝手な話は前代未聞、現職閣僚の自殺なんて国際的にも恥ずべき事だ。現政権が教育改革に取り組んでいる中、青少年の教育の手本にもならない。実に不愉快な一日だった。

2007年05月28日

5月27日の日記

オーディオスレイブ"Audioslave"、"Out Of Exile"、ミートローフ"Bat Out Of Hell"、"Bat Out Of Hell Ⅲ"を聴いた。

本当にヤンキースはエンジェルスが苦手なんだな。

昼間は母と妹と近隣をドライブ。まず、行田の古代蓮の里に行った。蓮は6月に花が咲くそうで一部、スイレンなどが咲いている程度。それでも公園は子供たちでそこそこ人が出ていた。昼食を園内のうどん店で食べたのだが、もりうどん\350円であるにも関わらず、手打ち麺が美味い!

蓮が咲いていなかったので、今度は羽生にある県立水族館へ行ってみた。はじめて来たんだけれども、国内の淡水魚を中心とした展示で、面白かった。人手も予想外に多かった。アフリカ魚特集の巨大なプロトプテルスや、わが国を代表するオオサンショウウオは圧巻。外では池でコイやソウギョ、チョウザメが買われているのだが、これがまたデカイ!一方で国内で当たり前に見られていたような魚が絶滅危惧種とされているのにはショック…。

帰りがけには羽生の地ビールを買って、実家に帰ってから飲み比べ。アルコールを飲んだので、車を置いて帰宅した。

070527.jpg

2007年05月27日

5月26日の日記

ミートローフ"Bat Out Of Hell Ⅲ"、マスタープランの自作ベストを聴いた。

松阪投手は何か変なものでも食べたのかな?ああいうのは珍しいよ。

やっぱりヤンキースはエンジェルスに弱いな。オーナーの不満はGMに向いてるみたいだけど。

野球はどこもワンサイドだったなぁ。なぜか巨人戦の中継を気づかなかった。

今週は妻が不在なので実家で食事。妹が「パイレーツ・オヴ・カリビアン」の新作を見た話を聞かされたけど、チョウ・ユンハのアクションがグレート・ムタに似ていたとか言ってた。そんな例え、わかる人少ないよ。

2007年05月26日

5月26日の日記

一日中、野球を見ていた気がする。

マリナーズvsデビルレイズは13-12と凄まじい点の取り合いだった。投手がお粗末だったな。打たれるのは仕方ないが、四球がね…。

カープvsホークスはカープの守備が酷かった。いつも思うんだけど、変化球の制御が効く様になったら、新垣投手は最強右腕だ。

バファローズvsタイガースは8回、突如バファローズベンチとデイビー投手がキレてデイビー投手が退場処分になってしまった。ストライク、ボールの判定が原因だったようだけど…むしろ、退場劇の後のタイガースの攻撃がお粗末だった。2-1の1点差、1アウト満塁でセンターフライ、三塁走者の赤星選手は何故突っ込まなかったのか、不思議だった。

2007年05月25日

5月24日の日記

ローディ"The Arockalypse"、ミートローフ"Bat Out Of HellⅢ"、セリオン"Gothic Kabblah"を聴いた。

ゴシック・カバラ

2枚組みなんだけど、編集すれば1枚組にまとめられたような気がしないでもない。

松井選手の本塁打、凄かったなぁ。でも次の対戦相手は西地区首位のエンジェルス、どうもヤンキースはエンジェルスが苦手な印象があるんだけど。

2007年05月24日

5月23日の日記

火曜日に妻が私が録画予約していたWWE「ECW」を予約解除してしまった。幸い、その日の深夜に再放送があったので、改めて録画、早朝に起きてみたのだが…ふと、この方が健康に良さそうだと思った。夜だと見ながら、食事、酒、うたた寝…早朝なら体を鍛えながら見て、シャワーに朝食という日課が組める。

CDはミートローフ"Bat Out Of HellⅢ"、マシンヘッド"The Blackening"、フィリップ・セイス"Silver Wheel Of Stars"を聴いた。

ヤンキース負けたか…カーディナルスの中継ぎから先発転向したタバレス投手に早くも2敗とはガッカリだ。

ジャイアンツも連敗…ダルビッシュ投手が良かったもんなぁ。あれは打つ手がなかったと思う。

2007年05月23日

石川遼

最近はネタとしては良いけど、取り上げるのもどうかという事件ばかりで、占い記事は控えていたのですが、ギネスものの明るい話題が出ました。

なんと現役の高校生がプロのゴルフ・トーナメントで15際の若さで優勝という快挙を遂げたというではないですか。早速、その将来性を見てみました。

 
53150
天格数=8 人格数=18 地格数=15 外格数=5 総画数=23

姓と名の最初の文字に凶相あり

スポーツだと、サッカー浦和レッズの小野伸二選手と、芸能人なら嵐の二宮和也さんと人、外、総画数が等しいです。

真面目で大気晩成の運気の持ち主です。

スポーツ選手としては体力的には持って生まれたものがあり、問題ありません。成功などへの野心より、マイペースで楽しむタイプなので、ゴルフという選択肢は間違っていないでしょう。逆に言うと、本人にとって楽しくなくなれば、辞めてしまうでしょうね。

注意すべき所は自尊心、プライドの高い所があり、転落運が働くとすれば、自分の能力に慢心したときなのですが、会見で発言した通り、自分の欠点をすでに承知しているように思われます。この点は当面は大丈夫でしょう。
あとはプレイヤーとしての成功に影響が及ぶか否かは本人次第ですが、女性関係には注意した方が良いですね。大きなお世話ですけど。

5月22日の日記

ミートローフ"Bat Out Of HellⅢ"、ペイン・オヴ・サルベイション"Scarsick"、ポーキュパイン・ツリー"Dead Wing"、"Fear Of Blank Planet"を聴いた。

スカーシック

ペイン・オヴ・サルベイションは孤高のプログレッシヴ・ハード・ロック・バンド。一昔前ならオルタナティヴ扱いされてたかもね。北欧のバンドとは思えない。

松坂投手が週間MVPに選ばれた。完投1試合をk含む2試合での好投が大きかったね。

最近気が付いたが、今年、妻がMLB中継を見ていると、A-Rodが本塁打を打っている気がする。今日からヤンキースが反抗開始かな。

日本でもセ・パ交流戦がスタート。全6試合パ・リーグが勝利という結果は珍しいかもね。

2007年05月22日

5月21日の日記

My Birthday!

オーディオスレイヴ"Audioslave"、"Out Of Exile"、マスタープランの自作ベストを聴いた。
月夜を眺めながらのオーディオスレイヴ"I Am Highway"はハマってたな。

WWE「ロウ」を見た。ヴィンス、元気だな…。ザ・グレート・カリvsジョン・シナは最悪の組み合わせだろう。そもそも、カリがまともに動けないし。デカけりゃ良いってもんじゃない。

2007年05月21日

5月20日の日記

ザ・ビートルズ"Magical Mystery Tour"、ドゥービー・ブラザーズ"Toulouse Street"、ミートローフ"Bat Out Of HellⅢ"を聴いた。

松井選手をついに3番に据えるも、ヤンキース惜敗。

ジャイアンツvsドラゴンズは緊張感があって良い試合だったねぇ。とりあえずジャイアンツ首位奪回。しばらく、こういう状態が続くのでは?

夜は実家近くのイタリア料理店で誕生会。

2007年05月20日

5月19日の日記

今日は一日中、スポーツ中継を見ていた。

近所のtoto売り場が凄いことになっていた。今まで自分以外にtotoを買う人なんて見かけなかったもんだが…

J1、やっぱり浦和とガンバは戦力的に抜きん出ているのかな…

ジャイアンツも食い下がるんだけど、やはり中日が強いな。まぁ、選手層はジャイアンツの方が厚いので、優勝を狙うなら夏場以降、ドラゴンズがバテるのを待つしかないような気がする。この時期の順位に一喜一憂しないことだね。

大相撲、負傷しながら千代大海に勝った豊の島が見事だった。

夜はWWEのPPV"Backlush"を見た。後半の2試合の終わり方がイマイチだったなぁ。マクマホン会長がECW王座を獲得したのには笑った。

深夜はレッドソックスvsブレーブスで松坂投手のピッチングを見た。しかしボストンは強いねぇ。止まらないわ。

2007年05月19日

5月18日の日記

ソニック"Seediq Bale"の特典DVDを見た。ヴォーカルが思った以上に安定しているね「ウォー!」「ギャー!」なので良識ある方々には聴けたもんじゃないが。

岡島投手はダブルヘッダー2試合に登板して見事に抑えてた。あのG・シェフィールド選手が全くタイミングの合わない空振り三振をしていたね。

夕方、映画「真救世主伝説北斗の拳~ラオウ伝・激闘の章」を見た。ストーリー、判っているのに泣けた…。作画に所々難があったけど、ストーリーが良かったから問題なし。

2007年05月18日

5月17日の日記

ミートローフ"Bat Out Of HellⅢ"、マスタープランの自作ベスト、ダブル・ディーラー"Double Dealer"、フィリップ・セイス"Silver Wheel Of Stars"を聴いた。

松井選手は試合毎の浮き沈みが激しいな。ノーヒットとマルチが交互に来る。

ジャイアンツがベイスターズを3タテ、カープもタイガースを3タテ!、ドラゴンズもスワローズを3タテ!!特にタイガースはカープに8連敗だそうで…どうしちゃったの?

石井一久投手が史上最速で1500奪三振を達成すれば、田中幸雄選手が史上、最も時間をかけて2000本安打を達成。ミスター・ファイターズのコツコツ積み重ねた末の大記録に拍手!
2000本安打に関しては、次はカープの前田選手の番だね。あと50本前後だから、順調に打ちまくれば夏休みくらいに達成かな。

2007年05月17日

5月16日の日記

セリオン"Gothic Kabbalah"、ペイン・オヴ・サルヴェイション"Scaesick"、ミートローフ"Bat Out Of Hell"、"Bat Out Of HellⅢ"、オーディオスレイヴ"Audioslave"を聴いた。
ミートローフの新作は傑作じゃないの?同じコンセプト・アルバムでもマノウォーの100倍良いよ。ヘッドホンで聴くと感激のあまり、涙が出るわ。

巨人vs横浜の首位攻防戦というのも、昨年とはエライ違いだが、ジャイアンツが取り敢えず連勝した。金刃投手は人、外、総画数が中日の川上憲伸投手と等しいのだ。

2007年05月16日

5月15日の日記

マノウォー"Gods Of War"、ダブル・ディーラー"Double Deeler"、"Deride On The Top"、"Fate & Destiny"を聴いた。
買って損したなぁ、と感じるCDは多々あるが、期待と内容の差の大きさでガッカリしたのが、今回のマノウォーの新作だな。その点、ダブル・ディーラーの新作なんかは想定内なので、「まぁ、こんなもんだな」みたいに、さほどのショックはなかったりする。先入観という奴は恐ろしい。
初めてダブル・ディーラーをデビュー作から通して聴いたが、デビュー作が一番、音質まともだな。2作目に入った途端、急にプロダクションが劣化して電車でのけぞりそうになったわ。

松坂投手もここ2試合の好投で評価が改まったようで良かった。希望としてはエンジェルス…V・ゲレーロ選手との対決が見たいんだけどな。

WWE「ロウ」「ECW」を見た。ショーン・マイケルズvsジョン・シナの再戦が凄く良い試合だった。

2007年05月15日

5月14日の日記

オーディオスレイブ"Audioslave"、"Out Of Exile"、"Revelations"を聴いた。う~ん、やっぱり3作目でクォリティ落ちてるなぁ。1stの"Shadow Of The Sun"とかは感動的だけど。

2-1か…ヤンキースはちぐはぐだな。

2007年05月14日

5月13日の日記

ポーキュパイン・トゥリー"Fear Of A Blank Planet"、ダブル・ディーラー"Desert Of Lost Souls"を聴いた。

昼間は図書館へ行った。

昨日今日とドラゴンズは気合入ってたなぁ。試合内容は悪くなかったと思うが、無念だ。

2007年05月13日

5月12日の日記

ソニック"Seediq Bale"、ペイン・オヴ・サルベイション"Scarsick"を聴いた。

サイディク・バレイ(DVD付)
ソニックはChthoniCと書くんだけど、台湾出身のブラック・メタル・バンド。「ギャー!」と叫ぶ凶悪なヴォーカル、ヘヴィ&スピーディーな演奏に二胡やオーケストレーションを絡めた独自の暴虐サウンドを持ってます。

ヤンキースはマリナーズ、ウォッシュバーン投手に沈黙。エンジェルス時代のワールド・シリーズでのピッチングを思い出させた。

昨日のドラゴンズは気合入ってたなぁ。あの試合を見ると、まだ5月だし、ジャイアンツも安心は出来ないね。

サンマルクで昼食食べ過ぎた…夕食はビールとカール、たこ焼きで充分だった。

2007年05月12日

5月11日の日記

ブラック・サバス"Dio Years"、エアロスミス"Honkin' On Bobo"、セルティック・フロスト"To Mega Therion"、"Into The Pandemonium"を聴いた。

To Mega TherionInto the Pandemonium

セルティック・フロスト、ジャケのセンスは素敵だが、音はカルト的なので、一般大衆には勧められないなぁ。

ヤンキース、惨敗。お粗末な守備で自滅した感じだった。ジーターが攻守に一人で頑張ってたけど。

今年のジャイアンツは強いなぁ。アンチからすると打線の2~4番が他球団から引っ張ってきた選手なので、憎悪を更に煽るのだろうけどね。私は生え抜きにはあまりこだわらない「要は勝てばいいのだ(By ジャギ)」派なので、全く気にせずに応援してる。

むしろ、小笠原選手の打撃が全国ネットで見られるようになったのは、実に素晴らしい事だと思ってる。あれは人に真似できるような打法じゃないね。今日も四打数四安打二本塁打と固め打ちだった。

2007年05月11日

5月10日の日記

マスタープランの自作ベスト、マシン・ヘッド"The Blackening"を聴いた。

都心では天候の荒れ具合は感じなかったが、自宅周辺は雷雨が凄かったらしい。

今日の松坂投手は良かったみたいね。ボストンはチーム自体が絶好調だ。

「北斗の拳」の後半てどんなだったっけ?と、夜になって読み返してしまった。

2007年05月10日

5月9日の日記

マノウォー"Gods Of War"、ミートローフ"Bat Out Of Hell"、"Bat Out Of HellⅢ"、ダブル・デイーラーを聴いた。ミートローフは新作も結構、感激できるね。

地獄のロック・ライダー3~最後の聖戦!(初回限定盤)(DVD付)


ジャイアンツが藤川投手を攻略してタイガースを撃砕。タイガースは9連敗で最下位へ転落。久々じゃないの?

2007年05月09日

5月8日の日記

ミートローフ"Bat Out Of Hell"、"Bat Out Of HellⅢ"、ブラック・サバス"The Dio Years"、ポーキュパイン・トゥリー"Fear Of A Blank Planet"を聴いた。

大久保駅近くの住宅街には猫が多い。ホント、歩いていて臭いを感じるくらい沢山いた。

ワイドショーなどで時々取り上げられる「ゴミ屋敷」をはじめて見た。江古田にあるんだよな。千川通り沿いのあんな開けたところに…ビックリした。

というわけで、携帯音楽プレーヤー聴きながら、2時間ばかり歩き回ると色々な発見があるし、アイディアや閃きも生まれる。健康にも良い。疲れるけど。

歩き疲れたのか、帰宅後、WWE「ECW」を見るも、メイン戦を見終わる前に転寝~巻き戻して見直すを5、6回繰り返した…(アホか)。今週のWWEはイタリア公演だが、いまいち、動きが鈍い気がするな。

2007年05月08日

5月7日の日記

アンセム"Immortal"、ジョー・リン・ターナー"Second Hand Life"、マスタープランの自作ベストを聴いた。マスタープランは新作のM・テラーナのドラムを聴くにつけ、前任者のU・カッシュの手数足数の凄まじさがわかって面白いわ。

松井選手、二千本安打達成。金田氏、わざわざニューヨークに行ってたのね。そしてロジャー・クレメンスのヤンキース復帰がついに決定し、アナウンスされた。まさに「悪の帝国」の面目躍如だわね。

2007年05月07日

5月6日の日記

ポーキュパイン・トゥリー"Deadwing"、"Fear Of A Blank Planet"を聴いた。

松井選手の二千本安打はお預け。

実家のパソコンが大破したようだ。電源を入れても電源ランプが点く以外、無反応…もう駄目?

昼間は母と叔母と一緒に祖母のお見舞いに行った。祖母は就寝中で長居せず、途中に立ち寄ったスーパーでタイムセールに遭遇したり、美味しいうどんやケーキを食べたりと、何しに出かけたのか…楽しかったけど。

夕食とジャイアンツの惜敗を実家で見届けてから帰宅。

5月5日の日記

セルティック・フロスト"To Mega Therion"、ジョージ・ハリスン"The Best Of..."、ザ・ビートルズ"Help!"、フォリナー"Records"を聴いた。同じ日にビートルズとセルティック・フロストを聴く人ってなかなかいないだろうな…

昨日の松坂投手に続いて、井川投手がマリナーズ打線に滅多打ちにあっていた。右打者のインコースをえぐるようなストレートが日本と違ってストライクを取ってもらえないのが不調の一因かな?新しい投球パターンを作り上げるのは来年になりそう。当面、左のセットアッパーで調整するのも良いかもしれないが…ヤンキースは先発の頭数が足りないから、打たれながら調整する他ないか。

夜はお酒。"Terrorist"-Aochanは火葬場で遺骨を食べる事にしているそうな。亡くなった方への敬意や思いを引き継ぎたいという彼独自の価値観からくる行動を否定する気はないが、自分から見た限り、先立った方々の遺志を継いで生きているというより、ただの酒乱にしか見えないんだけどな。
そういえば今日は学生の歓迎コンパだかで、飲み屋が大騒ぎ。男女問わず5人くらい"Terrorist"-Aochanみたく、ぶっ潰れてた。

明日、用があったので、帰りは実家に直行して爆睡。

2007年05月05日

5月4日の日記

アンセム"Immortal"、それとマスタープランの自作のベスト・セレクションを聴いた。

レッドソックスvsマリナーズを見たが、松坂投手はコントロールが酷くて7失点。打たれたと言うより、四死球で自滅した形で、見ていて何ともストレスの溜まる内容だった。四球を滅多に選ばないイチロー選手が二四球だからね。
松坂投手のコントロールの荒れた原因がリードに不満があったのか、審判の判定に不満があったのか、それとも体調面などに要因があったのかわからないけど…表情も曇っていたし。
ただ、試合はラミレス選手の二本塁打で勝利。4月は打率がイマイチだったけど、リーグ屈指の強打者がついに調子を上げてきたかな?

ヤンキースはレンジャーズとのダブルヘッダーを連勝で制した。松井選手はそれぞれ2安打で日米通算二千本安打まであと2本に迫った。

日本では阪神タイガースが6連敗。しかも赤星選手が負傷退場してしまった。

ジャイアンツはヤクルトを下して首位奪還。この試合もヤクルト藤井投手が、なぜか内海投手を二度も四球で出塁させてから打たれるというパターンだった。しかし内海投手のヒーローインタビューは笑った。伊原コーチの本塁突入の指示に関して「回すのかよ」なんて発言したら、後でシバかれそうだけどね。

2007年05月04日

5月3日の日記

マノウォー"Gods Of War"、ミートローフ"Bat Out Of Hell"、"Bat Out Of HellⅢ"の特典DVDを見た。映像で見るとやっぱり暑苦しいよなぁ。最近は年齢のせいか、少し痩せたみたいだけど。

岡島投手が月間新人賞に選ばれた。中継ぎ投手が選ばれるのは珍しいんじゃない?特待生問題で揺れてる高校球児もメジャー目指して頑張ればいいんだよ。

さすがにドラゴンズ相手に三連勝はならなかったかジャイアンツ。ただ、この三連戦、良い試合が多かったから満足だ。全勝なんて有り得ないし。しかし横浜が入れ替わりに首位になるとは思わなかった。

2007年05月03日

5月2日の日記

マスタープラン"Masterplan"、"Aeronautics"、"MkⅡ"、アンセム"Immortal"、ブラック・サバス"The Dio Years"、ジョー・リン・ターナー"Second Hand Life"を聴いた。

城島選手がぎっくり腰にかかったらしい。捕手だから心配だ。

ジャイアンツ通算5千勝達成。これはこれで嬉しいが、ドラゴンズやタイガースの不調も気になる。代わりに横浜の調子がいいけどね…トレードや人事の刷新が吉と出たのかな。

妹に風邪を移してしまったらしい。移さないように気をつけていたんだけど、悪い事したなぁ。

5月1日の日記

風邪はだいぶ調子が良くなってきた。むしろ、未だに妻の方が調子悪そう。たまに咳き込むのが困る。

マスタープラン"Masterplan"、"Aeronautics"、フィリップ・セイス"Silver Wheel Of Stars"、フォリナー"Records"を聴いた。

ジャイアンツは良い勝ち方をしたねぇ。大満足の試合内容でしたな。

4月30日の日記~石和Part.2

起きてすぐにコンビニへのど飴とちり紙を買いに出かけた。発熱こそないものの、自然と鼻水は垂れてくるし、くしゃみも連発で悲惨な有様。とりあえず温泉による湯治効果を祈りつつ、朝から温泉に浸かってみた。あまりに心地よくてしばしウトウト…。

またヤンキース負けたのか。昨日の勝ち方で勢いに乗るかと思ったが…なかなか上手くいかないな。

風邪を押して宿を出て勝沼へむかった。ワインショップの側に勝沼氏館跡が整備されているらしい。戦国期の武家屋敷の遺構が残っているのはなかなか貴重なのだ。案内板に従って停めた駐車場からやや離れたところに土塁らしきものが見える。近くでテントを張っていた方に確認して行ってみると、意外に大きな堀と土塁が出てきた。

c-katsunuma1.jpg

内部は遺構が整備されて公園になっていた。水路が巡っているのが印象的だった。建物跡は去年行った朝倉氏館などに比べると規模が小さいね。しかし、地方の国人領主の館跡を想像させる遺構は大いに参考になった。下の写真、手前が厩跡で、その奥に見えるのが館などの殿舎建築にあたる。

c-katsunuma4.jpg

ちなみに勝沼氏最後の当主信元は武田信玄の従兄弟にあたるが、謀反の嫌疑を受けて成敗されて滅亡している。このため、放置された館跡が残されたらしい。

その後、ワイナリーに立ち寄った。皆が試飲、購入する中、風邪っぴきの私はウロウロするだけ。鼻水の垂れるのは収まってきたけど、咽喉が相変わらずヒリヒリする。

ワインの買い物終了後に親戚と別れ、妹と母、それに私の三人になった。昼食後、近くにある大善寺へ向かった。山梨県で最も古い建築である薬師堂が国宝になっている。国道に出ると山の麓に大きな建物が見えてきた。

江戸期に再建された山門を潜って参道を登っていくと、桧皮葺の巨大な国宝薬師堂に着いた。想像以上の大きさだ。

t-daizen3.jpg

この寺は養老二(718)年の開基で、薬師堂は鎌倉時代末期、元寇を経た弘安九(1286)年に執権北条貞時によって建立されたという。つまり、築720年か…屋根の反りなどは、さほど大きくなく、豪快、華麗というより、落ち着いた風情を感じる建築だ。

ちなみに先ほど立ち寄った勝沼館の勝沼信元が信玄に打たれた際、信元の妻は出家して理慶尼と称して大善寺に入ったという。そして勝沼氏滅亡から約二十年を経た天正十(1582)年、勝沼氏を滅ぼした武田氏に滅亡の時が来た。織田軍に追われるようにやって来た武田勝頼主従が逃げる途中、大善寺に立ち寄り一夜を過ごして、再起を祈ったのだという。その後、逃亡先にしていた郡内領主、小山田信茂に裏切られ、進退窮まった勝頼主従は勝沼から程近い天目山田野で自害して滅亡した。理慶尼はこうした武田家滅亡の様子を「理慶尼記」に書きまとめて残している。

当時の武田勝頼や理慶尼らの思いを馳せながら、今に残る薬師堂を外から眺め、内部の十二神将をはじめとする仏像群を拝観して、今回の史跡めぐりは終了。

帰りはどうせ渋滞だろうし、高速道路を使わず家路についた。実家に母と妹を送り届け、割と早めに帰宅。風邪を治すため、とっとと寝た。

CDはフィリップ・セイス"Silver Wheel Of Stars"、ポーキュパイン・ツリー"Fear Of A Blind Planet"、エアロスミス"Honkin' On Bobo"、ペイン・オヴ・サルベイション"Scarsick"、ミートローフ"Bat Out Of Hell"、"Bat Out Of HellⅡ"、"Bat Out Of HellⅢ"を聴いた。
風邪で朦朧としていたけど、ペイン・オヴ・サルベイションがカッコ良かったね。

4月29日の日記~石和Part.1

昨晩から実家のソファでそのまま寝ていたが、妻の風邪が移っていたらしく、更に昨晩の寒さが祟って嫌な鼻水、くしゃみ、咽喉の痛みが出た。しかし、今日は石和の温泉で親戚の集まりついでに山梨県内の史跡探訪に行こうと決めていたので、無理して出発。
母親は前日から石和に行っており、父親は背中の腫れ物を切除した関係で温泉に駄目出しが出て、留守番ということで、妹を連れて行った。

出掛けにヤンキースの井川投手が先発投手の負傷降板で途中登板して好投、勝利投手になりそうだとの報に接した。目出度い!これでチームの調子も上がればいいけど。

ところで、そもそも私はGWやお盆休みといった連休時にドライブに行くのは大嫌いなのだが、案の定、中央道は渋滞。覚悟はしていたが、ETCレーンが一番混んでいる状態にはさすがに立腹した。まぁ、今日は快晴で富士山の眺めが非常に良いのが救いではあった。せっかくだからと双葉SAで車を降り、展望台で妹が富士山を記念撮影。私は見知らぬ家族に頼まれて、やはり富士山を背景に記念撮影をしてあげた。SLAYERのTシャツを着ていても、私からはフレンドリーな人柄がにじみ出るようだ。

昼食は山梨に来たら、とりあえずほうとうを食べたくなるもんだろう、ということで韮崎ICを下りてすぐ、「信玄餅」で有名な桔梗屋が運営している食事処「水琴茶堂」でほうとうを食べた。けんちん汁がおかわりし放題とは珍しい。今日は暖かかったので、汗が出たけど、美味しかった。自分の体調が…くしゃみ、鼻水が止まらないのには参ったけど。店を出る際、親戚へのお土産に「幻のコロッケ」も購入した。

さて、今回の史跡探訪の最初の地は武田八幡神社である。鎌倉時代、甲斐の国、つまり現在の山梨県の守護に任じられた甲斐武田氏初代、武田信義が氏神とした神社で、現在の社殿は武田晴信(信玄)による再建という事なので、行ってみた。
車で遠目に無骨な二の鳥居が見え「石鳥居か?」と思って車を降りてみると木製で当初の朱塗りが禿げてしまったものらしい。神額なぞは文字が読めないほど劣化している。案内板を読むと武田信虎(信玄の父親)が建て、江戸期に修復だか再建したという事になっていた。
ここから、なだらかな坂を上って行くと一の鳥居、本殿に着く。実際はここにも駐車場があったけど。驚いたのは一の鳥居の大きさで、遠目にはかなりの大きさと思って、いざ、たどり着いてみると高さ2m前後の小ぶりな石鳥居だった。しかも、鳥居を潜るというより、その脇を抜けるように通路、石段が配されている。わざわざ石垣も含めて重要文化財に指定されているので、当時からこうだったのだろう。珍しい参拝ルートだ。

s-takedahachiman2.jpg

そして両脇の大木がまた圧巻だ。左側の巨木の洞からは冷たい空気が吹き出ていて、「風邪が治るかもしれない」と顔を近づけて思い切り息を吸っておいた。この木、信玄も見上げたんだろうなぁ…

信玄が再建したという社殿も、室町時代の武家が関わったと思わせる豪快な建築だ。木鼻や懸魚が妙にデカイのだ。鬼瓦もリアルに恐ろしげで、今にも動き出しそうだった。

s-takedahachiman3.jpg

すぐ近くに白山城の城址があるとの案内があり、動物除けの高圧電流を巡らせた金網内に侵入したものの、道がよくわからない上、時間もないので、今回は断念した。鼻水とくしゃみも止まらないし。

しかし、そんな体調にもめげず、今度は新府城へ行った。織田信長に滅ぼされた武田家最後の当主、勝頼によって築かれた城で、信玄の時代の甲府の躑躅が崎館(現武田神社)とは規模も桁違いに大きな城郭だ。ただし、完成を前にして織田の大軍の侵入を許し、勝頼は城を捨てることを余儀なくされるのだが。

私は過去に二度、この城址を訪れているのだが、今回は城の北方から侵入を試みた。
この城、西側は釜無川に面した目の回るような断崖絶壁で、残る三方を堀で囲んである。これらのうち、北、東はやはり堀から城内が急斜面で、北西部分に小さな搦め手口を設け、南方の比較的なだらかな方向に大手口を開き、防備施設を築いてある。
北方には堀に突き出るように二つの出構と呼ばれる陣地のような施設があり、このうちの一つから城址に入る。山道を登れば程なく本丸直下の帯郭に出る。こうして実際に歩くと、新府城は北方の防御があまりにも脆弱である事が実感できる。
本丸跡には勝頼はじめ、滅亡した武田一族、家臣団を祀ってある。ここから南へ大手方面に進むと土塁、堀で作られた堅固な防御施設を見ることが出来る。特に二重の馬出しで囲まれた大手口は必見だ。ここは甲斐武田氏独自の防御施設、丸馬出しと三日月堀が残る貴重な城址なのだ。もちろん、松代や松本、高遠など、かつて武田氏が築いた城址にもこうした遺構はあったのだが、明治維新以降の開発で、堀から突き出した馬出しなどというものは無用の長物として次々と破壊され、埋め立てられてしまったのだ。その点、平地でなく山中に築かれた新府城は破壊を逃れたわけだ。

c-shinpu6.jpg

巨大なので、全体像を上手く撮影できなかったが、右手に土塁が築かれ、その左の土塁に沿った窪みが三日月堀です。江戸期遺構、石垣による枡形形式の防御施設が主流となったわけだが、これは石垣で曲線状の塁壁を築くのには高い技術が必要だから仕方がない。だが、屈曲が出来れば死角が生まれやすく、それをカヴァーするために人数も多く必要になるというリスクもある。その点、土で作る戦国の城郭では半円形の土塁と堀の組み合わせを手軽に築く事によって、最小限の人数で広い視野を確保して門を守り、かつ出撃路を確保出来たのだ。こうした施設を考案したのが、信玄の時代の甲斐武田氏なのである。

その後、もと来た道を戻りつつ、井戸郭と搦め手口を見に行くと、大手口とは逆に随分と小奇麗に遺構が整備されていた。下は搦め手の虎口。見事に土塁で囲まれている。

c-shinpu10.jpg

長大な土塁などを嬉々として撮影していると妹に母からメールが。「バーベキューはじまるよ」って…まだ5時やんけ。

気が済むまで写真を撮りまくってから石和の宿に着いたのは何時だったかな?親戚一同、既に酒と温泉にまみれて潰れてました…

宿に着いてから風邪が本格化してきたようで、咽喉が痛い…食後、温泉に入る順番を待っていたら眠ってしまい、深夜2時頃に焼けるような咽喉の痛みで目を覚ましたら皆爆睡中だった。一人温泉に浸かり、咽喉の痛みを和らげるものを台所で探すが、飴の類は皆無。仕方なく、ポカリスエットでチビチビ咽喉を濡らしながら一晩を過ごした。

CDはミートローフ"Bat Out Of Hell"、"Bat Out Of Hell Ⅱ"、"Bat Out Of Hell Ⅲ"、セリオン"Gothic Kabbalah"、マノウォー"Gods Of War"を聴いた。マノウォーはちょっとオーケストラに頼り過ぎじゃないかな。



楽天で探す
楽天市場



最近のエントリー