~日記ブログ・ランキング

Yahoo!ブックマークに登録

« 8月2日の日記~世界戦で激論! | メイン | 8月3日の日記~メニエル病 »

亀田興毅を姓名判断してみる

先日の王座戦で話題沸騰の新チャンピオン、亀田選手を見てみました。

私個人の試合を見た感想は日記に述べた通り、良くある裁定ですよ。日程やリングサイドに陣取った顔ぶれなどに諸事情あったようですし、本人は最終ラウンドまで良く頑張りました。その後の判定に関しては本人の意思から離れていますから。今後は本人次第でしょう。

1151615
天格数=16 人格数=21 地格数=31 外格数=26 総画数=47

天格数と外格数に凶相あり

全体的に成功運の強い方です。

ボクサーとしては割と長いキャリアを築けるんじゃないかな…この業界で成功する方は割と浮き沈みの激しい運気の持ち主の方が多いものですが、この人はいかにもボクサーらしいのは外格数と一つある凶相くらいですね。

極端な話、今日で引退したとしても、転職先でまた成果を残すと思います。

人格数は21画で大器晩成を意味しています。
「19歳でチャンピオンになって何処が?」という見方も出来ますが、今回の試合で裁定を巡る逆風を受ける立場になってしまいました。こうした試練を如何に乗り越えていくか…こうした苦労や困難に立ち向かい、乗り越えていくことを苦にしない性格ですし、そうした立場に身を置く運命にあるのです。
これからどうやって強いチャンピオンに向かっていくのか…父親との関係もありますし、見ものですよ。

人格数から見える性格も特に悪いとは思えません。行動的、積極的な性格は見方を変えれば「わがまま」とも取られますが、人の意見に耳を貸す器量もありますし、短気でもありません。むしろ賢い方です。

社会的成功運を意味する外格数は26画、これは凶数です。度量の大きさを示していますが、破滅的なところ…一旦感情的になると抑えられない面や自棄になりやすい面があります。下一桁に6のつく画数は冷静沈着で度量のある一方、ベクトルを間違うと、悪い事も平気で出来るような危ういところがあり、特に26画はそうした負の側面が強く現れやすいです。

この画数は親分肌な人、ボクサーのような格闘技の世界で成功する人には割と多く見られる画数です。例えば辰吉丈一郎選手は総画数が26画、ボクサーではありませんが、プロ野球で元中日~阪神監督を歴任した星野仙一氏も同様です。また古くは戦国武将の織田信長の外格数が26画です。何となくイメージがわかるんじゃないかと思います。

こうした画数から性格が形成されるので、とかく一般常識では無礼な失言とも取られかねない発言が多いわけです。ただ格闘技業界はそれが通用する世界ですから…一般社会に入ると適応できない可能性が高いので、社会的、経済的な成功を得るには最適な道に進んでいると思いますよ。

もちろん、二人の弟…大毅選手、和毅選手共に外格数は同じなので、いずれもボクサーとしての資質はあります。ただ三人とも「毅」という共通する文字を入れているので、誰かに大きな転落運が働くでしょう。

あとは父親の司郎氏の姓名は波乱を呼ぶ気配が強いので、いずれ独立だの何だので一悶着起きるのではないかと予言しておきましょう。







まとめ買いで送料がおトク!「楽天24」


加藤珈琲


お米の稲田





iTunes Store(Japan)
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
映画館で並ばずにチケットが買える!